闇マリクデッキ【拷問バーン】ラーも出るよ(笑)

いつもお世話になっております!
どら吉でございます。

さてさて皆様、ようやく…待ちに待った…初代遊戯王のボスキャラ:闇マリクのキャラクターデッキが納得のいく形で完成いたしました‼︎

いやぁ〜ホントに
どんだけ待たせるんや( ̄д ̄;)…と思っていた方多いと…

いつもお世話になっております!
どら吉でございます。

さてさて皆様、ようやく…待ちに待った…初代遊戯王のボスキャラ:闇マリクのキャラクターデッキが納得のいく形で完成いたしました‼︎

いやぁ〜ホントに
どんだけ待たせるんや( ̄д ̄;)…と思っていた方多いと思います…
13年くらい待ちましたかね?(笑)


そもそも、原作での闇マリクのデッキとは、相手をじわじわと痛めつけるモンスターや魔法・罠で苦しめつつ、《ラーの翼神竜》を《死者蘇生》で無双させる戦術でした。
…つまり!OCGの特殊召喚できないラーは、マリクデッキでは出せないんですよ(泣)

しかし、この度『デュエリストパック 決闘都市編』にて登場した球体のおかげで、マリクデッキとラーの共存が可能となりました(^O^)/
さらにマリクのカードであった《ジュラゲド》も、信じられないくらいの高性能となってカード化され、今まさにマリクは追い風に乗っています( ̄▽ ̄)

image


デッキレシピ&解説↓↓↓
http://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=217647


当時を知る皆様‼︎このデッキならある程度の強さもありながら、マリクごっこをお楽しみいただけると思います!


あ…ランク4エクシーズするのはやめて…(笑)



ではまた(^O^)/

クラブレHERO

もう今期大会出ないので。・クラブレHEROの理由アライブやエマコを持っているHEROは初動が非常に安定している。しかしこのワンキルが横行する高火力の時代に初手4000を払うのはあまりにもリスクがデカすぎる。そこでアライブに頼らない展開手段としてクラウンブ…

デッキ


























もう今期大会出ないので。

・クラブレHEROの理由
アライブやエマコを持っているHEROは初動が非常に安定している。しかしこのワンキルが横行する高火力の時代に初手4000を払うのはあまりにもリスクがデカすぎる。そこでアライブに頼らない展開手段としてクラウンブレードのギミックを採用した。

今期当初は、先攻へ全振りした「インフィニティ」・「ダークロウ」が非常に強力でした。しかし現在は罠デッキが非常に流行り(罠型ネクロスもいますし)、基本的に罠2枚で除去される「インフィニティ」のパワーが相対的に下がったように感じています。また「プトレマイオス」・「ダークロウ」or「ミスト+マスク」の布陣も「プトレマイオス」が対策されすぎた結果、あまり強力な布陣ではなくなってしまったように思います。
ここから「強力な先攻展開をして相手に何もさせずに勝つ」ということは困難になったのではないかと思い、その結果4000を払うアライブがそのリスクに釣り合わなくなったと考えています。

・キルパターン

1:先攻、「チェイン」・「プトレ」
バーグorキンギョ + クラウンorサウブレで可能な簡単布陣。使用ライフは1000。相手が半端な展開しかできなければ、相手ターンエンドにプトレに素材追加してプレアデスにして1枚バウンス。自分のスタンバイにもう1枚バウンス。トレミス乗っけて、余ってるクラブレをザムライにして
1800+2700+1900+1900 = 8300

2:先攻、「ミスト+マスク」・「プトレ」
バーグorキンギョ + ミスト + エマコ(バブル)などで可能な布陣です。左記の場合使用ライフは0。ミストでエアーをサーチすれば「1:」と同じでザムライができるので、
2400+2700+1900+1900 = 8900

後は臨機応変に。


・採用

・ダークロウ
HEROを使う理由はこいつを簡単に出せるから。手札誘発及び墓地封殺するメタ範囲が凄まじい。メタだけでなく相手がサーチをすればキチッとアドを取ってくれるのが◎。

・闇鬼
相手のモンスターを破壊すればマスクチェンジ経由でダークロウにつなげることができる。素打点はデッキ最高の2800

・シャドーミスト
1枚でダークロウにつなげることができるカード。後続もサーチできる。

・アライブ
デッキにいるシャドーミストを経由して1枚でダークロウにつなげることができるカード。

・バーグ&キンギョ
手札にいるシャドーミストを経由してダークロウにつなげることができるカード。4枚なのは、「シャドーミスト」・「クラウン」・「ブレード」が合わせて4枚だから。「エアーマン」出さなければ「バーグ」>>「キンギョ」なのでバーグ多め。

・死者蘇生&リビングデッド
墓地にいるシャドーミストを経由してダークロウにつなげることができるカード。

・サモンプリースト
手札にある魔法及びデッキにいるシャドーミストを経由してダークロウにつなげることができるカード。

・マスクチェンジ
そもそもこのカードがないとシャドーミストは1枚でダークロウにつながらない。

・エマージェンシーコール
手札にシャドーミストを持ってくることができる。

・増援
手札にシャドーミストorバーグを持ってくることができる。

・おろかな埋葬
墓地にシャドーミストを落とすことができる。その際エアーマンかバブルマンを手札に持ってくることができる。クラウン落とせばそのままSSできる。ほぼフィールドにレベル4モンスターをSSするカード。

・エアーマン
シャドーミストでサーチできる。バブルマンをサーチして1枚で4エクになれる。アライブで出してシャドーミストを手札に持ってくることができる。

・バブルマン
シャドーミストでサーチできる。その中で手札から自己SSできてレベル4なのはバブルマンしかいない。また最もアド取りができるアシッドの素材。さらにピンチの際に2ドローできて、常に諦めない精神をプレイヤーに宿らせてくれるHEROの鑑。心身ともに最強のHERO

以下 ダークロウギミック以外

・クラウン及びブレード
アライブに頼らない展開手段。毎ターン4エクが出せるのは強い。

・簡易融合
ノーデン経由で召喚権を使わず、引いたそばから1枚で4エクが出せる。

・ハーピィ
デメリットなしに引いたそばからアド+4できる可能性がある。

・ブラックホール
逆転の可能性を秘めたカード。先攻時には弱い。

・貪欲な壺
逆転の可能性を秘めたカード。ほぼ1枚ずつしかないエクストラのカードを回収できる。「サーチ元」>>「サーチ先」というHEROの根本的欠陥を解決するカード。

・地砕き
プトレマイオス対策。相手の強力なモンスターもイチコロ。対象を取らないため、半端な手段で対策できない。

・月の書
相手のエクシーズの妨害、ダークロウ等の永続モンスターの無効化、攻撃を凌ぐなどいろいろできるから入れてます(テキトー)

・奈落
クリフォート・ユニコール・ディサイシブ・4エク・シンクロ・融合に強い。

・強制脱出装置
フリーチェーン。4エク・シンクロ・融合に強い。しかしクリフォート・儀式・ノイドには激弱。

・ミラーフォース
自分のモンスターを失わず、アドが取れる可能性がある罠カード

・デモチェ
効果を永続的に無効化できる。ソラス・クリフォートにはブレスルじゃ話にならないのでこっち。

・神の宣告
「ライフを半分」で大体のことから守れる。初手4000飛ぶ可能性があるデッキにとっては警告のような固定値は辛い。


エクストラ

・ノーデン
簡易融合を使うにはこいつがいる。

・プトレマイオス
相手の除去回避の他、相手に合わせてバウンス(プレアデス)、破壊耐性+アド取り(ティラス)、メタカード(ダイヤ)になれる柔軟性の高いカード。クラブレを一度に墓地に送れる。

・プレアデス
バウンスによるワンキル補佐

・ティラス
破壊耐性によるガラ空きの回避。バトルすればアドが取れる。

・ダイヤ
ノイドメタ。プトレマイオスの下敷き

・ホープ&ライトニング
打点の暴力。裏守備の謎カード・ファンデッキ封殺。

・ルーラー
ネクロスに魔法を宣言する機械

・ザムライ
ワンキル補佐

・チェイン
クラブレの初動

・エメラル
ほぼ1枚ずつしかないエクストラのカードを回収できる。「サーチ元」>>「サーチ先」というHEROの根本的欠陥を解決するカード。ドロー効果も強力。


サイド

・ダークロウ
ノイドへ。

・アシッド
M・HERO最強のアド取りマン。羽根箒。

・サイクロン
クリフォートや罠デッキへ。エンドサイクまたはチェーンサイク。

・槍
罠デッキへサイクロンとは違った解決へのアプローチ。メインの効果はどっちかというと800ダウンの方。

・ダイダス
ネクロスメタ。

・鉄壁
ネクロス、ノイド、霊獣メタ。後1枚あっても。

・地砕き&ミラフォ&強制脱出装置
相手によって効くのと入れ替える枠。効く罠効かない罠がはっきりしているデッキが多い上に、デッキの種類が多いのでこうなる。


終わり。



・ノヴァ&インフィニティがいない理由。

1:罠が流行った結果、自分のターンでノヴァを乗せるまでに処理されることが多くなったため。
2:「1:」に関連して、罠チェーンで撃てる効果or何かしらの耐性を持っていないと何もできずに死ぬため。
3:先攻を選択してインフィニティを出すことを考えると2枚からプトレ経由をしても、吸って・無効効果を発動してようやくアド差がプラマイ0になるため。結構悠長だと思う。

デュエリストパック……

いつもお世話になっております!
どら吉でございます。

みなさん
デュエリストパック買いましたか?

買わないほうがいいですよ(コラッ)

新規カード以外は10年前のパックか⁉︎と思うような内容でしたので…(特にスーレアが終わってます)

ところが、新…

いつもお世話になっております!
どら吉でございます。

みなさん
デュエリストパック買いましたか?

買わないほうがいいですよ(コラッ)


新規カード以外は10年前のパックか⁉︎と思うような内容でしたので…(特にスーレアが終わってます)


ところが、新規カード5枚の内4枚は、少々クセがありながらも何かと使えそうな性能のカードでして、結構な高値で売られていますね(; ̄ェ ̄)


なので、運試しに3パックだけ買ってみました…


image


高騰中の《ジュラゲド》が当たりました!

このカードはですねぇ、ちょっと書いてあることが強そうなんですよ…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《ジュラゲド》

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守1300

「ジュラゲド」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分または相手ターンのバトルステップに発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、自分は1000LP回復する。
(2):このカードをリリースし、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その表側表示モンスターの攻撃力を次のターンの終了時まで1000アップする。この効果は相手ターンでも発動できる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いろいろ書いてありますが…
要するに

①相手ターンに手札から壁として出せる。
②壁となるだけでなくライフを回復するのでワンキルされにくくなります。
③相手ターンだけでなく自分ターンにも出せる。
④リリースして強い突進になれる。
⑤ランク4のエクシーズ素材にできる。

とまぁこんな感じにいろいろできて非常に便利なモンスターなのです。
もしかさしたら、どんなデッキに入れてもある程度働いてくれるんではないでしょうか?

さっそくこの《ジュラゲド》を搭載した【クラウンブレード】が大会で結果を残しているみたいですよ( ̄▽ ̄)
クラウンのダメージを回復できつつ、ランク4を作りやすくでき、ハルベルト他のパンプアップもできるこのカードが入らない理由はないですね(^_^;)


…というわけで、残り2枚はワンコインのうちに買い揃えておきました(^o^)

みなさんも今のうちに買っておいてはいかがでしょうか?

ではまた\(^o^)/