映画 遊☆戯☆王 感想!! (ネタバレ注意)

23日公開となりました

遊戯王の映画を、昨日みてきました。
特典カードがもらえるか心配でしたが、

破滅竜ガンドラxをもらうことができました。個人的に、週替わりでもらえる中で一番好きなカードなので、手に入ってとてもよかったで…

23日公開となりました

遊戯王の映画を、昨日みてきました。
特典カードがもらえるか心配でしたが、
破滅竜ガンドラxをもらうことができました。個人的に、週替わりでもらえる中で一番好きなカードなので、手に入ってとてもよかったです。

ここからは、内容についての感想ですが、個人的には非常に満足できる映画でした。いろいろなモンスターが、出てきては次に出てきたモンスターに破壊され、それが繰り返されるという今の、遊戯王アークファイブにはない臨場感がとてもよかったです。まさに、DMって感じのデュエルで昔を懐かしむことができました。

遊戯を海馬が認めるシーンは、とても感慨深かったです。アテムのことしか見えていなかった海馬を、遊戯は自分の力を海馬に見せつけて、海馬に自分を認めさせ、最後には肩を並べて戦うということになり、遊戯がアテムに追いついたんだなと感じるシーンでもありました。

海馬の執念もすごいですね。アテムと戦うためだけに命まではるんですから、流石海馬ですね。

あと、原作のこのページ
のバクラのセリフの意味がやっとわかって、もやもやが解消されました。もしかしたら、高橋先生はアフターストーリーを書くことを前々から決めていたのかもしれませんね。

少し、残念なのは、城之内が、一切デュエルしなかったことですね。城之内のデュエルも見たかったな〜

まさに、遊戯王という映画でとても満足しています。この記事を読んでくださってる方はほとんどが映画を見ている方だと思いますが、まだ、見てない人に映画を見る前にやっておくべきことがあるので、書いておきますね。まぁ、Twitter等で同じこと言ってる人は多いですけどね。

まず、原作を読んでおくこと!!
原作を読んでから見るのと、原作を読まずのに見るのとでは、見たあとの感想がだいぶ変わってくると思います。ですので、原作を読んでからの視聴をお勧めします。

つぎに、ムービーパックと映画の特典カードの効果は知っておくこと!!
展開が非常に早いです。自分もカードの効果を、知っておいたので映画に、置いて行かれないで済みましたが、カードの効果を、いちいち考えてる暇はないです。

あとは、考えるなフィールを感じろ!ですね。
これらをしておくだけでもっと映画を楽しめると思います。

最後に、マハードがカオスMax倒すとか予想しましたが、見事に外れましたね。
なんでもするといったな、だがあれは嘘だ!!

まぁ、今回はここまでで