【シャドールストラク】《エルシャドール・ミドラーシュ》の絵違い収録で残す強化パックの未判明枠はJPP005の1枚!新規魔法or罠来るか?【強化パック名前変更の理由?】

『遊戯王OCG公式ツイッター』にて、12/7日発売「リバース・オブ・シャドール」に収録される《エルシャドール・ミドラーシュ》の絵違い版イラストが公開されました。 収録される事自体はパッケージイラストで既に把握していました […]

『遊戯王OCG公式ツイッター』にて、12/7日発売「リバース・オブ・シャドール」に収録される《エルシャドール・ミドラーシュ》の絵違い版イラストが公開されました。

収録される事自体はパッケージイラストで既に把握していましたが、いざこうして公開されると嬉しいものです…が、しかし!

JPP003という事で、デッキ強化パックの未判明枠は残す所JPP005の一枠!…ここから見えてきた事・懸念される不安等、推測交じりでちょこっと考えてみました。

リバース・オブ・シャドールの謎

新規枠1・再録4?まさかね


▲ソウルバーナーストラク付属のEXデッキ強化パック

▲リボルバーストラク付属のEXデッキ強化パック

以上、上記が前回までのEXデッキ強化パック(転生炎獣,リボルバー)のパック開封時の詳細画像であり、これまでは1,2の連番で新規カードが収録されていました。

シャドールストラクの”強化パック”は既に001(アプカローネ:新規).002(ネフィリム:絵違い)が判明してしまった為、この例から完全に外れる形になります。

そもそも002が「ネフィリム」で埋められた時点で気付くべきでしたが、『EX強化パック』の名前を廃止し、『強化パック』と銘打った理由が恐らくここにあるんだと思います。

最後の一枠JPP005は魔法または罠カード!?

要するに、新規カードは魔法または罠カード説!

これならば連番になっていない事への理由にもなりますし、パックの名前を変更した理由になります。

管理人の心の声:「いや…しかし、前回と今回では全てにシークレットがあるという時点で法則は崩れている訳で…その分新規が1枠削られているという可能性も捨てきれない…(悪魔の囁き)」。

管理人の心の声:「いやいやいや!しかし、そうだとするならば目玉になりうる絵違い枠を2枚発表した上で、最後の1枠を温存するのもおかしい…」。

…流石に新規1枚で再録4枚って事は無いと思うので、JPP005に期待!期待です!!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ リバース・オブ・シャドール
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-12-07)
売り上げランキング: 499