【交血鬼(アルダンピール)-ヴァンパイア・シェリダンの強さ・効果考察】精神操作が捗るぜ!【相性の良いカード募集中】

『デッキビルドパック-ダーク・セイヴァーズ』の表紙を飾っている「吸血鬼(ヴァンパイア)」オーラバリバリのカードの正体が判明しました。 (やっぱりヴァンパイアだったよ、ありがとう《ヴァンパイア・ロード》様…。) 遊戯王の吸 […]

『デッキビルドパック-ダーク・セイヴァーズ』の表紙を飾っている「吸血鬼(ヴァンパイア)」オーラバリバリのカードの正体が判明しました。

(やっぱりヴァンパイアだったよ、ありがとう《ヴァンパイア・ロード》様…。)

遊戯王の吸血鬼(ヴァンパイア)と言えば、少し遠回りの墓地蘇生や相手のデッキから宣言したカードを落とすなど、難易度が少々高い効果が多い印象でしたが、今回の《交血鬼(アルダンピール)-ヴァンパイア・シェリダン》の効果は、「墓地送りからの蘇生効果」という分かり易さ。

「空牙団(くうがだん)」や「閃刀姫(せんとうき)」も良いですが、やっぱり管理人はアンデット族に生きる者としてこのテーマは外せません。効果考察も気合入れていきます。

交血鬼(アルダンピール)ヴァンパイア・シェリダン

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/闇属性/アンデット族/攻2600/守1000
レベル6モンスター×2体以上
元々の持ち主が相手となるモンスターをこのカードのX召喚の素材とする場合、そのレベルを6として扱う。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドのカードを1枚を対象として発動できる。そのカードを墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、フィールドのモンスターカードが、効果で相手の墓地へ送られた場合、または戦闘で破壊され相手の墓地へ送られた場合、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。そのモンスター1体を自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

素材・召喚条件について
  • レベル6モンスター×2以上なので複数体でエクシーズした素材たっぷりにするのもあり
  • 「ヴァンパイア」と言えばレベル5というイメージが強いですが、《ヴァンパイア・グレイス》はレベル6なので特別という訳ではありません。むしろ「交血鬼」がレベル6「ヴァンパイア」テーマならば5・6軸にする事も可能なのでは?
カードの強さ・効果について
  • ①効果は、モンスター・魔法・罠の種類を問わず対象を墓地に送る事が可能です。
  • ①でモンスターを墓地に送ると②に繋がってそのまま蘇生するという流麗な流れが可能になるので、できる限りモンスターを墓地に送りたさあり!
  • 強力な汎用ランク6エクシーズです

墓地送り効果が蘇生効果にそのままつながる!

カードの強さ・効果についての項で触れましたが、①効果が②効果にそのままつながるというのが最大のキモ。墓地送りという強力な除去効果が蘇生効果に繋がるって凄まじい事です。

また、効果が連動している上にどちらもエクシーズ素材消費する効果なので、素材を一気に吐き出せるという強みまで持っています。(これがどう強みになるかは下の項で書きます)。

全ての効果に名称ターン1効果がない!

遊戯王/聖刻龍-トフェニドラゴン(ノーマル)/LINK VRAINS PACK

《交血鬼(アルダンピール)-ヴァンパイア・シェリダン》の効果は全て名称ターン1ではないのだ!

エクシーズ召喚する⇒除去しながらアドを稼ぎ素材を一気に吐き出せる⇒墓地にカードがたまるので蘇生札やその他シナジーカードをアクティブに使える⇒ソリティア捗るという流れが容易に想定できます。

構築次第では、相手が築き上げた強固な盤面を《シェリダン》の効果で綺麗にお掃除して《シェリダン》×3パンチとかも不可能ではないはず?(控えめな攻撃力の秘密がそこにある?)

イメージで《トフェニ》を貼っているのは、レベル6のソリティア要員と言えば「聖刻龍」という安易な考えですが、「聖刻カオスヴァンパイア」とか冗談抜きで作れそうな感じがしませんか?

レベルを持たないモンスターがどうなるのかが気になります

遊戯王OCG デコード・トーカー ウルトラレア ST17-JP041-UR

元々の相手モンスターを素材とする際にレベルを6として扱うルール効果については裁定待ちです。

レベルを持たないモンスター(エクシーズ・リンク)をもレベル6として扱えるのであれば、これはもうマーベラスとしか言いようがありません。

流石に無理かな…無理かな…無理かな…(そわそわ)

相性の良いカード(募集中)

 相性の良いカード(募集中)
 
  • 《精神操作》
    《シェリダン》のエクシーズ素材を相手の場から調達し放題。奪った後の処理方法が確立出来ているのであれば、このカードは超強いのでおすすめです。
  • 《エクスチェンジ》
    実用性うんぬんはさて置き、元々の持ち主が相手となるモンスターという部分に注目した面白いシナジーだと思います。
  • 《RUM-幻影騎士団ラウンチ》
     《紅貴士-ヴァンパイア・ブラム》に使用してランクアップする他、自身も素材を吐きやすい闇エクシーズモンスターという事で相性が良さそうです。《シェリダン》から《覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン》という案もいただきました。
  • コントロール奪取系カード
    「グレイドル」や「堕天使」の《魅惑の堕天使》。《スイッチヒーロー》等のコントロール奪取系カードとの相性をコメントで多数いただきました。相手のモンスターだけで出す事も出来るので夢は広がるばかりです。
 
  •  《ヴァンパイア・グレイス》
    現状他の「交血鬼」が見えていないので暫定的に採用。墓地から戻ってこれるレベル6モンスターなので決して弱くはありません。
 
  •  《冥界の麗人イゾルデ》&《トリスタン》セット
    発生する制約が《シェリダン》の効果を阻害する可能性はありますが、《イゾルデ》&《トリスタン》から出せる選択肢が増えたのは純粋なる強化。使いやすい効果が非常にグッド!
  •  《ゴヨウ・ガーディアン》
    奪ったモンスターを素材にして《シェリダン》をエクシーズ召喚可能。
  • 《デスカイザー・ドラゴン》
    相手の墓地のアンデット族依存な効果ですが、《灰流うらら》というアンデ少女の人気を逆手にとれば何とかなる!デスカイザーと混ぜれば《シェリダン》をエクシーズ召喚可能だぜ!
 
  • 《メタファイズ・ホルス・ドラゴン》
    Pモンスターを素材にする必要がありますが、奪ったモンスターをそのまま《メタファイズ》と合わせて《シェリダン》をエクシーズ召喚する事が出来ます。
 
  • 《ヴァンパイア・サッカー》
    《シェリダン》の標的が存在しない際に無理やり墓地から引っ張りだして送ってリボーンの流れあり。いずれの効果も活路が見出せるので相性はかなり良さそう。(相手の場からアドバンスの為にリリースしてもシェリダンの効果は誘発しないから要注意です)

他のカードも早く見たい!

もっと…もっと情報をくれぇぇぇぇ…(渇いた叫び)

最初画像を見た時はそこまでピンと来てなかったのですが、黒いエクシーズのフレームと美しい背景が合わさった事で管理人の心臓はハートブレイクショットされてしまいました。

他のカードのイラストや効果も早く見たいです。

フォロー&RTのご協力お願いいたします(*´ω`)

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-02-24)
売り上げランキング: 57