【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第47話感想】新OP・EDで心機一転!リンクマジックの登場で視聴者騒然!?

遊作の店番・素直にお礼を言う葵ちゃん・新生リンクヴレインズの解放・サイバース世界崩壊・バウンティハンターの登場・新たな脅威・リンクマジック等々、見逃せない情報盛り沢山の一話でした。 情報量がとにかく多いので、一つ一つ順を […]

遊作の店番・素直にお礼を言う葵ちゃん・新生リンクヴレインズの解放・サイバース世界崩壊・バウンティハンターの登場・新たな脅威・リンクマジック等々、見逃せない情報盛り沢山の一話でした。

情報量がとにかく多いので、一つ一つ順を追って見て行きましょう(*´ω`)b

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

第二シーズンの新要素・新展開を大特集

サイバース世界崩壊!?リンクリボーが仲間になりました

遊作の元を離れサイバース世界への帰郷を果たしたアイでしたが、懐かしの故郷は既に滅び、生き残るは《リンクリボー》ただ一人と言う有様に…。

滅びた理由などはまだ不明ですが、結局アイは《リンクリボー》を連れて遊作の元へととんぼ返りする事になりました。

その時にお土産として持ち帰ったのが、上画像の5枚(《リンクリボー》《デグレネード・バスター》《デフコンバード》《バウンドリンク》《パケットリンク》)。

ついでにアイもパワーアップして、データストームを作為的に発生できるようになっているようです。

財前兄は役職付きに返り咲き

前役員は全て更迭され、新たにクイーンと呼ばれるお姉さまが取り仕切る事となったSOLテクノロジー社。財前兄は役職付きへと返り咲き、プレイメーカー確保のためのバウンティーハンターを取り仕切きる任についているようです。

ヴレインズは美しいお姉さま分がやたら濃いな…でも管理人はゴーストガール派。

プレイメーカーは賞金首に!?

サイバース世界が滅びた今、SOLの狙いはイグニス(アイ)一人。イグニスと接点を持つプレイメーカーが見逃されるはずもなく、理不尽ながらも賞金首になっちゃってました。

財前さんの直属の部下として何故か鬼塚さんもいましたが、当面の敵は凄腕の冷徹バウンティーハンターこと「ブラッドシェパード」さんになるのでしょうか?

でも何となく噛ませ的なオーラを感じる。アバターがカッコイイので少しは頑張って欲しいけど(笑)。

更なる災難が草薙さんと仁君を襲う

もうOPから大変な事になっている草薙兄弟。

ロスト事件による心の傷から少しずつ回復の兆候をしめつつあったのに、そこに追い打ちを浴びせるように新たな脅威の魔の手がッ!?

草薙さん…せっかく勇気を出して一緒に暮らそうって言ったのに…辛すぎます。

草薙さんと遊作が対峙する構図のカットも意味深ですし、OPで仁君の写真が隠されていたのも不穏極まりないです…。

新キャラ「穂村尊/Soulburner」は良い奴っぽいね

普段は眼鏡属性なのに、アバターになると燃える熱い男になるっぽい穂村くんにも注目!

穂村くんは炎のイグニス(不霊夢)を相棒として連れているようですが、彼もどうやらロスト事件の被害者の内の一人っぽいです。

不霊夢はアイと違ってシッカリ物っぽいですね(笑)。

新シリーズから親しくなる新キャラが登場するのは遊戯王的には不穏極まりないですが、穂村くんは結構安心できそう…(謎の自信)。

新カード「リンクマジック」の登場!?

新要素「リンクマジック」の登場も衝撃的でした。

リンクマジック《裁きの矢(ジャッジメント・アロー)》は、上3方向にリンクマーカーを伸ばし、リンクマーカー先のモンスターが戦闘する際に攻撃力を倍加するカードのようです。破壊されるとリンクマーカー先のモンスターも全壊するようなので、結構デメリットも大きいマーカー確保要因のようですね。

アニメオリジナルなのか…さっさとOCG化されるのか…!?

第二シーズンはのっけから飛ばしてるねぇ

OP・ED・新要素等々、あらゆる要素にワクワクが詰まった一話でした。

プレイメーカーの表情もやたら凛々しかったですし、これは第二シーズンも沢山楽しませてもらえそうです。

…とりあえず仁君の精神を奪還してくれ…遊作。