【マッハ・シンクロンがさりげなく実装されていた話】OCGより先にリンクスに降り立った新カード第二弾

▲デュエルリンクスで現在開催中のイベントだよ! ビンゴミッションの報酬の中にサラッと紛れる《マッハ・シンクロン》の姿! 「え、君…まだOCG化されていないよね?」 以前にも《おジャマンダラ》がOCG化に先駆けて実装される […]

▲デュエルリンクスで現在開催中のイベントだよ!

ビンゴミッションの報酬の中にサラッと紛れる《マッハ・シンクロン》の姿!

「え、君…まだOCG化されていないよね?」

以前にも《おジャマンダラ》がOCG化に先駆けて実装されるという事がありましたが、成程成程、今度は《マッハ・シンクロン》ですか。成程ね(謎の深い納得)。

関連記事:【おジャマンダラがさりげなく実装されていた話】OCGより先にリンクスに降り立った新カード!

マッハ・シンクロン 画像・効果

《マッハ・シンクロン》
効果モンスター・チューナー
星1/風属性/機械族/攻0/守0
このカードがシンクロ召喚の素材として墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時、そのシンクロ召喚の素材とした他のモンスター1体を自分の墓地から選択して発動できる。選択したモンスターを手札に加える。

 

シンクロ召喚の素材にしたモンスター(このカード以外)をエンドフェイズに回収できるシンプル効果!

回収タイミングが少し遅いのが気になりますが、混ぜ方次第では様々なモンスターを回収する事が可能です。

必然的に回収幅は非チューナー限定となりますが、それでも流れに組み込める回収効果は良いですね。(…OCG化されるならもう一つくらい効果が盛られそう?)

機械族・風属性チューナーという可能性

機械族・風属性チューナー=《HSRカイドレイク》の素材要員!

流れ的に考えるとレベル7の非チューナーモンスターが回収可能。分かり易く強力な例だと、《ダイナレスラー・パンクラトプス》とシンクロしてそのまま回収とかでしょうか?

少し前に《HSRカイドレイク》使ってみましたが、このカードマジで強いっすよ!超オススメ。

効果やイラストはタッグフォース6版からの流用っぽいです

《マッハ・シンクロン》は、過去に『タッグフォース6』のオリジナルカードとして収録されていた経歴を持っています。

テキストは微妙に異なるものの、イラスト・効果は『タッグフォース』版とほぼ同じです。

…『タッグフォース6』滅茶苦茶遊んだなぁ…(遠い目)。

今後もリンクス先行枠はちょくちょくありそうですね

こういう見慣れぬカードがあるとイベント頑張りたくなりますよねぇ…。

TFオリジナルカードはまだまだありますし、今後もちょくちょく先行収録されて行きそうですね。

《ギャラルホルン》とか《未来破壊》の実装・OCG化をお待ちしております!

【トルネード・オブ・ファントムズ:オススメカード5選】テザーウルフ,トラップスタンに注目!グレイトトルネード綺麗な目してるな…

『デュエルリンクス』最新パック「トルネード・オブ・ファントムズ」のオススメカードを紹介。 テーマ色強めなので汎用面ではやや見劣りするパックかも知れませんが、《テザーウルフ》や《トラップスタン》等、単体で順当に強いカードも […]

『デュエルリンクス』最新パック「トルネード・オブ・ファントムズ」のオススメカードを紹介。

テーマ色強めなので汎用面ではやや見劣りするパックかも知れませんが、《テザーウルフ》や《トラップスタン》等、単体で順当に強いカードも割と入っています。

トルネード・オブ・ファントムズ(スーパーレア以下)

ウルトラレア
E・HERO Great TORNADO 幻獣機テザーウルフ
ガスタの神裔 ピリカ
スーパーレア
スターダスト・アサルト・ウォリアー ミスト・ウォーム
サイコ・デビル 究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン
幻獣機ブルーインパラス ガスタ・イグル
霞の谷の戦士 寡黙なるサイコプリースト
魔晶龍ジルドラス トラップスタン

ソース:【トルネード・オブ・ファントムズ】

幻獣機テザーウルフ

《幻獣機テザーウルフ/Mecha Phantom Beast Tetherwolf》 
効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻1700/守1200
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)1体を特殊召喚する。
(2):このカードのレベルは自分フィールドの「幻獣機トークン」のレベルの合計分だけ上がる。
(3):自分フィールドにトークンが存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。
(4):このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに1度、自分フィールドのトークン1体をリリースして発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで800アップする。

 

トークン生成からの戦闘・効果耐性、単身で攻撃力2500ラインまで到達できるポテンシャルの高さは必見。

これまでに登場してきた「幻獣機」モンスター達と併用するのも勿論ありですが、単独で使用してもOKな強さのカードです。

ガスタの神裔 ピリカ

《ガスタの神裔 ピリカ/Pilica, Descendant of Gusto》 
効果モンスター
星3/風属性/サイキック族/攻1000/守1500
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
自分の墓地から風属性のチューナー1体を選択して表側守備表示で特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。この効果を発動したターン、自分は風属性以外のモンスターを特殊召喚できない。「ガスタの神裔 ピリカ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

属性やデッキタイプがマッチするなら汎用釣り上げ役として使用できる。

同時収録されている《ミスト・ウォーム》を使うなら…結果的に併用する事になりそうですが…。

《ガスタ・イグル》等も併せてチェックです。

スターダスト・アサルト・ウォリアー

《スターダスト・アサルト・ウォリアー/Stardust Assault Warrior》 
シンクロ・効果モンスター
星6/風属性/戦士族/攻2100/守1200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「スターダスト・アサルト・ウォリアー」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した時、自分フィールドに他のモンスターが存在しない場合に自分の墓地の「ジャンク」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

 

「ジャンク」モンスターを使用するデッキでのレベル6選択としてはかなりあり。

最近は《ジャンク・シンクロン》を使用するシンクロデッキも増えてきていますし、欲しい人は結構多いかも知れませんね。

ミスト・ウォーム

《ミスト・ウォーム/Mist Wurm》 
シンクロ・効果モンスター
星9/風属性/雷族/攻2500/守1500
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
(1):このカードがS召喚に成功した場合、相手フィールドのカードを3枚まで対象として発動する。その相手のカードを持ち主の手札に戻す。

 

後手で展開してワンキルしに行けるデッキがあるならめちゃ強い!

現状のリンクスだと流石に後攻ミストウォームワンキルは無理っすかねぇ…。

やっぱり「ガスタ」とかじゃないと出せないでしょうか?

トラップスタン

《トラップ・スタン/Trap Stun》 
通常罠
(1):このターン、このカード以外のフィールドの罠カードの効果は無効化される。

 

カナディア等、フリーチェーンの罠が大流行しているので需要はありそう。

とりあえず持っておいて損は無さそうな一枚です。

とりあえずトラップスタンだけ確保しておこうかな

テザーウルフが3枚ゲット出来ればデッキを組むのも良さそうですが、まだ前のパックで欲しいカードが残っているので今回は保留。

とりあえず《トラップスタン》だけ気が向いたら確保しようと思います。

【レボリューション・ビギニング:オススメカード5選】デスカリ,収縮良い感じ!魔轟神やカラクリも良いなぁ

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「レボリューション・ビギニング」のオススメカードを紹介。 《ジャンク・デストロイヤー》,《死霊騎士デスカリバー・ナイト》,《収縮》等、分かり易く強力なカードが目白押しです。 「 […]

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「レボリューション・ビギニング」のオススメカードを紹介。

《ジャンク・デストロイヤー》,《死霊騎士デスカリバー・ナイト》,《収縮》等、分かり易く強力なカードが目白押しです。

「レボリューション・ビギニング(スーパーレア以下)

ウルトラレア
ジャンク・デストロイヤー カラクリ将軍 無零
エンシェント・ホーリー・ワイバーン 魔界闘士バルムンク
魔轟神獣ケルベラル 魔轟神グリムロ
死霊騎士デスカリバー・ナイト ミラクル・フュージョン
収縮  
スーパーレア
C・ドラゴン 魔轟神レイジオン
魔轟神レイヴン カラクリ小町弐弐四
カラクリ商人壱七七 コアキメイル・ルークロード
シールドクラッシュ 借カラクリ蔵
コアキメイルの金剛核 シンクロ・マテリアル
醒めない悪夢

ソース:【レボリューション・ビギニング】

死霊騎士デスカリバー・ナイト

《死霊騎士デスカリバー・ナイト/Doomcaliber Knight》
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1900/守1800
このカードは特殊召喚できない。
(1):モンスターの効果が発動した時、このカードをリリースして発動する。その発動を無効にし破壊する。

 

打点の高さとモンスター効果無効(破壊)が最高にベストマッチ!

マストなタイミングで刺されば相手の動きをかなり抑制できるはずです。

ミラクル・フュージョン

《ミラクル・フュージョン/Miracle Fusion》
通常魔法
(1):自分のフィールド・墓地から、「E・HERO」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

 

テーマ人気&今後の成長にも期待してピックアップ!

省エネモードで融合できる墓地融合はいつの時代でも魅力的です。

収縮

《収縮/Shrink》
速攻魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの元々の攻撃力はターン終了時まで半分になる。

 

効果自体は強力ですが、沈黙サイマジの存在や、既に存在する《鈍重》等の類似カードとの比較等、留意する点は多そう。

速攻魔法である点は評価に繋がる強ポイントです。

醒めない悪夢

《醒めない悪夢/Unending Nightmare》
永続罠
「醒めない悪夢」の効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):1000LPを払い、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象としてこの効果を発動できる。そのカードを破壊する。

 

LP4000のリンクスで1000のLP消費は結構ヘビィ!

しかし、表側表示で機能する魔法・罠カードが横行するなら声がかかる可能性は十分にあります。

とりあえず持っておいて損はないかも…(未知数)。

魔界闘士バルムンク

《魔界闘士 バルムンク/Underworld Fighter Balmung》
シンクロ・効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻2100/守 800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地からこのカード以外のレベル4以下のモンスター1体を選択して特殊召喚できる。

 

個人的に大好きなシンクロモンスター!

効果を活かすのは中々に大変ですが、OCGよりは効果的に機能させられそうな予感はします。

レベル4シンクロは貴重です(まぁ、使いどころも少ないけどね)。

収縮の評価が難しいですね

効果自体は強力ですが、活躍できる環境があるかどうかはちょっと疑問。

まぁ、使われそうで使われないカードがあれば、使われなさそうだけど使われるカードもありますからね…。

こればっかりは今後の動向に注目するしかないでしょう!

【シークレット・オブ・ジ・エンシェント:オススメカード5選】エンシェント・フェアリー・ドラゴンがリンクス次元に到来!

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「シークレット・オブ・ジ・エンシェント」のオススメカードを紹介。 ご覧の通り、《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》がメインビジュアルを務めていますが、リンクス次元でのこのカー […]

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「シークレット・オブ・ジ・エンシェント」のオススメカードを紹介。

ご覧の通り、《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》がメインビジュアルを務めていますが、リンクス次元でのこのカードの実力は如何程なのでしょうか?

シークレット・オブ・ジ・エンシェント(スーパーレア以下)

ウルトラレア
エンシェント・フェアリー・ドラゴン 幻層の守護者アルマデス
ジャンク・シンクロン
スーパーレア
甲化鎧骨格 アトラの蟲惑魔
ティオの蟲惑魔 トライデント・ウォリアー
デルタフライ ギガンテス
ジェネティック・ワーウルフ 大樹海
蟲惑の落とし穴 ライヤー・ワイヤー

ソース:【シークレット・オブ・ジ・エンシェント】

エンシェント・フェアリー・ドラゴン

《エンシェント・フェアリー・ドラゴン/Ancient Fairy Dragon》
シンクロ・効果モンスター(禁止カード)
星7/光属性/ドラゴン族/攻2100/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚できる。この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
フィールド上のフィールド魔法カードを全て破壊し、自分は1000ライフポイント回復する。その後、デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える事ができる。

 

OCGで絶賛投獄中であるエンフェがリンクス次元にやってきました。

リンクスでもフィールド魔法を起点にするデッキは割とありますが、OCGの様に雑にアドを稼ぎまくるタイプのフィールド魔法は未だ少ないからOKという判断でしょうか?

まぁ、OCG程の展開力はリンクス次元にはありませんし、適正な使われ方をするような気もします。

ライフポイント4000だから1000のゲインもありがたいですね!

…とりあえずアロマシンクロに採用してみます。

ジャンク・シンクロン

《ジャンク・シンクロン/Junk Synchron》
チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻1300/守 500
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 

遊星のスキル限定だった《ジャンク・シンクロン》がパック解禁!

一枚からシンクロ召喚を成立させるカードなので期待値も高いですよね!

シンクロにマッチしたレベル2以下の優良カードが増えれば増える程評価が上がります。

アトラ、ティオの蟲惑魔等

《アトラの蟲惑魔/Traptrix Atrax》
効果モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻1800/守1000
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、「ホール」通常罠カード及び「落とし穴」通常罠カードの効果を受けない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は「ホール」通常罠カード及び「落とし穴」通常罠カードを手札から発動できる。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の通常罠カードの発動及びその発動した効果は無効化されない。

 

《狡猾な落とし穴》に引っかからない1800打点ってだけで強そう!

実装されたのは《アトラ》と《ティオ》の二体ではありますが、それなりに環境に影響を与えそうなオーラを感じます。

《蠱惑の落とし穴》はどうなんすかねぇ?

ギガンテス

《ギガンテス/Gigantes》
特殊召喚・効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1900/守1300
このカードは通常召喚できない。自分の墓地から地属性モンスター1体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

 

セットするデッキからすると厄介な存在でしょうね…。

展開要員、高打点、バック除去(戦闘破壊依存)と隙の無い一枚。

地属性デッキ全体を強化する便利枠になってくれそう。

幻層の守護者アルマデス

《幻層の守護者アルマデス/Armades, Keeper of Boundaries》
シンクロ・効果モンスター
星5/光属性/悪魔族/攻2300/守1500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・効果モンスターの効果を発動できない。

 

汎用レベル5のマディラ効果持ち2300アタッカーは恐らく強い!

結局はレベル5シンクロを出せるかどうかにかかってきますが、《ジャンク・シンクロン》からの選択肢として重宝されそうです。

まぁまぁ強そうなパックに見えますね

 

スーパー以下のラインナップも中々で、結構強そうなパックに見えます。

リンクス次元でのエンフェと蟲惑魔の評価……果たしていか程のものでしょうか?

 

【ブラックストーム・ライジング:強くてオススメカード5選】BFとドラグニティが環境を穿つ!?

『デュエルリンクス』最新パック「ブラックストーム・ライジング」のオススメカードを紹介。 今回は注目テーマが多い為、各テーマごとの目玉カードを主に5枚紹介しています。「BF」と「ドラグニティ」のインパクトスゲェ…。 ブラッ […]

『デュエルリンクス』最新パック「ブラックストーム・ライジング」のオススメカードを紹介。

今回は注目テーマが多い為、各テーマごとの目玉カードを主に5枚紹介しています。「BF」と「ドラグニティ」のインパクトスゲェ…。

ブラックストーム・ライジング 収録ラインナップ(スーパーレア以上)

ウルトラレア
ブラックフェザー・ドラゴン BF-黒槍のブラスト
レプティレス・ヴァースキ 魔導戦士ブレイカー
ダーク・ホルス・ドラゴン ドラグニティナイト-ヴァジュランダ
黒い旋風 調和の宝札
炸裂装甲
スーパーレア
幻のグリフォン BF-蒼炎のシュラ
ドラグニティ-ドゥクス ドラグニティ-ファランクス
ハーピィ・クィーン 武神-ハバキリ
ギガント・セファロタス BF-アームズ・ウィング
ドラグニティナイト-ガジャルグ ハーピィの狩場
魂の解放

ソース:ブラックストーム・ライジング

《BF-黒槍のブラスト》【ブラックフェザー】

《BF-黒槍ブラスト/Blackwing – Bora the Spear》 
効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1700/守 800
(1):自分フィールドに「BF-黒槍のブラスト」以外の「BF」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

 

カード集めるの大変そう…

URで《ブラスト》《黒い旋風》、SRで《シュラ》《アームズ・ウィング》の計四枚を集めるのは結構大変。

せめてエクストラ枠である《アームズ・ウィング》とUR側のどちらかが逆なら少し楽だったんですが…。

でも集める価値はありそうですね…(使いたい)。

《ドラグニティ-ファランクス》【ドラグニティ】

《ドラグニティ-ファランクス/Dragunity Phalanx》 
チューナー・効果モンスター
星2/風属性/ドラゴン族/攻 500/守1100
(1):1ターンに1度、このカードが装備カード扱いとして装備されている場合に発動できる。装備されているこのカードを特殊召喚する。

 

「ドラグニティ」強そう…

URで《ヴァジュランダ》《調和の宝札》、SRで《ファランクス》《ドゥクス》《ガジャルグ》の計五枚要求。

大変と言えば大変ですが、3枚要求札(ファランクス、ドゥクス)がSRなのはありがたいですね!

《ハーピィ・クィーン》【ハーピィ】

《ハーピィ・クィーン/Harpie Queen》 
効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1900/守1200
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。
(2):このカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。デッキから「ハーピィの狩場」1枚を手札に加える。

 

祝・狩場解禁(スキル以外)!

《ハーピィ・クィーン》《ハーピィの狩場》《幻のグリフォン》の3枚が全てSRなのがありがたい。

長年狩場ハーピィを使っている身としては、《ハーピィ・クィーン》の参入はかなり嬉しいです。集めてたらついでに「ドラグニティ」や「BF」も狙えそう(ワクワク)。

《調和の宝札》

《調和の宝札/Cards of Consonance》 
通常魔法
(1):手札から攻撃力1000以下のドラゴン族チューナー1体を捨てて発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

 

ドラゴン族チューナーを含むデッキ広域に影響を与える

「ドラグニティ」は勿論ですが、「青眼」や「バスブレ」にも影響を与えそうなカードです。

2枚位持っていると安心できそう…。

《魔導剣士ブレイカー》

《魔導戦士 ブレイカー/Breaker the Magical Warrior》 
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1600/守1000
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大1つまで)。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの魔力カウンターの数×300アップする。
(3):このカードの魔力カウンターを1つ取り除き、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。その魔法・罠カードを破壊する。

 

1900の魔法・罠除去アタッカーついに登場!

1900打点の魔法・罠除去アタッカーが弱い訳ありません。

セットを戦術の核とするデッキからするとかなりきついモンスターになりそうです。

管理人が特に期待しているカードはこの5枚です

「BF」「ドラグニティ」がとにかく強そうに見えます。

個人的な狙いは「ハーピィ」なので、そこを狙いつつ「BF」「ドラグニティ」が組めそうだったらワンチャン狙いに行く感じで開封してみる予定です…。

「ドラグニティ」は2箱開ければ確実に組めるか…(ワンチャン)。

【パワー・オブ・ブレイブ/強くてオススメカード5選】パワーツール実装!伴竜の登場でバスブレも強化!

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「パワーオブブレイブ」のオススメカードを紹介。 今回はミニボックスという事もあって収録が少し偏っています。当たりカード紹介というよりは、収録テーマ紹介みたいになっていますが、悪 […]

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「パワーオブブレイブ」のオススメカードを紹介。

今回はミニボックスという事もあって収録が少し偏っています。当たりカード紹介というよりは、収録テーマ紹介みたいになっていますが、悪しからず。

パワー・オブ・ブレイブ 収録ラインナップ(スーパーレア以上)

ウルトラレア
破壊剣士の伴竜 パワーツール・ドラゴン
好敵手の記憶
スーパーレア
スクラップ・キマイラ ナチュル・バタフライ
D・スコープン D・モバホン
ナチュル・ガオドレイク ヴァイロン・エプシロン
スクラップ・スコール 破壊剣士融合
ジャンクBOX D・スピードユニット

ソース:

《破壊竜の伴竜》

《破壊剣士の伴竜/Buster Whelp of the Destruction Swordsman》
チューナー・効果モンスター
星1/光属性/ドラゴン族/攻 400/守 300
「破壊剣士の伴竜」の(2)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「破壊剣士の伴竜」以外の「破壊剣」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードをリリースして発動できる。自分の手札・墓地から「バスター・ブレイダー」1体を選んで特殊召喚する。
(3):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「バスター・ブレイダー」が存在する場合、手札から「破壊剣」カード1枚を捨てて発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。

 

バスブレ融合組むなら必須でしょう!

召喚時にアドを稼いでくれるってのがやっぱり素晴らしい!

レベル1チューナーとして純粋に質も高く、《破戒蛮竜-バスター・ドラゴン》実装への期待値もある。

「バスター・ブレイダー」デッキを組むなら必携の一枚。

《パワー・ツール・ドラゴン》

《パワー・ツール・ドラゴン/Power Tool Dragon》
シンクロ・効果モンスター
星7/地属性/機械族/攻2300/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。デッキから装備魔法カードを3枚選んで相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。相手が選んだカード1枚を自分の手札に加え、残りのカードをデッキに戻す。
また、装備魔法カードを装備したこのカードが破壊される場合、代わりにこのカードに装備された装備魔法カード1枚を墓地へ送る事ができる。

 

OCGよりも装備カードを戦術に組み込みやすい

リンクスならばOCGよりも装備魔法を主軸にした戦術も通用しやすいはず!?

装備魔法を身代わりにする効果も破壊依存のデッキならば詰む可能性ありますね…。

《好敵手の記憶》

《好敵手の記憶/Memory of an Adversary》
通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
自分は攻撃モンスターの攻撃力分のダメージを受け、
そのモンスターをゲームから除外する。
次の相手ターンのエンドフェイズ時、
この効果で除外したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。

 

横に並べるパンチ力高めのデッキ相手には辛いが

ダメージを軽減できないので、横に並べて一気にゲームエンドを狙いに来るタイプのデッキへの対抗策としてはイマイチ。

しかし、成立した際のリターンはかなりでかい為、狙ってみる価値はあるかも?

《スクラップ・キマイラ》

《スクラップ・キマイラ/Scrap Chimera》
効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1700/守 500
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在する「スクラップ」と名のついたチューナー1体を選択して特殊召喚する事ができる。このカードをシンクロ素材とする場合、「スクラップ」と名のついたモンスターのシンクロ召喚にしか使用できず、他のシンクロ素材モンスターは全て「スクラップ」と名のついたモンスターでなければならない。

 

「スクラップ」組むならこちらも必須

一枚からシンクロ召喚を成立出来るカードなので、まぁ強い。

「スクラップ」を組むなら間違いなく必要になるカードです。

《破壊剣士融合》

《破壊剣士融合/Destruction Swordsman Fusion》
速攻魔法
「破壊剣士融合」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札及び自分・相手フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、「バスター・ブレイダー」を融合素材とするその融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。

 

出てくるやつらが軒並み強いですからね…

《竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー》と《超魔導剣士-ブラック・パラディン》を主軸にしたダブル融合デッキがまた流行るかも?

出てくる融合モンスターは議論の余地が無い位強いカードなので、それらを安定させるカードもまた強し!

管理人が特に期待しているカードはこの5枚です

記事内では紹介していませんが、「D(ディフォーマー)」もカードさえ集めればかなり面白い動きをしてくれそうな気がします。

管理人は今回様子見ですが、「伴竜」を携えた「バスター・ブレイダー」デッキには少し惹かれます。

………恰好良くて強いデッキってのは魅力的だよねぇ…。

【スターダスト・アクセラレーション/強くてオススメカード5選】シンクロ召喚実装!蒼眼の銀龍で青眼強化!?

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「スターダスト・アクセラレーション」のオススメカードを紹介。 待望の【シンクロ召喚】実装。「X-セイバー」「青眼(シンクロ軸)」の追加にも注目です。 スターダスト・アクセラレー […]

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「スターダスト・アクセラレーション」のオススメカードを紹介。

待望の【シンクロ召喚】実装。「X-セイバー」「青眼(シンクロ軸)」の追加にも注目です。

スターダスト・アクセラレーション 収録ラインナップ(スーパーレア以上)

ウルトラレア
スターダスト・ドラゴン XX-セイバー フラムナイト
ジェネクス・ウンディーネ XX-セイバー ヒュンレイ
フレムベル・ウルキサス 銀龍の轟咆
光の霊堂 予想GUY
バージェストマ・ハルキゲニア
スーパーレア
蒼眼の銀龍 X-セイバー ウェイン
ブラック・ブルドラゴ 伝説の白石
XX-セイバー ボガーナイト XX-セイバーダークソウル
ジェネクス・ニュートロン ダーク・エルフ
死者への供物 闇の量産工場
悪魔への貢物

ソース:【スターダスト・アクセラレーション】

《スターダスト・ドラゴン》

《スターダスト・ドラゴン/Stardust Dragon》
シンクロ・効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):フィールドのカードを破壊する魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(2):このカードの(1)の効果を適用したターンのエンドフェイズに発動できる。
その効果を発動するためにリリースしたこのカードを墓地から特殊召喚する。

 

遊星デッキを使うなら欲しいよね!

《シューティング・ソニック》,《シューティング・スター》,《星墜つる地に立つ閃珖》等、サポートカードは結構豊富。

環境で活躍できるかどうかはとりあえず置いておくとして、今は《スターダスト・ドラゴン》の実装を静かに喜びましょう!

一応、遊星のスキル「赤き竜の痣:ドラゴン・ヘッド」を使えばゲットしなくても使えるのはありがたい。

《伝説の白石》を始めとしたシンクロ軸の「青眼」

《蒼眼の銀龍/Azure-Eyes Silver Dragon》
シンクロ・効果モンスター
星9/光属性/ドラゴン族/攻2500/守3000
チューナー+チューナー以外の通常モンスター1体以上
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分フィールドのドラゴン族モンスターは次のターンの終了時まで、
効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(2):自分スタンバイフェイズ毎に自分の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

《轟咆》《白石》その他諸々、周りも強力!

《蒼眼の銀龍》単体がどうこうよりも、《白石》《轟咆》《光の霊堂》《蒼き眼の巫女》《蒼き眼の護人》と言った同時実装されたカードがとにかく強力です。恐らく今回の大本命枠。

《予想GUY》による通常モンスターサポート

《予想GUY/Unexpected Dai》
通常魔法
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
デッキからレベル4以下の通常モンスター1体を特殊召喚する。

 

チューナーをデッキからリクルート

デッキからバニラチューナーをリクルートする動きで重宝されそうな一枚です。

制約が一切ないので扱いやすいですよね!

《XX-セイバー ヒュンレイ》で相手の魔法・罠を一掃!

《XX-セイバー ヒュンレイ/XX-Saber Hyunlei》
シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻2300/守1300
チューナー+チューナー以外の「X-セイバー」と名のついたモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
フィールド上の魔法・罠カードを3枚まで選択して破壊できる。

 

「X-セイバー」大量投入うれしいです!

《フラムナイト》,《ヒュンレイ》,《ウェイン》,《ボガーナイト》,《ダークソウル》,《ガルドストライク》,《ソウザ》,《スラッシュ》,《身剣一体》,《アクセル》,《ガルセム》,《セイバー・ヴォール》が同時実装。

攻撃反応型の罠を多用するデッキに《ヒュンレイ》はブッ刺さるでしょうね!

《ジェネクス・ウンディーネ》で水属性強化!

《ジェネクス・ウンディーネ/Genex Undine》
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1200/守 600
(1):このカードが召喚に成功した時、
デッキから水属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「ジェネクス・コントローラー」1体を手札に加える。

 

現状でも強いし将来性もすさまじいです!

水属性を扱うデッキの数だけ可能性を持つ一枚。《ジェネクス・コントローラー》も同時実装されているので、【シンクロ召喚】の安定感を高める要員としても活躍してくれるはずです。

管理人が特に期待しているカードはこの5枚です

5枚と言いつつテーマ単位で紹介しているので全く収まっていないという罠。

色々実装されましたが、皆さんはどのカードに注目していますか!?

【デュエルリンクスに5Ds・シンクロが実装】遊星やジャックたちを使える日がやって来る!【おいデュエルしろよ】

『遊戯王デュエルリンクス』に【5D’sワールド】とシンクロ召喚が実装される事が公開されました。 前々から海外の情報などで噂にはなっていましたが、やはり実際にpvを見るとテンションが上がる! ボイスもオリジナルキャストでバ […]

『遊戯王デュエルリンクス』に【5D’sワールド】とシンクロ召喚が実装される事が公開されました。

前々から海外の情報などで噂にはなっていましたが、やはり実際にpvを見るとテンションが上がる!

ボイスもオリジナルキャストでバッチリですね(*’ω’*)

遊戯王デュエルリンクス 遊戯王5D’s pv

登場キャラクターは!?

現時点で判明している実装キャラクターは以下の6人

  • 遊星
  • ジャック
  • アキ
  • クロウ
  • 龍可
  • 龍亜

シグナーの方々はドラゴン(ムービー付き)と共にバッチリ実装されているようですね。

他の人気キャラも続々登場してくれることを期待しています。

実装日は!?

実装日は2018年9月25日(火)

詳しい内容は、公式ツイートやゲーム内の告知であると思いますが、現在の予定では2018/9/25日が実装日と予定されています。

各種キャンペーンも充実!!

リリース記念で「ドリームURチケット」「1000ジェム」「ジャンク・ウォリアー(プレミアム加工)」もゲットできる。

 

また、ツイッターキャンペーンとして、「#おいデュエルしろよ」キャンペーンも実施されるようです。遊星の顔文字可愛いですね。

5Dsの動画配信も解禁!

アップデート記念で、各所動画配信サービスでの『遊戯王5D’s』の配信も解禁されるようです。これでいつでも腹筋クラッシュタウンを観る事が出来るぜ☆

ついにシンクロ召喚実装か…

まだ始めていない人も…ちょっとお休み中の人も…

「おいデュエルしろよ!」

まぁ、管理人もゆるゆるプレイヤーなので、これを機に少し頑張ろうと思います(;^ω^)

【ガイア・ジェネシス/強くてオススメカード5選】マーメイル&U.A.参戦!バリアもついにリンクスに登場!

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「ガイア・ジェネシス」のオススメカードを紹介。 「水精鱗(マーメイル)」に「U.A.(ウルトラアスリート)」の新規参戦。《ギャラクシー・サイクロン》,《波紋のバリア-ウェーブ・ […]

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「ガイア・ジェネシス」のオススメカードを紹介。

「水精鱗(マーメイル)」に「U.A.(ウルトラアスリート)」の新規参戦。《ギャラクシー・サイクロン》,《波紋のバリア-ウェーブ・フォース》等の汎用枠にも注目です。

ガイア・ジェネシス 収録ラインナップ(スーパーレア以上)

ウルトラレア
E・HEROガイア 水精鱗-メガロアビス
U.A.ファンタジスタ クリッター
鬼ガエル 暗黒界の門
デュアルスパーク ギャラクシー・サイクロン
波紋のバリア-ウェーブ・フォース
スーパーレア
水精鱗-アビスパイク コアキメイル・ウルナイト
コアキメイル・サンドマン 海皇の狙撃兵
海皇の重装兵 勇炎星-エンショウ
ダーク・ヴァルキリア スノーマンイーター
U.A.スタジアム デーモンの斧
U.A.ペナルティ

ソース:【ガイア・ジェネシス】

《U.A.ファンタジスタ》率いるウルトラアスリート

《U.A.ファンタジスタ/U.A. Midfielder》 
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1200/守1000
「U.A.ファンタジスタ」の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは「U.A.ファンタジスタ」以外の自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻し、手札から特殊召喚できる。
(2):このカード以外の自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を対象として発動できる。その表側表示モンスターを手札に戻し、その後そのモンスターとカード名が異なる「U.A.」モンスター1体を手札から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

《パーフェクトエース》は流石にダメッ!

先行で盤面を制圧してしまう《U.A.パーフェクトエース》は流石に許されなかったっぽい。

《マイティースラッガー》,《ドレッドノートダンカー》,《フィールドゼネラル》といった殺意高めの所は揃っていますし、個人的な期待値は高めです。

しかし、《U.A.ファンタジスタ》,《U.A.スタジアム》,《U.A.ペナルティ》の3枚がスーレア以上って結構な難易度ですね。

《水精鱗-メガロアビス》率いるマーメイル

《水精鱗-メガロアビス/Mermail Abyssmegalo》 
効果モンスター
星7/水属性/海竜族/攻2400/守1900
(1):手札からこのカード以外の水属性モンスター2体を墓地へ捨てて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードの(1)の効果で特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから「アビス」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(3):このカード以外の自分フィールドの表側攻撃表示の水属性モンスター1体をリリースして発動できる。このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

 

「水精鱗(マーメイル)」の強さは本物です!

《メガロアビス》,《アビスパイク》,《海皇の狙撃兵》,《海皇の重装兵》の4枚と、「U.A.」以上の難易度になります。…でも、集めたら結構満足感得られそうですよね。

《ギャラクシー・サイクロン》の汎用性

《ギャラクシー・サイクロン/Galaxy Cyclone》 
通常魔法
「ギャラクシー・サイクロン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

1枚で2回機能する除去カードは強いでしょ!

セット不在で墓地に送れないって可能性は捨てきれませんが、まぁ何とかなるでしょ?

とりあえず1枚で2回機能する魔法・罠除去は普通に強いと思います。

《デュアルスパーク》でデュアルを強化!

《デュアルスパーク/Gemini Spark》 
速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するレベル4のデュアルモンスター1体をリリースし、フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。選択したカードを破壊し、デッキからカードを1枚ドローする。

 

「デュアル」強化やったぜ\(^_^)/

待望の「デュアル」強化がやってまいりました。

しかも《デュアルスパーク》ってサポートの中でも最高峰ですよ!超嬉しいです。

《波紋のバリア-ウェーブ・フォース》でデッキバウンス!

《波紋のバリア -ウェーブ・フォース-/Drowning Mirror Force》 
通常罠
(1):相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て持ち主のデッキに戻す。

 

オラオラ系デッキに決められたら超最高ッ!

リンクス次元についに現れた「バリア」シリーズ第一弾ッ!

直接攻撃宣言時って所で他のミラーフォースよりセーフと判断されたんでしょうけど、効果自体は「バリア」の中でも屈指の強さです。

オラオラ系のワンキルデッキに決まったら気持ちいいだろうなぁ…。

管理人が特に期待しているカードはこの5枚です

《クリッター》,《暗黒界の門》,《スノーマンイーター》等、まだまだ気になるカードは沢山ありますが、中でも特に管理人が注目しているのはこの五枚です。

とりあえず「U.A.(ウルトラアスリート)」は組みたいし、ちょっくらパック剥いてみましょうかねぇ~。

【おジャマンダラがさりげなく実装されていた話】OCGより先にリンクスに降り立った新カード!

《おジャマッチング》欲しさに万丈目のイベントを覗いたら……超オドロキッ! OCGでもまだカード化されていないカード、《おじゃマンダラ》が報酬リストにあるじゃーないですか! 今まではOCG⇒リンクスって構図が基本だっただけ […]

《おジャマッチング》欲しさに万丈目のイベントを覗いたら……超オドロキッ!

OCGでもまだカード化されていないカード、《おじゃマンダラ》が報酬リストにあるじゃーないですか!

今まではOCG⇒リンクスって構図が基本だっただけに、そうじゃないパターンがいきなり発生していて正直驚きました……(;^ω^)ソウイウノモアリナノカァ~

おじゃマンダラ

通常魔法
1000ライフポイントを払い、自分の墓地の「おジャマ・グリーン」「おジャマ・イエロー」「おジャマ・ブラック」をそれぞれ1体ずつ選択して発動できる。選択したモンスターを特殊召喚する。

 

1枚で《おジャマ・キング》《おジャマ・デルタハリケーン!》の準備を整えられるナイスカードッ!

リンクスでライフポイント1000のコストは安くはありませんが、OCG基準で考えれば比較的安いコストと言えるでしょう。

効果に関しては特筆する事もないシンプルさに満ちたカードです(笑)。

効果やイラストはタッグフォース版と同じです

遊戯王ファイブディーズ タッグフォース5 - PSP

『タッグフォース(3~5)』をプレイした事がある人ならご存知と思いますが、《おじゃマンダラ》は『タッグフォース』のオリジナルカードとして収録されていた経歴を持っています。

イラスト、効果共に『タッグフォース』版と同じなので、そこからそのまま持ってきたと考えて差し支えなさそうですね。

こういうのがOKとなると、数多に存在する『タッグフォース』オリジナルカード達の実装にも期待がかかります。…「プラズマ戦士エイトム」とか「両生類天使-ミ・ガエル」にもワンチャンあるのか?

トライワイトゾーンの下位互換と言わないでッ!

遊戯王 トライワイトゾーン PHSW-JP059 ノーマルレア

《トライワイトゾーン》の下位互換乙って言わないでッ!

「おジャマ」名称を持つ《おじゃマンダラ》なら《おジャマ・ブルー》でサーチ出来るんだから!

《おジャマッチング》のコストに出来る点を考えても優秀ですし、【おジャマデッキ】的な観点で見るとかなり良いカードだと思いますよ。

もしかしてOCG化も近かったりするのでしょうか?

レジェンドデュエリスト編4にさりげなく混ざってたりして(笑)

でも「おジャマ」は少し前にプッシュされたばかりだしなぁ……(;^ω^)

《おジャマ・デュオ》みたいにレギュラーパックに混入って可能性もあるかな?