零式CSレポ

7/11に開催された零式CSに出てきました。いつもメンバーにおんぶにだっこなので、力を付けるために初の個人戦です。

48名スイスドロー(2敗で強制ドロップ)
予選4回戦
決勝トナメ3回戦

上位8名がトナメ進出なので、4-0の3人か3-1の9名のうち5人に入らないといけない…


7/11に開催された零式CSに出てきました。いつもメンバーにおんぶにだっこなので、力を付けるために初の個人戦です。

48名スイスドロー(2敗で強制ドロップ)
予選4回戦
決勝トナメ3回戦

上位8名がトナメ進出なので、4-0の3人か3-1の9名のうち5人に入らないといけないわけですね…これは初戦負けられない…(フラグ


使用デッキはシャドールスクラップです。
というか動きはほとんどシャドールなのでその点お見知り置きを。


1回戦
vs AF魔術師

○××

トナメ絶望の負け。1戦目は苦しみながらも後半なんとかテンポ握りゴリ押し、2,3戦目はワンショットでした。

一本目相手が先行で2伏せエンド。こちらはマスマティヘッジ融合が揃っていて悪くない手札。
ヒーロー読みだったのでモンスター引けてないならマスマティアタックからシェキナーガが安定かと思い、マスマティでリザード→ドラゴンで後ろを割りに行きます。
そこで割れたのがデスサイズ。あー。マスマティアタックも融合も封じられてしまいます。思えばこのときから既に敗色濃厚でした。
置いた激流はムーブメントで綺麗に割られます。ここのセットがモラルタ。おいおい純afじゃないだろうな…
相手はマスマティを殴り、一伏せ増やして終了。
手札の融合素材はヘッジとジュラゲドのみ。ミドラーシュへの脱出を嫌い、メイン2に融合したかったのでバトルフェイズに脱出でデスサイズを退けてからジュラゲドss。殴ったところに神智ベガルタでジュラゲドが殺されてしまいます。大人しくミドラにしてから殴れってことですね。罠の読み違いが酷い。
今だから考えられますが、そもそもマスマティ殴られるところに脱出あててシェキナーガに繋げたほうがよかったですね。ワンドローできるなら良いかとか考えちゃうんですよ…

モラルタとベガルタに殴られながら、返しにエキセンでモラルタを倒し、相手もモンスター引けないようで気づけばミドラーシュで制圧。
完全に純afだなと思ったところにドクロバット召喚からペンデュラムコール。でも残念ながら相克でミドラを倒すくらいしかできないようでした。
返しにスクラップビーストからツインドラゴン出して融合ミドラで蓋して勝ち。

二本目は相手が後攻選択。手札は融合影融合貪欲簡易シャドールビーストのお祭り騒ぎ。
まあaf型だしワンキルはねーだろと融合だけ伏せて終了。
相手が帚からドクロバット慧眼慧眼銭竜相克眼差し慧眼銭竜竜穴でワンキル。なにそれ。
無理矢理にでもミドラーシュ出しておくべきだったのだろうか…

三本目は後攻を選択し、相手がドクロバットで慧眼サーチしてエンド。こちらはブラホ終末ジュラゲドサイク眼差しとメタによった手札。
ブラホから終末ファルコンジュラゲドでライフを取り、さあここで昨夜抜いてしまったヴェルズナイトメアが必要になります。アークナイトにチェンジしてしまった自分を呪いながら3体並べたままお祈りエンド。
返し相手が慧眼慧眼、慧眼効果にチェーンして眼差し撃ったら相手もチェーンして眼差し。眼差しから慧眼回収し、手札から銭竜をセット。慧眼効果で竜穴セット。
ここで外したら負け…と思いながらサイクで竜穴を割ったら、さらに手札から竜穴。どうにも相手が強すぎる。
ウサギからオッドアイズバースト、幻想と繋げてフルパンの後ルーラーで終了。

反省するところが多い(^_^;)


2回戦
vs テラナイト
○×○

一本目相手がモンスター引けずに無難にミドラ立てて勝ち。

二本目は融合を引けずプトレマイオスダイヤで制圧。破壊輪で倒したもののライフを取られすぎて最後は下級に殴られて死亡。
破壊輪は後半に引くと使うの難しいですね。

三本目はエクシーズに罠当てながらドラゴンでビートして勝ち!

首の皮一枚つながります。


3回戦
vs 海皇
○○

一本目じゃんけん勝って後攻。相手が一伏せで終了。
こちらはリザード召喚からアタックで残り6200
相手のネプト召喚に激流を当ててリザードからドラゴン落とし後ろを破壊。裏も激流だったかな?
こちらの手札が簡易蘇生ファルコン。簡易ノーデンリザードで深淵、ノーデン切って効果発動。蘇生ノーデンドラゴン、手札のファルコン召喚
17+20+19+6でぴったり削って勝ち。

二本目はモンスターを引けず激流と手違いを置いて終了。相手のサイクで激流が割れ、パイク召喚龍騎切ったところに手違い発動するもののチェーンサイク。狙撃とディーヴァをサーチされる。
返しに蘇生で龍騎奪ってパイクをパンチ。相手のディーヴァにヴェーラーを当てて止まったところにやっと揃ったシャドールで融合。ミドラーシュで制圧に入ります。
最後はメガロにウサギ当ててミドラ超えられずに勝ち。

やっぱミドラが相性良いですね。


4回戦
vs 炎星
○○

一本目後攻選択。相手が先行でカーD2伏せしてきたのでこれは完全にAFだ!と思ったら次のターンテンキからユウシ回収してきました。そんな型もあるのか…。
ユウシにデモチェを当てながら、ミドラーシュへの罠を神宣でカバーして制圧勝ち。

二本目は相手が後攻を選択。
こちらはブレイズマンヘッジホッグ融合なしというハンドなので当然ブレイズマン召喚。そこにヴェーラーが当たります。サイチェン後も入るのか…と思いながら辛いエンド宣言。
後攻テンキからユウシ回収、ユウシでアタックしてきたところにヴェーラー。1伏せ追加して終了。
トップキマイラですが墓地にビーストはいません。てことでソルチャブレイズマンで融合回収してから、キマイラとエクシーズでビュート。抜けた罠は忘れました。ここでリソース断ち切れたのは悪くなかったかな。
返しにエンショウ槍アタックでビュートが倒されてテンキセット。テンキで再びユウシを回収されます。
こちらのドローがリザード。融合ヘッジリザードでファルコン回収ビースト1ドロー。ドローがブラホだったかな?エンショウ倒してファルコンセット。布陣を整えます。
相手は一伏せ追加するのみでエンド。後から聞いて分かりましたがテンスウを待っていたようですね。なるほど。
こちらはヴェーラーがあったのでユウシを誘うためファルコン反転ヘッジホッグ。ちまちまライフを奪います。
相手がユウシ召喚してバトルフェイズに入るところでヴェーラー。読み通りや〜と思ったらテンスウ発動から追加召喚。あれれ。ホープでミドラが倒されます。ライトニングにはならずにエンド。
ドローがシャドールフュージョン。さらに手札にシャドールフュージョン持ってたので場のヘッジとデッキのスクラップビーストでシェキナーガ。リザードを召喚し、シェキナーガアタックホープ効果を無効化してリザードでアタックして勝ち!!


結果3-1
やはりオポが足りず決勝トナメには行けませんでした。あと一歩で初のトナメだっただけに悔しいです。まあ初戦負けたらそんなもんですよね。


自省論兼ねて構築ふりかえり。

・スクラップキマイラ
手札墓地にビーストいればシンクロエクシーズの布石、いなければシェキナーガにすればいいので、デメリットよりもメリットが光りました。
ツインに拘らければぶっちゃけカメンレオンでもいいんじゃないですか。
ジュラゲドの関係で今回1枚にしましたがやっぱ2枚欲しいですね。

・スクラップビースト
ミドラーシュからツインドラゴンを出せるのが何よりのメリットです。あとは簡易融合、ソウルチャージが強く撃てるのも魅力ですね。
枚数は2枚か3枚が良さそうです。

・ジュラゲド
元々はミドラーシュの打点底上げが狙いでしたが、だいたい脱出で消えるので想定した場面が発生しませんでした。
またプトレマイオスがいない関係でメイン2のエクシーズも弱く、唯一終末と一緒に引いてヴェルズナイトメアになりたい場面がありましたが、それよりは2枚目のシャドールドラゴンや罠があるほうが強いと感じました。

・ブレイズマン
動き出すために融合とシャドール2枚の計3枚を要求するこのデッキにとって、ブレイズ+シャドールの2枚でアド損なく動けるこのカードは革命的な存在です。まあ今更なんでしょうが。理論的には魔術師相手にエグリスタも強いです。
個人的には影融合3接触1融合2ブレイズ1の計7枚体制でやっとストレスなく融合できるかなと感じました。

・月華竜、ブラックローズドラゴン
枠の関係上入れていなかったのですが、やはり欲しい場面は出て来ませんてんした。

・ノートゥング
これも枠の関係上入れてません。
今回は欲しい場面が来ませんでした。10マッチに一度くらい、ダイヤ相手に欲しい場面が発生します。

・アノマリリス
超融合が無いので入れてないのですが、手札に融合だらけで簡易融合引いたときに無理やりでもノーデンの融合先があると助かるなという場面が少なくありませんでした。
これを入れるとカステルビュートシェキナーガ2枚のうちどれかを諦めることになるので、なるべくなら入れない方向で頑張りたいです。


次こそ結果残せるように頑張ります。