【デュエルリンクス】「Good!」機能が煽ってる感じがするんだが

191:  2018/10/30(火) 13:21:32.87 ID:Trsfx+4NMレジェンド帯なのにリシドの連動バージェストマ湿地下剋上とかいう金と趣味全開のデッキに当たってワロタ いいねボタンやっと使えるわ 192:  2018/10/30(火) 13:36:23.88 ID:NC6BQHJT0>>191 そういうデッキにあたると嬉…

スクリーンショット 2018-10-29 16.15.11

191:  2018/10/30(火) 13:21:32.87 ID:Trsfx+4NM
レジェンド帯なのにリシドの連動バージェストマ湿地下剋上とかいう金と趣味全開のデッキに当たってワロタ 
いいねボタンやっと使えるわ 

192:  2018/10/30(火) 13:36:23.88 ID:NC6BQHJT0
>>191 
そういうデッキにあたると嬉しくなるよね 

193:  2018/10/30(火) 13:48:19.28 ID:ljFssIGbp
勝ち筋消えてユベルに自爆特攻したらGoodもらえた 
続きを読む

アニメ 遊戯王VRAINS 第75話 感想

TURN 75 「心に取り付く鬼」アース・・・(´;ω;`)スペクターとの絡みも見たかったし、復活を信じたい・・・まずは今回の新カードから。アース《Gゴーレム・ペブルドッグ》召喚に成功したら、同名1枚をサーチ可。手札から墓地へ送られたら、同名1枚をサーチ可。《Gゴーレム・ディグニファイド・トリリトン》手札の地属性1枚を墓地へ送り、ターン終了時まで、相手モンスター1体のATKを200ダウン&効果無効化。《重力防護》(グラヴィ

TURN 75 「心に取り付く鬼」

アース・・・(´;ω;`)
スペクターとの絡みも見たかったし、復活を信じたい・・・

まずは今回の新カードから。

アース
《Gゴーレム・ペブルドッグ》
召喚に成功したら、同名1枚をサーチ可。
手札から墓地へ送られたら、同名1枚をサーチ可。
《Gゴーレム・ディグニファイド・トリリトン》
手札の地属性1枚を墓地へ送り、ターン終了時まで、
相手モンスター1体のATKを200ダウン&効果無効化。
《重力防護》(グラヴィティ・プロテクション)
自場の地属性1体をリリースし、自場のリンク1体にこのカードを装備
(リリースしたモンスターのATKの半分アップ&破壊耐性付与)。

鬼塚
《ダイナレスラー・コエロフィシラット》
自場にモンスターがいない場合、手札からSS可。
《ダイナレスラー・ギガ・スピノサバット》
モンスター1体を破壊可。
自身が破壊される場合、自場のモンスターを身代わりにできる。
《ダイナロア》
自場の恐竜族1体を対象に発動可。
それが相手モンスターと戦闘を行う場合、
相手の場の魔法・罠1枚を選んで墓地へ送れる(相手は効果を発動不可)。

未OCG化期間の長かった《時空超越》が汎用枠で使用されて感慨深いものがあります。
今回はシンクロまで使いましたし(「Tレッスル」ではなかった)、
20181031_02.png
次はエクシーズに期待(もしかしたらペンデュラムまでかも?)。

しかし、(ストーリー的には)もう鬼塚のヤツはダメかもわからんね。
20181031_01.png
これが主人公とロクに絆を結べなかった初期レギュラーの末路か・・・
脳に機械を埋め込むの、私はすごい抵抗があるので、
SOLがホント嫌です(「意志を尊重した」晃お兄さまも含めて)。
まぁ、そこはSF世界の「進んだ」倫理観なのかもですが、
AIとの融合の残念な例を出されてしまうと、
遊作君たちの目指す「共存」に影が差す感じがして不安です(ハノイが勢いづいちゃう?)。
かといって、イグニスとオリジンが「キレイな」融合をしちゃったりしても、
「失敗例」が足を引っ張ってどのみち後味が悪いという・・・
彼の進退は今作がキレイに締められるかという点に深く関わりそう?注目したいです。
ここから好感度回復する方法は、私にはちょっと予想もつかないですが。

といったところで、次回は因縁のエマさんvs道順さん!
・・・のはずが、なんか葵ちゃん関係でブッ込んできましたね。
20181031_03.png
え・・・何コレ?とっくにタイミング逃してた感ありましたが、
やっぱり彼女も事件関係者だったって展開なの!?


【関連項目】
アースの使用カード
Go鬼塚の使用カード

     

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第75話感想】アースvs鬼塚終幕・この結末はあまりにも悲しい

鬼塚さんの豹変っぷりが外見だけじゃないことが判明した衝撃回。 脳にAIを埋め込むことで人間を超越って、もうそれ自分自身の力じゃないじゃん…(白目)。 鬼塚さんの豹変も悲しかったけど、最後のアースも辛かったです。 遊戯王ヴ […]

鬼塚さんの豹変っぷりが外見だけじゃないことが判明した衝撃回。

脳にAIを埋め込むことで人間を超越って、もうそれ自分自身の力じゃないじゃん…(白目)。

鬼塚さんの豹変も悲しかったけど、最後のアースも辛かったです。

遊戯王ヴレインズ第75話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

追い詰めるアース!渾身のロックユー!!

《ダイナレスラー・キメラ・Tレッスル》の耐性(墓地の《ダイナレスラー・フュージョン》)を突破する為に、新エース《Gゴーレム ディグニファイド・トリリトン》をリンク召喚するアース。

《ディグニファイド・トリリトン》の怒涛の連続攻撃で鬼塚のLPを100まで減らし、渾身のスキル「ロックユー」を発動するアースですが、このスキルを鬼塚のスキル「アンチスキル」で相殺されてしまいます。

…相手のスキルを無効にして2ドロー、スピードデュエルにおいてはかなり強いスキルですね。

シンクロモンスター《ダイナレスラー・ギガ・スピノサバット》登場!

「流石はスピノザウルスモチーフ…強い」

絶体絶命のピンチに思えた劣勢を切り返した鬼塚の反撃の一手は、正に「苛烈」。

シンクロモンスター《ダイナレスラー・ギガ・スピノサバット》、《時空超越》による《ダイナレスラー・キメラ・Tレッスル》の蘇生。

それら二体から放たれる単発破壊(スピノ)⇒効果破壊身代わり(Tレッスル)⇒破壊されたことによる全破壊(Tレッスル)という逃げらぬ破壊の輪舞。

アース最後の砦である《重力防護》も《ダイナロア》の効果で破られ、自らの命よりも大切な《クリスタル・ハート》を破壊されてしまいました。


……アースの悲痛な叫び、つらかったです。

鬼塚さんも脳内インプラントでもう後戻りできねぇし(辛)

アース解体!悲し過ぎる記憶の消滅

「やめてくれ。私には意志がある。私は生きているのだ!」

夕方の6時半に茶の間で流すないようじゃねぇ…(平常運転?)

アースの記憶が欠落していく表現。涙する姿。ちょっと辛すぎませんかね?

しかもこの残酷な役回りを鬼塚さんが手引きする…どっちに転んでも絶望じゃねぇーか( ;∀;)

葵ちゃんにロスト事件被害者の可能性が?!

ちょっと衝撃的過ぎて気持ちの整理がついていませんが、来週は葵の過去の記憶に関するエピソードのようです。

…アクアが葵の事を知っている⇒葵も実はロスト事件の被害者だった!?

アース解体によるアイや不霊夢の心境変化にも注目です。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-02-09)
売り上げランキング: 2

【《サラマングレイト・レイジ》収録判明!ストラクチャーデッキ ソウルバーナー】カードを破壊する通常罠!

サラマングレイト・レイジ

遊戯王.jpより最新情報がフラゲされ、「ストラクチャーデッキ ソウルバーナー」に《サラマングレイト・レイジ》の収録が判明しました。 「ストラクチャーデッキ ソウルバーナー」は2018年11月23日(金)に発売される遊戯王 […]

サラマングレイト・レイジ

遊戯王.jpより最新情報がフラゲされ、「ストラクチャーデッキ ソウルバーナー」に《サラマングレイト・レイジ》の収録が判明しました。 「ストラクチャーデッキ ソウルバーナー」は2018年11月23日(金)に発売される遊戯王 […]

《サラマングレイト・レイジ》の収録判明:転生リンク召喚参照で大量破壊出来る罠カード【SDソウルバーナー】

遊戯王OCG公式ツイッターにて、12月8日発売『SD-ソウルバーナー』に収録される新カード、《サラマングレイト・レイジ》が公開されました。 普通に使うと《サンダー・ブレイク》相当のカードですが、転生リンク召喚したモンスタ […]

遊戯王OCG公式ツイッターにて、12月8日発売『SD-ソウルバーナー』に収録される新カード、《サラマングレイト・レイジ》が公開されました。

普通に使うと《サンダー・ブレイク》相当のカードですが、転生リンク召喚したモンスターの有無次第で、怒涛の大量破壊を見せる必殺カードに仕上がっています。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

サラマングレイト・レイジ

《サラマングレイト・レイジ》 
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
「サラマングレイト」モンスター1体を墓地へ送り、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
●自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した
自分フィールドの「サラマングレイト」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのリンクマーカーの数まで、相手フィールドのカードを選んで破壊する。

《サンダー・ブレイク》時々大量破壊!

遊戯王カード ST16-JP035 サンダー・ブレイク(ノーマル)遊戯王アーク・ファイブ [STARTER DECK 2016]

普通に使うと2:1交換の破壊に過ぎませんが、転生リンク召喚(同名モンスターを素材としてリンク召喚)がフィールドにいると破壊期待値が1:2以上に跳ね上がる一枚。

転生リンク召喚したモンスターの有無が非常に重要となるカードですが、平時も《サンダー・ブレイク》相当の働きをしてくれると考えると中々のカードではないでしょうか?

「サラマングレイト」カードやテーマ特性等を考慮し、慎重に採用検討したいカードですね。

ソース:遊戯王OCG公式ツイッター

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ ソウルバーナー
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2018-12-08)
売り上げランキング: 868