アニメ 遊戯王VRAINS 第48話 感想

「CYHO」が発売されて、公式Twitterの新カード情報は「CP18」のターンに!《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》・・・風属性がようやく2枚目のOCG化ですか。TURN 48 「裁きの矢」まずは今回の新カードから。遊作《ワンタイム・パスコード》OCG版との違い:Wiki参照。《サイバース・ウィッチ》OCG版との違い:Wiki参照。《サイバネット・リチューアル》OCG版との違い:Wiki参照。《サイバース・マジシャン》OCG版との違い:Wiki

「CYHO」が発売されて、公式Twitterの新カード情報は「CP18」のターンに!
《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》・・・風属性がようやく2枚目のOCG化ですか。


TURN 48 「裁きの矢」

まずは今回の新カードから。

遊作
《ワンタイム・パスコード》
OCG版との違い:Wiki参照。
《サイバース・ウィッチ》
OCG版との違い:Wiki参照。
《サイバネット・リチューアル》
OCG版との違い:Wiki参照。
《サイバース・マジシャン》
OCG版との違い:Wiki参照。
《ブレイク&リバース》
自場のリンク1体を破壊し、
そのATK以下の自分のモンスターを攻撃表示で蘇生(効果無効)。
《シューティングコード・トーカー》
リンク先のモンスターの数まで攻撃回数を増やせる。

20180418_07.png
儀式関連に「Storm Access」のような入手(創造)プロセスは無かったですね。
前回Aiから貰ったカードだとして、
レアなサイバースなのか、それとも最近Aiが創ったものなのか・・・
20180418_08.png
ハル君が知らなかった理由がどこにかかってくるのか、ちょっと混乱します。
いずれにせよ、儀式召喚自体は特に「失われた召喚法」的な設定はなさそうですね
(口上は初代リスペクト?)。
リンク以外のEX召喚法についてはどうなのか気になるところ。
というか、フィニッシャーは新「コード・トーカー」に持ってかれて、「CYHO」の看板ェ・・・
20180418_09.png
SD34」の看板でしょうかね?

ボーマン
《プロパティ・スプレイ》
1ターンに1度、自場のモンスター1体をリリースして発動可。
そのATK分のLPを回復。
その後、相手の場のモンスターの属性をターン終了時までコストと同じにする。
《クーラント・ハイドライブ》
リンク1の素材にできない。
相手の場に水属性がいれば、直接攻撃可。
破壊されたら、「ハイドライブトークン」1体を守備表示でSS可。
《カバード・ハイドライブ》
相手に戦闘ダメージを与えたら、手札からSS可。
戦闘破壊されない。
他の「ハイドライブ」が場にいれば、自分は戦闘ダメージを受けない。
自SPに自場の「ハイドライブ」リンクを全て破壊。

属性操作&メタで、使い回すための敵キャラって感じのデッキですね
(リンク1本に絞れば、前作の「CCC」よりはOCG化しやすそう?)。
彼はしばらく弟(設定?)のハル君に使われて出ずっぱりになるのかな?
20180418_10.png
もうちょい目的をベラベラ喋ってもらいたかったところ。気になりますね。

さて、次回はSoulburnerの初デュエルですね。
20180418_05.png
OPのカッコいいモンスターが気になっています。あと種族。
不霊夢はちょっとクールな感じですね。
どんなデュエルを見せてくれるのか・・・

しかし、敵のインパクトも相当ですね。
20180418_11.png
《アイツ》らみたいに3人以上いるんじゃなかろうな・・・?


【関連項目】
Playmakerの使用カード
ボーマンの使用カード