【「ギミック・パペット」デッキ・カード効果特集】最高のファンサービスを求めて!

管理人が遊戯王ゼアルで一番好きなキャラクター「Ⅳ」こと「トーマス・アークライト」が使用する【ギミック・パペット】の特集記事を数年ぶりに手直ししました。 最後の更新履歴が2015年の1月15日って…(;”∀ […]

管理人が遊戯王ゼアルで一番好きなキャラクター「Ⅳ」こと「トーマス・アークライト」が使用する【ギミック・パペット】の特集記事を数年ぶりに手直ししました。

最後の更新履歴が2015年の1月15日って…(;”∀”)

最高のファンサービスを目指してみんなも「ギミック・パペット」の魅力にメロメロになろう!

《ギミック・パペット》デッキの特徴

ギミパペの特徴・魅力

  • マドルチェやゴストリと並ぶくらいファンシーかつ可愛らしいモンスター
  • 大型エクシーズモンスターでド派手な攻防(主に攻め)
  • ランクアップマジックを使える
  • 特殊勝利も狙える!
  • 統一感のあるEXデッキが好きな人にオススメ

ギミック・パペット-シザー・アーム

 効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1200/守 600
このカードが召喚に成功した時、 デッキから「ギミック・パペット」と名のついたモンスター1体を 墓地へ送る事ができる。

 

「ギミック・パペット」モンスター専用の《おろかな埋葬》。

状況によって墓地に送るカードは変化しますが、優先すべきは《ギミック・パペット-ネクロ・ドール》ちゃん!

召喚したこのカードを《クララ&ルーシカ》に変換すれば即座に《ネクロ・ドール》の除外コストを供給できるようになりました。

レベル4モンスターなので《ギアギガントX》に繋げやすいのもポイントです。

ギミック・パペット-死の木馬(デス・トロイ)

 効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1200/守2000
自分のメインフェイズ時に、フィールド上の 「ギミック・パペット」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。 選択したモンスターを破壊する。 この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。 また、このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、 手札から「ギミック・パペット」と名のついたモンスターを2体まで特殊召喚できる

 

《クリフォート・ゲニウス》の③効果の発動条件(マーカー先に2体同時に特殊召喚)を何気に達成可能なモンスターです。レベル5以上の機械族モンスターだらけなので夢が広がります。

フィールド上の「ギミック・パペット」なら相手の場でも破壊できるのですが、あいにく「ギミック・パペット」のミラーをした事が無いので成功した事はありません。

ギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティ

 効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻 0/守 100
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、 手札から「ギミック・パペット」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。 「ギミック・パペット-ハンプティ・ダンプティ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

《シザーアーム》の効果が特殊召喚にも対応していたら無駄のない動きが可能になったんですけどね…( ˘•ω•˘ )

特殊召喚できる「ギミック・パペット」にレベルの制限はないので最上級でもOKです。

滅茶苦茶強い訳ではないのだけれど何だか抜けないそんな一枚。(管理人は1枚指しするのが好きです)

ギミック・パペット-ボム・エッグ

 効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1600/守1200
自分のメインフェイズ時に 手札から「ギミック・パペット」と名のついたモンスター1体を捨て、 以下の効果から1つを選択して発動できる。 「ギミック・パペット-ボム・エッグ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
●相手ライフに800ポイントダメージを与える。
●このカードのレベルはエンドフェイズ時まで8になる。

 

能動的に手札の「ギミック・パペット」モンスターを墓地に送れるのはグッド!

ただ、もう少し効果が強かったら良かったのに…と何度も思ったそんな一枚。レベル4と8を状況に応じて切り替えられるのは器用で良いです。

ギミック・パペット-ギア・チェンジャー

効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻 100/守 100
このカードはデッキから特殊召喚できない。 1ターンに1度、このカード以外の自分フィールド上の 「ギミック・パペット」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。 このカードのレベルは選択したモンスターのレベルと同じになる。

 

もう一体「ギミック・パペット」がいるとエクシーズが成立するカードなので使用感はかなり良好!

レベル1なので《リンクリボー》になれるという強みが最近出てきました。(実際、防御札が乏しい「ギミック・パペット」にとっては大きな強化でした。)

ギミック・パペット-ネクロ・ドール

 効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻 0/守 0
このカードが墓地に存在する場合、 このカード以外の自分の墓地の「ギミック・パペット」と名のついた モンスター1体をゲームから除外して発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。 「ギミック・パペット-ネクロ・ドール」の効果は1ターンに1度しか使用できない。 また、このカードをエクシーズ召喚の素材とする場合、 「ギミック・パペット」と名のついたモンスターのエクシーズ召喚にしか使用できない。

 

《おろかな埋葬》や《シザーアーム》でとにかく手早く墓地に落とせ!

《トレード・イン》、《地獄の暴走召喚》、《機械複製術》等、強力かつ相性の良いサポートカードに対応している優良なカードです。

「ギミック・パペット」はこのカードに始まりこのカードに終わります。

ギミック・パペット-マグネ・ドール

効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻1000/守1000
相手フィールド上にモンスターが存在し、 自分フィールド上に存在するモンスターが 「ギミック・パペット」と名のついたモンスターのみの場合、 このカードは手札から特殊召喚できる。

 

相手依存のセルフSSだけれども…「ギミック・パペット」にはこのカードが必要!

《ネクロドール》か《ギア・チェンジャー》があれば【ランク8エクシーズ】が成立するので揃うようにお祈りしよう。

《ネクロドール》とエクシーズする場合は「ギミック・パペット」縛りになりますが、《ギアチェンジャー》なら【汎用ランク8エクシーズ】も出せるのでEXに少し汎用を混ぜておくと重宝します。

ギミック・パペット-ナイト・ジョーカー

 効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻 800/守1600
自分フィールド上の「ギミック・パペット」と名のついた モンスターが戦闘によって破壊され自分の墓地へ送られた時、 そのモンスターをゲームから除外して発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 「ギミック・パペット-ナイト・ジョーカー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

戦闘破壊トリガーだし墓地リソースは削るしであまり見所の無い一枚。個人的にかなり評価低いです…。

ギミック・パペット-ナイトメア

 効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻1000/守2000
このカードは自分フィールド上に表側表示で存在する エクシーズモンスター1体をリリースして手札から特殊召喚できる。 この方法による「ギミック・パペット-ナイトメア」の特殊召喚は 1ターンに1度しかできない。 この方法で特殊召喚に成功した時、 自分の手札・墓地から「ギミック・パペット-ナイトメア」1体を選んで特殊召喚できる。 また、このカードが特殊召喚に成功したターン、 自分は「ギミック・パペット」と名のついたモンスター以外のモンスターを特殊召喚できない。

 

効果使用済みのエクシーズモンスターをリリースして別個体に繋げられたら万々歳!

エクシーズモンスターなら何でもリリースOKってのが地味に重要で、効果を使用した《ギアギガントX》をリリースして【ランク8エクシーズ】に繋げたりと鮮やかな展開が可能です。

「ギミック・パペット」モンスター以外のモンスターを特殊召喚したターンにも特殊召喚可能という裁定を貰っています。テキスト上では判断が難しいですが、この制約はこのモンスターの特殊召喚後に適用される制約です。

ギミック・パペット-シャドーフィーラー

効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻1000/守1000
このカードは戦闘では破壊されない。 また、このカードが墓地に存在し、 相手モンスターの直接攻撃によって自分が戦闘ダメージを受けた時に発動できる。 このカードを墓地から表側攻撃表示で特殊召喚し、 自分は1000ポイントダメージを受ける。 「ギミック・パペット-シャドーフィーラー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。 エクシーズ素材となったこのカードが墓地へ送られる場合、 墓地へは行かずゲームから除外される。

 

戦闘破壊されない効果は意外と頼りになるのですが、自身の効果で特殊召喚する場合攻撃表示で出て来る上にいらない1000ダメージまでよこしてくれる問題児だったりします。

「ダメージは受けて貰う!」で死にかねない低打点なのでご使用の際はご注意ください。

でもこのカードのおかげで生き残るって事もあるので馬鹿には出来ません。

No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー

 エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/攻1500/守2500
レベル8モンスター×2
自分のメインフェイズ1でこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、 相手フィールド上の特殊召喚されたモンスター1体を選択して発動できる。 選択したモンスターを破壊する。 破壊したモンスターがエクシーズモンスターだった場合、 さらにそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。 この効果は1ターンに2度まで使用できる。

 

1ターンに2度まで特殊召喚されたモンスターをぶっ壊せる破壊の化身!

エクシーズモンスターを破壊すると元々の攻撃力分のバーンダメージまでお見舞いできる殺意の塊です。ただ、やっぱりエクシーズモンスターでしかバーンを飛ばせないってのは不安定なんですよね…( ˘•ω•˘ )

メインフェイズ1にしか使えないって事をついつい忘れてしまう一枚。

CNo.15 ギミック・パペット-シリアルキラー

 エクシーズ・効果モンスター
ランク9/闇属性/機械族/攻2500/守1500
レベル9モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、 相手フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。 選択したカードを破壊する。 破壊したカードがモンスターだった場合、 さらにそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。

 

エクシーズモンスター以外を破壊してもバーンダメージを与えられるようになりました!

それどころかモンスター以外も破壊できるという凄い進化!

素出しするのはかなり重いので《アージェント・カオス・フォース》で是非どうぞ!

 No.40 ギミック・パペット-ヘブンズ・ストリングス

 エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/攻3000/守2000
レベル8モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。 このカード以外のフィールド上に表側表示で存在する 全てのモンスターにストリングカウンターを1つ置く。 次の相手のエンドフェイズ時、 ストリングカウンターが乗っているモンスターを全て破壊し、 破壊したモンスターの数×500ポイントダメージを相手ライフに与える。

 

自分のターンにストリングスカウンターをばら撒き、その糸が切れるのは次の相手のエンドフェイズという驚愕の超時間差破壊!

相手のエンドフェイズまでにこのカードが除去られると不発になってしまうので何としても守りきれ!

《デビルズ・ストリングス》にランクアップ出来れば即座にぶっ壊せるので積極的に狙って行きましょう。

CNo.40 ギミック・パペット-デビルズ・ストリングス

 エクシーズ・効果モンスター
ランク9/闇属性/機械族/攻3300/守2000
レベル9モンスター×3
このカードが特殊召喚に成功した時、 フィールド上のストリングカウンターが乗っているモンスターを全て破壊し、 自分はデッキからカードを1枚ドローする。 その後、この効果で破壊され墓地へ送られたモンスターの内、 元々の攻撃力が一番高いモンスターのその数値分のダメージを相手ライフに与える。 また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。 相手フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターにストリングカウンターを1つ置く。

 

《ヘブンズ》⇒《ランクアップ》⇒《デビルズ》が理想の流れ!

カウンターさえばら撒かれていれば、墓地蘇生などによる蘇生でも効果が誘発して破壊ミッションを遂行してくれます。

全破壊・ドロー・バーンの三本立ては流石に強力です。

No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ

 エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/攻3200/守2300
レベル8モンスター×3
1ターンに1度、自分の魔法&罠カードゾーンに カードが存在しない場合に発動できる。 このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、 このカードにデステニーカウンターを1つ置く。 この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。 このカードにデステニーカウンターが3つ乗った時、 このカードのコントローラーはデュエルに勝利する。

 

長年使ってはいますが、この効果で特殊勝利できたのは1,2回って所です。

あえて出す必要もないんですけど…カッコイイし謎の魅力を持ったモンスターなのでついつい狙ってしまいたくなるんですよね~( ˘ω˘ )

《ディザスター・レオ》の方が耐性面で優れているので「RUM」があるならランクアップ推奨です(笑)

CNo.88 ギミック・パペット-ディザスター・レオ

 エクシーズ・効果モンスター
ランク9/闇属性/機械族/攻3500/守2500
レベル9モンスター×4
このカードは「No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ」を対象として発動する、 「RUM」と名のついた魔法カードの効果でのみ特殊召喚できる。 フィールド上のこのカードはカードの効果の対象にならない。 1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。 相手ライフに1000ポイントダメージを与える。 また、自分のエンドフェイズ時に相手ライフが2000ポイント以下で このカードにエクシーズ素材が無い場合、このカードのコントローラーはデュエルに勝利する。

 

《エクシーズ・ギフト》や《鬼神の連撃》で素材を吐き出せば特殊勝利が近づきます。

でもこのモンスターを立てた上でワンギミック可能ってことは相当有利な状況なんですよね…( ˘•ω•˘ )

ただ、特殊勝利できたら盛り上がります。それだけは間違いありません。

《ギミック・パペット》サポート魔法・罠

ジャンク・パペット

 通常魔法
自分の墓地の「ギミック・パペット」と名のついた モンスター1体を選択して発動できる。 選択したモンスターを特殊召喚する。 「ジャンク・パペット」は1ターンに1枚しか発動できない。

 

「ギミック・パペット」モンスターならエクシーズモンスターも蘇生OKなのがポイント。

序盤・中盤・終盤と無駄なく活躍してくれるのでフル積み安定の一枚です。

傀儡儀式-パペット・リチューアル

 通常魔法
自分のライフポイントが相手より2000ポイント以上少ない場合に発動できる。 自分の墓地から「ギミック・パペット」と名のついた レベル8モンスター2体を選択して特殊召喚する。 「傀儡儀式-パペット・リチューアル」は1ターンに1枚しか発動できず、 このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

 

発動条件は、《チキンレース》や《成金ゴブリン》を採用しておけば結構簡単に達成可能です。

バトルフェイズ放棄が無かったら最高だったんだけどなぁ~( ˘ω˘ )ケッコウコマルンダヨナァ

マーシャリング・フィールド

 永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、 自分は機械族以外のモンスターを特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、5~9までの任意のレベルを宣言して発動できる。 自分フィールドのレベル5以上の機械族モンスターのレベルは宣言したレベルになる。
(3):自分フィールドの機械族Xモンスターが破壊される場合、 代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。
(4):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 自分のデッキ・墓地から「RUM-アージェント・カオス・フォース」1枚を選んで手札に加える。

 

このカードを採用するだけでエクストラデッキをトロン色に染める事ができる!

積み過ぎは事故につながるので1~2枚採用するのが管理人は好きです。

《おろかな副葬》効果でダイレクトシュートしてサーチできれば最高だったんだけど…フィールドからとキッチリ書いているので我慢するしかありません。

その他のシナジーのあるカード

※:相性の良いカードは現在工事中です。追加して欲しいカードや項目があったらご意見下さい。(放置しすぎてどこから触れば良いのか迷子)

 

《トレードイン》などのドローカード

トレードイン

安定感に難ありなデッキなので、ドロー手段はかなり重要。

中でも《ネクロドール》を墓地に叩き込みながらドローできる《トレード・イン》は必須級の活躍です。

簡単にレベル8モンスターをフィールドに展開できるので《アドバンスドロー》も選択肢に入ります。

《地獄の暴走召喚》・《機械複製術》

地獄の暴走召喚

《ネクロドール》や《マグネドール》を自身効果で特殊召喚するだけで《地獄の暴走召喚》の発動条件が整うってのは大きな強み!

《機械複製術》は強力ですが、対象が《ネクロドール》オンリーなのがネックです。

「おろかな埋葬」などの墓地落とし

おろかな埋葬

とにかく墓地に《ネクロドール》を落とさないと始まらないので、墓地肥やし札はかなり重要!

《シザーアーム》だけで足りないと感じるなら、《おろかな埋葬》・《終末の騎士》・《ダークグレファー》さんにご足労願いましょう。

「異次元からの埋葬」などの除外ケア

異次元からの埋葬

《異次元からの埋葬》、《D・D・R》、《闇次元からの解放》は何かと便利!

便利ですが、回す為のカードを優先したいのであまり厚くは積めません。

「ランクアップマジック」(RUM-アージェント・カオス・フォース)

アージェントカオスフォース

《シリアルキラー》、《デビルズストリングス》、《ディザスターレオ》という強力な武器がある以上、「ランクアップマジック」を採用しないという選択肢は個人的に存在しません。

基本的に《アージェント・カオス・フォース》をメイン採用しますが、破壊耐性持ちが苦手という弱点を克服するために《ヌメロンフォース》を採用するのもアリ。《デビルズストリングス》相手ターン着火が可能な《クイック・カオス》も面白いです。

この他にも《強制転移》、《ダークバースト》、《リミッター解除》、各種「ウィルスカード」等も良い仕事をしてくれます。

久々に更新しました

『DP-レジェンドデュエリスト編2』に収録されるキースのカードと相性が良さそうなので更新してみました。でも途中で力尽きたのでそこらへんは追々追記していく事にします…。

「ギミパペ」新規来ないかなぁ~( ˘•ω•˘ )オネガイシマス

【RR/レイドラプターズデッキ構築・効果考察】鉄の意思鋼の強さを追求する!

鉄の意志も鋼の強さを求めて… アニメでは最近寝たきりに黒咲さんですが、『ディメンションボックスリミテッドエディション』にて待望の【ランク7】エクシーズ《RR-アーセナル・ファルコン》を頂ける事が判明しました。 こんなのテ […]

DSCF2165

鉄の意志も鋼の強さを求めて…

アニメでは最近寝たきりに黒咲さんですが、『ディメンションボックスリミテッドエディション』にて待望の【ランク7】エクシーズ《RR-アーセナル・ファルコン》を頂ける事が判明しました。

こんなのテンション上げていくしかないやん…。

※:2017/3/18:RRFFF追記

「RR/レイド・ラプターズ」モンスターカード

kurosakijpg

安定した展開能力からの暴力的なまでの大量サーチ効果によるハンド維持能力。
そして、ランクアップマジックによる連続ランクアップ!

《RUM-ソウル・シェイブ・フォース》、更には《RUM-スキップ・フォース》を手に入れた事でランクアップに特化したデッキ構築に旨みが出てきました!

もう劣化ランク4デッキとは言わせない!

RR-ラスト・ストリクス

last

効果モンスター
星1/闇属性/鳥獣族/攻 100/守 100
「RR-ラスト・ストリクス」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の「RR」モンスターが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 その後、自分は自分のフィールド・墓地の魔法・罠カードの数×100LP回復する。
②:このカードをリリースして発動できる。 エクストラデッキから「RR」Xモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、 エンドフェイズにエクストラデッキに戻る。 このターン相手が受ける戦闘ダメージは0になる。

スキップフォースの登場で限界まで輝く

《RUM-スキップフォース》の登場により、②効果が段違いに活かしやすくなりました。ハンド二枚で究極隼へと繋げる事ができる動きは「RR」デッキ新たな戦法の息吹です。相手のフォースストリクスへの攻撃時に①効果で飛び出すコンバットトリックも病みつきになりますゾ~

RR-ペイン・レイニアス

pr

効果モンスター
星1/闇属性/鳥獣族/攻 100/守 100
「RR-ペイン・レイニアス」の効果は1ターンに1度しか使用できず、 このカードをX召喚の素材とする場合、鳥獣族モンスターのX召喚にしか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合、 自分フィールドの「RR」モンスター1体を対象として発動できる。 自分はそのモンスターの攻撃力か守備力の内、 低い方の数値分のダメージを受け、このカードを手札から特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードのレベルは、対象のモンスターのレベルと同じになる。

RR縛りではなく鳥獣族縛り!!

ダメージを受けるというデメリットはありますが、特殊召喚しつつレベルを揃えてくれる動きは非常に便利です。素材時の縛りも「RR」モンスターではなく「鳥獣族」モンスターなので融通がきくので非常にグッド!

3軸も同時に救済するとはアッパレです…。

RR-スカル・イーグル

sukaru

効果モンスター
星3/闇属性/鳥獣族/攻1000/守 500
「RR-スカル・イーグル」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:X素材のこのカードがXモンスターの効果を発動するために取り除かれ墓地へ送られた場合、 墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「RR」カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。
②:フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動する。 このカードの攻撃力は300アップする。

RRモンスター初のレベル3!

ランク4デッキをひた走ると思いきや、突如現れたレベル3「RR」モンスター!
①の墓地落ち効果は嬉しいが、今の《RR》にランク3ギミックを取り入れるのは厳しいと言わざるを得ない。これからの展開に期待です。

②の効果は「RR」に依存したものではないので、「クレーン・クレーン」と共にランク3デッキへ出張させて攻撃力UPを狙うのも面白いかもしれませんね。

RR(レイドラプターズ)-バニシング・レイニアス

banising

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1300/守1600
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンの 自分メインフェイズに1度だけ発動できる。 手札からレベル4以下の「RR」モンスター1体を特殊召喚する。

RRモンスター大量展開の要!

召喚・特殊召喚に成功したターンのメインフェイズに手札からレベル4以下の「RR」モンスターを特殊召喚できます。こういうSSサポート効果は登場時の誘発効果がほとんどですが、「RR」の特徴として、起動効果として調整されているのが特徴です。

手札の「バニシング・レイニアス」はそのまま展開力となる!
調子に乗って序盤から使用しすぎると、すぐに3枚消費してまう事もしばしば。

RR-トリビュート・レイニアス

toribyu-to

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1800/守 400
「RR-トリビュート・レイニアス」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンの自分メインフェイズに発動できる。 デッキから「RR」カード1枚を墓地へ送る。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊したターンの自分メインフェイズ2に発動できる。 デッキから「RUM」速攻魔法カード1枚を手札に加える。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「RR」モンスターしか特殊召喚できない。

墓地肥やし&速攻RUMサーチは任せろ!

「RR」専用の万能墓地肥やし要員。「RR」カードならば何でも落とせるので本当に隙がないです!《RR-ミミクリー・レイニアス》を墓地へ送って「RR」カードサーチ。《RR-レディネス》を墓地へ送って鉄壁のディフェンスなどなど、その活躍は多岐にわたります。

②の効果は「RUM」速攻魔法カードをサーチできるので積極的に狙っていきたいのですが、意外と発動するのが難しかったりします…。

RR-ミミクリー・レイニアス

mimikuri

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1100/守1900
「RR-ミミクリー・レイニアス」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンの自分メインフェイズに1度だけ発動できる。自分フィールドの全ての「RR」モンスターのレベルを1つ上げる。
②:このカードが墓地へ送られてたターンの自分メインフェイズに、墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「RR-ミミクリー・レイニアス」以外の「RR」カード1枚を手札に加える。

墓地に落ちたらすかさずサーチです!

①の効果でレベル変動させる事で、「RR」に【ランク5エクシーズ】という武器を与えてくれる。
ランク5・鳥獣族エクシーズと言えば、普段は立て辛い「零鳥姫リオート・ハルピュイア」などを採用する事もできて面白い。

②の効果のおかげで、《RR-トリビュート・レイニアス》は実質サーチカードです。

RR-インペイル・レイニアス

inpe

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1700/守1000
「RR-インペイル・レイニアス」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンの自分メインフェイズに1度だけ、フィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを表側守備表示にする。
②:このカードが攻撃したターンの自分メインフェイズ2に1度だけ、自分の墓地の「RR」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

表示形式変更侮るなかれ!蘇生効果も嬉しいね!

召喚・特殊召喚したターンの自分メインフェイズにフィールドの表が攻撃表示モンスターを表側守備表示にする事ができる。相手モンスターだけでなく自分のモンスターも守備表示にできる事は覚えておくと結構助かったりします。

一見、大したことのない効果のように見えるかもしれないが、一枚で《エルシャドール・ミドラーシュ》や《ライオウ》などを突破できる性能は決して侮れません。相手フィールドに自分より強いモンスターしか存在しない場合も①効果で無理やり寝かして②の発動条件を満たせるのが素敵です。

RR-ファジー・レイニアス

fazi

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻 500/守1500
「RR-ファジー・レイニアス」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、このカードの効果を発動するターン、自分は「RR」モンスターしか特殊召喚できない。
①:自分フィールドに「RR-ファジー・レイニアス」以外の「RR」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「RR-ファジー・レイニアス」1体を手札に加える。

デメリットはあるが暴力的なアドの稼ぎ方!

①②の効果どちらも、使用したターンは「RR」モンスターしか特殊召喚できなくなるので要注意!しかし、《トリビュート・レイニアス》一枚から《フォース・ストリクス》を安定して立てられるのは非常に優秀。(トリビュート効果⇒ミミクリー落とし、効果でファジー手札へ)

②の効果は場合効果なのでタイミングを逃す事がなく非常に優秀。ストリクス効果でサーチしながらファジーを墓地へ送る動きはかなり強いですね。《ライズ・ファルコン》が立てやすくなったのもナイスです!

RR-シンギング・レイニアス

singing

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻 100/守 100
「RR-シンギング・レイニアス」の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①:自分フィールドにXモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

ゴドバの弾やランク4補助にどうぞ!

もう一体のエクシーズ召還へとつなげてくれる縁の下の力持ち。エクシーズ素材以外でも「ゴッドバードアタック」の弾など問題なく働いてくれるはず!ピンざししておくと結構重宝します。

RR-ネクロ・ヴァルチャー

nekuro

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1000/守1600
①:1ターンに1度、自分フィールドの「RR」モンスター1体をリリースし、 自分の墓地の「RUM」魔法カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は 「RUM」魔法カードの効果でしかモンスターをX召喚できない。

デメリットをどう見るかで評価は大きく変わる!

墓地の「RUM」魔法カードを回収できるのは非常に魅力的な効果ではありますが、発動後「RUM」魔法カードの効果でしかエクシーズ召喚できなくなってしまうのは結構デメリットとしては重いです。

あらかじめエクシーズモンスターをフィールドに展開した状態に持っていけているのであれば、回収したランクアップマジックでランクアップできるのですが…。

RR-ブースター・ストリクス

br

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻 100/守1700
①:自分の「RR」モンスターが相手モンスターの攻撃対象に選択された時、 このカードを手札から除外して発動できる。 その攻撃モンスターを破壊する。

展開特化のRRにとっては貴重な存在

展開力に特化したカードが多い「RR」デッキにとって、相手モンスターに干渉できる効果を持った「RR」モンスターは結構貴重だったりします。
相手の攻撃がトリガーになるので過信はできませんが、対象にとらない破壊なのはグッド!!

RR-ナパーム・ドラゴニアス

napa-mu

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1000/守1000
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。 相手に600ダメージを与える。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は 「RR」モンスター以外のモンスターの効果を発動できない。
②:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。 デッキから「RR」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

燃えろぉ!燃えちまぇ!!

600のバーンダメージは悪くないですが、発動後の制約がちょっと重すぎます。戦闘破壊でのリクルート効果も悪くないですが、これまた効果が無効化されてしまってるのが玉に瑕。他の「RR」モンスターを押しのけてまで採用するカードではないかなぁ~(残念)

《RR-コール》で二体展開して1200の直火焼きは可能ですw

RR-アベンジ・ヴァルチャー

ab

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1700/守 100
①:自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は 「RR」モンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。

フル活用するなら特化させる必要があるかな!?

「RR」デッキで効果を発動させようとすると自爆特攻or《ペイン・レイニアス》の二択と言ったところです。《トリック・クラウン》などを採用して尖らせた構築にすれば結構面白いかもしれませんねぇ~

RR-ワイルド・ヴァルチャー

wild

効果モンスター
星6/闇属性/鳥獣族/攻1600/守2000
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンの 自分メインフェイズにこのカードをリリースして発動できる。 レベルの合計が6になるように、 自分の手札・墓地から「RR」モンスター2体を選んで特殊召喚する。

注目点は墓地からの特殊召喚にも対応している事

召喚・特殊召喚に対応してはいるが、《バニシング・レイニアス》の特殊召喚効果に対応していないのは致命的。《フォース・ストリクス》でサーチする事もできないので扱いがとても難しいカードです。

注目ポイントは手札だけでなく墓地からの特殊召喚にも対応している事ですが、レベル合計が”6になるように”なので実質《スカル・イーグル》を2体蘇生できる効果ですね。レベル3の種類が増えてくればワンチャンあるかもしれないが、採用は厳しいです…。

RR-デビル・イーグル

rr-

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/闇属性/鳥獣族/攻1000/守 0
レベル3「RR」モンスター×2
「RR-デビル・イーグル」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除き、 相手フィールドの特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

バーン効果&ランクアップを狙うなら…

相手のモンスター次第で大ダメージを叩き込める効果ではあるが、このモンスターを出すためにはレベル3「RR」モンスターが必然的に必要になってきます。採用することで事故率は間違いなく上がるのでそれなりの覚悟が必要です。

《RR-ソウル・シェイブ・フォース》を使えば強力なランク5エクシーズにつなげる事もできますが、どうしても特化型の尖ったデッキにはなってしまいそうです。でも面白いので一度は試してみてもいいかも…!?

RR(レイドラプターズ)フォース・ストリクス

sutorikusu

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/鳥獣族/攻 100/守2000
レベル4モンスター×2
①:このカードの攻撃力・守備力は、 このカード以外の自分フィールドの鳥獣族モンスターの数×500アップする。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 デッキから鳥獣族・闇属性・レベル4モンスター1体を手札に加える。

まず最初に立てるのはフクロウです!

①の効果は地味だが守備力も上がるので、守備で出しておけば場持ちは中々のもの。
②の効果はシンプルなサーチ効果、強い。(フクロウは強いの法則)

サーチした後は速やかに墓地に送って《RUM-ソウル・シェイブ・フォース》の準備を完了させましょう。《エクシーズ・ユニバース》でカリユガやサテライトキャノン・アーセナルを出すのも強カッコイイゼ!

  • 召喚口上:冥府の猛禽よ、闇の眼力で真実をあばき、鋭き鉤爪で栄光をもぎ取れ!エクシーズ召喚!飛来せよ!ランク4!《RR-フォース・ストリクス》!

RR-ブレード・バーナー・ファルコン

bure-do

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/鳥獣族/攻1000/守1000
鳥獣族レベル4モンスター×2
①:自分のLPが相手より3000以上少なく、 このカードがX召喚に成功した場合に発動できる。 このカードの攻撃力は3000アップする。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、 このカードのX素材を任意の数だけ取り除いて発動できる。 取り除いたX素材の数だけ、相手フィールドのモンスターを選んで破壊する。

攻撃力4000を喰らいやがれ!(条件付き)

条件付きではありますが、二体素材の【ランク4】で攻撃力4000を展開できる魅力的な一枚。フォース・ストリクス以外の2体素材「RR」エクシーズってだけでも十分な価値があり、このカードのおかげで勝てた…という試合もチラホラ。本当に良いカードです!ありがとう!!

  • 攻撃名①:火炎弾
  • 効果名①:火炎旋風
  • 召喚口上:紅蓮に燃えさかる竜達よ!渇望の翼を燃やし我が魂を照らせ!!エクシーズ召喚!!《RR-ブレード・バーナー・ファルコン》!!!

RR(レイドラプターズ)-ライズ・ファルコン

raizu

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/鳥獣族/攻 100/守2000
鳥獣族レベル4モンスター×3
①:このカードは特殊召喚された相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、 相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。 このカードの攻撃力は、対象のモンスターの攻撃力分アップする。

ネタにされがちだが侮ってはいけない…

色々とネタにされがちのモンスターではあるが、展開力が強化された今の「RR」ならば、この程度の素材要求なら難なくクリアできる。鉄の意志と鋼の強さを兼ね揃えつつあるエースアタッカー

  • 攻撃名①:ブレイブクロ―レボリューション
  • 召喚口上:雌伏のハヤブサよ。逆境の中で研ぎ澄まされし爪を挙げ、反逆の翼翻せ!エクシーズ召喚!現れろ!ランク4!《RR-ライズ・ファルコン》!

RR-ブレイズ・ファルコン

bureizu

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/鳥獣族/攻1000/守2000
鳥獣族レベル5モンスター×3
①:X素材を持っているこのカードは直接攻撃できる。
②:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。
③:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの数×500ダメージを相手に与える。

破壊!とにかく破壊する!

とにかく破壊する!ダイレクトアタックできるが攻撃力は1000しかないのでダメージに過度な期待は禁物!あくまで、②の効果を通すためのおまけと考えたほうが良い。

③の効果は相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊して、破壊した数×500バーンという豪快な効果!決まるとマジで気持ちいいです!!

  • 攻撃名①:迅雷のラプターズ・ブレイク(ビーム)
  • 召喚口上:獰猛なるハヤブサよ。激戦を切り抜けしその翼翻し 寄せ来る敵を打ち破れ!ランクアップ・エクシーズ・チェンジ!現れろ!ランク5!《RR-ブレイズ・ファルコン》!

RR-エトランゼ・ファルコン

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/鳥獣族/攻2000/守2000
レベル5モンスター×2
①:このカードがXモンスターをX素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、 相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、 「RR-エトランゼ・ファルコン」以外の 自分の墓地の「RR」Xモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚し、このカードをそのカードの下に重ねてX素材とする。

(クロス)エクシーズしたいぜ…

Xモンスターを素材としているとヴォルカバーンが使用できる、ランク5「RR」エクシーズの新顔。
先輩である《ブレイズ・ファルコン》さんは大量破壊&バーンが得意って事なので、自分は単体破壊で最大限のダメージを生み出す事に徹した模様…それだけでなく蘇生効果まで持っている本当に良くできた後輩なのである。

  • 召喚口上:まだ見ぬ勇猛なハヤブサよ。猛き翼に秘めし未知なる力、今ここに知らしめよ!(クロス)エクシーズ召喚!現れろランク5、《RR-エトランゼ・ファルコン》!。

RR-レヴォリューション・ファルコン

revo

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/闇属性/鳥獣族/攻2000/守3000
鳥獣族レベル6モンスター×3
①:のカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
②:このカードが特殊召喚された表側表示モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。そのモンスターの攻撃力・守備力を0にする。
③:このカードが「RR」XモンスターをX素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、その攻撃力の半分のダメージを相手に与える。

革命の炎で相手フィールドを崩壊させる!

スキップフォースの登場でこのモンスターにも革命が起こる。油断すれば相手のライフを取りきる殺意に満ちた性能を今こそ見せ付ける時だ!俺のリロードはレボリューションだ!!

  • 攻撃名①:レヴォリューション・エアレイド
  • 召喚口上:誇り高きハヤブサよ。英雄の血潮に染まる翼翻し 革命の道を突き進め!ランクアップ・エクシーズ・チェンジ!現れろ!ランク6!《RR-レヴォリューション・ファルコン》!
  • 攻撃口上:敗れた者たちの意志を継ぎ 全ての敵を殲滅しろ! レヴォリューショナル・エアレイド!

RR-レヴォリューション・ファルコン-エアレイド

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/闇属性/鳥獣族/攻2000/守3000
鳥獣族レベル6モンスター×3
このカードは手札の「RUM」魔法カード1枚を捨て、自分フィールドのランク5以下の「RR」Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードがX召喚に成功した場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、その攻撃力分のダメージを相手に与える。
②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。エクストラデッキから「RR-レヴォリューション・ファルコン」1体を特殊召喚し、このカードを下に重ねてX素材とする。

vs素良戦での大爆撃がカード化!

オリジナル版の《レヴォリューション・ファルコン》がすでに高性能なので、新規カードとしては少し見劣りするように感じるかもしれませんが…
このカード最大の強みはランク5以下の「RR」エクシーズなら、「RUM」の種類を問われずに【ランク6】にアクセスできるという点だと思ってます。

確かに、「RR」デッキでランクアップマジックが腐るのは想定しにくい状況ですが、ここで【ランク5】じゃなくて【ランク6】が出せたらなぁ~…って状況は結構あったりします。

①の破棄&バーン、②の後続に繋がる効果ともに弱い事は一切書いていないので、管理人は普通に楽しみな一枚です。

確かに複数必要なカードではないと思いますが、これで文句を言ったら、枠を貰い受けた、「ファーニマル」側に申し訳ないっすよ。

RR-アーセナル・ファルコン

a-senaru

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/鳥獣族/攻2500/守2000
レベル7モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 デッキから鳥獣族・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。
②:「RR」モンスターをX素材として持っているこのカードは、 その数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。
③:「RR」モンスターをX素材として持っているこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。 エクストラデッキから「RR-アーセナル・ファルコン」以外の「RR」Xモンスター1体を特殊召喚し、 墓地のこのカードをそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。

レイド・ラプターズ緊急出動!

レイド・ラプターズたちの空母がついに登場。デッキからのリクルート効果に加え、素材の数だけ連撃可能な殺意。そして、倒れても後続に繋げるという鉄の意志と鋼の強さを兼ね揃えた一枚。後続で何が出て来るか?HAHAHA…あいつしかいないよねぇ~

RR-サテライト・キャノン・ファルコン

sf3

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/鳥獣族/攻3000/守2000
鳥獣族レベル8モンスター×2
①:このカードが「RR」モンスターを素材としてX召喚に成功した場合に発動できる。 相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。 この効果の発動に対して相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
②:このカードのX素材を1つ取り除き、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力は自分の墓地の「RR」モンスターの数×800ダウンする。 この効果は相手ターンでも発動できる。

反逆するという鉄の意志と鋼の強さを体現した存在!

「RR」モンスターを素材としてエクシーズ召喚に成功するとチェーンを許さない《ハーピィーの羽根帚》を相手にお見舞いする強烈な効果!攻撃力3000という数字は今までステータスが残念だった「RR」エクシーズモンスターを救ってくれる数字です。

  • 攻撃名①:エターナル・アベンジ
  • 召喚口上:勇猛果敢なるハヤブサよ。怒りの炎を巻き上げ、大地をも焼き尽くす閃光となれ!ランクアップ・エクシーズチェンジ!飛翔しろ!ランク8、《RR-サテライト・キャノン・ファルコン》!
  • 召喚口上:勇猛果敢なハヤブサよ!怒れる情熱で戦火の炎を燃やし、次元を越えて飛翔せよ!エクシーズ召喚!現れろ、ランク8!《RR-サテライト・キャノン・ファルコン》!!(超熱血デュエル塾バージョン)

RR-アルティメット・ファルコン

arute

エクシーズ・効果モンスター
ランク10/闇属性/鳥獣族/攻3500/守2000
鳥獣族レベル10モンスター×3
①:このカードは他のカードの効果を受けない。
②:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 このターン、相手フィールドのモンスターの攻撃力は1000ダウンし、 相手はカードの効果を発動できない。
③:このカードが「RR」モンスターをX素材としている場合、以下の効果を得る。
●お互いのエンドフェイズ毎に発動できる。 相手フィールドのモンスターの攻撃力は1000ダウンする。 相手フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合、相手に1000ダメージを与える

究極の隼…今、舞い降りる

《ラストストリクス》と《スキップ・フォース》の二枚から放たれる究極隼コンボが超強力。
攻撃力3500・他のカードの効果を受けない・相手モンスター弱体化&カードの効果発動封じ…。

究極の名に相応しい…

  • 攻撃名①:ファイナル・グロリアス・ブライト
  • 召喚口上:究極至高のハヤブサよ。数多なる朋友の遺志を継ぎ、勝利の天空へ飛び立て!ランクアップ・エクシーズ・チェンジ!現れろランク10!《RR-アルティメット・ファルコン》!

RR-ファイナル・フォートレス・ファルコン

エクシーズ・効果モンスター
ランク12/闇属性/鳥獣族/攻3800/守2800
レベル12モンスター×3
①:「RR」XモンスターをX素材としているこのカードは他のカードの効果を受けない。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。除外されている自分の「RR」モンスターを全て墓地に戻す。
③:このカードの攻撃でモンスターを破壊した時、自分の墓地の「RR」Xモンスター1体を除外して発動できる。このカードは続けて攻撃できる。この効果は1ターンに2度まで使用できる。

ハヤブサを束ねる究極の要塞

アニメ版はお世辞にも強いとは言えない効果でしたが、OCG版で魔改造されてまさかの大復活。完全耐性+ダイレクトもOKな連撃で黒咲ファンもニッコリ。怒涛のサンレンダァを喰らえぇ!!

  • 召喚口上:我が魂のハヤブサよ、揺ぎ無い信念と深き慈愛の心で、堅牢なる最後の砦となりて降臨せよ!ランクアップエクシーズチェンジ!現れろ!ランク12!《RR-ファイナル・フォートレス・ファルコン》!

「RR/レイド・ラプターズ」魔法・罠

kurosaki1

他に望むものがないほどに優遇されたサポート札の数々!

専用ランクアップマジックも《RUM-ソウル・シェイブ・フォース》を筆頭に強力かつ面白いものが多いです。ランクアップマジック好きの管理人的には眺めるだけでもニヤニヤできるラインナップ!

RR(レイドラプターズ)-ネスト

nesuto

永続魔法
「RR-ネスト」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「RR」モンスターが2体以上存在する場合にこの効果を発動できる。 自分のデッキ・墓地の「RR」モンスター1体を選んで手札に加える。

RRにおける「黒い旋風」の様なカード

《RR-ミミクリー・レイニアス》の効果で序盤に引いておくことで、デッキの回転率が加速します。ほぼ間違いなく除去の的になりますが、効果を一度でも発動できて、なおかつ避雷針として機能しているのであれば儲けもんです。

デッキからだけでなく墓地からの回収も可能なので、使い切ってしまった「RR」モンスターを再利用する事も可能!発動条件に見合う性能ですね。

RR-コール

rr-

通常魔法
「RR-コール」は1ターンに1枚しか発動できず、 このカードを発動するターン、自分は「RR」モンスターしか特殊召喚できない。
①:自分フィールドの「RR」モンスター1体を対象として発動できる。 その同名モンスター1体を手札・デッキから守備表示で特殊召喚する。

3軸を採用するなら重宝します!

対象に指定した「RR」モンスターと同名モンスターを手札・デッキから守備表示でリクルートできるのは非常に優秀なのですが、発動したターン「RR」モンスターしか特殊召喚できなくなるという非常に重いデメリットが引っかかります。

《スカル・イーグル》を採用する3軸の「RR」デッキならばかなり重宝する一枚だと思うので、3軸に挑戦する人はぜひ採用してみてください!

RUM-レヴォリューション・フォース

revo

速攻魔法
①:発動ターンによって以下の効果を発動できる。
●自分ターン:自分フィールドの「RR」Xモンスター1体を対象として発動できる。ランクが1つ高い「RR」モンスター1体を、対象の自分のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
●相手ターン:相手フィールドのX素材の無いXモンスター1体を対象として発動できる。そのXモンスターのコントロールを得る。その後、ランクが1つ高い「RR」モンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

プトレマイオスを奪取してランクアップしたい!

自分ターンと相手ターンで効果が変わるおもしろいランクアップマジック。相手ターンに発動する場合は相手のモンスターのコントロールを奪取してその後ランクアップする強効果になる。課題としては奪取対象がエクシーズ素材のないモンスター限定という事か。(「アークナイト」・「ダクリベ」・「カステル」の効果発動にチェーンする形で発動すると超カッコいい!)「RR」エクシーズモンスターが増えるたびに奪取できる範囲が増える。

プトレマイオスのいない今となってはこの見出しも意味不明ですねw
相手のエクシーズモンスターを奪取しつつランクアップするギミックは「RR」デッキ屈指の格好良さなのは間違いありません。黒咲伝説の始まりはこのカードだったような気もします…。

RUM-ラプターズ・フォース

rapu

速攻魔法
①:自分フィールドの「RR」Xモンスターが破壊され墓地へ送られたターン、 自分の墓地の「RR」Xモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚し、 そのモンスターよりランクが1つ高い「RR」モンスター1体を、 対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

破壊されても何度でも立ち上がる!

破壊からのランクアップは超カッコイイ!破壊以外には無力なので、相手の破壊を待たずに能動的に破壊を狙っていった方がいいかもしれません。「激流葬」で相手を巻き込んで自分だけランクアップするのは気持ちいいぞ!

恐牙狼 ダイヤウルフ》の効果で無理やり発動トリガーを成立させるのも面白強いです!

RUM-レイド・フォース

reido

通常魔法
①:自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターよりランクが1つ高い「RR」モンスター1体を、 対象の自分のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
②:墓地のこのカードと手札の「RR」カード1枚を除外し、 「RUM-レイド・フォース」以外の自分の墓地の「RUM」魔法カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。

汎用ランク4と「RR」をつなぐRUM!

対象への指定がないので、汎用エクシーズと「RR」エクシーズをつなぐ事のできる貴重なランクアップマジックと言えます。②の回収効果はコストが少し重いですが、うまく決まれば格好良さは保障できます!

RUM-デス・ダブル・フォース

desu

速攻魔法
①:このターンに戦闘で破壊され自分の墓地へ送られた 「RR」Xモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚し、そのモンスターの倍のランクのXモンスター1体を、 対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

戦闘破壊をトリガーに×2ランクアップだ!

発動する為には戦闘破壊される必要がありますが、ランクを倍化できるのは魅力的です。速攻魔法なので自爆特攻からのランクアップによる高打点展開など、視覚的にもド派手でカッコイイ事ができるので厨二心に響くものがありますね!

RUM-ソウル・シェイブ・フォース

ss

通常魔法
①:LPを半分払い、自分の墓地の「RR」Xモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚し、そのモンスターよりランクが2つ高いXモンスター1体を、 対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

「RR」ランクアップマジックの最終兵器!

ライフコストは軽くないですが、一枚から蘇生&2ランクアップが可能なのは強いとしか言いようがありません。ランクアップ先に一切の縛りがなく、自由自在なランクアップが可能になります。

ランク4はインフィニティ!ランク6はカリユガ&サテライト!う~ん強い!

RUM-スキップ・フォース

suki

通常魔法
①:自分フィールドの「RR」Xモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターよりランクが2つ高い「RR」モンスター1体を、 対象の自分のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
②:自分の墓地からこのカードと「RR」モンスター1体を除外し、 自分の墓地の「RR」Xモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

決めろ!ラストスキップ究極コンボ!

このカードの登場で《RR-ラスト・ストリクス》の効果が格段に使いやすくなりました。手札二枚で《RR-アルティメット・ファルコン》へとアクセスできるのは、やはり強い…。

強固な耐性を持つ究極隼が突破されたとしても②の効果で舞い戻る準備が整っているのが非常に心強いので安心感がやばい!!鉄の意志と鋼の強さを我々に見せつけてくれた最高の一枚。

ラプターズ・アルティメット・メイス

aru

装備魔法
「RR」モンスターにのみ装備可能。
①:装備モンスターの攻撃力は1000アップする。
②:装備モンスターが、装備モンスターより攻撃力が高いモンスターの攻撃対象に選択された時に発動できる。 デッキから「RUM」魔法カード1枚を手札に加え、 その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

攻撃力1000アップとRUMサーチの目に見える地雷

一番の問題はこれを装備したRRモンスターを前にして、相手が攻撃してくるか否かです。《トリビュート・レイニアス》や《インペイル・レイニアス》に装備するのは地味だけど強そうではあります。

RR(レイドラプターズ)-レディネス

redei

通常罠
①:このターン、自分フィールドの「RR」モンスターは戦闘では破壊されない。
②:自分の墓地に「RR」モンスターが存在する場合に墓地のこのカードを除外して発動できる。 このターン、自分が受ける全てのダメージは0になる。

脅威のディフェンス能力!相手からすると非常に厄介なカード

フィールドから発動すればRRモンスターに戦闘破壊耐性を与え、墓地で発動すれば、すべてのダメージを0にできます。流石はレジスタンス耐える事に関する効果としてはエキスパートですね。

墓地へ落ちたターンにも②の効果を発動できるので、①の効果を発動後に墓地から②の効果を発動する事ができる。びっくりするほど強い!(フィールドにRRモンスターがいなくても①効果で墓地へおくれます!)

RRR(レイドラプターズ・レプリカ)

罠カード
このカードはルール上「RR」カードとしても扱う。
①:自分フィールドの「RR」モンスター1体を対象として発動できる。その同名モンスター1体をデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、相手は対象のモンスターを攻撃対象にできず、効果の対象にもできない。

シンギングちゃんが分裂したわ~(カワイイ)

類似カードに《RR-コール》がありますが、それぞれに良し悪しがあるので、甲乙付け難い関係にあります。

ある程度、プレイングや構築でカバーできるとは言え、《RRコール》の縛りは結構きついので、早さを犠牲にしてでもそのデメリットが嫌って人は《R・R・R》を試してみてくださいね~(ちなみに管理人は《RR-コール》自体あまり使用しない人なので判断に困ってます)

RR-リターン

DSCF3052

通常罠
「RR-リターン」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「RR」モンスターが戦闘で破壊された場合、 自分の墓地の「RR」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。
②:自分フィールドの「RR」モンスターが効果で破壊された場合、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキから「RR」カード1枚を手札に加える。

効果は悪くないが結構難しいです

①の効果で戦闘破壊を②の効果で効果破壊をケアするカードとして機能する。(②の効果は墓地から除外して発動。)個人的に《RR-レディネス》の②の効果に魅せられているので、あちらを優先していますが、こちらも悪いカードではないです。

R・R・R(レイドラプターズ)

ラプターズ・ガスト

rapu

カウンター罠
①:自分フィールドに「RR」カードが存在し、 魔法・罠カードが発動した時に発動できる。 その発動を無効にし破壊する。

魔法・罠を吹き飛ばす突風!

フィールドを参照する「RR」カードは《RR-ネスト》でもOkなのがありがたい。魔法・罠に対しての対抗手段が薄かった「RR」にとってはかなり嬉しい一枚です。カウンタートラップなのもナイスです!

腹筋を鍛えた甲斐があったぜ!

腹パン

黒咲隼伝説… ここに極まる!!

当初からファンを続けてきて本当に良かった思わせてくれる良キャラクター&良テーマに成長してくれました。人気投票でスリーブ化も果たし、名実ともに人気キャラロードを直走る孤高のハヤブサ…。

しかし、黒咲さんはこれに満足し止まるのでは無く、常に上へ上へと飛翔し続けてくれる…
管理人はそう信じています。黒咲隼はやっぱり最高!!

Amazon:RR/レイド・ラプターズ

【十二獣(じゅうにしし)デッキ・効果考察】重ねてエクシーズ召喚の極地!会局強えぇ~

「十二獣(じゅうにしし)」の概要が大体見えてきたので、本日は解説&考察記事です。重ねてエクシーズ召喚の極地…「十二獣(じゅうにしし)」デッキについてみんなで考えてみよう! 関連記事:【十二獣(じゅうにしし)と相性の良いカ […]

12

「十二獣(じゅうにしし)」の概要が大体見えてきたので、本日は解説&考察記事です。重ねてエクシーズ召喚の極地…「十二獣(じゅうにしし)」デッキについてみんなで考えてみよう!

関連記事:【十二獣(じゅうにしし)と相性の良いカードまとめ

十二獣(じゅうにしし)モンスター

十二獣モルモラット

morura

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻0/守0
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「十二獣」カード1枚を墓地へ送る。
②:このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族Xモンスターは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。手札・デッキから「十二獣モルモラット」1体を特殊召喚する。

収録:【レイジング・テンペスト】

「十二獣」の専属墓地肥やしちゃん。ラビーナやラムなど墓地をいじるカードは少なくないので、墓地肥やし効果は極めて重要。

素材となった場合のリクルート効果は発同名1ターンの制約が無いので、最大「十二獣」モンスターが3体並びます。(何だこいつは…)

怒涛の展開力で未来皇やホープカイザーを出す事も可能ですが、カイザーはエクストラデッキの関係で現実的ではなさそうです。

十二獣ラビーナ

rabi

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻800/守800
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、「十二獣ラビーナ」以外の自分の墓地の「十二獣」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
②:このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。
●このカードを対象とする相手の魔法カードの効果が発動した時、このカードのX素材を1枚取り除いて発動できる。その発動を無効にする。

収録:【レイジング・テンペスト】

《十二獣の会局》でぶっ壊せばリクルートと墓地回収が同時にできる兎ちゃん。

素材となった場合に得られる魔法無効は、自身を対象とする相手の魔法カードのみに対応できる効果なので、結構限定的なので要注意!

十二獣ヴァイパー

vaipa

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1200/守400
①:自分フィールドの獣戦士族モンスター1体を対象として発動できる。自分の手札・フィールドのこのカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族Xモンスターは以下の効果を得る。
●このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動する。その相手モンスターを除外する。

収録:【レイジング・テンペスト】

X素材補充を誘発即時で行えるトリックスターポジションの蛇。攻撃力1200アップ&ダメステ後に除外するのバットリとして運用すると相手の計算はほぼほぼ狂うはずです。

①効果は獣戦士族なら「十二獣」モンスターでなくても対象にとれるので 《魁炎星王-ソウコ》にドッキリビックリ素材補充してもOK!

十二獣サラブレード

sarabure

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1600/守0
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「十二獣」カード1枚を捨て、自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族Xモンスターは以下の効果を得る。
●このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

収録:【レイジング・テンペスト】

打点の要でありシンプルだが他のカードとの噛合いが素晴らしい手札交換効果を持つ馬くん。

守備貫通を活かせる場面は限定的かもしれませんが、無いよりは有るに越した事はありません。やはり、1600という打点の高さがテーマ内では光りますね~

十二獣ラム

ramu

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻400/守2000
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、「十二獣ラム」以外の自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
②:このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。
●このカードを対象とする相手の罠カードの効果が発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にする。

収録:【レイジング・テンペスト】

魔法無効の兎ちゃんと双璧を成すのが罠無効の羊くん。

①効果も兎ちゃん同様、《十二獣の会局》での能動的な破壊に適しているのでガンガンぶっ壊していきましょう。兎ちゃんは手札に回収、羊くんは特殊召喚と覚えておこう!

十二獣ブルホーン

buruho

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻?/守?
レベル4モンスター×2
「十二獣ブルホーン」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事も出来る。
①:このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから通常召喚可能な獣戦士族モンスター1体を手札に加える。

収録:【レイジング・テンペスト】

通常召喚可能な獣戦士族なら何でもデッキからサーチできる超有能な牛さん。

今話題の《熱血獣王ベアーマン》をサーチするのはこの人の役目です。ポスターでビジュアルが判明した時はお笑い枠的な扱いを受けていましたが、優秀過ぎて逆に笑えるレベルです。(乾いた~♪)

十二獣タイグリス

taigunisu

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻?/守?
レベル4モンスター×3
「十二獣タイグリス」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事も出来る。
①:このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドのXモンスター1体と自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。その「十二獣」モンスターをそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。

収録:【レイジング・テンペスト】

タイグリスという言葉にはメスの虎、残忍な女、あばずれ女などの意味がある様で…なんだか色んな意味であざとすぎる虎娘。

②は状況に応じて自身の素材を交換したり、味方の「十二獣」モンスターへと素材を供給したりと柔軟に動ける優秀な効果。墓地の肥え方が性能に直結するので、要下準備です。

十二獣ドランシア

doransia

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻 ?/守 ?
レベル4モンスター×4
「十二獣ドランシア」は1ターンに1度、 同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードの攻撃力・守備力は、 このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、 フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。 この効果は相手ターンでも発動できる。

収録:【レイジング・テンペスト】

テーマの顔になるであろうウルトラレア枠の辰姉さん。

表側表示のカード限定ではありますが、フリーチェーンの除去効果は言うまでもなく優秀。表側ならば相手・自分を問われていないので、ラビーナやラムを破壊するのにも使えて便利です。

十二獣ワイルドボウ

wairudo

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻 ?/守 ?
レベル4モンスター×5
「十二獣ワイルドボウ」は1ターンに1度、 同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードの攻撃力・守備力は、 このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
②:このカードは相手に直接攻撃できる。
③:持っているX素材の数が12以上の好カードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。相手の手札・フィールドのカードを全て墓地へ送り、その後、このカードは守備表示になる。

収録:【レイジング・テンペスト】

一瞬、猿に見えたけど実は亥枠のダイレクトアタッカー!

③効果は流石に何かしらの専用サポートが無いと難しいと思いますが、②の直接攻撃は素材によってパワーアップしていく「十二獣」に持たせるには危険すぎる効果です。タイグリスなどの素材補充効果を駆使して、打点を高めて相手を屠れ!

十二獣(じゅうにしし)魔法・罠

ゾディアックS(サイン)

zode

フィールド魔法
①:自分フィールドの「十二獣」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、 自分フィールドの攻撃力が一番高い獣戦士族モンスター以外の自分の獣戦士族モンスターを相手は攻撃対象に選択できない。
③:1ターンに1度、自分フィールドの「十二獣」モンスターが効果で破壊される場合、 その「十二獣」モンスター1体の代わりに自分の手札・フィールドのモンスター1体を破壊できる。

収録:【レイジング・テンペスト】

竜剣士絡みのテーマだったのか…(色々と納得)

打点維持が不安定なテーマだけに、②の攻撃対象抑止効果は有り難いですね!
③の効果によって身代わり役を買って出てくれるのはラビーナちゃんとラムくんでしょうな…(ただの破壊耐性より厄介なんだが…)

十二獣の会局

kaigou

永続魔法
「十二獣の会局」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。 そのカードを破壊し、デッキから「十二獣」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、 自分フィールドの「十二獣」Xモンスター1体を対象として発動できる。 墓地のこのカードをそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。

収録:【レイジング・テンペスト】

ラビーナやラムを破壊してデッキから「十二獣」モンスターをリクルートしよう(提案)

自身を対象にして①効果を発動した場合に効果が不発になるかどうかはとりあえず裁定待ち。永続魔法なので、基本的には無理なはずですがね…。(流石にできたら強すぎる…勘弁してくれ)

あと、このカードの判明により、《飛翔するG》をメタ札として運用するプランが怪しくなりました。(やっぱり増G安定かな)

イラストではラビーナがヒャッハーしてます…

十二獣の方合

hougou

通常罠
①:自分フィールドの「十二獣」Xモンスター1体を対象として発動できる。 デッキから「十二獣」モンスター1体を選び、そのXモンスターの下に重ねてX素材とする。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「十二獣」カード5枚を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。 そのカード5枚をデッキに加えてシャッフルする。 その後、自分はデッキから1枚ドローする。 この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

収録:【レイジング・テンペスト】

デッキから素材補充とか大胆すぎます(褒め言葉)

そして、②は「十二獣」カード専用の《貪欲な壺》と言った感じの効果。エクストラデッキ消費の激しいテーマなので戻すカードには困らなさそうです。モンスター以外も対象にできる上にドローも嬉しい良カードです。

やばい予感しかしませんね…(本当に…)

情報が出る度にヤバイ予感がどんどんと膨らんでいきますねぇ~
モンスターだけでも相当なもんだと思っていたのに…
まさかサポート魔法までこんなに強いとは…(会局やばいよ)

現在の所、期待と不安
4:6って所ですw

Amazon:遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX

【十二獣(じゅうにしし)デッキ・効果考察】重ねてエクシーズ召喚の極地!会局強えぇ~

「十二獣(じゅうにしし)」の概要が大体見えてきたので、本日は解説&考察記事です。重ねてエクシーズ召喚の極地…「十二獣(じゅうにしし)」デッキについてみんなで考えてみよう! 関連記事:【十二獣(じゅうにしし)と相性の良いカ […]

12

「十二獣(じゅうにしし)」の概要が大体見えてきたので、本日は解説&考察記事です。重ねてエクシーズ召喚の極地…「十二獣(じゅうにしし)」デッキについてみんなで考えてみよう!

関連記事:【十二獣(じゅうにしし)と相性の良いカードまとめ

十二獣(じゅうにしし)モンスター

十二獣モルモラット

morura

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻0/守0
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「十二獣」カード1枚を墓地へ送る。
②:このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族Xモンスターは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。手札・デッキから「十二獣モルモラット」1体を特殊召喚する。

収録:【レイジング・テンペスト】

「十二獣」の専属墓地肥やしちゃん。ラビーナやラムなど墓地をいじるカードは少なくないので、墓地肥やし効果は極めて重要。

素材となった場合のリクルート効果は発同名1ターンの制約が無いので、最大「十二獣」モンスターが3体並びます。(何だこいつは…)

怒涛の展開力で未来皇やホープカイザーを出す事も可能ですが、カイザーはエクストラデッキの関係で現実的ではなさそうです。

十二獣ラビーナ

rabi

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻800/守800
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、「十二獣ラビーナ」以外の自分の墓地の「十二獣」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
②:このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。
●このカードを対象とする相手の魔法カードの効果が発動した時、このカードのX素材を1枚取り除いて発動できる。その発動を無効にする。

収録:【レイジング・テンペスト】

《十二獣の会局》でぶっ壊せばリクルートと墓地回収が同時にできる兎ちゃん。

素材となった場合に得られる魔法無効は、自身を対象とする相手の魔法カードのみに対応できる効果なので、結構限定的なので要注意!

十二獣ヴァイパー

vaipa

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1200/守400
①:自分フィールドの獣戦士族モンスター1体を対象として発動できる。自分の手札・フィールドのこのカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族Xモンスターは以下の効果を得る。
●このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動する。その相手モンスターを除外する。

収録:【レイジング・テンペスト】

X素材補充を誘発即時で行えるトリックスターポジションの蛇。攻撃力1200アップ&ダメステ後に除外するのバットリとして運用すると相手の計算はほぼほぼ狂うはずです。

①効果は獣戦士族なら「十二獣」モンスターでなくても対象にとれるので 《魁炎星王-ソウコ》にドッキリビックリ素材補充してもOK!

十二獣サラブレード

sarabure

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1600/守0
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「十二獣」カード1枚を捨て、自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族Xモンスターは以下の効果を得る。
●このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

収録:【レイジング・テンペスト】

打点の要でありシンプルだが他のカードとの噛合いが素晴らしい手札交換効果を持つ馬くん。

守備貫通を活かせる場面は限定的かもしれませんが、無いよりは有るに越した事はありません。やはり、1600という打点の高さがテーマ内では光りますね~

十二獣ラム

ramu

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻400/守2000
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、「十二獣ラム」以外の自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
②:このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。
●このカードを対象とする相手の罠カードの効果が発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にする。

収録:【レイジング・テンペスト】

魔法無効の兎ちゃんと双璧を成すのが罠無効の羊くん。

①効果も兎ちゃん同様、《十二獣の会局》での能動的な破壊に適しているのでガンガンぶっ壊していきましょう。兎ちゃんは手札に回収、羊くんは特殊召喚と覚えておこう!

十二獣ブルホーン

buruho

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻?/守?
レベル4モンスター×2
「十二獣ブルホーン」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事も出来る。
①:このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから通常召喚可能な獣戦士族モンスター1体を手札に加える。

収録:【レイジング・テンペスト】

通常召喚可能な獣戦士族なら何でもデッキからサーチできる超有能な牛さん。

今話題の《熱血獣王ベアーマン》をサーチするのはこの人の役目です。ポスターでビジュアルが判明した時はお笑い枠的な扱いを受けていましたが、優秀過ぎて逆に笑えるレベルです。(乾いた~♪)

十二獣タイグリス

taigunisu

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻?/守?
レベル4モンスター×3
「十二獣タイグリス」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事も出来る。
①:このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドのXモンスター1体と自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。その「十二獣」モンスターをそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。

収録:【レイジング・テンペスト】

タイグリスという言葉にはメスの虎、残忍な女、あばずれ女などの意味がある様で…なんだか色んな意味であざとすぎる虎娘。

②は状況に応じて自身の素材を交換したり、味方の「十二獣」モンスターへと素材を供給したりと柔軟に動ける優秀な効果。墓地の肥え方が性能に直結するので、要下準備です。

十二獣ドランシア

doransia

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻 ?/守 ?
レベル4モンスター×4
「十二獣ドランシア」は1ターンに1度、 同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードの攻撃力・守備力は、 このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、 フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。 この効果は相手ターンでも発動できる。

収録:【レイジング・テンペスト】

テーマの顔になるであろうウルトラレア枠の辰姉さん。

表側表示のカード限定ではありますが、フリーチェーンの除去効果は言うまでもなく優秀。表側ならば相手・自分を問われていないので、ラビーナやラムを破壊するのにも使えて便利です。

十二獣ワイルドボウ

wairudo

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻 ?/守 ?
レベル4モンスター×5
「十二獣ワイルドボウ」は1ターンに1度、 同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードの攻撃力・守備力は、 このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
②:このカードは相手に直接攻撃できる。
③:持っているX素材の数が12以上の好カードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。相手の手札・フィールドのカードを全て墓地へ送り、その後、このカードは守備表示になる。

収録:【レイジング・テンペスト】

一瞬、猿に見えたけど実は亥枠のダイレクトアタッカー!

③効果は流石に何かしらの専用サポートが無いと難しいと思いますが、②の直接攻撃は素材によってパワーアップしていく「十二獣」に持たせるには危険すぎる効果です。タイグリスなどの素材補充効果を駆使して、打点を高めて相手を屠れ!

十二獣(じゅうにしし)魔法・罠

ゾディアックS(サイン)

zode

フィールド魔法
①:自分フィールドの「十二獣」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、 自分フィールドの攻撃力が一番高い獣戦士族モンスター以外の自分の獣戦士族モンスターを相手は攻撃対象に選択できない。
③:1ターンに1度、自分フィールドの「十二獣」モンスターが効果で破壊される場合、 その「十二獣」モンスター1体の代わりに自分の手札・フィールドのモンスター1体を破壊できる。

収録:【レイジング・テンペスト】

竜剣士絡みのテーマだったのか…(色々と納得)

打点維持が不安定なテーマだけに、②の攻撃対象抑止効果は有り難いですね!
③の効果によって身代わり役を買って出てくれるのはラビーナちゃんとラムくんでしょうな…(ただの破壊耐性より厄介なんだが…)

十二獣の会局

kaigou

永続魔法
「十二獣の会局」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。 そのカードを破壊し、デッキから「十二獣」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、 自分フィールドの「十二獣」Xモンスター1体を対象として発動できる。 墓地のこのカードをそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。

収録:【レイジング・テンペスト】

ラビーナやラムを破壊してデッキから「十二獣」モンスターをリクルートしよう(提案)

自身を対象にして①効果を発動した場合に効果が不発になるかどうかはとりあえず裁定待ち。永続魔法なので、基本的には無理なはずですがね…。(流石にできたら強すぎる…勘弁してくれ)

あと、このカードの判明により、《飛翔するG》をメタ札として運用するプランが怪しくなりました。(やっぱり増G安定かな)

イラストではラビーナがヒャッハーしてます…

十二獣の方合

hougou

通常罠
①:自分フィールドの「十二獣」Xモンスター1体を対象として発動できる。 デッキから「十二獣」モンスター1体を選び、そのXモンスターの下に重ねてX素材とする。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「十二獣」カード5枚を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。 そのカード5枚をデッキに加えてシャッフルする。 その後、自分はデッキから1枚ドローする。 この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

収録:【レイジング・テンペスト】

デッキから素材補充とか大胆すぎます(褒め言葉)

そして、②は「十二獣」カード専用の《貪欲な壺》と言った感じの効果。エクストラデッキ消費の激しいテーマなので戻すカードには困らなさそうです。モンスター以外も対象にできる上にドローも嬉しい良カードです。

やばい予感しかしませんね…(本当に…)

情報が出る度にヤバイ予感がどんどんと膨らんでいきますねぇ~
モンスターだけでも相当なもんだと思っていたのに…
まさかサポート魔法までこんなに強いとは…(会局やばいよ)

現在の所、期待と不安
4:6って所ですw

Amazon:遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX

【十二獣(じゅうにしし)デッキ:注目カードまとめ】天キ・ベイゴマ・インヴォ―カーなど

想像以上にヤバそうなテーマである事が判明したので注目度赤マル急上昇中の「十二獣(ジュウニシシ)」デッキ。今から楽しみにしている人もきっと多い事でしょうし、これだけ注目されていると、管理人的にも放っておけません! ってな感 […]

12

想像以上にヤバそうなテーマである事が判明したので注目度赤マル急上昇中の「十二獣(ジュウニシシ)」デッキ。今から楽しみにしている人もきっと多い事でしょうし、これだけ注目されていると、管理人的にも放っておけません!

ってな感じで「十二獣」カード考察記事を書こうかな~とも考えたのですが、まだ未判明のカードも多いので、とりあえずそれは様子見にして、「十二獣」デッキでの影響で注目されているカードをまとめてみました。まぁ、大体がすでに高騰気味のカードばっかりです。(独楽くんまた騰がってる~)

「十二獣」デッキで使いそうな注目モンスター

SR(スピードロイド)ベイゴマックス

beigo

効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻1200/守 600
「SRベイゴマックス」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、 このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。 デッキから「SRベイゴマックス」以外の 「スピードロイド」モンスター1体を手札に加える。

収録:【ブースターsp:ハイスピード・ライダーズ】

ランク3エクシーズを起点にするデッキならばほぼ間違いなくお呼びがかかる汎用性の獣。

「十二獣」デッキでは、獣戦士族・レベル4・地属性モンスターをデッキからリクルートできる裏ソウザさん《M.X-セイバー インヴォーカー》をエクシーズする為に過労死してもらいましょう。

改訂前に値段が下がり、その後V字回復を繰り返す…色んな意味で凄いモンスターですw

M.X-セイバー インヴォーカー

mx

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/地属性/戦士族/攻1600/守 500
レベル3モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 デッキから、戦士族または獣戦士族の地属性・レベル4モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

収録:【アドバンスド・トーナメントパック2016 VOL.4】

「十二獣」の情報が出て一気に注目度がアゲアゲ時代に突入。しかし、すぐさま【アドバンスド・トーナメントパック】にて再録されることが判明して落ち着く事に…。

【デュエリストボックス】のシク版裏ソウザさんの輝きは格別!

熱血獣王ベア―マン

bea

効果モンスター
星8/炎属性/獣戦士族/攻2600/守2700
このカードはリリースなしで召喚できる。 この方法で召喚したこのカードの元々の攻撃力は1300になる。 また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。 自分フィールド上の全ての獣戦士族・レベル4モンスターのレベルを エンドフェイズ時まで8にする。 このカードをエクシーズ召喚の素材とする場合、 戦士族・炎属性モンスターのエクシーズ召喚にしか使用できない。

収録:【Vジャンプエディション8】

大人気遊戯王ブログ”やさしくころして”の(しらこさん)が考案したベイゴマくん1枚からたくさんドローして気持ちよくなる為の流れ(詳しい流れについては”やさしくころしてさん”で楽しく学べるのでそちらがオススメ)で使用する熱血獣王…その名もベア―マン。

熱血指導王ジャイアントレーナー

neltuketu

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/炎属性/戦士族/攻2800/守2000
レベル8モンスター×3
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。 デッキからカードを1枚ドローし、お互いに確認する。 確認したカードがモンスターだった場合、 さらに相手ライフに800ポイントダメージを与える。 この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。 「熱血指導王ジャイアントレーナー」の効果は1ターンに3度まで使用できる。

収録:【Vジャンプエディション8】

ベア―マンからエクシーズに繋げて3ドローする用のカード。「ンン~熱血指導ッ~」って小気味よい片桐プロのセリフが今にも聞こえてきそうですね!(やったぜ宮野くん)

FNo.0 未来皇ホープ

未来皇ホープ

エクシーズ・効果モンスター
ランク0/光属性/戦士族/攻 0/守 0
「No.」モンスター以外の同じランクのXモンスター×2
ルール上、このカードのランクは1として扱う。
①:このカードは戦闘では破壊されず、 このカードの戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージは0になる。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。 その相手モンスターのコントロールをバトルフェイズ終了時まで得る。
③:フィールドのこのカードが効果で破壊される場合、 代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

収録:【ネクスト・チャレンジャーズ】

「No.」モンスター以外のランク4エクシーズが並びまくるので未来皇をたくさん並べる事も可能。
「1ターンスリィ~未来皇~」も夢じゃない!?(場が膠着しちゃうw)

魁炎星王-ソウコ

souko

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/獣戦士族/攻2200/守1800
獣戦士族レベル4モンスター×2
このカードをエクシーズ召喚した時、 デッキから「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚をセットできる。 また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、 獣戦士族以外のフィールド上の全ての効果モンスターの効果を 相手ターン終了時まで無効にする。 このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、 自分フィールド上の表側表示の「炎舞」と名のついた 魔法・罠カード3枚を墓地へ送る事で、 同じ攻撃力を持つレベル4以下の獣戦士族モンスター2体を デッキから守備表示で特殊召喚する。

収録:【コスモ・ブレイザー】

レベル4獣戦士族テーマなんでとりあえず入れておこう感。下の効果まで見ようとすると少しシンドイですが、「炎舞」サーチと無効化効果だけでも十分強そう。

「十二獣」で使いそうな魔法カード

炎舞-天キ

tenki

永続魔法
「炎舞-「天キ」」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、 デッキからレベル4以下の獣戦士族モンスター1体を手札に加える事ができる。
②:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、 自分フィールドの獣戦士族モンスターの攻撃力は100アップする。

収録:【レアリティ・コレクション等】

騰がる事を宿命づけられた運命のカード。獣戦士族デッキある時…天キ有り。
最早説明不要のド安定カードです。

ギャラクシー・ウェーブ

gw

永続魔法
自分がエクシーズ召喚に成功する度に、 相手ライフに500ポイントダメージを与える。

収録:【オーダーオブカオス】

怒涛の連続エクシーズで相手のライフポイントを直火焼き。実際に使用するかどうかは要試案ですが、これだけ連続エクシーズできるのであればダメージは結構馬鹿になりませんねw

まだまだたくさんありそうだ…

hisyou

メタカードとして《飛翔するG》にも注目が集まっているようですが、これは《増殖するG》ではダメなのかな?風の噂で増G投げたら《暗黒のマンティコア》二枚でドローループ死させられるとは聞いたけど…。

まぁ、探せばドンドン出てきそうですね~
「十二獣」フィーバーはまだまだ続きそうな予感です…。

Amazon:遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX