『LINK VRAINS PACK』開封結果パート2

ななず「『LINK VRAINS PACK』買ってきた!」アルケミ「おかえり!…どしたの?」ななず「人気すぎて購入制限かかって一箱しか買えなかった」アルケミ「あらま」ななず「てことで朝に別の店行ってくる」ウルトラ《天球の聖刻印》《聖騎士の追想 イゾルデ》スーレア《ジェムナイト・ファントムルーツ》《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》《甲虫装機 ピコファレーナ》《聖霊獣騎 キムンファルコス》×2《セフィラ・メタトロン》×

rinkvrainspack03

ななず「『LINK VRAINS PACK』買ってきた!」
アルケミ「おかえり!…どしたの?」
ななず「人気すぎて購入制限かかって一箱しか買えなかった」
アルケミ「あらま」
ななず「てことで朝に別の店行ってくる」

ウルトラ
《天球の聖刻印》
《聖騎士の追想 イゾルデ》
スーレア
《ジェムナイト・ファントムルーツ》
《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》
《甲虫装機 ピコファレーナ》
《聖霊獣騎 キムンファルコス》×2
《セフィラ・メタトロン》×2
《剣闘獣ドラガシア》×2
《シャドール・ネフィリム》×2
《暴走召喚師アレイスター》×2

ななず「ふっざけ!…………なっ!えぇ、半分ダブってるんだけど!!!」
PIN「俺の2箱目もそうだよ」
ななず「心強く持とう!まだ一箱目だ」
PIN「喧嘩売ってんのかこいつ」
ななず「じゃ、明日に備えて寝ます!おやすみなさい!」
アルケミ&PIN「…………こいつ」

『LINK VRAINS PACK』開封結果パート1

PIN「『LINK VRAINS PACK』買ってきたぞ」アルケミ「何箱?」PIN「3箱」アルケミ「買ったわね………。ちなみに今回のお目当ては?」PIN「ウルトラはハリファイバー!スーパーはヘビーメタルフォーゼ!」アルケミ「なんか関係ないカード写ってるわよ…」PIN「気にするな!!」1箱目ウルトラ《聖騎士の追想 イゾルデ》《天球の聖刻印》スーレア《ジェムナイト・ファントムルーツ》×2《水精鱗-サラキアビス》×2《フレッシュマドルチ

PIN「『LINK VRAINS PACK』買ってきたぞ」
アルケミ「何箱?」
PIN「3箱」
アルケミ「買ったわね………。ちなみに今回のお目当ては?」
PIN「ウルトラはハリファイバー!スーパーはヘビーメタルフォーゼ!」

linkvrainspack01

linkvrainspack02

アルケミ「なんか関係ないカード写ってるわよ…」
PIN「気にするな!!」

1箱目
ウルトラ
《聖騎士の追想 イゾルデ》
《天球の聖刻印》
スーレア
《ジェムナイト・ファントムルーツ》×2
《水精鱗-サラキアビス》×2
《フレッシュマドルチェ・シスタルト》×2
《彼岸の黒天使 ケルビーニ》×2
《パーペチュアルキングデーモン》
《クリフォート・ゲニウス》
《インヴェルズ・オリジン》
《シャドール・ネフィリム》
《アロマセラフィ-ジャスミン》

2箱目
ウルトラ
《魔導原典 グロウリー》
《ライトロード・ドミニオン キュリオス》
スーレア
《暴走召喚師アレイスター》×2
《剣闘獣ドラガシア》×2
《シャドール・ネフィリム》×2
《セフィラ・メタトロン》×2
《甲虫装機 ピコファレーナ》×2
《フレッシュマドルチェ・シスタルト》
《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》
《聖霊獣騎 キムンファルコス》

3箱目
ウルトラ
《ライトロード・ドミニオン キュリオス》
《天球の聖刻印》
スーレア
《ジェムナイト・ファントムルーツ》×2
《水精鱗-サラキアビス》×2
《インヴェルズ・オリジン》×2
《フレッシュマドルチェ・シスタルト》×2
《彼岸の黒天使 ケルビーニ》
《パーペチュアルキングデーモン》

PIN「いやあぁー!!!ハリファイバー当たらなかったかー!…………………」
アルケミ「ドンマイね」
PIN「ハリファイバー以外は多分全部出た…………ヘビーメタルフォーゼ1枚しか出てねぇのか。対してフレッシュマドルチェは5枚出た」
アルケミ「…………」
PIN「全部まとめると3箱でこんな感じ」

ウルトラ
《ライトロード・ドミニオン キュリオス》×2
《天球の聖刻印》×2
《魔導原典 グロウリー》
《聖騎士の追想 イゾルデ》
スーレア
《聖霊獣騎 キムンファルコス》
《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》
《パーペチュアルキングデーモン》×2
《アロマセラフィ-ジャスミン》×2
《クリフォート・ゲニウス》×2
《甲虫装機 ピコファレーナ》×2
《セフィラ・メタトロン》×2
《剣闘獣ドラガシア》×2
《インヴェルズ・オリジン》×3
《シャドール・ネフィリム》×3
《暴走召喚師アレイスター》×3
《彼岸の黒天使 ケルビーニ》×3
《ジェムナイト・ファントムルーツ》×4
《水精鱗-サラキアビス》×4
《フレッシュマドルチェ・シスタルト》×5

アルケミ「この土日、ななずは久しぶりの休みになったから初動押さえに行ってくるって言ってたわよ」
PIN「ハリファイバー頼もうかな」
アルケミ「そういえば今回って全パックに光り物が入ってるのよね」
PIN「一箱15パック入りで全パックスーパー以上確定。で、一箱にウルトラは2枚かな」
アルケミ「ウルトラ3枚とか思ってたけど、淡い期待だったわね」
PIN「ただ一箱4枚入りだから、再録は3箱勝ったけど揃わないかも知れない」
アルケミ「字レアってどのくらいで当たるの?2パックに1枚とか?」
PIN「いや、えー、まとめるとこうだな」

1箱15パック入
1パック4枚入
全パックにスーパー以上確定
・パックパターン1(スーパー入)
ノーマル2枚、字レア1枚、スーパー1枚
・パックパターン2(ウルトラ入)
ノーマル3枚、ウルトラ1枚

PIN「だから…1箱で32枚のノーマル、字レアはスーパーと同じ数だけ当たるから13枚だな」
アルケミ「ノーマルは55種類の中から32枚、字レアは25種類から13枚。コンプリートは難しそうね」
PIN「逆にスーパーは15種類から13枚だからほぼ揃うしいくつかは被ってくるな」
アルケミ「そうね…良し悪しは置いておいても」

アルケミ「今回の再録は結構面白いところよね」
PIN「光り物だったのが多く再録されてるよな」
アルケミ「ストラクでよくある、神通やGみたいな『すごく欲しかった高汎用カード』じゃないけどテーマ組む時の心臓部だったりするわね。あ、でも《ブリリアント・フュージョン》なんかはたぶん高汎用カードね」
PIN「ブリリアント再録は嬉しいな。でもジェムナイトはもうちょい下級とかの再録あっても良かったと思う」
アルケミ「リスト見てるとラズリーは再録されてるわよ?ガネットやサフィアが欲しかったの?」
PIN「え!?………は!………当たってない。…………あれ、ジェムナイトって何々再録されてるんだ!?」
アルケミ「セラフィ、ラズリー、《ジェムナイト・フュージョン》、ブリリアントね。ちなみにセラフィは字レアよ」
PIN「…………ブリリアント以外、当たってないわ」
アルケミ「そんなこともあるのね」

LINKVRAINSPACK

PINロククは買わないのか?」
ロクク「金欠」
PIN「ハリファイバーとかかなりクロキシアンデッキにいいと思うぞ」
ロクク「どんな効果なんだ」
PIN「リンク召喚時にデッキからレベル3以下のチューナーを特殊召喚」
ロクク「は!?素材とリンク数は?」
PIN「リンク2でチューナーとそれ以外」
アルケミ「レベルxのシンクロモンスターってところね。ちなみに相手ターンにこいつをリリースしてシンクロチューナーをエクストラから特殊召喚できるわ」
PIN「シンクロ召喚扱いでな」
ロクク「マジで言ってんのそれ」
PIN「マジマジ超マジ」
ロクク「マジでイッてんな。やっべ!」
PIN「ヤベヤベ超ヤベェ」
アルケミ「なにこの頭弱そうな会話」
ロクク「でもなー、コアキメイルの新規リンクとかないんでしょ」
PIN「コアキメイル、エクストラ使わねーだろ!」
ロクク「使わねーけど欲しいんだよー!」
アルケミ「あれ、コアキメイルって種族属性バラバラよね」
ロクク「うん」
アルケミ「《暴走召喚士アレイスター》出して召喚獣と簡単に組み合わせれるから実質強化されてるみたいなもんじゃない?」
ロクク「!!!!!」
PIN「こいつ」
ロクク「くっそ、超欲しくなってきたぞリンクヴレインズパック!」
アルケミ「明日、買いにいってくるのよ!!」
ロクク「ぐぎぎー」

PIN「ちなみにななずは?休みならもしかして今回は」
アルケミ「夜中の0時購入だから、2時位にもう一度更新あるかもね!」
ロクク「ぐぎぎー」
PIN「不気味なマスコットみたいになってんぞお前…」


↑のイラストの記事はクリスマス2016 2016.12.25

『DP19』開封結果パート1

PIN「『デュエリスパックーレジェンドデュエリスト編2ー』買ってきた」アルケミ「例によってななずは鋳ないわ」1箱目ウルトラ《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》《究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン》スーレア《究極変異態・インセクト女王》《サクリファイス・フュージョン》《究極宝玉陣》2箱目ウルトラ《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》《古代の機械超巨人》スーレア《デスペラード・リボルバー・ドラ

PIN「『デュエリスパックーレジェンドデュエリスト編2ー』買ってきた」
アルケミ「例によってななずは鋳ないわ」

dp191

1箱目
ウルトラ
《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》
《究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン》
スーレア
《究極変異態・インセクト女王》
《サクリファイス・フュージョン》
《究極宝玉陣》

2箱目
ウルトラ
《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》
《古代の機械超巨人》
スーレア
《デスペラード・リボルバー・ドラゴン》
《宝玉の絆》
《古代の機械融合》

3箱目
ウルトラ
《究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン》
《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》
スーレア
《究極変異体・インセクト女王》
《宝玉の絆》
《究極宝玉陣》

 アルケミ「何がほしくて買ったの?」
PIN「ミレニアムアイズ1枚とデスペラード3枚」
アルケミ「デスペラード1枚しか当たってないわよ」
PIN「そうだよ?」
アルケミ「なんでキレ気味なのよ」
PIN「もう単品で買うしかねえか」
アルケミななずを待ちましょう」

『EXFO』開封結果パート2

ななず「『エクストリーム・フォース』買ってきたー!」アルケミ「遅いいい!!」ななず「最近、遊戯王のモチベが下火で」アルケミ「開幕ガチでテンション下がること言うんじゃないわよ。最低」PIN「判るわ」アルケミ「判るんじゃないわよ!」ななず「いや、その理由ってのが…」アルケミ「そんなネガティブの理由なんていいから開けるわよ!」シークレット《オルターガイスト・ヘクスティア》レリーフ《エクスコード・トーカー》ウ

exfo2

ななず「『エクストリーム・フォース』買ってきたー!」
アルケミ「遅いいい!!」
ななず「最近、遊戯王のモチベが下火で」
アルケミ「開幕ガチでテンション下がること言うんじゃないわよ。最低」
PIN「判るわ」
アルケミ「判るんじゃないわよ!」
ななず「いや、その理由ってのが…」
アルケミ「そんなネガティブの理由なんていいから開けるわよ!」


シークレット
《オルターガイスト・ヘクスティア》
レリーフ
《エクスコード・トーカー》
ウルトラ
《スリーバーストショット・ドラゴン》
《ティンダングル・アキュート・ケルベロス》
《星痕の機界騎士》
スーパー
《蒼穹の機界騎士》
《紫宵の機界騎士》
《ベクター・スケア・デーモン》
《副話術士クララ&ルーシカ》
《局所的ハリケーン》
《センサー万別》

2箱目
シークレット
《紫宵の機界騎士》
レリーフ
《魔導獣マスターケルベロス》
ウルトラ
《スリーバーストショット・ドラゴン》
《星痕の機界騎士》
《鎖龍蛇ースカルデッド》
スーパー
《紫宵の機界騎士》
《インスペクト・ボーダー》
《アンダークロックテイカー》
《オルターガイスト・ヘクスティア》
《副話術士クララ&ルーシカ》
《局所的ハリケーン》

ななず「っしゃー!《局所的ハリケーン》2枚当たったー!」
アルケミ「テンションの上下激しいわね」
PIN「クララ&ルーシカ、1枚買っといたほうがいいんかな」
ななず「どうだろ…、とりあえず、」

《副話術士クララ&ルーシカ》
《グリモの魔導書》
《ルドラの魔導書》

ななず「あたりを組み込んでみて、クララ&ルーシカの使い勝手を試してみたい」
PIN「その使い勝手を見てから買うかどうか考えるかな」

ななず「機界騎士って機械族じゃないのか」
PIN「あいつらサイキックだよ」
アルケミ「事前情報どれだけ知らないかで容易にモチベ計れるわね」
ななずPINはなんかテーマ組むの?」
PIN「いや、特にテーマ組むつもりは今のところ無いけど、魔導獣はエンディミオンに組み込んだ」
ななず「いい出張セットでもあった?」
PIN「何種類か入れてみてるけど、組み合わせで使いやすいのはマスターケルベロスとキングジャッカルだな」

《魔導獣マスターケルベロス》
☆8 光 魔法使い族 ペンデュラム
ATK 2800/DEF 2800
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを2つ置く。
②:自分フィールドに魔力カウンターが4つ以上存在する場合、このカードは効果では破壊されない。
③:1ターンに1度、自分フィールドの魔力カウンターを4つ取り除き、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。このカードの攻撃力は相手ターン終了時まで、除外したそのモンスターの元々の攻撃力分アップする。
【P効果 青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。このカードを破壊し、デッキからレベル7以下の「魔導獣」効果モンスター1体を手札に加える。

《魔導獣キングジャッカル》
☆6 闇 魔法使い族 ペンデュラム
ATK 2400/DEF 1400
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを2つ置く。
②:1ターンに1度、相手モンスターの効果が発動した時、自分フィールドの魔力カウンターを2つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし破壊する。
【P効果 青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。このカードを破壊し、自分のEXデッキから「魔導獣 キングジャッカル」以外の表側表示の「魔導獣」Pモンスター1体を特殊召喚する。


PIN「マスターケルベロスをP発動、効果でキングジャッカルをサーチして発動、効果でエクストラからマスターケルベロスをSS」
ななず「何このお手軽上級SSコンボ。こんなの許されていいわけ」
PIN「俺に言うなよ」
アルケミ「で、一応Pとして発動したから魔法カード2枚使ったことになってるのよね」
ななず「エンディミオン的には嬉しいよね」
PIN「月末には『リンクヴレインズパック』くるからヘビーメタルフォーゼでPモンスター使いやすくなるし」
ななず「そのパックすげーいいよな」
アルケミ「褒め方が雑ね…」
ななず「11月末から本気出す!」
アルケミ「12月も忙しいでしょ!」
ななず「そうでした」
PIN「駄目だこいつ」

『EXFO』開封結果パート1

PIN「『エクストリーム・フォース』買ってきたぞ」アルケミ「あら、いらっしゃいーー」PIN「だらけすぎだろ、起きろよ」アルケミ「ななずは?」PIN「いや?………おい、シャイニートみたいなってんぞ」アルケミ「なんですって?………一月もほったらかしてー」PIN「なるほど」アルケミ「早くあけるわよ!」PIN「危ね!急に飛び起きるんじゃねーよ」ホロレア《エクスコード・トーカー》シクレ《スリーバーストショット・ドラゴン》レリー

exfo01

PIN「『エクストリーム・フォース』買ってきたぞ」
アルケミ「あら、いらっしゃいーー」
PIN「だらけすぎだろ、起きろよ」
アルケミななずは?」
PIN「いや?………おい、シャイニートみたいなってんぞ」
アルケミ「なんですって?………一月もほったらかしてー」
PIN「なるほど」
アルケミ「早くあけるわよ!」
PIN「危ね!急に飛び起きるんじゃねーよ」

ホロレア
《エクスコード・トーカー》
シクレ
《スリーバーストショット・ドラゴン》
レリーフ
《星痕の機界騎士》
ウルトラ
《魔導獣マスターケルベロス》
《スリーバーストショット・ドラゴン》
《ティンダングル・アキュート・ケルベロス》
スーレア
《蒼穹の機界騎士》
《紫宵の機界騎士》
《ベクター・スケア・デーモン》
《アンダークロックテイカー》
《局所的ハリケーン》
《センサー万別》

2箱目

シクレ
《センサー万別》
レリーフ
《鎖龍蛇-スカルデット》
ウルトラ
《魔導獣マスターケルベロス》
《エクスコード・トーカー》
《ティンダングル・アキュート・ケルベロス》
スーレア
《インスペクト・ボーダー》
《魔導獣キングジャッカル》
《紫宵の機界騎士》
《アンダークロックテイカー》
《オルターガイスト・ヘクスティア》
《局所的ハリケーン》

 アルケミ「ホログラフィック出たわね!おめでとう!」
PIN「いつ以来だ………?…ニルヴァーナ以来だな」
アルケミ「『ザ・ダーク・イリュージョン』、約1年半前ね」
PIN「久しぶりだな」
アルケミ「当たりとしてはどうなの?」
PIN「どれかテーマ組もうと思ってたわけじゃないからな。当たり自体はわりと満足だけどクララ&ルーシカは1枚欲しかったかな」
アルケミ「何かに使う予定なの?」
PIN「いや、収集欲が。………それ以外は光り物は全部出てるはずだから」
アルケミ「なるほど。…箱買ってみて、興味わいたりしたテーマとかないの?」
PIN「機界騎士は結構当たったから組んでみるかも」
アルケミ「なるほどねー。………で、いつもならななずが来る頃だと思ったんだけど…」
PIN「来ねぇな」
アルケミ「1回締めましょうか」
PIN「え、ななずを?」
アルケミ「いや、記事を。………ななずも」
PIN「やっぱり」

『EP17』開封結果part1

イザナ「箱買ってきたー!」アルケミ「一番乗りはイザナ、珍しいわね」イザナ「何か最近ブログも模様替えしてるね」アルケミ「ええ。ななずがロククと交渉して描いてもらってるらしいわ。今は秋バージョンね」イザナ「アルケミ良い顔してる」アルケミ「なにそれ、普段は良い顔してないってこと?」イザナ「えぇ………」ななず「何で開幕から喧嘩売っていくスタイルなのアルケミ」アルケミ「あらななず、いらっしゃい」ななず「イザナ

イザナ「箱買ってきたー!」
アルケミ「一番乗りはイザナ、珍しいわね」
イザナ「何か最近ブログも模様替えしてるね」
アルケミ「ええ。ななずロククと交渉して描いてもらってるらしいわ。今は秋バージョンね」
イザナ「アルケミ良い顔してる」
アルケミ「なにそれ、普段は良い顔してないってこと?」
イザナ「えぇ………」
ななず「何で開幕から喧嘩売っていくスタイルなのアルケミ
アルケミ「あらななず、いらっしゃい」
ななず「イザナ、当たりはどうだった?」
イザナ「残念ながらジュノーは当たらん買ったけど、かなり良い当たりだった!」
アルケミ「じゃ、開封行ってみましょう!」
ななず&イザナ「おー!」

EP1701

1箱目
シークレット
《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》
ウルトラ
《SPYRAL-ダンディ》
《竜巻竜》
スーパー
《SPYRAL-ボルテックス》
《テセウスの魔棲物》
《融合再生機構》

2箱目
ウルトラ
《サブテラーマリス・ジブラタール》
《竜巻竜》
スーパー
《サブテラーの戦士》
《テセウスの魔棲物》
《融合再生機構》

3箱目
シークレット
《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》
ウルトラ
《SPYRAL-ダンディ》
《サブテラーマリス・ジブラタール》
スーパー
《サブテラーの戦士》
《テセウスの魔棲物》
《融合再生機構》

14パック
シークレット
《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》
ウルトラ
《リヴェンデット・スレイヤー》
《サブテラーマリス・ジブラタール》
スーパー
《サブテラーの戦士》
《テセウスの魔棲物》
《灼銀の機竜》

合計
《SPYRAL-ザ・ダブルへリックス》×3
《SPYRAL-ダンディ》×2
《SPYRAL-ボルテックス》
《サブテラーマリス・ジブラタール》×3
《サブテラーの戦士》×3
《リヴェンデット・スレイヤー》
《竜巻竜》×2
《テセウスの魔棲物》×4
《灼銀の機竜》
《融合再生機構》×3

ななず「イザナはサブテラー組むんだっけ」
イザナ「うん。ひきだしさんはSPYRALを組むっていってたから、それぞれの当たったもの交換するよ」
ななず「そっか」
イザナ「ロククもブログでサブテラー組みたそうにしてたから、ななずのサブテラーはそっちに回してあげてー」
ななず「エクストラパックテーマ人気だなー!」
アルケミななずは興味ないの?」
ななず「残念ながら今回の海外テーマは、何て言うか、良いデザインだとは思うけど…俺の趣味じゃないんだ」
アルケミ「じゃあ今回は箱は買ってないの?」
ななず「いや、テセウスとか優勝商品のレプリカとか欲しいから一箱買った」

EP1702

シークレット
《SPYRAL-ダブル・へリックス》
ウルトラ
《サブテラーマリス・ジブラタール》
《リヴェンデット・スレイヤー》
スーパー
《SPYRAL-ボルテックス》
《サブテラーの戦士》
《融合再生機構》

ななず「だね。じゃあサブテラーはロクク行き、SPYRALはひきだし行きかな」
アルケミ「今回は完全にブログの記事のためだけに買ってきた感じね」
ななずロククPINひきだしも買うらしいから」
アルケミ「続報を待つわ!」




↑のイラストの記事は→ブログ更新速度低下の言い訳その22013.4.27

《魔弾の射手ドクトル》+《おろかな副葬》

ななず「『遊戯王OCG事務局』に先日の質問問い合わせてみました!」アルケミ「へー!」墓地にカードが何もない状態で、《魔弾の射手ドクトル》の列で《おろかな副葬》を発動し《魔弾ークロス・ドミネイター》をデッキから墓地へ送りました。この時、《おろかな副葬》の効果処理後に発動する《魔弾の射手ドクトル》の効果で《魔弾ークロス・ドミネイター》を墓地から手札に加えることができますか。アルケミ「ってやつね!」PIN「

ななず「『遊戯王OCG事務局』に先日の質問問い合わせてみました!」
アルケミ「へー!」

墓地にカードが何もない状態で、《魔弾の射手ドクトル》の列で《おろかな副葬》を発動し《魔弾ークロス・ドミネイター》をデッキから墓地へ送りました。この時、《おろかな副葬》の効果処理後に発動する《魔弾の射手ドクトル》の効果で《魔弾ークロス・ドミネイター》を墓地から手札に加えることができますか。

アルケミ「ってやつね!」
PIN「行けそうな気はするけどなあ」
ななず「ドクトルの条件が『②:このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合…』って書いてあるけど、《おろかな副葬》の発動時点ではドクトルの効果を処理する条件(墓地に『魔弾』カードが存在する)を満たせてない。しかし発動した《おろかな副葬》の効果処理時には発動条件を満たせている。この時、ドクトルは効果を発動できるのかってことが気になって。…出来そうな気はするけど………ほら、《ゾンビマスター》が墓地0の時には手札のモンスター(アンデット族)を捨ててそれを蘇生できないってのが頭にあるからさ」
ロクク「気持ちはわからなくもない」

「お電話ありがとうございます遊戯王OCG事務局です」

PIN「電話したのか!」
ロクク「まじか」
ななず「いやすぐに答え欲しかったし、俺も初めて問い合わせたよ」

ななず「お世話になっております。いつも楽しく遊ばせていただいております。今回は先日発売されました『デッキビルドパック「スピリット・ウォリアーズ」』の新テーマ『魔弾』の、《魔弾の射手ドクトル》についての質問をさせていただきたいと思います」

「はい、どうぞ」

ななず「『先行1ターン目メインフェイズ、墓地に何も無い状態から《魔弾の射手ドクトル》を召喚し、同じ列で《おろかな副葬》を発動し《魔弾ークロス・ドミネイター》をデッキから墓地へ送りました。この時、《おろかな副葬》の効果処理後に《魔弾の射手ドクトル》は《魔弾ークロス・ドミネイター》を手札に戻す効果を発動できますか。』」

「少々お待ちください。確認いたします」

♪凄くノリのいい保留メロディ♪

「お待たせしました。《魔弾の悪魔ザミエル》の3つめの効果ですが」

ななず「え?や、《魔弾の射手ドクトル》です」

「失礼しました。《魔弾の射手ドクトル》の2つ目の効果は《おろかな副葬》の効果処理後に発動するので《魔弾ークロス・ドミネイター》を手札に戻す効果を発動できます」

ななず「じゃあ同じ理由で《魔弾の射手カラミティ》と《おろかな埋葬》で『魔弾』モンスターを蘇生することも」

「できます」

ななず「つまり『魔弾』モンスター2つ目の効果は同じ列で発動した魔法・罠カードの発動時には『『魔弾』モンスターの効果処理が出きる状態でない』場合でも、『魔弾』モンスターの効果を発動するまでの効果処理中に発動条件を満たしていれば『魔弾』モンスターは効果を発動することが出来るということですか」

「そういうことです」

ななず「ご丁寧にありがとうございました。以上になります」

「お問い合わせありがとうございました」

ななず「失礼します」


【魔弾】
モンスター15
《魔弾の射手カスパール》×3
《魔弾の射手スター》×3
《魔弾の射手ザ・キッド》×2
《魔弾の射手ドクトル》×3
《魔弾の射手カラミティ》×2
《魔弾の射手ワイルド》
《魔界発現世行きデスガイド》

魔法15
《成金ゴブリン》×3
《同胞の絆》×3
《魔弾ークロス・ドミネイター》×3
《魔弾ーネバー・エンドルフィン》
《ソウル・チャージ》
《サイクロン》×2
《おろかな副葬》
《おろかな埋葬》

罠10
《神の宣告》
《活路への希望》×2
《魔弾ーデッドマンズ・バースト》×3
《魔弾ーデスペラード》×2
《魔弾ーダンシング・ニードル》
《魔弾ーデビルズ・ディール》

ななず「行けました!副葬埋葬入り活路【魔弾】です!」
PIN「やっぱ行けるのか」
ロクク「やっぱりそうだとおもったよ」
ひきだし「まあそうだろうな」
ななず「いやいや、言うて俺が問い合わせせずに『出来るっしょ』って発動してたら疑問持つでしょ」

PINロククひきだし「まあな!」

【魔弾】について

アルケミ「昨日の続きね。タイトルは【同胞もくじ魔弾】ってなってるけどまあ、『魔弾』なら《同胞の絆》も《トゥーンのもくじ》も多分入るから今回はタイトルが【魔弾】になってるわね」ななず「うん。《同胞の絆》と《トゥーンのもくじ》くらいでタイトル変えて『工夫してますよ感』出すほどじゃないなと冷静になって」アルケミ「使ってみた感想は?」ななず「ぶっ壊れやね」【魔弾】モンスター15《魔弾の射手カスパール》×3《

アルケミ「昨日の続きね。タイトルは【同胞もくじ魔弾】ってなってるけどまあ、『魔弾』なら《同胞の絆》も《トゥーンのもくじ》も多分入るから今回はタイトルが【魔弾】になってるわね」
ななず「うん。《同胞の絆》と《トゥーンのもくじ》くらいでタイトル変えて『工夫してますよ感』出すほどじゃないなと冷静になって」
アルケミ「使ってみた感想は?」
ななず「ぶっ壊れやね」


【魔弾】

モンスター15
《魔弾の射手カスパール》×3
《魔弾の射手スター》×3
《魔弾の射手ザ・キッド》×3
《魔弾の射手ドクトル》×2
《魔弾の射手カラミティ》×2
《魔弾の射手ワイルド》
《魔界発現世行きデスガイド》

魔法15
《トゥーンのもくじ》×3
《トゥーン・ワールド》
《同胞の絆》×3
《魔弾ークロス・ドミネイター》×3
《魔弾ーネバー・エンドルフィン》×2
《死者蘇生》
《サイクロン》×2

罠10
《戦線復帰》×3
《魔弾ーデッドマンズ・バースト》×3
《魔弾ーデスペラード》×2
《魔弾ーダンシング・ニードル》
《魔弾ーデビルズ・ディール》


《魔弾の悪魔ザミエル》について
アルケミ「じゃ、昨日の続きってことで喋っていきましょうか。《魔弾の悪魔ザミエル》は使わないのね」
ななず「うん、『②:このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合…』って効果を持ってないからね」
アルケミ「シンプルな理由ね。うーん、単純だけど火力とかこまらないの?」
ななず「うーん、単純だけど《魔弾ークロス・ドミネイター》と《魔弾ーネバー・エンドルフィン》があるから困らないかな」
アルケミ「それ、わたしの声真似してるつもりだったらブッ飛ばすわよ」
ななず「………………………………………」
アルケミ「でも、火力どうのより効果…どこで発動しても相手エンドフェイズにその魔弾の枚数分ドロー出来るわよ?」
ななず「遅いよね!」
アルケミ「ばっさり!」
ななず「デュエルはエンドフェイズで起きてるんじゃない!今起きてるんだ!」
アルケミ「まあ、そうよね。エンドフェイズでも起きてるけど」
ななず「1枚発動する度に1ドローとかなら新しい魔弾引ける可能性があるからありだけど、相手エンドフェイズってのがね」
PIN「アホか!」
ロクク「ぶっ壊れすぎだろ!」
PIN「考えてしゃべれや」
ロクク「ふざけやがって!」
アルケミ「あ、《魔弾の被射手PIN》と《魔弾の被射手ロクク》じゃない」
ロクク「おい勝手にカードにするな」
PIN「被射手ってなんだよ。変な日本語作るなよ」
アルケミ「で、二人とも戦った感想は?」

ななず「じゃあ《魔弾の射手スター》の列で…………《トゥーンのもくじ》を発動」
PIN「オイオイオイオイオイオイオイオイオイオイオイオイオイオイオイオイオイオイオイオイオイオイ」
ななず「もくじを手札に加えて《魔弾の射手カスパール》をSS。カスパールの列でもくじ発動、もくじサーチ、カスパールの効果で《魔弾ーデッドマンズ・バースト》をサーチ」
PIN「なんだこれ」


PIN「控えめに言ってクソだったよ」
ロクク「それな!『魔弾』っていうなら7発目は大事なもの撃ち抜くから7発目打ったらデュエルに敗北とかにしとけよ!」
ななず「いや、別に7発目は『悪魔の望むものを撃ち抜く』だけで、大切なものとは限らないから」
ロクク「でも主人公の大事な人に弾は向かっただろ!?」
ひきだし「あれ、でも確かあれって花嫁に当たってないよな」
ななず「うん、跳ね返って悪魔に魂を売っていた友人に当たったはず」
ロクク「うんそう」
ななず「じゃあ、さっきのデュエル…………やっぱり俺はロククを虐殺することでロククつまり『悪魔に魂を売っていた友人』とともにロククPINつまり『大事な親友』を撃ち抜いてしまっていたのか………」
PIN「何言ってんだこいつ」
ロクク「くたばれよマジで」


《トゥーンのもくじ》について
アルケミ「《トゥーンのもくじ》で最終的にサーチするのは《トゥーン・ワールド》なのね」
ななず「そこも《魔弾の悪魔ザミエル》が入らない理由なんだけど、ザミエルいるならトゥーンブルーアイズとかにして《トレード・イン》のコスト増やすのも悪くないんだけど、このデッキはザミエルを今のところ必要としてないし、それなら魔弾の効果を生かせる魔法・罠カードがいいかなと思って」
アルケミ「なるほどね。でも魔弾の射手の後ろの魔法&罠ゾーン埋まっちゃうわよね」
ななず「それはほら、相手のエンドフェイズにデスペラードとかでぶっ壊せばいいじゃん」
アルケミ「余裕かますわね!」

《同胞の絆》
ななず「入れない理由、ないよね」
アルケミ「何一行で終わらせようとしてるのよ。流れを書きなさいよ流れを」
ななず「《トゥーンのもくじ》と相性が良すぎるんだよな」

手札
《魔弾の射手スター》
《トゥーンのもくじ》
《同胞の絆》

1《魔弾の射手スター》召喚。
2《魔弾の射手スター》の列で《トゥーンのもくじ》A発動、効果で《トゥーンのもくじ》Bをサーチ。《魔弾の射手スター》の効果で《魔弾の射手カスパール》をSS。
3《魔弾の射手カスパール》の列で《同胞の絆》発動、《魔弾の射手ドクトル》と《魔弾の射手ザ・キッド》をSS。《魔弾の射手カスパール》の効果で『魔弾』をサーチ。
4《魔弾の射手ザ・キッド》の列で《トゥーンのもくじ》B発動、効果で《トゥーンのもくじ》Cをサーチ。手札を『魔弾』を捨てて《魔弾の射手ザ・キッド》の効果で2枚ドロー。
5《魔弾の射手ドクトル》の列で《トゥーンのもくじ》C発動、効果で《トゥーン・ワールド》をサーチ。《魔弾の射手ドクトル》の効果で『魔弾』をサルベージ。

ななず「で、既に手札3枚、場に魔弾の射手×4って状況が完成するんだよね」
アルケミ「《同胞の絆》使ってるとはいえ、魔弾の射手×4はエグいわね。もう1ゾーンしか相手は猶予がないじゃない」

《魔弾の射手ドクトル》
ななず「正直、初動スターやカスパールで動き出してしまえば、魔弾で1番やばいのはこの《魔弾の射手ドクトル》だと思う。カスパールもなんだけど、ピン指しだとカスパールは枯渇が来ちゃうけドクトルは無限機構が成り立つからなあ」
アルケミ「ピン指しでもグルグル回せそうね」
ななず「ただし魔弾は尻から出る」
アルケミ「『みっちり半年でお願いします!』」
ななず「ちょっと疑問なんだけど、魔弾の射手って、この『②:このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合…』って効果、その魔法・罠にチェーンするんじゃなくて、その魔法・罠の効果処理後に改めて発動するじゃん」
アルケミ「そうらしいわね」
ななず「こういう場合はどうなるの」

墓地0
1《魔弾の射手ドクトル》の列で《おろかな副葬》を発動、効果で《魔弾ーデスペラード》を墓地へ送る。

ななず「この場合って、《魔弾の射手ドクトル》の効果で《魔弾ーデスペラード》をサルベージ出来るのかな」
アルケミ「うーん、ドクトルの発動条件の『同列での魔法・罠カード発動』の発動時には墓地に魔弾が存在してないけど効果解決時には墓地に魔弾が存在する。ドクトルは効果を発動出きるか…ってことね」
PIN「出来そうな………気がする」
ななず「ってことは《魔弾の射手ドクトル》と《おろかな副葬》で好きな魔弾をサーチ出きるってことになるよね」
PIN「なるんじゃねーか…な?」
ななず「てことは《魔弾の射手カラミティ》と《おろかな埋葬》で好きな魔弾モンスターを蘇生出来る?」
PIN「たぶんな。…………わからんけど」
ななず「もしこれが出きるなら《トゥーンのもくじ》×3と《トゥーン・ワールド》は入れ換わる可能性があるな」
アルケミ「公式に訊いてみなさいよ」

《戦線復帰》
ななず「使いやすい!《リビングデッドの呼び声》と違って場に残らないし軸となるカスパールは守備の方が高いし」
アルケミ「確かに使いやすそうね」
ななず「ただ、3枚は多かったから2枚か1枚にする」
アルケミ「空いた枠は何入れるの?」
ななず「《ソウル・チャージ》と《活路への希望》かな」

《ソウル・チャージ》と《活路への希望》
ななず「《同胞の絆》を軸にしてるから墓地にモンスター増えやすいから《ソウル・チャージ》」
アルケミ「《同胞の絆》、《トゥーン・ワールド》なんかは《活路への希望》に繋がるわね」
ななず「《活路への希望》が使いやすかったら《トゥーンのもくじ》を《成金ゴブリン》に変えて《トゥーン・ワールド》は《神の宣告》にしようかな」

モンスター15
《魔弾の射手カスパール》×3
《魔弾の射手スター》×3
《魔弾の射手ザ・キッド》×3
《魔弾の射手ドクトル》×2
《魔弾の射手カラミティ》×2
《魔弾の射手ワイルド》
《魔界発現世行きデスガイド》

魔法14
《成金ゴブリン》×3
《同胞の絆》×3
《魔弾ークロス・ドミネイター》×3
《魔弾ーネバー・エンドルフィン》
《ソウル・チャージ》
《死者蘇生》
《サイクロン》×2

罠11
《神の宣告》
《活路への希望》×3
《魔弾ーデッドマンズ・バースト》×3
《魔弾ーデスペラード》×2
《魔弾ーダンシング・ニードル》
《魔弾ーデビルズ・ディール》

アルケミ「こんな感じかしら」
ななず「仕事速いなー」
アルケミ「お盆は仕事忙しいんでしょ?」
ななず「うん。次にカードに触れるのは17日かな」
アルケミ「ま、この時期は仕方ないわね」
ななず「うん、とりあえず今日はこんな感じかな」
アルケミ「久しぶりにデッキの話が出来たわね」
ななず「そういえば!」
アルケミ「ま、頑張ってくるのよ、いってらっしゃーい」
ななず「いってきます!」

【同胞もくじ魔弾】

アルケミ「ななずが仮組してた魔弾のレシピをあげておくわ」【同胞もくじ魔弾】モンスター15《魔弾の射手カスパール》×3《魔弾の射手スター》×3《魔弾の射手ザ・キッド》×3《魔弾の射手ドクトル》×2《魔弾の射手カラミティ》×2《魔弾の射手ワイルド》《魔界発現世行きデスガイド》魔法15《トゥーンのもくじ》×3《トゥーン・ワールド》《同胞の絆》×3《魔弾ークロス・ドミネイター》×3《魔弾ーネバー・エンドルフィン》×2《死者蘇

アルケミななずが仮組してた魔弾のレシピをあげておくわ」

【同胞もくじ魔弾】
モンスター15
《魔弾の射手カスパール》×3
《魔弾の射手スター》×3
《魔弾の射手ザ・キッド》×3
《魔弾の射手ドクトル》×2
《魔弾の射手カラミティ》×2
《魔弾の射手ワイルド》
《魔界発現世行きデスガイド》

魔法15
《トゥーンのもくじ》×3
《トゥーン・ワールド》
《同胞の絆》×3
《魔弾ークロス・ドミネイター》×3
《魔弾ーネバー・エンドルフィン》×2
《死者蘇生》
《サイクロン》×2

罠10
《戦線復帰》×3
《魔弾ーデッドマンズ・バースト》×3
《魔弾ーデスペラード》×2
《魔弾ーダンシング・ニードル》
《魔弾ーデビルズ・ディール》

アルケミ「スター+《トゥーンのもくじ》の威力が破格すぎね」

明日に続く!

『DBSW』開封結果!

PIN「『デッキビルドパック「スピリット・ウォリアーズ」』買ってきた」アルケミ「あらいらっしゃい、結果は?」PIN「ななずは?」アルケミ「『質問を質問で返すなあーっ!!わたしが『結果』はと聞いているのよッ!』」PIN「『ひィィィィィィィィィィ』」1箱目ウルトラ《魔弾の悪魔 ザミエル》スーレア《極天気ランブラ》《魔弾の射手 カスパール》《六武衆の影忍術》《増殖するG》《真六武衆-シエン》2箱目シークレット《魔

PIN「『デッキビルドパック「スピリット・ウォリアーズ」』買ってきた」
アルケミ「あらいらっしゃい、結果は?」
PINななずは?」
アルケミ「『質問を質問で返すなあーっ!!わたしが『結果』はと聞いているのよッ!』」
PIN「『ひィィィィィィィィィィ』」

DBSW01

1箱目
ウルトラ
《魔弾の悪魔 ザミエル》
スーレア
《極天気ランブラ》
《魔弾の射手 カスパール》
《六武衆の影忍術》
《増殖するG》
《真六武衆-シエン》

2箱目
シークレット
《魔弾の悪魔 ザミエル》
ウルトラ
《影六武衆-リハン》
スーレア
《魔弾の射手 カスパール》
《影六武衆-ハツメ》
《雪天気シエル》
《魔弾-クロス・ドミネーター》
《雷の天気模様》

3箱目
ウルトラ
《虹天気アルシエラ》
スーレア
《雪天気シエル》
《増殖するG》
《魔弾-クロス・ドミネーター》
《六武衆の影忍術》
《雷の天気模様》

 アルケミ「感想どうぞ!」
PIN「もうちょっと『魔弾』当たって欲しかったなー」
アルケミ「なに言ってるの7発中6発必中の弾よ」
PIN「いや元ネタ知らねーよ。………まじこいつなんで光ってんの?」
アルケミ「シエン?」
PIN「シエン」
アルケミ「本当よね。まあキザン光ってたら暴動が起きそうだけど」
PIN「シエンでスーパー枠1つ潰されて俺の中では暴動起きてるけどな」
アルケミ「知らないわよ」
PIN「でも《増殖するG》が2枚出たのは有難い」
アルケミ「あれ?そんな持ってなかったっけ」
PIN「いや、最近枯渇気味で」
アルケミ「ああ、そう」

ななず「ただいまー『デッキビルドパック「スピリット・ウォリアーズ」』買っ」
アルケミ「買ってきたんでしょ?結果は?」
ななず「何で知ってるの?」
アルケミ「『おっと会話が成り立たないアホがひとり登場よ~』」
PIN「『質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ』」
ななず「『チクショオーーー、ムカつくんだよ!コケにしやがって!ボケがッ!』」
アルケミ「やるわね」
PIN「いいから早く」

DBSW02

一箱目
シークレット
《魔弾の悪魔 ザミエル》
ウルトラ
《虹天気アルシエル》
スーパー
《極天気ランブラ》
《魔弾の射手 カスパール》
《魔弾-クロス・ドミネーター》
《六武衆の影忍術》
《雷の天気模様》

二箱目
ウルトラ
《魔弾の悪魔 ザミエル》
スーパー
《魔弾の射手 スター》
《影六武衆-フウマ》
《増殖するG》
《真六武衆-シエン》
《魔弾-デッドマンズ・バースト》

8パック
《極天気ランブラ×2》

スペシャルパック
スーパー
《竜宮の白タウナギ》
ノーマル
《竜宮の白タウナギ》
《轟雷帝ザボルグ》
《ゲール・ドグラ》

ななず「『魔弾』と『天気』が欲しいから結構単品で買わないといけないなー」
PIN「そういや俺スペシャルパックもらってないな」
ななず「もったいない」
PIN「いやまあ欲しいの無いから良いんだけどさ」
ななず「バテルとかは?」
PIN「エンディミオン(デッキに入れろってこと)だろ?良いんだけど抜くやついないんだよな」
ななず「俺はザボルグ欲しかったから嬉しいけど……1枚じゃどうしようかって感じだなー」
アルケミPINは『魔弾』組むんだっけ」
PIN「うーん、使うと思うけど組むかはわからないな。天気は【グリード】で使おうと思ってる」
ななず「え、天気ってドローさせるカードあったっけ?」
PIN「オーロラの発動条件、通常のドローでも行けるから通常のドローを効果によるドローに書き換えれるよなって」

《オーロラの天気模様》永続罠
①:「オーロラの天気模様」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。②:このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。
●カード1枚のみが自分または相手の手札に加わった時、このカードを除外して発動できる。手札に加わったそのカードを除外し、そのプレイヤーはデッキから1枚ドローする。

PIN「通常ドローを《グリード》のダメージソースに変えれるし、《トリックスター・マンジュシカ》のバーンに拍車をかけれるから雪天気とオーロラで出張させようかと思ってる」
ななず「なるほどー。俺今回のあんまり効果を把握できてないんだよね」
アルケミ「そう言えば今回のななずの写真、いつもと違うけどどうしたの?」
ななず「買いにいく暇無かったからイザナに頼んで俺の分買ってもらって、開封までしてもらったんだよ」
PIN「『サーキット・ブレイク』の時の逆か」
ななず「そうそう」
アルケミ「じゃあまだ手元に無いわけね。いつもらうの?」
ななず「これから!」
PIN「はっ」
アルケミ「なるほどね」
ななず「行ってきます!」
PINアルケミ「いってらっしゃーい」