【LOL】NEWメタ爆誕!?Khan選手が見せたTOPジャーヴァン(要約記事)

 

先日開催されたLCK初戦で勝利を収めたLongzhu Gamingのトップレーナー「Khan」選手は両試合共にジャーヴァンⅣ世をTOP運用して大活躍しました。対面は1試合目がグラガス、2試合目がガリオという、どちらも非常に人気のあるチャンピオンではありましたが、どちらかというとジャングル運用が多いジャーヴァンというチャンピオンで対面を抑えきったのは非常に見事でした。試合を見たい方は下のURLからどうぞ。

 

http://www.lolesports.com/en_US/lck/lck_2017_summer/matches/regular_season/LZ-vs-KT

 

今回はこの試合で使われたジャーヴァンⅣ世のビルドを紹介しているサイトを発見しましたので日訳・要約しました。

New Face of Top Lane: LZ Khan’s Jarvan Ⅳ item build, runes, and masteries guide

https://www.invenglobal.com/articles/2028/new-face-of-top-lane-lz-khans-jarvan-iv-item-build-runes-and-masteries-guide

※ルーン

+2.25 attack damage * 3

+0.95 attack damage *9

+1.33 health per level *9

+1.34 magic resit *9

対面がAPチャンピオンの場合はMR+スケールヘルスが有効

ジャーヴァンはパッシブの影響もありAAで大ダメージを与えられる

 

※マスタリー

 

※スキルオーダー

初手Q→E→W その後はR>Q>W>E

QEを先に取るのはブリンク&打ち上げを可能&ダメージも入る

 

※アイテム

コラプトポーションスタート→ティアマット→(ハイドラは完成させずに)黒斧→忍者足袋→タイタンハイドラ→ガーゴイル→アイスボーンガントレット→サッシュというルート

 

Khan選手が使用したビルドはかなり攻撃的。タイタンハイドラはウェーブクリアを高速化しつつヘルスを得るため。黒斧はアーマー持ちにダメージを通すため。アイスボーンガントレットはCCを増やすため。

 

現在のメタではランブルのような元から使われていたチャンピオンに加えてガリオやセジュアニがTOPレーンでピックされている。その中でジャーヴァンのようなADチャンピオンはチーム構成に多様性を与える。

———————————

実は筆者も数日前に何度かジャーヴァンⅣ世をtopレーンでプレイしてみましたが思った以上に火力でるし、フルADでもそこそこ硬いので使っていて楽しいと思いました。ソロQの勝率はそれほど高くありませんが、今後は少しづつピック/勝率が上がってくるかもしれませんね。

 

先日開催されたLCK初戦で勝利を収めたLongzhu Gamingのトップレーナー「Khan」選手は両試合共にジャーヴァンⅣ世をTOP運用して大活躍しました。対面は1試合目がグラガス、2試合目がガリオという、どちらも非常に人気のあるチャンピオンではありましたが、どちらかというとジャングル運用が多いジャーヴァンというチャンピオンで対面を抑えきったのは非常に見事でした。試合を見たい方は下のURLからどうぞ。

 

http://www.lolesports.com/en_US/lck/lck_2017_summer/matches/regular_season/LZ-vs-KT

 

今回はこの試合で使われたジャーヴァンⅣ世のビルドを紹介しているサイトを発見しましたので日訳・要約しました。

New Face of Top Lane: LZ Khan's Jarvan Ⅳ item build, runes, and masteries guide

https://www.invenglobal.com/articles/2028/new-face-of-top-lane-lz-khans-jarvan-iv-item-build-runes-and-masteries-guide


※ルーン

+2.25 attack damage * 3

+0.95 attack damage *9

+1.33 health per level *9

+1.34 magic resit *9

対面がAPチャンピオンの場合はMR+スケールヘルスが有効

ジャーヴァンはパッシブの影響もありAAで大ダメージを与えられる

 

※マスタリー

 

※スキルオーダー

初手Q→E→W その後はR>Q>W>E

QEを先に取るのはブリンク&打ち上げを可能&ダメージも入る

 

※アイテム

コラプトポーションスタート→ティアマット→(ハイドラは完成させずに)黒斧→忍者足袋→タイタンハイドラ→ガーゴイル→アイスボーンガントレット→サッシュというルート

 

Khan選手が使用したビルドはかなり攻撃的。タイタンハイドラはウェーブクリアを高速化しつつヘルスを得るため。黒斧はアーマー持ちにダメージを通すため。アイスボーンガントレットはCCを増やすため。

 

現在のメタではランブルのような元から使われていたチャンピオンに加えてガリオやセジュアニがTOPレーンでピックされている。その中でジャーヴァンのようなADチャンピオンはチーム構成に多様性を与える。

---------------------------------

実は筆者も数日前に何度かジャーヴァンⅣ世をtopレーンでプレイしてみましたが思った以上に火力でるし、フルADでもそこそこ硬いので使っていて楽しいと思いました。ソロQの勝率はそれほど高くありませんが、今後は少しづつピック/勝率が上がってくるかもしれませんね。