魔導解説 モンスター

《魔導法士 ジュノン/High Priestess of Prophecy》3魔導デッキの通称はジュノンビートと言われるほど、魔導デッキは《魔導法士 ジュノン/High Priestess of Prophecy》を主軸としています。
このカードは今では2枚にするか3枚にするかで判断が割れているカードです。2枚…

《魔導法士 ジュノン/High Priestess of Prophecy》3

魔導デッキの通称はジュノンビートと言われるほど、魔導デッキは《魔導法士 ジュノン/High Priestess of Prophecy》を主軸としています。
このカードは今では2枚にするか3枚にするかで判断が割れているカードです。2枚にすると《透破抜き/Debunk》等の除外に脆くなり、3枚にすると初手に2枚《魔導法士 ジュノン/High Priestess of Prophecy》が来た時が厳しくなります。

《魔導書士 バテル/Spellbook Magician of Prophecy》3

《魔導書士 バテル/Spellbook Magician of Prophecy》はあまり解説も必要ないでしょう。今の魔導では《魔導書の神判》を使うためにも、デッキの安定を得るためにも3枚入れない選択肢は無いでしょう。

《魔導教士 システィ/Justice of Prophecy》2

このカードは《魔導書の神判》でデッキから特殊召喚できるようになったため、2枚に減らしています。3枚にする案もあるのですが、まだこの点は調整している所。

《昇霊術師 ジョウゲン/Jowgen the Spiritualist》

他の方のデッキとの大きな違いはここでしょうか。
《昇霊術師 ジョウゲン/Jowgen the Spiritualist》を《魔導書の神判》から特殊召喚することでこの次のターンに8000ダメージを受けて負けることが無いようにしています。また、《トラゴエディア/Tragoedia》《冥府の使者ゴーズ/Gorz the Emissary of Darkness》ケアや、召喚して特殊召喚したモンスターを除去したりします。このカードを上手く使えば炎星等の特殊召喚デッキを上手く封殺できると思っています。

《エフェクト・ヴェーラー/Effect Veiler》3

2枚でもいいかも?相手の行動抑止は勿論のこと、《魔導書の神判》からの特殊召喚や《魔導法士 ジュノン/High Priestess of Prophecy》とシンクロしてレベル8シンクロを出してなおかつ《エフェクト・ヴェーラー/Effect Veiler》を除外して《ネクロの魔導書/Spellbook of Life》を使い《魔導法士 ジュノン/High Priestess of Prophecy》を特殊召喚するなど使用方法は他のデッキよりは多いです。2枚は最低でも欲しいです。