【遊戯王 デッキ考察】海外のデッキ事例から学ぶ『炎王Kozmoの構築』

来月の9月10日にはKozmoやバージェストマ、壊獣などが入ったエクストラパックが2016が発売されますね。 海外で猛威を奮っているKozmoですが、炎王Kozmoという炎王を出張させたタイプもあるようです。 炎王は手札…

炎王

来月の9月10日にはKozmoやバージェストマ、壊獣などが入ったエクストラパックが2016が発売されますね。

海外で猛威を奮っているKozmoですが、炎王Kozmoという炎王を出張させたタイプもあるようです。

炎王は手札を破壊する効果により、Kozmoの被破壊時効果を使用するために入れられています。

過去にも炎王は、インフェルノイドと混ぜたりと出張に使っている方もいました。
そこで、今回は海外の事例を見ながら炎王Kozmoについて見ていきたいと思います。

海外のデッキ事例から学ぶ『炎王Kozmo』

既にこれから環境入りするであろうKozmoを使用している海外の入賞レシピで、炎王を出張させているものを探してみました。

事例1 2016南アメリカWCQ2位

2016南アメリカWCQ2位

事例2 2016ウィコンシン州2位

2016ウィコンシン州2位

事例3 2016ウィコンシン州ベスト4

2016ウィコンシン州ベスト4-1

事例4 2016ウィコンシン州ベスト4

2016ウィコンシン州ベスト4-2

事例5 2015オハイオ州ベスト8

2015オハイオ地域ベスト8

炎王Kozmoまとめ

2015年の炎王Kozmoの情報が1つしか見つけられませんでした。
炎王Kozmoの最初のレシピがこれなのかは分かりませんが、ヤクシャの被破壊時の効果で手札や場のKozmoを破壊できるというのは面白いと思いました。

炎王の急襲でヤクシャやガルドニクスと呼び出すモンスターに選択の余地があるのも良さそうです。

炎王獣ヤクシャ
効果モンスター 炎属性 獣戦士族 攻1800 守200
自分フィールド上に表側表示で存在する「炎王」と名のついたモンスターがカードの効果によって破壊された場合、このカードを手札から特殊召喚できる。
また、このカードが破壊され墓地へ送られた場合、自分の手札・フィールド上のカード1枚を選んで破壊できる。
「炎王獣 ヤクシャ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

炎王の急襲 通常魔法
相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に発動できる。
デッキから炎属性の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズ時に破壊される。
「炎王の急襲」は1ターンに1枚しか発動できない。

ところが、その後のレシピを辿って行くと炎王の急襲ではなく、炎王の孤島が採用されるようになっています。

炎王の孤島

フィールド魔法
「炎王の孤島」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分メインフェイズにこの効果を発動できる。
自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、デッキから「炎王」モンスター1体を手札に加える。
(2):自分フィールドにモンスターが存在しない場合にこの効果を発動できる。
手札の鳥獣族・炎属性モンスター1体を特殊召喚する。
(3):フィールドゾーンの表側表示のこのカードが、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動する。
自分フィールドのモンスターを全て破壊する。

相手の場にだけモンスターが存在する場合のみ発動可能な炎王の急襲に比べ、炎王の孤島はそれ以外の条件でも使うことが可能だという点が採用理由のようです。

また、ヤクシャと炎王神獣ガルドニクスの出張の代わりに、炎王獣ガルドニクスと孤島を採用しているレシピも多かったです。

炎王神獣ガルドニクス
効果モンスター レベル8 炎属性 鳥獣族 攻2700 守1700
このカードがカードの効果によって破壊され墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズ時にこのカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚に成功した時、このカード以外のフィールド上のモンスターを全て破壊する。
また、このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキから「炎王神獣 ガルドニクス」以外の「炎王」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。

 

炎王獣ガルドニクス
効果モンスター レベル 炎属性 鳥獣族 攻700 守1700
自分フィールド上に表側表示で存在する「炎王」と名のついたモンスターがカードの効果によって破壊された場合、このカードを手札から特殊召喚できる。
また、このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、デッキから「炎王獣」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。

炎王の孤島で手札のKozmoを破壊して炎王獣ガルドニクスをサーチしつつ、Kozmoの被破壊時効果も発動して展開に繋げられます。そして、その後のKozmoの展開後に余った召喚権をガルドニクスに使用して、ランク3のエクシーズも可能です。

こうしてみてみると初期の頃に比べるとかなりコンパクトな出張パーツになっていますね。

単体のカードパワーがそんなに無いデッキの打点要因として、炎王神獣の方のガルドニクスも少ない枚数で出張できるやもしれません。

国外のレシピを見てみると、その国の環境や考え方があって面白いです。
思った以上に炎王はコンパクトな出張パーツになっているので、他のデッキでも試してみたいと思ったのでした。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

 

【遊戯王 デッキ構築】セイクリッド(星痕搭載型) vol.10

こんにちは。 先日、海外の方からTwitterでセイクリッドの構築についてリプを頂きました。 質問してくれた方(すみません、名前が読めませんでした)、ありがとうございました。 頂いた質問は、星痕を入れたセイクリッドについ…

聖痕

こんにちは。

先日、海外の方からTwitterでセイクリッドの構築についてリプを頂きました。

質問してくれた方(すみません、名前が読めませんでした)、ありがとうございました。

頂いた質問は、星痕を入れたセイクリッドについてでした。

星痕は好きなカードで好んで使っていたのですが、「飽き」が来ないように不定期でデッキの構築を変えるようにしていたので、最近は試せていませんでした。

せっかくなので、作成した星痕型セイクリッドの構築を共有したいと思います。

星痕搭載型セイクリッド デッキ

スクリーンショット 2016-08-21 23.49.08

増殖するGを3枚、強欲で貪欲な壺を3枚、セイクリッドの星痕を3枚と計9枚のドローカードを投入しました。サーチカードも増援やラグナゼロでのドローも狙える禁じられた聖杯、エクストラのツクヨミなども含めるとかなりの枚数がデッキを圧縮してくれるカードになります。

スーパードロー暗黒界というデッキがありますが、そんな感じです。

スクリーンショット 2016-08-18 21.35.44

セイクリッドの星痕と強貪を絡めるとかなりデッキを掘ることが出来ます。
基本的に、最初に立てたプレアデスをセイクリッドの星痕や強貪、増殖するGで引いた罠カードや手札誘発で守りながらゲームを進めていきます。

うまくいくとかなりドローが出来るので回していて楽しかったです(^ー^)

スクリーンショット 2016-08-21 23.51.48

そして、こちらが銀河戦士を入れた型です。

1つ目の構築が1体のモンスターを手数を増やして守るのがコンセプトだったので、その立てるモンスターをもっと強くしようと思い、サイバードラゴン・インフィニティを立てられるよう銀河戦士を入れました。

銀河戦士のSSサーチ効果は一度使ってしまえば、残りの1枚は必要なくなって強貪の除外コストになってくれる可能性もあるので3積みです。

同じような理由でセイクリッドの星痕も3積みにしてあります。

 

ちなみに…

闇の護封剣の裁定が変わる前に考えていたのがこちらになります。

スクリーンショット 2016-08-18 21.49.55

自分のターンに自分の攻撃を通したりと、プレアデスなどを守るためにサウラヴィスを試してみました。

確かに自分のターンにもモンスターを守れるのは良いのですが、それしか用途がないので優勢の時に腐りました。そこで、コンバットトリックにも使える聖杯に変えて更にラグナゼロでのドローも狙っています。

まとめ

その他にもガルドニクスを入れたセイクリッドについての話も出たので、そちらの方も作っていきたいと思います。

世界大会の中継を見ていたら銀河青眼なども作ってみたいと思ったところですが、やっぱりセイクリッドのことを考えるのも楽しかったです。

果たしてセイクリッド以外に手に馴染むデッキは存在するのでしょうか!?

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

 

身体能力と魔力の融合!U.A.シャドール【遊戯王デッキレシピ】

今回は、U.A.シャドールデッキを紹介します。実は先日の狙うは金メダルなU.A.デッキ【遊戯王デッキレシピ】の記事は、今回の記事のための土台作りでしかなかったり(そうでもなかったり)。メインデッキ40枚モンスター21枚U.A.ドレッドノートダンカー 2U.A.ストロングブロッ…




card100027897_1




今回は、U.A.シャドールデッキを紹介します。


実は先日のの記事は、今回の記事のための土台作りでしかなかったり(そうでもなかったり)。




メインデッキ40枚



モンスター21枚

U.A.ドレッドノートダンカー 2
U.A.ストロングブロッカー
U.A.コリバルリバウンダー 3
U.A.マイティスラッガー
U.A.パーフェクトエース 3
U.A.ファンタジスタ 3
シャドール・ビースト
シャドール・ドラゴン 3
シャドール・リザード
シャドール・ハウンド
シャドール・ファルコン 2


魔法13枚

増援
U.A.フラッグシップ・ディール 3
U.A.スタジアム 3
U.A.パワードギプス
影依融合 3
死者蘇生
ハーピィの羽根帚


罠6枚

U.A.ペナルティ 2
堕ち影の蠢き 2
影依の原核 2


エクストラ

エルシャドール・シェキナーガ 3
エルシャドール・ミドラーシュ 2
月華竜ブラック・ローズ
瑚之龍
迅雷の騎士ガイアドラグーン
No.11ビッグ・アイ
No.39希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
SNo.39希望皇ホープ・ザ・ライトニング
No.61ヴォルカザウルス
シャーク・フォートレス
No.39希望皇ホープ
鳥銃士カステル




U.A.についての基本的なことは、 で解説してます。

シャドールについても、基本的なことに関してはタグから過去のシャドールデッキの記事をご覧いただければわかるかと思います。



以下では、U.A.とシャドールを組み合わせることでの利点や、動かし方について解説します。



影依融合により、上級U.A.のリリース素材を確保できます。

特にコリバルリバウンダー&影依融合(デッキ融合可能な状態)が理想の手札であり、
影依融合でファルコンとU.A.モンスターを融合してシェキナーガを特殊召喚、そしてファルコンをリリースしてコリバルリバウンダーを召喚すれば効果で融合素材にしたU.A.モンスター1枚を蘇生できます。



相性のよさについて


U.A.側は場のモンスター数を増やすためのファンタジスタ(orコリバルリバウンダー)の召喚以外ではあまり召喚権を必要としないため、手札に来たシャドールも召喚(orセット)することで有効活用できます。


パーフェクトエースとシェキナーガを並べることで相手の動きを封じつつ、自分のターンにはU.A.アタッカーで攻めることができます。



あとはまぁ、お互いの動きを邪魔するような要素がほとんどないっていうのは重要なことですね。




エクストラについて


シェキナーガはもちろん必須です。
ミドラーシュは特殊召喚制限がU.A.と相性良くないので活躍の機会は限られますね。ただまぁ、相手のデッキによってはミドラーシュで動きを封じた方が有効だったり、ランク5とかの素材になったりもするので採用しておくに越したことはないかなと思います。


あとはU.A.の幅広いレベル層から出せるエクシーズ、チューナーであるファルコンを組み合わせることで出せるシンクロと、選択肢はかなり広いです。
どちらも必須カードはないので、各々の好みにあったものを選ぶと良いと思います。




U.A.とシャドールは結構珍しい組み合わせじゃないかな?

ご覧のとおり、まぁまぁ上手くかみ合ってます。

派手な動きのパターンこそ少ないですけど、自分のターンはしっかり攻めて、相手のターンはしっかり守れるっていうのは単純に優秀なのではと思います。



興味があればぜひ組んでみてくださいね。


狙うは金メダルなU.A.デッキ【遊戯王デッキレシピ】

現在リオオリンピック真っ最中ということで、今回はU.A.デッキを紹介します。メインデッキ40枚モンスター24枚U.A.フィールドゼネラルU.A.ドレッドノートダンカー 2U.A.ストロングブロッカーU.A.コリバルリバウンダー 3U.A.カストディアンU.A.マイティスラッガー 2U.A….




card100027882_1




現在リオオリンピック真っ最中ということで、


今回はU.A.デッキを紹介します。




メインデッキ40枚



モンスター24枚

U.A.フィールドゼネラル
U.A.ドレッドノートダンカー 2
U.A.ストロングブロッカー
U.A.コリバルリバウンダー 3
U.A.カストディアン
U.A.マイティスラッガー 2
U.A.パーフェクトエース 3
U.A.ファンタジスタ 3
SRベイゴマックス 3
SRタケトンボーグ
増殖するG 2
エフェクト・ヴェーラー 2


魔法12枚

U.A.フラッグシップ・ディール 3
U.A.スタジアム 3
U.A.パワードギプス
増援
帝王の烈旋 2
死者蘇生
ハーピィの羽根帚


罠4枚

U.A.ペナルティ 2
神の宣告
神の通告


エクストラ

えん魔竜レッド・デーモン
月華竜ブラック・ローズ
瑚之龍
No.11ビッグ・アイ
No.39希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
セイクリッド・トレミスM7
フォトン・ストリーク・バウンサー
No.61ヴォルカザウルス
シャーク・フォートレス
幻影騎士団ブレイクソード
超量機獣グランパルス
機装天使エンジネル
M.X‐セイバーインヴォーカー
弦魔人ムズムズリズム





U.A.モンスターは、場のU.A.モンスターを手札に戻して自身を手札から特殊召喚できるという共通効果があります。(選手交代みたいな感じですね。)


☆4以下のU.A.はファンタジスタのみなので、ファンタジスタを出すかもしくはサポートカードを駆使して上級を特殊召喚(orアドバンス召喚)するのが起点になります。


SRベイゴマタケトンからインヴォーカーをエクシーズ召喚すれば、その効果でファンタジスタをデッキから特殊召喚できます。


フラッグシップ・ディールでデッキからU.A.1枚を効果を無効にして特殊召喚できます。
ただしそのモンスターのレベル×300のライフを失うので、なるべくレベルの低い(4~6あたり)モンスターにした方が良いですね。
効果無効は他のU.Aで手札に戻して再度特殊召喚すれば効果を使えるようになります。

その他にアドバンス召喚サポートとして烈旋も採用してます。



U.A.カードについて

※より重要なカードのみ解説します。

・展開要員

ファンタジスタはリリース無しで召喚できる唯一のU.A.ということでかなり重要な存在です。

コリバルリバウンダー(☆6)は、召喚時(および相手ターンでの特殊召喚時)に手札・墓地から同名以外のU.A.1枚を特殊召喚できる効果があります。
リリース素材にしたU.A.を即蘇生できる点も含めて、結構便利なカードです。


・アタッカー

ドレッドノートダンカー(☆7)は、貫通効果と戦闘ダメージを与えると場のカード1枚を破壊できる効果があります。

マイティスラッガー(☆5)は、自身の攻撃時に相手のカード効果の発動を封じる効果があります。


・ディフェンス

ストロングブロッカー(☆7)は、ターン1で相手が特殊召喚したモンスターの表示形式を変更し効果を無効にする効果があります。

パーフェクトエース(☆5)は、相手ターンに1度手札を1枚捨ててモンスター効果・魔法罠の発動を無効にし破壊する効果があります。


スタジアム(フィールド魔法)は、U.A.の召喚時にU.Aモンスター1枚をサーチできる効果、ターン1でU.A.の特殊召喚時に自分の場のモンスターすべての攻撃力を500上げる効果があります。


パワードギプス(装備魔法)は、U.A.モンスターにのみ装備可能で以下の効果があります。
①装備モンスターの攻守を1000上げて、装備モンスターが相手モンスターと戦闘する際の相手への戦闘ダメージを倍にする。
②装備モンスターはモンスターを戦闘破壊した場合にもう1度だけ攻撃できる。
③自分スタンバイに装備モンスターを除外する。
④装備モンスターが手札に戻ることで墓地に送られた自身を手札に戻すことができる。


ペナルティ(永続罠)は、同名ターン1でU.A.が戦闘を行う相手モンスターをダメージステップ開始時から発動後2回目の相手エンド時まで除外する効果、自身を墓地から除外してU.A.魔法1枚をサーチする効果があります。



各展開サポートで場にU.A.を出したあとは、自分のターンはアタッカーで攻めて、メイン2で選手交代して相手ターンはディフェンス系で相手の動きを妨害するのが基本戦術になります。




エクストラについて


インヴォーカー以外は特に必須カードはありません。

ベイゴマタケトンがあるので、インヴォーカー以外にもランク3をいくつか採用しても良いですね。

その他ではランク4,5,6,7を出せます。選手交代効果により場に同じレベルのモンスターを揃えることも可能なので、各ランクから優秀なカードを少しづつ採用すると良いと思います。

ヴェーラーがあるのでシンクロも採用できますね。こちらもU.Aのレベルの幅広さから幅広いレベルのシンクロモンスターを採用できます。




あと、最後になりますけど、

U.A.デッキに決して採用してはならないカードがあります。


それがこちら。


312CbeAxZbL



ルールを守って楽しく競技(デュエル)!
(笑)



興味があればぜひ組んでみてくださいね。


ジュノンビート寄りの魔導青眼デッキ【遊戯王デッキレシピ】

今回は、魔導青眼デッキを紹介します。先日紹介した乙女が活躍する青き眼魔導書デッキ【遊戯王デッキレシピ】とは異なり、こちらは魔導書(ジュノンビート)を軸に乙女を取り入れた構築になってます。メインデッキ40枚モンスター16枚魔導法士ジュノン 3魔導書士バテル 3青…




card100003998_1




今回は、魔導青眼デッキを紹介します。


先日紹介したとは異なり、こちらは魔導書(ジュノンビート)を軸に乙女を取り入れた構築になってます。




メインデッキ40枚



モンスター16枚

魔導法士ジュノン 3
魔導書士バテル 3
青眼の白龍 2
青き眼の乙女 3
青き眼の賢士 3
エフェクト・ヴェーラー 2


魔法24枚

グリモの魔導書 3
ヒュグロの魔導書 3
セフェルの魔導書 2
アルマの魔導書 2
ゲーテの魔導書 2
トーラの魔導書 3
魔導書廊エトワール 2
魔導書院ラメイソン 2
ディメンション・マジック 3
死者蘇生
ハーピィの羽根帚


エクストラ

青眼の精霊龍
蒼眼の銀龍 2
えん魔竜レッド・デーモン
PSYフレームロード・Ω
月華竜ブラック・ローズ
ゴヨウ・ディフェンダー 3
ダウナード・マジシャン
ゴーストリックの駄天使
幻影騎士団ブレイクソード
ゴーストリック・アルカード
ゴーストリック・サキュバス
ゴーストリック・デュラハン



魔導書と青眼なので、今回も個々のカードについての解説は省略します。



とにもかくにも乙女の存在がかなり重要になります。

乙女を確保する手段としては、賢士でのサーチが最も安定してます。

その他に、ラメイソンの破壊時にデッキから特殊召喚、エトワールの破壊時にサーチといった手段もあります。


乙女を対象にとるカードとしては、
賢士(手札効果)、ヒュグロ、トーラ、ディメマがあります。

ジュノンの破壊効果で対象にとることもできますが、勿体ないのであまりしないです。

賢士とディメマは乙女を墓地に送ってしまう代わりに他にもモンスターを特殊召喚できます。

ディメマに関しては、賢士をリリースして(賢士でサーチした)乙女を特殊召喚することもできます。(ディメマの除去効果というおまけ付き)

トーラは速攻魔法なので、相手ターンに乙女を対象にとることができます。(なので3積みです。)



ジュノンに関しては、手札の魔導書3枚での特殊召喚はできる場合もありますけど、そもそもの手札消費もあって安定はしないです。

そこでディメマの出番ですね!

攻撃表示の賢士をどかしつつジュノンを出せますし、乙女の効果を発動しつつジュノンを出すこともできます。




エクストラについて


基本的にエクストラはあまり使用しません。メインデッキのカードでとりあえずの動きは完結してるので。

ただ、採用できる選択肢はかなり広いです。

シンクロは精霊龍セットのほかにも☆3,8あたりを採用できます。

エクシーズに関しては、ランク1,2,7,8を採用できます。

一例として、ピケステさんはレシピにある15枚を選んでみました。


ちなみにランク3はゴヨウ・ディフェンダーから出せます。





全盛期(神判時代)の魔導青眼に比べれば遠く及びませんけど、

一応それなりに戦えるレベルにはなってると思います。


先日の青き眼魔導書デッキに比べると今回のレシピのほうが魔導書デッキとしてもしっかり機能してるので、

ピケステさん的には今回のレシピのほうがお気に入りかな。



興味があればぜひ組んでみてくださいね。



話は変わりまして

明日はいよいよの結果発表...したかったんですけど、

ピケステさんの主人格の都合で今夜は記事書けないんですよね...。

申し訳ないです(汗)

なので、結果発表は8/15or16あたりに載せることにします。

ただし、投票締め切りは変わらず本日8/13(土)の正午12時までになりますので、お間違えのないようお願いします。



明日は別の記事を載せておくのでご安心(?)くださいね。


【遊戯王 デッキ 構築】幻影シャドール

こんにちは。 先日のハイロンさんの企画した開封勝負で、ぼーのさんとマイジャーさんに敗北したので、順位が1つ上の人のデッキを作るという『罰ゲーム・マイクラ』の誓約通り、今回もぼーのさんの使用デッキを作成しました。 ぼーのさ…

こんにちは。

先日のハイロンさんの企画した開封勝負で、ぼーのさんとマイジャーさんに敗北したので、順位が1つ上の人のデッキを作るという『罰ゲーム・マイクラ』の誓約通り、今回もぼーのさんの使用デッキを作成しました。

ぼーのさんが、使っていたデッキの記事をあげて下さったので、自分でもパーツを持っている『シャドール』を作ることにしました。

それでは早速紹介させて頂きます。

影依融合

幻影シャドール

スクリーンショット 2016-08-11 7.11.08

以前から幻影に興味があって、幻影とシャドールを混ぜたものもあるようでしたので折角なので自分でも作ってみました。

実際にまわしてみた感想としては、幻影彼岸ならまっさきにダンテを立ててデッキから3枚カードを掘ったりするわけですが、個人的にランダムに3枚落とすというのが苦手なので任意のカードをデッキからも落とすことが出来る『影依融合』は墓地肥やしとして優秀ですねb

主として出す融合先のミドラーシュが今は突破されやすくなっているので、カウンター罠も入れてみました。打点で突破できないモンスターを出されたらシェキナーガでモンスター効果を抑えつつブレイクソードで除去する動きになりそうです。

今まで他のデッキを作っていなかったので、最近は急ピッチで過去のデッキを作って環境デッキの移り変わりを歩んでいます。

先入観で作っていなかったデッキもあるので、今後もいろいろと手を出してみようと思います。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

手に馴染む環境デッキは出てくるのでしょうか!?

堕天使イシュタムを取り入れた統括終世デッキ【遊戯王デッキレシピ】

今回は、堕天使デッキの派生でもある終世デッキを紹介します。イシュタムや堕天使魔法罠を取り入れることでスペルビアやゼラートを墓地に送りやすくなり、さらにデッキ全体の安定性も向上してます。メインデッキ40枚モンスター19枚虚無の統括者 3大天使クリスティア 3光…




card100039041_1




今回は、堕天使デッキの派生でもある終世デッキを紹介します。


イシュタムや堕天使魔法罠を取り入れることでスペルビアやゼラートを墓地に送りやすくなり、さらにデッキ全体の安定性も向上してます。




メインデッキ40枚



モンスター19枚

虚無の統括者 3
大天使クリスティア 3
光と闇の竜 2
堕天使スペルビア 3
堕天使ゼラート 2
堕天使イシュタム 3
ヘカテリス 3


魔法20枚

死皇帝の陵墓 3
テラ・フォーミング
埋葬されし生け贄 2
神の居城‐ヴァルハラ 2
トレード・イン 3
堕天使の追放 3
堕天使の戒壇 2
死者蘇生
ハーピィの羽根帚
ツインツイスター 2


罠1枚

背徳の堕天使


エクストラ

No.77ザ・セブン・シンズ
No.84ペイン・ゲイナー
No.22不乱健
No.23冥界の霊騎士ランスロット
No.15ギミック・パペット‐ジャイアントキラー
No.95ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン
銀河眼の光波刃竜
ギャラクシーアイズFA・フォトン・ドラゴン
No.107銀河眼の時空竜
No.62銀河眼の光子竜皇
銀河眼の光波竜
No.38希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
神竜騎士フェルグラント
森羅の守神アルセイ
魔海城アイガイオン




統括終世デッキに関しては、の記事内の解説も参考にしていただけるとよりわかりやすいかと思います。


今回の構築は、上の記事の構築から帝王要素を外し、イシュタムおよび堕天使魔法罠を取り入れたものになってます。


新規堕天使モンスターをイシュタムしか採用してないので、堕天使デッキと言えるかは微妙なところですね。


イシュタム(☆10)は、手札から自身と他の堕天使カード1枚を捨てて2ドローする効果、1000ライフを払い墓地の堕天使魔法罠1枚の効果を自身の効果として適用し、その堕天使魔法罠をデッキに戻すフリーチェーンの効果があります。
それぞれの効果を同名ターン1で発動できます。
1つ目の効果は堕天使版のトレインみたいなものです。スペルビアやゼラートを墓地に送りつつドローできますし、それらが手札にない場合は堕天使魔法罠をコストに使用することもできます。
ヴァルハラや各種蘇生効果やリリース軽減カードを使うことで場に出せる機会も多いので2つ目の効果も使える機会が多いです。ライフコストが1000と少なくはないですけど、かわりに魔法罠側の本来必要になるコストを払わずに効果のみを適用できます。


堕天使の追放は、同名以外の堕天使カード1枚をサーチする効果があります。

堕天使の戒壇は、墓地の堕天使1枚を選んで表守備で蘇生する効果があります。

背徳の堕天使は、手札もしくは自分の場に表側の堕天使モンスター1枚を墓地に送って発動し、場のカード1枚を選んで破壊する効果があります。
イシュタムの効果で発動する際には堕天使を墓地に送るコストは払わなくなります。
特殊召喚は封じれるもののすでに場にいる相手のモンスターに対処しづらいこのデッキでは貴重な除去手段になります。

堕天使魔法罠はそれぞれ同名ターン1でしか発動できません。ただしイシュタムの効果での発動はその魔法罠自体のカードの発動ではないためそれらの魔法罠の発動回数にはカウントされません。(イシュタムの効果の発動回数にカウントされます。)



あとは要するに終世デッキの動きですね。

モンスターは最上級がほとんどなので、ヴァルハラで特殊召喚したり陵墓や埋葬されし生け贄でリリースなしで召喚したりします。

統括者やクリスティアで特殊召喚を封じ、光と闇の竜でカード効果を無効にし、

光と闇の竜が破壊されたら効果で墓地のモンスター1枚を蘇生、その際にスペルビアを蘇生すればさらに天使族1枚を蘇生できます。
クリスティアを蘇生すれば再び特殊召喚を封じることができます。ゼラートを特殊召喚すれば除去効果とあわせて一気に攻め込むこともできます。




エクストラについて


基本的にエクストラのカードを使用することはほぼないです。

ただ出せないってわけではないので、ランク8あたりから選んで採用しておくと良いと思います。

イシュタムが☆10なのでランク10も出せなくはないですけど、出せる機会はあまりないので採用しなくても良いかなと思います。
ランク8は銀河眼セットやセブンシンズセットで結構枠要りますからね。



イシュタムと陵墓を併用しているためコストによるライフ消費がかなり大きくなります。
残りライフに注意しながらのプレイングを心がけたいですね。




最近、新規堕天使の登場によりピケステさんお気に入りの統括終世のキーカードであるスペルビアやらゼラートやらクリスティアやらが急に頻繁に利用されるようになりやがったので、

こっちもイシュタムを利用してやりましたよ。(笑)


やっぱり特殊召喚封じは正義ですね。(主観)

ただし汎用性の高い虚無空間は除く。(笑)



興味があればぜひ組んでみてくださいね。



また、現在、の記事で投票企画を開催中です。

すでに投票してくださった皆さん、ありがとうございます!

8/13(土)の正午12時まで投票を受け付けてますので、

皆さん、ぜひ投票よろしくお願いします!


【遊戯王 デッキ 構築】魔界劇団とメタル魔界劇団

こんにちは。 そろそろペンデュラムテーマを使い始めようなかと思う今日この頃です。 セイクリッドにペンデュラムを取り入れられないかと試しにEMを入れて回したことはありますが、まともにPテーマを作ったことはなかったので良い機…

こんにちは。

そろそろペンデュラムテーマを使い始めようなかと思う今日この頃です。

セイクリッドにペンデュラムを取り入れられないかと試しにEMを入れて回したことはありますが、まともにPテーマを作ったことはなかったので良い機会だと思い作ることにしました。

友人でEMを使い続けている方がいるので、何か長く使えそうなPテーマがないかと思ったところ、先日購入した『デステニー・ソルジャーズ』の魔界劇団が目に止まりました。

こ れ だ !

と、いうわけでさっそく魔界劇団を作ってみました。

魔界劇団

魔界劇団

魔界台本

自分フィールドの攻撃表示の「魔界劇団」モンスターの種類の数まで、フィールドの表側表示のカードを対象にとって破壊する効果を持つ『魔王の降臨』が強力でした。

相手により破壊された時のドロー効果を持つ『オープニング・セレモニー』は手札の補充もですが、神シリーズで使用するライフコストの回復効果も狙って入れました。

その他にも、指定した魔界劇団モンスターが相手のモンスターを破壊すると相手のエクストラデッキを除外する『火竜の住処』や手札へのバウンス効果を持つ『ファンタジー・マジック』、戦闘破壊耐性や対象不可の付与を持たせる『ニゲ馬車』、自分のPゾーンに魔界劇団カードが2枚存在する時に発動できて、デッキからエクストラデッキに表側で魔界劇団カードを補充してくれる『魔界劇団の楽屋入り』などなどサポートカードも豊富ですね。

一通り使ってみてから採用を絞っていきたい考えているので、取り敢えずサイドデッキにも入れて入れ替えて使ってみています。

闇の誘惑3枚

Pスケールに『魔界劇団-ダンディ・バイプレイヤー』を使用してP召喚に成功した時に、レベル1or8の魔界劇団Pモンスターを手札に加えられるので、効果を使い終わってエクストラに表側で溜まる『魔界劇団−エキストラ』を主に回収して闇誘惑のコストに使用します。

メタル魔界劇団

メタル魔界劇団

メタルフォーゼと魔界劇団を混ぜた『メタル魔界劇団』なるデッキがあるようで、試し作って回してみました。ワイルドホープの被破壊時効果とメタルフォーゼのPスケールの破壊効果の噛合いなど、まわしてみると相性の良さが分かります。

最初はユニコーンをサーチするためにマジェスペクター・ラクーンも3積みで入れていましたが、召喚権を他に割きたい場面もあり優先度低く感じたのでいっそ抜きました。

仮組時

メタル魔界劇団1

『魔王の降臨』はビッグスターでサーチできるので枚数を抑え、エクストラに魔界劇団を溜める『魔界劇団の楽屋入り』も入れたかったのですが、Pスケールに魔界劇団が揃っていないと発動できないので不採用にしました。

調整が今のところAIとしか出来ていないので『魔王の降臨』以外にも「台本」を入れていますが、あとあとサイドか抜けていきそうです。

あとは『苦渋の選択』などにより墓地にもメタルフォーゼが溜まるのでエクストラのカードを調整して『メタルフォーゼ・ミスリル』も採用したいと思います。

 

まとめ

今までPテーマを敬遠していたのですが、実際に使ってみると考えることが多くて面白いですね。リソースがエクストラデッキに溜まるので罠を踏み越えやすいですし。手札も今まで使っていたデッキに比べ消費も少なくサーチや回収もあるので、手札コストを使用する魔法や罠などをいれて後ろを厚くしたくなりました。

今後もこの調子で他のデッキも触っていこうと思います。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ