アニメ 遊戯王VRAINS 第65話 感想

TURN 65 「Playmakerの息吹」てっきり《トライワイトゾーン》が今回のキーカードなのかと。あと、「Playmaker」って名前も、てっきり今回の高度なプレイングから草薙さんが名付けるのかと。今回は「Storm Access」習得前に入手したリンクの解答回でしたね。《アップデートジャマー》(第57話初出)は初期メンだったんですね。今回の新カードはこちら。詰めデュエル用《ダブルバイト・ドラゴン》OCG版との違い:Wiki参照。《トライ

TURN 65 「Playmakerの息吹」

てっきり《トライワイトゾーン》が今回のキーカードなのかと。
20180822_02.png
あと、「Playmaker」って名前も、
てっきり今回の高度なプレイングから草薙さんが名付けるのかと。

今回は「Storm Access」習得前に入手したリンクの解答回でしたね。
《アップデートジャマー》(第57話初出)は初期メンだったんですね。

今回の新カードはこちら。

詰めデュエル用
《ダブルバイト・ドラゴン》
OCG版との違い:Wiki参照。
《トライゲート・ウィザード》
OCG版との違い:Wiki参照。
《シーアーカイバー》
OCG版との違い:Wiki参照。
《プロキシー・ドラゴン》
OCG版との違い:Wiki参照。

手順を丁寧に説明してくれてわかりやすかったです。
詰めデュエルといえば、5D'sではハノイの崇高なる力が印象的な活躍をしていましたが、
今作では《激流蘇生》を仕込んできましたか。
20180822_03.png
フィールドをDenCityの地図に見立てたギミックも面白く、
リアルカード入手につなげた点には感心しました
(目の前でのデータからの実体化は第3話《デコード・トーカー》が初)。
とはいえ、街の地形は印象に無かったので、
20180822_04.png
いっしょに謎解きは出来ませんでしたが。

あと、敗者へのお仕置き担当がAiっぽかったですが
(当時ハノイから逃れてサイバース族を隠せたのも彼だけ?)、
20180822_05.png
心当たりがなさそうなのですよね。似てるけど別物なのでしょうか?
(記憶が欠落したのは5年前にリボルバーにバラバラにされた時でしたっけ?)

と、気になるところも残っていますが、
最強の矛盾(ほこたて)コンビの絆も再確認し、いよいよ次の展開ですね!
(「矛盾」とか「このデッキがある限り」とか色々臭いますが、
1年目当初の危惧だったハノイへの復讐心の温度差とかも特になく、
了見君への処遇での対立もなかったりで、
何かあるとすれば、やはり仁君の意識データ絡みでしょうか?)

とりあえず、次回登場する地のイグニス「アースには期待。
SOL側にも動きがあるようですね。


【関連項目】
ゴーストの使用カード
アンノウンPlaymakerの使用カード

     

漫画 遊戯王ARC-V 第37話 感想

Vジャンプ 2018年10月号スケール37 「全ての元凶!」「全テニ幸福ヲ与エル」系ボスのG・O・D様がついに降臨(手札からP召喚)されましたね。「みんなをEGAOに」系主人公の作品のメディアミックスでこうきましたか。LPのプレイヤー名表示と(たぶん)デッキが変わったので、EVEさんとは使用カードまとめページを分けました(e・ラー様みたく)。Pスケールをセッティングし始めてますが、他にアタッカーのPがいるのか気になるところ

Vジャンプ 2018年10月号
スケール37 「全ての元凶!」

「全テニ幸福ヲ与エル」系ボスのG・O・D様
がついに降臨(手札からP召喚)されましたね。
「みんなをEGAOに」系主人公の作品のメディアミックスでこうきましたか。
LPのプレイヤー名表示と(たぶん)デッキが変わったので、
EVEさんとは使用カードまとめページを分けましたe・ラー様みたく)。
Pスケールをセッティングし始めてますが、他にアタッカーのPがいるのか気になるところ。

EVEさんの美貌が大変なことになってしまいましたね。
異形化することの多い遊戯王のボスですが、女性でアレは気の毒です。

そして、素良君も見えないトコにでっかい痣があったんですね。
そういえば、だいぶ人生繰り返してたのに顔に無かったなぁ、と。
逆に、蓮さんは仮面の下いっぱいにあるわけがなかったですね。
というか、この2人の本当の人生の真相が・・・

さて、零児社長とアダムさんの方を放置したまま元凶との戦いに入りましたが、
どんな展開になるのでしょうか?続きが早く読みたいです!

今回までが単行本第6巻(予約始まってます)の内容ですね。
付録の《時械神祖ヴルガータ》「超絶な効果」とのことですが、
「強い」とは書かれていない・・・?(VJでは仮に書かれてても信用できませんけどw)
あと、《オッドアイズ・ヴァレット》も今回「EM」が削れてましたが、
コレとか最初からついてない《スモーク・モスキート》が修正されるのか気になります。


【関連項目】
遊矢の使用カード(漫画版)
G・O・Dの使用カード
EVEの使用カード
Vジャンプ 2018年10月号 届いたよー!

  

漫画 遊戯王ARC-V 単行本第6巻 予約開始!

2018年10月4日発売の遊戯王ARC-V第6巻の予約がAmazonで始まりましたね。デュエルでもストーリーでもスゴイのが飛び出す大変な巻ですね。楽しみです!付録は《時械神祖ヴルガータ》!他2?…

2018年10月4日発売
遊戯王ARC-V第6巻
の予約がAmazonで始まりましたね。

デュエルでもストーリーでもスゴイのが飛び出す大変な巻ですね。
楽しみです!

付録は《時械神祖ヴルガータ》
他2体はPPでしょうかね?EVEさんも主力のレアリティ揃えられないっぽい?


【関連項目】
【遊戯王OCG】 2018年9月発売商品まとめ

Vジャンプ 2018年10月号 届いたよー!

Vジャンプ 2018年10月号の感想です。リメイクデッキの「SR07」に、初来日(和訳)なだけで効果自体はわかってる「EP18」と、新規カード情報のワクワク感が控えめの月でしたね(2016年3月号ほどではないですが)。「18SP」の《デーモンの招来》に関しては、今後「いらっしゃる」バリエーションがどこまで増えるのか微妙に楽しみだったり。来月こそは、「サベージ・ストライク」や「DPレジェンドデュエリスト編4」に期待したいです(

Vジャンプ 2018年10月号の感想です。

リメイクデッキの「SR07」に、
初来日(和訳)なだけで効果自体はわかってる「EP18」と、
新規カード情報のワクワク感が控えめの月でしたね(2016年3月号ほどではないですが)。

「18SP」の《デーモンの招来》に関しては、
今後「いらっしゃる」バリエーションがどこまで増えるのか微妙に楽しみだったり。

来月こそは、「サベージ・ストライク」や「DPレジェンドデュエリスト編4」に期待したいです
(名前当てクイズでなく)。
やっぱアニメ(関連)カードの情報がないとテンション上がりません。
ところで、TF実装カードの《おジャマンダラ》がデュエルリンクスでも出たそうですね。
OCG準拠なゲームですし、これは正式OCG化前の先行実装と見てよいのでしょうかね?

しかし、「20th MONSTER SELECTION」のDVDの特典カードですが、
1枚(20thシクレア)だけですか・・・全作分くれないんですね・・・

漫画の感想は後ほど。
単行本第6巻の予約受付が始まってますね。


【関連項目】
漫画 遊戯王ARC-V 第37話 感想
漫画 遊戯王ARC-V 単行本第6巻 予約開始!
【遊戯王OCG】 エクストラパック2018 予約開始!
【遊戯王OCG】 SR アンデットワールド 予約開始!

  

【遊戯王OCG】 リンク・ヴレインズ・パック2 予約開始!

2018年11月23日発売予定の遊戯王OCGデュエルモンスターズLINK VRAINS PACK 2の予約がAmazonで始まりました。去年のにも色々入りましたが、今年はどんな感じでしょうかね?・・・ところで、アニ?…

2018年11月23日発売予定
遊戯王OCGデュエルモンスターズ
LINK VRAINS PACK 2

の予約がAmazonで始まりました。

20180806_02.png

去年のにも色々入りましたが、今年はどんな感じでしょうかね?
・・・ところで、アニメテーマのリンクパックはマダー?


【関連項目】
【遊戯王OCG】 LVP2収録リンクモンスターの素材に対応可能なキャラ一覧
【遊戯王OCG】 2018年8月発売商品まとめ

アニメ 遊戯王VRAINS 第64話 感想

TURN 64 「ターニング・ポイント」せっかくコナミ君みたいな格好してるのに、草薙さんのデュエルはなしかー。木村さんDVDのコメンタリーでやりたい言ってたのに残念ですね。今回の新カードはこちら。遊作《電影の騎士ガイアセイバー》OCG版との違い:Wiki参照。遊作君の元々のデッキがついに判明しましたね。これがハノイを追うと決めた時に再び手に取った(第19話)やつでいいんですよね?スターター+第10期初期パック?OCGで汎

TURN 64 「ターニング・ポイント」

せっかくコナミ君みたいな格好してるのに、
20180815_01.png
草薙さんのデュエルはなしかー。
木村さんDVDのコメンタリーでやりたい言ってたのに残念ですね。

今回の新カードはこちら。

遊作
《電影の騎士ガイアセイバー》
OCG版との違い:Wiki参照。

20180815_02.png
遊作君の元々のデッキがついに判明しましたね。
これがハノイを追うと決めた時に再び手に取った(第19話)やつでいいんですよね?
スターター+第10期初期パック?
OCGで汎用枠だけどアニメテーマだった《フォトン・スラッシャー》ちゃんには違和感。
《イグザリオン・ユニバース》《切り込み隊長》など、
穂村君と違って、生み出すイグニスと同属性のデッキじゃなかったんですね。
ハノプロではどういう基準で属性を決定したのでしょう?
(こうなると、スペクターさんのイグニスが地属性とは限らない可能性が・・・?)

さて、前回の感想でも少し触れましたが、
遊作君と草薙さんのコンビ結成秘話が、なぜにこのタイミングなのか気になるところ
(直近の流れだけ見れば、新参の穂村君に聞かせたのは自然でしたが)。
20180815_03.png
これから草薙さんと敵対する(OPのカット)展開に向けての絆補完かなー?
(本人によれば、デュエルは強くないようですが・・・?)
あと、イグニス(サイバース族)にスポットが当たる2年目まで温存してたネタがあるとか?
個人的には、1年目での背景情報が少なすぎて感想もボンヤリしてたクチですので、
これまでやらなかったのが良かったのか評価は難しいところです。
復讐が既に終わってるのも大きいですかね(ハノプロにはまだ何か隠れてるかもですが)。
思想もなく真相にも無関係だった下っ端のイキ様を今更見せられても、
20180815_04.png
「再始動」したハノイにはどうせいない(後でブチのめせない)でしょうし・・・
(とかいって、後付けでネームド増えるかも?三騎士以外にも研究者いたようですし。)

まぁ、前はともかく、先の展開は素直に楽しみです。
不霊夢カーも布石かもわからんね。
20180815_05.png
島君の呼び出しの件は大したことないでしょうが(実は本当に・・・だったら驚愕です)。
20180815_06.png
しかし、秘密がバレて云々は、本来ネットアイドルキャラに期待される展開では・・・?


【関連項目】
アンノウンの使用カード
ハノイの騎士の使用カード

  

【遊戯王OCG】 2018年10月発売商品まとめ

【10月5日】最強ジャンプ2018年11月号【10月13日】サベージ・ストライクF / Sプロテクター【10月20日】Vジャンプ2018年12月号【11月以降発売の商品(予約受付中)】【関連項目】【遊戯王OCG】 ?…

【10月5日】

最強ジャンプ2018年11月号


【10月13日】

サベージ・ストライク

F / Sプロテクター


【10月20日】

Vジャンプ2018年12月号


【11月以降発売の商品(予約受付中)】




【関連項目】
【遊戯王OCG】 サベージ・ストライク 予約開始!
【遊戯王OCG】 DPレジェンドデュエリスト編4 予約開始!