【遊戯王ヴレインズ第4話感想】奮起するGO鬼塚!子供たちの瞳をもう1回振り向かせる為に…

遊戯王VRAINS第4話より引用 〈この二人のデュエル、まさにマーベラス〉 ©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS リンクヴレインズに現れたハノイの騎士の正体は、やはりダミーアバターを使用したGO鬼塚でし […]

遊戯王VRAINS第4話より引用
〈この二人のデュエル、まさにマーベラス〉
©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

リンクヴレインズに現れたハノイの騎士の正体は、やはりダミーアバターを使用したGO鬼塚でした。

何故ここまでプレイメーカーとのデュエルに拘るのか!?

本日の放送では、鬼塚の過去や闘う理由が明らかに…こ、これタイガーマスクや!!

子供たちの瞳に映るプレイメーカーの姿を見て…

遊戯王VRAINS第4話より引用
〈鬼塚兄ちゃんが目にしたものとは?〉
©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

いつもの如く、子供たちが待つ孤児院へ大量のプレゼントを持っていく鬼塚。

しかし、そんな鬼塚が目にしたのは、リンクヴレインズ内で戦うニューヒーロー「プレイメーカー」の活躍を羨望の眼差しで見つめ、応援している子供たちの姿だった…。

「昨日まで俺しか見ていなかった子供たちのキラキラした瞳にプレイメーカーのやつが映っている」

(落ちるプレゼントの箱…)

「あぁ… 俺はもう1回 あの瞳を振り向かせたい!」

くぅ~、なんて不器用な男なんだ、GO鬼塚(好感度アップ♪♪♪)

デュエル中のアイの解析によると、鬼塚もあの孤児院の出らしいですね。
子供たちに、未来は明るく輝かしいものである事を先頭に立って示している訳か…いいねぇ!

そして、この構図に「プロレス」テーマ… タイガーマスクって事か!(納得)

グレートオーガも飛び出したエンタメ溢れるデュエル!!

遊戯王VRAINS第4話より引用
〈逆境で奮い立つ漆黒のレスラー〉
©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

遊作の《サイバース・ウィザード》《リンクスレイヤー》による守備変更からの貫通ダメージコンボを回避できるにも関わらず、あえて受け、スキル〈闘魂〉へと繋げギャラリーを沸かせる鬼塚。

舐めプでダメージを受けた訳ではなく、スキルを発動させる為にあえて受けに行ったってのが実にグッド!

鬼塚のスキル:〈闘魂〉
このターン戦闘で破壊された「剛鬼」モンスターを墓地から特殊召喚

 

返しのターンで《スープレックス》《ツイストコブラ》《ライジングスコーピオ》の三体で《グレートオーガ》をリンク召喚しつつ、驚異の三枚サーチに繋げるのも格好良かったですね!

手札から「剛鬼」モンスターを1枚墓地に送って特殊召喚&仲間をパワーアップできる新カード《剛鬼ヘッドバット》も早速OCG化が決定して追い風ビュービュー状態です。

※:《剛鬼ヘッドバット》の個別記事は後程UPします。

来週は決着からの和解までいけそうかな!?

遊戯王VRAINS第4話より引用
〈どちらも本物の正義のヒーローなのさ!〉
©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

《ツイストコブラ》《ヘッドバット》の効果によって攻撃力が5900にまで跳ね上がった《剛鬼グレートオーガ》。対するプレイメーカーのフィールドには、《グレートオーガ》の効果によって攻撃力が低下した《サイバース・ウィザード》と《リンクスレイヤー》のみ!

攻撃されると差分ダメージでデュエルエンドという場面だが、その結末や如何に!?

最初はプレイメーカー推しだった子供たちも鬼塚のエンタメできっちりとハートキャッチできてて一安心。予告の二人の表情を見るからに、良いライバルになれそうな予感がヒシヒシと感じられます。

正義のヒーローに優劣なんてないんや!!