アニメ 遊戯王20thセレクション 第19回 感想

5D’s第109話 「アクセル・シンクロ!生来せよ!シューティング・スター・ドラゴン!」初っ端からアバンのプラシドに腹筋がやられたwww深刻な遊星の背景に映りこまないでwww合体シーン(第107話)飛ばされましたが、知っててもこんなに面白いとか、マジ「本当の力」恐ろしい。初見の人がいたら反応が知りたいところです。とはいえ、デュエル中のプラシドは普通にカッコいいですね。何度か闘う中ボスポジのモンスターがパーツ換装式

5D's第109話 「アクセル・シンクロ!生来せよ!シューティング・スター・ドラゴン!」

初っ端からアバンのプラシドに腹筋がやられたwww
深刻な遊星の背景に映りこまないでwww
合体シーン(第107話)飛ばされましたが、知っててもこんなに面白いとか、
マジ「本当の力」恐ろしい。初見の人がいたら反応が知りたいところです。

とはいえ、デュエル中のプラシドは普通にカッコいいですね。
何度か闘う中ボスポジのモンスターがパーツ換装式の「機皇帝」ってのは、
今思えば、よく考えられていたのですね。OCG化の都合に目をつぶれば。

処刑用BGMもとい「Clear Mind」をバックに《シューティング・スター・ドラゴン》のAS、
もはや言うまでもないかもですが、燃えました!

しかし、次回は《集いし願い》のZ-ONE戦決着回(第151話)まで飛ぶんですね。
話数的にラスト3話は丸々やるのでしょうかね?
もう完全に「遊星セレクション」じゃないですか。

それにしても、「蜂の踊り」で思い出しましたが、ARC-Vのシンジってなんだったんだろ・・・?


【関連項目】
遊星の使用カード(アニメ版)
プラシドの使用カード

  

アニメ 遊戯王ARC-V 第139話 感想

第139話 「闇に染まる眼」今回の話は、オトメディアの対談で語られた遊矢君の気持ちを踏まえて観ると、さらに違った味わいがありましたね。デュエルは途中までいい感じかと思ったけど、敗退はやっぱり雑で泣いた。そして、零王はそれ以上に雑で笑ったw(正直悔しい・・・ッ!)んで、その後やっぱり涙出た。以下、今回の新カード。クロウ《黒羽幻風》(ブラックフェザー・イリュージョン)破壊された自分の「BF」S1体をSS可(効果無

第139話 「闇に染まる眼」

今回の話は、オトメディアの対談で語られた遊矢君の気持ちを踏まえて観ると、
さらに違った味わいがありましたね。
20170122_01.png
デュエルは途中までいい感じかと思ったけど、敗退はやっぱり雑で泣いた。

そして、零王はそれ以上に雑で笑ったw(正直悔しい・・・ッ!)
20170122_02.png
んで、その後やっぱり涙出た。

以下、今回の新カード。

クロウ
《黒羽幻風》(ブラックフェザー・イリュージョン)
破壊された自分の「BF」S1体をSS可(効果無効化)。
自分の「BF」の攻撃時に墓地から除外して、ダメージステップ終了時まで、
相手の場の魔法カード無効化&相手の魔法の発動を封じられる。
《黒羽限界突破》(ブラックフェザー・リバース)
戦闘・効果ダメージを0にして、
その数値と同じATKの「BF」S1体をエクストラデッキからSS可。

漫画産の《BF-白夜のグラディウス》も使いましたね。

沢渡
《魔界台本「魔界の宴咜女」》
自場の「魔界劇団」1体をリリースし、自分の墓地の「魔界台本」1枚をセット可。

《魔界台本「魔王の降臨」》を使ったので、OCGオリカ一覧から削除しました。

ズァーク
《覇王眷竜オッドアイズ》
【P効果】自場の「覇王」1体をリリースし、自身をエクストラに表側で加えられる。
【モ効果】自場に《覇王龍ズァーク》がいて、相手の場にPがP召喚されたら、
自場の「覇王眷竜」2体をリリースして手札・デッキ・エクストラデッキからSS可。
相手はこのカード以外のPを攻撃対象にできない。
場のPカードは1ターンに1度だけ、戦闘・効果破壊されない。
自分のPが相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
自身をエクストラデッキに表側で加えて発動可(相手ターンも)。
「覇王眷竜」P2体をエクストラデッキからSS&相手の全モンスターのATKを0に。
《覇王乱舞》
相手BPに1度、1体に攻撃を強制(自場にモンスター必須・既に戦闘していても可)。
1ターンに1度、「覇王」を戦闘破壊・効果破壊から守れる。
相手BPに墓地へ送り、相手モンスターに攻撃を強制できる(対象は自分が選択)。
《覇王無礼》
自場に「覇王」がいる場合に発動可。
相手の手札を確認し、他の自場の「覇王」の枚数ハンデス&×300バーン。

20170122_03.png

零王
《精霊決壊》(スピリット・コラップス)
1000LPを払い、エクストラの(融合?「精霊」?)モンスター1体を墓地へ送れる。

「花鳥風月」カードは特定の種類のモンスターを3体墓地に溜めるのが条件っぽいですね。
じゃあ、1人でやったレイちゃんはかなりスゴイですね。
せっかくなら発動してほしいので、零羅君の動きに注目です。
そして、やっぱり日美香さんの「策略」はなかったことになったっぽい?

さて、このデュエルでは、敗退者の分のカードも墓地に溜まっていたようですね。
一応、零児社長がそれっぽく「絆」を紡いで勝利する土台はできた・・・かな?
ただ、予告によると、「Pの真の創始者はズァークだった」とか、
コレ、遊矢君が救われるルートが見えないんですが・・・?

まぁ、大丈夫でしょうかね?責任とか何もかもふわふわにして放り投げちゃえば☆
20170122_04.png

あと、そういえば、飯笑顔論争もいつの間にか解決してたんですね。
解決というか、クロウが納得しただけで、遊矢君も同じ見解かはわかりませんけど。


しかし、20AP新規のZEXAL枠の最後の1枚は《ドン・サウザンドの契約》でしたか。
ヌメヌメェ・・・


【関連項目】
ズァークの使用カード
沢渡の使用カード(アニメ版)
クロウ(ARC-V)の使用カード
零王の使用カード(アニメ版)
零児の使用カード(アニメ版)

     

アニメ 遊戯王20thセレクション 第18回 感想

5D’s第64話 「オレたちの未来へ!」こちらのシティ住民は助かったことを素直によかったと思えます。祭壇見てると心の闇が増幅されてつれぇ。今回はアバンから熱かったですね。「想いをつなぐ」演出には、やはり伏せカードがわかりやすくて燃えると再確認。本家ジャックのこの回の転倒はカッコいい転倒だと思います。遊星→クロウへの痣移動は、先の展開を知っていても龍亞が不憫でつれぇですが。アポリア戦のセレクション入りははた

5D's第64話 「オレたちの未来へ!」

こちらのシティ住民は助かったことを素直によかったと思えます。
祭壇見てると心の闇が増幅されてつれぇ。

今回はアバンから熱かったですね。
「想いをつなぐ」演出には、やはり伏せカードがわかりやすくて燃えると再確認。
本家ジャックのこの回の転倒はカッコいい転倒だと思います。
遊星→クロウへの痣移動は、先の展開を知っていても龍亞が不憫でつれぇですが。
アポリア戦のセレクション入りははたしてあるのでしょうか?

しかし、次回は《シューティング・スター・ドラゴン》のお披露目回(第109話)って、
なんか遊星のデュエル回が続いてますね。
第9回第12回のあたりでも思いましたが、「決着回だけ放送」という選択肢もあるなら、
GXでは影丸理事長かユベルとのデュエルも観たかったなぁ。


【関連項目】
遊星の使用カード(アニメ版)
ジャック(5D's)の使用カード(アニメ版)
クロウ(5D's)の使用カード(アニメ版)
ゴドウィンの使用カード(アニメ版)

  

アニメ 遊戯王ARC-V 第138話 感想

第138話 「暗翼の竜」#なんじゃこりゃぁハイウェイ生えた。まずは今回の新カード。ズァーク《覇王眷竜クリアウィング》自場に《覇王龍ズァーク》がいて、相手の場にSがS召喚されたら、自場の「覇王眷竜」2体をリリースしてエクストラデッキ・墓地からSS可(S召喚扱い)。SSに成功した場合、相手の全表側モンスターの効果を無効にして破壊可。相手はこのカード以外のSを攻撃対象にできない。1ターンに1度、自身の戦闘相手の攻撃

第138話 「暗翼の竜」

#なんじゃこりゃぁ
20170115_01.png
ハイウェイ生えた。

まずは今回の新カード。

ズァーク
《覇王眷竜クリアウィング》
自場に《覇王龍ズァーク》がいて、相手の場にSがS召喚されたら、
自場の「覇王眷竜」2体をリリースしてエクストラデッキ・墓地からSS可(S召喚扱い)。
SSに成功した場合、相手の全表側モンスターの効果を無効にして破壊可。
相手はこのカード以外のSを攻撃対象にできない。
1ターンに1度、自身の戦闘相手の攻撃を無効にして破壊&ATK分のバーン可。
自身をエクストラデッキに戻して発動可(相手ターンも)。
「覇王眷竜」P2体をエクストラデッキからP召喚&相手の全SのATKを0に。
《覇王烈気》
「覇王」のみ装備可。
装備モンスターの効果を相手の場のモンスター「1体を対象」から「全てに適用」に。

20170115_04.png
蘇生もできるのは後でまた出てくるフラグでしょうかね?
前回エクストラデッキに戻った《覇王眷竜ダークリベリオン》といっしょに。

権現坂
《超重武者ロッカ-9》
自場の「超重武者」がいれば、手札から攻撃表示でSS可。
《超重武者カタナカ-G》
SS成功時に手札から「超重武者」を可能な限りSS可。
《超重武神フドウミョウ-O》
「超重武者」としても扱う。
BPに自場のカードを破壊する効果が発動したら、
自場の「超重武者」1体をリリースして手札からSS&BP終了
&このターンの自身と対象1体の効果破壊を防げる。
守備表示で攻撃可(DEFで計算)。
1ターンに1度(相手ターン可)、対象2体までの破壊を、
(自身がいる限り)ターン終了時まで防げる。

良作画回と新規モンスターが貰えてよかったねゴンちゃん。
20170115_03.png
いや、ホントに第120話の《ベンケイ・ガード》がラストカードにならずに済んで。
まぁ、《超重武者カタナカ-G》の「守りの効果」は使われませんでしたけど。
20170115_02.png

ジャック
《レッド・ガーゴイル》
自場にモンスターがいなければ手札からSS可。
チューナー(「リゾネーター」?)のレベルを倍にできる。
《ブルータル・レッド》
手札から墓地へ送り、
ターン終了時まで、自場の「レッド」1体の破壊を防ぎ、ATK100アップ。
《幻影調和》(ヴィジョン・シンクロ)
手札のモンスターでS召喚する(ターン終了時にエクストラデッキに)。
《ネット・リゾネーター》
素材にしたSが自場にいる限り、自分は効果ダメージを受けない。


しかし、後発組ほど敵の攻略がうまくいくのは道理でしょうが、
先発組にももう少し見せ方があったのではないでしょうか?
ジャックにはSを2体並べさせるとかさぁ・・・はぁ・・・
ハイハイ、次、次ー。

とりあえず、徳松さんにも沢なんとかさんdisらせるのほんとひで。
リレーションシップ激薄ユーゴとかへの「形だけ言及」要員に使うだけ使って。
20170115_05.png
次元統合の進行でカード化解除ってのは、零王のデマじゃなかったんですね。
あと沢渡のディスクはゴンちゃんからでしたか。

それから、HMK(日美香さん・無言で・観戦)してましたが、
結局シロ・クロどっちなん?(なお旦那はもう1度世界を分裂させる模様。)


【関連項目】
ズァークの使用カード
ジャック(ARC-V)の使用カード
権現坂の使用カード(アニメ版)
沢渡の使用カード(アニメ版)
クロウ(ARC-V)の使用カード

     

アニメ 遊戯王20thセレクション 第17回 感想

5D’s第55話 「仲間達の想い、救世竜セイヴァー・ドラゴン」OPの「LAST TRAIN -新しい朝-」カッコいいですね。原曲も好きです。今回はvsダグナー鬼柳さん戦の、なんといきなり後編の決着回ですね。WRGPとか1戦が長いのでどうするのかと心配していましたが、見どころ回だけ抜き出していくなら、思ったよりたくさんのデュエルが観られそう?次回は超官戦の決着回(第64話)ですし。「地上絵のコース」「マシンごとモンスターに搭乗

5D's第55話 「仲間達の想い、救世竜セイヴァー・ドラゴン」

OPの「LAST TRAIN -新しい朝-」カッコいいですね。原曲も好きです。

今回はvsダグナー鬼柳さん戦の、なんといきなり後編の決着回ですね。
WRGPとか1戦が長いのでどうするのかと心配していましたが、
見どころ回だけ抜き出していくなら、思ったよりたくさんのデュエルが観られそう?
次回は超官戦の決着回(第64話)ですし。

「地上絵のコース」「マシンごとモンスターに搭乗(それで鬼柳さん救出)」といった要素で、
5D'sではこのDS編でRDを採用した意義をしっかりと見せていたように思います。
過去の(リアル闘争)回想は今観ても陰鬱で、個人的にアレが限度ですかね。
ARC-Vはちょっと分量を間違えちゃってるんじゃないでしょうか?

ところで、他4竜の「セイヴァー」形態マダー?
《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》のある未来では生まれていた」
とかいう後付け設定で出してくれないでしょうかね?

しかし、小野友樹さんの声は色んなアニメで聞くようになりましたね。
キセキなバスケの光の方とか、奇妙な冒険の髪型を馬鹿にしてはいけない奴とか。
ヒャハってるシーンで彼らの顔が浮かんでちょっと笑っちゃいました。


【関連項目】
遊星の使用カード(アニメ版)
鬼柳の使用カード(アニメ版)

  

アニメ 遊戯王ARC-V 第137話 感想

カードの方の《エンタメデュエル》は嫌いじゃないですね。第137話 「反逆の覇王眷竜」まずは今回の新カードから。ズァーク《覇王眷竜ダークリベリオン》自場に《覇王龍ズァーク》がいて、相手の場にXがX召喚されたらX召喚可。相手はこのカード以外のXを攻撃対象にできない。戦闘する相手モンスターのATKをEPまで吸収可(ORU消費1)。自身をエクストラデッキに戻して発動可(相手ターンも)。自分の「覇王眷竜」2体を蘇生&相手の

カードの方の《エンタメデュエル》は嫌いじゃないですね。


第137話 「反逆の覇王眷竜」

まずは今回の新カードから。

ズァーク
《覇王眷竜ダークリベリオン》
自場に《覇王龍ズァーク》がいて、相手の場にXがX召喚されたらX召喚可。
相手はこのカード以外のXを攻撃対象にできない。
戦闘する相手モンスターのATKをEPまで吸収可(ORU消費1)。
自身をエクストラデッキに戻して発動可(相手ターンも)。
自分の「覇王眷竜」2体を蘇生&相手の全XのATKを0に。

「・」無しの非Pでしたか。
20170108_01.png

カイト
《ランクアップ・グラヴィティ》
自場に「RUM」でSSされたXがいれば、相手はそれしか攻撃できない
(攻撃しなかった相手モンスターはBP終了時に除外される)。
自場に「RUM」でSSされたXがいなければ自壊&BP終了。

X組共通のカード
《RUM-リミット・オーバー・フォース》
「RUM」で相手の場にXがSSされた場合にLPを半分払って発動可。
自分のXを1ランクアップ&ターン終了時までATK*=「RUM」の発動回数。

黒咲
《RR-キングス・レイニアス》
1ターンに1度、レベル4以下の「RR」1体を手札からSS可。
《オーバーレイ・バースト・アーマー》
全ORUを消費してX1体の戦闘破壊・ダメージを無効化。
《RUM-デヴォーション・フォース》
相手モンスターの攻撃宣言時に自分のXを1ランクアップし、攻撃対象を移し替える。

《RUM-リミット・オーバー・フォース》の「RUM」発動回数参照効果は、
ようやく同次元人タッグの強みが描写された感がありますかね?
1年目の頃には、まさか黒咲さんとユートのタッグを1度もやらないとは思いませんでした。
そしてスタンダード次元での2人の最大の思い出が腹パンになるとも。
20170108_02.png

ハーイ、次はジャックとゴンちゃんですねー。
20170108_03.png
また次回も「暗翼の竜」で場をもたせるのでしょうか?
それとも、少しずつ攻略させるのかな?そろそろ声が届き始めるそうですし。

しかし、アレン君とサヤカちゃんの処理方法酷くない?乱入防止にしても。
まさか次回のキャスト表にいるS次元人も同じ目に遭うのでしょうかね?


【関連項目】
ズァークの使用カード
黒咲の使用カード(アニメ版)
カイト(ARC-V)の使用カード
ジャック(ARC-V)の使用カード
権現坂の使用カード(アニメ版)

     

アニメ 遊戯王ARC-V 第136話 感想

第136話 「覇王龍君臨」クリスマスに悪魔が復活してる件について。まずは今回の新カード。エド《D-ソウルバースト》自場の「D-HERO」1体のATKを半分にし、互いにその分のダメージを受ける。《D-ハイパー・ノヴァ》自場に「D-HERO」、相手の場にSSされたモンスターがいて、相手の場にモンスターがSSされた場合に発動可。このターン相手の場にSSされたモンスターを全て破壊。素良《デストーイ・マッド・パレード》自場に「デス

第136話 「覇王龍君臨」

クリスマスに悪魔が復活してる件について。

まずは今回の新カード。

エド
《D-ソウルバースト》
自場の「D-HERO」1体のATKを半分にし、互いにその分のダメージを受ける。
《D-ハイパー・ノヴァ》
自場に「D-HERO」、相手の場にSSされたモンスターがいて、
相手の場にモンスターがSSされた場合に発動可。
このターン相手の場にSSされたモンスターを全て破壊。

素良
《デストーイ・マッド・パレード》
自場に「デストーイ」がいて、相手の場のカードを破壊する効果が発動したら、
相手の場の全カードを破壊して枚数×500バーン可。

既存のモンスターのみでしたね。
やはりこの終盤で新モンスターをデザインする余裕はありませんでしたか。
遊矢君の思い出に訴えかけるのが目的であるというシナリオとの整合性はありますね
(とかいって、この後「一部」のキャラだけ新モンスター貰えそうな気がしなくもない)。
ユーゴには効いた《D-HERO ダスクユートピアガイ》は試してみてほしかったですが。

ズァーク
《覇王門零》
OCG版との違い:Wiki参照。
《覇王門無限》
OCG版との違い:Wiki参照。
《覇王眷竜ダークヴルム》
OCG版との違い:Wiki参照。

アニメ版《覇王龍ズァーク》は全エクストラ召喚所属でしたか。
20161225_01.png
切り札はもったいぶって、各戦で「覇王眷竜」を小出しにしていく展開かと思ったら、
今回で出して、次の黒咲さんとカイトへは実質的に引き継ぎの形でしたか。
てっきり舞台も各次元に移るのかと。

WJのバレでまだまだランサーズが控えているのが判明してますが、
そんなに引っ張れるんでしょうかね?
とりあえず、予告の《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》っぽいのが、
「模様変わっただけ」とかじゃないといいなぁ。

次回は1月8日放送で、「20th セレクション」もその週までお休みと、
今年のアニメ感想記事はこれが最後ですね。今年もお疲れ様でした!

ところで、結局日美香さんのアレやコレはナシでFAなの?


【関連項目】
ズァークの使用カード
素良の使用カード(アニメ版)
エド(ARC-V)の使用カード
黒咲の使用カード(アニメ版)
カイト(ARC-V)の使用カード

     

アニメ 遊戯王20thセレクション 第16回 感想

5D’s第1話 「ライディング・デュエル!アクセラレーション!」今週から5D’sですね。アバンのジャックの登場シーンが懐かs・・・いや1年と5ヶ月前に見たわコレ。BGMとMCの盛り上がり的には、やはり本家のこちらですね。アリガトーゴザイマース。後のキャラの変遷を思うと、初期の異様な強者感漂うジャックとクール&クレバーな遊星にじわじわきます。2人の社会的地位の対比の演出や、その社会のディストピア感、ライディング・デュエルにS

5D's第1話 「ライディング・デュエル!アクセラレーション!」

今週から5D'sですね。
アバンのジャックの登場シーンが懐かs・・・いや1年と5ヶ月前に見たわコレ。
BGMとMCの盛り上がり的には、やはり本家のこちらですね。アリガトーゴザイマース。

後のキャラの変遷を思うと、
初期の異様な強者感漂うジャックとクール&クレバーな遊星にじわじわきます。
2人の社会的地位の対比の演出や、その社会のディストピア感、
ライディング・デュエルにS召喚といった新システムの説明が、
上手く1話にまとめられていたと思います。初回のデキはピカイチではないかと。
私はVJのベストデュエルセレクションではこの回に投票しました。
でも、せっかくなら、
更生(エラッタ)して復帰が決まった《ゴヨウ・ガーディアン》さんが見たかったかも。

次回以降の予定はまだ不明ですね。
来週は劇場版「弱虫ペダル」が熱いロードレースを魅せてくれるようで。

しかし、《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》がまさかのOCG化ですが、
それが生まれていた歴史では遊星やアキさんと組んで大活躍してた
ムクロさんにも何か欲しいですね。
彼もフィールARC-Vと、ジャックロウと同数の作品に出演してるのですよね。


【関連項目】
遊星の使用カード(アニメ版)
牛尾の使用カード(アニメ版)
ジャック(5D's)の使用カード(アニメ版)
ムクロ(5D's)の使用カード(アニメ版)

  

アニメ 遊戯王ARC-V 第135話 感想

第135話 「揺れ動く次元」作画と小野賢章さんの熱演はすごかったですね。まずは今回の新カードから。ユーリ《捕食植物蘇生》(プレデタープランツ・リボーン)自分の「捕食植物」1体を蘇生。《嘲りの世界》(リディキュル・ワールド)相手の全モンスターのATKをターン終了時まで100アップ。ATKが元々の以上になったモンスターは攻撃不可。アクションカード《クラッシュ・アクション》このターン、互いに手札に加えたAカードは破壊

第135話 「揺れ動く次元」

作画と小野賢章さんの熱演はすごかったですね。
20161218_01.png

まずは今回の新カードから。

ユーリ
《捕食植物蘇生》(プレデタープランツ・リボーン)
自分の「捕食植物」1体を蘇生。
《嘲りの世界》(リディキュル・ワールド)
相手の全モンスターのATKをターン終了時まで100アップ。
ATKが元々の以上になったモンスターは攻撃不可。

アクションカード
《クラッシュ・アクション》
このターン、互いに手札に加えたAカードは破壊される。

遊矢
《決別》
OCG版との違い:Wiki参照。
《EMフラットラット》
モンスターがNS・SSされたら、そのレベルを自身と同じにできる。
場のモンスターのATKが変化したら、自身をリリースして1体のATKを戻せる。
《EMトラップ・ミミック》
【P効果】Pゾーンの自身を破壊して、相手の表側表示魔法・罠1枚を破壊可。
【モ効果】SSに成功したら相手の表側表示永続罠1枚を破壊し、
自身を同じ効果にして魔法&罠ゾーンに置ける(EPに???)。


黒咲さんが脚本の都合で寝たり起きたり忙しくて超うけるー(棒)。
20161218_02.png

ドラゴンのコントロール奪取に効果の応酬、
トドメは《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》と、
(キャラ間の絆の積み重ねさえあれば)そこそこ熱いデュエルだったのではないでしょうか。
大事な一戦を正気で勝利できて、とりあえず一安心。

と思いきやズァークさん君臨と。
20161218_03.png
「遊矢君を信じる想いが復活させた」ってどういうことなのでしょうかね?
(とりあえず私は悪くぬぇ!な。)
ペンダントが千切れた演出的に、ズァークとペンデュラムはやはり別件?
これから遊矢君の力を使って諸々のカードをP化させる展開なのでしょうか?
残念ビジュアル(「超熱血!デュエル塾」参照)ながらまだほぼ遊矢君ですが、
使用カードはズァークの方にまとめていいのかな?

次回作が発表されて心の余裕が生まれた・・・と言いたいところですが、
ここから結構な展開が続くようなのですよね。
お楽しみはこれからだ!(白目)


【関連項目】
遊矢の使用カード(アニメ版)
ユーリの使用カード(アニメ版)

     

遊戯王アニメ第6作放送決定!お楽しみはこれからか!?

先ほど幕張のジャンプフェスタから帰宅して、アニメ新情報を見ました。主人公は「藤木遊作(ふじきゆうさく)」君か・・・遊作!?現行作でカッコいい名前を3つも消費しちゃってどうすんのかと思っていたら、まさかのゆうさく!?さすがにこれは予想外でした。ぶっちゃけ、初見はコラ画像かと。髪型はなかなか攻めていて、経験則的には成功しそう?でも、「目立ちたくない」とか嘘やろ!?とりあえずはアニメシリーズ続行で一安心。

先ほど幕張のジャンプフェスタから帰宅して、アニメ新情報を見ました。
主人公は「藤木遊作(ふじきゆうさく)」君か・・・遊作!?

現行作でカッコいい名前を3つも消費しちゃってどうすんのかと思っていたら、
まさかのゆうさく!?
さすがにこれは予想外でした。

ぶっちゃけ、初見はコラ画像かと。
髪型はなかなか攻めていて、経験則的には成功しそう?
でも、「目立ちたくない」とか嘘やろ!?

とりあえずはアニメシリーズ続行で一安心。
しかし、テーマの「一歩を踏み出してトライ」とか、どこかで似たようなのを聞いたような・・・
スケボーで動きの激しそうなデュエルをするみたいですが、作画は大丈夫?
タイトル発表はよ!あとスタッフ!特に監督とシリーズ構成!