【電磁石の戦士】Mother「M」を取ったら他人です。【考察その①】

今回は6月18日発売のストラクチャーデッキ-武藤遊戯-に収録される「電磁石の戦士」についてです。 まさかあの磁石の戦士が強化されるなんてびっくりです。磁石の戦士と言えば、合体と分解を繰り返すテーマ。「ロマン・・・・」って感じです。 それではさっそく見てみましょう。 これが電磁石の戦士だ!! えーと、どちらさまですか? 磁石の戦士強化と聞いてるんですが・・ 「いいえ、他人です。」

f:id:peroshirako:20160522214925j:plain

今回は6月18日発売のストラクチャーデッキ武藤遊戯-に収録される「電磁石の戦士」についてです。

まさかあの磁石の戦士が強化されるなんてびっくりです。磁石の戦士と言えば、合体と分解を繰り返すテーマ。ロマン・・・・」って感じです。

 

それではさっそく見てみましょう。

 

これが磁石の戦士だ!!

 

f:id:peroshirako:20160523032233j:plain

 えーと、どちらさまですか?

 

 磁石の戦士強化と聞いてるんですが・・

 

 

「いいえ、他人です。」

 

 

なんかすっごい変わってた磁石の戦士。そりゃ今は2016年・・磁石の戦士が初登場してから16年経ってるわけですよ・・

 

磁石の戦士が初めてOCG化されたのが2000年7月発売のゲーム、遊戯王デュエルモンスターズⅢ三聖戦神降(トライホーリーゴッドアドバント 

n)の付属なんだってさ。(α、βのみ。付属カードは全8種類で1ソフトに3枚封入、鬼畜・・・・)

ちなみにγは同じく2000年12月発売の遊戯王デュエルモンスターズ4最強決闘者戦記(バトル オブ グレイト デュエリスト)

 の付属カード。このソフトは3バージョンあって「遊戯バージョン」「海馬バージョン」「城之内バージョン」でゲーム内で入手できるカードの種類が違うよ。このゲームのルールでは生贄無しで召喚できるモンスターの最高攻撃力が1350で

ディスクマジシャンとか

f:id:peroshirako:20160523034243j:plain

舌魚がめっちゃ強いよ。

f:id:peroshirako:20160523034437j:plain

ちなみにγは遊戯バージョンの特典でしか手に入らなくて封入率は3枚/5種類らしいよ。あ、マグネットバルキリオンは海馬バージョンだってさ!やっぱり鬼畜!

 

 

話が脱線しましたが・・覚えよう「磁石の戦士」

 

なんだか別人になった電磁石の戦士・・

 

どうも磁石の戦士が持っていた合体の特性以外に、電磁石と磁力がパワーアップしたことで下級のマグネットウォリアー同士も連携が取れるようになったようだ。

 

いきなり各電磁石の戦士の効果を見ていってもいいのだけど、より覚えやすいように過去のテーマをモデルにして紹介したいと思います。

 

この電磁石の戦士は・・

 

テラナイトの

f:id:peroshirako:20160522224209j:plain

アルタイルがいなくなって

f:id:peroshirako:20160522224228j:plain

デネブが増えたかんじです。

f:id:peroshirako:20160522224314j:plain

 で、こうです。

f:id:peroshirako:20160522224557j:plain

ちなみに、デルタテロスが効果モンスターになってデネブ2号でサーチできます。

f:id:peroshirako:20160522225428j:plain

最後に、今流行りのランク3です。

f:id:peroshirako:20160522225204j:plain

 

それでは1枚ずつ見ていこう

まず初めにこの磁石の戦士ですが、

ややこしいことに磁石の戦士と書いて「マグネット・ウォリアー」と読むものと「じしゃくのせんし」と読むものがいます・・

「じしゃくのせんし」とはレベル8の合体先モンスターの事を指し、

「マグネット・ウォリアー」はレベル4もしくはレベル3の合体前モンスターの事を指します。

テキストでサーチ等の指定がある場合はきちんとルビの方で書いている上「レベル○の」という補足もついているのですが、混乱しないように注意しましょう。

 

 

電磁石の戦士レベル3地属性岩石族で皆②つの効果を持っています。

①は召喚、特殊召喚時に発動する効果。テラナイトですね。

②は相手ターン限定で自身をリリースすることでデッキからレベル4のマグネットウォリアーを特殊召喚する効果です。

 

②の効果ですが、

現状特殊召喚できるレベル4マグネットウォリアーはこいつらしかいません。

f:id:peroshirako:20160522230733j:plain

 

気を取り直して、各磁石の戦士の効果です。

f:id:peroshirako:20160522215110j:plain

《電磁石の戦士β

星3/地属性/岩石族/攻1500/守1500
「電磁石の戦士β」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「電磁石の戦士β」以外のレベル4以下の
「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を手札に加える。
(2):相手ターンにこのカードをリリースして発動できる。
デッキからレベル4の「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を特殊召喚する。

f:id:peroshirako:20160522215122j:plain

《電磁石の戦士α

星3/地属性/岩石族/攻1700/守1100
「電磁石の戦士α」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからレベル8の「磁石の戦士」モンスター1体を手札に加える。
(2):相手ターンにこのカードをリリースして発動できる。
デッキからレベル4の「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を特殊召喚する。

f:id:peroshirako:20160522215051j:plain

《電磁石の戦士γ

星3/地属性/岩石族/攻 800/守2000
「電磁石の戦士γ」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「電磁石の戦士γ」以外のレベル4以下の
「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):相手ターンにこのカードをリリースして発動できる。
デッキからレベル4の「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を特殊召喚する。

 基本はこいつらでテラナイトのように展開→アドバンテージ獲得を行います。

しかし、前述したようにアルタイルに当たるモンスターがいないため

確保できる後続がベガに当たるガンマと、レベル8をサーチするアルファになります。

 

また、電磁石の戦士は皆レベル3モンスターなのでダンテや、ブレイクソード等の今熱いランク3になれますね。

それだけじゃなく、電磁石の戦士は地属性、岩石族テーマなので最近のランク3テーマである幻影騎士団や彼岸では使用できなかったエクシーズを使える強みがあります。

f:id:peroshirako:20160522235441j:plain

岩石族縛りのゴルゴニックガーディアンは先史遺産時代を生きたYPならご存知かと思いますが、突破力、防御力を兼ね備えたパワーカード。攻撃力を0にして効果無効にする効果はスペルスピード2でダメステでも使用可能。なぜかノーマルです。

f:id:peroshirako:20160522235650j:plain

地属性縛りの銀嶺の巨神炎舞玉衡効果+墓地の地属性蘇生効果。ランク3はランパルアルカード等バックに触るライバルが多いですが、それ+戦闘破壊(PモンスターでもOK)で蘇生効果をつかえて上記2枚よりもお得感がありますね。電磁石の戦士の特殊召喚時効果との相性もよくて蘇生モンスターにレベルの制限が無いので後述するレベル8磁石の戦士も蘇生可能です。今まで環境で全く見たことなかったですがスーパーレアみたいです。

 

 ランク3を立てよう

展開補助モンスターがガンマだけなので、ランク3を立てるにはテーマ外モンスターに頼ることになります。

f:id:peroshirako:20160523001038j:plain

またまたマイナーカードですがゴルゴニックガーゴイルは岩石族専用の影無茶ナイト。岩石族なのでゴルゴニックガーディアンになれます。

f:id:peroshirako:20160523001452j:plain

トラミッドハンターはフィールド魔法が場にある時限定の海皇の重装兵。今回は触れませんが、電磁石の戦士にもフィールド魔法があるのでそれを軸にするのならアリ。ただしゴルゴニックの方が条件が緩いので実際採用されるかは微妙。

f:id:peroshirako:20160523001837j:plain

ムービーパックで登場したばかりの岩石の番兵は場が岩石のみなら毎ターン墓地から沸いてくる凄い奴。しかも今時珍しく場を離れても除外されない。ただし上記2枚と違って墓地に落としてやらないと機能せず、手札からだとツイツイのコスト等で切らないと展開に絡められないので準備が大変です。

 

そこで、便利なのがこのカード

f:id:peroshirako:20160523002205j:plain

同胞の絆を使えば、岩石の番兵や電磁石の戦士を一気に場に並べることができますね。

例えば、ベータ+同胞の絆の場合

ベータ召喚→アルファor ガンマサーチ。同胞発動、アルファ番兵特殊でアルファ効果レベル8サーチで結果として手札+2枚、場+2で番兵を供給、

ベータでガンマをサーチしていれば番兵を容易しつつ、α、β、γの3種類が揃いますね(同胞の相方がガンマ以外ならこれが成立します)

 

α、β、γの3種類の3種類が揃うと、

アルファでサーチ出来るレベル8のコイツが出せます。

f:id:peroshirako:20160522233835j:plain

《電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン》

星8/地属性/岩石族/攻3000/守2800
このカードは通常召喚できない。
自分の手札・フィールド・墓地から「電磁石の戦士α」「電磁石の戦士β」「電磁石の戦士γ」を1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。
(1):自分の墓地からレベル4以下の「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合、除外されている自分の「電磁石の戦士α」「電磁石の戦士β」「電磁石の戦士γ」を1体ずつ対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 前述でデルタテロスと言いましたが、破壊効果にターン1制限が無いので実際はダムドです。

電磁石の戦士はガンマやゴルゴニック、番兵でランク3を組みつつα、β、γを揃え、展開過程でサーチしたベルセリオンでライフを削りに行くデッキになりそうです。

 

ここで一つの問題があります。ベルセリオンを特殊召喚するということは、コストで電磁石の戦士3種が消えてしまうのでα、β、γ以外にベルセリオンの破壊効果の為のコストを容易する必要があります。なので最小限の枚数でベルセリオンを出すと効果を使うことができません・・・

 

と、ここで活躍するのがレベル4の磁石の戦士たちです。展開した電磁石の戦士を相手ターンにリリース⇒磁石の戦士を特殊召喚すれば、電磁石の戦士各種1体ずつからベルセリオンのコストを確保することが出来ます。

 

が、

 

デッキからしか特殊召喚できないので素引きしたらゴミ同然なんですよね・・・

 

 

f:id:peroshirako:20160522232726p:plain

 つづきます。

 

 ↓人気ブログランキング参加してます。

2016/5/21 第10回トレカマーケットCS惨敗レポ

今回はトレカマーケットCSに逝ってきました。初のCSだったんですけど惨敗という無残な結果で終了することとなりました。反省点もあったのでそれを合わせてのレポとなります。使用デッキ:不知火人数:70人(と言ってた気がする1回戦目VS青眼 ××1戦目:後攻スタート。相手が…

今回はトレカマーケットCSに逝ってきました。初のCSだったんですけど惨敗という無残な結果で終了することとなりました。
反省点もあったのでそれを合わせてのレポとなります。


使用デッキ:不知火
人数:70人(と言ってた気がする

1回戦目VS青眼 ××
1戦目:後攻スタート。相手が青眼切ながらの旋律スタート。青眼オルタナティブサーチ、オルタナss太古ns→精霊龍を決められる。これだけならよかったが福音2発撃たれ、出された2体でタイタニック。エンドで霊龍が湧く。
こちらのターンになりタイタニックに無効にされないことを祈って強貪スタートするも叶わず、コッコ影者、影者でユニゾン、ユニゾン効果で馬頭鬼を落とし、霊龍対象に手札から妖刀捨て次のターンに盤面を返す用意。

バックに仁王立ちを伏せてエンド。エンドで霊龍→青眼、相手スタンバイ精霊龍→銀龍、銀龍効果で対象霊龍、それにチェーンで仁王立ちをコッコ対象に発動。
このコッコを相手が処理できず1ターン耐えるが精霊龍が再び立つ。福音の壁が厚く盤面を返せずに負け。


2戦目:先行を取るもコッコss影者ns。影者の効果にチェーンで増Gを打たれΩに持って行かずユニゾンで墓地に馬頭鬼を肥やして虚無通告を伏せてエンド。
相手は手札が悪かったのか闇剣スタートで太古を出してユニゾンを殴ってエンド。こちらのターンになって馬頭鬼でユニゾンを対象にしたところ再び増G。太古は殴ると面倒なのでスルーしてユニゾンで妖刀を落としエンド。

次のターン、ついに旋律からのオルタナ。虚無があったもののほとんど意味がないと判断して温存。最終的に精霊龍、オルタナ、エンドで霊龍、霊龍で虚無を引っこ抜かれる。こちらのターンが帰ってきて妖刀スタート。精霊龍を使われるも通告で無効。そのままクリスタルまで持っていく。クリスタルでオルタナを殴るも霊龍効果で青眼ss、轟咆で霊龍ssで盤面を整わされる。ウェーブを伏せて終了。

相手ターンに入ったところでET突入。精霊龍を立てられそのまま銀龍に。オルタナを出されオルタナ効果、クリスタルで無効にするも銀龍で破壊処理はされずサイファーで強奪。アルセイを出されウェーブを処理されて負け。

~感想~
1戦目は正直どうしようもなかったです。頑張って盤面の切り替えしを行ったものの福音のおかげでかなり堅く一方的に殴られ負けたという印象です。2戦目は最後に馬頭鬼でユニゾンを出し、手札を切って青眼のレベルを上げておけばよかったと反省。実はこの時に悩みはしたのですが結局せずにターンを渡してしまいました。FAフォトンの存在もあるので青眼のレベルは上げておくべきでした。結果的にですが、ユニゾンでレベル上げを行っていればアルセイを立てられることもなくウェーブで盤面ひっくり返してETwinできたと思います。


2回戦目VS DDD ××
1戦目:またしても後攻。先行でぶん回されてライブラリアンサイフリートΩΩを立たされ返せず負け。

2戦目:強欲貪欲スタート。先行Ωを立ててエンド。相手ターンドローフェイズに皆既日食。相手の展開に増Gを打つも相手はすぐには展開を辞めずケプラー、ダルク、サイフリートまで持っていく。Ωを殴られメイン2で蘇生を打たれΩを奪取される。こちらスタンバイに虚無を張られるもゴブゾンでケプラーを殴りゴブゾンの隠された能力で虚無を処理。
しかし増Gで闇剣などを全く引けず盤面処理までには至らずターン終了。サイクやツイツイ等も引けなかったのがかなり痛いですね。
返しにカリユガでバックを封殺されて負け。

~感想~
1戦目はクソゲー叩きつけられた感じです。ΩΩはさすがに無理です。影者スタートできればよかったんですが相手のバックも厚くそんなことは望めなかったですね。もしくは宮司が手札にいれば盤面処理とかできたのですが残念ながらいませんでした。
2戦目はバックに伏せていた仁王立ちをもっと早い段階で使っておけばよかったなと反省。打つタイミングを粘りすぎました。カリユガのバック処理効果を打ってくれることを願って最後までサレしないで見たものの当然使われるはずもなく殴られました。

増殖Gで7,8枚カードを引いていたので闇剣やサイクあたり1枚くらい引けてくれていると、サイフリートをそこに打たせてバックに伏せていた燕を使えたんですが、魔法罠が全く引けなかったので盤面を返すに至りませんでした。
サイドにDDの対策を練り込んでいなかったのも今回の反省点の一つですね。最近DDは完全に追い風なのでCSに出るのであれば対策は必須でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

~反省点まとめ~
・青眼の2戦目の最後はユニゾンを出して効果を使っておくべきだった。
・DDの展開に対する返しが弱すぎたのでもう少しプレイングを練るべきだった。
・DDの対策は入れておくべきだった。
・青眼、DDの対戦を通して盤面が手薄になりがちで手札の消費も大きかったので通告、増Gのメイン採用の検討、少なくともどちらか片方の採用は必須だと感じました。環境デッキ相手にするにはやはりこういったパワーカードをメインから入れざるを得ないところがありますね。バックは燕に頼りすぎてたので反省。


今回使用したサイドは以下の通りです↓↓
P1000497
メタルマジェを意識しすぎたかなと思っています。
通告、増Gの枠をメインに何枚か移して、DD、青眼の対策枠を増やそうと思います。サイクルリーダーはDDも見れる点からDクロのほうが良さそうですね。



では今回はこれで終わります。
あ、結果としては惨敗として終わりましたが、ゴブゾンの効果で虚無を割った時の相手の反応が良かったので満足してます^w^
とは言ってもやはり2戦ともスト負けというのは結構悔しいです。それぞれ1戦目は割とどうしようもないところがあったんですがそれでも悔しいもんは悔しいですね。構築をいじって出直します。そのうち別のCSも出てみたいですね。

おしまい。
クリックお願いします↓

【花札衛-カーディアン】デッキ 紹介&解説

■【花札衛-カーディアン】

アニメ遊戯王アークファイブ-シンクロ次元編で登場した決闘者-徳松長次郎が使用する花札をモチーフとしたシンクロ召喚デッキです。モンスターは闇属性・戦士族で統一されているため優秀なサポートカードに恵まれており、7月9日発売予定のブースターパック『INOV-インベイジョン・オブ・ヴェノム』で複数枚の強力な新規カード収録も決定されています。

 

■『花札衛』のコンセプト

『花札衛』モンスターは現在8種類存在しますが、召喚条件にある規則性があります。

 

現在『花札衛』は『松』『芒』『柳』『桐』の4グループが存在し、それぞれレベルが異なります。各レベルに攻撃力・守備力共に100の下級札と攻撃力・守備力共に2000の上級札の2種類が存在します。

 

下級札は自身よりもレベルの低い『花札衛』がフィールドに存在する時に手札から特殊召喚することができ、上級札は通常召喚できず自身と同レベルの『花札衛』、つまり同グループに属する『花札衛』をリリースすることで手札から特殊召喚することができます。

 

上級札は特殊召喚成功時にデッキから1枚ドローして、それが『花札衛』なら任意で特殊召喚することができ、違った場合は墓地に送るという共通効果があります。特殊召喚モンスターである上級札はドローしても特殊召喚出来ない点は注意が必要です。

 

現在既に登場している『花札衛』のレベルは以下の通りです。

レベルはそれぞれの花の季節=月と合致しています。

 

『松』 レベル1

『芒』 レベル8

『柳』 レベル11

『桐』 レベル12

 

今後のパックでアニメに既に登場している『花札衛』が登場する可能性がありますが、その場合は上記の原則から『桜』=レベル3 『萩』=レベル7 『紅葉』=レベル10 『牡丹』=レベル6となります。

 

それでは各カードの効果を個別に確認しつつ『花札衛』の動きを想像していきましょう。

 

▲1月-レベル1-松

『花札衛-松-』は現在唯一リリース無しで通常召喚できる『花札衛』です。召喚成功時にデッキからカードを1枚ドローして、『花札衛』以外なら墓地に送ります。また破壊され墓地へ送られた場合にカードを1枚ドローすることができます。『花札衛』は自分よりもレベルの低い『花札衛』がフィールドに存在する時に手札から特殊召喚できるため、レベルが最も低い『松』は『花札衛』の展開に不可欠な存在です。

 

『花札衛-松に鶴-』は上級札の共通効果に加えて、自身が戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にカードを1枚ドローすることができます。攻撃力が2000あるので効果発動は難しくなく、レベルが1という点からも重要な『花札衛』です。

 

▲8月-レベル8-芒

『芒』は特殊召喚効果に加え、召喚・特殊召喚成功時に手札の『花札衛』を任意の枚数デッキに戻して同数ドローする効果をもちます。『花札衛』は特性上手札が腐ることが多いので使い所は結構多い効果だと思います。

 

『芒に月』は共通効果に加えて、相手モンスターを戦闘破壊した時に1枚ドローする効果を持っています。墓地に送られないペンデュラム召喚を考慮してか『戦闘で破壊した時』という設計には好感を持てますね。

 

▲11月-レベル11-柳

『柳』は特殊召喚効果に加えて、墓地の『花札衛』をデッキに戻して1枚ドローできます。上級札は下級札をリリースして特殊召喚するので必然的に墓地には一定数の『花札衛』が存在するはずなので非常に便利です。名称指定のターン制限ではないので状況によっては複数枚の『柳』を並べて連続ドローすることもできます。

 

『柳に小野道風』はチューナーモンスターで、共通効果に加えて自身をシンクロ素材とする場合に自身を含む全ての素材をレベル2として扱うことができます。

 

▲12月-レベル12-桐

『桐』は特殊召喚効果に加えて、攻撃対象に選択された時にバトルフェイズを終了させてデッキからカードを1枚ドローすることができます。抑止力にはなりますが相手は間違いなく『桐』を攻撃してくることは無いので微妙な効果ですね。なおレベルが1番高いので、『松』の次に状況を選ばず出しやすい『花札衛』です。

 

『桐に鳳凰』は共通効果に加えて、相手に戦闘ダメージを与えた場合に1枚ドローすることができます。単純に便利で強力ですね。

 

このように全ての『花札衛』は何かしらのドロー効果を持っており、手札を維持しつつ展開することができます。ただそれだけでは勝てません。場持ちが良いモンスターは少なく、打点も十分ではないため制圧力が非常に低いのです。それを補うのがシンクロモンスターです。

レベル8でありながらチューナー+チューナー以外のモンスター3体という非常に難解な素材を要求する『花札衛』のシンクロモンスターです。『花札衛』モンスターを効果破壊と相手効果の対象から守り、また相手の通常ドロー時に1500ダメージを与えます。ただし制約として相手のエンドフェイズに『次の自身のドローフェイズをスキップする』か『次の相手のスタンバイフェイズ(つまりドローの後)まで自身の効果を無効にする』という選択を迫られます。

 

「召喚条件の割には微妙な効果と重すぎる制約…こんなの雑魚やん!!」と思われるかもしれませんが、実は【花札衛】デッキでなら簡単にシンクロ召喚することができます。

『花合わせ』はデッキから攻撃力100=下級札4体を効果無効で特殊召喚できます。手札の上級札のリリースにも使えますし、『柳』リリース→『柳に小野道風』を特殊召喚すれば素材が揃い簡単にシンクロ召喚することができます。手札2枚から『雨四光』が出せるなら十分に価値はあります。初ターンのバーンダメージは効果無効にされない限り確実に発生し、強力な耐性も有するため先行1ターン目で狙うのも十分可能です。仮に『雨四光』の効果無効を選択したとしてもバーンダメージが発生しなくなるだけで、スタンバイフェイズには強力な耐性は復活するため、1発きりのバーン+高ステータス高耐久と考えれば悪く無いでしょう。

 

■【花札衛-サンプルデッキレシピ】

色々なデッキレシピを拝見しましたが大体皆さん同じような形で完結する模様ですね。現在『花札衛』でリリース無し通常召喚できるのが『松』だけなので、如何に『松』を引き込みつつ『花札衛』モンスターを手札に引き込めるかが鍵となります。また上級札の効果の成功率を上げるために『花札衛』モンスターの枚数を限界まで増やす必要がありました。すると現在のカードプールでは大体こんな感じになると思います。

 

何より難しいのはエクストラデッキです。『柳に小野道風』の効果を使う・使わないによって様々なレベルのシンクロ召喚が可能ではありますが下級札の効果や『花合わせ』を使ってしまうと『花札衛』以外の展開が制限されてしまったりと非常に複雑で、まだ現段階ではエクストラデッキの選定が完全には完了していないので、どうぞお好みのカードを採用してください。

 

■新規『花札衛』関連カード

先ほども触れたように次のブースターパック『インベイジョン・オブ・ヴェノム』で『花札衛』関連カードが複数枚収録されます。

 

「花札衛-猪鹿蝶-」星6 闇 戦士族/シンクロ 2000/2000 
チューナー+チューナー以外のモンスター2体
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の「花札衛」モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相 手に戦闘ダメージを与える。②:1ターンに1度、自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を除外して発動できる。次の相手ターン終了時まで、相手は墓地の カードの効果を発動できず、墓地からモンスターを特殊召喚できない。

 

レベル6のシンクロモンスターです。素材指定がチューナー+非チューナー×2なので現在のカードプールであれば『柳に小野道風』+花札衛×2で特殊召喚できます。効果は貫通効果+墓地の『花札衛』を除外して次の相手ターン終了時まで相手の墓地カード効果と墓地からの特殊召喚を封じます。打点は高くありませんが2ターンも相手の行動を制約できるので使い勝手の良い効果ですね。

 

「花積み」通常魔法
「花積み」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:デッキから「花札衛」モンスター3種類を選び、好きな順番でデッキの上に戻す。②:墓地のこ のカードを除外し、自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られた ターンには発動できない。

 

デッキトップを操作することがでるため『松』や上級札の効果を最大限活かすことができるようになります。また墓地から除外することで『花札衛』の回収もできるため【花札衛】の安定・展開のために欠かせないカードと言えるでしょう。

「超こいこい」通常魔法
「超こいこい」は1ターンに1枚しか発動できない。①:自分のデッキの上からカードを3枚めくり、その中の「花札衛」モンスターを可能な限り、召喚条件を無視して特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは2になり、効果は無効化される。残りのカードは裏側表示で除外し、自分は除外したカー ドの数×1000LPを失う。②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。手札から「花札衛」モンスター1 体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

デッキから3枚めくり、その中の『花札衛』を全てレベル2・効果無効にして特殊召喚する効果を持ちます。制約もありますがデッキのほとんどを『花札衛』が占めるためリスクはさほど大きくないと信じたい所です…。『花積み』で確実に3枚召喚することも可能。『花合わせ』と決定的に異なるのは上級札でも特殊召喚することができ、その後の展開を『花札衛』に限定する効果も無いという点です。また墓地から除外して自分のモンスターを1体リリースすることで手札の『花札衛』を召喚条件無視で出すこともできます。採用枚数に検討が必要ですね。

「イカサマ御法度」永続罠
①:1ターンに1度、相手が手札からモンスターを特殊召喚した時に発動できる。手札から特殊召喚された相手フィールドのモンスターを全て持ち主の手札に戻す。②:フィールドに「花札衛」Sモンスターが存在しない場合にこのカードは墓地へ送られる。

 

『花札衛』シンクロモンスターが存在する時にだけ使用できる永続罠です。相手の手札からの特殊召喚に反応して、手札から特殊召喚された相手モンスターを全て手札バウンスします。悪くはないんですがサーチ効かないし手札からのSS限定だし枠ないし…ということで恐らく採用されないと思います。

 

『花札衛』が後何枚収録されるのかはわかりませんが、是非Lv3の

『桜』は収録して頂きたい所です。如何せん下級が『松』1体じゃきつすぎですからね。

 

■最後に
この記事を読んで頂きありがとうございました。遊戯王のブログランキングに参加しておりますので、応援してくださる方は下記のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。またのアクセスを心よりお待ちしております。


遊戯王 ブログランキングへ

■【花札衛-カーディアン】

アニメ遊戯王アークファイブ-シンクロ次元編で登場した決闘者-徳松長次郎が使用する花札をモチーフとしたシンクロ召喚デッキです。モンスターは闇属性・戦士族で統一されているため優秀なサポートカードに恵まれており、7月9日発売予定のブースターパック『INOV-インベイジョン・オブ・ヴェノム』で複数枚の強力な新規カード収録も決定されています。

 

■『花札衛』のコンセプト

『花札衛』モンスターは現在8種類存在しますが、召喚条件にある規則性があります。

 

現在『花札衛』は『松』『芒』『柳』『桐』の4グループが存在し、それぞれレベルが異なります。各レベルに攻撃力・守備力共に100の下級札と攻撃力・守備力共に2000の上級札の2種類が存在します。

 

下級札は自身よりもレベルの低い『花札衛』がフィールドに存在する時に手札から特殊召喚することができ、上級札は通常召喚できず自身と同レベルの『花札衛』、つまり同グループに属する『花札衛』をリリースすることで手札から特殊召喚することができます。

 

上級札は特殊召喚成功時にデッキから1枚ドローして、それが『花札衛』なら任意で特殊召喚することができ、違った場合は墓地に送るという共通効果があります。特殊召喚モンスターである上級札はドローしても特殊召喚出来ない点は注意が必要です。

 

現在既に登場している『花札衛』のレベルは以下の通りです。

レベルはそれぞれの花の季節=月と合致しています。

 

『松』 レベル1

『芒』 レベル8

『柳』 レベル11

『桐』 レベル12

 

今後のパックでアニメに既に登場している『花札衛』が登場する可能性がありますが、その場合は上記の原則から『桜』=レベル3 『萩』=レベル7 『紅葉』=レベル10 『牡丹』=レベル6となります。

 

それでは各カードの効果を個別に確認しつつ『花札衛』の動きを想像していきましょう。

 

▲1月-レベル1-松

『花札衛-松-』は現在唯一リリース無しで通常召喚できる『花札衛』です。召喚成功時にデッキからカードを1枚ドローして、『花札衛』以外なら墓地に送ります。また破壊され墓地へ送られた場合にカードを1枚ドローすることができます。『花札衛』は自分よりもレベルの低い『花札衛』がフィールドに存在する時に手札から特殊召喚できるため、レベルが最も低い『松』は『花札衛』の展開に不可欠な存在です。

 

『花札衛-松に鶴-』は上級札の共通効果に加えて、自身が戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にカードを1枚ドローすることができます。攻撃力が2000あるので効果発動は難しくなく、レベルが1という点からも重要な『花札衛』です。

 

▲8月-レベル8-芒

『芒』は特殊召喚効果に加え、召喚・特殊召喚成功時に手札の『花札衛』を任意の枚数デッキに戻して同数ドローする効果をもちます。『花札衛』は特性上手札が腐ることが多いので使い所は結構多い効果だと思います。

 

『芒に月』は共通効果に加えて、相手モンスターを戦闘破壊した時に1枚ドローする効果を持っています。墓地に送られないペンデュラム召喚を考慮してか『戦闘で破壊した時』という設計には好感を持てますね。

 

▲11月-レベル11-柳

『柳』は特殊召喚効果に加えて、墓地の『花札衛』をデッキに戻して1枚ドローできます。上級札は下級札をリリースして特殊召喚するので必然的に墓地には一定数の『花札衛』が存在するはずなので非常に便利です。名称指定のターン制限ではないので状況によっては複数枚の『柳』を並べて連続ドローすることもできます。

 

『柳に小野道風』はチューナーモンスターで、共通効果に加えて自身をシンクロ素材とする場合に自身を含む全ての素材をレベル2として扱うことができます。

 

▲12月-レベル12-桐

『桐』は特殊召喚効果に加えて、攻撃対象に選択された時にバトルフェイズを終了させてデッキからカードを1枚ドローすることができます。抑止力にはなりますが相手は間違いなく『桐』を攻撃してくることは無いので微妙な効果ですね。なおレベルが1番高いので、『松』の次に状況を選ばず出しやすい『花札衛』です。

 

『桐に鳳凰』は共通効果に加えて、相手に戦闘ダメージを与えた場合に1枚ドローすることができます。単純に便利で強力ですね。

 

このように全ての『花札衛』は何かしらのドロー効果を持っており、手札を維持しつつ展開することができます。ただそれだけでは勝てません。場持ちが良いモンスターは少なく、打点も十分ではないため制圧力が非常に低いのです。それを補うのがシンクロモンスターです。

レベル8でありながらチューナー+チューナー以外のモンスター3体という非常に難解な素材を要求する『花札衛』のシンクロモンスターです。『花札衛』モンスターを効果破壊と相手効果の対象から守り、また相手の通常ドロー時に1500ダメージを与えます。ただし制約として相手のエンドフェイズに『次の自身のドローフェイズをスキップする』か『次の相手のスタンバイフェイズ(つまりドローの後)まで自身の効果を無効にする』という選択を迫られます。

 

「召喚条件の割には微妙な効果と重すぎる制約…こんなの雑魚やん!!」と思われるかもしれませんが、実は【花札衛】デッキでなら簡単にシンクロ召喚することができます。

『花合わせ』はデッキから攻撃力100=下級札4体を効果無効で特殊召喚できます。手札の上級札のリリースにも使えますし、『柳』リリース→『柳に小野道風』を特殊召喚すれば素材が揃い簡単にシンクロ召喚することができます。手札2枚から『雨四光』が出せるなら十分に価値はあります。初ターンのバーンダメージは効果無効にされない限り確実に発生し、強力な耐性も有するため先行1ターン目で狙うのも十分可能です。仮に『雨四光』の効果無効を選択したとしてもバーンダメージが発生しなくなるだけで、スタンバイフェイズには強力な耐性は復活するため、1発きりのバーン+高ステータス高耐久と考えれば悪く無いでしょう。

 

■【花札衛-サンプルデッキレシピ】

色々なデッキレシピを拝見しましたが大体皆さん同じような形で完結する模様ですね。現在『花札衛』でリリース無し通常召喚できるのが『松』だけなので、如何に『松』を引き込みつつ『花札衛』モンスターを手札に引き込めるかが鍵となります。また上級札の効果の成功率を上げるために『花札衛』モンスターの枚数を限界まで増やす必要がありました。すると現在のカードプールでは大体こんな感じになると思います。

 

何より難しいのはエクストラデッキです。『柳に小野道風』の効果を使う・使わないによって様々なレベルのシンクロ召喚が可能ではありますが下級札の効果や『花合わせ』を使ってしまうと『花札衛』以外の展開が制限されてしまったりと非常に複雑で、まだ現段階ではエクストラデッキの選定が完全には完了していないので、どうぞお好みのカードを採用してください。

 

■新規『花札衛』関連カード

先ほども触れたように次のブースターパック『インベイジョン・オブ・ヴェノム』で『花札衛』関連カードが複数枚収録されます。

 

「花札衛-猪鹿蝶-」星6 闇 戦士族/シンクロ 2000/2000 
チューナー+チューナー以外のモンスター2体
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の「花札衛」モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相 手に戦闘ダメージを与える。②:1ターンに1度、自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を除外して発動できる。次の相手ターン終了時まで、相手は墓地の カードの効果を発動できず、墓地からモンスターを特殊召喚できない。

 

レベル6のシンクロモンスターです。素材指定がチューナー+非チューナー×2なので現在のカードプールであれば『柳に小野道風』+花札衛×2で特殊召喚できます。効果は貫通効果+墓地の『花札衛』を除外して次の相手ターン終了時まで相手の墓地カード効果と墓地からの特殊召喚を封じます。打点は高くありませんが2ターンも相手の行動を制約できるので使い勝手の良い効果ですね。

 

「花積み」通常魔法
「花積み」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:デッキから「花札衛」モンスター3種類を選び、好きな順番でデッキの上に戻す。②:墓地のこ のカードを除外し、自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られた ターンには発動できない。

 

デッキトップを操作することがでるため『松』や上級札の効果を最大限活かすことができるようになります。また墓地から除外することで『花札衛』の回収もできるため【花札衛】の安定・展開のために欠かせないカードと言えるでしょう。

「超こいこい」通常魔法
「超こいこい」は1ターンに1枚しか発動できない。①:自分のデッキの上からカードを3枚めくり、その中の「花札衛」モンスターを可能な限り、召喚条件を無視して特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは2になり、効果は無効化される。残りのカードは裏側表示で除外し、自分は除外したカー ドの数×1000LPを失う。②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。手札から「花札衛」モンスター1 体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

デッキから3枚めくり、その中の『花札衛』を全てレベル2・効果無効にして特殊召喚する効果を持ちます。制約もありますがデッキのほとんどを『花札衛』が占めるためリスクはさほど大きくないと信じたい所です…。『花積み』で確実に3枚召喚することも可能。『花合わせ』と決定的に異なるのは上級札でも特殊召喚することができ、その後の展開を『花札衛』に限定する効果も無いという点です。また墓地から除外して自分のモンスターを1体リリースすることで手札の『花札衛』を召喚条件無視で出すこともできます。採用枚数に検討が必要ですね。


「イカサマ御法度」永続罠
①:1ターンに1度、相手が手札からモンスターを特殊召喚した時に発動できる。手札から特殊召喚された相手フィールドのモンスターを全て持ち主の手札に戻す。②:フィールドに「花札衛」Sモンスターが存在しない場合にこのカードは墓地へ送られる。

 

『花札衛』シンクロモンスターが存在する時にだけ使用できる永続罠です。相手の手札からの特殊召喚に反応して、手札から特殊召喚された相手モンスターを全て手札バウンスします。悪くはないんですがサーチ効かないし手札からのSS限定だし枠ないし…ということで恐らく採用されないと思います。

 

『花札衛』が後何枚収録されるのかはわかりませんが、是非Lv3の

『桜』は収録して頂きたい所です。如何せん下級が『松』1体じゃきつすぎですからね。

 

■最後に
この記事を読んで頂きありがとうございました。遊戯王のブログランキングに参加しておりますので、応援してくださる方は下記のバナーをクリックしてください。いつもありがとうございます。またのアクセスを心よりお待ちしております。



遊戯王 ブログランキングへ

コッコ不知火 ~展開パターン紹介~

少々時間が開いてしまいました^^;竜星の時にしたプレイングについての記事ですが結構好評で、いろんなデッキで「竜星の時のように回し方を書いてほしい」という声もあったので今回は最近メインとして使用しているコッコ不知火の回し方(展開例)の説明をしていきたいと思…

少々時間が開いてしまいました^^;

竜星の時にしたプレイングについての記事ですが結構好評で、いろんなデッキで「竜星の時のように回し方を書いてほしい」という声もあったので今回は最近メインとして使用しているコッコ不知火の回し方(展開例)の説明をしていきたいと思います。

・コッコ不知火のレシピはこちら↓
デッキ紹介「コッコ不知火」
・非公認大会レポはこちら↓
非公認大会結果(不知火使用)


P1000489
手札:影者
影者nsefユニゾンss②ef自身対象馬頭鬼墓地、馬頭鬼ef影者ss、影者+ユニゾン(Lv4)→Ω

これが影者登場後の一番代表的な動きかつ初歩になってきます。確実に覚えておきましょう。

P1000494
墓地:妖刀、影者
妖刀ef対象影者→刀神ss、影者ef妖刀ss、刀神+妖刀→クリスタルウィング

2つ目に代表的な動きです。これは2ターン目以降にしかできませんが手札を使わずにクリスタルを立てることができます。もちろんクリスタルに限らず戦神やΩにするのもありです。状況によって出す8シンクロは変えましょう。

P1000490
手札:コッコ、ゴブゾンor鍛師
コッコss鍛師ns、コッコ(Lv3)+鍛師→エンシェントフェアリー(通称ウナギ)、鍛師ef影者手札、ウナギef影者ssefユニゾンssユニゾン②ef自身対象馬頭鬼墓地、馬頭鬼ef鍛師ss、ユニゾン(Lv4)+鍛師→Ω


これがこけコッコの存在意義です。鍛師のところがゴブゾンであればΩを作った際にさらに1枚アンデをサーチできます。また、手札次第ではユニゾンの①効果をウナギを対象にして発動することで手札に引いてしまった妖刀や馬頭鬼を捨てることができます。馬頭鬼が手札にいた場合はユニゾンでデッキから落とすのを妖刀にすることで即座に墓地に妖刀と影者をそろえることができるので①の効果も意識するようにしましょう。

ちなみにここにソウルチャージが絡むとユニゾンとレベル4を釣り上げ、ユニゾン効果でハンド1枚捨ててレベルを上げることで2体目のΩが作れます。

P1000491
手札:コッコ、ユニゾン、蘇生orソウルチャージ、レベル4
コッコss(Lv3 )ユニゾンnsユニゾン②ef自身対象馬頭鬼墓地、ユニゾン①efコッコ対象レベル4捨、蘇生efレベル4ss、コッコ(Lv4 )+レベル4→Ω、馬頭鬼efレベル4ss、ユニゾン(Lv4 )+レベル4→Ω

蘇生ソルチャがあることで先行ΩΩができます。
この手札で蘇生、ソルチャが燕の太刀だった場合、コッコ素材でΩを立てつつ燕を伏せれば場にΩ+ユニゾン燕の場にできます。

P1000493
手札:宮司 墓地:妖刀、影者
宮司nsef影者ssef宮司リリースユニゾンss②ef自身対象馬頭鬼墓地、妖刀ef宮司対象→刀神ss、宮司ef表側1枚処理、ユニゾン(Lv4 )+影者→Ω、影者ef妖刀ss、刀神+妖刀→クリスタル

Ωクリスタルの盤面が作れます。この流れだと妖刀を墓地に戻せつつ星8シンクロを2体並べられます。出す星8シンクロは状況によって変えましょう。ユニゾンの②効果を使うとアンデ以外殴れなくなるのでそこを踏まえて展開するカードを選びます。
妖刀を墓地へ戻していることで次のターンに宮司と一緒に再び除外することで盤面を処理することができます。手札に燕の太刀があれば馬頭鬼の効果を使っていないので馬頭鬼効果でアンデットを出しつつ燕を構えることでΩの効果も無駄なく使うことができます。


別パターン(1)
宮司nsef影者ssef宮司リリースユニゾンss②ef自身対象馬頭鬼墓地、妖刀ef宮司対象→刀神ss、宮司ef表側1枚処理、ユニゾン(Lv4 )+影者→Ω、影者ef宮司ss、馬頭鬼efユニゾンss、ユニゾン①ef自身対象、ユニゾン(Lv4)+宮司→戦神、戦神ef

刀神、戦神、Ωの盤面。刀神、戦神はアンデットなのでユニゾンに縛られず殴りにいけます。妖刀はΩで戻せますが馬頭鬼や仁王立ちといったカードもあるのでしっかりと考えて戻しましょう。


別パターン(2)
宮司nsef影者ssef宮司リリースユニゾンss②ef自身対象馬頭鬼墓地、妖刀ef宮司対象→刀神ss、宮司ef表側1枚処理、ユニゾン(Lv4 )+影者→Ω、影者ef宮司ss、馬頭鬼efユニゾンss、ユニゾン①ef刀神対象、ユニゾン(Lv3)+宮司→月華、月華ef1体除去、月華+刀神(Lv7 )→サック、サックefトークンss、サックefトークンリリース1枚除去

宮司、月華、サックで3枚カードを除去できます。しかし、別パターン(1)同様妖刀が墓地へ戻せていない状態でターンを返すことになります。
しかしながらしっかりと壁(サック)を作りながらΩを出せるのは強いです。



不知火の展開パターンはこんなところです。この辺の動きに+αして盤面の処理の仕方を変えたり、展開を変えていきます。
使ってて自分で思うに、不知火ってそこまで多くの展開パターンがあるわけではないんですよね。
1~3基本パターンに蘇生札があれば割となんでも出せる印象です。自分の墓地によって大きく展開の仕方が変えられるのでその辺が不知火のちょっと難しいところですね。

他にも手札に燕の太刀があるかどうかだけで、どこまで展開するかの線引きが必要になってきたりするので何回も回してプレイングを磨いていってください。
あとはユニゾンビのデメリットを忘れないようにしましょう。②効果を使うとアンデ以外殴れません。①の効果ならば問題ないので①の効果をうまく使ってレベル調整をするといいと思います。



では今回はこの辺で終わりたいと思います。


おしまい。

クリックお願いします↓

遊戯王OCG/TCG 劇場配布最終週 《守護神官マハード》登場!

映画のカード配布も今週で最後

映画と同じく《マハード》が出てきます。

その効果が気になるところ。

映画と同じなら、召喚したら→「勝ち」

くらいのテキストでもおかしく無い。

その代り、滅茶苦茶条件が厳しいんだよ。

例えば、

「デッキからカードを120枚送り、場のオシリス、オベリスク、ラーの3体をリリースしてアドバンス召喚する」

とかね。

が、実際に配布されたカードのテキストによると、

召喚は大変簡単だった

《守護神官マハード》星7/光属性/魔法使い族/攻2500/守21…

映画のカード配布も今週で最後 映画と同じく《マハード》が出てきます。 その効果が気になるところ。 映画と同じなら、召喚したら→「勝ち」 くらいのテキストでもおかしく無い。 その代り、滅茶苦茶条件が厳しいんだよ。 例えば、 「デッキからカードを120枚送り、場のオシリス、オベリスク、ラーの3体をリリースしてアドバンス召喚する」 とかね。 が、実際に配布されたカードのテキストによると、 召喚は大変簡単だった 《守護神官マハード》星7/光属性/魔法使い族/攻2500/守21...

遊戯王OCG/TCG 劇場配布最終週 《守護神官マハード》登場!

映画のカード配布も今週で最後

映画と同じく《マハード》が出てきます。

その効果が気になるところ。

映画と同じなら、召喚したら→「勝ち」

くらいのテキストでもおかしく無い。

その代り、滅茶苦茶条件が厳しいんだよ。

例えば、

「デッキからカードを120枚送り、場のオシリス、オベリスク、ラーの3体をリリースしてアドバンス召喚する」

とかね。

が、実際に配布されたカードのテキストによると、

召喚は大変簡単だった

《守護神官マハード》星7/光属性/魔法使い族/攻2500/守21…

映画のカード配布も今週で最後 映画と同じく《マハード》が出てきます。 その効果が気になるところ。 映画と同じなら、召喚したら→「勝ち」 くらいのテキストでもおかしく無い。 その代り、滅茶苦茶条件が厳しいんだよ。 例えば、 「デッキからカードを120枚送り、場のオシリス、オベリスク、ラーの3体をリリースしてアドバンス召喚する」 とかね。 が、実際に配布されたカードのテキストによると、 召喚は大変簡単だった 《守護神官マハード》星7/光属性/魔法使い族/攻2500/守21...

RUM-幻影騎士団ラウンチで出来る事

7月9日に新ブースターパック「インベイジョン・オブ・ヴェノム」の発売が決まりました。 invasion = 侵入、侵略という意味 つまりこんな感じですね。 ヴェノムかわいいな。 前置きはこのへんで、今回のパックに幻影騎士団の新規カード「RUM-幻影騎士団ラウンチ」が収録されます。 これ RUM-幻影騎士団ラウンチ速攻魔法①:自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドのX素材の無い闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターよりランクが1つ高い闇属性Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚し、このカードを下に重ねてX素材…

7月9日に新ブースターパック「インベイジョン・オブ・ヴェノム」の発売が決まりました。

 

 

 invasion = 侵入、侵略という意味

つまりこんな感じですね。

 

f:id:peroshirako:20160517203814p:plain

ヴェノムかわいいな。

 

 

前置きはこのへんで、今回のパックに幻影騎士団の新規カード「RUM-幻影騎士団ラウンチ」が収録されます。

f:id:peroshirako:20160517202538j:plainこれ

RUM-幻影騎士団ラウンチ
速攻魔法
①:自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドのX素材の無い闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターよりランクが1つ高い闇属性Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚し、このカードを下に重ねてX素材とする。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。手札の「幻影騎士団」モンスター1体を、そのモンスターの下に重ねてX素材とする。

今回はこのカードを考察していきたいと思います。

 

 

 

 

~このカードの強いトコ~

①「幻影騎士団」魔法罠だからダスティローブ、サイレントブーツでサーチできる!

幻影騎士団の効果を知らない人はこちら↓

shirakohj.hatenablog.com

 

f:id:peroshirako:20160517202921p:plainは墓地効果で「幻影騎士団」カードを

f:id:peroshirako:20160517203125p:plainは墓地効果で「幻影」魔法罠をサーチできます。

f:id:peroshirako:20160517204312p:plainはデッキから↑2種類及びラウンチ自身を直接落とすことができますね。

ラウンチも既存の幻影騎士団と共通して墓地効果を持っているのでf:id:peroshirako:20160517204312p:plainから落とすってのもアリ。

とまぁ軸となる幻影騎士団からはどこからでもアクセスできるので手札に持ってくるのが簡単。今までこんなに簡単にサーチできるRUMもなかったんじゃないでしょうか?

 

f:id:peroshirako:20160517203125p:plainは基本的に妨害札である霧剣をサーチすることが多いのですが、f:id:peroshirako:20160517202921p:plainf:id:peroshirako:20160517203125p:plainをサーチすることがほとんどで、f:id:peroshirako:20160517203125p:plainを既に持っている時や、デッキにサーチ先がない時も結構あるのでf:id:peroshirako:20160517202921p:plainからサーチできるのは非常にありがたいですね。

 

②ランクアップ先の指定が緩い!

f:id:peroshirako:20160517205324j:plain

おもわずにんまり

ランクアップの下敷きにできるモンスターは素材の無い闇属性エクシーズ、ランクアップ先はランクの1高い闇属性エクシーズと闇エクシーズなら幅広くランクアップが可能です。これまでなかなか出せなかったモンスターが簡単に出せる!うれしい!

 

③幻影騎士団なら墓地の霧剣や翼で蘇生したブレイクソードを強く使える! 

このカードのランクアップ条件はエクシーズ素材を持たないエクシーズ。普通素材を使う効果はターン1だったり、大事に使ったりで素材が0になるまで場にいることはなかなか珍しいんじゃないでしょうか?

しかし、幻影騎士団ならリベリオンが効果発動のために素材を全て使ったり、ブレイクソード⇒リベリオンの過程で墓地に行ったブレイクソードがメインギミックで簡単に蘇生できるので発動条件を満たしやすくなってます。

 

 

とまぁこんな感じで幻影騎士団のRUMはサーチも出来て発動もしやすいってことで強そうなんですが、みなさんが知りたいのは「何を出したら強いの?」

だと思います。

 

もちろん用意してます!

今回はなんと、幻影騎士団で出せるであろう、ランク4、ランク5の闇属性エクシーズを全てご用意しました!

ランク4の闇エクシーズ(24種類)

f:id:peroshirako:20160517194832p:plain

ヴェルズ関係とRR関係の多さが目立ちます。ちなみにランク4闇エクシーズはブレイクソードの破壊効果⇒幻影をレベル4にして蘇生

の流れからも出せるので、優先度は高そうですね。

見たことねぇ!みたいなやつも結構いるのでざっくりと紹介していきます。

 

《クレイジーボックス》3000/300

サイコロを振れる。

《ヴェルズウロボロス2750/1750

素材を1使い、ハンデスor場のカードバウンスor墓地除外

《ナイトバタフライアサシン》2600/2000

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力はフィールド上のエクシーズ素材の数×300ポイントアップする。(もともとは素材3体で出すんやで)

《エンジェネラル》2600/1600

エクシーズ召喚に成功した時、守備モンスター1体を攻撃表示にできる!できる!

《ヴェルズオピオン》2550/1650

オピオンやで

《ダークリベリオンエクシーズドラゴン》2500/2000

幻影騎士団の場合ブレイクソードから出すから次!

《マスターキービートル》2500/800

マスキーやで。一緒に魔封じ守ろうな。

 《カンゴルゴーム》2450/1950

カンゴルやで。

《ヴェルズバハムート》2350/1350

手札のヴェルズを捨て

《ヴェルズタナトス2350/1350

素材を1つ抜いてこのターンモンスター効果を受けない。

《キングレムリン2300/2000

爬虫類サーチ。

《クィーンドラグーン》2200/2000

ドラゴンに破壊耐性と素材抜いて墓地のレベル5以上ドラゴン蘇生。

《ブラックコーン》2100/1500

モンスター墓地送り&1000ダメージ

《ダウナード》2100/200

素材×200打点上がる。貫通

《ゴーストリックの堕天使》2000/2500

素材が10個になったらデュエルに勝利するらしいよ。

《インヴェルズローチ》1900/0

素材抜いてレベル5以上の特殊召喚を無効。

《マエストローク1800/2300

破壊耐性と相手を裏守備にする。

《ロンゴミアント》1500/1500

素材が多いほど強いよ。

《アルケミックマジシャン》1500/1500

自分のエンドフェイズに素材を1つ取り除き、手札を一枚墓地に送り発動。デッキから魔法カードを1枚セットする。

《ブレードバーナーファルコン》1000/1000

自分のライフが相手より3000以上少ない時にX召喚したら発動。攻撃力が3000上がる。

相手モンスターを戦闘破壊したら素材を任意の数取り除き発動。取り除いた数だけ相手モンスターを破壊。

《ヴェルズナイトメア》950/1950

相手が特殊召喚した時に素材を抜いてそのモンスターを裏守備にする。

《フォースストリクス》100/2000

素材抜いてデッキから☆4鳥獣闇サーチ

《ライズファルコン》100/2000

特殊召喚されたモンスター全員に攻撃できる。素材を1抜いてオネスト的なやつ。

《ラプソディインバーサーク》0/1200

素材抜いて墓地除外。Xモンスターに攻撃力装備1200UP。

 

その中でも強そうなのは

f:id:peroshirako:20160517210500p:plain

かな?

幻影騎士団は元々突破力が高いデッキなので、フタをするカードが相性よさそうです。

オピオンはDDや青眼に対しての制圧力バツグン。

f:id:peroshirako:20160517233352j:plain

カンゴルやマスキーは魔封じや虚無等後ろのカードとセットで強くて尚且つRUMなしでも立てることが可能。

ウロボロスは1枚で多種多様な仕事ができるのでRUM先として入れるのであれば枠の消費も少なくてエコだと思います。

そして大穴がアルケミックマジシャン、

f:id:peroshirako:20160517211222j:plain

エンドフェイズと遅いけどデッキから魔法カードをセットできるという異質な効果を持っています。速攻魔法だと次の相手ターンで使用できるし幻影騎士団をコストにすれば無駄がないです。今思いつくのがペンデュラムデッキ相手に眼差しをセットして 相手ターン中に発動、相手のスケールを破壊しながら天敵であるユニコーンの解答となるレクターPをサーチするって動き。

また、RUM-幻影騎士団ラウンチも速攻魔法なのでラウンチでランクアップ⇒アルケミック⇒ランクアップ⇒ランク5

で2段階ランクアップで3⇒5まで飛ばすこともできますね。おしゃんてぃ

※ RUMが素材になるので次のターン即RUは出来ません。でもRUの準備は可能です。

 

ランク5の闇エクシーズ(12種類+1種類)

f:id:peroshirako:20160517192146p:plain

ランク5のエクシーズは使い終わったリベリオンを素材にすることになりそうです。

とはいえ、攻撃力が上がったリベリオンは場に残して強いカードなのでランク5はそれ相応の効果が欲しいものです。期待が高まります。

それではこちらもザックリ紹介~

 

《アンブラル》3000/1500

特殊召喚時に魔法罠を1枚破壊。以上だ!

《アドレウス》2600/1700

素材を1つ使って表側表示カード1枚破壊。以上だ!

《ダークフェアリーチアガール》2500/1900

このカードがフィールドから墓地に行ったとき1ドロー。以上だ!

《サラメーヤ》2500/1500

永続効果:相手が発動した効果ダメージは相手がウケる。

戦闘破壊したらそのモンスターの攻撃力以下の場のモンスターを全て破壊。以上だ!

《ヴァンパイアブラム》2500/0

素材を1つ取り除いて相手の墓地のモンスター1体を蘇生。相手によって破壊されたら次のスタンバイに場に帰還。以上だ!

《シャークフォートレス》2400/1800

相手はこのモンスターしか攻撃できない。

素材1つ取り除いて自分の場のモンスターに2回攻撃効果を与える。以上だ!

《アザトート》2400/0

X召喚したターン相手はモンスター効果を使えない。以上だ!

《DDDテル》2300/2000

自分が効果ダメージを受けたターン素材を一つ抜いて相手モンスターの攻撃力を1000ダウンさせた後、相手に1000ダメージを与える。(デス・メテオと違って相手のライフが3000以下でも発動できる)

《ブレイズファルコン》1000/2000

素材があったら直接攻撃できる。こいつが戦闘ダメージを与えたら相手モンスター1体破壊。素材を1つ抜いて相手の特殊召喚したモンスター全破壊×数500バーン。以上だ!

《エクサスタッグ》800/800

素材抜いて相手の場、墓地のモンスターを装備。装備モンスターのステータスの半分ステータス上昇。以上だ!

《No.53偽骸神() Heart-eartH100/100

http://yugioh-wiki.net/?%A1%D4%a3%ce%a3%ef%2e%a3%b5%a3%b3%20%b5%b6%b3%bc%bf%c0%20%a3%c8%a3%e5%a3%e1%a3%f2%a3%f4%a1%dd%a3%e5%a3%e1%a3%f2%a3%f4%a3%c8%A1%D5

《レクイエムインバーサーク》0/2000

攻撃力2000アップの装備カードとしてこのカードを場のXモンスターに装備。破壊時身代わり。

以上だ!

 

なんだよ~~大したやついないじゃんか~~

ランク5意味ない!

 

 

 

f:id:peroshirako:20160517212728j:plain

「わかる!」

 

帰れ!!!

 

そうなんです。出ちゃうんです。彼

「RUM-幻影騎士団ラウンチ」が速攻魔法なばっかりに・・相手ターンに・・

f:id:peroshirako:20160517214403j:plain

※ランクアップしたレベル4も素材が無くならなければRUできません。

 

 にくいねぇ

 

ランクアップはメインフェイズにしかできないので相手ターンアザトートしようにも優先権が相手にあるので1回は使われちゃう心配があるけどね。

 

あ、そういえば

強いランクアップ先きてましたね。

f:id:peroshirako:20160517222055j:plain

ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン ランク5 闇属性
ドラゴン族・エクシーズ ATK/3000 DEF/2500
レベル5モンスター×3
①:このカードが「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」をX素材としている場合、 以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を0にし、 その元々の攻撃力分このカードの攻撃力をアップする。
●相手がモンスターの効果を発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 その発動を無効にし破壊する。その後、自分の墓地のXモンスター1体を選んで特殊召喚できる。

めちゃめちゃ強いやんけ・・・・・・・・

モンスター効果無効はターン制限が無いのでリベリオンにRUで素材2、RUMの墓地効果で素材回復、モンスター効果止めまくり。

よし、これを使おう。

 

f:id:peroshirako:20160517212728j:plain

f:id:peroshirako:20160517212728j:plain

f:id:peroshirako:20160517212728j:plain

f:id:peroshirako:20160517212728j:plain

f:id:peroshirako:20160517222808j:plain

f:id:peroshirako:20160517222950j:plain

Twitterはこちら⇒しらこ (@peroshirako) | Twitter

 ↓ブログランキング参加してます。投票お願いします。