アニメ 遊戯王VRAINS 第4話 感想

TURN 4 「カリスマデュエリスト Go鬼塚」子供は残酷。今回中に手のひら返してくれてよかった。まずは今回の新カード。鬼塚《剛鬼スープレックス》OCG版との違い:Wiki参照。《剛鬼ツイストコブラ》OCG版との違い:Wiki参照。《剛鬼ライジングスコーピオ》OCG版との違い:Wiki参照。《剛鬼ザ・グレート・オーガ》OCG版との違い:Wiki参照。《剛鬼ヘッドバット》OCG版との違い:Wiki参照。《剛鬼再戦》OCG版との違い:Wiki参照。「剛

TURN 4 「カリスマデュエリスト Go鬼塚」

子供は残酷。
20170531_01.png
今回中に手のひら返してくれてよかった。

まずは今回の新カード。

鬼塚
《剛鬼スープレックス》
OCG版との違い:Wiki参照。
《剛鬼ツイストコブラ》
OCG版との違い:Wiki参照。
《剛鬼ライジングスコーピオ》
OCG版との違い:Wiki参照。
《剛鬼ザ・グレート・オーガ》
OCG版との違い:Wiki参照。
《剛鬼ヘッドバット》
OCG版との違い:Wiki参照。
《剛鬼再戦》
OCG版との違い:Wiki参照。

20170531_02.png
「剛鬼」は筋肉とかの凹凸が多いですが、
今回は下級も含めて作画がよさ気だった気がします。

デュエルのテンポは良いとは言い難かったですが、
鬼塚さんの、先に相手を立てるスタイルは好感が持てますね。
ただ、スピードデュエルにおいてプロレスが脳内イメージでしかないのは、
若干、「ん?」って感じです。相性悪くない?
スキルはそのターン戦闘破壊された「剛鬼」の全蘇生ですか。
アニメ的には逆転の一手として重宝しそう?
次回の決着には注目ですね。

最後に、藤木家のAIたち、
20170531_03.png
可愛い!
20170531_04.png


【関連項目】
Playmakerの使用カード
Go 鬼塚の使用カード