【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航しています。 …と言うのも、新カードはどれもそこそこ魅力的なのですが、今までの「不知火」の固定概念が払拭できず、新たな形の落し所が未だ見つかりません。 今までに […]

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航しています。

…と言うのも、新カードはどれもそこそこ魅力的なのですが、今までの「不知火」の固定概念が払拭できず、新たな形の落し所が未だ見つかりません。

今までになかった制約という名の壁、既存のアンデシンクロとは切り離した発想転換の要求。

ーーーー個のデッキとして昇華できるか否か!?「不知火」は、今まさに岐路に立たされている。

「不知火」モンスター(シンクロ・リンク)効果・評価

デッキの中核を担うカード。
デッキに1~3枚入る。
星5程ではないにせよ重要なカード。
0~2枚(場合によっては3枚)入る。
優先度は低いが役割はある。
構築次第で入るかどうか判断する。
結構きつい。
愛がないと中々入らない。
何かあったに違いない。
近年は中々お目にかかれない。

 

  • 麗神-不知火
    調整していると二枚くらい欲しくなる。《麗神》を展開しつつ除外されたアンデットSモンスターを確保するのが大変。機能するとかなり強い。
  • 妖神-不知火
    能動的に墓地のアンデットを除外する装置としてかなり有能。状況次第では自分を除外して《麗神》に繋げるという臨機応変さも要求されるカード。
  • 業神-不知火
    「不知火」デッキという観点だと運用が非常に難しい。《麗神》や《逢魔妖麗譚-不知火語》で相手ターンに出すと相手の展開を妨害出来て結構強い。

《麗神-不知火》は2枚位欲しくなるカード

遊戯王カード 麗神-不知火(シークレットレア) サベージ・ストライク(SAST) | リンク・効果モンスター 炎属性 アンデット族 シークレット レア

アンデット族縛りの制約ゆえに、余りある展開力の行きつく先がかなり限定的です。

制約適用下で場にアンデット族が3体並ぶと、とりあえず《麗神》が選択肢として挙がってくる為、このカードの出番は想像以上に多いです。

リンクマーカーの方向、③効果による蘇生がマーカー先限定な所等々、気になる部分は多いですが、なんだかんだ使ってみると頼もしい一枚だったりします。

……管理人の現在の感覚だとEXに2枚は欲しいカードというのが率直な感想です。

新「不知火」モンスター効果・評価

  • 逢魔ノ妖刀-不知火
    新生「不知火」デッキの核となる一枚。意識すれば先行でも《馬頭鬼》+「不知火」モンスター2体の帰還は達成できる。制約があるので発動するタイミングは要件等。
  • 不知火の武部(もののべ)
    リクルート効果は勿論ですが、除外されたさいのルーター効果が非常に便利。手札の《彩華の陣》や《妖刀-不知火》を墓地に送る手段としてかなり来てます。
  • 不知火の師範(いくさのり)
    2体参照で戻って来るのは便利ですが、このカードを墓地に落とす手間を考えると少し割りに合わない印象。うまくかみ合う構造を見いだせれば化ける可能性高し。

《不知火の隠者》から組み立てるのがやはり基本

遊戯王カード TDIL-JP031 不知火の陰者 レア 遊戯王アーク・ファイブ [ザ・ダーク・イリュージョン]

新規は沢山もらったけど、やっぱり《不知火の隠者》から組み立てるのが一番強い!

《武部》や《逢魔ノ妖刀》を初動に絡めると、どうしても制約がネックになってくる為、できるだけ最初動は《隠者》に委ねるのがセオリーです。

…手札理由などでどうしても《武部》《逢魔ノ妖刀》で動かないといけない時は例外ですけどね…。

《Ω》は勿論ですが、《ハリファイバー》から《逢魔ノ妖刀》を引っ張りだして墓地に落としておく動きも使用頻度は高いです。《馬頭鬼》がいれば墓地に落とす=特殊召喚ですからね。

《逢魔ノ妖刀-不知火》は相当強い!

遊戯王OCG 馬頭鬼 パラレル仕様 20AP-JP041-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]

《逢魔ノ妖刀-不知火》の強さはかなりガチ!!

…これ、絶対にアンデット族縛りを付けないといけないカードです。

《馬頭鬼》で墓地の《逢魔ノ妖刀-不知火》を蘇生して、効果を使ったら場に《馬頭鬼》+「不知火」モンスターが戻って来る…(宇宙かな?)。

墓地と除外状況だけで毎ターン《馬頭鬼》が二回使えるって正直トンデモナイです。

《ヴェンデット・コア》と《ヴェンデット・チャージ》の出張セットオススメ

【シングルカード】EP18)ヴェンデット・コア/効果/レア/EP18-JP009

「不知火」カードを円滑に除外する手段として《ヴァンデット・コア》はかなり優秀です。

《ヴェンデット・コア》なら《ヴェンデット・チャージ》でデッキから引っ張りだすのも容易ですし、手札を切りたいシーンも多く、かなりマッチしている印象ですね。

採用案としては、《ヴェンデット・チャージ》×3、《ヴェンデット・コア》×2、《ヴェンデット・アニマ》×1が腐り難くバランスよく使えるのでオススメ!

《ヴェンデット・コア》は《シノビネクロ》との相性も良いので、状況に応じて色んなモンスターを除外出来る点にも注目です。

新「不知火」魔法カード効果・評価

  • 逢魔妖麗譚-不知火語
    相手フィールドのモンスターを参照するので先手の構造に組み込むのはやや難あり。デッキ・墓地に対応しているので、特殊召喚できる幅は非常に広い(シンクロ不知火・リンク不知火もOk)。
  • 不知火流-伝承の陣
    フィールドからの除外は重く、墓地からの除外は安い。基本的に特定のアンデット族モンスターを除外する装置と考えるべきカード。

《逢魔妖麗譚-不知火語》は初動で使う事は諦めた方が良さげ

遊戯王OCG 炎神-不知火 レア RATE-JP047-R 遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

《逢魔妖麗譚-不知火語》の強みって何だろう?

デッキから任意の「不知火」モンスターを引っ張りだせるのは勿論強いですが、ディスアド&発動条件&制約込みでやったとして…果たして本当に美味しいのだろうか?

《逢魔妖麗譚-不知火語》の扱いは本当に悩みの種だったのですが、実際に触ってみてようやく光明を見出せました。

……このカードは墓地の《炎神-不知火》を特殊召喚する動きが一番強い…と。

正確には、デッキからのリクルートor墓地蘇生を状況に応じて選べる点が最大の強み。…恐らく、たぶん、それが一番の強み。

新「不知火」罠カード効果・評価

  • 不知火流-彩華の陣
    手札からの特殊召喚はうまく使えるシーンが極めて少ない。基本的には墓地効果の方をメイン使いした方が良さげ。墓地効果は想像よりもずっと強い。

芝を刈りたくなってるの管理人だけ?

既存カード、新規、ストラク(アンワ)と色んなカードを採用し出すと…マジでデッキスロットが足りなくなるんですよ…(叫)。

こうなってくると綺麗にまとめるよりも芝を刈りたくなる…(管理人だけでしょうか?)。

---望み通りの「不知火」デッキの完成はまだまだ先になりそうです…。