アニメ 遊戯王20thセレクション 第14回 感想

GX第179話 「さよなら十代!涙の卒業式」デュエル回を飛ばされて爆散シーンだけアバンで流されたラスボスに涙を禁じ得ない。そして強制退場者続出の卒業式に笑いましたwその後、明日香さんの答辞にしんみりしました。このシーンがあるのも彼女の回をセレクションに入れた理由の1つなのでしょうかね?ARC-V出演キャラだから+それで、他の最優秀生徒2人よりも優先するという構成?でも万丈目と翔のデュエル回も観たかったです。特

GX第179話 「さよなら十代!涙の卒業式」

デュエル回を飛ばされて爆散シーンだけアバンで流されたラスボスに涙を禁じ得ない。
そして強制退場者続出の卒業式に笑いましたw
その後、明日香さんの答辞にしんみりしました。
このシーンがあるのも彼女の回をセレクションに入れた理由の1つなのでしょうかね?
ARC-V出演キャラだから+それで、他の最優秀生徒2人よりも優先するという構成?
でも万丈目と翔のデュエル回も観たかったです。特に翔のはどれも結構好きなので。

十代のも、このセレクションでは真面目な回が多かったですが、
個人的には、脂の乗った第2期の楽しいデュエルの回を1話くらいやってほしかったかも。

次回は最終回。vs遊戯戦の続きですね。
先輩へのリスペクト溢れる脚本の良さを改めて再確認したいです。


【関連項目】
十代の使用カード(アニメ版)
闇遊戯の使用カード

  

アニメ 遊戯王20thセレクション 第13回 感想

第167話 「クロノスvs元祖ドロップアウト・ボーイ」アバンのクロノス先生の涙でもう既に(´;ω;`)ブワッとなりました。やはり何度観てもすばらしい回ですね。あそこで「十代のテーマ」と《摩天楼 -スカイスクレイパー-》は、ある意味卑怯。そして《古代の機械究極巨人》カッコいい!DSCの新規カードも何が来るか楽しみです!対戦してる十代とクロノス先生の2人がどっちもワクワクできて、観客も気づけば「どっちもがんばれ!」って

第167話 「クロノスvs元祖ドロップアウト・ボーイ」

アバンのクロノス先生の涙でもう既に(´;ω;`)ブワッとなりました。
やはり何度観てもすばらしい回ですね。
あそこで「十代のテーマ」と《摩天楼 -スカイスクレイパー-》は、ある意味卑怯。
そして《古代の機械究極巨人》カッコいい!
DSCの新規カードも何が来るか楽しみです!

対戦してる十代とクロノス先生の2人がどっちもワクワクできて、
観客も気づけば「どっちもがんばれ!」ってなってるのが良いですよね。
こういうのが本当に面白いデュエルだなと、しみじみ思いました。

第4期の卒業関係のエピソードはどれも良いですね。
というのも、3年かけて生徒の、そして今回クロノス先生が言っていたように教師の、
みんなの成長と魅力がじっくりと描かれてきたからですね。
好きだからこその別れの辛さ、積み重ねがあってこその最終回の感動があるわけです。
まさにGXには「ガッチャ!」ですね。

次回は第179話の十代vs遊戯戦ですか。ストーリーボスのダークネスでなく。
5D's以降も初戦と最終戦が入るパターンなのでしょうかね?


【関連項目】
十代の使用カード(アニメ版)
クロノス先生の使用カード(アニメ版)

  

アニメ 遊戯王ARC-V 第133話 感想

第133話 「輝かしきエンタメショー」まずは今回の新カードから。遊勝《EMスカイ・ピューピル》自場の《EMスカイ・マジシャン》1体を手札に戻して手札からSS可。自場に《EMスカイ・マジシャン》がいれば、自身は攻撃時にATK倍化&戦闘相手の効果無効化可。《魔術師の再演》自場にいるのが魔法使い族1体のみの場合、レベル3以下の魔法使い族1体を蘇生可。《スカイ・イリュージョン》《EMスカイ・マジシャン》と他の魔法

第133話 「輝かしきエンタメショー」

まずは今回の新カードから。

遊勝
《EMスカイ・ピューピル》
自場の《EMスカイ・マジシャン》1体を手札に戻して手札からSS可。
自場に《EMスカイ・マジシャン》がいれば、
自身は攻撃時にATK倍化&戦闘相手の効果無効化可。
《魔術師の再演》
自場にいるのが魔法使い族1体のみの場合、
レベル3以下の魔法使い族1体を蘇生可。
《スカイ・イリュージョン》
《EMスカイ・マジシャン》と他の魔法使い族がいれば発動可(EPに自壊)。
自場の魔法使い族は破壊されず、
相手は《EMスカイ・マジシャン》以外の魔法使い族を攻撃対象に選択不可。

20161127_01.png
結局、既存のOCGオリ「EM」はデュエルで使いませんでしたか。
《EMスライハンド・マジシャン》とか見たかったのですが。

ユーリ
《捕食植物テッポウリザード》
蘇生したら1ドロー可。
《種砲連射》
デッキからレベル4以下の「捕食植物」1体を墓地へ送り、
300バーン&相手モンスターのATK600ダウン。
《捕縛蔦城》(アイヴィ・バインド・キャッスル)
相手の場の表側表示カードの効果無効化&モンスターは攻撃不可。
自SPに自壊or自場の「捕食植物」1体をリリース。
相手SPに相手モンスターの数×800バーン。
《超越融合》
OCG版との違い:Wiki参照。
《破滅の花》
場の表側永続魔法1枚を墓地へ送って発動可。
自場にモンスターがSSされたら、ATKが下がっている自場のモンスターの差分、
相手にバーン&相手モンスター1体のATKダウン可。
自SPに自場の他の永続魔法1枚を墓地へ送るor自分に1000バーン。
《破滅の実》
場の表側永続魔法1枚を墓地へ送って発動可。
自場のモンスターが効果破壊されたら、
自場のモンスターのATKを3000ダウンして、それを蘇生可。
自SPに自場の他の永続魔法1枚を墓地へ送るor自分に3000バーン。

すごいなぁ、《超融合》を踏み台にするとか、そんなこと想像もできませんでした。
20161127_02.png
やっぱチューナー化効果がありましたね。
「まさか《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》を使うなんて!?」という見所も、
WJのネタバレに潰されて・・・

リンちゃんも(ひっそりと)転送されて、
20161127_03.png
ユートもなんか闇に飲まれて、
20161127_04.png
終盤感はあるはずなのですが、いまいちクライマックス感が無いというか燃えません。
遊勝さんが零王に「耐えてくれ・・・!」とか応援されててすごい茶番感。
時間稼ぎを遊矢君(《スマイル・ワールド》でかろうじて正・・・気・・・?)が引き継ぎましたが、
零王的には「ズァーク復活するから決着つけるなよ?レイが蘇ったら消したるわ!」と?
さすがにこの思惑は失敗して、ズァークの方が強いところを見せてくれるとは思うのですが、
復活の過程で舐められすぎてて、ラスボスとしての格がヤバすぎない?

来週は神回確定放送休みですね。
次回(12/11)までにはアニメ誌バレが来てるでしょうかね。
今後の展開に注目です。

さて、なんか海外の通販サイトの商品情報バレで、
20APに《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》と「ヌメロン」ナンバーズが来るかもだとか。
特に前者(本編では文字情報のみの小ネタ的存在)は本当にOCG化されたら驚きですね。
《暗黒界の混沌王 カラレス》にも期待しちゃいますよ?
あと《No.5 亡朧竜 デス・キマイラ・ドラゴン》!(定期)


【関連項目】
遊勝の使用カード(アニメ版)
ユーリの使用カード(アニメ版)

     

アニメ 遊戯王20thセレクション 第5回 感想

DM第222話 「三幻神を倒せ!」劇場版を観た後ですと、この「闘いの儀」は海馬社長視点でも色々と考えてしまいますね。実況でよく喋って目立ってたというのもありますが。当時は「もう!何回見限って帰ろうとしてんのよw」と笑って見てましたが、「アテムが勝ちそう!冥界に行かない!俺たちのロードはまだ続く!」と、ぬか喜びさせられてる様子は、今見ると割と切ないですね。劇場版に到る原作次元ではアテムじゃなきゃイヤ!だっ

DM第222話 「三幻神を倒せ!」

劇場版を観た後ですと、
この「闘いの儀」は海馬社長視点でも色々と考えてしまいますね。
実況でよく喋って目立ってたというのもありますが。
当時は「もう!何回見限って帰ろうとしてんのよw」と笑って見てましたが、
「アテムが勝ちそう!冥界に行かない!俺たちのロードはまだ続く!」と、
ぬか喜びさせられてる様子は、今見ると割と切ないですね。
劇場版に到る原作次元ではアテムじゃなきゃイヤ!だったようですが、
アニメ次元ではこの後遊戯とも闘うことがあったのでしょうかね?
GXのキャラたちは知っていたのでしょうか?

さて、今回は神を倒すと宣言する遊戯がマジカッコいい回でしたね。
《聖なるバリア -ミラーフォース-》の読みを当てる主人公の風格。
しかも、それをコンボに利用してしまうのですからスゴイです。
そして、社長のDAのクラス制定の理由になったのでは?と視聴者に言われている、
戦犯ドジリス劇場の開幕。次回が楽しみです(ゲス顔)。


【関連項目】
遊戯の使用カード
アテムの使用カード

  

アニメ 遊戯王ARC-V 第125話 感想

第125話 「烈火の竜」新OPのシルエット2人は次回のキャスト欄の重要そうなキャラでしょうかね?今回危機一髪だった素良君あたりの退場はもうなさげでしょうか?OPでそこそこ目立ってましたし。でも、その他大勢みたいな扱いのデニスはもうおしまいですかね?そして、EDではまた本編で見られないような光景を見ることができましたね。ユーリとセレナちゃんとか捏造じゃねーの?とモヤモヤします。絵は可愛いですが。以下、今回の新

第125話 「烈火の竜」

新OPのシルエット2人は次回のキャスト欄の重要そうなキャラでしょうかね?
20161002_01.png

今回危機一髪だった素良君あたりの退場はもうなさげでしょうか?
OPでそこそこ目立ってましたし。
でも、その他大勢みたいな扱いのデニスはもうおしまいですかね?
20161002_02.png

そして、EDではまた本編で見られないような光景を見ることができましたね。
20161002_03.png
ユーリとセレナちゃんとか捏造じゃねーの?とモヤモヤします。
絵は可愛いですが。

以下、今回の新カード。

ユーリ
《古代の機械点検》(アンティーク・ギア・インスペクション)
場の「アンティーク・ギア」1体を手札に戻して1ドロー。

販促期間はまだ続いてたのね。《古代の機械合成竜》たん出ましたね。
そしてまさかのさらなる新規サポート。
素良君の敗北は完全カットかと思ってたので、映った時は期待したのですが、
SPFEの新規は無いのね・・・

瑠璃
《複蘇生寄生》
場のモンスターに自分・相手の墓地の《パラサイト・フュージョナー》2体を装備
(装備カードのコントロールは対象モンスターのコントローラーに)。
《寄生蠢動》
(条件不明)もう1度攻撃可能にする。
《寄生吻孔》(パラサイト・ジェネレーター)
「パラサイト」がSSされた場合に発動可。
デッキから《パラサイト・フュージョナー》1体をSS。
お互いの《パラサイト・フュージョナー》を可能な限り蘇生(場で2体分扱いに)。
「パラサイト」に効果破壊付与。

セレナ
《強化寄生》(パワー・パラサイト)
自場のモンスターに自分の墓地の《パラサイト・フュージョナー》1体を装備
(ATK300アップ)。
《パラサイト・マジック》
自場に「パラサイト」がいる場合、自分・相手の墓地の魔法1枚を発動可。

《パラサイト・フュージョナー》を湧かせたり押し付けたりで、動きは面白かったです。
あと前回見えなかった《寄生工場》の効果で《パラサイト女王》を奪い合ったり。
まぁ、「月光」「LL」新規も欲しかったですが。

アクションカード
《シングル・ディストラクション》
相手の場に1体のみいるモンスターを破壊。

遊矢ユート
《幻影騎士団ウロング・マグネリング》
自分の墓地のカードと同名のカードを手札から捨てて発動可。
戦闘を無効にする。その後、効果モンスター扱いで攻撃表示でSS。
場の全装備カードを自身に装備可。
リリースして(条件不明:装備カード4枚で2枚)ドロー可。
《オッドアイズ・アクセル》
このターン、「オッドアイズ」1体をリリースなしで召喚可。
《幻影騎士団憑依》(ファントム・ナイツ・ポゼッション)
自場のX1体を別のモンスターのレベルと同じにする。
《覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン》
OCG版との違い:Wiki参照。

20161002_04.png
今回の作画は気合が入ってましたね。

次回はいよいよ真相に迫る話のようで、ここから盛り上がるのか注目ですね。
来週放送休みの可能性があるようですが。
遊矢君もドクトルのとこで零王さんのお話を聞くようで、蚊帳の外じゃなくてよかった。
零王さんは元の「1つの世界」出身だったのか。
予告のライオンは彼のモンスターでしょうかね?
20161002_05.png
大昔の話(人間やめて長寿命or時間旅行者)なのか、
それとも、次元分裂時に人々の記憶が書き換えられた系なのか・・・


【関連項目】
遊矢の使用カード(アニメ版)
ユートの使用カード(アニメ版)
瑠璃の使用カード(アニメ版)
セレナの使用カード
素良の使用カード(アニメ版)
ユーリの使用カード(アニメ版)

     

アニメ 遊戯王20thセレクション 第4回 感想

DM第221話 「運命のラストデュエル」DMの2戦目は遊戯vsアテムの「闘いの儀」ですね。前夜のデッキ作成や仲間たちのシーンも印象深いのですが、残念ながらこれの前の回で飛ばされちゃいましたね。しかし、原作の海馬社長はここに居合わせなかったから劇場版であんなことに・・・というか、アニオリ回の積み重ねも影響しているでしょうし、原作では仮に居合わせても遊戯に譲ってくれなかったかな?劇場版といえば、公開前PVではDMのシ

DM第221話 「運命のラストデュエル」

DMの2戦目は遊戯vsアテムの「闘いの儀」ですね。

前夜のデッキ作成や仲間たちのシーンも印象深いのですが、
残念ながらこれの前の回で飛ばされちゃいましたね。
しかし、原作の海馬社長はここに居合わせなかったから劇場版であんなことに・・・
というか、アニオリ回の積み重ねも影響しているでしょうし、
原作では仮に居合わせても遊戯に譲ってくれなかったかな?
劇場版といえば、公開前PVではDMのシーンを使ってたりして紛らわしかったですね。

さて、このデュエル、私はDMで一番好きです。
「三幻神」勢揃いとか、デュエル構成さんよくぞやってくれました。
引きがアレとか超ニクイね!続きが楽しみです!


【関連項目】
遊戯の使用カード
アテムの使用カード

  

アニメ 遊戯王ARC-V 第124話 感想

第124話 「蘇る幻影騎士団」まずは今回の新カードから。遊矢《幻影騎士団円卓裂破》(ファントム・ナイツ・アラウンド・バーン)BPに自分の墓地の「幻影騎士団」?枚を除外して発動可。場のモンスターを全て破壊してBPを終了。BP終了時にBP中に墓地へ送られた各自のモンスターの数×800ダメージを受ける。《幻影騎士団ロスト・ヴァンブレイズ》相手モンスター1体を対象に発動可(そのATKを600ダウン)。通常モンスターとなって攻撃

第124話 「蘇る幻影騎士団」

まずは今回の新カードから。

遊矢
《幻影騎士団円卓裂破》(ファントム・ナイツ・アラウンド・バーン)
BPに自分の墓地の「幻影騎士団」?枚を除外して発動可。
場のモンスターを全て破壊してBPを終了。
BP終了時にBP中に墓地へ送られた各自のモンスターの数×800ダメージを受ける。
《幻影騎士団ロスト・ヴァンブレイズ》
相手モンスター1体を対象に発動可(そのATKを600ダウン)。
通常モンスターとなって攻撃表示でSS。
このターン、自場の「幻影騎士団」は戦闘破壊されない。
《幻影騎士団双記章》(ファントム・ナイツ・ダブル・バッジ)
戦闘ダメージを受けた時、自場の同レベル「幻影騎士団」2体でX召喚する。
墓地から除外し、自場のXの全ORUを使い、ATKをその数×600アップ(EPまで)。
《幻影騎士団カースド・ジャベリン》
1ターンに1度(相手ターン可)、
相手モンスター1体のATKを0にし効果を無効にできる(ORU消費1)。
《RUM-埋葬され???》(ベアリアル・ファントム・ナイツ)
「幻影騎士団」X1体を蘇生して2ランクアップ(このカードもORUに)。

「RUM」は「埋葬されし幻影騎士団」でしょうかね?
しかし、「蘇る(既存)幻影騎士団」じゃなくてホントよかった(なおランク2)。
元々はユートのカードということで、彼の使用カードまとめにも追加しておきます。
20160925_01.png
これは第104話のスクールで回収したデッキと入れ替えという形なんでしょうかね?
それとも書き換え?
そして、結局LDSに回収されたデッキとかもう特に絡んでこないのかな?

瑠璃
《LL-ターコイズ・ワーブラー》
お互いの場にモンスターがいなければ手札からSS可。
SSに成功したら手札からレベル1「LL」1体をSS可。

セレナ
《寄生工場》(パラサイト・プラント)
発動したターン、
自場の《パラサイト・フュージョナー》と場のそれを装備したモンスターを融合可。
墓地に送られた全《パラサイト・フュージョナー》を装備&ATKをその数×300アップ。
その融合モンスターは相手モンスターの効果を受けない。
《パラサイト・クイーン》
効果不明。

セレナちゃんの乱入も今回のうちにやっちゃいましたか。
20160925_02.png
ドクトルの「究極のモンスター」がもうお披露目なあたり、彼のデュエルはなさげ?
リンちゃん帰還済み&柚子ちゃん洗脳済みで、
20160925_03.png
エド&カイトとタッグ戦かな?

次回はRATE看板の《覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン》が登場ですね。
「レギュラーパック最終弾1個前でまだ暴走(X/P)モンスター出してんの?」
「許すんじゃなかったのかよ?」ってツッコミを吹き飛ばす展開を期待したいです。
零王さんがやっぱり大して遊矢sの事情を知らない可能性が出てきましたが、
ここらで悪魔が本当にスゴイとこを見せてくれればあるいは・・・?

しかし、起きたり気絶したりな黒咲さんに脚本の都合が透けて見えるんですが、
もうちょいなんとかならないのでしょうかね?カッコ悪いっす。
妹さんと親友のアレやコレはちょっと同情しますが。
20160925_04.png
出会いが幼少期だった他のそっくりさんsと差別化されてますね。
ユートの生い立ちは依然不明ですか。
遊矢s柚子s誕生の秘密の判明が近いでしょう(と思いたい)し、
そっちでまとめてかな?(特に柊父娘と黒咲兄妹)


【関連項目】
遊矢の使用カード(アニメ版)
ユートの使用カード(アニメ版)
瑠璃の使用カード
セレナの使用カード

     

アニメ 遊戯王20thセレクション 第3回 感想

DM第217話 「召喚!三幻神」今回は遊戯vsバクラ戦の山場でしたね。遊戯カッコよかった!《破壊竜ガンドラ》好きです。バクラも、アニメオリジナル回を含めて、毎回面白い戦術で魅せてくれました。勝率低いのに弱いイメージが無い、良い悪役だったと思います。本業がTRPGのGMだからでしょうか、負けの美学的な?(そっちは権限駆使して勝ちにいって負けてますが。)【ウィジャ盤】は《ダーク・サンクチュアリ》で強化されましたし、

DM第217話 「召喚!三幻神」

今回は遊戯vsバクラ戦の山場でしたね。
遊戯カッコよかった!《破壊竜ガンドラ》好きです。

バクラも、アニメオリジナル回を含めて、毎回面白い戦術で魅せてくれました。
勝率低いのに弱いイメージが無い、良い悪役だったと思います。
本業がTRPGのGMだからでしょうか、負けの美学的な?
(そっちは権限駆使して勝ちにいって負けてますが。)

【ウィジャ盤】は《ダーク・サンクチュアリ》で強化されましたし、
次は【デッキ破壊】にも手をつけてほしいです。
《呪いの双子人形》の「浮遊霊」の再現が難しそうですが。
「この効果で除外したモンスターはフィールドに存在するものとして扱う」は論外として、
「フィールドのモンスターの数として扱う」でもまだ悪用されそうですね。
《死札相殺》で参照可能な枚数に限定すればワンチャン?

しかし、バクラにトドメを刺すところ(第218話)まで行かずに、
来週は第221話の遊戯vsアテム戦に飛ぶんですね。
そして、1戦ごとに作品チェンジかと思ったら、終わってからでしたか。
1作品につき7話前後と見てよいのでしょうかね?
GX以降を1~2話ずつにして1クールで締めることもできそうですが。


【関連項目】
表遊戯の使用カード
闇バクラの使用カード

  

アニメ 遊戯王ARC-V 第123話 感想

第123話 「栄光の機械竜」まずは今回の新カードから。明日香《機械天使の絶対儀式》OCG版との違い:Wiki参照。《サイバー・チュチュボン》儀式召喚に使用したターン、自分の墓地の儀式魔法1枚を回収可。《サイバー・エンジェル-那沙帝弥-》OCG版との違い:Wiki参照。《融合破壊》手札から《融合》1枚を墓地へ送って発動可。相手のデッキの「融合」「フュージョン」魔法・罠を3枚まで除外し、枚数×300バーン。相手の「融合」「

第123話 「栄光の機械竜」

まずは今回の新カードから。

明日香
《機械天使の絶対儀式》
OCG版との違い:Wiki参照。
《サイバー・チュチュボン》
儀式召喚に使用したターン、自分の墓地の儀式魔法1枚を回収可。
《サイバー・エンジェル-那沙帝弥-》
OCG版との違い:Wiki参照。
《融合破壊》
手札から《融合》1枚を墓地へ送って発動可。
相手のデッキの「融合」「フュージョン」魔法・罠を3枚まで除外し、枚数×300バーン。
相手の「融合」「フュージョン」魔法・罠を無効にして破壊し、300バーン可。

公式Twitterにて、さっそくOCG化の告知がありましたね。
レベル10以上が来るかと思ったら、5が2体でしたが。
20160918_01.png
あと、アニメ版の《機械天使の絶対儀式》は、
漫画版GXにも登場した「サイバー」参照効果でしたね。

ユーリ
《未完の古代の機械》(アンフィニッシュド・アンティーク・ギア)
手札から「アンティーク・ギア」1体を守備表示でSS(召喚条件無視・ステ半減)。
そのモンスターはこのターン戦闘破壊されない。

お、ユーリのメインデッキのOCG化済みカードが14種超えたから組めるじゃん!
(【捕食植物】が組めるとは言っていない。)
早く新規出してください。
20160918_02.png
《超融合》もついに使っちゃいましたね。
1年目では「使ってほしい」って言ってたなぁ(現在は察してください)。
まぁ、ZEXAL世界でも汎用カードにされてましたが。

事前感想(先のネタバレ有り)で覚悟完了したつもりでしたが、甘かったですね。
今回、いったい誰が幸せになれたんでしょう?

ストーリー面では、ユーリの過去が少し判明しましたね。
セレナちゃんと面識あったみたいですが、今後どう影響するか。
また、彼には他の遊矢sより特に強い何かが憑いてるっぽい?
20160918_03.png
結構前にコメント欄で予想したのですが、「闇さん」の力の本体的なのでしょうかね?
零王さんもビックリしてましたが、
20160918_04.png
アンタ実は結構色々知ってたんじゃなかったんかい!
ネタ明かし回(第126話)で実はそんなに話が進まない可能性が割と・・・?

次回は遊矢君(デッキが一部ユートの)vs瑠璃ちゃん戦ですね。
ユートはドラマ的にもカード的にもこれが最後のチャンスな気がします。
20160918_05.png
「幻影騎士団」新規頼むよ?

ところで、SPFEのシク枠の1つが《デストーイ・ハーケン・クラーケン》ってことは、
素良君vsユーリ戦は、やっぱ全省略でしょうかね?


【関連項目】
ユーリの使用カード(アニメ版)
明日香(ARC-V)の使用カード