【名前当てクイズの正解は?】位置でレベルが変動する《星向鳥(ホシムクドリ)》効果判明!

名前当てクイズの答えが発表されましたぞ! ちなみに管理人は今回も見事外しました(管理人の予想は下の記事でチェック)。 関連記事: 【ダーク・ネオストーム収録カード名前当てクイズ】レベル変動効果を持ってそうな鳥モンスター! […]

名前当てクイズの答えが発表されましたぞ!

ちなみに管理人は今回も見事外しました(管理人の予想は下の記事でチェック)。

関連記事: 【ダーク・ネオストーム収録カード名前当てクイズ】レベル変動効果を持ってそうな鳥モンスター!【皆で予想】

中々当たらないもんですなぁ…(;^ω^)

星向鳥(ホシムクドリ)

《星向鳥(ほしむくどり)》 
効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1000/守1500
(1):このカードはメインモンスターゾーンに存在する限り、
その位置によって以下の効果を得る。
●左端:このカードのレベルは4つ上がる。
●右端:このカードのレベルは3つ上がる。
●中央:このカードのレベルは2つ上がる。
●それ以外:このカードのレベルは1つ上がる。

 

ホシムクドリって鳥が存在するらしいです!


▲マジかぁぁぁぁぁぁ

星の方を向く鳥で「星向鳥(ほしむくどり)」って事なんですが、調べてみたら実際に「ホシムクドリ」って鳥が存在するらしいです。

外部リンク:ホシムクドリwiki

鳥に詳しい人だったら模様でピンと来てたかもですねぇ…(世の中は知らない事だらけだぜ…)。

効果に関してはまた後程UPします!

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】

【遊戯王 最新情報】《星向鳥》収録判明 | 「ダーク・ネオストーム」

《星向鳥(ほしむくどり)》

遊戯王公式Twitterより最新情報がフラゲされ、「DARK NEOSTORM(ダーク・ネオストーム)」に《星向鳥》の収録が判明しました。 「ダーク・ネオストーム」は2019年1月12日(土)に販売される最新パックです。 […]

《星向鳥(ほしむくどり)》

遊戯王公式Twitterより最新情報がフラゲされ、「DARK NEOSTORM(ダーク・ネオストーム)」に《星向鳥》の収録が判明しました。 「ダーク・ネオストーム」は2019年1月12日(土)に販売される最新パックです。 […]

【遊戯王OCG】 2019年3月発売商品まとめ

【3月9日】プレミアムパック2019ストラクチャーデッキR-ロード・オブ・マジシャン-四霊使いプロテクター  【3月20日】Vジャンプ2019年5月号 デュエリスト&モンスターズ メモリアルディスク 【3月23日】スターターデッキ2019VRAINSプロテクター【4月以降発売の商品(予約受付中)】 【関連項目】【遊戯王OCG】 19PP&SR08&ST19 予約開始!遊戯王 デュエリスト&モンスターズ メモリアルディスク 予約開始!【遊戯王OCG】 ラ

【3月9日】

プレミアムパック2019

ストラクチャーデッキR-ロード・オブ・マジシャン-

四霊使いプロテクター

  


【3月20日】

Vジャンプ2019年5月号

デュエリスト&モンスターズ メモリアルディスク

 


【3月23日】

スターターデッキ2019

VRAINSプロテクター


【4月以降発売の商品(予約受付中)】

 




【関連項目】
【遊戯王OCG】 19PP&SR08&ST19 予約開始!
遊戯王 デュエリスト&モンスターズ メモリアルディスク 予約開始!
【遊戯王OCG】 ライジング・ランペイジ 予約開始!

【デュエルリンクス】新ストラクチャーデッキ「-沈黙の剣士-」がヤバすぎると話題にwww

window.onload=function(){
var css=document.createElement("link");
css.setAttribute("rel","stylesheet");
css.setAttribute("type","text/css");
css.setAttribute("href","../spitem.css");
document.getElementsByTagName("head")[0].appendChild(css);
}
ネットの反…


uzHyvj3

ネットの反応まとめ



これはあかんw




このストラクは来ちゃ駄目なやつだろ〜




エグイセレクションが来たなあ

続きを読む

【星杯ストーリー考察・解説外伝「星杯を戴く巫女イヴ」の軌跡】「星遺物」物語の鍵を握る悲劇のヒロインの軌跡を辿る!

『ダーク・ネオストーム』で遂にイヴが復活する(?)との事で、おさらいも兼ねて彼女の軌跡についてまとめてみました。 「星遺物」ストーリーの鍵を握る悲劇の少女、「星杯を戴く巫女」(イヴ)の軌跡を今こそ辿ろう。 ※本記事は「星 […]

『ダーク・ネオストーム』で遂にイヴが復活する(?)との事で、おさらいも兼ねて彼女の軌跡についてまとめてみました。

「星遺物」ストーリーの鍵を握る悲劇の少女、「星杯を戴く巫女」(イヴ)の軌跡を今こそ辿ろう。

※本記事は「星杯」「星遺物」ストーリー解説・考察記事の補足として作成した記事の為、お読みになっていない人はまずそちらからご覧いただけると幸いです。

第一幕「星杯」 第二幕「星鎧」 第三幕「星盾」 第四幕「星槍」
第五幕「星冠」 第六幕「星杖」 第七幕「星櫃」

《星杯を戴く巫女》少女イヴの軌跡

星杯を戴く巫女

《星杯を戴く巫女/Crowned by the World Chalice》
通常モンスター
星2/水属性/魔法使い族/攻 0/守2100
星神に鎮魂の祈りを捧げる巫女。手にした杖は代々受け継がれし祭器であり、力を結界に変えて機界騎士による支配から森の民を守護している。森の守護竜が懐く程の神通力をその身に秘めているが、普段は兄と幼馴染を大切に想う、心優しい少女の顔を見せる。

 

星杯の導きによって仲間達と旅を始めた頃の姿。

祭器の鍵はこの時点で既に手にしている(代々受け継がれてきたもの)。

星杯神楽イヴ

《星杯神楽イヴ/Ib the World Chalice Priestess》
リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/魔法使い族/攻1800
【リンクマーカー:左/右】
種族と属性が異なるモンスター2体
(1):リンク状態のこのカードは戦闘・効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。
(2):このカードのリンク先のモンスターが効果で破壊される場合、代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

 

星杯の加護を受けたイヴの姿。

仲間に支えられるだけでなく、味方の危機には自らの身を呈して守る効果は、彼女の献身的な強さと優しさを表している。

…ここまでで分かるように、本来の彼女は魔法使い族・水属性です(後々重要)。

よく見ると周囲を小さな星杯が回っているのが分かりますね。

夢幻崩界イヴリース

《夢幻崩界イヴリース/Knightmare Corruptor Iblee》
効果モンスター
星2/闇属性/サイバース族/攻 0/守 0
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を0にし、効果を無効にして、このカードとリンク状態となるように自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのコントローラーはリンクモンスターしか特殊召喚できない。
(3):このカードが自分フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。

 

《星杯の妖精リース》によって体を乗っ取られたイヴの姿。

「トロイメア」を操り「アウラム」や「ジャックナイツ」を追い詰めるが、最終的には自らの意志で命を絶つ。

しかし、それが発端となり、「アウラム」と「ニンギルス」は袂を分かつ事に…。

周囲に浮遊しているのは「ジャックナイツ」のコアと色が対応している事から、彼らのコアと思われる。

オルフェゴール・ガラテア

《オルフェゴール・ガラテア/Galatea, the Orcust Automaton》
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/機械族/攻1800
【リンクマーカー:右上/左下】
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは戦闘では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、デッキから「オルフェゴール」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。

 

妹の死を受け入れる事が出来ない「ニンギルス」(ロンギルス)が妹を模して創造した傀儡。

この器にイヴの魂が宿っていたのかどうかは定かではないが、何者かの魂は宿っていたようだ…(意味深)。

大きなカマは、「アウラム」が「蒼穹の機界騎士」から受け継いだ二対の剣の内の一つと考えられている。

守護竜ユスティア

《守護竜ユスティア》
チューナー・通常モンスター
星2/水属性/ドラゴン族/攻 0/守2100
星鍵は流れぬ涙を流し、天命は果たされる。神の門は嘶き崩れ、蛇は守人の夢幻を喰らう。其の魂は始まりの地に、彼の魂は終極の地に。――此処に神獄たる星は闢かれん。

《星杯を戴く巫女》とレベル・属性・ステータスが一致しているだけでなく、双方にみられる翼の形状が同じものである事が見てとれる。

「イヴ」の魂は「ガラテア」ではなく「ユスティア」に宿っていたという考え方も出来そうですね。

星杯の神子イヴ

《星杯の神子イヴ》
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/水属性/魔法使い族/攻1800/守2100
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードをS召喚する場合、自分フィールドの「星杯」通常モンスター1体をチューナーとして扱う事ができる。このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。
(2):S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキ・墓地から「星杯の神子イヴ」以外の「星杯」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

どういった経緯でこうなるのかは不明ですが、「星杯」の加護で「イヴ」が復活するのは間違いなさそう。

自分フィールドの「星杯」通常モンスターをチューナー化できる効果を見るに、「星杯」の加護自体を彼女が体現している様にも思えます。

レベル5…ユスティア(イヴ)はレベル2、アウラムはレベル3。

愛する仲間の下に彼女は戻ってこれたのかもしれませんね…(今度はお兄さんの番だ)。

夢幻転星イドリース

《夢幻転星イドリース》
効果モンスター
星9/闇属性/天使族/攻2100/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのリンクモンスターのリンクマーカーの合計が8以上の場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):相手フィールドのリンクモンスターの数が自分フィールドのリンクモンスターより多い状態で、このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。フィールドのリンクモンスターを全て墓地へ送る。
(3):自分フィールドのレベル9モンスターは効果では破壊されない。

 

名前から「イヴ」の文字が消えている所から推測するに、残っているのは「妖精リース」と「何か」と思われる。

その「何か」については未だ不明ですが、周囲にまとわりつく龍(蛇)の口内に確認できるカラーは「トロイメア」「機界騎士」「守護竜」由来のものと考えるのが自然に思えます。

体の形状が《守護竜アガーペイン》と酷似している事を考えると、「リース(ガラテア?)」「守護竜)」「イド(無意識の本能的衝動)」の集合体って所でしょうか?

手に持っている杖(祭器の杖+蒼穹の剣?)が「イヴ」が持つそれと同じなのも気になります。

悲劇続きだったけど少し希望が見えて来た!

イヴはとりあえず救われそうなので、あとはお兄ちゃんを救ってあげてください(熱望)。

追伸:「星杯の神子イヴ」がシンクロ・チューナーである事を考えると、アウラムの更なる進化体にも期待できそうですよね!

第一幕「星杯」 第二幕「星鎧」 第三幕「星盾」 第四幕「星槍」
第五幕「星冠」 第六幕「星杖」 第七幕「星櫃」