【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第55話感想】風のイグニス「ウィンディ」登場!

鬼塚、ブラッド・シェパードを撃退し、ついにリンクヴレインズの進入不可エリアへと歩みを進めるプレイメーカー、ソウルバーナーコンビ。後を追うブルーガール&ゴーストガールコンビ。 強風吹きすさぶ谷を越えた先に待つ者とはいったい […]

鬼塚、ブラッド・シェパードを撃退し、ついにリンクヴレインズの進入不可エリアへと歩みを進めるプレイメーカー、ソウルバーナーコンビ。後を追うブルーガール&ゴーストガールコンビ。

強風吹きすさぶ谷を越えた先に待つ者とはいったい誰なのか?

遊戯王ヴレインズ第55話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

待ち受ける風のイグニス(ウィンディ)

風の障壁をデータストームで相殺しながら先へと進むプレイメーカー一行。辿りついた先は、何やら意味深げな遺跡(?)的な建物だった。

そこに突如現れる巨大な怪物。

不霊夢(フレイム)曰く、あの怪物こそがサイバース世界を崩壊させた張本人であるとの事。

臨戦態勢をとる一行ですが、実はこの怪物。風のイグニス(ウィンディ)が一行を驚かす為に用意したフェイクだったのです。

度を越えたジョーク、相手をどことなくおちょくる態度、何処となく相手を疑って掛かる姿勢。

…このイグニスのモデルって…もしかして…!?

サイバース世界を再興しよう!

アイと不霊夢にサイバース世界の再興を持ちかけるウィンディですが、今はとりあえずサイバース世界を崩壊させた奴らの正体・目的を優先したいと伝える二人。逆に協力してくれと持ち掛けるも、お前らほど人間を信用し、肩入れするつもりはないとバッサリのウィンディ。

とりあえず面白そうだから逃げ込んだ奴(ボーマンたち)の反応がロストした付近への風は弱めてやらなくもないが、その前に後続のブルーガール&ゴーストガールをどうにかしてくれと交換条件提示。どこまで行っても食えない奴である。

風には「悪戯な風」とかトリッキーなイメージもあるのでこの性格は納得ですが、どうしてもあのサイコパスの顔が…(笑)。

成り行きでブルーガール&ゴーストガール撃退ミッションへ

…という事で、ブルーガール&ゴーストガールを強制ログアウトさせるべく、成り行きの撃退ミッション発動。美女二人には申し訳ないですが、早々に退去していただきましょう!

対戦カードは、【ソウルバーナーvsブルーガール】、【プレイメーカーvsゴーストガール】ってな感じ。

ブルーガールはトリックスター続投みたいすね!

鬼塚さん同様、ブルーガールも使用デッキの変更が懸念されていましたが、どうやら彼女は【トリックスター】続投みたいですね。【トリックスター】ファンの方々、良かったですね(*’ω’*)b

来週は、ソウルバーナーvsブルーガール。

展開的にはソウルバーナーの勝利が濃そうですが、果たして!?