【魔界台本&魔界劇団新規カード考察】ファンタスティックシアター強すぎっすよ沢渡さん!

昨日公開された《魔界劇団-メロー・マドンナ》だけでも大概凄かったのに、今日公開されたのも軒並み凄かったという衝撃ッ! これは本気で強化しにかかっているッ!これはハイパーネオニュー沢渡(創作)!! 《魔界劇団-コミック・リ […]

昨日公開された《魔界劇団-メロー・マドンナ》だけでも大概凄かったのに、今日公開されたのも軒並み凄かったという衝撃ッ!

これは本気で強化しにかかっているッ!これはハイパーネオニュー沢渡(創作)!!

《魔界劇団-コミック・リリーフ》を筆頭に、《魔界台本「ロマンティック・テラー」》、《魔界劇場「ファンタスティック・シアター」》、《魔界劇団のカーテンコール》の計4枚について解説していきます。

関連記事: 【魔界劇団-メロー・マドンナ効果考察】モンキーボード的なオーラを感じる《制約大事》

魔界劇団-コミック・リリーフ

《魔界劇団-コミック・リリーフ》
ペンデュラム・効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守2000
【Pスケール:青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスター1体と自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター2体のコントロールを入れ替える。
その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
(1):このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(2):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードのコントロールを相手に移す。
(3):1ターンに1度、このカードのコントロールが移った場合に発動する。このカードの元々の持ち主は自身の魔法&罠ゾーンにセットされた「魔界台本」魔法カード1枚を選んで破壊できる。

 

注目すべきポイント

  • 新たな戦術をもたらす転移効果(コントロール転移)
  • 優秀な高スケール(スケール8)
  • セルフで相手の場に移り、それが能動的な「魔界台本」破壊につながる

魔界台本破壊された場合効果まとめ

《魔界台本「オープニング・セレモニー」》

  • 手札が5枚になるようにドローする
《魔界台本「火竜の住処」》

  • 相手のエクストラデッキを選んで一枚除外
《魔界台本「ファンタジー・マジック」》

  • 相手フィールドのカード1枚をデッキの一番上に戻す
《魔界台本「魔王の降臨」》

  • デッキから「魔界劇団」カードまたは「魔界台本」カードを2枚まで手札に加える(同名は一枚)。
《魔界台本「ロマンティック・テラー」》

  • デッキから「魔界台本」魔法カードを任意の数だけ選んで自分の魔法&罠ゾーンにセット
《魔界台本「魔界の宴タ女」》

  • デッキから「魔界劇団」Pモンスターを任意の数だけ特殊召喚する。

 

とりあえず《ロマンティック・テラー》と《宴タ女》が割れた際のアドバンテージが凄まじいです。

発動する為の自分のEXデッキに「魔界劇団」Pモンスターが表側表示で存在するという条件をお忘れなく。

魔界台本「ロマンティック・テラー」

《魔界台本「ロマンティック・テラー」》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を選んで持ち主の手札に戻し、手札に戻ったモンスターと元々のカード名が異なる表側表示の「魔界劇団」Pモンスター1体を自分のEXデッキから守備表示で特殊召喚する。
(2):自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「魔界台本」魔法カードを任意の数だけ選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

 

注意すべきポイント

  • 自分フィールドならモンスター・Pゾーンを問わず手札に戻せる
  • 速攻魔法なので用途幅色々
  • エンドフェイズに発動して《コミック・リリーフ》をスタンバイするの良さげ

上級「魔界劇団」モンスターの展開手段として有用

遊戯王OCG 魔界劇団 ビッグ・スター シークレットレア SPDS-JP018-SE 遊☆戯☆王ARC-V [デステニー・ソルジャーズ]

下級モンスターやPゾーンのカードを上級・最上級モンスターにチェンジ出来たらかなり良い感じ。

《メロー・マドンナ》等、展開のキモになるカードを上手く運用出来たら御の字ですね。

魔界劇場「ファンタスティック・シアター」

《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》
フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札の「魔界劇団」Pモンスター1体と「魔界台本」魔法カード1枚を相手に見せて発動できる。見せた魔法カードとカード名が異なる「魔界台本」魔法カード1枚をデッキから手札に加える。
(2):P召喚した「魔界劇団」Pモンスターが自分フィールドに存在する限り、相手が発動したモンスターの効果は「相手フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を選んで破壊する」となる。

 

注意すべきポイント

  • 「魔界劇団」にも《盆回し》対応のフィールド魔法がようやく登場
  • 能動的に使える「魔界台本」サーチ
  • 相手の発動したモンスター効果をセットカード(魔法・罠)破壊に変換する(強制・ターン1)
  • 《メタバース》で相手ターンにテキトーに発動するだけでも相手はかなり嫌がります

《やぶ蛇》もついでに割ってもらいましょうか!

やぶ蛇 ノーマルレア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp080

フィールド魔法、能動的に使える「魔界台本」サーチ…強い(確信)。

更に相手のモンスター効果をセットカード破壊に変換するという待望の効果まで付いてて御の字!

セットした「魔界台本」を破壊してもらうのは勿論ですが、セットカードなら何でもOKなので《やぶ蛇》とかも視野に入ります。やってもらいましょうかねぇ(笑)。

効果変換は強制効果ではありますが、状況次第では《うさぎ》《うらら》も回避できるので効果を発動する順番が重要になってきそうですね。

魔界劇団のカーテンコール

《魔界劇団のカーテンコール》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):「魔界台本」魔法カードの効果が発動したターンに発動できる。自分の墓地の「魔界台本」魔法カードの数まで、自分のEXデッキから表側表示の「魔界劇団」Pモンスターを手札に加える。その後、この効果で手札に加えたモンスターの数まで手札から「魔界劇団」Pモンスターを特殊召喚できる(同名カードは1枚まで)。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」Pモンスターしか特殊召喚できない。

 

注意すべきポイント

  • 「魔界台本」魔法カードの効果が発動したターンに発動可能
  • 墓地次第では凄い数になる回収効果
  • 加えた数だけSS出来る…(凄い)

【効果は間違いなく強い】条件を巧みに満たそう

このカード自身が罠で、更に「魔界台本」魔法カードの効果を発動したターンという条件がポイント。…というか、ここを上手く満たせるかどうかでこのカードの強さは変動します。

「魔界台本」のセット破壊された際の効果でも良いですが、積極的に狙って行くなら速攻魔法である《ロマンティック・テラー》は重要になりそうです。

凄すぎっすよ沢渡さん

これは流石にカードに選ばれてる…(確信)。

ここまで焦らされた分、反動でスゲェ強化を受ける結果になった沢渡さん。

【魔界劇団】への注目度がグイグイと上昇して行ってるのを実感できます。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編3- BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-06-09)
売り上げランキング: 16