【宝玉の絆 効果考察】一枚で《レア・ヴァリュー》《宝玉の導き》条件を満たせる強カード!

〈コイツの名前は《宝玉の絆》。伝説級のカードパワーさ!〉 「いやぁ、《宝玉の絆》本当に強いですね!(歓喜)」 本日は、『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2』に収録される予定の新カード《宝玉の絆》を徹底特集です […]

〈コイツの名前は《宝玉の絆》。伝説級のカードパワーさ!〉

「いやぁ、《宝玉の絆》本当に強いですね!(歓喜)」

本日は、『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2』に収録される予定の新カード《宝玉の絆》を徹底特集です。

これは「宝玉獣」使いへの最高のプレゼントだわ…( ˘•ω•˘ )

宝玉の絆

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「宝玉獣」モンスター1体を手札に加え、そのモンスターとカード名が異なる「宝玉獣」モンスター1体をデッキから選び、永続魔法カード扱いとして自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。

収録:【DP-レジェンドデュエリスト編2】

効果 「宝玉獣」は《サファイア・ペガサス》への依存性が高いデッキなのでサーチ札は超重要。それと同時に更なる最重要ファクターである魔法・罠ゾーンへの「宝玉獣」置きもこなしてくれて文句なし。

流石に名称ターン1制限があるので要注意。

強み 他の「宝玉」魔法・罠カードが飛躍的に扱い易くなる。《宝玉の先導者》、《虹の架け橋》でサーチが可能な「宝玉」魔法カードである点が非常に大きい。

《虹の古代都市-レインボー・ルイン》の3枚以上効果(魔法・罠カードの発動を無効破壊)が無理なく使えそうなのが個人的には再注目ポイントです。

イラスト イラストの愛くるしさはソース元(YU-GI-OH.JP)で存分にどうぞ。ルビーとヨハン…尊すぎる。

《虹の架け橋》、《宝玉の先導者》でサーチできるので実質9枚体制が可能

通常魔法
(1):デッキから「宝玉」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

 

同時収録される《虹の架け橋》でサーチする事ができるので、《宝玉の先導者》を合わせるとデッキ9枚体制が可能になります。

《宝玉の絆》は流石に名称ターン1制限のカードですが、《虹の架け橋》側には無いのが素晴らしいですね。

他の「宝玉」魔法・罠も飛躍的に扱い易くなる神カードって印象ですわ…( ˘•ω•˘ )。

《レア・ヴァリュー》が飛躍的に使い易くなった!

《レア・ヴァリュー》
通常魔法
自分の魔法&罠カードゾーンに「宝玉獣」と名のついたカードが2枚以上存在する場合に発動できる。自分の魔法&罠カードゾーンの「宝玉獣」と名のついたカード1枚を相手が選んで墓地へ送り、自分のデッキからカードを2枚ドローする。

 

まずはドロー札《レア・ヴァリュー》について

  1. 《宝玉の絆》の効果で《宝玉獣サファイア・ペガサス》をサーチしながら、「宝玉獣」モンスターを魔法・罠ゾーンに置く。
  2. サーチした《サファイア・ペガサス》を召喚して効果で「宝玉獣」モンスターを置く。
  3. 《レア・ヴァリュー》の発動条件がいつの間にか整っている!?

 

《レア・ヴァリュー》が《虹の架け橋》によるサーチに対応していない事が少し残念に感じはしますが、流石にそれは高望み。

良質なドロー札だけど発動条件がやや重く初動で発動しにくい事が多かった《レア・ヴァリュー》がここまで使い易くなるだなんて…(感激)

《宝玉の導き》があれば盤面は思いのままだ!

《宝玉の導き》
通常魔法
自分の魔法&罠カードゾーンに「宝玉獣」と名のついたカードが2枚以上存在する場合、デッキから「宝玉獣」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

 

《宝玉の絆》と《宝玉の導き》の展開ルートを見るとこのカードの強さが良く分かる!

  1. 《宝玉の絆》の効果で《ペガサス》をサーチ、「宝玉獣」モンスターを魔法・罠ゾーンに置く。
  2. 《ペガサス》を召喚して「宝玉獣」モンスターを置く。
  3. 《宝玉の導き》の条件が整っているので発動。デッキから《ルビー》を特殊召喚する。
  4. 《ルビー》の効果で魔法・罠ゾーンに置かれた「宝玉獣」をモンスターゾーンに特殊召喚。
  5. 2枚で《ペガサス》×1、《ルビー》、任意の「宝玉獣」モンスター×2の盤面が完成!

 

この時組み合わせ次第では、水属、地属揃えで属性汎用リンクに繋げたり、レベル揃えでエクシーズと自由自在変幻自在の展開が可能になります。

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/天使族/攻 500
【リンクマーカー:左下/右下】
レベル3モンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先のモンスターは効果では破壊されない。
(2):フィールドのこのカードが戦闘または相手の効果で破壊される場合、代わりに自分フィールドのカード1枚を墓地へ送る事ができる。
(3):デッキからレベル3モンスター1体を墓地へ送り、フィールドの「彼岸」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターのそれぞれの数値分アップする。

 

《ルビー》×2で《彼岸の黒天使ケルビーニ》を展開するのも大いにありだと思います。

《降雷皇ハモン》の召喚条件を容易に満たせるぜ!

特殊召喚・効果モンスター
星10/光属性/雷族/攻4000/守4000
このカードは通常召喚できない。自分フィールドの表側表示の永続魔法カード3枚を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに守備表示で存在する限り、相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。相手に1000ダメージを与える。

 

「宝玉ハモン」デッキでも活躍する事間違いなしッ!

《宝玉の絆》一枚で《降雷皇ハモン》召喚一歩手前までたどり着くことができます。一応、召喚した《ペガサス》を自爆特攻させればメイン2で召喚には辿り着くことができる(笑)

ややニッチなデッキだとは思いますが、大きな影響を受けるデッキの一つである事は間違いなさそうです。

滅茶苦茶良いカードですわ…

サラッと書きましたが、ターン1を持たないドロー札《レア・ヴァリュー》の条件を一枚で満たせるのは何かヤバイ匂いを感じなくもない。

間違いなく最高峰のサポート札なので、「宝玉獣」使い、これから「宝玉獣」を使おうと思っている人は絶対入手な一枚です。

《究極宝玉陣》がレインボー特化の効果だったので、こういうドストレートな強化が来るとは思っていませんでした。いい意味で予想外でした…(嬉)

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編2- BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2017-11-11)
売り上げランキング: 15