【遊戯王】11月になりましたね。

 11月に入り、寒くなってきましたね。環境は、依然として、十二獣がトップ、続いてインフェルノイド、メタルフォーゼと続いています。最近は、十二獣がメタルフォーゼだけでなく、様々なデッキテーマに採用されている印象です。しばらくは、この環境が続きそうですが、来週…

 11月に入り、寒くなってきましたね。環境は、依然として、十二獣がトップ、

続いてインフェルノイド、メタルフォーゼと続いています。

最近は、十二獣がメタルフォーゼだけでなく、

様々なデッキテーマに採用されている印象です。

しばらくは、この環境が続きそうですが、来週、発売する新弾ブースターSP 

フュージョン・エンフォーサーズや月末に発売する

DIMENSION BOX-LIMTED EDITTION-で

収録されるデッキテーマやカードでの環境への変化に期待しています。





 個人的には、召喚獣の登場が楽しみです。発売したら、シャドールと組み合わせて

デッキを考えたいと思います。




 

バニラカードを楽しむ(6) 違っているのは色? いろいろ?

おはようございます。ぼーのです。

なかなか記事が増えず、申し訳ありません。
記事がまとめる作業が遅れていましたが、ネタは揃っていますから、更新ペースを上げていきたいと思います。

最近滞ってしまっていたバニ…

おはようございます。ぼーのです。


なかなか記事が増えず、申し訳ありません。
記事がまとめる作業が遅れていましたが、ネタは揃っていますから、更新ペースを上げていきたいと思います。





最近滞ってしまっていたバニラ談義です。

私の周りのカード店では、バニラを専用ストレージで置いているお店が少ない上、「通常モンスター専用ストレージ」では、メタルフォーゼとイグナイトが多く置かれているため、初期カードがほとんどないです(泣)
最近カード店になかなか行けなかった事もあり、面白いバニラカードがなかなか見つかりませんでした。




早く行きたいホビープラネットさん

初期カード用のストレージがあるとか。なんて優しいんだ (涙)






さて、話が少し脱線しましたが、バニラカードのお話です。
以前、色違いのバニラカードの話が出ていたと思いますが、今回はそういったカードの特集です。




 


百聞は一軒にしかず。


とにかく、見て頂きましょう。





《オシロ・ヒーロー & エレキッズ》 



BOOSTER1・2  でそれぞれ初登場した、最初期のカードです。エレキッズは古いものがなかったので、再録分から持ってきました。


レベルこそ一緒ですが、属性・種族・攻守に至るまで、まるで違うカードになっています。
バニラテキストを読んでみると、何となくそれぞれのストーリーを付けているので、これはこれでありかな〜と思ってしまいます。

ちなみにエレキッズが先に登場しているので、後から生まれたのはオシロヒーロー。
腹の模様もほぼ一緒に見えますから、色違いで間違いないと思います。 一般的な雷のイメージで考えると「エレキッズ」が黄色の方が似合いそうですが、なぜかオシロ・ヒーローが黄色いですね。 


ちなみにヒーローアライブでこいつは特殊召喚できません。HERO扱いされないヒーローです。
  



《キーメイス & ロックメイス》


こちらは、可愛らしい天使と悪魔。
こちらも第1期に登場したカードです。





ロックメイスは絶版らしいのですが、キーメイスはトーナメントパックになぜか再録されました。

アニメ5D'sで、眠れる巨人ズシンの召喚に使われたカードとの事ですが、OCGでは全くズシンと関係ない状態ですから、あえて再録する意味はあったのでしょうか?


でも、悪魔になっているロックメイスの方がかなり強いです。攻撃力1050ですが(汗

 


ロックメイスの杖の先がものすごく気になります。









続いて、私の好きな『砦を守る翼竜』にも色違いのバニラがいますので、ご紹介します。


《砦を守る翼竜 & ワイバーン》












確か、ワイバーンって、ドラゴンとほぼ同じだとどこかで聞いた事がありますが、

【鳥獣族】?

しかもフレーバーテキストを見ると、

『羽をはばたかせて強力な竜巻を起こす』

はね、ですか?


翼と羽。

確かに意味はほぼ同じですが、羽の1字だけというシンプルな印象に、あまりカッコ良さを感じないのは、私だけでしょうか?



初期はこういうカードが多かったようです。今でこそ世界で一番枚数の多いカードゲームですが、このような見比べ方も面白いと思います。

開闢2枚に歓喜のカオススタン【遊戯王デッキレシピ】

今回は、カオススタンデッキを紹介します。以前紹介したカオススタン(下のリンク)に比べて、よりカオス要素(光闇、墓地肥やし)を意識した構築になってます。現代版カオススタン【遊戯王デッキレシピ】(以前のもの)最近はSR十二獣とかいうノーカオスグッドスタッフがブームら…




card1002000_1




今回は、カオススタンデッキを紹介します。


以前紹介したカオススタン(下のリンク)に比べて、よりカオス要素(光闇、墓地肥やし)を意識した構築になってます。

(以前のもの)




最近はSR十二獣とかいうノーカオスグッドスタッフがブームらしいですしカオスグッドスタッフも対抗して盛り上げていきましょう!(なおデッキパワーの差)




メインデッキ50枚



モンスター36枚

カオス・ソルジャー‐開闢の使者‐ 2
混沌帝龍‐終焉の使者‐ 2
カオス・ソーサラー 2
サイバー・ドラゴン 2
ライオウ 3
妖精伝姫‐シラユキ 2
ライトロード・マジシャンライラ 2
ライトロード・モンクエイリン 2
シャドール・ドラゴン 3
霊滅術師カイクウ 3
ナイト・ドラゴリッチ 2
幽鬼うさぎ 2
エフェクト・ヴェーラー 3
D.D.クロウ 3
増殖するG 3


魔法8枚

光の援軍 3
死者蘇生
ブラック・ホール
ハーピィの羽根帚
ギャラクシー・サイクロン 2


罠6枚

迷い風 3
神の宣告
神の通告 2


エクストラ

キメラテック・フォートレス・ドラゴン
邪竜星‐ガイザー
月華竜ブラック・ローズ
ブラック・ローズ・ドラゴン
アーカナイト・マジシャン
幻層の守護者アルマデス
A・O・Jカタストル
SNo.39希望皇ホープ・ザ・ライトニング
SNo.39希望皇ホープONE
No.39希望皇ホープ
No.101S・H・Ark Knight
鳥銃士カステル
ライトロード・セイントミネルバ
励輝士ヴェルズビュート
No.80狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク





これといった動きのパターンがないかわりに、あらゆる状況に対応できるようにしてるってあたりがコンセプトですかね。


サーチ封じのライオウ、魔法罠除去のライラ、除外封じ&墓地除外のカイクウあたりがその攻撃力も相まって主力になります。


シラユキは攻撃力の高い月読命みたいに使えます。
カオスにも除外コストが必要なので蘇生効果には頼り過ぎないほうがいいかも。


シャドール・ドラゴンはアタッカーにも良し、伏せてバウンスを狙うも良し、ライロや効果破壊で墓地に送られれば魔法罠破壊の万能モンスターです。


エクストラから出てきた高打点やカードの発動を無効にするモンスターにはドラゴリッチを。一応ガイザー経由でデッキから出すこともできます。(守備でですけど)


手札発動系は相手を妨害しつつカオスの除外コストも確保できます。特にD.D.クロウはフリチェなので使いやすいですね。
幽鬼うさぎとヴェーラーはチューナーとしても活躍できます。


カオス及びシラユキを使いやすくするために、光の援軍+αの出張ライロセットを採用しました。
ライラのほかには、単体で機能して壁モンスターや墓地に送りたくないモンスターをデッキに戻せるエイリンを採用しました。


ギャラサイと迷い風は、汎用魔法罠でも特にライロ系で墓地に送られても効果を使えるので採用してます。


スタンダードってこともあってサイバー・ドラゴンを採用してみました。
ポンと出る2100打点、カオスの除外コストとしても使えますが、
やっぱりインフィニティとかアンティーク・ギアとかの機械族を問答無用で融合素材として除去できるのが一番の魅力ですね。
なおクリフォートはPモンスターなので除去できない模様。(悲)



カオスモンスターの説明は要らないですよね?




エクストラについて


☆5,7シンクロやランク4あたりはそれなりに出しやすいです。

こちらももちろん、あらゆる状況に対処できるように選んでみました。


シンクロは、特にヴェーラー+ソーサラーで出せる☆7が出しやすいです。
バウンスの月華、全体除去のブラロ、モンスターも魔法罠も関係なく2枚破壊できるアーカナイト、対象耐性&除去効果持ちでついでにドラゴリッチも出せるガイザーですね。

あとは☆5から除去効果持ちのカタストルとダメステ効果封じのアルマデスを採用してます。

ちなみに両方のレベル帯に光属性と闇属性を1枚以上入れてカオスの除外コスト調達もしやすくしてます。


ランク4については、
ホープ(ライトニング)、カステル、ビュートあたりは汎用過ぎて説明不要ですね。
アークナイトは、場を離れると発動する効果(アブソルートZeroとか)への対策です。
あとは墓地利用対策のラプソディ、墓地肥やしのセイントミネルバですね。


サイドラを採用してるならキメフォも忘れずに。




いやー、1枚で機能する下級アタッカーって魅力的ですねぇ。

ライオウとかハイスペック過ぎでしょ。

ピケステさんとしては魔法使い族であることも相まってカイクウは大好きですね。

というかこのデッキ、心なしか魔法使い族の比率が多い気が...。(メインデッキに15枚)

やっぱ魔法使い族って優秀ですわ。


...結局、最終的に魔法使い族の話に逸れてそのまま記事が終わってしまう非力で無能でワンパターンなピケステさんを許してくれ。(白き盾並感)



興味があればぜひ組んでみてくださいね。



【香港フード】肉山盛りうまぁあああ

特に詳しく語る必要が無いだろうこのルックスの素晴らしさ。チキン&ライス30ドル(450円)前後だった気がする。肉もライスもかなりの量でめちゃくちゃうまい。三種類のソースを使い分けて頂きます。白はサワー系、緑はバジル系、赤はスパイシー系です。本当は色々なケバブやピザなどを提供しているお店なんですが、正直こっちのほうが肉山盛りだし安いし良いことだらけ。結構頻繁に通ってます。最近何故か肉の量が増えた。

特に詳しく語る必要が無いだろうこのルックスの素晴らしさ。チキン&ライス30ドル(450円)前後だった気がする。肉もライスもかなりの量でめちゃくちゃうまい。三種類のソースを使い分けて頂きます。白はサワー系、緑はバジル系、赤はスパイシー系です。本当は色々なケバブやピザなどを提供しているお店なんですが、正直こっちのほうが肉山盛りだし安いし良いことだらけ。結構頻繁に通ってます。最近何故か肉の量が増えた。

【遊戯王】カード売買などにおける発送方法

こんにちは。 先日、友人がカードを購入して送られてきた封筒を開けると カードがスリーブのみに入っていて、そのまま状態で出来たそうです…。 幸い曲がったり傷などもなかったそうですが、冷や汗モノだったとのこと。 以前、通販の…

こんにちは。

先日、友人がカードを購入して送られてきた封筒を開けると
カードがスリーブのみに入っていて、そのまま状態で出来たそうです…。
幸い曲がったり傷などもなかったそうですが、冷や汗モノだったとのこと。

以前、通販の買取、ヤフオクやメルカリなどを利用したことがあるので、そこで今回はカードの送り方について紹介したいと思います。

 遊戯王カードを発送方法:梱包編

 準備するもの

梱包材料

  • カード
  • 封筒
  • スリーブ(固め推奨)
  • プラスチックケース(代用可)
  • ボール紙orダンボール
  • ラップ

 梱包手順

プラスチックケースの幅が封筒とぴったりな場合

スリーブに入ったカードをプラスチックケースに入れます。

FullSizeRender 28

プラスチックケースは通販でカードを購入すると、手に入れることも可能なので普段から通販と自分での売買をされる方はとっておくと再利用できるので便利です。 

また、カードを固めのスリーブに入れる際はカードのフチが欠けてしまわないよう、注意して入れる必要があります。

IMG 0466

※フチに欠けなどのダメージがあると減額の対象になります。

IMG 0467

斜めに入れると最初は入りやすいですが、反対側のフチが擦れて欠ける可能性が高いです。

FullSizeRender 24

FullSizeRender 27

両端がしっかり入ったのを確認してから入れると、フチが欠けること無くそのまま滑り込ませるように入れられます。

FullSizeRender 25

FullSizeRender 26

あとは、防水のためラップで包んで封筒に入れると完成です。

プラスチックケースと封筒との間に空間がある場合

カードを入れたプラスチックケースが、封筒内で遊んでしまうのが気になる方はダンボールで固定する方法があります。

FullSizeRender 29

プラスチックケースとダンボールを内側からテープで止めても大丈夫ですし、挟んだダンボールの外側をテープで止めて本体が動かなければそれでも大丈夫です。

FullSizeRender 23

外側のダンボールをテープで固定する際には、商品が開けやすいように先端を織り込んでつまみを作ってあげると良いです。

IMG 0476

購入者がカードを開けやすいので、印象も良くなり「良い評価」に繋がりやすいです。

プラスチックケースを用意せずに、送るカードを不要なカードで挟んでスリーブに入れる方法もあります。
カードが折り曲がらない補強という意味でやっていることは同じなので、見た目などが気にならない方はこちらでも良いと思います。

要は、受け取った方が安心できる配慮として見てもらえるかどうかだと思います。

IMG 0477

IMG 0478

あとは、ラップで包んで封筒に入れると完成です。
さらに封筒には「水濡れ折り曲げ厳禁」と赤ペンで書いておくと効果的です。 

今回はダンボールで梱包しましたが、時々定形郵便のサイズを超えて料金が加算されることがあるので、薄いボール紙でやるほうがサイズの件も安心です。

郵便のサイズと料金については下記のリンクをご覧ください。

サイズについて
http://www.post.japanpost.jp/service/standard/one_size.html

料金について
http://www.post.japanpost.jp/service/standard/one_price.html

封筒に住所を書く際ですが、別々の箇所に大量にカードを送る方は、自分の住所をWordソフトや表計算ソフトで予め記入したものをA4の紙に印刷してそれを糊付けすると作業効率が良いです。

宛名シールに印刷したり、シール付きの封筒を使用するとさらに作業効率が上がります。その代わり、コストがかかるのでそこはトレードオフする形になります。

また、個人の方と大量にやり取りする方は、予め取引用の文言テンプレートなどを作成しておくとスムーズに取引が進められます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、カードの発送方法についてフォーカスを当てて書いてみました。

「この部分をもっと詳しく知りたい」などがありましたら、加筆修正などしていきますのでリプやDMでも構いませんのでお声がけ頂ければと思います。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

10月の感謝!

こんばんは。ぼーのです。
毎月定番にしていますが、当ブログの1ヶ月と感謝をまとめていきます。

 

【当ブログの1ヶ月】

今月は、ブログ記事が週2回程度のペースに落ち込んでしまいました。仕事もプライベートも多忙となり、遊戯王カードを触る時間が少なかった上、カ…

こんばんは。ぼーのです。




毎月定番にしていますが、当ブログの1ヶ月と感謝をまとめていきます。

image



 


【当ブログの1ヶ月】

今月は、ブログ記事が週2回程度のペースに落ち込んでしまいました。
仕事もプライベートも多忙となり、遊戯王カードを触る時間が少なかった上、カード収集、記事のネタ考案、文章の作成という部分についてもなかなか触れられる機会が減っている状態でした。
11月も忙しくないわけではありませんが、時間の使い方については、調整していきたいと思います。
最近仕事や用事ばかりでストレスが若干溜まっていますから、遊戯王で解消しようと思います。 





【感謝!  コメントへのお返し】

ブログの更新日には、1000人以上の決闘者の皆さんに見て頂いています。ご観覧ありがとうございます。コメント頂けたり、読んでいただけることはブログ継続にとても励みになります。
11月は、3日おきの更新ペースは確保できるようにしたいと思います。それでも10記事にしかならないので、もう少し増やしたいですね。 


《相互リンクブログ主様》
 
・マイジャーさん
友人YPさんが大変だったという事でしたが、モチベーションはともかく、友情が続いてほしいな、と思います。カードはなくしても、良い友達は減らさないでほしいと思います。

・フルハさん
色々と裏で動いておられる所もありますが(笑)毎回コピーライターという視点での記事も楽しみにしています。
職種が異なる人の話って、良い刺激を受けて、新しいアイディアが出るきっかけになるので、楽しいです。

・蟹さん
最近なかなか更新されていないようですが、お忙しいのでしょうか?
また引きの強さを楽しみしているのですが。 

・ハイロンさん
デッキ記事を用意するペースが私より早いブログ主様です。
最近、デッキ構築専用のブログを解説されたので、相互リンクからご参考ください。 


・big5さん
沖縄の大会の情報や、開封記事など楽しみにしています。大会参加と沖縄観光したい(汗
最近は3DSの遊戯王ゲームをされている記事を投稿されています。コメントし忘れていますが、ジェムナイト組んだ時の必須カードはガネットですb

・セブンさん
代行者デッキが面白いです。私は1から集める事になるので難しいのですが(汗
とりあえずガイアの価格が落ち着いてきているので、そちらから始めます。 

・金失屑さん 
最近はまとめ系の記事を上げておられます。私はツイッターとブログのみなので、どこから情報収集されているかは分かりません(私はネット音痴?) 
 
・クロロフィルさん
情報収集力は私のはるか上なので、最新情報が欲しい方は、私の記事よりもまずはフェンリル研究所を(笑)



《コメンターの皆さん》

・とりさん
ツイッターでの古代の機械文具レシピは衝撃でした(笑) 機械族、恐るべし。

・もんぴーさん
召喚獣が今後どうなるか楽しみですね。融合次元が今月どう変わっていくかが気になります。
ファーニマルは再録で組みやすくなりますが、召喚獣入りが環境に入ってくれたら面白いです。

・アレイスターさん
内容間違いの指摘をありがとうございます。1人ですべて行なうブログでは、ミスをした時に気づけない事が多くなってしまうので有難いコメントでした。
 
・スタンダード次元の名無しさん
・古代の機械愛好家さん
やはり、古代の機械ファンは多いのですね。記事にはしていませんが、現在も水面下で古代の機械デッキをどうしようか考え続けております。どうしても究極巨人を活躍させたいので、新旧カードを混合させたスタイルにはなりますが、面白おかしく使うノーネ 

・氷結界の地の利を得た人さん
コメントありがとうございます。
ツイッターつながりですが、ブログもされています。リンク貼らせて頂く様お願いしようかなと思います。





それ以外にも、多くの方が見てくださっています。ありがとうございます。
ぜひ、皆さんのご意見をコメント頂けたら有難いです。



以上、10月の感謝!でした。



 













と見せかけて、終わりません(笑)











突然ですが、プレゼント企画です!




ブログを本腰を入れて書き始めてから約半年経ちました。おっさんYPの趣味ブログを読んで下さる皆さんに、感謝を込めて、


先日の開封記事で出ました「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン アジア版スーパーレア」を1名の方に差し上げたいと思います梱包や送料については私・ぼーのが用意しますので、欲しいとご希望の方に差し上げたいと思います。


私が使う可能性が低いカード(3枚目)の為、誰かに使って頂ければと思い、今回はとりあえず1枚。


条件は1つ。『送付先の情報を連絡する事ができる事』とさせて頂きます。


ルールは以下のとおり。 (ツイッターには載せません)

①ツイッターを通じて応募する場合。

・このブログ記事のアップと同時に、私のツイッター(@buonosilent)から上記ダークリベリオンの写真入りツイートをします。
・そのツイートに『リツイート』か『いいね』のどちらかを行なって下さい。フォローは必要ありません。

②ブログにメールアドレスで応募する場合。

この記事にメールアドレスを入力した上で、コメント下さい。





締め切りは11月11日23時59分まで。

抽選した上で、当ブログに11月12日に当選者の発表を行ないます。
(抽選方法は、エクセルの数式を利用したいと思っていますが、検討中です)

・当選者には私からツイッターもしくはメールでの連絡を行ない、送付します。


ツイッターでの告知は今回はしません。これは『ブログを読んで頂いている方』を主な対象にしたいと思っての事です。

よろしくお願いします。

【月光十二獣】解説-もはや思考停止『十二獣』採用の時代か?

「モンスターが1体…来るぞ遊馬!!」

 

エクシーズ召喚の初登場は2011年。9期に入るまではエクシーズ召喚が長期に渡って環境を制圧した。これまで数々のエクシーズ召喚サポートや強力なエクシーズモンスターが登場する中でも、決して曲げられなかったコンセプト…それはアニメ遊戯王ゼアルで登場した『1体で2体分のエクシーズ素材となる』効果を持ったカード…しかし今それが現実に…

 

『十二獣1体でオーバーレイ!エクシーズ召喚!』

絶対おかしいだろこれ。サポートカードも使わずにモンスター1体でエクシーズ召喚とか意味わかんないし、エクシーズモンスターも効果控えめならともかくサーチ効果持ちとかフリーチェーン除去効果持ちとか意味分かんないだろ。

 

ただインフレやオワ王と呼ばれても(※呼びません)デュエリストは環境に順応して戦い続ける義務があります。しばらく遊戯王をプレイしていない間に登場したシリーズの中で、正直この【十二獣】が環境の「壊れ」を最も感じさせるカードでした。

 

ただし『十二獣』は主張パーツとして優れた性能を誇るシリーズであるため、ほとんどのデッキが『十二獣』を採用した混合デッキとなり、結果環境デッキ自体は多岐にわたるという面白い結果をもたらしました。

 

恐らく規制されることは間違いないとは思いますが、それまでの間はどんなデッキにも『十二獣』を取り込むことで安定性を向上させることが可能となりました。

 

『十二獣』はその並外れた汎用性の高さによって、ほとんど全てのデッキに無理なく採用することができると言えますが、その中でもやはり相性が良いのは獣戦士族のテーマです。現在の所はカードパワーの差によって獣戦士族テーマが環境に食い込んでいる例は少ないようですが、それでも普段使い用のデッキとしては十分楽しめるデッキ構築が可能です。

 

【月光十二獣】

 

これが今回作成した【月光十二獣】です。通常の【月光】デッキのモンスター数を調整して『十二獣』要素を追加した結果、極めて安定度の高いデッキが仕上がりました。

 

【月光】最大の弱点は素材調達の難しさ/ワンコン失敗時のリスク/手札事故などが挙げられます。『十二獣』要素の追加によって『月光』モンスターの新たなサーチ手段、『ドランシア』によるワンコン以外のプレッシャーが与えられた他、『フレシアの蠱惑魔』の採用が容易になるなど数々のメリットをもたらしました。

 

まだ20戦ほどしか使っていないので枚数調整については改善の余地があります。例えば『月光香』は腐ることもかなり多く、逆に『融合識別』は欲しい時に引けないもどかしさがあります。落とし穴系カードも4枚は過剰に思えますし、『十二獣ヴァイパー』は1枚減らして『十二獣の会局』と入れ替えたほうが良いかもしれません。『月光紅狐』も1枚採用したほうがよりワンコンを狙い易くなるかもしれません。

 

動きは非常に簡単で、『十二獣』のいつもの動きをしながら『月光』の融合素材を確保してワンコンで殴り倒します。『融合識別』の採用により強力な効果を持った『月光舞獅子姫』を簡単に出せるので火力としては十分でしょう。ただ天敵のクリスタルウィングへの回答が少ないというのが問題ですね。打点での突破は不可能なので空打ちを誘うしかありません。その分こちらの消費が多くなりますがやむを得ませんね、

 

Twitterボタン

「モンスターが1体…来るぞ遊馬!!」

 

エクシーズ召喚の初登場は2011年。9期に入るまではエクシーズ召喚が長期に渡って環境を制圧した。これまで数々のエクシーズ召喚サポートや強力なエクシーズモンスターが登場する中でも、決して曲げられなかったコンセプト…それはアニメ遊戯王ゼアルで登場した『1体で2体分のエクシーズ素材となる』効果を持ったカード…しかし今それが現実に…

 

『十二獣1体でオーバーレイ!エクシーズ召喚!』

絶対おかしいだろこれ。サポートカードも使わずにモンスター1体でエクシーズ召喚とか意味わかんないし、エクシーズモンスターも効果控えめならともかくサーチ効果持ちとかフリーチェーン除去効果持ちとか意味分かんないだろ。

 

ただインフレやオワ王と呼ばれても(※呼びません)デュエリストは環境に順応して戦い続ける義務があります。しばらく遊戯王をプレイしていない間に登場したシリーズの中で、正直この【十二獣】が環境の「壊れ」を最も感じさせるカードでした。

 

ただし『十二獣』は主張パーツとして優れた性能を誇るシリーズであるため、ほとんどのデッキが『十二獣』を採用した混合デッキとなり、結果環境デッキ自体は多岐にわたるという面白い結果をもたらしました。

 

恐らく規制されることは間違いないとは思いますが、それまでの間はどんなデッキにも『十二獣』を取り込むことで安定性を向上させることが可能となりました。

 

『十二獣』はその並外れた汎用性の高さによって、ほとんど全てのデッキに無理なく採用することができると言えますが、その中でもやはり相性が良いのは獣戦士族のテーマです。現在の所はカードパワーの差によって獣戦士族テーマが環境に食い込んでいる例は少ないようですが、それでも普段使い用のデッキとしては十分楽しめるデッキ構築が可能です。

 

【月光十二獣】

 

これが今回作成した【月光十二獣】です。通常の【月光】デッキのモンスター数を調整して『十二獣』要素を追加した結果、極めて安定度の高いデッキが仕上がりました。

 

【月光】最大の弱点は素材調達の難しさ/ワンコン失敗時のリスク/手札事故などが挙げられます。『十二獣』要素の追加によって『月光』モンスターの新たなサーチ手段、『ドランシア』によるワンコン以外のプレッシャーが与えられた他、『フレシアの蠱惑魔』の採用が容易になるなど数々のメリットをもたらしました。

 

まだ20戦ほどしか使っていないので枚数調整については改善の余地があります。例えば『月光香』は腐ることもかなり多く、逆に『融合識別』は欲しい時に引けないもどかしさがあります。落とし穴系カードも4枚は過剰に思えますし、『十二獣ヴァイパー』は1枚減らして『十二獣の会局』と入れ替えたほうが良いかもしれません。『月光紅狐』も1枚採用したほうがよりワンコンを狙い易くなるかもしれません。

 

動きは非常に簡単で、『十二獣』のいつもの動きをしながら『月光』の融合素材を確保してワンコンで殴り倒します。『融合識別』の採用により強力な効果を持った『月光舞獅子姫』を簡単に出せるので火力としては十分でしょう。ただ天敵のクリスタルウィングへの回答が少ないというのが問題ですね。打点での突破は不可能なので空打ちを誘うしかありません。その分こちらの消費が多くなりますがやむを得ませんね、

 

Twitterボタン

カード考察 主流ではないけれど面白い罠

こんにちは。ぼーのです。

レイジング・テンペストで、新しい罠カードとして注目されたカードとして、《迷い風》というカードがあります。特殊召喚されたモンスターを無効化できるカードであり、相手のプレイングによっては墓地から再利用して2回使用できる罠カードです。…

こんにちは。ぼーのです。



レイジング・テンペストで、新しい罠カードとして注目されたカードとして、《迷い風》というカードがあります。特殊召喚されたモンスターを無効化できるカードであり、相手のプレイングによっては墓地から再利用して2回使用できる罠カードです。ノーマルカードで入手しやすい事も注目された点だと思います。



私がフリーで使えそうだと思うファンデッキに入れたいカードは、どちらかというと、比較的マイナーな罠カードが多いです。選んでいるのは「使っていて面白いカード」や「そのデッキに合っていたら面白いカード」です。



7月頃からよく使っているのが、「初手フルハウス」のフルハさんの紹介記事で知った《イタチの大暴発》です。





相手がどれにするか選ぶのですが、攻撃力の合計が自分のLP以下になるように相手モンスターをデッキバウンスしてしまうというカードです。「相手が選ぶ」という条件がつく為、カード効果に耐性のあるモンスターもバウンスできるという、かなり便利なカードです。

バトル中では、ある程度攻撃を受けるなどして、LPを少なくしておくと、デッキバウンスできるモンスターが増えますから、次の動きをする手札を確認しながら、ギリギリを狙って発動するのも1つの手です。


効果が他になく面白いと思ったので、今もどれかのファンデッキに入ったままになっています。






ターンを稼いで準備する罠カードとしては《和睦の使者》もよく入れています。






相手の展開の邪魔はしませんが、1ターンキルを防げて、次の自分の可能性は残す事ができます。相手の動きがよく見える事もあり、相手のデッキの面白いところも分かって楽しいので、良く入れているカードです。



イタチの大暴発や和睦の使者は、主に1ターンキルを防いだり、相手の戦力を削ったりする効果がありますが、コンボに使いやすいと思っている罠カードもいろいろあります。




安全地帯は、サイレント・ソードマンデッキで良く使っていました。サイレント・ソードマンを使う事が1番の目的だったので、ソードマンを守りながら戦う為に入れた罠です。現在は壊獣に容赦なく越えられてしまうため、検討中です。





レイジング・テンペストで私が個人的に注目した罠カードは《スウィッチヒーロー》です。





短い文章なのですが、こういう短めの文章は強い効果である事が多いと、遊戯王では言われています。

このカードに関しては、「効果は強いが条件が厳しいカード」だと思います。



スイッチヒーローはお互いのモンスターを全てコントロール入れ替えという効果です。《強制転移》の複数版といったところ。
ただし、条件として、相手と自分のモンスターが同数でなければなりません。
現在の遊戯王では、相手ターンに効果を発動し、特殊召喚したり、リリースしたりと、モンスター数が変動するカードが多い上、『相手の効果を受けない』モンスターが場にいると不発になります。



効果解決時に、
①効果を受けない・コントロールを変更できないモンスターが1枚もない事
②自分と相手のモンスターが同数である事

が揃わなければスウィッチヒーローの効果は使えません。現在の遊戯王では条件が難しいと思える点です。


ただ、効果発動ができれば、相手モンスターが強ければ強いほど、自分モンスターが弱ければ弱いほど、強力になるカードといえます。このカードに注目した理由は、トークン型デッキや、レベル1デッキに向いているという事です。






私の組んでいる【クリボーデッキ】では、クリボーンの効果でバトルフェイズ中に墓地からクリボーたちを特殊召喚できます。特殊召喚する数は自分で自由に選べる(「任意の数」)為、相手の数に合わせる事ができます。相手バトルフェイズ中に動く為、メインフェイズにしか発動できない効果では防げないという動きを狙えまますし、他のフェイズでは《クリボーを呼ぶ笛》などで展開する事もできるため、相手のモンスター数によっては発動機会が多いといえます。
こちらからコントロールを渡しても困るモンスターは少ない事も大きいです。


クリボーデッキは、ホープライトニングが出ていたらかなり厳しいので、ライトニング1体の時にクリボー1体とコントロール交換するというのもあると思います。








スウィッチヒーローで、クリボーたちの魅力を、対戦相手に伝える事ができますね〜(ニヤリ)










名前の一部に「ヒーロー」と付いてはいますが、効果は腹黒なカード。




遊戯王YPの皆さんなら、どのようなデッキにこれらの罠カードを採用しますか?