【次のストラクチャーデッキRは何だろう!?】「暗闇の呪縛」か「閃光の波動」辺りが怪しい気がする…(妄想)

9月24日に新たなストラクR『機械竜叛乱』が発売となりますが… 本日は『機械竜叛乱』ではなく、その次のストラクチャーデッキRについて! ズバリ、次はなんのR(リニューアル)が来るのか!? みんなで予想(妄想)してみようぜ […]

kikairyu
9月24日に新たなストラクR『機械竜叛乱』が発売となりますが…
本日は『機械竜叛乱』ではなく、その次のストラクチャーデッキRについて!

ズバリ、次はなんのR(リニューアル)が来るのか!?

みんなで予想(妄想)してみようぜ~

漢字表記のストラクが選考される傾向にある!?

sdr

第一弾は帝王降臨、第二弾は巨竜の復活、第三弾は機械の叛乱と、どれもサブタイトルが漢字表記の時代のストラクチャーデッキばかり。この流れ的に、ストラクRに優先的に選考されているのはこの時代のストラクチャーデッキなのでは?という仮説に至りました。

という事でその時代のストラクチャーデッキをそれぞれ見てみましょう!!

該当するストラクチャーデッキは以下の通り

da-

-ドラゴンの力-
2004年12月9日発売:パッケージは《真紅眼の闇竜
強欲な壺や強奪など制限カード(当時)がたくさん収録されていた思い出
あと、スタンビングクラッシュが異常に入っていた記憶が…

vanpai
ーアンデットの脅威ー
2004年12月9日発売:パッケージは《ヴァンパイアジェネシス
ヴァンパイアジェネシスよりもロードが嬉しかった…
一つ買えば強脱が3枚揃う!!

hell
-灼熱の大地-
2005年1月20日発売:パッケージは《ヘルフレイムエンペラー
4期以降に発売されたSDで唯一単独TVCMが作られなかった悲しみ

neodaida
-海竜神の怒り-
2005年3月17日発売:パッケージは《海竜神-ネオダイダロス
ダイダロスや激流葬など「全て壊すんだ♪」系のカードが多かった印象
当時のストラクの中でもクオリティーの高さは随一

giru
-戦士の伝説-
2005年6月15日発売:パッケージは《ギルフォード・ザ・レジェンド
《荒野の女戦士》が初収録されたというイメージしかない…(すまない)
ここまで皆勤賞だった強欲な壺は禁止の関係で(@^^)/~~~

kuromadou
-魔法使いの裁き-
2005年9月22日発売:パッケージは《黒魔導の執行官
《魔導戦士ブレイカー》《月読命》が再録されたという印象がとにかく強い
《ディメンション・マジック》も二枚入ってました。

ekuzo-
-守護神の砦-
2005年12月8日発売:パッケージは《守護神エクゾード
スフィンクスをリリースしてエクゾードを特殊召喚
守備力4000のモンスターって結構レアっすな

sintyou
-烈風の覇者-
2006年3月16日発売:パッケージは《神鳥シムルグ
何気に《ヒステリック・パーティ》初収録はコチラのSD
実質ハーピィーデッキとも言える内容だった思い出

kondakuta-
-恐竜の鼓動-
2006年6月22日発売:パッケージは《超伝導恐獣
スリーブやパックが同梱されたスペシャルバージョンも存在しました。
同梱パックは露骨に封入操作されていたとか…

neopa-siasu
-閃光の波動-
2006年12月14日発売:パッケージは《天空勇士ネオパーシアス
ライフ差でパワーアップするパーシアス様
今なら《解放のアリアドネ》とか収録されそうである…

deliaborosu
-暗闇の呪縛-
2007年3月8日発売:パッケージは《魔王ディアボロス
《悪夢再び》や《闇のデッキ破壊ウィルス》など強力な新規が特徴的
これ一つでウィルスカードがコンプできるのは殺意高いっすねw

「閃光の波動」「暗闇の呪縛」辺りが怪しい…

neopa-siasu

管理人は「閃光の波動」「暗黒の呪縛」辺りが怪しいんじゃないかと睨んでいます。
しかし、風属性や恐竜族ストラクも捨てがたいな…(グヌヌヌ)

しかし、管理人の本音は「デビルズ・ゲートR」

ankokukai

しかし、管理人が一番望むのは「暗黒界」ストラク
デビルズ・ゲートR」出ないだろうか…

そろそろ、カラレス様出てもええんやで…(ボソッ)
みんなは次のストラクRなんだと思いますか?

8月の感謝!

こんばんは。ぼーのです。

1日3回更新と、偏り全開ですが、これは毎月していますので、必ずやります。

今月も当ブログの1ヶ月と感謝をまとめていきます。

こんばんは。ぼーのです。

1日3回更新と、偏り全開ですが、これは毎月していますので、必ずやります。


今月も当ブログの1ヶ月と感謝をまとめていきます。




 


【当ブログの1ヶ月】


今月は新たな試みとして、"取材"を始めてみました。詳しくは、ブログ記事『』をご覧ください。



HNぼーのを名乗っての外出は、実は初めてだったので、どうしようかと思いましたが、ホビープラネットさんのお2人がとても良い方だった事もあり、無事にブログ記事まで作成する事ができました。

今後もホビープラネットさんに、少なくとも月1回くらいは出没したいと思いますが、とりあえずホビープラネットさんに行って、大量のストレージからほしいカードを探して、ニヤニヤしたいです(ダメYP)



実は他にも1度行かせて頂いて、お店の中を見てみたい所は幾つもありますから、同じように私が良いなと感じた事を書けたら楽しいなと思っています。大阪府内で「自分がいつも通っている、ここのお店は良いよ」とか「ウチの店に来て」と言って頂けるようなブロガーになれたら、面白いかなと思っております。




ブログはぼちぼちのペースでさせて頂いています。2日に1回くらいの更新回数が1番良いかなと思います。正直、考察の時間が減ってしまっているので、以前のようにカード1枚に対して考察もブログ記事にしていきたいです。デッキ検討をすると、基本的に0からのスタートで行っているので、時間がかかってしまいます。
デッキを組むことも知識を高める為にも続けていきます。


今月は、私がお気に入りの『クリボーデッキ』が公開できたのは嬉しかったですね。完全にエンタメ系のファンデッキですが、上手に回ったときに、相手に楽しんでもらえる自信はあります。

ちなみに、デッキ名は『クリぼーの』b





相互リンクを希望されるブログ主様も大歓迎です。





【感謝!  コメントへのお返し】

ブログは見て頂く人数が増え、ブログの更新日には、1000人以上の決闘者の皆さんに見て頂けるようになりました。ご観覧ありがとうございます。


コメント頂けたり、読んでいただけることはブログ継続にとても励みになります。



《相互リンクブログ主様》
・マイジャーさん
・フルハさん

いつもコメントをありがとうございます。それぞれの視点でブログを書いておられるので、私も学ばせてもらっています。
『マイクラ!』企画は、今週末に公開予定ですが、今回はデッキ構築に非常に苦労しています。詳しくは更新時に載せていきます。


・蟹さん

開封レビューの先輩です。
蟹さんに「当たりですね」って言われた開封結果は、安心して当たりって言います(笑
プレイマットも沢山持っておられるので、対戦できたら楽しそうです。


・ハイロンさん
大阪で近いので、オフ会とかお会いできたら嬉しいです。リアルタイム開封合戦とか、面白そうです。


・big5さん
BGMのCDは買った事がないので、曲の感想とか教えてもらえたら嬉しいです。ツイッターでも絡んで頂き、ありがとうございます。

・セブンさん
カリキュレーターは私のメガヒットです。しばらくはマイストレージには帰らない予定ですb


《コメンターの皆さん》

・とりさん

いつも色々なコメント頂き、嬉しいです。いつかお会いして対戦してみたいので、もっとデッキ構築、勉強しますね。


 
・プッコさん
身体には気をつけます。ありがとうございます。プッコさんに期待して頂けるような記事、無理のない範囲でがんばります。


・通りすがりさん
他の方から指摘して頂けると、考察を深める事ができます。今回急ぎで記事を作ったのですが、納得して頂けそうでしょうか?
もし良かったら感想聞かせてください。






スペシャルサンクス!

電車さん
青葉志乃さん

主にツイッターでおっさんYPの相手をして頂いています。
電車さんの影響については、また後々ブログに書くつもりですが、ツイッターが楽しいのはこのお二人のおかげですb
ツイッターをされる方は、ぜひフォローしてみてください。






それ以外にも、多くの方が見てくださっています。ありがとうございます。
ぜひ、皆さんのご意見をコメント頂けたら有難いです。



以上、8月の感謝!でした。

「古代の機械巨人」、「古代の機械獣」、「古代の機械兵士」再録!【ストラクチャーデッキ R -機械竜叛乱-】

https://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO/status/770911980630663168

《古代の機械巨人》
効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻3000/守3000
このカードは特殊召喚できない。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、
このカードの攻撃力が守備表示モンスターの守備力を…

CrLUQniUIAA-4OV
https://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO/status/770911980630663168



《古代の機械巨人》
効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻3000/守3000
このカードは特殊召喚できない。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、
このカードの攻撃力が守備表示モンスターの守備力を超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
このカードが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。


《古代の機械獣》
効果モンスター
星6/地属性/機械族/攻2000/守2000
このカードは特殊召喚できない。
このカードが戦闘によって破壊した相手効果モンスターの効果は無効化される。
このカードが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。


《古代の機械兵士》
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1300/守1300
このカードが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。




58
_V371070194_

ストラクチャーデッキ再構築シリーズ 第3弾
STRUCTURE DECK R -機械竜叛乱-
2016年9月24日発売
価格:1000円(税抜)
【公式サイト】
全40枚
構築済みデッキ 1セット
特製トークン1枚
特典カード1枚
ルールブック 1冊
特製デュエルフィールド1枚
プレイングガイド1枚
・過去のストラクチャーデッキの戦術コンセプトはそのままに、現対戦環境用に再構築

◆新カード


SR03-JP000

50
《古代の歯車機械》(ガジェット)
星4 地属性 機械族 ATK/500 DEF/2000
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。このターン、自分のモンスターが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで宣言した種類のカードを発動できない。
②:1ターンに1度、「ガジェット」モンスターのカード名を1つ宣言して発動できる。エンドフェイズまで、このカードは宣言したカードと同名カードとして扱う。
ウルトラレア(7月16日判明)

SR03-JP001

56
《古代の機械熱核竜》(リアクター・ドラゴン)
星9 地属性 機械族 ATK/3000 DEF/3000
①:「アンティーク・ギア」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
②:「ガジェット」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
③:このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。④:このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。
ウルトラレア(7月16日判明)

SR03-JP002

02
《古代の機械合成竜》(アンティーク・ギアヒドラ)
星7 地属性 機械族  ATK/2700 DEF/1700
①:「アンティーク・ギア」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードとの戦闘で相手モンスターが破壊されなかったダメージステップ終了時に発動できる。その相手モンスターを除外する。
②:「ガジェット」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
③:自分の「アンティーク・ギア」モンスターが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
(8月16日判明)

SR03-JP003

07
《古代の機械飛竜》(アンティーク・ギアワイバーン)
星4 地属性 機械族  ATK/1700 DEF/1200
「古代の機械飛竜」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「古代の機械飛竜」以外の「アンティーク・ギア」カード1枚を手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はカードをセットできない。
②:このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果を発動できない。
(8月16日判明)

SR03-JP021

04
《古代の機械射出機》(カタパルト)
通常魔法
「古代の機械射出機」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、自分フィールドに「古代の歯車トークン」(機械族・地・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
スーパーレア(7月16日判明)

◆再録カード


《古代の機械巨人》
《古代の機械獣》
《古代の機械兵士》

SR03-JP036 《デモンズ・チェーン》
《機械複製術》
《御前試合》
《大革命返し》
《ギアギアングラー》
《地獄の暴走召喚》
《増殖するG》
《古代の機械巨竜》
《歯車街》
《カードガンナー》

デュエルモンスターズ デュエリストカードプロテクター 機械竜叛乱
52

発売日:2016年9月24日 (土)
希望小売価格:350円 (税抜)
<55枚入り>
高品質の厚手フィルム使用。大切なカードの保管・実際の対戦時の保護に最適!
59mm×86mmまでのカードに対応しています。

Sinモンスター・壊獣モンスター考察 ~闘わなくても、生き残れない

こんばんは。ぼーのです。前回記事『怪獣映画の見過ぎ? Sin壊獣デッキ(検討中)』で解説不足がありましたので、補足説明の為に新たな記事をつくりました。個々のカードについては、相互リンク様『初手フルハウス』でフルハさんが解説されてますので、そちらをご覧ください。…

こんばんは。ぼーのです。



前回記事『怪獣映画の見過ぎ? Sin壊獣デッキ(検討中)』で解説不足がありましたので、補足説明の為に新たな記事をつくりました。
個々のカードについては、相互リンク様『初手フルハウス』でフルハさんが解説されてますので、そちらをご覧ください。




まずは、前回デッキで説明不足だった、Sin・壊獣のデメリット効果について考察していきます。



(1)「フィールド上に1体しか表側表示で存在できない」効果について

 
 (Sin 壊獣 共通デメリット) 遊戯王カードWikiより抜粋  *ガガガマジシャンなど

制限が自分フィールド内だけのものとフィールド全体に及ぶものがあるが、基本的には以下の特徴を持つ。
該当カードが表側表示で存在しているとき、もう一体を召喚・反転召喚・特殊召喚できない。通常召喚まで制限されないため、セットは可能。既に存在しているカード自身をコスト等に使用した場合も、召喚・特殊召喚はできない(セットは可能)。
「モンスターはフィールド上に1体しか~~」の場合は、モンスターの数のみをカウントするため装備カード状態のカードは数えない。何らかのカードの効果によって2体になってしまった場合、後からフィールド上で表側表示になった方をチェーンブロックを作らず破壊する。この処理による破壊は、「カードの効果」によるものとして扱わない。1体目がエクシーズ素材としてフィールド上に存在していても、2体目を召喚・反転召喚・特殊召喚することは可能。(11/03/19)《スキルドレイン》で効果を無効にすること自体は可能。しかし、手札・墓地・除外・デッキなどに存在するモンスターの効果は無効にならないため、結果的に2体目をフィールド上に出す事はできない。


これを、Sinおよび壊獣モンスターについて解説すると、以下のようにまとめられます。

共通①<Sin><壊獣>はそれぞれ、自分フィールド上に1体しか存在できない。
 それぞれもう1体が場に出ると、チェーンをつくらず、その場で自壊する。

共通②相手フィールドから、コントロール奪取した場合、その奪取したモンスターが自壊する。




前回解説不足だった部分です。
《Sin》《壊獣》共通のデメリットとして、『自分の場には1体しか残せない』というデメリットがあります。相手フィールドと自分フィールドにはSinも壊獣も1体ずつしか出せない為、《所有者の刻印》などで相手フィールドから自分フィールドに戻しても、2体並べる事はできません。
必ず1体だけになってしまいます。《スキルドレイン》を使ったとしても、出す事はできません。




(2)「Sinモンスター」のデメリット効果について

 
《Sin》モンスターの共通デメリット効果は(1)以外に2つあります。

Sin① Sinモンスターが表側表示で存在していると、他のモンスターは攻撃できない。

Sin② フィールド魔法カードが存在しないと、自壊する。



前回記事で、コメンターの通りすがりさんからコメント頂きましたが、Sinモンスターが表側表示で場にいる限り、そのモンスター以外は攻撃できません。よって、《Sin》と《壊獣》を1体ずつ並べても、攻撃できるのは《Sin》のみになります。
《スキルドレイン》を発動すれば、Sin①とSin②のデメリットは回避できるので、組み合わせとしては悪くないのですが、【スキドレクリフォート】の方がより完成されたデッキだと思うので、今回は採用していませんでした。

スキルドレインがあまり好きでないこともありますが。






さて、上記を踏まえた上で、私の検討中のデッキを確認します。



image
 

エクストラが少し迷っている状態だったので(検討中)とさせて頂きましたが、このままでは出せないモンスターが存在しています。お気づきの方もおられると思います。

実は、ランク7モンスターはこの構築では出ません。

エクストラの下に、本来”サイドデッキ”が入りますが、そこに入れていた、《Sinレッドアイズ・ブラックドラゴン》関連のカードが必要になってきます。


この文章を打ちながら、構築の方向性が何となく固まってきました。
このデッキのコンセプトとしては『Sinと壊獣で戦いながら、エクシーズ召喚をするデッキ』が良い流れかな、と思います。


遊戯王カードWikiからの抜粋にもありますが、『エクシーズ素材にした場合は、次の《Sin》《壊獣》モンスターは出せる』わけですから、エクシーズ召喚との相性は悪くありません。



コンボ手順

①相手モンスターをリリースして、相手フィールドに壊獣モンスターを特殊召喚。
②自分フィールド上に、壊獣モンスターを特殊召喚。
(ここまでの流れは《妨げられた壊獣の眠り》でも再現できます

③自分フィールド上の壊獣モンスターと同レベルになるモンスターを召喚。Sinやガンナードラゴン・ガガガマジシャンなど。
④エクシーズ召喚。自分フィールド上のモンスターはエクシーズ素材になる。
⑤《所有者の刻印》(《洗脳解除》も可)を発動。相手フィールド上の壊獣モンスターを自分フィールドに戻す。


この手順であれば、壊獣が自壊する事はありません。



なお、エクシーズ召喚で、《No.107 銀河眼の時空竜》を活用すれば、Sin①のデメリットを打ち消し、Sinモンスターと他のモンスターでの総攻撃が可能にできます。




おそらく、壊獣デッキにとっては、シンクロ召喚かエクシーズ召喚を合わせる方が、安定した動きになるかと思います。



内容を検討しながら、何となくランク7軸・8軸・10軸が取れるので、それぞれのレベルのモンスターで通常召喚できるモンスターが良いと思いましたし、ランク10のスペリオルドーラやグスタフマックス積んでも良いかな、と思っています。


また、デッキを検討し直していきたいと思います。




通りすがりさんの指摘で、デッキ考察が1歩進んだと思います。ありがとうございました。




日々遊戯王の勉強ですね。

【遊戯王】なんだかんだメタルフォーゼは良テーマだよな【まとめ】

382: 名無しさん 2016/08/30(火) 22:03:56.17 ID:xk/Kqb+j0 メタルフォーゼは正統派ペンデュラム融合テーマと言っても過言ではない エクストラの半分メタルフォーゼだし

382: 名無しさん 2016/08/30(火) 22:03:56.17 ID:xk/Kqb+j0
メタルフォーゼは正統派ペンデュラム融合テーマと言っても過言ではない
エクストラの半分メタルフォーゼだし