アニメ 遊戯王VRAINS 第41話 感想

TURN 41 「欺かれた事実」山本先輩たちの中継が復活しましたね。やはり、さすがに草薙さんハブはなかったですか。しかし、どの程度まで世間に知られる闘いになるのでしょうか?2年目以降の展開にも関わってくるでしょうし、気になります。さて、イグニス6体とハノプロ被験者6人は、やはり対応していたのですね。Aiが遊作君の「もう1人の俺」ポジだったわけですが、遊作君本人も言っているとおり、絆も何も生まれていないわけで

TURN 41 「欺かれた事実」

山本先輩たちの中継が復活しましたね。
やはり、さすがに草薙さんハブはなかったですか。
20180228_01.png
しかし、どの程度まで世間に知られる闘いになるのでしょうか?
2年目以降の展開にも関わってくるでしょうし、気になります。

さて、イグニス6体とハノプロ被験者6人は、やはり対応していたのですね。
Aiが遊作君の「もう1人の俺」ポジだったわけですが、
遊作君本人も言っているとおり、絆も何も生まれていないわけで、
作品の中でも外でも盛り上がりようがないですね。
構成の意図がどこにあるのか、これから何かこの関係を活かしたギミックがあるのか、
注目したいです。

あと、被験者に女の子もいたっぽい?
20180228_02.png
ツインテールがヒロインと被ってますが、出番はあるのでしょうか?

以下、今回の新カード。

リボルバー
《スピンドル・ドラ》
攻撃されたら、相手の守備表示モンスターを全て攻撃表示にできる。
《オーバーフロー・ドラゴン》
場のモンスターが効果破壊されたら、手札からSS可。
破壊されたのが2枚以上なら、「オーバーフロー・トークン」1体をSS可。
《マズルフラッシュ・ドラゴン》
効果不明。
《ガンパウダー・ドラゴン》
自場のモンスター?1体のATKをターン終了時まで800アップ。
それが戦闘ダメージを与えたら、自身のATKを800アップ。

新リンクがどんどん増えますね。
20180228_03.png
「Storm Access」も控えてますよね?たぶん。
新種?の《ドル・ドラ》にもびっくり。

遊作
《ブート・スタッガード》
OCG版との違い:Wiki参照。
《フォールトトレランサー》
召喚に成功したら、場のモンスター1体を守備表示にできる。
このカードが守備表示でいる限り、自場のモンスターは効果破壊されない。

ミラフォ対策機能せず。ちょっと何だかなぁって感じです。
次回は《セキュリティ・ドラゴン》を出すようですね。

来週はリボルバーの素顔判明と、
20180228_04.png
1年目クライマックスに向けて新情報が続々と出てきそうですね。
見逃さないように注意せねば・・・!


【関連項目】
Playmakerの使用カード
リボルバーの使用カード