【遊戯王】Vジャンプ2月特大号付録カード【究極神(赤き龍)の効果…!!!】

どうも、こんにちはさくっと書いていきますが20日はVジャンプ2月特大号の発売です付属カードはあのゴドウィンのカード、究極神、赤き龍、タクシーとも呼び声高い、アルティマヤ・ツィオルキン です


どうも、こんにちは


さくっと書いていきますが20日はVジャンプ2月特大号の発売です


付属カードはあのゴドウィンのカード、究極神、赤き龍、タクシーとも呼び声高い、

アルティマヤ・ツィオルキン です


続きを読む

【レシプロレシプロレシプロ】シンクロン【ブレガンブレガンハルバードハルバード】

■先行初手《クイックシンクロン》《マスマティシャン》他3枚 で       《シューティング・クェーサー・ドラゴン》2体と《ナチュル・エクストリオ》+1ドロー  最低必要なのはメイン:《マスマティシャン》、《クイック・シンクロン》、《レベル・スティーラー》  …

■先行初手《クイックシンクロン》《マスマティシャン》他3枚 で
       《シューティング・クェーサー・ドラゴン》2体と《ナチュル・エクストリオ》+1ドロー

 

最低必要なのは
メイン:《マスマティシャン》、《クイック・シンクロン》、《レベル・スティーラー》
     《音響戦士ベーシス》、《ジェット・シンクロン》3枚、《シンクロン・エクスプローラー》
     《ジャンク・シンクロン》2枚、《アンノウン・シンクロン》、《デビル・フランケン》
EX:《ナチュル・エクストリオ》《シューティング・クェーサー・ドラゴン》2枚、《TGハルバード・キャノン》2枚
   《TGブレード・ガンナー》2枚、《ロード・ウォリアー》、《アクセル・シンクロン》
   《波動竜フォノン・ドラゴン》、《TGレシプロ・ドラゴン・フライ》3枚、《フォーミュラ・シンクロン》
12あ
メインデッキは実用レベルだけどエクストラデッキの枠が限界。
《氷結界の龍トリシューラ》《TGハイパー・ライブラリアン》《旧神ノーデン》等から
1枚を選ばなければならず、パターンも限られてしまう。最早ロマンの域。


▽《クイックロン》《マスマティシャン》他3枚で《シューティングクェーサードラゴン》2体と《ナチュルエクストリオ》

12い
手札《クイック・シンクロン》《マスマティシャン》クイックロンコストモンスター何か何か

モンスター切って《クイック・シンクロン》特殊召喚
《マスマティシャン》通常召喚、効果でデッキから《レベル・スティーラー》落とす
《クイック・シンクロン》レベル下げて墓地から《レベル・スティーラー》特殊召喚
《マスマティシャン》《レベル・スティーラー》《クイック・シンクロン》
《ロード・ウォリアー》
《ロード・ウォリアー》起動効果、デッキから《音響戦士ベーシス》特殊召喚
《音響戦士ベーシス》起動効果、手札の枚数分レベルが上がり3に
《ロード・ウォリアー》レベル下げて墓地から《レベル・スティーラー》特殊召喚
《レベル・スティーラー》《音響戦士ベーシス》《波動竜フォノン・ドゴラン》
《ロード・ウォリアー》レベル下げて墓地から《レベル・スティーラー》特殊召喚
《レベル・スティーラー》《波動竜フォノン・ドゴラン》《アクセル・シンクロン》
《アクセル・シンクロン》起動効果、
デッキから1の《ジェット・シンクロンA》落として4に下げる
《ロード・ウォリアー》《アクセル・シンクロン》10《TGブレード・ガンナーA》
《TGブレード・ガンナーA》レベル下げて墓地から《レベル・スティーラー》特殊召喚
手札コスト切って墓地から《ジェット・シンクロンA》特殊召喚
《レベル・スティーラー》《ジェット・シンクロンA》《TGレシプロ・ドラゴン・フライA》
《TGレシプロ・ドラゴン・フライA》起動効果、
《TGブレード・ガンナーA》解体して《ロード・ウォリアー》《アクセル・シンクロン》特殊召喚
《ロード・ウォリアー》起動効果、デッキから《ジェット・シンクロンB》特殊召喚
《ロード・ウォリアー》レベル下げて墓地から《レベル・スティーラー》特殊召喚
《アクセル・シンクロン》起動効果、
デッキから2の《シンクロン・エクスプローラー》落として3に下げる
《ロード・ウォリアー》《TGレシプロ・ドラゴン・フライA》《アクセル・シンクロン》
12《TGハルバード・キャノンA》
《レベル・スティーラー》《ジェット・シンクロンB》《TGレシプロ・ドラゴン・フライB》
《TGレシプロ・ドラゴン・フライB》起動効果、《TGハルバード・キャノンA》解体して
《ロード・ウォリアー》《TGレシプロ・ドラゴン・フライA》《アクセル・シンクロン》特殊召喚
《ロード・ウォリアー》起動効果、デッキから《ジェット・シンクロンC》特殊召喚
《アクセル・シンクロン》起動効果、
デッキから3の《ジャンク・シンクロン》落として2に下げる
《ロード・ウォリアー》《TGレシプロ・ドラゴン・フライB》《アクセル・シンクロン》
12《TGハルバード・キャノンB》
《TGレシプロ・ドラゴン・フライA》起動効果、《TGハルバート・キャノンB》解体して
《ロード・ウォリアー》《TGレシプロ・ドラゴン・フライB》《アクセル・シンクロン》特殊召喚
《アクセル・シンクロン》起動効果、
デッキから3の《ジャンク・シンクロン》落として8に上げる
《TGレシプロ・ドラゴン・フライA》《TGレシプロ・ドラゴン・フライB》《アクセル・シンクロン》
12《シューティング・クェーサー・ドラゴンA》
《ロード・ウォリアー》起動効果、デッキから《アンノウン・シンクロン》特殊召喚
《シューティング・クェーサー・ドラゴンA》レベル下げて墓地から《レベル・スティーラー》特殊召喚
《レベル・スティ-ラー》《ジェット・シンクロンC》《フォーミュラ・シンクロン》、1ドロー
《ロード・ウォリアー》《フォーミュラ・シンクロン》10《TGブレード・ガンナーB》
《シューティング・クェーサー・ドラゴンA》レベル下げて墓地から《レベル・スティーラー》特殊召喚
《レベル・スティーラー》《アンノウン・シンクロン》《TGレシプロ・ドラゴン・フライC》
《TGレシプロ・ドラゴン・フライC》起動効果、
《TGブレード・ガンナーB》解体して《ロード・ウォリアー》《フォーミュラ・シンクロン》特殊召喚
《ロード・ウォリアー》起動効果、デッキから《デビル・フランケン》特殊召喚
《ロード・ウォリアー》《TGレシプロ・ドラゴン・フライC》《フォーミュラ・シンクロン》
12《シューティング・クェーサー・ドラゴンB》
《デビル・フランケン》起動効果、《ナチュル・エクストリオ》特殊召喚
12う


 
 

【シンクロン】《影霊衣の舞姫》【対策】

《ナチュル・エクストリオ》と《シューティング・クェーサー・ドラゴン》。デッキタイプによって異なるかもしれないけど、【シンクロン】の着地点。魔法・罠を封殺し、モンスター効果も1ターンに1度無効破壊。並べればほとんど負けはない。磐石の構えなのに何故「ほとんど」…

《ナチュル・エクストリオ》《シューティング・クェーサー・ドラゴン》
デッキタイプによって異なるかもしれないけど、【シンクロン】の着地点。
魔法・罠を封殺し、モンスター効果も1ターンに1度無効破壊。並べればほとんど負けはない。
磐石の構えなのに何故「ほとんど」なのか。このカードの存在がその答え。


card100020269_1
 《影霊衣の舞姫》  水属性 魔法使い族 ★★★★ 1600/800

「影霊衣の舞姫」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
「影霊衣」儀式魔法カードの発動に対して相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できず、
自分フィールドの「影霊衣」儀式モンスターは相手の効果の対象にならない。
(2):このカードが効果でリリースされた場合、
「影霊衣の舞姫」以外の除外されている
自分の「影霊衣」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。


登場後約1ヶ月でようやく本領発揮。

(1)の1つ目は影霊衣儀式魔法の発動を阻害されない。
《神の警告》《マインド・クラッシュ》等のチェーン発動を許さず、
《ナチュル・エクストリオ》も借りてきた猫よ。
また、相手の伏せてある《虚無空間》を召喚時で半ば強制的に発動させることとなり、
落ち着いて《サイクロン》を横の魔法・罠へ撃てる。1:2交換。

2つ目は影霊衣儀式モンスター
《エフェクト・ヴェーラー》《禁じられた聖杯》《ブレイクスルー・スキル》といったカードから守る。
残念ながら《シューティング・クェーサー・ドラゴン》の無効破壊は対象を取らないので、
《トリシューラの影霊衣》で突破するのは無理だぞ。

(2)の効果はおまけ程度。
《ヴァルキュルスの影霊衣》のドローコストに使えればおいしい。

最大の武器は1つ目の効果で《ユニコールの影霊衣》の儀式召喚を通すこと
意味するのは【シンクロン】機能停止。
2つ目の《トリシューラの影霊衣》《シューティングクェーサードラゴン》を除外除外アンド除外できちまうんだ。
攻撃力1600は《ディサイシブの影霊衣》の手札誘発効果で破壊力満点26打点。
【影霊衣】ミラーのリリーサー《クラウソラスの影霊衣》もイチコロさ。
《霊滅術師カイクウ》《ナイト・ドラゴリッチ》《サタンクロース》《超融合》等と違って腐りにくく、
《ブリューナクの影霊衣》で持ってこれるし、メインデッキからの投入も考えたい。
ピン挿しでも十二分に働く。これがKONAMIの寵愛を受けたカテゴリの力。

弱点はこのカード自身。
召喚成功時に《エフェクト・ヴェーラー》撃たれたら普通に終わる。除去も喰らう。
【シンクロン】が相手ターン《氷結界の龍トリシューラ》を構える要因なんだよね。
《ナチュル・エクストリオ》の隣に《シューティング・クェーサー・ドラゴン》置いてるけど、
召喚自体を無効破壊できる《TGハルバート・キャノン》の方が【影霊衣】側にとっては厄介。
《シューティング・クェーサー・ドラゴン》《ブリューナクの影霊衣》のサーチ止めれば済む話? 
《マスマティシャン》+《タックルセイダー》もいるんやで。
画竜点睛を欠く。ドラゴン族だけに。
《ナチュル・エクストリオ》《シューティング・クェーサー・ドラゴン》の布陣にも付け入る隙はあるのだ。



 

【レシプロ】《音響戦士ベーシス》入りシンクロン【ブレガン】

 理解も記事も追いつかねぇ   《音響戦士ベーシス》  風属性 機械族 チューナー ★ 600/4001ターンに1度、フィールド上に表側表示で存在する 「音響戦士」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。
エンドフェイズ時まで、選択したモンスターのレベルを…

 理解も記事も追いつかねぇ
 

 べーしす
 《音響戦士ベーシス》  風属性 機械族 チューナー  600/400

1ターンに1度、フィールド上に表側表示で存在する
 「音響戦士」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。
エンドフェイズ時まで、選択したモンスターのレベルを手札の枚数分上げる。
また、自分の墓地に存在するこのカードをゲームから除外する事で、
自分フィールド上に表側表示で存在する「音響戦士」と名のついた
モンスター1体のレベルを エンドフェイズ時まで手札の枚数分上げる。


今回紹介するのは、
エクストラ:《TGレシプロ・ドラゴン・フライ》《TGブレード・ガンナー》《破動竜フォノン・ドラゴン》
メイン:《音響戦士ベーシス》
各々1枚ずつのパターン。

手札5枚必要ですが、特定は《クイック・シンクロン》《マスマティシャン》の2枚だけ。
手札に《レベル・スティーラー》が無くて、
 昨日のパターン へと動けない場合の先行スタート時にはもってこい。
《破動竜フォノン・ドラゴン》《音響戦士ベーシス》が増えたけど、まだまだ実践向け。


▽特定2枚で《シューティング・クェーサー・ドラゴン》《ナチュル・エクストリオ》
1210あ
手札《クイック・シンクロン》《マスマティシャン》モンスタージェットロンのコスト何か
1210い
モンスター切って《クイック・シンクロン》特殊召喚
《マスマティシャン》通常召喚、デッキから《レベル・スティーラー》落とす
《クイック・シンクロン》レベル下げて墓地から《レベル・スティーラー》特殊召喚1210う
《マスマティシャン》《レベル・スティーラー》《クイック・シンクロン》
《ロード・ウォリアー》
《ロード・ウォリアー》起動効果、デッキから《音響戦士ベーシス》特殊召喚
《音響戦士ベーシス》起動効果、手札の枚数分レベルが上がり3に
《ロード・ウォリアー》レベル下げて墓地から《レベル・スティーラー》特殊召喚
1210か
《レベル・スティーラー》《音響戦士ベーシス》《破動竜フォノン・ドラゴン》
(※《波動竜フォノン・ドラゴン》効果は使用しない)
《ロード・ウォリアー》レベル下げて墓地から《レベル・スティーラー》特殊召喚
1210き
《レベル・スティーラー》《波動竜フォノン・ドラゴン》《アクセル・シンクロン》
《アクセル・シンクロン》起動効果、
デッキから1の《ジェット・シンクロン》落として4に下げる
1210く
《ロード・ウォリアー》《アクセル・シンクロン》10《TGブレード・ガンナー》
《TGブレード・ガンナー》レベル下げて墓地から《レベル・スティーラー》特殊召喚
手札コスト切って墓地から《ジェット・シンクロン》特殊召喚
1210け
《レベル・スティーラー》《ジェット・シンクロン》《TGレシプロ・ドラゴン・フライ》
1210こ
《TGレシプロ・ドラゴン・フライ》起動効果、
《TGブレード・ガンナー》解体して《ロード・ウォリアー》《アクセル・シンクロン》特殊召喚
《ロード・ウォリアー》起動効果、デッキから《デビル・フランケン》特殊召喚
《デビル・フランケン》起動効果、《ナチュル・エクストリオ》特殊召喚
《アクセル・シンクロン》起動効果、
デッキから3の《ジャンク・シンクロン》落として2に下げる
1210さ
《ロード・ウォリアー》《TGレシプロ・ドラゴン・フライ》《アクセル・シンクロン》
12《シューティング・クェーサー・ドラゴン》



例では《シューティング・クェーサー・ドラゴン》出してるけど、
環境的には《TGハルバード・キャノン》の方がいいんだよな。


 
 

明日の満足の為に その2(インフェルニティ基本展開パターン解説)

どうも、らぐーんです。今回紹介するのは、展開の最初の部分にネクロマンサーが絡んでくるパターンです。シンクロ展開だとこの展開方法で動く事が多いですよね。エクシーズ展開において、この展開パターンは非常に強力であるため、今回もシンクロ展開と同様に詳しく紹介して…

どうも、らぐーんです。今回紹介するのは、展開の最初の部分にネクロマンサーが
絡んでくるパターンです。シンクロ展開だとこの展開方法で動く事が多いですよね。
エクシーズ展開において、この展開パターンは非常に強力であるため、今回もシンクロ展開と
同様に詳しく紹介しています。



ランク2* 


「43デーモン」 例:ダグレヘルウェイネクロ魔法罠2枚


手順1(エクシーズ展開)


ダグレ召喚ヘルウェイ捨ててデーモン落としてヘルウェイ効果ネクロss、ネクロ効果デーモン蘇生
デーモン効果ネクロサーチ。ダグレデーモンでエクシーズ チェインss、効果でデーモン外して
ヘルウェイ落とす。ヘルウェイ効果ネクロssデーモン蘇生効果でガンサーチネクロ2体でエクシーズ
リヴァイエールss。リヴァイエール効果ヘルウェイssヘルウェイデーモンでダイヤウルフss効果自身と
チェイン破壊。ガン効果ネクロデーモン蘇生効果デーモンサーチ、墓地ヘルウェイ効果デーモンss効果
IF罠サーチ。
デーモンデーモンでチェインss、トリデ落としてパレスサーチ。ネクロ効果デーモン蘇生
IF罠サーチ。パレス効果ネクロ除外でデーモンss、IF罠サーチ。



結果:チェイン エール デーモン デーモン、パレス IF罠3、魔法罠2


手順2(シンクロ展開)


ダグレ召喚ヘルウェイ捨ててデーモン落としてヘルウェイ効果ネクロss、ネクロ効果デーモン蘇生
デーモン効果ガンサーチ。ダグレデーモンでエクシーズ チェインss、チェイン効果ビートル墓地へ。
ガン効果デーモンビートルss、デーモン効果IF罠サーチ。デーモンビートルでショウフクss。ショウフク
効果ネクロか伏せ破壊してデーモンss、効果IF罠サーチ。


結果: チェイン ショウフク デーモン IF罠2、魔法罠2

     チェイン ショウフク ネクロ デーモン IF罠2、魔法罠1


手順2でネクロを破壊するのか魔法罠を破壊するかは初手を見てから決めましょう。
伏せが弱ければネクロ残した方が強いので。不要な札をIFカードに変換できるのが、シンクロ展開に
おけるショウフクの強みですよね。





ランク3*


「443デーモン」 例:サモプリヘルェイネクロ魔法罠2枚など

手順(エクシーズ展開)

サモプリ効果ダグレss、効果ヘルウェイ切ってデーモン落としてヘルウェイ効果
ネクロss効果デーモン蘇生、デーモン効果ネクロサーチ。ダグレデーモンでエクシーズ
チェインss、チェイン効果ヘルウェイ墓地へ。ヘルウェイ効果ネクロss効果デーモン蘇生
効果ガンサーチ。ネクロ2体でリヴァイエールss、効果でヘルウェイssヘルウェイデーモン
ダイヤウルフss。ダイヤウルフ効果で自身とチェイン破壊、ガン効果ネクロデーモン蘇生
デーモン効果デーモンサーチ。墓地ヘルウェイ効果デーモンss、効果
IF罠サーチ。

サモプリデーモンデーモンでルーラー、魔法宣言。ネクロ効果デーモン蘇生IF罠サーチ。

 

結果: エール ルーラー ネクロ デーモン IF罠2、魔法罠1



以上が初動において、ネクロマンサーの絡む展開パターンになります。次回からは特殊な展開札
(例:ソウルチャージ、トランスターンなど)の絡む展開パターンについて詳しく紹介していきたいと
思います。どの展開パターンもショックルーラー等の強力なカードを含む展開を行うことができ、
非常に強力な展開パターンとなっているので、覚えて損はないと思います。それでは~



明日の満足の為に その1(インフェルニティ基本展開パターン解説)

どうもらぐーんです。今回は「インフェルニティ」デッキにおける、基本的な展開パターンについて詳しく解説していきたいと思います。エクシーズインフェルニティの基本的な展開パターンについては、何人かの方がまとめられているのですが、同時にシンクロパターンを紹介して…

どうもらぐーんです。今回は「インフェルニティ」デッキにおける、
基本的な展開パターンについて詳しく解説していきたいと思います。
エクシーズインフェルニティの基本的な展開パターンについては、何人かの方が
まとめられているのですが、同時にシンクロパターンを紹介しておられる方はいらっしゃらないので、
今回自分がまとめてみることにしました。これらの複数の展開パターンをしっかりと覚えて、
使いこなす事ができるようになれば、あなたも立派な満足民と言えるでしょう。

mnzk-mei_sean33-4s












ランク1 


「4デーモン」 例:終末デーモン(ダグレヘルェイ)魔法罠3枚、サモプリ魔法罠4枚など

上記に挙げたように、レベル4モンスター+効果発動条件を満たした
インフェルニティ・デーモンが存在する状態を「4デーモン」と便宜上呼びます。
また、この「4デーモン」の展開によって作られる布陣をランク1と呼びます。

手順1(エクシーズ展開)

終末召喚ヘルウェイ落としてヘルウェイ効果デーモンss、デーモン効果ガンサーチ。
終末デーモンでエクシーズ チェインss、効果でデーモン落とす。ガン効果デーモン蘇生、
デーモン効果ネクロサーチ、デーモンでチェインss効果ヘルウェイ落として効果でネクロss
ネクロ効果デーモン蘇生IF罠サーチ。

結果:チェイン チェイン ネクロ デーモン IF罠1、魔法罠3

手順2(シンクロ展開)

終末召喚ヘルウェイ落としてヘルウェイ効果デーモンss、デーモン効果ガンサーチ。
終末デーモンでエクシーズ チェインss、効果でビートル落とす。ガン効果デーモンビートル蘇生、
デーモン効果IF罠サーチ。デーモンビートルでホルス経由でショウフクss、ショウフク効果で魔法罠
破壊してデーモンss、デーモン効果IF罠サーチ。

結果:チェイン ショウフク デーモン IF罠2、魔法罠2


手順2ではショウフクによって伏せカードを強くすることができます。また、先行以外で行う場合においても
相手の盤面に触ることのできるホルスショウフクがかなり強いです。基本的には手順2をお勧めします。



ランク2


「44デーモン」 例:サモプリ魔法デーモン(フォトスラ終末デーモン)魔法罠2枚など

手順1(エクシーズ展開)

サモプリ効果終末ss、効果ヘルウェイ落としてヘルウェイ効果デーモンss、デーモン効果ガンサーチ。
終末デーモンでチェイン、効果でデーモン外してネクロ墓地へ。ガン効果デーモンネクロss、デーモン効果
IF罠サーチ。デーモンサモプリでチェイン、デーモン外してトリデ落としてパレスサーチ。
ネクロ効果デーモン蘇生してIF罠サーチ。パレス効果ネクロ除外デッキからデーモンss、IF罠サーチ。

結果:チェイン チェイン デーモン デーモン パレス IF罠3、魔法罠2

手順2(シンクロ展開)

サモプリ効果終末ss、効果ヘルウェイ落としてヘルウェイ効果デーモンss、デーモン効果ガンサーチ。
終末デーモンでチェイン、効果でデーモン外してビートル墓地へ。ガン効果デーモンビートル蘇生、
デーモン効果IF罠サーチ。デーモンビートルでホルス経由でショウフクss、ショウフク効果で
チェイン破壊してデーモンss、デーモン効果ネクロサーチ。デーモンサモプリでチェイン、効果でデーモン
外してヘルウェイ墓地へ。ヘルウェイ効果ネクロss、ネクロ効果デーモン蘇生IF罠サーチ。

結果:チェイン ショウフク ネクロ デーモン IF罠2、魔法罠2


手順1はエクシーズ展開における基本の布陣ですね。手順2は、相手の盤面に処理したいカードが
存在する場合に行いましょう。展開しながら相手の盤面を処理できるのがシンクロ展開の強みですね。



ランク3


「444デーモン」例:フォトスラサモプリ魔法デーモン魔法罠1枚など

手順

フォトスラssサモプリns効果終末ss、効果ヘルウェイ落としてヘルウェイ効果デーモンss、
デーモン効果ガンサーチ。フォトスラデーモンでチェイン、デーモン外してネクロ墓地へ。
ガン効果ネクロデーモンss、デーモン効果IF罠サーチ。サモプリ終末デーモンでルーラーss、
効果でデーモン外して魔法宣言。ネクロ効果デーモンss、IF罠サーチ。

結果:チェイン ルーラー(魔法) ネクロ デーモン IF罠2、魔法罠1

このパターンはエクシーズインフェルニティでしか殆どありえない為、今回はエクシーズ展開のみの
紹介としました。一応シンクロ展開では8シンクロを2体召喚したりする動きもありますが、
あんまりやる意味ないです。展開時に用いるモンスターの数が多い場合は、基本的に
エクシーズの動きを優先したほうが、完成される盤面が強いので。



次回は初手からネクロマンサーが絡む展開について、詳しく紹介してきたいと思います。
文字ばかりで大変見辛い記事でしたが、インフェルニティをこれから学びたい方の参考に、
少しでもなればと思います。それでは~







アーティファクト・メタゲーム

みなさんこんにちは。トラスタです。

ネクロス暗黒期と謳われ、プレイヤーの遊戯離れが進んでいますね。

たしかにネクロス以外がとことん否定されてるので厳しい環境ですが、辞めるほどかー?っていうのが個人的な見解です。

好きなデッキで勝てないとか、アド…

movement


みなさんこんにちは。トラスタです。

ネクロス暗黒期と謳われ、プレイヤーの遊戯離れが進んでいますね。

たしかにネクロス以外がとことん否定されてるので厳しい環境ですが、辞めるほどかー?っていうのが個人的な見解です。

好きなデッキで勝てないとか、アドの概念がおかしいとか、リリーサーへの回答が無いとか言われてますが、いつも通りの遊戯王って感じですw 個人的にはインゼク期のほうがキツかった。まだ始めたてだったというのもありあの速度にはついていけませんでした。

まあ辞める人は、どちらかというと環境の変化の速さのほうに不満があるみたいですね。それはわかる。
3枚征竜時代から神智モラルタが登場してきたのがわずか9ヶ月前のことと聞いてマジでびっくりしましたw
シャドールですら4〜10月の半年しか環境取れなかったと。

でも征竜時代みたいに一年以上一強というのにもみんな文句垂れてるし、結局無い物ねだりですよ。
好きなデッキを持てばもっと楽しいのに。
ゲームなんだからもっと気楽に行きましょう。


環境の判定がスクラップにとって◎なのか○なのか×なのかの指針しかない俺にとってはあまり関係のない話でした(エヘ)
ちなみに今は×です。
シャドール期はプレイングで賄えたので○
AFOP期は◎でしたね。あのときは楽しかった。

最近の環境の傾向というのが、
トップが墓地利用、エクストラ否定(シャドールやネクロスなど)に対し、メタ側が除外、バウンス(ヒーロー、クリフォートなど)という風に感じていて、どっちに転んでもスクラップにキツイカードばかりなのが厳しいところです。マジでバウンスのカードは増えすぎだと思う。


どこまで導入部にするかを決めてなかった

グダグダになりましたが、最近は勝ちたい欲求が強く出ているので、スクラップはタンスにしまってアーティファクトを使ってます。
今は環境4,5番手という感じでしょうか?

単純なデッキパワーで言えば、ネクロスにもクリフォートにもシャドールにもヒーローにも到底及ばないデッキだと思います。モラルタが一枚なのはさすがにねえ(^_^;)デスサイズは刺さらないし。
ただ、そこにライオウとハンドが混ざるだけで一気に万能になる構築の自由度が気に入って、使い始めました。

各デッキに対する勝率は上々という感じです。
11月はいっぱい公認出たんですが、振り返ってみるとこんな感じでした↓

全部アーティファクト

11/03 2回戦負け (1-1)
11/08 2位 (3-1)
11/16 優勝 (4-0)
11/20 2位 (2-1)
11/30 優勝 (4-0)

ネクロス 4-2
クリフォート 5-0
ヒーロー 2-0
妖仙獣 1-0
マドルチェ 2-0
AF 0-1

14-3-0


12月入って最初の大会は見事に0-2しましたけどねw綺麗にまとまってる11月で一回締めさせてくださいw

ネクロスに対してはいかに蓋をできるか、これ以外の策はありません。展開力のないこのデッキには、一度盤面を突破されると返す力は持ってないです。
そのためのライオウ3手違い2ロンギヌスミラフォデモチェ…。
これらが引けた試合は勝ってます。引けなかったか大嵐食らった試合は負けです。あとは伏せが弱いときの月の書もキツイかな。

正直いってネクロスはほっとけばそのうち環境から姿を消すデッキなので、あまり深く考えてないですwリリーサーとかゲームにならない展開も多いですしね。

どちらかというと、規制が一切かからなそうなクリフォートが問題。
11月はすべて勝利していますが、ETやEDで勝った試合も少なくなく、クリフォートが少しAFを意識し出すと全く勝てなくなるんじゃないかと思っています。

メインはかなりクリフォートに寄せてます。
ライオウ3
ファイア2
アイス2

ムーブ3
サイク2
ダブサイ1
貪欲で無欲な壺1

手違い2
奈落2
ミラフォ2

ダブサイはネクロスが消え次第3に戻したいです。ダブサイが一番強いのに…
貪欲で無欲な壺は、ファイアアイス+モラルタなどを戻すことで2ドローできる、このデッキにおける貴重なアドバンテージ源です。HATに標準搭載されていないのが不思議。

こんだけ寄せれば勝てんだろwって感じですが、実際は

ライオウ→スキドレ
ハンド→マドルチェナイツ
手違い→ゲノム
AF全般→聖杯

と、クリフォート側もメインから対策札をかなり持っており、こちらは上記のカード+ムーブメント神智などで早めに罠を消費させておかないと、尻すぼみに辛くなります。
こっちはドローフェイズ以外にカード増えないのに、相手は毎ターンツールゲノムペンデュラムで+3とかしてくるんですから。せっかくの奈落をエイリアスするのやめてください(^_^;)

2戦目以降に先行でアーカイブ転身とかも辛いですね。アイスファイアの自爆ができず、2ドローでマドルチェなんかを引かれるともう無理です。

ってことで、勝てているのは初手にライオウ奈落ムーブが整いつつ大嵐を喰らわなかったとか、かなり運がいいだけだと思ってます(^_^;)

多分ダブサイ3に戻せればもう少し楽になるはず。ツールもスキドレも3枚しかありません。それなら6枚以上用意すればいい話です。


ヒーローは…ねえ(^_^;)
ミラフォと神智で頑張るしかないです。これもライオウゲーですね。引けなければ負けだと思います。


ヴェルズは当たったことないですがファイアハンドしか回答がないのでキツイんだろうなあ…と思ってます。一応オネストや月書アンドミラフォみたいな荒技もあるか。


ミラーはカードカーDを入れてる構築の方が勝ちます(適当


こわくまプレマが欲しいので、あと1ヶ月は勝利に拘って使い続けようと思います。まあそれを抜きにしても、楽しいですよアーティファクト。相手としっかり駆け引きができるデッキだと思ってます。

ジャンフェスでは新構築のフルKILLなスクラップを使おうと思います(笑)シンクロキャンセル買わなきゃね。

それではまた。

2014年の遊戯王環境を振り返る

早いもので2014年も残す所あと1ヶ月となりました。今回はこの1年間における遊戯王環境の変遷について振り返って生きたいと思います。自分は今年の2月ころから大会やCS等のトーナメントシーンから遠ざかってはいるものの、環境の移り変わりやそれらに対する解答等は常に考え…

早いもので2014年も残す所あと1ヶ月となりました。今回はこの1年間における
遊戯王環境の変遷について振り返って生きたいと思います。自分は今年の2月ころ
から大会や
CS等のトーナメントシーンから遠ざかってはいるものの、環境の
移り変わりやそれらに対する解答等は常に考えていました。そして自分と一緒に
シンクロインフェルニティを真剣に考えているレイラくん
https://twitter.com/layla_aker)がいくつかのCSで決勝トーナメントに進出する
ことができていたので、ある程度自分の考えていた理論は間違いではなかったのが
わかりとても嬉しかったです。それでは今年の遊戯王を振り返ってみましょう。



2014.1~13/9改定)



「征竜」デッキの流行


征竜 サンプルデッキ Laypy CS 1位 アークさん

http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=151458



前回の制限改定により、魔導と同じくメインパーに大幅な規制を受けた
征竜デッキでしたが、親征竜にはノータッチであったためそのプレイスタイルを
ランク7による制圧→8シンクロや7エクシーズによる制圧へと変更し、
征竜を除外することで任意のドラゴン族モンスターをサーチすることができる
柔軟性の高さ、幻水木ギミックから登場する「神竜騎士フェルグラント」の
盤面制圧能力の高さなどから、長らくトーナメントシーンに君臨していました。

4e51b646bddd04f04c9d0e39ebf19e6261527143















このデッキに対する対抗馬として活躍していたデッキとしては、
「先史遺産」が挙げられます。



「先史遺産」

card100015236_1
















先史遺産 サンプルデッキ 大井町CS 1位 ふぇぐさん

http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=157243



任意の先史遺産カードをサーチすることのできるネブラ・ディスクは
HEROのおけるエアーマンの如き存在であり、オネストを無理なく採用
することのできる光属性であることや、征竜デッキが主に盤面に繰り出す
「神竜騎士フェルグラント」「閃光竜スターダースト」に対する解答札として、
「ゴルゴニック・ガーディアン」を無理なく採用することができること、
No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック」を利用することで1ターンキルを
行うことが容易である事もあり、環境2番手として征竜に勝るとも劣らない
活躍を見せていました。

mochewiki20120414_5e431c



















また、チーム戦を中心に「海皇ジェネクス水精鱗」「ヴェルズ」
といったデッキも上位に名を連ねました。





2014.2~(14/2改定)




この時の改定により、征竜モンスターは無制限から準制限となり、
いくつかの主要パーツも規制されたため、環境から姿を消すかのように
思われました。しかし、規制されたパーツに代わる新たな大体案として、
「エクリプス・ワイバーン」「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」や
「カードガンナー」「異次元からの埋葬」といったカード群が採用されました。
これらのカードの採用により、「征竜」デッキは前環境となんら遜色のない
デッキパワーを維持し、トーナメントシーンにおいて活躍しました。

エクリプスワイバーン1361

















「征竜」サンプルデッキ 岐阜CS1位 J-SPEEDさん

http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=161621



また、PRIOのリリースにより登場した「アーティファクト」シリーズにも
脚光が浴び、純アーティファクトデッキや、同じくランク5を主力とする
先史遺産デッキに取り込まれたりと、様々なトーナメントシーンにおいて
これらのカード群を見かけるようになりました。

neburacard100016126_1














「アーティファクト先史遺産」サンプルデッキ くわのけCS1位 たいちさん

http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=166264






2014.4~(14/4改定)




遊戯王ZEXALの放送が終了し、遊戯王Arc-Vの放送がスタート。エクシーズ召喚に
変わる新たな召喚方法として、ペンデュラム召喚が登場しました。
モンスターカードでありながらエクシーズモンスターでもあるという
ペンデシュラムモンスターは、そのデザインの奇抜さや既存のデッキには
組み込むことが困難なシステムの独自性から、シンクロ召喚やエクシーズ召喚とは
異なり、トーナメントシーンにおいて即座にその姿を見かけるようにはなりませんでした。
また、今回の制限改訂によって長らく環境トップに君臨していた征竜は全て
制限指定となり、デッキの柔軟性やパワーが大きく損なわれる結果となった為、
CS等に代表される大規模な大会におけるシェアを大きく減らしました。
ライバルを失ったアーティファクト先史遺産は、その数を大きく伸ばし
1強時代に
突入するかと思われましたが、
Arc-V初のパックであるDEUAにおいて登場した
新テーマに大きくその地位を脅かされる事となります。



「シャドール」「星因子」シリーズの登場

no titlet02200222_0404040812866339080












DEUAにおいて、新たなシリーズ群として「融合」をメインとしたテーマ
である「シャドール」が登場しました。相手フィールド上にエクストラデッキから
特殊召喚されたモンスターが存在する場合、デッキ内から自由に融合素材を
墓地に送ることにできる「影依融合」は、既存のデッキ群に大きな影響を与えた
といえるでしょう。融合素材として墓地に送られたシャドールモンスターは
それぞれ自身の効果によってアドバンテージを得ることができ、融合体の
シャドールモンスターの強力さや制限緩和された「ダーク・アームド・ドラゴン」
等の強力なモンスターを無理なく採用できることから、エクシーズモンスターに
よる制圧を主軸としていた「先史遺産」デッキは徐々に姿を消していきました。

変わりにトーナメントシーンにおいて多く見られるようになったのが
「星因子」デッキです。
エクシーズに頼らずとも下級モンスターの優秀な
ステータスによってビートダウンを行うことができ、強力な専用のカウンター罠の
存在から「星因子」デッキも大会におけるシェアを徐々に伸ばしていきました。
また、「先史遺産」デッキの減少や環境における罠カードの採用が除去札から
「ブレイクスルー・スキル」のような効果無効札に偏ったことから、
エクストラデッキに頼らずとも高打点のモンスターを維持することができ、
ダメージレースにおいて有利に立ち回って逃げ切りの戦術を取ることができる為、
「征竜」デッキも再び多くのトーナメントシーンで見ることができる様になりました。


「シャドール」サンプルデッキ 
JDC Trial 5th 1位 みらーふぉーすさん

http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=168735



「星因子」サンプルデッキ JDC Trial 5th 2 ゼンマイスターさん

http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=168730



2014.7~14/7改定)



新たなシリーズ群の登場と光天使シリーズの流行



14/7の制限改定により、「アーティファクト・モラルタ」が制限となった為、
先史遺産デッキは事実上トーナメントシーンにおける活躍がほぼ不可能と
なりました。また、
NECHのリリースと新規ストラクチャーデッキの発売により、
新たに
2つのテーマがトーナメントシーンに出現しました。

NECHのリリースにより、ペンデュラム召喚をデッキの主軸とする「クリフォート」
シリーズが登場しました。「スキルドレイン」や「虚無空間」等の永続カードとの
相性の良さ、「クリフォート・ディスク」等による1キル力の高さから瞬く間に
そのシェアを伸ばし、多くの大会によってその姿を見ることができるようになりました。
また、新規ストラクチャーデッキによって高いメタ性能を誇る
MHEROダークロウ」
が登場し、数年ぶりに「
HERO」デッキが環境にその姿を再び見せることになりました。
サーチを多用する「クリフォート」デッキや、墓地にやや依存する「シャドール」
デッキに対する「
MHEROダークロウ」のメタ性能は非常に高く、「HERO」デッキは
環境を担うデッキの一つとして数えられるようになりました。



44f9521et02200319_0240034813037099516

















「クリフォート」サンプルデッキ べにばなCS1位 JOKERさん

http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=184997



HERO」サンプルデッキ JDC Trtial KANSAI 1位 くらうどさん

http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=180702

b43b6a7090940b8ed068fa627254748259c776967a75bc7ed249c39b66dcdc7cdrawstage_cpl1-jp014n













また、「光天使セプター」「光天使スローネ」の2枚や「ソウル・チャージ」
といった強力なカードが多くのデッキに採用されていたのもこの時期でした。
主にセプスロと呼ばれた
2枚のカードは、アドバンテージをなんら失うことなく
4x3のエクシーズモンスターを場に送り出すことが出来た為、非常に強力な
盤面制圧能力を誇りました。

また、「マスマティシャン」や「神の写し身との接触」などのカードの登場から、
シャドールデッキもその数を大いに伸ばし殆どの大型大会における上位を
独占していました。
CPL1-023神の写し身との接触













そんな中、「ソウル・チャージ」をうまく扱うことの出来る
デッキとして「エクシーズインフェルニティ」
もいくつかの大会で結果を残します。
専用罠であり、マストカウンターである「インフェルニティ・バリア」や
「インフェルニティ・ブレイク」をサーチしつつショックルーラー等の
強力なエクシーズによる制圧を「ソウル・チャージ」を利用することによって
比較的容易に行うことができる為、環境デッキに十分対抗しうるダークホース的な
存在として活躍します。また、派生デッキとして
HEROのギミックを取り入れた
通称「紫インフェルニティ」もいくつかの大会で結果を残しました。

y-1119card100002041_1t02200319_0240034813037099516














「光天使シャドール」サンプルレシピ レイピーcs1位 ヒスイさん

http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=175787



「エクシーズインフェルニティ」サンプルレシピ 福岡cs1位 クマさん

http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=181836



「紫インフェルニティ」サンプルレシピ WCS日本代表 yoshixさん

http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=176050



2014.10~14/10改定)




この改定により、光天使シリーズや多くのメインパーツが規制され、
シャドールはそのシェアを大きく減らすこととなりました。また、
新パックである「ブースター
SP トライブ・フォース」により、新たなテーマが
環境に現れることとなります・


「影霊衣」シリーズの登場

1_20141012035836729
















「トライブフォース」のリリースより、儀式召喚をメインとする
「影霊衣」シリーズが登場しました。既存の儀式テーマとは大きく異なり、
全て儀式モンスターが手札誘発としての効果を持ち、その事故率の低さと
柔軟性の高さから瞬く間に多くのユーザーによって使用される事となりました。
「トリシューラのの影霊衣」によって得ることの出来るアドバンテージは凄まじく、
ミラーおよびその他のデッキに対してこのカード
1枚を通すだけで、
即ゲームエンド級のダメージを相手に与えることが出来ます。その為、

「影霊衣」はミラーにおいて、「トリシューラの影霊依」による被害を避ける為に、
毎ターンお互いのフィールドを空にして相手にターンを渡すという、
非常に特殊なゲームとなりました。また、「儀式魔人リリーサー」を用いることで
相手を完封することもでき、
これらの解決を図るためメインデッキに
「アイス・ハンド」「ファイアー・ハンド」を採用した構築が主流となりました。

card100018213_1cpl1-jp045-n














「ハンド影霊衣」サンプルデッキ 新宿杯 1位 ゼンマイスターさん

http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=190481

2014.11~




SECEのリリースにより、影霊衣は新たに3種類目の儀式魔法である
「影霊衣の反魂術」と、下級モンスターとして「影霊衣の舞姫」、
新たな儀式モンスターとして「グングニールの影霊衣」を獲得しました。

13537b376a316a50044


















これらの新たなカード群の登場により、影霊衣の戦術は多様化し、さらなる必須カードの
増加からメインデッキの枚数が
45枚を数える事も珍しくなくなりました。その為、
先述した「アイス・ハンド」「ファイアー・ハンド」といったモンスターカードの
メインデッキにおける採用率が減少傾向になりました。この傾向によって新たな戦術が
「影霊衣」デッキにおいて選択されるようになります。
通称「くらうど理論」と呼ばれるものがこれにあたります。



「くらうど理論とは」

20120705006card100016862_1SPTR-JP013a

















通常、「影霊衣」はミラーマッチにおいて1枚でも多くのアドバンテージを得るために
後攻を選択することが多い。しかし、後攻を選択することによって突破が困難な布陣を
先行で敷かれてしまったり(例としてはクリフォーとのスキルドレイン、虚無空間など)
裏目も少なくない。「アイス・ハンド」「ファイアー・ハンド」のメインデッキに
おける採用率も減少しているため、これらの裏目を後攻から返すのが非常に困難と
なってしまう。そこで考案されたのが「リチュア・チェイン」を採用し、
「影霊衣の反魂術」と組み合わせることで、先行で確実に「儀式魔人リリーサー」を
コストに「クラウソラスの影霊衣」を盤面に送り出す戦術である。
例え後攻を選択された事により
-1のアドバンテージを喪失したとしても、
この布陣を返すことは困難であり、これは見事に影霊衣の既存のプランを
逆手に取った動きであると言うことができる。



「影霊衣」サンプルデッキ 名古屋193cs ベスト4 hikariさん

http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=193312





この理論が今現在の環境では広まっているため、影霊衣に対して先行を貰えるから
ある程度は安心でるとは言えなくなりました。すべての影霊衣ユーザーがこの理論を
採用しているというわけではないですが、今まで以上に入念なゲームプランをとる
必要があるといえるでしょう。
1月に新たな制限改定を控えている為、今後どのような
環境の変化が訪れるかはわかりませんが、たとえどんな環境になったとしても、
自分はシンクロ軸のインフェルニティを第一に考えて生きたいと思っています。
ここまで読んでいただいて、拙い文ではありますが少しでも何かの参考にでも
なればと思います。それでは~