ダブルバックと彼岸

エクシーズダブルバックを彼岸で使ってみたいなぁ、という話です。

エクシーズダブルバックはそのターン破壊されたエクシーズモンスター1体と、その攻撃力以下のモンスター1体の2体を蘇生する速攻魔法で、蘇生したモンスターはエンドフェイズに自壊するデメリットを背負…

エクシーズダブルバックを彼岸で使ってみたいなぁ、という話です。

image


エクシーズダブルバックはそのターン破壊されたエクシーズモンスター1体と、その攻撃力以下のモンスター1体の2体を蘇生する速攻魔法で、蘇生したモンスターはエンドフェイズに自壊するデメリットを背負います。

このカードが登場した時には活かせるカードがダイヤウルフくらいしか存在せず、しかしダイヤウルフ蘇生したところでたいした活躍が出来ないことは明らかですよね。結果、ダブルバックが使われることはありませんでした。

しかし、この数年でエクシーズモンスターの質は激変しました。
まず、重ねるエクシーズの登場。
ダイヤウルフはエンドフェイズまでの短き命が約束されていましたが、エクシーズ素材にすれば別です。エクシーズ体をエクシーズ素材にすることで自壊デメリットを踏み倒すことができます。

さらに追い風となっていることは破壊された時にアドを得るエクシーズが登場したことです。いろいろあるかもですが、この場ではダンテのことです。
破壊された時に墓地の彼岸を回収し、エクシーズダブルバックで他の彼岸モンスターを連れて場に戻ってきます。
エンドフェイズに自壊した場合もダンテの回収と蘇生した彼岸モンスターの効果で2度美味しいですね。ちなみに蘇生できる彼岸モンスターにはグラバー、ファーファ、マリオン、2枚目のダンテなど強力なカードも豊富です。
相手ターンにダンテが破壊された場合に使うことはもちろん、自ターンでも強く使える場面があるのがダブルバックの良いところです。
激流とかブラホは分かりやすいのですが、ダンテを流した時に彼岸を回収。ダブルバックでダンテとダンテを蘇生。回収した彼岸コストにベアトや、ベアトにしないならダンテと彼岸を出してダンテ+3エクとかもいけますね。ダンテファーファを出してベアトにしつつ相手の場を開けるのも良さそうです。
ブレイクソード自壊をトリガーにすれば、ブレイクソードで自分と相手を破壊しつつ無理やりダンテを釣ってベアトに向かったりできます。ブレイクソードはアタックできるものの自壊するのでダイヤウルフと同じですが…。

また、ファントムナイツではブレイクソード自爆→蘇生効果にチェーンダブルバックすればブレイクソード+3体並んだりでなかなか面白い気がします。

はちゃめちゃに強いカードというより、使えない場面もあるのですがかなり面白いカードでは!?と思います。
僕の使ってる彼岸はガチャ彼岸なのでダブルバック入れ辛いのが悩み…