墓地利用に特化したライトロードデッキ【遊戯王デッキレシピ】

今回は、ライトロードデッキを紹介します。当ブログではこれまでにもいくつかライトロードデッキを紹介しているんですけど、今回は、墓地で発動するカードと墓地肥やし手段により比重を置いた構築になってます。メインデッキ53枚モンスター38枚ライトロード・サモナールミナ…




card100020946_1




今回は、ライトロードデッキを紹介します。


当ブログではこれまでにもいくつかライトロードデッキを紹介しているんですけど、

今回は、墓地で発動するカードと墓地肥やし手段により比重を置いた構築になってます。




メインデッキ53枚



モンスター38枚

ライトロード・サモナールミナス 3
ライトロード・アサシンライデン 3
ライトロード・ビーストウォルフ 3
ライトロード・アーチャーフェリス 3
ライトロード・メイデンミネルバ 3
ライトロード・マジシャンライラ
ライトロード・モンクエイリン
Emトリック・クラウン 3
リバイバルゴーレム 3
BF‐精鋭のゼピュロス
妖精伝姫‐シラユキ 2
不知火の宮司 2
不知火の隠者
ネクロフェイス
超電磁タートル
カードガンナー 3
ペロペロケルペロス 2
ジェット・シンクロン
グローアップ・バルブ


魔法8枚

光の援軍 2
ソーラー・エクスチェンジ 3
ギャラクシー・サイクロン 2
手札抹殺


罠7枚

針虫の巣窟 3
仁王立ち 2
ブレイクスルー・スキル 2


エクストラ

氷結界の龍トリシューラ
えん魔竜レッド・デーモン・アビス
えん魔竜レッド・デーモン
クリスタルウイング・シンクロ・ドラゴン
PSYフレームロード・Ω
ゼラの天使
ライトロード・アークミカエル 2
月華竜ブラック・ローズ
ライトロード・セイントミネルバ 2
鳥銃士カステル
励輝士ヴェルズビュート
武神帝‐ツクヨミ
彼岸の旅人ダンテ




回し方については、の記事を参考にしていただければだいたいわかるかと思います。


というかぶっちゃけると上の記事の構築にカードガンナーとケルペロス取り入れただけみたいなものです。



この2種類は☆4でもなければ自己特殊召喚効果があるわけでもないので今までは採用を見送っていたんですけど、

やっぱ強いですわ(小並感)


カードガンナーは、初動が遅くなりがちなこのデッキタイプにおいて初手にこのカードがあれば3枚ぶんの墓地肥やしができます。


ケルペロスは、自分が(相手によって)ダメージを受けた場合に自身を墓地から除外することで場のカード1枚を破壊できます。
墓地に温存しておけば劣勢になったときに役立ちます。



デッキ本体とはあまり関係ないかもですけど、最近はスカーライトより漫画レモンを採用してます。

スカーライトは「特殊召喚された」「自身の攻撃力以下の攻撃力」の「効果モンスター」と、よくよく考えると除去できる範囲がまあまあ限られてる気がするんですよね。

その点、漫画レモンは攻撃表示なら(味方もろとも)みんなまとめてやっつけられますからね。(駄犬?)




...これ以上解説することねぇや(汗)


興味があればぜひ組んでみてくださいね。



また、現在、の記事で投票企画を開催中です。

すでに投票してくださった皆さん、ありがとうございます!

8/13(土)の正午12時まで投票を受け付けてますので、

皆さん、ぜひ投票よろしくお願いします!


効果モンスター以外のモンスターに着目したsophiaデッキ【遊戯王デッキレシピ】

今回は、創星神sophiaデッキを紹介します。通常モンスターおよびダイガスタ・エメラルで蘇生できる効果を持たない融合・シンクロ・儀式モンスターを取り入れた構築になってます。※一応ネタデッキやロマンデッキの部類になります。あと成功確率もさほど高いわけではありませ…




card100002105_1




今回は、創星神sophiaデッキを紹介します。


通常モンスターおよびダイガスタ・エメラルで蘇生できる効果を持たない融合・シンクロ・儀式モンスターを取り入れた構築になってます。


※一応ネタデッキやロマンデッキの部類になります。あと成功確率もさほど高いわけではありません。





メインデッキ60枚



モンスター30枚

創星神sophia 3
竜剣士マスターP 3
竜魔王ベクターP 3
竜剣士ラスターP
竜魔王レクターP
メタルフォーゼ・ゴルドライバー 3
メタルフォーゼ・スティエレン 3
エンジェル・トランペッター 2
ギャラクシーサーペント
ジェムナイト・ラズリー 2
マンジュ・ゴッド 3
ソニックバード
カオス・ソルジャー
虚竜魔王アモルファクターP 2
ユニコールの影霊衣


魔法28枚

予想GUY 3
苦渋の決断 2
闇の量産工場 2
ブリリアント・フュージョン 3
簡易融合 3
錬装融合
高等儀式術 3
儀式の準備
混沌の場
テラ・フォーミング 3
チキンレース 3
竜呼相打つ
ソウル・チャージ
死者蘇生


罠2枚

メタルフォーゼ・カウンター 2


エクストラ

メタルフォーゼ・アダマンテ 2
暗黒火炎龍
カルボナーラ戦士
剛竜剣士ダイナスターP
ジェムナイト・セラフィ
フルメタルフォーゼ・アルカエスト
スクラップ・デスデーモン
大地の騎士ガイアナイト
爆竜剣士イグニスターP
ゼラの天使
鳥銃士カステル
励輝士ヴェルズビュート
ダイガスタ・エメラル




今回は個々のカードの効果よりも、いかにしてsophiaにつなげるかという点を重視して解説します。


まずはこのデッキの切り札であり終着点であるsophiaについて

通常召喚できず、自分・相手の場の表側のモンスターの中から融合・シンクロ・エクシーズ・儀式モンスターをそれぞれ1枚ずつ除外した場合のみ特殊召喚できます。この特殊召喚は無効化されません。
特殊召喚時に自身以外のお互いの手札・場・墓地のカードをすべてゲームから除外する効果があります。この効果に対して他のカードの効果を発動させることはできません。

出せれば圧倒的に有利な状況を作り出せる、(出せれば)強いカードです。

sophia自体の特殊召喚と効果を妨害されることはないので、場に4種類の召喚法のモンスターが揃ってかつ手札にsophiaがあればもう勝ったも同然なわけです。



そのsophiaを出すための手段について


まず、このデッキの特色でもある「効果を持たないモンスター」について

これらはダイガスタ・エメラルで蘇生することができます。つまり、それらを墓地にさえ送っておけばダイガスタ・エメラル1枚でエクシーズ(自身)と任意の召喚法のモンスター1枚ぶんのsophiaの素材を出すことができます。
任意の召喚法を出せるというのが何気に重要で、相手の場にシンクロ・融合・儀式のいずれかがいる場合はそれらもsophiaの素材にできるので、自分の場もあわせて足りない召喚法のモンスターをピンポイントで場に出せるのはかなりありがたいです。



融合について

ブリリアント融合、簡易融合、錬装融合を使って融合召喚します。

ブリリアント融合はシンクロ召喚のためにも使いますね。(詳しくは下のシンクロの欄で)

簡易融合は、☆4効果なし融合モンスターを出せばランク4などの素材にもなります。
(今回のレシピでは暗黒火炎龍とカルボナーラ戦士を採用しましたけど、☆4効果なし融合モンスターならどれでも良いです。)
アダマンテも簡易融合で出せてかつ効果を持たない融合モンスターです。こちらは錬装融合による融合召喚の(メタルフォーゼ側の)素材としても使えます。

錬装融合は、メタルフォーゼのP効果でデッキから場にセットでき、メタルフォーゼ融合モンスターを融合召喚できます。



シンクロについて

まずはブリリアント融合を使用する方法について、
ブリリアント融合でラズリーとサーペントを素材にセラフィを融合召喚、ラズリーの効果でサーペントを手札に戻し召喚、そしてセラフィとサーペントでシンクロして☆7効果なしのスクラップ・デスデーモンを場に出せます。

あとは、エンジェル・トランペッター(☆4通常チューナー)を使用するやり方ですね。
予想GUYでデッキから特殊召喚できます。また苦渋の決断でサーチできます。
☆4とあわせると効果なしシンクロこそ出せないものの、強力な効果持ちのイグニスターPを出せます。
スティエレン(☆2)とあわせればガイアナイトをシンクロ召喚できます。



儀式について

儀式魔法は高等儀式術のみになります。

基本的に☆4通常モンスターを素材にすることになるので、☆4、8の儀式モンスターを採用することになります。

カオス・ソルジャーは☆8の効果なし儀式モンスターであり、混沌の場の発動時にサーチすることもできます。(混沌の場はテラフォでサーチできます。)

ユニコールは☆4の儀式モンスターなのでランク4の素材としても使えます。また儀式の準備でサーチできます。

あとは☆8儀式から数枚採用すると良いですね。今回のレシピではアモルファクターPを採用しました。

シンクロ召喚などで混沌の場のカウンターが貯まりやすいので、混沌の場を発動したターン内にカオソルとあわせて高等儀式術もサーチできるなんてこともあります。



その他について


ブリリアント融合はサーペントのほかに、マスターPを素材にしてラズリーで手札に加える(つまりサーチする)こともできます。

闇の量産工場は、通常Pモンスターが多いので基本的にエクストラに送られて墓地は肥えなさそうですが、高等儀式術で墓地に送った(Pモンスターを含む)通常モンスターを回収できます。
もっと言えば高等儀式術でPモンスター2枚墓地に送って闇の量産工場で回収してスケール2枚ぶん確保なんていう動きもできます。

予想GUYや苦渋の決断はトランペッターだけでなく通常Pモンスターに使うことももちろんできます。

ラズリーは効果で墓地に送られると通常モンスターを墓地から手札に加えられる効果なので、ブリリアント融合だけでなくメタルフォーゼのP効果で破壊しても効果を発動できます。




エクストラについて


まぁ上で記したとおりのカードを採用することになりますね。

融合、シンクロ、エクシーズと必須になるカードが多いので汎用に割ける枠はほとんどありません。


ゼラの天使は除外されると次のターンのスタンバイ時に自身を特殊召喚できる効果があるので、sophiaを出した後の(手札・場・墓地がない状態での)sophia以外の戦力として活用できます。





まぁそう簡単にsophiaを出せるわけじゃないんですよね。

sophia出す前にやられたり、竜剣士メタルフォーゼで決着ついたりもします。


でもまぁ、うまくいけば後攻1ターン目でsophia出せることも(稀に)あるので、

追える範囲のロマンかなとも思います。


今回のレシピはデッキ枚数が60枚なので、もし使ってみて要らないと思ったカードは外したり枚数減らしたりして、

より自分にとって使いやすいsophiaデッキをつくってみると良いかと思います。


興味があればぜひ組んでみてくださいね。



また、現在、の記事で投票企画を開催中です。

すでに投票してくださった皆さん、ありがとうございます!

8/13(土)の正午12時まで投票を受け付けてますので、

皆さん、ぜひ投票よろしくお願いします!


今更過ぎるけどレインボー・ネオスデッキ【遊戯王デッキレシピ】

今回は、レインボー・ネオスデッキを紹介します。……ぶっちゃけなんで今更って感じもしますけど、特に意味はないです。(笑)メインデッキ40枚モンスター20枚E・HEROネオス 3究極宝玉神レインボー・ダーク・ドラゴン 3究極宝玉神レインボー・ドラゴン 2E・HEROエアー…




card1002189_1




今回は、レインボー・ネオスデッキを紹介します。


......ぶっちゃけなんで今更って感じもしますけど、

特に意味はないです。(笑)




メインデッキ40枚



モンスター20枚

E・HEROネオス 3
究極宝玉神レインボー・ダーク・ドラゴン 3
究極宝玉神レインボー・ドラゴン 2
E・HEROエアーマン
E・HEROブレイズマン 3
E・HEROシャドー・ミスト
E・HEROバブルマン
沼地の魔神王 2
召喚僧サモンプリースト
ファントム・オブ・カオス
混沌帝龍‐終焉の使者‐ 2


魔法20枚

増援
E‐エマージェンシーコール 3
ヒーローアライブ 3
ドラゴン・目覚めの旋律 3
融合 3
ミラクル・フュージョン 2
マスク・チェンジ 2
ハーピィの羽根帚
ツインツイスター 2


エクストラ

レインボー・ネオス 2
E・HEROエスクリダオ
E・HERO Theシャイニング
E・HEROノヴァマスター
E・HEROアブソルートZero
E・HERO Great TORNADO
M・HEROアシッド
M・HERO闇鬼
M・HEROダーク・ロウ
機甲忍者ブレード・ハート
H‐Cエクスカリバー
鳥銃士カステル
ダイガスタ・エメラル
ガガガガンマン




レインボー・ネオスは、ネオス+レインボー・ドラゴンorレインボー・ダークでお融合召喚でのみ特殊召喚できます。(沼地などの素材代用は使えません)
ターン1で以下の効果のうちいずれか1つを発動できます。
・自分の場のモンスター1枚を墓地に送って相手の場のモンスターをすべてデッキに戻す。
・自分の場の魔法罠1枚を墓地に送って相手の場の魔法罠をすべてデッキに戻す。
・自分のデッキの上からカードを1枚墓地に送って相手の墓地のカードをすべてデッキに戻す。

出せれば強い(確信)

効果が通れば(他のモンスターとあわせて)ワンキルかそれに近い戦闘ダメージを与えることができます。


以下の解説では、個々のカード効果よりもレインボー・ネオスにつなげるにあたっての役割に重点を置いて述べることにします。


沼地の魔神王で「融合」をサーチできます。先述したとおりレインボー・ネオスの素材代用としては使えないので注意です。水属性なのでアブゼロの素材にはなれます。


ブレイズマンも「融合」をサーチできます。
こちらは召喚権を消費するかわりに増援やEコール、エアーマンでサーチでき、アライブで特殊召喚することもできます。
融合サーチ効果を使わずに2つ目の効果でシャドー・ミストを墓地に送れば、シャドー・ミストの効果でネオスをサーチすることもできます。


エアーマンでネオスをサーチできます。
もしくはブレイズマンをサーチし「融合」サーチにつなげることもできます。エアーマンをアライブで出した場合は召喚権が残るので特にオススメです。


シャドー・ミストは、融合やブレイズマンで墓地に送ることでネオスやブレイズマンをサーチできます。


バブルマンはレインボー・ネオスルートにはほぼ関係ないですけど、ランク4やアブゼロ、の素材として活用できます。あとマスク被ればアシッドになれます。


EコールはE・HEROならレベル関係なく何でもサーチできるので、ネオスをサーチするも良しブレイズマンにするも良しです。


アライブは自分の場にモンスターがいない場合にライフを半分払ってデッキから☆4以下のE・HERO1枚を特殊召喚できます。
ブレイズマンを直接出すも良し、エアーマンを出してサーチ効果を使うも良しです。
レインボー・ネオスを出してそのターンで一気に決着をつけるならライフコストも安いものですね。
ちなみにシャドー・ミストを出せばマスクサーチしてダーク・ロウを出せます。


目覚めの旋律でレインボー・ドラゴンどちらか+混沌帝龍をサーチできます。
レインボー・ダークをサーチすれば、融合して墓地に送られたネオス(光)とレインボー・ダーク(闇)を除外して混沌帝龍を出せます。
レインボー・ネオスの効果を使って相手の場にモンスターがいなくなれば、レインボー・ネオスと混沌帝龍で7500の戦闘ダメージを与えることができます。さらに沼地の魔神王(攻500)以上の攻撃力のモンスターがいればワンキル成立です。


サモンプリーストは、デッキからエアーマンとかブレイズマンとか出して特殊召喚時効果を発動できます。
こちらもシャドー・ミストを出せばマスクサーチしてダーク・ロウを出せます。


ファンカスは、墓地に送られた(蘇生できない)レインボー・ネオスの効果をコピーできます。
もしくはレインボー・ドラゴンをコピーして攻4000(戦闘ダメージを与えられない)にしたり、カード名もコピーされるのでレインボー・ネオスの素材にしたりできます。
適当なHEROをコピーすればマスク被ってダーク・ロウになることもできます。


ミラクル・フュージョンは、場・墓地の素材を除外してE・HERO融合モンスターを融合召喚できます。
※レインボー・ネオスはE・HEROではありませんので属性融合にどうぞ。


レインボー・ネオスを出すまでの過程はもちろん、レインボー・ネオス自体にも耐性効果がないので、なるべく帚ツイツイで相手の伏せを除去してから動きたいですね。



エクストラについて

レインボー・ネオス、属性融合HERO、M・HEROを採用することになります。


余った枠にはランク4をどうぞ。




最近はレインボー・ネオス出しても大抵効果止められるので悲しいです...。

なんで俺に気持ちよく決闘させねぇんだ!(Ⅳ並感)


あと、もしかしたら青眼の影響で旋律が規制されるかもしれませんね。

レインボー・ネオス使いの皆さんはそれまでに精一杯輝いてくださいね!(笑...いや、笑えない...)



興味があればぜひ組んでみてくださいね。


寒いのか蒸し暑いのかよくわからない餅特化のガエル氷結界【遊戯王デッキレシピ】

今回は、ガエル氷結界デッキを紹介します。餅カエルをいち早く場に出すために、ガエルだけでなく☆2水族の氷結界も取り入れた構築になってます。メインデッキ40枚モンスター30枚氷結界の伝道師 3氷結界の術者 3氷結界の水影 3氷結界の御庭番 2鬼ガエル 3魔知ガエル…




card100001807_1




今回は、ガエル氷結界デッキを紹介します。


餅カエルをいち早く場に出すために、ガエルだけでなく☆2水族の氷結界も取り入れた構築になってます。




メインデッキ40枚



モンスター30枚

氷結界の伝道師 3
氷結界の術者 3
氷結界の水影 3
氷結界の御庭番 2
鬼ガエル 3
魔知ガエル 3
裏ガエル 2
貫ガエル
粋カエル 3
グレイドル・スライムJr. 3
グレイドル・イーグル 2
黄泉ガエル 2


魔法7枚

氷結界の紋章 3
サルベージ 2
ハーピィの羽根帚
ツインツイスター


罠3枚

水霊術‐「葵」 3


エクストラ

氷結界の龍トリシューラ
グレイドル・ドラゴン
PSYフレームロード・Ω
瑚之龍
古神クトグア
水晶機巧‐クオンダム
アームズ・エイド
餅カエル 3
No.45滅亡の予言者クランブル・ロゴス
神騎セイントレア
ゴーストリック・サキュバス
ガチガチガンテツ
キャット・シャーク





まずはこのデッキの切り札である餅カエルについて解説します。

ランク2であり、☆2水族×2でエクシーズ召喚できます。

お互いのスタンバイに素材を1つ取り除いてデッキからガエル1枚を特殊召喚する効果、
ターン1で自分の手札・場の水族1枚を墓地に送って相手のモンスター効果・魔法罠の発動を無効にし破壊、その後破壊したカードを自分の場にセットできる効果、
自身が墓地に送られた場合に自分の墓地の水属性1枚を手札に加える効果があります。

2つ目の効果で相手の動きを封じることができ、さらにその他の効果でアドを稼ぐこともできる超強力なカードです。

3つ目の効果は手札補充にも使えますが、餅カエル自身をエクストラに戻すことで繰り返しエクシーズ召喚を狙うこともできます。

あと詳しくは後述しますが、1つ目の効果で魔知ガエルを特殊召喚すれば餅カエルを戦闘から守ることもできます。


とりあえず1度でも餅カエルを出せればその後の展開もスムーズになるので、

その1枚目の餅カエルをいかに早く出せるかが重要になります。




氷結界について

伝道師以外の氷結界モンスターは基本的に素材にしか使わないので効果の解説は省略します。


伝道師は自分の場に氷結界モンスターがいる場合に手札から特殊召喚できます。
この効果を使用するターンは☆5以上を特殊召喚できなくなってしまうので、シンクロ召喚を狙う場合は注意です。

他の☆2水族氷結界を召喚して伝道師を特殊召喚することで餅カエルをエクシーズ召喚できます。

氷結界は紋章でサーチできるので、実質6枚の伝道師+他の氷結界(2枚目の伝道師でも可)から餅カエルを出せると考えると初手でできる確率もそれなりにあると思います。




ガエル(カエル含む)について


鬼ガエルは、手札から自身以外の水属性1枚を捨てて自身を手札から特殊召喚できる効果、召喚・特殊召喚したときにデッキおよび自分の場の表側モンスターの中から☆2以下の水属性水族1枚を墓地に送ることができる効果、ターン1で自分の場のモンスター1枚を手札に戻すことで、そのターン通常の召喚権に加えて1度だけ同名以外のガエル1枚を召喚できる効果があります。
自身を特殊召喚する効果により、餅カエルのエクシーズ召喚をしやすくなります。
デッキから墓地に送るモンスターは、まず最優先で粋カエル、次いで黄泉ガエルやグレイドルJrあたりが候補になります。
手札のガエルを捨てて自身を特殊召喚し効果で粋カエルを墓地に、そして捨てたガエルを除外コストにして粋カエルを蘇生すれば召喚権を使わずに餅カエルをエクシーズ召喚できます。


粋カエルは、墓地のガエル1枚を除外して自身を墓地から蘇生できる効果があります。
また、場ではカード名をデスガエルとして扱う効果と、自身をシンクロ素材にできない効果もあります。
蘇生効果に同名ターン1などの回数制限がないので、墓地さえ肥えていれば墓地の粋カエル2枚を蘇生して餅カエルをエクシーズ召喚することもできます。
このカード自体はガエルではないので、同名を除外コストにできず他のガエルサポートにも対応していない点は注意です。


魔知ガエルは、自身が場にある限り相手は他のモンスターに攻撃できなくなる効果、自身が場から墓地に送られたときにデッキ・墓地から同名以外のガエル1枚を手札に加えることができる効果があります。
また、場ではカード名をデスガエルとして扱う効果もあります。
餅カエルの効果で魔知ガエルを特殊召喚すれば、魔知ガエル(守2000)を除去されない限り餅カエルを戦闘から守ることができます。
餅カエルを2枚エクシーズ召喚してスタンバイ時効果を使うなどして魔知ガエルを場に2枚出すことができれば、それぞれの魔知ガエルの効果でもう片方を相手に攻撃されなくすることで、実質相手の(効果による直接攻撃以外の)攻撃を封じることができます。
墓地に送られた時の効果は「~とき~できる」というタイミングを逃す任意効果なので、餅カエルの効果のコストで墓地に送っても効果を発動できない点は注意です。


裏ガエルは、ターン1で自身を裏守備にできる効果、リバース時に自分の場のガエルの数まで相手の場のモンスターを選んで手札に戻すことができる効果があります。
自身もガエルなので最低でも1枚はバウンスできます。また「選んで」であり対象をとらないバウンスなので、効果破壊耐性と対象耐性を無視できる強力な除去手段になります。
ちなみに粋カエルも場ではデスガエルになるので、ガエルの枚数に加えることができます。


貫ガエルは、直接攻撃できる効果、自身の直接攻撃でダメージを与えたときに自分の場に同名以外のガエルがいれば相手の場の魔法罠1枚を破壊できる効果があります。


黄泉ガエル(☆1)は、自分スタンバイに自分の場に魔法罠および同名が存在しない場合に、自身を墓地から蘇生できる効果があります。
☆1なので餅カエルの素材にはなりませんが、繰り返し特殊召喚して餅カエルの効果のコストに使用することができます。
鬼ガエルでデッキから墓地に送ることも餅カエルで特殊召喚することもできるので、墓地に送る手段には困りません。
ただし発動条件の都合上、場になるべく魔法罠を置かないように(構築段階から)工夫する必要があります。(今回のレシピならほぼ問題ないです。)




グレイドルJrは、召喚時に墓地のグレイドル1枚を蘇生し、その後蘇生したグレイドルと同じレベルの水族1枚を手札から特殊召喚できる効果(この効果の発動後、自分はエンド時まで水属性しか特殊召喚できない)、自身が戦闘で破壊され墓地に送られたときにデッキからグレイドル1枚を特殊召喚できる効果があります。
召喚時効果で同名を蘇生すれば餅カエルの素材を揃えることができ、さらに手札の☆2水族を特殊召喚することもできます。

グレイドルJrとあわせてイーグル(☆3)も採用してます。


サルベージは、自分の墓地から攻1500以下の水属性2枚を手札に加える効果があります。
このデッキではなんとメインデッキのすべてのモンスターが対応してます。


水霊術は、場の水属性1枚をリリースして相手の手札を確認し、そのうち1枚を選んで墓地に送る効果があります。
餅カエルで対処できなさそうなカードを事前に墓地に送ることができます。
また相手の手札を確認できるので、餅カエルの効果をより的確なタイミングで発動できるようになります。
餅カエルのスタンバイ時効果や黄泉ガエルなどにより、リリース素材の確保にはあまり困らないでしょう。




エクストラについて


餅カエルは3枚必須です。

その他のランク2も採用できます。


グレイドルJrや氷結界の術者、水影がチューナーなのでシンクロモンスターも採用できます。

☆2が多いので素材にするモンスターの枚数によって幅広いレベルのシンクロモンスターをシンクロ召喚でき、さらに☆1の黄泉ガエルや☆3のイーグルをあわせることで奇数レベルのシンクロモンスターもシンクロ召喚できます。

ただまぁ、もともとの出しやすさや伝道師の効果の影響で☆4シンクロを優先することになります。

またグレイドルJrの効果により、水属性シンクロを優先して採用すると良いですね。

グレイドル・ドラゴンは、(チューナー1枚を含む)水属性4枚を素材にシンクロ召喚すれば相手の場のカードを4枚まで破壊できます。




伝道師+紋章のおかげで、(たぶん)ガエルや兎スライムだけのデッキよりも早く餅カエルを出せるので、

ピケステさんとしてはガエル氷結界はかなりオススメします。


初手の手札に伝道師(or紋章)、適当な氷結界(or紋章)、鬼ガエル、適当なガエルor粋カエルがあれば、

氷結界側で召喚権を使って餅カエル1枚を出し、さらに上で解説した鬼ガエルの動きで召喚権無しで餅カエル1枚を出せば、初手1ターンで餅カエルを2枚出すことも可能です。

相手スタンバイに餅カエル2枚で魔知ガエルを2枚出せば、相手の攻撃封じおよび相手のカードの発動を2回まで無効にできるという超強力な盤面をつくることができます。



氷結界が有能過ぎてヤバい...。

というか紋章が有能過ぎます。

氷結界の新規でも来たらピケステさん嬉しすぎて涙出るかも(笑)

ただし(万能サーチもあるので)ぶっ壊れは無しでお願いします。



8月の暑さも氷結界を使って乗り切りましょー!(笑)



興味があればぜひ組んでみてくださいね。


デュアル型の真紅眼デッキ【遊戯王デッキレシピ】

今回は、デュアル型の真紅眼デッキを紹介します。INOVで登場したインサイトとメテオリメイク、さらに化合電界も採用してます。メインデッキ41枚モンスター19枚真紅眼の黒炎竜 3真紅眼の凶雷皇‐エビル・デーモン 3真紅眼の凶星竜‐メテオ・ドラゴン 2真紅眼の遡刻竜 …




card100038134_1



今回は、デュアル型の真紅眼デッキを紹介します。


INOVで登場したインサイトとメテオリメイク、さらに化合電界も採用してます。




メインデッキ41枚



モンスター19枚

真紅眼の黒炎竜 3
真紅眼の凶雷皇‐エビル・デーモン 3
真紅眼の凶星竜‐メテオ・ドラゴン 2
真紅眼の遡刻竜 3
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
伝説の黒石 3
黒鋼竜 3
金華猫


魔法19枚

レッドアイズ・インサイト 3
真紅眼融合 3
復活の福音 3
化合電界 3
テラ・フォーミング 2
龍の鏡
ワン・フォー・ワン
ハーピィの羽根帚
ツインツイスター 2


罠3枚

真紅眼の鎧旋 2
レッドアイズ・スピリッツ


エクストラ

流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン 2
悪魔竜ブラック・デーモンズ・ドラゴン
始祖竜ワイアーム
ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン
オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン
彼岸の巡礼者ダンテ
真紅眼の鋼炎竜 2
オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン
幻獣機ドラゴサック
No.11ビッグ・アイ
No.39希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
セイクリッド・トレミスM7
永遠の淑女ベアトリーチェ




各カードについての解説や真紅眼デッキの動きについて、以下のリンク先の記事および過去の真紅眼デッキの記事の解説もあわせてご覧いただけるとよりわかりやすいかと思います。








INOVで登場した3種類の真紅眼新規について


インサイトは、手札・デッキからレッドアイズモンスター1枚を墓地に送って発動し、同名以外のレッドアイズ魔法罠1枚をサーチする効果があります。また、インサイトは1ターンに1枚しか発動できません。
これにより真紅眼融合を(黒鋼竜以外でも)サーチできるようになったので、初手で融合できる確率が上がりデッキ全体の安定性もかなり向上しました。
真紅眼融合でのデッキ融合に加えて、インサイト自体も墓地肥やしを行うことができます。
しかもこちらはコストで墓地に送るため発動を無効にされても墓地肥やしはでき、さらに真紅眼融合では墓地に送れないレダメを墓地に送ることもできます。
もちろん鎧旋やスピリッツをサーチすることもできます。


凶星竜メテオはデュアルモンスターであり、再度召喚すると自身が場にいる限り自身以外のレッドアイズモンスターが戦闘・効果で破壊されなくなる効果があります。
効果はそれなりに優秀なんですけど攻守が1800/2000とあまり高くないので、
基本的には流星竜の素材として使用したり真紅眼およびデュアルであることを活かすことになります。


流星竜メテオは、☆7レッドアイズ+☆6ドラゴン族で出せる融合モンスターであり、
融合召喚時に手札・デッキからレッドアイズモンスター1枚を墓地に送り、そのモンスターの攻撃力の半分の数値のダメージを相手に与える効果、自身が場から墓地に送られた場合に自分の墓地の通常モンスター(デュアルでも可)1枚を蘇生できる効果があります。
悪魔竜に比べて融合素材の指定が緩く、デュアルである黒炎竜や凶星竜メテオもデッキ融合の素材にできるようになってます。
融合召喚時の効果はインサイトと同じでレダメも墓地に送れます。ただし(インサイトにも言えることですけど)デッキ融合の素材にならず手札に来ると若干腐りやすいエビルデーモンを墓地に送るという選択肢もあります。もしくは鎧旋にも福音にも対応する黒炎竜を多めに墓地に送っておくという選択肢もあります。レダメは黒鋼竜でサーチして特殊召喚することもできますからね。
2つ目の効果は、黒炎竜、エビルデーモン、凶星竜メテオから状況にあわせて選択して蘇生することになります。




あとはだいたい過去記事に解説載ってるので大丈夫かな。

スピリッツはインサイトや黒鋼竜でサーチできてレダメを蘇生できるので採用してます。

化合電界は手札に来てしまったデュアル真紅眼をリリース無しで召喚でき、さらに(特殊召喚した真紅眼デュアルも含めて)再度召喚できる回数を増やすことができます。(つまり鎧旋で自分のターンとその前の相手ターンに蘇生した合計2体を1ターンで両方再度召喚することもできます。)
あとは除去効果ももちろん役に立ちます。




エクストラについて


真紅眼融合で出せる流星竜メテオは必須です。できれば複数枚の採用が望ましいです。

このデッキでは真紅眼の黒竜とデーモンの召喚を採用していないため悪魔竜はデッキ融合できないので注意です。こちらは場で再度召喚前(通常モンスター状態)の黒炎竜とエビルデーモンを素材に真紅眼融合で融合召喚するか、もしくは場(再度召喚前)・墓地の上記2種類を素材に龍の鏡で融合召喚することで出せます。


エクシーズに関して

真紅眼デッキなのでランク7はもちろん採用できます。さらにエビルデーモンや凶星竜メテオを素材にすることでランク6も出せます。




今回の型は真紅眼デッキの型の中でも安定性が高い部類になると思います。


真紅眼融合を採用しているものの事故要因になる黒竜とデーモンの召喚は採用しておらず、

黒炎竜などの真紅眼デュアルは手札に来ても化合電界で簡単に場に出せるので。

化合電界のおかげで特殊召喚封じにもある程度対応できますね。


安定性が高い反面、動きが地味だったり火力が弱かったりするかと思えばそんなことは決してなく、

一度墓地肥やしなどで盤面を整えれば鎧旋などで上級モンスターをポンポン出せますし、

エビルデーモンの除去効果や黒炎竜のバーン効果でかなり派手な動きもできます。


ぶっちゃけ真紅眼デッキの型の中でも群を抜いてオススメです!



興味があればぜひ組んでみてくださいね。


アグニマズドを採用した炎王デッキ【遊戯王デッキレシピ】

今回は、炎王デッキを紹介します。炎王を能動的に破壊するカードとしてアグニマズドを採用した構築になってます。メインデッキ40枚モンスター16枚炎王神獣ガルドニクス 3炎王獣ヤクシャ 3炎王獣バロン 3真竜皇アグニマズドV 3ネフティスの鳳凰神熱血獣士ウルフバーク…




card100034979_1



今回は、炎王デッキを紹介します。


炎王を能動的に破壊するカードとしてアグニマズドを採用した構築になってます。




メインデッキ40枚



モンスター16枚

炎王神獣ガルドニクス 3
炎王獣ヤクシャ 3
炎王獣バロン 3
真竜皇アグニマズドV 3
ネフティスの鳳凰神
熱血獣士ウルフバーク 2
ゲリラカイト


魔法20枚

炎王の急襲 3
炎王の孤島 3
炎王炎環 2
炎舞‐「天き」 3
補給部隊 3
真炎の爆発 2
死者蘇生
ハーピィの羽根帚
ツインツイスター 2


罠4枚

激流葬 3
火霊術‐「紅」


エクストラ

ABF‐神立のオニマル
えん魔竜レッド・デーモン
クリムゾン・ブレーダー
スクラップ・ドラゴン
SNo.39希望皇ホープ・ザ・ライトニング
No.39希望皇ホープ
武神帝‐カグツチ
No.59背反の料理人
魁炎星王‐ソウコ
No.101S・H・Ark Knight
鳥銃士カステル
恐牙狼ダイヤウルフ
励輝士ヴェルズビュート
深淵に潜む者
No.80狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク




炎王カードをはじめ、でも解説したカードや動きについては今回は解説を省略します。



炎王の孤島(フィールド魔法)は、以下の効果があります。
①自分の手札・場のモンスター1枚を破壊し、炎王モンスター1枚をサーチする。
②自分の場にモンスターがいない場合、手札から炎属性・鳥獣族1枚を特殊召喚する。
③場に表側の自身が墓地に送られた場合もしくは除外された場合、自分の場のモンスターを全て破壊する。
※①と②は1ターンに1度どちらか1つしか使用できない。
1つ目の効果は、手札の炎王を破壊しつつサーチもできます。特に手札に来ると場に出しづらいガルドニクスを破壊しつつバロンをサーチして召喚すれば、次の相手のスタンバイにガルドニクスを蘇生しつつバロンを破壊、次の自分のスタンバイに破壊されたバロンの効果で炎王カードをサーチできます。
また、あえてモンスターを場に出してから破壊することで補給部隊でドローできたりヤクシャやバロンを特殊召喚できたりします。
2つ目の効果は、初手などにガルドニクスやネフティスが手札に来てしまった場合に活用できます。ただし急襲と発動条件が似ており、孤島のこの効果を使用すると急襲を発動できなくなってしまうので、発動機会が限定的であることもあり基本的には①の効果をおもに使用することになります。
③の効果は、炎王の効果を発動できると捉えることもできますが、基本的には場をガラ空きにするデメリット効果と捉えておいた方が良いかもしれません。



アグニマズドは、自身以外の自分の手札・場から炎属性モンスターを含むモンスター2枚を破壊して自身を手札から特殊召喚でき、その際に炎属性を2枚破壊した場合は相手の場・墓地のモンスター1枚を選んで除外できる効果があります。
自身を特殊召喚しつつ能動的に炎王を破壊できます。
このデッキではメインデッキのモンスターは全て炎属性なので、多くの場合に除外効果も適用できます。
もう1つ幻竜族に関する効果がありますけど、このデッキでは使用する機会はありません。



ネフティスの鳳凰神は、自身がカードの効果で破壊され墓地に送られた場合、次の自分スタンバイに自身を墓地から特殊召喚する効果、この効果で特殊召喚したときに場の魔法罠をすべて破壊する効果があります。
簡単に言えばガルドニクスの魔法罠除去版です。
ただしこちらは炎王カードではなく、さらに特殊召喚タイミングが「自分の」スタンバイである点は注意が必要です。
また除去効果は強制効果なので、自分の孤島や補給部隊なども破壊してしまう点にも注意が必要です。
急襲などでも基本的にはガルドニクスを優先し、相手が場に魔法罠を多く出すデッキならこちらを優先すると良いですね。




エクストラについて


ウルフバークや真炎があるのでランク4や☆8シンクロが出しやすいです。


また、オニマル(☆12)は真炎によるゲリラカイト+☆4×2もしくはゲリラカイト+☆8(ガルドニクスやネフティス)で出せます。
効果破壊耐性があるのでガルドニクスの全体除去効果を使用しても場に残ることができます。


背反の料理人は、守200の炎属性であり真炎に対応している点、自分の場のカード(炎王)を能動的に破壊できる点でこのデッキと相性が良いです。




最近では能動的に自分のカードを効果破壊する手段といえばメタルフォーゼって感じですけど、

メタルフォーゼも一定の枚数を採用しなければならないことを考えれば、今回の型を選ぶ理由も充分にあると思います。

また今回の型の最大の長所は、自分の手札のモンスターを破壊できる手段が多いことですかね。



興味があればぜひ組んでみてくださいね。


デュアル型のジェムナイトデッキ【遊戯王デッキレシピ】

今回は、ジェムナイトデッキを紹介します。デュアルのジェムナイトを採用し、デュアルサポートも採用した構築になってます。メインデッキ44枚モンスター19枚ジェムナイト・サニクス 3ジェムナイト・アンバー 3ジェムナイト・アイオーラ 3ジェムナイト・オブシディア …




card100000770_1




今回は、ジェムナイトデッキを紹介します。


デュアルのジェムナイトを採用し、デュアルサポートも採用した構築になってます。




メインデッキ44枚



モンスター19枚

ジェムナイト・サニクス 3
ジェムナイト・アンバー 3
ジェムナイト・アイオーラ 3
ジェムナイト・オブシディア 3
ジェムナイト・ラズリー 3
ジェムレシス 3
ギャラクシーサーペント


魔法25枚

ジェムナイト・フュージョン 3
吸光融合 3
ブリリアント・フュージョン 3
スーペルヴィス 3
化合電界 3
テラ・フォーミング
デュアルスパーク 2
闇の量産工場 2
異次元からの埋葬
死者蘇生
ハーピィの羽根帚
ツインツイスター 2


エクストラ

ジェムナイトレディ・ブリリアント・ダイヤ 2
ジェムナイトマスター・ダイヤ
ジェムナイト・ジルコニア 3
ジェムナイト・プリズムオーラ
ジェムナイト・マディラ
ジェムナイト・アメジス
ジェムナイト・ラピスラズリ
ジェムナイト・セラフィ
パワー・ツール・ドラゴン
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
鳥銃士カステル
ダイガスタ・エメラル




デュアルの前に、まずはジェムナイトについて解説します。


ジェムナイト・フュージョンは、ジェムナイト専用の融合魔法カードです。
墓地のジェムナイトモンスター1枚を除外することで自身を墓地から手札に戻せます。これにより繰り返し融合召喚を狙えたり、手札コストとして活用したりできます。


吸光融合は、同名をターン1でしか発動できず、ジェムナイトカードを1枚サーチできます。
その後さらに手札・場の融合素材を除外してジェムナイトを融合召喚できる効果もありますが、素材を除外するため手札を消費したうえで墓地アドも稼げないのでこちらの効果はあまり使いたい場面はありません。
特に序盤にジェムナイト融合をサーチする役割があります。
ジェムナイト融合がすでに手札(or墓地)にある場合は任意のジェムナイトモンスターをサーチすると良いですね。


ブリリアント融合は、簡単に言えばジェムナイトのデッキ融合をするカードです。
これで出した融合モンスターは攻守0になります。ただし手札の魔法1枚を捨てることで次の相手エンド時までその融合モンスターの攻守を元々の数値にできます。
融合モンスターを出すというよりは、デッキから素材を墓地に送るのがおもな役割になります。
ブリリアント・ダイヤを出せば、その効果で他のジェムナイト融合モンスターを(召喚条件を無視して)エクストラから特殊召喚できます。


ラズリーは、効果で墓地に送られた場合に墓地の通常モンスター(デュアルでも可)1枚を手札に加えることができます。
ブリリアント融合でデッキから墓地に送れば、その際に素材にした他の通常モンスター(orデュアル)を手札に加えることもできます。(要するにブリリアント融合を通常モンスターやデュアルのサーチ手段として使えます。)


オブシディアは、自身が手札から墓地に送られた場合に墓地の☆4以下の通常モンスター(デュアルでも可)1枚を蘇生する効果があります。
こちらはブリリアント融合では効果を使えないかわりに、手札コストで墓地に送られても効果を発動できます。
この効果でデュアルモンスターを蘇生すれば、召喚権を使わずにデュアルモンスターを出せるので即座に再度召喚することもできます。


ジェムレシスは、召喚時にジェムナイトモンスター1枚をサーチできます。
このカード自体はジェムナイトモンスターではありませんが、岩石族なのでジルコニアの素材になれます。



デュアルのジェムナイトについて

※以下のデュアルモンスターの効果は、再度召喚することで適用されます。


サニクスは、自身が戦闘で相手モンスターを破壊し墓地に送ったときにジェムナイトカード1枚をサーチできる効果があります。
攻撃力が1800と高いので、再度召喚できれば効果の発動は容易に狙えます。
特に序盤に優先して出したいデュアルジェムナイトです。


アンバーは、ターン1で手札のジェムナイトカード1枚を墓地に送り除外されている自分のモンスター1枚を手札に加える効果があります。
手札コストにはジェムナイト融合も使えます。
墓地のジェムナイトを除外してジェムナイト融合を手札に加え、そのジェムナイト融合をコストにして除外したジェムナイトを手札に加えることで、結果として墓地のジェムナイトモンスター1枚を手札に加える効果として扱えます。


アイオーラは、ターン1で墓地のジェムモンスター1枚を除外して墓地のジェムナイトカード1枚を手札に加える効果があります。
除外コストと手札に加えるカードの範囲が若干異なるので注意です。
除外コストは「ジェム」なのでジェムレシスを使うこともできますが、モンスターのみなのでジェムナイト融合は使えません。
手札に加えるカードはジェムナイトカードなのでジェムナイト融合も対応してます。まぁジェムナイト融合自体の効果で(ジェムレシスを除外コストにできる以外は)全く同じ動きができますけどね。
除外コストが必要でさらに墓地のカードを手札に加えるため、墓地アドはかなり減るので注意です。



デュアルなのでスーペルヴィスと化合電界も採用しました。

再度召喚サポートだけでなく、それぞれのもう1つの効果を活かすこともできます。

スーペルヴィスは、装備したデュアルジェムナイトを融合素材にすることで能動的に蘇生効果を発動できます。

化合電界は、このデッキにおいて貴重な除去カードとしても活用できます。


デュアルジェムナイトは全て☆4なので、デュアルスパークを採用できます。



闇の量産工場は、墓地で通常モンスター扱いになるデュアルモンスターも手札に戻せます。
融合召喚により手札消費が激しいこのデッキには嬉しいカードです。
ジェムナイト融合でモンスターを除外する機会も多いですけど、アンバーの効果をうまく活用すれば墓地にモンスターを溜めることができます。


異次元からの埋葬は、ジェムナイト融合で除外したジェムナイトモンスターを墓地に戻せます。


ギャラクシーサーペントはセラフィの融合素材になります。
ブリリアント融合でラズリーとあわせて墓地に送ることでラズリーの効果で手札に加えることができ、さらに召喚すればセラフィとあわせて☆7シンクロを出せます。
☆7シンクロには、スーペルヴィスをサーチできるパワーツールと、手札のモンスターを特殊召喚したり相手のフィールド魔法を破壊しつつ化合電界をサーチしたりできるエンシェント・フェアリーを採用しました。




エクストラについて


ジェムナイト融合モンスターが枠の多くを占めることになります。

各モンスターの素材と効果について簡単に載せておきます。

ブリリアント・ダイヤ・・・ジェムナイト×3。同名を1ターンに1度しか特殊召喚できない。場のジェムナイト1枚を墓地に送ってエクストラからジェムナイト融合モンスター1枚を特殊召喚できる。

マスター・ダイヤ・・・ジェムナイト×3。墓地のジェムモンスター数×100攻撃力アップ。☆7以下のジェムナイト融合モンスター1枚を墓地から除外してカード名と効果をコピーする。

ジルコニア・・・ジェムナイト+岩石族。効果なし。

プリズムオーラ・・・ジェムナイト+雷族(アンバー)。手札のジェムナイトカード1枚をコストに場の表側カード1枚を破壊する。

マディラ・・・ジェムナイト+炎族(サニクス)。自身の攻撃時にダメージステップ終了時まで相手はカードの効果を発動できない。

アメジス・・・ジェムナイト+水族(アイオーラ)。自身が場から墓地に送られた場合に場にセットされた魔法罠をすべて手札に戻す。

セラフィ・・・ジェムナイト+光属性。自分の召喚権を1回ぶん増やせる。

ラピスラズリ・・・このデッキには融合素材がいないのでブリリアント・ダイヤの効果でのみ出せる。デッキ・エクストラからジェムナイトモンスター1枚を墓地に送り、場の特殊召喚されたモンスター数×500のダメージを相手に与える。


その他には、☆7シンクロとランク4を採用することになります。

ランク4は汎用のものから選べば良いですけど、枠がかなり限られるのでかなり厳選して採用する必要があります。

ダイガスタ・エメラルは、墓地のジェムナイト融合モンスターをエクストラに戻せるほか、ジルコニアやデュアルジェムナイトを蘇生することもできるのでぜひ採用したいです。





レスキューラビットなどを採用する、いわゆる通常モンスターを採用したジェムナイトデッキと比べても、

デュアル型はデュアル型でひと味違った面白い動きができるのでオススメです。

無駄に通常モンスターを採用しまくる必要がなく、そのぶんサポート魔法に枠を回せるので、

もしかしたらデュアル型の方が安定してて使いやすいかも?

ピケステさんは通常モンスター型(うさぎ型)についてそれほど詳しくないのでなんとも言えないですけど(笑)



興味があればぜひ組んでみてくださいね。


【遊戯王カード考察】『妖精伝姫-ターリア』について

こんにちは、フルハです。 今回は、前回の記事で出てきた『妖精伝姫-ターリア』についての考察です。 妖精伝姫ターリアについて考察 リバース レベル4 光属性 魔法使い族 攻1850 守1000 「妖精伝姫-ターリア」の(2…

こんにちは、フルハです。

今回は、前回の記事で出てきた『妖精伝姫-ターリア』についての考察です。

妖精伝姫ターリア

妖精伝姫ターリアについて考察

リバース レベル4 光属性 魔法使い族 攻1850 守1000

「妖精伝姫-ターリア」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。
(2):相手が通常魔法・通常罠カードを発動した時、このカード以外の自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
その効果は「相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで裏側守備表示にする」となる。

最近珍しいリバースモンスターですが、リバース時の効果以外にも相手の通常魔法・通常罠の効果を書き換える効果を持っています。

同じく妖精伝姫に類するシラユキも効果を2つ持っていることから、今後の妖精伝姫も効果を2つ持つことが予想されます。また、レベル4の光属性で攻撃力1850、守備力1000というのも一致しているため、こちらも今後妖精伝姫が出るときには引き継がれていきそうです。

それを考えると現在シラユキに比べ相場が低いターリアは、今後出る妖精伝姫や他のカードとのシナジーによる相場が上昇に備えて、3枚確保しておくのが無難かもしれません。

アーティファクトとの相性について

(1)のリバース時の特殊召喚効果は、ゴブリンドバーグやブリキンギョと違いレベルの制限がないため、上級モンスターも特殊召喚できます。

これにより自身で割るカードがなくとも相手ターンに特集召喚できるので、AFを安全に特殊召喚して効果を発動することが出来ます。ターリアがセット状態で相手ターンに増殖するGの効果でドローしたカードがAFだったとしても、そのまま特殊召喚に繋げることが出来るので、手札にAFを抱えていても状況に合わせて任意のAFの特殊召喚に繋げられます。

比較的安全に後続を展開できる

戦闘によりリバースした場合は、ダメージステップに効果を発動するため特殊召喚したモンスターが奈落の落とし穴や激流葬を食らうことなく、安全に効果まで繋げることが出来ます。

ダメージステップでの効果のため、これを無効にするには速攻魔法の禁じられた聖杯やカウンター罠の神の警告や神の通告などしかありません。既にターリアの破壊が確定していても相手にカードを使わせることが出来るため、返しの自分のターンに後続を妨害札が少ない状態で展開できます。相手がターリアに妨害札を使わなかった場合は、そのまま展開に繋げられます。

妨害と攻撃にも繋がる効果

(2)の相手の通常魔法と通常罠の効果を書き換えて、自身の場のモンスターを裏側にする効果はアイティファクト−デュランダルの書き換えに似ていますね。

Pスケールのセットには使えませんが、効果を使う際にモンスターを1体リリースして1:1交換できて、ターリアが裏側になる状況ならば(1)の効果を使えるようになるためその後の展開にも繋がります。

モンスター1体のリリースは重い場合もあるため、そのコストに見合った強力なカードを書き換えていきたいところです。また、相手もこのカードの書き換え効果を意識するため、ここで駆け引きを強いることができます。

また、相手ターンに特殊召喚をして効果を使い終わったAFをリリース要因にしたり、緊急テレポートで幽鬼うさぎを呼んで、リリース要員の確保+相手への牽制もできます。

試作デッキ:AF妖精伝姫(AFairy)

AF妖精伝姫(AFairy)

最後に試しに相性が良さそうなカードで作ってみたデッキを掲載して締めたいと思います。
※頭で考えたデッキでまだあまり回せていないので、試行回数を増やして調整が必要です。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございましたφ(^ー^)ノ

ブリリアント融合を採用した化合獣デッキ【遊戯王デッキレシピ】

今回は、化合獣デッキを紹介します。召喚権追加と通常モンスターサポートということでブリリアント融合を採用してみました。メインデッキ40枚モンスター17枚進化合獣ダイオーキシン 3進化合獣ヒュードラゴン 2化合獣オキシン・オックス 3化合獣カーボン・クラブ 3化…




card100038386_1




今回は、化合獣デッキを紹介します。


召喚権追加と通常モンスターサポートということでブリリアント融合を採用してみました。




メインデッキ40枚



モンスター17枚

進化合獣ダイオーキシン 3
進化合獣ヒュードラゴン 2
化合獣オキシン・オックス 3
化合獣カーボン・クラブ 3
化合獣ハイドロン・ホーク 2
ジェムナイト・ラズリー 2
ギャラクシーサーペント 2


魔法20枚

化合電界 3
テラ・フォーミング 3
スーペルヴィス 3
月鏡の盾
ブリリアント・フュージョン 3
龍の鏡
闇の量産工場 2
死者蘇生
ハーピィの羽根帚
ツインツイスター 2


罠3枚

完全燃焼 3


エクストラ

始祖竜ワイアーム
ジェムナイト・アメジス
ジェムナイト・セラフィ 2
パワー・ツール・ドラゴン
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
月華竜ブラック・ローズ
超化合獣メタン・ハイド
サンダーエンド・ドラゴン
No.95ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン
ギャラクシーアイズFA・フォトン・ドラゴン
No.62銀河眼の光子竜皇
銀河眼の光波竜
No.38希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
神騎セイントレア




化合獣について


化合獣モンスターはすべてデュアルモンスターです。

※以下の化合獣のモンスター効果は全て再度召喚で得られる効果です。


ダイオーキシン(☆8)は、自身が場にいる限りデュアルモンスターの召喚が無効化されなくなる効果、ターン1で墓地のデュアル1枚を除外して相手の場のカード1枚を破壊する効果があります。
化合電界やオキシンなどで容易に場に出せます。
エクシーズ素材になるほか、攻撃力が2800と高いのでアタッカーにもなります。
効果を使用する機会はほとんどないですね。一応、除外したデュアルを完全燃焼で特殊召喚できたりします。


ヒュードラゴン(☆8)は、自身以外のデュアルモンスターの召喚時にそのモンスターの攻守を500上げる効果、自分の場のデュアルモンスターが効果破壊される場合、代わりに自分の場のカード1枚を破壊できる効果があります。
こちらは攻200守2800なので、エクシーズ素材もしくは壁に使うことになります。
効果に関しては、1つ目の効果は自身を再度召喚したうえで他のデュアルを(特殊召喚ではなく)召喚する必要があり、2つ目の効果は戦闘破壊や破壊以外の除去に対応していないので、どちらも再度召喚してまで狙いたい効果ではないかなと思います。


オキシン・オックス(☆2)は、手札からデュアルモンスター1枚を特殊召喚し、自分の場のデュアルモンスターすべてのレベルをエンド時まで特殊召喚したモンスターのレベルと同じにする同名ターン1の効果があります。
ランク8を狙うなら特に化合獣デッキのキーカードになります。
ランク8を狙わなくても、手札の高レベルデュアルを特殊召喚できる効果と捉えることもできます。
攻撃力は0ですが守備力が2100なので、最悪裏守備で出しても相手ターンを凌げる可能性はあります。


カーボン・クラブ(☆2)は、デッキからデュアルモンスター1枚を墓地に送り、その後デュアルモンスター1枚をサーチする同名ターン1の効果があります。
このカードの召喚と再度召喚があるため展開速度は遅くなりますが、墓地肥やし兼サーチはかなり強力であり、その後の展開を安定させることができます。
詳しくは後述しますが、水族なのでブリリアント融合で擬似サーチできます。


ハイドロン・ホーク(☆2)は、手札を1枚捨てて墓地のデュアルモンスター1枚を表守備で蘇生する同名ターン1の効果があります。
守備で蘇生かつレベルを調整する効果もないため、蘇生したモンスターをアタッカーとしてもエクシーズ素材としても使用しづらいです。
ぶっちゃけ完全燃焼の発動コストを増やすためだけに採用してます。(笑)
一応、☆2化合獣を蘇生すればランク2を出せます。



完全燃焼は、自分の場の表側の化合獣1枚を除外し、デッキから化合獣2種類を1枚ずつ特殊召喚できる効果(この効果は同名ターン1)、相手モンスターの直接攻撃時に自身を墓地から除外することで、除外されている自分のデュアルモンスター1枚を再度召喚状態で特殊召喚する効果(自身が墓地に送られたターンには発動できない)があります。
ピケステさんとしては、このカードの存在が化合獣デッキを組む最大の意義になってると思います。
罠であるため多少遅いものの、下級化合獣1枚とこのカードから☆8化合獣2枚を出すこともできます。
墓地発動効果も、攻or守が高い☆8化合獣2種類を出せるのはもちろん、再度召喚状態になるので相手の攻撃さえ耐えられるならオキシンを特殊召喚して次の自分のターンに効果発動を狙うこともできます。
ただし発動タイミングが限定されている点、墓地にこのカードがある時点で何らかの対策をされる可能性が高い点がネックです。



化合電界やスーペルヴィスに関しては、以前何度かデュアルデッキを紹介した際に解説しているので今回は省略します。




ブリリアント融合の活用法について


ブリリアント融合でラズリーと通常モンスター(デュアルでも可)を墓地に送ることで、ラズリーの効果で墓地の通常モンスター(デュアルは墓地では通常モンスター扱いになる)を手札に加えることができます。

ラズリー+ギャラクシーサーペントでセラフィを出せば、セラフィで召喚権を増やしつつサーペントを手札に加えることができます。そこからさらにサーペントを召喚すれは、通常の召喚権を残しつつ☆7シンクロを出せます。
☆7シンクロとしては、装備魔法であるスーペルヴィスをサーチできるパワーツールがあります。

※セラフィと化合電界の召喚権追加効果は1ターンにどちらか1回ぶんしか適用できない裁定なので注意です。(あってるよね?)
セラフィの効果適用ターンでも、化合電界のリリースをなくす効果に関しては問題なく使えます。ただし化合電界のリリースをなくす効果も1ターンに1度しか適用できないので注意です。


ブリリアント融合の話に戻ります。

ラズリー+カーボン(水族)でアメジスを出せます。というかアメジスを出すことで素材にしたカーボンをラズリーの効果で手札に加えることができます。(つまりカーボンをサーチできます。)
カーボンはデュアルサーチ&墓地肥やし効果を持っているので、手札に化合電界やスーペルヴィスがある場合などはセラフィではなくアメジスを出すと良いと思います。
また、完全燃焼の除外コスト調達としても活用できます。




その他のカードについて


パワーツールの効果を使いやすくするためにスーペルヴィス3枚に加えて月鏡の盾も1枚採用しました。


龍の鏡は、墓地のデュアル(サーペントでも可)を2枚除外してワイアームを出せます。


通常モンスターサポートとして闇の量産工場を採用しました。手札が少なくなる終盤でもオキシンの効果をいくらか使いやすくなります。




エクストラについて


ブリリアント融合用のジェムナイト、龍の鏡で出せるワイアーム、☆7シンクロ、ランク8と幅広く採用する必要があるのでかなり厳選して採用することになります。


龍の鏡からはラプテノスも出せますけど、枠が足りないので採用を見送りました。


パワツ以外の☆7シンクロは、手札の☆4以下を特殊召喚できる(召喚権を節約できる)エンシェント・フェアリーや単純にバウンス効果が強い月華竜あたりがオススメです。


ランク8では、まずメタン・ハイドは優先して採用したいですね。

サンダーエンド・ドラゴンは、素材が☆8通常モンスター(再度召喚前のデュアル)×2縛りであるかわりに、ターン1で素材を1つ使って自身以外の場のモンスターをすべて破壊するという強力な効果を持っています。

あとは銀河眼エクシーズあたりを採用するか、フェルグラやアルセイあたりの強力なランク8から選んで採用するかになりますね。


下級化合獣はいずれも☆2なので、ランク2も少し採用しておくと良いかもしれません。





化合獣...なんかあんまり強くないですね...。

化合電界やスーペルヴィス、オキシン+☆8化合獣と動くために必要なカードが多いわりには、

最終的に出るモンスターはランク8(+☆8化合獣)ぐらいなので、

できることが事故率に見合ってないというか、わざわざ化合獣を使う必要がないというか、そんな感じなんですよね...。(汗)


化合電界は1枚で既存デュアルをかなり救済してくれたこともあって、化合獣の微妙さがさらに惜しく感じます。


やはり化合電界は化合獣のカードというよりは真紅眼やギガプラのためのカードだったのかな。(笑)



もしかするとピケステさんが化合獣を上手く使いこなせていないだけかもしれないので、

もし他に良い感じの化合獣デッキの型を知っている方がいらっしゃいましたらコメントいただけると嬉しいです。



興味があればぜひ組んでみてくださいね。


ミザエルのディザスター・レオデッキ【遊戯王デッキレシピ】

今回は、特殊勝利カードといえば?【結果発表】で見事第1位に輝いたディザスター・レオのデッキを紹介します。ミザエルのドラゴン族と青眼でランク8のエクシーズ召喚を狙います。メインデッキ46枚モンスター21枚青眼の亜白龍 3青眼の白龍 3白き霊龍太古の白石 3混沌帝…




card100015225_1



今回は、で見事第1位に輝いたディザスター・レオのデッキを紹介します。


ミザエルのドラゴン族と青眼でランク8のエクシーズ召喚を狙います。




メインデッキ46枚



モンスター21枚

青眼の亜白龍 3
青眼の白龍 3
白き霊龍
太古の白石 3
混沌帝龍‐終焉の使者‐ 2
限界竜シュヴァルツシルト 3
星間竜パーセク 3
防覇龍ヘリオスフィア 3


魔法24枚

RUM‐アージェント・カオス・フォース 2
RUM‐七皇の剣 2
エクシーズ・シフト 2
ジェネレーション・フォース 3
ドラゴン・目覚めの旋律 3
竜の霊廟 3
復活の福音 3
トレード・イン 3
ソウル・チャージ
死者蘇生
ハーピィの羽根帚


罠1枚

エクシーズ・リボーン


エクストラ

CNo.88ギミック・パペット‐ディザスター・レオ
No.88ギミック・パペット‐デステニー・レオ
No.40ギミック・パペット‐ヘブンズ・ストリングス
No.15ギミック・パペット‐ジャイアントキラー 2
No.77ザ・セブン・シンズ
No.84ペイン・ゲイナー
CNo.107超銀河眼の時空龍
No.107銀河眼の時空竜
No.95ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン
ギャラクシーアイズFA・フォトン・ドラゴン 2
No.62銀河眼の光子竜皇
銀河眼の光波竜
No.38希望魁竜タイタニック・ギャラクシー





まずはランク8をエクシーズ召喚するための動きを解説します。

ちなみにデステニー・レオの素材は本来3枚ですが、エクシーズ・シフト(後述)を使用するためエクシーズ召喚に必要な素材は☆8×2になります。(☆8を3枚出せるなら直接デステニー・レオを出しても構いません。)



目覚めの旋律を用いることで亜白龍を特殊召喚できます。

混沌帝龍も旋律に対応しており、墓地の光闇を除外して特殊召喚できます。
このデッキの多くのモンスターは光属性であり、闇属性には同名、シュヴァルツシルト、ギミパペエクシーズ、ゲイナー、シンズ、ダークマターがあります。


シュヴァルツシルトは、相手の場に攻2000以上のモンスターがいる場合に手札から特殊召喚できます。

パーセクは、自分の場に☆8がいればリリース無しで召喚できます。

ヘリオスフィア(☆4)は、自分の場に☆8ドラゴン族がいる場合に自身のレベルを8にできます。


上記のモンスターを駆使してランク8のエクシーズ召喚を狙います。



ランク8をエクシーズ召喚した後の動きについて


エクシーズ・シフトは、自分の場のエクシーズモンスター1枚をリリースし、そのモンスターと同じランク・属性・種族で別名のモンスターをエクストラデッキから特殊召喚し、自身をそのモンスターのエクシーズ素材にする効果があります。この効果で特殊召喚したモンスターはエンド時に破壊されます。

ディザスター・レオは最終的に素材数を0にする必要があり、デステニー・レオもディザスター・レオも1ターンに1枚しか(自身の効果で)素材を取り除くことかできないので、エクシーズ・シフトを用いることで素材を減らす手間を少しばかり省くことができます。
また、デステニー・レオの素材は☆8×3であるのに対し、エクシーズ・シフトのリリース素材となるヘブンズ・ストリングスやジャイアントキラーは☆8×2なのでエクシーズ召喚自体もしやすくなります。


エクシーズ・シフトのサーチ手段としてジェネレーション・フォースを採用しました。
また、サーチ先の選択肢を増やす目的でエクシーズ・リボーンも採用してます。

(エクシーズ・ギフトも試してみたんですけど、場にエクシーズモンスターが並びにくく発動機会がかなり少ないので採用を見送りました。)


アージェント・カオス・フォースは、もちろんディザスター・レオを出すのに必要になります。
同名デュエル中1度だけですがランク5以上のエクシーズ召喚時に自身を墓地から手札に加える効果があるので、旋律の手札コストにも優先して使えます。


七皇の剣でネオタキオンを出せます。また、場のランク8(タキオン以外でも可)にアージェント・カオス・フォースを使用することでもネオタキオンを出せます。



デステニー・レオを直接エクシーズ召喚した場合、蘇生制限を満たすため死者蘇生やソウル・チャージで墓地から蘇生できます。この場合は素材数が0になっているため、即座にランクアップできればすぐに特殊勝利条件を満たすこともできます。




エクストラについて......は、上の説明だけでも充分ですかね。

ギミパペエクシーズと銀河眼エクシーズ、さらにジャイアントキラーから出せるゲイナー+シンズを採用しました。

枠ギリギリなので汎用とかを入れるスペースはほぼないです。(汗)




ディザスター・レオを出すためのランク8デッキを考えてたら銀河眼デッキになってたでござる...。(笑)

ギミパペ出す前に亜白龍とか銀河眼で決着つくでござる...。


ギミパペデッキにするにも、ギミパペ自体が安定性に欠けてたりするのでイマイチなんですよね...。

ディザスター・レオの特殊勝利条件の1つが「相手のライフが2000以下」なので、ライフを減らすためのパワーを考えても今回の構築のほうが適している気がします。


まぁでも、需要があるならディザスター・レオのギミパペデッキも研究してみようかな。



興味があればぜひ組んでみてくださいね。