漫画 遊戯王ARC-V 第39話 感想

Vジャンプ 2018年12月号スケール39 「時空を越えて!」《ゴッドアイズ・ファントム・ドラゴン》がキンクリ(ターンジャンプ)効果とは、微妙にタイムリー?(今秋放送開始の第5部の主人公の声優的に。)G・O・Dの力(アダムの因子)があればカード名を「ゴッド」にできるようですが、テーマ(「オッドアイズ」)外になったってのはツッコミ禁止?さて、Ⅳ式ファンサービス感のあるエンタメでG・O・D様に痛快なお仕置きをかまし、つ

Vジャンプ 2018年12月号
スケール39 「時空を越えて!」

《ゴッドアイズ・ファントム・ドラゴン》がキンクリ(ターンジャンプ)効果とは、
微妙にタイムリー?(今秋放送開始の第5部の主人公の声優的に。)
G・O・Dの力(アダムの因子)があればカード名を「ゴッド」にできるようですが、
テーマ(「オッドアイズ」)外になったってのはツッコミ禁止?

さて、式ファンサービス感のあるエンタメでG・O・D様に痛快なお仕置きをかまし、
ついに決着ゥー!しましたね。
気になっていた次の展開ですが・・・アダムさん(EVEさんと)成仏しちゃった!?
零児社長とのお話は既に裏で終わっていたようで(デュエルなしで非常に残念)、
これ、もしかして、《GENESIS・OMEGA・DRAGON》処分の作業(デュエル)とかで、
第7巻でまとまりそうな雰囲気になってきたかも・・・?
次回は見逃せませんね。


【関連項目】
遊矢の使用カード(漫画版)
G・O・Dの使用カード
Vジャンプ 2018年12月号 届いたよー!

  

Vジャンプ 2018年12月号 届いたよー!

Vジャンプ 2018年12月号の感想です。20thアニバーサリーデュエリストボックスの、歴代主人公エースのプレイマット(ランダム封入)が超カッケェー!私は1箱しか予約していないのですが、何が出るか今から緊張してきた・・・さて、ようやくリンク・ヴレインズ・パック2の情報が来ましたね。今回はアニメ産テーマの「DD」も入るようで(やっぱり根強い人気があるんですかね?)。来月23日には発売なわけですし、これからの怒涛の続報に

Vジャンプ 2018年12月号の感想です。

20thアニバーサリーデュエリストボックスの、
歴代主人公エースのプレイマット(ランダム封入)が超カッケェー!
私は1箱しか予約していないのですが、何が出るか今から緊張してきた・・・

さて、ようやくリンク・ヴレインズ・パック2の情報が来ましたね。
今回はアニメ産テーマの「DD」も入るようで(やっぱり根強い人気があるんですかね?)。
来月23日には発売なわけですし、これからの怒涛の続報に期待です。

DPレジェンドデュエリスト編4の、
GX枠は明日香さんで、ZEXAL枠はアンナちゃんでしたか。
OCG化の充実度とテーマのまとまり的には納得の人選ですかね。
その点では、ARC-V枠はセレナちゃんとの予想が優勢でしょうか?(なぜ今月出さぬ?)
アキさんにも《ガーデン・ローズ・メイデン》と、新規の植物族Sが来ましたね。
ちょっと《セイヴァー・ローズ・ドラゴン》とかも期待してたのですけども。

SDソウルバーナーの新規情報は《転生炎獣ベイルリンクス》だけですが、
コレ、デッキ本体でなく、強化パックの方に入るやつなんですね。
(レアリティ違いとかあってキツイとはいえ、)この形式のキャラSDは過去作にも欲しい。

次号では今年の「PP21」の情報が来ますかね?
1年待たされた4作目以降の主人公のリンク(の性能)に期待。
ところで、次号付録の《プラチナ・ガジェット》も、主人公(表遊戯)枠と言える?
(機械族だから、遊作君《サイバース・ガジェット》の派生ではないですよね?)

漫画の感想は後ほど。


【関連項目】
漫画 遊戯王ARC-V 第39話 感想
【遊戯王OCG】 DPレジェンドデュエリスト編4 予約開始!
【遊戯王OCG】 リンク・ヴレインズ・パック2 予約開始!
【遊戯王OCG】 SD ソウルバーナー 予約開始!
【遊戯王OCG】 20th アニバーサリーデュエリストボックス 予約開始!

     

アニメ 遊戯王VRAINS 第73話 感想

TURN 73 「絶望を断つ光刃」まずは今回の新カードから。ボーマン《ハイドライブ・スカバード》自場に「ハイドライブトークン」1体を守備表示でSS。自分の墓地にこのカードと地・水・炎・風の「ハイドライブ」リンクがいる場合、相手の直接攻撃宣言時、墓地のこのカードを除外して発動可。その戦闘ダメージを半分にし、お互いに受ける。《グランド・ハイドライブ》リンク1の素材にできない。相手の場に地属性がいれば、直接攻撃可

TURN 73 「絶望を断つ光刃」

まずは今回の新カードから。

ボーマン
《ハイドライブ・スカバード》
自場に「ハイドライブトークン」1体を守備表示でSS。
自分の墓地にこのカードと地・水・炎・風の「ハイドライブ」リンクがいる場合、
相手の直接攻撃宣言時、墓地のこのカードを除外して発動可。
その戦闘ダメージを半分にし、お互いに受ける。
《グランド・ハイドライブ》
リンク1の素材にできない。
相手の場に地属性がいれば、直接攻撃可。
破壊されたら、「ハイドライブトークン」1体を守備表示でSS可。
《アローザル・ハイドライブ・モナーク》
EXデッキからSSされたらハイドライブカウンターを4つ置き、
属性を水・炎・風としても扱う(元々は地)。
これと同属性のモンスターは、お互いに攻撃表示でしかNS・SSできない。
MPにサイコロを振り(カウンター消費1)、
目に対応する属性の相手の表側モンスターを全て墓地へ送り、その数×500バーン。

シルエットがドラゴンっぽく見えたので、
20181017_01.png
てっきり「なんちゃら・ハイドライブ・ドラゴン」かと。
20181017_02.png
しかし、「運は読めないだろ」って他作品なら人工知能側がやられそうな戦術を、
ボーマンさんの方が使ってきたのは興味深いです(カード的には微妙ですが)。
ところで、属性アイコンが丸に文字じゃなくて、なんかオシャレ。
20181017_03.png

遊作
《サイバース・ウィキッド》
OCG版との違い:Wiki参照。
《サイバース・シンクロン》
OCG版との違い:Wiki参照。
《サイバース・クアンタム・ドラゴン》
OCG版との違い:Wiki参照。

カッコいい!私も箱買いでウルが当たりました。
20181017_04.png
効果説明によると、「ネオストームアクセス」ではリンク以外も入手できるんですね。
「SAST」に入りましたし、てっきり《サイバース・インテグレーター》も出るものかと。

さて、新スキル&S召喚取得回にもかかわらず、引き分けでしたね。
結果だけ見ると、ボーマンさんの方が順調に力をつけてきてる感じも・・・?
今後のさらなる進化に期待(あとOCG化するのか気になる)。

次回以降のネタバレ的に、そういえば、仕切り直しっぽい流れでしたね。
了見君の来店(とAiの即オチ)は予想外。
20181017_05.png
ハノイはやっぱりしばらく遊作君に任せて様子見っぽい?

次は鬼塚さんvsアースと、気になる展開になりましたね。これはどうなるか・・・
設定不明な放送開始当初は、鬼塚さんが地のイグニス担当と予想していたことも。
DVD第5集のコメンタリーではメインのキャスト陣に人気だった鬼塚さん、
ここで本筋に大きく関わってくるのか、注目したいです。
あと、アクアちゃんって捕まってたんですね(そしてあっさり出てきた)。
20181017_06.png
オイシイ場面で参戦すると予想してましたが、外れました。


【関連項目】
Playmakerの使用カード
ボーマンの使用カード

     

遊戯王VRAINS DVD第5集 レビュー

遊戯王VRAINS DVD DUEL-5の特典などの感想です。【ジャケットイラスト】PlaymakerとSoulburner。コレ、不霊夢はタイミング逃しちゃったパターン?【収録話】Disc1(第13巻):第50話~第53話Disc2(第14巻):第54話~第57話Disc3(第15巻):第58話~第61話【設定資料ライブラリ】-Disc1-穂村尊ブルーガール道順健碁剣持鎧坂上白河綺久転生炎獣Jジャガー転生炎獣エメラルド・イーグルダイナレスラー・カポエラプトルダイナレス

遊戯王VRAINS DVD DUEL-5の特典などの感想です。



【ジャケットイラスト】
PlaymakerとSoulburner。
コレ、不霊夢はタイミング逃しちゃったパターン?

【収録話】
Disc1(第13巻):第50話~第53話
Disc2(第14巻):第54話~第57話
Disc3(第15巻):第58話~第61話

【設定資料ライブラリ】
-Disc1-
穂村尊
ブルーガール
道順健碁
剣持
鎧坂
上白河綺久
転生炎獣Jジャガー
転生炎獣エメラルド・イーグル
ダイナレスラー・カポエラプトル
ダイナレスラー・カパプテラ
ダイナレスラー・ラアムブラキオ
ダイナレスラー・キング・Tレッスル
クロック・ワイバーン
クロック・トークン
ドローン・ポーン
バトルドローン・サージェント
バトルドローン・ジェネラル
-Disc2-
エコー
ウィンディ
サイバース・クロック・ドラゴン
メディックドローン・ドック
クロック・スパルトイ
トリックスター・ディーヴァリディス
トリックスター・バードヘルム
トリックスターバンド・ギタースイート
転生炎獣ウルヴィー
転生炎獣ヴァイオレットキマイラ
バーン・ハイドライブ
ツイン・ハイドライブ・ナイト
フレイム・バッファロー
キャシー・イヴL2
サイバース・ホワイトハット
アップデートジャマー
-Disc3-
ウィジェット・キッド
RAMクラウダー
デトネイト・デリーター
ブレイク・ハイドライブ
トライデント・ハイドライブ・ロード
プロトロン
スクラップ・コング
森の鉄人メタル・バブーン
オルターガイスト・マルチフェイカー
オルターガイスト・ヘクスティア

水沼龍二郎
疫病狼
フェニックス・ギア・フリード
バルキリー・ナイト
闇より出でし絶望

道順さんは、若い頃(事故前)ではなく、現在の姿です(ただしグラサンなし顔も)。
しかし、マッド・マーシュはともかく、華ちゃんまで収録されたのにはびっくり
20181016_01.png
(尊の不良ver.は未収録なのに)。
ところで、DUEL-4に収録された仁君ですが、
第70話で登場したライトニングに操られてる衣装のは入るのでしょうかね?
その場合の設定名がどうなるのか気になります(暗黒使徒ヨハン的な)。

【アニメ原画ブックレット】
PM、SB以外では、ブルガちゃんやBH鬼塚さん、エマさん、ブラシェパさん、
幼少時の遊作君や了見君などが。
20180705_01.png
個人的に、泣いてるAiのカットが可愛いと思いました。
20181016_02.png

【第51話オーディオコメンタリー(Disc1収録)】
ゲストに梶裕貴さんと八代拓さんのバディが!
今回も笑える裏話が満載で、ファンは必聴です!
新レギュラーをあたたかく迎え入れてくれる現場(櫻井さんのアドリブ洗礼付き)とか、
第55話の「おなら事変」の真実(櫻井さんのアドリブ)とか、
主人公を急襲するメタ台詞(櫻井さんのアドリブ)とか。
さらに、息子(遊作)の友人(尊)に出番を奪われた木村さんの、
嫉妬とそれを上回る母性がやばい!?
(櫻井さん考案の)ホットドッグ型AIの登場が待たれますね。



次のコメンタリーのゲストは誰でしょうね?
イグニス(敵側)が一気に登場する巻ですけども。


【関連項目】
アニメ 遊戯王VRAINS 感想・目次
遊戯王VRAINS DVD 設定資料ライブラリ内容一覧
Soulburnerの使用カード
Go鬼塚の使用カード
Playmakerの使用カード
ブラッドシェパードの使用カード
ブルーガールの使用カード
ボーマンの使用カード
ゴーストガールの使用カード
ブレイヴ・マックスの使用カード
龍二郎の使用カード

 

【遊戯王OCG】 LVP2収録リンクモンスターの素材に対応可能なキャラ一覧

実際にキャラデッカーがシナジーとかイメージ的に妥協可能かは度外視して、とりあえず、「出せる」キャラをまとめました。※OCG化数が少なくてそもそもキャラデッキを組めないキャラ…

20180806_01.png

実際にキャラデッカーがシナジーとかイメージ的に妥協可能かは度外視して、
とりあえず、「出せる」キャラをまとめました。
OCG化数が少なくてそもそもキャラデッキを組めないキャラも載せています。

※2018年10月16日更新

アニメ 遊戯王VRAINS 第72話 感想

TURN 72 「曇りなき極致」まずは今回の新カードから。ボーマン《ハイドライブ・リビルド》自場の「ハイドライブ」1体を破壊。このターン、それの効果が自分の墓地で発動したら、自分の「ハイドライブ」1体を蘇生可(効果無効&EPに破壊)。《ハイドライブ・デフラグメント》自場の「ハイドライブ」リンクが効果破壊されたターン、相手の場の魔法・罠1枚を対象に破壊可。このカードを墓地から除外し、「ハイドライブ」魔法1枚を

TURN 72 「曇りなき極致」

まずは今回の新カードから。

ボーマン
《ハイドライブ・リビルド》
自場の「ハイドライブ」1体を破壊。
このターン、それの効果が自分の墓地で発動したら、
自分の「ハイドライブ」1体を蘇生可(効果無効&EPに破壊)。
《ハイドライブ・デフラグメント》
自場の「ハイドライブ」リンクが効果破壊されたターン、
相手の場の魔法・罠1枚を対象に破壊可。
このカードを墓地から除外し、「ハイドライブ」魔法1枚をサルベージ可。
《プロパティ・フラッシュ》
(名ターン1)自分が戦闘ダメージを受けたら発動可。
そのダメージ1000につき1つ、プロパティカウンターを置く。
その戦闘終了後、BPを終了する。
1ターンに1度、自場の「ハイドライブ」リンクをリリースしてカウンターを1つ置ける。
このカードを墓地へ送り、置かれていたカウンターの同じマーカー数の
「ハイドライブ」リンク1体をEXデッキからSS可。

新戦術といっても、意外にも新モンスターは出ませんでしたね。次回に期待。

遊作
《サイバネット・マイニング》
(名ターン1)手札1枚を墓地へ送り、レベル4以下のサイバース族1体をサーチ
(このターン、自分はリンク3以上をリンク召喚不可)。
《グリッド・ロッド》
サイバース族のみ装備可。
ATK+=300&相手の効果を受けない&1ターンに1度破壊されない。
装備されているこのカードが墓地へ送られたら発動可。
装備していたモンスターはこのターン破壊されない。
《サスペンド・ワンド》
レベル4以上のサイバース族のみ装備可。
1ターンに1度、装備対象の攻撃宣言時に発動可。
装備対象はその戦闘で破壊されず、自分への戦闘ダメージは倍になる。
そのターン、装備対象はモンスターに2回攻撃可。
装備対象が相手モンスターに攻撃するダメージ計算時、
このカードを墓地へ送り、相手ターン終了時まで、ATKを受けたダメージ分アップ可。
《レジューム・メイス》
レベル4以上のサイバース族のみ装備可。ATK-=800。
装備対象がATKの高い相手に攻撃するダメージ計算時、
このカードを墓地へ送り、ATKをBP終了時まで元々の倍にできる。
相手BPに墓地のこのカードを含む装備魔法2枚とモンスター1体を除外し、
相手の表側モンスター1体のATKを除外したモンスターのATK分ダウン可。

今回は装備カードもりもりでしたね。
20181010_01.png
《グリッド・ロッド》といえば、完全に余談ですが、私は今作って放送前は、
リメイク元の「グリッドマン」(リメイクアニメは今秋放送開始)みたいに、
「現実世界でコンピュータトラブルが!→電脳世界で原因を倒せ!」
なノリのサイバーヒーロー物を想像してました。

次回は「ネオストームアクセス」なる新スキルが登場するようで。
ダーク・ネオストーム」の名前はコレを指していたのですかね。
とはいえ、新切り札の《サイバース・クアンタム・ドラゴン》が入るのは、
今週発売の「サベージ・ストライク」の方ですが。
ところで、「ネオ」ではリンク以外も持ってこられるのか、
それとも従来通りリンクオンリーで、S関連効果のリンクを1度経由するのか、
20181010_02.png
どっちなのでしょうね?


【関連項目】
Playmakerの使用カード
ボーマンの使用カード

     

【遊戯王OCG】 2018年12月発売商品まとめ

【12月7日】最強ジャンプ2019年1月号【12月8日】ストラクチャーデッキ-ソウルバーナー-【12月21日】Vジャンプ2019年2月号【12月23日】20th アニバーサリーデュエリストボックス【1月以降発?…

【12月7日】

最強ジャンプ2019年1月号


【12月8日】

ストラクチャーデッキ-ソウルバーナー-


【12月21日】

Vジャンプ2019年2月号


【12月23日】

20th アニバーサリーデュエリストボックス


【1月以降発売の商品(予約受付中)】




【関連項目】
【遊戯王OCG】 SD ソウルバーナー 予約開始!
【遊戯王OCG】 20th アニバーサリーデュエリストボックス 予約開始!
【遊戯王OCG】 ダーク・ネオストーム 予約開始!

【遊戯王OCG】 ダーク・ネオストーム 予約開始!

2019年1月12日発売の遊戯王OCGデュエルモンスターズDARK NEOSTORMの予約がAmazonで始まりましたね。「ネオス」トームとな。「SAST」じゃなくてこっちに新規「ネオス」入れればネタになったのに…

2019年1月12日発売
遊戯王OCGデュエルモンスターズ
DARK NEOSTORM

の予約がAmazonで始まりましたね。

「ネオス」トームとな。
SAST」じゃなくてこっちに新規「ネオス」入れればネタになったのに。
それともまだ来るのかな?

アニメVRAINSの展開的には、何か新しい「Storm Access」関連が?
(それかウィンディの「嵐闘機」が入る?)
順当にサイバース族Xも来るのか期待ですね。


【関連項目】
【遊戯王OCG】 2018年10月発売商品まとめ

漫画 遊戯王ARC-V 単行本第6巻 感想

本日発売の遊☆戯☆王ARC-V第6巻を買いました。表紙イラストでEVEさん(とG・O・D)のカラーリングが判明しましたね。「未来の柚子ちゃん」説とか考えてた頃はピンクでイメージしてましたが、金髪でしたか。ところで、前作の神はどんな色だったのでしょうかね?さて、例の第36話に大幅な修正が入りましたね。三好先生、お疲れ様でした。というわけで、修正前の雑誌の方も保存決定ですね。あちらもすごい気合の入った美麗作画でしたし

本日発売の遊☆戯☆王ARC-V第6巻を買いました。

表紙イラストでEVEさん(とG・O・D)のカラーリングが判明しましたね。
「未来の柚子ちゃん」説とか考えてた頃はピンクでイメージしてましたが、金髪でしたか。
ところで、前作の神はどんな色だったのでしょうかね?

さて、例の第36話に大幅な修正が入りましたね。三好先生、お疲れ様でした。
というわけで、修正前の雑誌の方も保存決定ですね。
あちらもすごい気合の入った美麗作画でしたしね。
しかし、結局《スモーク・モスキート》は非「EM」なの?

今回のおまけのスケッチも本編同様EVEさんのボスラッシュで豪華でしたね。
ちょこっと設定も語られていて、彦久保さんのおっしゃるように、
彼女のこれまでの戦いについての妄想が膨らみます。
付録の《時械神祖ヴルガータ》以外のOCG化も待ち遠しいです!

次巻予告によると、「物語は遂にクライマックス!!」とのこと。
今月号の第39話で話が大きく動くのでしょうかね?要チェックですね。


【関連項目】
遊矢の使用カード(漫画版)
EVEの使用カード
遊斗の使用カード(漫画版)
G・O・Dの使用カード
遊里の使用カード(漫画版)
遊吾の使用カード(漫画版)
漫画 遊戯王ARC-V 第32話 感想
漫画 遊戯王ARC-V 第33話 感想
漫画 遊戯王ARC-V 第34話 感想
漫画 遊戯王ARC-V 第35話 感想
漫画 遊戯王ARC-V 第36話 感想
漫画 遊戯王ARC-V 第37話 感想