【シンクロン対策】《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》【城之内ファイヤー】

 「ドロー・・・スタンバイ・・・メイン!」俺のペットの特殊召喚はチェーンブロックを作らない! 高らかに宣言しな!  《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》  炎属性 悪魔族 ★★★★★★★★ 3000/2500このカードは通常召喚できない。
相手フィールド上のモンスター2体…

 「ドロー・・・スタンバイ・・・メイン!

俺のペットの特殊召喚はチェーンブロックを作らない! 高らかに宣言しな!
 
card1000811_1
 《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》  炎属性 悪魔族 ★★★★★★★★ 3000/2500

このカードは通常召喚できない。
相手フィールド上のモンスター2体をリリースし、
手札から相手フィールド上に特殊召喚できる。
自分のスタンバイフェイズ毎に、自分は1000ポイントダメージを受ける。
このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。

 
怖い怖い。
【シンクロン】様は《シューティング・クェーサードラゴン》《ナチュル・エクストリオ》戦術を仕掛けてきたか。
あの したたかな戦術を破れるのは俺しかいない。
効果・高打点を活かして【バーン】等でメイン採用されるけど、
魅力はやっぱり問答無用2体まとめて処理。昔からのサイドデッキ定番。
《シューティング・クェーサー・ドラゴン》《TGハルバード・キャノン》《ナチュル・エクストリオ》
相手ターン《氷結界の龍トリシューラ》《メタファイズ・ホルス・ドラゴン》《獣神ヴァルカン》の構え。
何を並べようがこいつの前では無力の証明。
《シューティング・クェーサー・ドラゴン》はタイミングを逃して後続の《シューティング・スター・ドラゴン》も出てこれない
表の人格は引っ込んでろ! 枠の関係でそもそも入ってないけど。

デメリットは、通常召喚権を失う点と相手の場に攻撃力3000を置く点。
でも、このカード自身の耐性はないからモンスター効果・魔法・罠で容易に始末可能。
《強制脱出装置》とは特に相性が良く、1:2交換しつつ牽制もできる。
ラヴァゴは 再び手札に 舞い戻る (字あマリ句)
単純に考えても1:1交換なんだよな。

【シンクロン】対策と銘打っていますが、
《デビル・フランケン》《ナチュル・エクストリオ》出張セットは他のデッキにも見られる。
《ファイヤー・ハンド》《影霊衣の舞姫》《魔導人形の夜》《超融合》といった解決札が
自分のデッキに適していないときはサイド候補に。最強の除去カードやもん。
さすがマリクのエースモンスターだけあるわ(すっとぼけ)
次のマッチ2戦目、【シンクロン】死す。デュエルスタンバイ!