魔導のデッキレシピ及び回し方 3月中旬

とりあえずデッキレシピでも。

モンスター(12枚)
魔導法士 ジュノン×3枚
魔導書士 バテル×3枚
魔導教士 システィ×2枚
昇霊術師 ジョウゲン
トゥーン・ヂェミナイ・エルフ
エフェクト・ヴェーラー×2枚

魔法(25枚)
魔導書院ラメイソン
魔導書の神判×3枚
大嵐
成金ゴ…

とりあえずデッキレシピでも。

モンスター(12枚)
魔導法士 ジュノン×3枚
魔導書士 バテル×3枚
魔導教士 システィ×2枚
昇霊術師 ジョウゲン
トゥーン・ヂェミナイ・エルフ
エフェクト・ヴェーラー×2枚

魔法(25枚)
魔導書院ラメイソン
魔導書の神判×3枚
大嵐
成金ゴブリン×3枚
月の書
リロード
ヒュグロの魔導書
ネクロの魔導書
トーラの魔導書
トゥーンのもくじ×3枚
セフェルの魔導書×2枚
ゲーテの魔導書×3枚
グリモの魔導書×3枚
アルマの魔導書

罠(3枚)
和睦の使者×2枚
ガガガシールド

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.11 ビッグ・アイ
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
ガチガチガンテツ
クリムゾン・ブレーダー
シャインエルフ
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ダイガスタ・フェニクス
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジックテンペスター
レッド・デーモンズ・ドラゴン
幻獣機ドラゴサック
獣神ヴァルカン
閃珖竜 スターダスト

サイドデッキ
ライオウ×2枚
お注射天使リリー
ガガガシールド
サイクロン×2枚
ドロール&ロックバード×2枚
昇霊術師 ジョウゲン×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-×2枚
魔導書院ラメイソン
御前試合×3枚

魔導のデッキの回し方

基本的な回し方

魔導においてまず行わなければならないプレイングは、《魔導書の神判》を発動した上でそのターン中に魔法カードを3枚発動することです。
このプレイができればほぼ勝ったと言って良いでしょう。
1,《魔導書の神判》発動
2,魔法カードを3枚以上発動
3,エンドフェイズに《魔導書の神判》の効果で「魔導書」と名のついたカード3枚以上を手札に加える
4,さらに《魔導教士 システィ/Justice of Prophecy》を特殊召喚してそのまま効果を発動
5,《魔導法士 ジュノン/High Priestess of Prophecy》と《魔導書の神判》をサーチする。
これが一般的な魔導の流れです。このアド差で勝ちます。

また、《ゲーテの魔導書/Spellbook of Fate》を伏せた上で上記のプレイを行えるとなお良いです。
魔導はアドは沢山取れますが、1キルなどに弱いので、この点をしっかりと《ゲーテの魔導書/Spellbook of Fate》で守って行きたいです。

《昇霊術師 ジョウゲン/Jowgen the Spiritualist》で相手の行動を止めよう

私は《昇霊術師 ジョウゲン/Jowgen the Spiritualist》をメインに1枚入れていますが、これは一般的にはメインに必須とは言われていません。
しかし、私はこのカードは必須カードだと考えています。
対戦相手が特殊召喚を主軸に据えているデッキ相手ならばかなり重宝します。
……ほとんどのデッキですね。
基本的には、一度基本的な回し方で記載した5枚サーチをした次の自分のターンに《昇霊術師 ジョウゲン/Jowgen the Spiritualist》を出します。
1,《魔導書の神判》発動
2,魔法カードを3枚以上発動
3,《魔導法士 ジュノン/High Priestess of Prophecy》等アタッカーを出して除去して殴る
4,《ゲーテの魔導書/Spellbook of Fate》を伏せる
5,エンドフェイズに《魔導書の神判》の効果で「魔導書」と名のついたカード3枚以上を手札に加える
6,さらに《昇霊術師 ジョウゲン/Jowgen the Spiritualist》を特殊召喚する
《昇霊術師 ジョウゲン/Jowgen the Spiritualist》があれば相手は特殊召喚できないため、《昇霊術師 ジョウゲン/Jowgen the Spiritualist》を除去するためにモンスターを召喚して殴ってくるのですが、その攻撃に対して《ゲーテの魔導書/Spellbook of Fate》を発動して攻撃モンスターを除去します。
これで相手の特殊召喚するカードを腐らせてればそのまま勝てます。
私はこのプレイングをかなり重視しています。

また、初ターンでも《魔導書の神判》と《トゥーンのもくじ/Toon Tables of Contents》がある場合には、
1,《魔導書の神判》発動
2,《トゥーンのもくじ/Toon Tables of Contents》3回発動+《トゥーン・ヂェミナイ・エルフ/Toon Gemini Elf》サーチ&召喚
3,エンドフェイズに《魔導書の神判》の効果で「魔導書」と名のついたカード3枚以上を手札に加える
4,さらに《昇霊術師 ジョウゲン/Jowgen the Spiritualist》を特殊召喚する
このようにプレイすることで、はじめから相手に特殊召喚させずにアタッカーを用意することもできます。

ちなみにですが、対征竜においては《昇霊術師 ジョウゲン/Jowgen the Spiritualist》以外で勝った記憶が殆どありません。《昇霊術師 ジョウゲン/Jowgen the Spiritualist》さまさまです。

プレイングで少し憶えておくと便利なもの

  • 《魔導書士 バテル/Spellbook Magician of Prophecy》を召喚する前に
  • 初ターンで《魔導書士 バテル/Spellbook Magician of Prophecy》を召喚する際ですが、その前にできるならば《魔導書の神判》や《グリモの魔導書/Spellbook of Secrets》を発動して墓地の魔導書を2枚に以上にした上で《ゲーテの魔導書/Spellbook of Fate》をサーチしましょう。その上で《魔導書士 バテル/Spellbook Magician of Prophecy》を召喚すれば《エフェクト・ヴェーラー/Effect Veiler》を発動されたとしても《ゲーテの魔導書/Spellbook of Fate》で裏守備にすることで《魔導書士 バテル/Spellbook Magician of Prophecy》の効果を無効化されずに済みます。
  • 《闇のデッキ破壊ウイルス/Eradicator Epidemic Virus》対策?
  • まず、一言申し上げますと、《闇のデッキ破壊ウイルス/Eradicator Epidemic Virus》を発動されたらほぼ負けます。
    対策が無いと言って差し支えないです。厳しい……。
    手札が《魔導書士 バテル/Spellbook Magician of Prophecy》+《魔導書の神判》の状態であれば《闇のデッキ破壊ウイルス/Eradicator Epidemic Virus》を発動されても痛くないというのはあります。難しいんですけどね。
    今回は、《昇霊術師 ジョウゲン/Jowgen the Spiritualist》+《ガガガシールド》で守ることを重視した構築担っていますが、それで対策がとれているかどうかはわかりません。