EMEm

もう今期大会出ないので。・EMEmの理由今期最強と聞いて回したら強かったので。メインの勝ち筋が①4エクを並べてライフを削る②ペンマジでEMをパンプしてライフを削るのどっちか。①を重視して戦うペンデュラムデッキなので手札+エクストラデッキの星4を増やすのが…

EMEM























もう今期大会出ないので。

・EMEmの理由
今期最強と聞いて回したら強かったので。

メインの勝ち筋が
①4エクを並べてライフを削る
②ペンマジでEMをパンプしてライフを削る
のどっちか。

①を重視して戦うペンデュラムデッキなので手札+エクストラデッキの星4を増やすのが重要。

・採用

メイン

・ラスター
自身が星4で、エクストラに星4を送れて手札増やせる。
ペンマジとヒグルミと相性抜群。

・ドクロバット
ペンマジを呼んでパンプとか後続サーチ。
リザードローでドロー。
パートナーガでATK2400。
ペンマジがすでにいれば2800の高打点とやりたい放題。ただし初手でかぶると弱い。

・パートナーガ
キングレでサーチできる低スケール
パンプも強い

・リザードロー
キングレでサーチできる高スケール

・ペンマジ
ヒグルミ破壊に後続サーチ
1000ポイントパンプとやりたい放題

・トリクラ
4エク水増し

・ダメージジャグラー
高低スケールの両方をサーチできる
眼差しを止められる
戦闘ダメージを抑えられる
but
サーチできない重要モンスター

・ハットトリッカー
SS要員

・ミラコン
ダメージジャグラーでサーチできる低スケール
プトレ、フレシアを強くけん制できる
ダメステに撃てるのはバグ

・ヒグルミ
ダメージジャグラーでサーチできる高スケール
破壊するだけでSSできる
回数制限なし

・ジゴバイト
SS要員
3枚なのは魔デッキを意識

・デーモンイーター
SS要員
あとジゴバイトからSSする

・エキセン
メインからの永続が割れないとか突破できないモンスターがいるだとか用に一枚。
解答がないわけじゃないと言い聞かせるための1枚。

・幽鬼うさぎ
プトレその他4エクとかリリーサー付きを破壊するためのやつ
ビート当日に車の中の会話で強いと言われていたので入れた

・ヴェーラー
仏とプトレとルーラーに当てにいく

・増G
EMを止めたい

・羽根
バック割りたい。
EMのバックが大体「神」なのでね。

・眼差し
Pデッキミラーのキラーカード
3枚通せばほぼ勝ち

・狡猾
4エクの素材揃ったところに撃てるからね
フリーチェーンだし

・神
なんでも止められるので。

エクストラ

・フレシア
狡猾用

・チェイン
この構築だとペンマジ、トリッカー、ジゴバイト、神、ミラコンみたいな手札の時に必要になるけど限定的かも。
ビートの時は出してない。

・ホープセット
5000打点
裏のヒグルミ殴る
ビートの時は使ってないけど抜いたら怖い。

・プトレダイヤテロス ⇒ プレアデス
様子見で。
相手のエンドまで生き残れば自分のスタンバイまでで2伏せはがせるの強い
ダイヤは相手のドクロバット無効にできる

・トラピーズマジシャン
2回攻撃付与でワンキルにかなり近づく。
EmをSSできる効果も強い。カステル使わせられる。

・キングレ
高低スケールサーチできる素晴らしいお方。
ジャグラー素材にしてれば両方のスケールサーチできてかなりHAPPY

・ダイヤウルフ
相手の伏せはがし

・深淵
ミラーのジャグラーサーチ防いだ

・ビュート
こいつをケアできるかどうかが全て

・カステル
デッキバウンスは便利
①の効果でルーラー裏にして反転からのもう1回宣言はネクロス戦でよくやる

・ルーラー
最強の4エク
ミラー、ネクロスでの魔法宣言、返しのモンスター宣言はチート


サイド

・シルバークロウ&魔デッキ
ミラー用

・応戦するG
HEROがミストにチェンジ撃つ時用
先攻ドバーグミストからのEコールバブルでプトレミストからのスタンバイマスクでエアーサーチとか考えてるのを狂わせる

・ブラホ&闇剣
後攻確定の場面で返し用

・サイクロン
永続破壊とかに
入れないと当たった時に死ぬ

・眼差し
メイン3枚あってミラー以外だとかぶって死ぬみたいなことがあったからサイドに1枚にした

・強脱
ミラーとHERO用

・ダイダス
ネクロス用


・構築

構築は
オッドアイズフュージョン&天空の光彩を入れてみたり、
エキセンを3枚にしてみたり、
落とし穴全抜きしたり、
星4Pスケ2のラクダウンを入れてみたり、
サウブレ入れたり、
ゼピュロス入れたり
しましたが

オッドアイズが手札で浮いたり、
エキセンはかぶったら弱かったり、
狡猾の落とし穴はないと先だしに対抗できなかったり、
ラクダウンは攻撃力が低すぎる上に裏守備しかいないと使えなくて
サウブレゼピュロスは素引きしてペンデュラムできない時はお荷物だったりと
イラッとさせられたので混ぜ物はあんまりしない構築になりました。

混ぜ物するとプレイングが難しくなると思うのですが、私の腕では混ぜ物なしが限界。。。

画像の構築の反省点としては激流や強脱のような先出しに対抗できるカードが少なかったこと。

デッキ枚数は出来る限りラスターヒグルミとかラスターペンマジしたかったので40枚にしました。
パワーカードのラスターとジャグラーはサーチ基本的にサーチできないのも40枚の理由です。


・戦績
構築色々いじったけどメイン35枚は同じカードでした。

7月 ビート五泉非公認 3-2
8月 カメレオンクラブいわき植田店公認 2-1
8月 大野屋公認 4-0
8月 デュエルガルド新発田店公認 1-2
9月 ビート五泉チーム戦 3-1

計 13-6

8月は特に仕事が忙しい時期だったのであまり大会出れなくて残念。


・制限改訂

・ヒグルミ制限
ラスターヒグルミができなくなって死去
・ヒグルミ準制限
ラスターヒグルミ可能。
だけどラスターヒグルミのムーブするとジャグラーが高スケールサーチできなくなる

・ペンマジ制限
ラスターペンマジができなくなって死去
・ペンマジ準制限
ラスターペンマジからP召喚ペンマジ効果でペンマジ対象にすると1000パンプできなくなるの確定
そのままペンマジ残すと眼差しゲーになる。

どちらにせよやばい。