【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第52話感想】サラマングレイト儀式《転生炎獣エメラルド・イーグル》登場【明らかになる穂村の過去】

勝ちオーラバリバリのソウルバーナーと負けフラグバリバリの鬼塚さんによるデュエルの続き。 新テーマ「ダイナレスラー」を既に手足の様に操る鬼塚さんの実力は流石ですが、こんなメンタルボロボロ右往左往中の鬼塚さんの姿ぶっちゃけ見 […]

勝ちオーラバリバリのソウルバーナーと負けフラグバリバリの鬼塚さんによるデュエルの続き。

新テーマ「ダイナレスラー」を既に手足の様に操る鬼塚さんの実力は流石ですが、こんなメンタルボロボロ右往左往中の鬼塚さんの姿ぶっちゃけ見たくない(一ファンの意見)。

ここはファン代表であるソウルバーナーさんに敗北して今一度振り返ってもらうしかないようすね…。

明らかになった穂村の過去

いきなりスゲェ懐かしい雰囲気の田舎風景が出てきてビックリ!

遊戯王の世界観で昔懐かしの日本家屋とか干物を作ってる風景とか逆に新鮮でした。あと、穂村君の幼馴染の制服がセーラー服ってのも田舎感出てましたね(笑)。

ロスト事件から解放された後、何故田舎の祖父母に預けられて引きこもり生活しているのかと思ったら…。

ロスト事件が引き起こした更なる事故

ロスト事件で失踪した穂村少年を探して探して探しまくった末に事故死とか…ちょっと盛り過ぎ!

あの年齢の子供に、「失踪したお前を探す為に奔走した末に事故に遭ってしまったんじゃ」って、じいちゃんばぁちゃん…流石にもう少しオブラートに包んでくれ…。

ロスト事件、鴻上博士…罪深すぎ。

 

これ、最終的にソウルバーナーとプレイメーカーの志しが違える可能性出てきましたね。

プレイメーカーはリボルバーと理解し合いたい。ソウルバーナー側は結果的に両親を失うきっかけを作った鴻上博士とその息子であるリボルバーを許す事が出来ない。

…こんなの悲しすぎるすれ違いが発生してしまうじゃん(逆にそれすらを乗り越える穂村の強さがドラマを生むんでしょうけど)。

追伸:若干ヤンキーっぽかったのは、これら事件のせいでスレていた時代があったって事でしょうね。今まで支えてくれた祖父母と幼馴染のおさげちゃん…アリガトウ、本当にアリガトウ。

ソウルバーナーが主人公過ぎる

眼球がバーニングになる所とか仮面ライダーのベルト化と思いましたよ!

転生リンク召喚だけでも特別感凄いのに、更に儀式召喚まで扱うのかッ!?

凄い、凄いぞソウルバーナー!!

儀式モンスター《転生炎獣エメラルド・イーグル》のデザインも素敵だったし、色々と楽しみすぎるキャラクターですよね。「転生炎獣(サラマングレイト)」のOCGを待ち望む声が凄い事になりそう…。

 

予想通り敗北してしまった鬼塚さんですが、敗北後の雰囲気を見た感じだと、まだまだ迷走フェイズは継続しそうです。彼もまた強いられし男のようですな…。

おまけ:暴走する早見ちゃん

これについても一応触れないといけないかなぁ~と思ったのでおまけで紹介。

財前課長好きすぎてデュエル中に外部干渉して鬼塚さんに誤爆してしまった早見ちゃん。

彼女は、強いられてしまったんだ。どうか許してあげて欲しい(謎の擁護)。

来週はブラッドシェパードさんのお手並み拝見

リアルダイレクトアタックでプレイメーカーを射程に収めるブラッドシェパードさん。

来週は、ついに彼の初デュエルが拝めるようです。凄腕らしいですし期待ですね!

遊戯王ヴレインズ第52話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment