【考察】DT世界のストーリー【世界観】

次の通常パックは4月25日発売の「クラッシュ・オブ・リベリオン(CLASH OF REBELLION)」ですね。どうも、あんにん堂です。昨日発売のVジャンプにてCORE収録のカードが公開されましたね。レッドアイズ系も強くて気になるのですが私が一番気になっているのは《インフェルノ…

次の通常パックは4月25日発売の
「クラッシュ・オブ・リベリオン(CLASH OF REBELLION)」ですね。
どうも、あんにん堂です。


昨日発売のVジャンプにて
CORE収録のカードが公開されましたね。
レッドアイズ系も強くて気になるのですが
私が一番気になっているのは




tierra

《インフェルノイド・ティエラ》です。
強さよりもDUEL TERMINALから続いている長々としたストーリー。
やっぱりこれが気になります!

気になって調べているうちに思うことが沢山出てきましたので
何番煎じになるか分かりませんが
私も独自の解釈でまとめていきたいと思います!


まずはざっくりと世界観の話から。
WIKIにも書いてあることなので簡単にいきます。

セフィラの神託

こちらは「クロスオーバー・ソウルズ(CROSSOVER SOULS)」で登場した。
《セフィラの神託》というカード。
《ナチュルの神星樹》の中に何かが見えますが
光っている上半分が旧約聖書に出てくる生命の樹に関わる図式ですね。
下半分には生命の樹の図式を180°ひっくり返した邪悪の樹の図式が見えます。
邪悪の樹は神秘主義思想のカバラに由来するもので
カバラでは生命の樹をセフィロトの樹と呼ぶそうです。

セフィロトの樹の中で光っている玉をセフィラ(セフィロトの単数形)と呼び
《セフィラの神託》のイラストの中では10個光っています。
セフィラにはそれぞれ名前と意味があるのですが
イラストのちょうど中心の何もないところに
実は隠された11個目のセフィラが存在しており
それはダアトと呼ばれ知識を司ります。

《創星神 sophia》の項に書いてあるのですが
自身に知慧という意味を持つ《創星神 sophia》は
この世界に10の種族を生み出しました。
これが10個のセフィラと
隠されたセフィラ=ダアト(知恵(慧))=sohpiaを関連付けるものであうとのことです。


そしてセフィラとsophiaが関連づくと出てくるものが
《クリフォート・ツール》のフレーバーテキスト。

クリフォート・ツール

システムをレプリカモードで起動する準備をしています...
C:¥sophia¥sefiroth.exe 実行中にエラーが発生しました。
次の不明な発行元からのプログラムを実行しようとしています。
C:¥tierra¥qliphoth.exe の実行を許可しますか? ...[Y]
システムを自律モードで起動します。


C:¥sophia¥sefiroth.exe 実行中にエラーが発生しました。
上記のポイントですな。
ここと対になるテキストが

C:¥tierra¥qliphoth.exe の実行を許可しますか?
こっちですね。

qliphothはクリフォートの英語表記です。
セフィロトの樹でセフィラと呼んだものは
邪悪の樹においてクリファと呼びます。
クリフォートはここから来てるようですね。

ということは
邪悪の樹でsophiaに相当するものがtierra。
《インフェルノイド・ティエラ》だったんですなぁ~。

tierra

創星神sophia

頭の感じも似てますもんね。
WIKIの《インフェルノイド・ティエラ》のページの最後で
容姿について言及しています。

ヘビのような下半身を持った容姿はティマイオスや旧約聖書に登場する、獅子の頭部を持つ龍の姿をした創造神「ヤルダバオート」を思わせる。

sohpiaのイメージ元であるグノーシスの主義の書物
ヨハネのアポクリュフォンの4項目に同様のことが書いてあります。
5項目には母から授かった炎の力で新たに神を作っていますから
《インフェルノイド・ティエラ》とインフェルノイドが炎属性なのは
ここから来ているのかもしれません。

そのほかsophiaとの違いは
「創造の力」 と 「破壊の力」を持つ手と
攻守のステータスが逆になっていることでしょうか。

そして次の項も《インフェルノイド・ティエラ》のページに書いてあることですが
tierraという《インフェルノイド・ティエラ》と同じ名前の
コンピュータープログラムがあります。
これは繁殖と淘汰を繰り返し進化する様子を
コンピューター上で再現するプログラム。


ってことはですよ。
・人工生命の進化観察プログラムtierra
・tierra と対になる sophia
・sophiaとセフィロトの樹
この辺をひっくるめて
『旧約聖書のイメージを中心に据えた種族の繁栄・進化』
これがDT世界のテーマってことなのではないでしょうか?

まだまだ書き足りないことばかり。
この項続きます。


あんにん堂
(2015.2.22)