遊戯王DM LotD:LE プレイ記 35

VRAINSのストーリーを最後までクリア。これで今度こそシリーズ全作分の攻略が完了しました。わかっていたことですが、《アクセスコード・トーカー》と《ジ・アライバル・サイバース@イグニスター》の無いラストデュエルは寂しいですね。・・・もう1回だけアップデートでカードを追加してくれたりしませんかね?(欲を言えば、過去作含めてストーリーデッキも更新してほしい。)あと、アニメでは驚かせてくれた《ヴァレルロード・F

VRAINSのストーリーを最後までクリア。
これで今度こそシリーズ全作分の攻略が完了しました。

わかっていたことですが、
《アクセスコード・トーカー》《ジ・アライバル・サイバース@イグニスター》
の無いラストデュエルは寂しいですね。
・・・もう1回だけアップデートでカードを追加してくれたりしませんかね?
(欲を言えば、過去作含めてストーリーデッキも更新してほしい。)
あと、アニメでは驚かせてくれた《ヴァレルロード・F・ドラゴン》ですが、
サイド投入のフレーバー扱い(了見君もアニメ準拠か未投入)で悲しかった
《プロキシー・F・マジシャン》も間に合わなかったですしね)。

兄妹タッグ2戦のデッキ再現は、それぞれ妹にテーマ混合を使わせてましたね。
本作のこういうスタンスは好みです(使用カードまとめも充実しますし)。

「機塊」が未OCG化のロボッピちゃんの代用デッキが【D(ディフォーマー)】なのは、
アニメテーマで過去作キャラと被せたのは予想外でしたが、似合うと思います
《団結の力》もリンクっぽい)。

チャレンジデッキでのOCGテーマの被りは結構ありましたね
(一応、「VRAINSキャラはリンク軸」などという傾向はあったかも?)。
(基本的には)キャラのイメージに合ったものを採用していたイメージです
エマさんの「影六武衆」は、彼女の忍者っぽい見た目から?)。
ただ、メイデンちゃんが梶木を差し置いて「フィッシャーマン」なのはなんか違う・・・
まぁ、なんやかんやで【F.A.】【パーシアス】などの初めての使用者も登場して、
まとめが捗りました。

しかし、鬼塚さんの【ダイナレスラー】が無かったのは残念でしたね。
ストーリーモードに入れる余地が無いならせめてチャレンジで使わせればいいのに、
そちらはまさかの【シュトロームベルクの金の城】という(レオンェ・・・)。
沢渡の【魔界劇団】の件といい、専用テーマなのになぜ・・・?

・・・と、不満も無いわけではなかったのですが、
総合的には今回のアップデートは良かったと思います。
なんといっても、キャラの追加がブログのネタ的にありがたいです。
発売当初はここまで楽しめるとは予想してませんでしたね。

さてさて、あとはまったりとプレイしたいです。
せっかくのマスタールール改訂(PRB2020届きました)なのに、
結局ずっとリンク召喚やってましたからね。もう1回過去作やろうかな?
だいぶ可愛くなった(アプデ前比)《ブラック・マジシャン・ガール》のムービーも、
まだ見てませんしね。


【関連項目】
ロボッピの使用カード(ゲーム版)
ゴーストガールの使用カード(ゲーム版)
Aiの使用カード(ゲーム版)
Go鬼塚の使用カード(ゲーム版)
ブルーメイデンの使用カード(ゲーム版)
Soulburnerの使用カード(ゲーム版)
リボルバーの使用カード(ゲーム版)
Playmakerの使用カード(ゲーム版)

  

遊戯王DM LotD:LE プレイ記 34

VRAINSストーリーのアニメ2年目分までクリアしました。「ハイドライブ」の無いボーマンさんのデッキがどうなるかと思ったら、【召喚獣】(vsメイデン)、【シャドール】(vsソルバ)、【ジェネクス】(vsプレメ)、そしてチャレンジデュエルで【エレメントセイバー】と、属性関係テーマの超豪華盛り合わせでしたね(かえってオイシかったかも?)。また、ライトニングのデッキはローマネタから【剣闘獣】と予想してましたが、こち

VRAINSストーリーのアニメ2年目分までクリアしました。

「ハイドライブ」の無いボーマンさんのデッキがどうなるかと思ったら、
【召喚獣】(vsメイデン)、【シャドール】(vsソルバ)、【ジェネクス】(vsプレメ)、
そしてチャレンジデュエルで【エレメントセイバー】と、
属性関係テーマの超豪華盛り合わせでしたね(かえってオイシかったかも?)。

また、ライトニングのデッキはローマネタから【剣闘獣】と予想してましたが、
こちらもハズレましたね。【聖騎士】(イギリス)でした。
イグニスは担当属性の方を重視したということでしょうか?

他にストーリーデッキで印象的だったのは、メイデンちゃんのですね。
メインデッキの「マリンセス」がやけに少なく、
なぜか《リバイバルスライム》《シャクトパス》《氷帝メビウス》といった、
過去作キャラのモンスターが妙に採用されてました。

ところで、アニメ本編では無言で消された《ファイアウォール・ドラゴン》さんですが、
本作では地味にずっと遊作君のデッキにいるのですよね。
リバースデュエルで出されるとやっぱり面倒くさかったです。

さて、次はいよいよラストのアニメ3年目分ですね。


【関連項目】
ライトニングの使用カード(ゲーム版)
スペクターの使用カード(ゲーム版)
Soulburnerの使用カード(ゲーム版)
ウィンディの使用カード(ゲーム版)
ボーマンの使用カード(ゲーム版)
ブルーメイデンの使用カード(ゲーム版)
リボルバーの使用カード(ゲーム版)
Playmakerの使用カード(ゲーム版)

  

遊戯王DM LotD:LE プレイ記 33

VRAINSストーリーのアニメ2年目相当分を攻略中。・プレメvsブラシェパ・ソルバvsブルガ・リボvsウィンディ・ブラシェパvsゴスガ・リボvsブラシェパが終了。その次からボーマン陣営との決戦編なので、とりあえずココで一区切り。アニメと違ってボーマンさんとは前半は闘わないんですね(《サイバース・クアンタム・ドラゴン》はデッキ名に使われなくてかわいそう)。徐々にデッキが変化するキャラはこの「LotD」で使ってて面白かっ

VRAINSストーリーのアニメ2年目相当分を攻略中。
・プレメvsブラシェパ
・ソルバvsブルガ
・リボvsウィンディ
・ブラシェパvsゴスガ
・リボvsブラシェパ
が終了。
その次からボーマン陣営との決戦編なので、とりあえずココで一区切り。

アニメと違ってボーマンさんとは前半は闘わないんですね
《サイバース・クアンタム・ドラゴン》デッキ名に使われなくてかわいそう)。
徐々にデッキが変化するキャラはこの「LotD」で使ってて面白かったので、
「ハイドライブ」のOCG化には間に合ってもらいたかったです。

ところで、ブラシェパさんとウィンディのデッキですが、私の予想と逆になりましたね。
【ストームライダー】の代用は「動物+飛行機」ネタが被る【幻獣機】一択と見ていましたが、
実際はブラシェパさんが【幻獣機】で、ウィンディは【ドラグニティ】(チャレンジが【閃刀】)に。
「ドラグニティ」は一部の名前がローマ関係でライトニングと共通するのが、なるほど!と。
あと、ブラシェパさんのチャレンジの採用理由はたぶん《SPYRAL GEAR-ドローン》

ブルーガールちゃんの《トリックスター・バードヘルム》が未OCG化なのはちょっと残念
(作中での【トリックスター】のラストデュエルでしたし)。
しかし、アバター毎にチャレンジデュエルがあるため、彼女はなんと3つもあるのですよね。
ガールちゃんは【メタファイズ】でしたが、理由はちょっとわからないですね。

一方で、アバターが1つしかない遊作君は、
チャレンジデッキがアップデート前のカードプールのリンクデッキだけなんですよね。
変えちゃって前のレシピを見られなくなるのも困るとはいえ、これは気の毒。
まぁ、未収録カードの関係で、どのみち最後に最大のガッカリが待っているわけですが。

次は2年目のラストまで進める予定。

それから、追加パックでは、
ソウルバーナーのやつが主人公系プロモを収録してるので、剥いてて楽しいです。
ストーリー攻略が終わったら、色々組んでみようかな。


【関連項目】
Playmakerの使用カード(ゲーム版)
ブラッドシェパードの使用カード(ゲーム版)
Soulburnerの使用カード(ゲーム版)
ブルーガールの使用カード(ゲーム版)
リボルバーの使用カード(ゲーム版)
ウィンディの使用カード(ゲーム版)
ゴーストガールの使用カード(ゲーム版)

  

遊戯王DM LotD:LE プレイ記 32

VRAINSストーリーのアニメ1年目相当分が終わりました。昨日の記事で書いたとおり、ハノイ三騎士(と、あと島君)が非参戦のため、いきなりリボルバーvsゴーストガール戦(第30話相当)に飛びましたね。そこからプレメvsリボルバー戦までは、ブルエンちゃん、スペクター、鬼塚さんを加えたメンツでの対戦が網羅されてました。しかし、会話イベントもなく淡々とデュエルだけ、OCG化済み勢のメインデッキはほぼ変わらずと、だいぶ寂

VRAINSストーリーのアニメ1年目相当分が終わりました。
昨日の記事で書いたとおり、ハノイ三騎士(と、あと島君)が非参戦のため、
いきなりリボルバーvsゴーストガール戦(第30話相当)に飛びましたね。
そこからプレメvsリボルバー戦までは、
ブルエンちゃん、スペクター、鬼塚さんを加えたメンツでの対戦が網羅されてました。

しかし、会話イベントもなく淡々とデュエルだけ、
OCG化済み勢のメインデッキはほぼ変わらずと、だいぶ寂しいです・・・

さて、気になっていたスペクターのストーリーデッキですが、
どうやら【アロマ】に「ママ」になってもらったようで。
X軸のダーツとの差別化で、彼はリンク軸でしたが、
肝心の《アロマセラフィ-ジャスミン》は無いという。
EXデッキが《電影の騎士ガイアセイバー》《プロキシー・ドラゴン》だけって、
ネタ度が物足りないよぉ・・・
(余談ですが、海外版無印の闇遊戯のチャレンジデッキも【アロマ】でした。)

デッキのネタといえば、アニメでレトロ罠芸を確立していたリボルバーが、
チャレンジデュエルではついに《破壊輪》も使ってきたのが印象的でした
(とはいえ、そちらでは各種「バリア」の盛り合わせがメインでしたが)。
また、ストーリーデッキの方には、幼少期の回想で映ったドラゴン族サポートもちょいちょい。
あと、《ドル・ドラ》が入ってるのを見て、
《スピンドル・ドラ》が未OCG化だったのを今さら思い出しました(当時はすぐ出るものかと)。

次は新キャラ多数(ほとんど未OCG化)のアニメ2年目分ですね。
遊作君のEX召喚法も増えるので楽しみです。


【関連項目】
リボルバーの使用カード(ゲーム版)
ゴーストガールの使用カード(ゲーム版)
スペクターの使用カード(ゲーム版)
ブルーエンジェルの使用カード(ゲーム版)
Playmakerの使用カード(ゲーム版)
Go鬼塚の使用カード(ゲーム版)

  

遊戯王DM LotD:LE プレイ記 31

昨年末の発表以来それほど大々的に宣伝されてなかったように思いますが、本日ちゃんとアップデートされましたね。というわけで、またしばらくゲーム感想と使用カード調査をやります。アップデート前は5D’sだけ無かったラストデュエルの追加は嬉しいですね。しかし、既存のストーリーデッキの変更は無いっぽいですね。ZEXALとARC-VのラストデュエルのEXデッキは依然残念です。さて、メインのVRAINSのストーリー(立ち絵パートはやは

昨年末の発表以来それほど大々的に宣伝されてなかったように思いますが、
本日ちゃんとアップデートされましたね。
というわけで、またしばらくゲーム感想と使用カード調査をやります。

アップデート前は5D'sだけ無かったラストデュエルの追加は嬉しいですね。
しかし、既存のストーリーデッキの変更は無いっぽいですね。
ZEXALARC-VのラストデュエルのEXデッキは依然残念です。

さて、メインのVRAINSのストーリー(立ち絵パートはやはり無し)ですが、
セレクト画面のキャラのシルエットで流れだけ先に見た感じ、
ハノイ三騎士、アース、ハル君、パンドールちゃんあたりはいませんね。
次の機会に期待したいところですが、
参戦組にもOCG化待ちのが結構いるので、キビしいかもですね。

とりあえず、vs晃お兄さま戦までクリア(次から1年目のハノイ決戦編)。
彼のデッキですが、「ティンダングル」の元ネタに合わせてか、
テーマ以外のデッキ投入カードも微妙に深淵チックなチョイスですね。
チャレンジデッキが【クローラー】なのも、「這い寄る」イメージから?
(個人的には、ストレートに「旧神」たちを使ってくれてもよかったかも。)

ところで、CPUのAIがちょっと賢くなってしまって、
《トポロジック・ボマー・ドラゴン》ちゃんの正面にSSしてくれなくなりましたね。
アレ、楽だったのに・・・


【関連項目】
Playmakerの使用カード(ゲーム版)
リボルバーの使用カード(ゲーム版)
ゴーストガールの使用カード(ゲーム版)
晃の使用カード(ゲーム版)

   

遊戯王DM LotD:LE プレイ記 30

ストーリーモードを全クリした後しばらく休んでましたが、プレイを再開。チャレンジモードの使用カード調査に入りました(テキトーな【剛鬼】で)。とりあえず、「LE」で追加された以下のキャラの分が終わりました。Playmaker:リンクの光Go鬼塚:化合獣の反応ブルーエンジェル:トリックスター・グランドアリーナストロング石島:トラミッド・テクノロジー徳松長次郎:不知火の覚醒ユーリ:暴走召喚ジャン・ミシェル・ロジェ:バ

ストーリーモードを全クリした後しばらく休んでましたが、プレイを再開。
チャレンジモードの使用カード調査に入りました(テキトーな【剛鬼】で)。

とりあえず、「LE」で追加された以下のキャラの分が終わりました。

Playmaker:リンクの光
Go鬼塚:化合獣の反応
ブルーエンジェル:トリックスター・グランドアリーナ
ストロング石島:トラミッド・テクノロジー
徳松長次郎:不知火の覚醒
ユーリ:暴走召喚
ジャン・ミシェル・ロジェ:バージェストマの時代
カイト(ARC-V):彼岸
天上院明日香(ARC-V):霊魂鳥のスピリット
エド・フェニックス(ARC-V):サブテラーの洞窟
リン:十二獣
黒咲瑠璃:モンスターの空牙団
ズァーク:ダイナミストの突撃
榊遊勝:魔法使いの石

遊勝さんのチャレンジデッキが闇遊戯のものと全くの同一だったのですが、
どういう意図があるのでしょうかね・・・?(《ブラック・マジシャン》入りで。)

徳松さんのEXデッキがやけに豪華だったのが印象的でした。
瑠璃ちゃんとリンちゃんは、EX召喚法的に逆でもよかった気が。

OF(【磁石の戦士】)やハノイの騎士(【サイレント・ソードマン】)といった量産型キャラは、
現時点ではまとめていません(過去作のセキュリティも)。

また、今作でARC-V版と5D's版が別キャラ扱いになった以下の2人の分も完了。

クロウ・ホーガン(ARC-V):クリストロンの形成
ジャック・アトラス(ARC-V):真竜
※海外版無印(5D's版と共有)の分も載せています。ご了承ください。

近年のOCGテーマの使用キャラがだいぶ埋まりましたね。
しかし、なぜか5D's版クロウのチャレンジデッキも【BF】に変更されたため、
今作では【Kozmo】使いが消えてしまいました。残念。

ZEXAL以前(追加キャラ無し)のは未調査なのでわかりませんが、
少なくとも、ARC-Vの続投キャラには、ちょいちょい無印から変更された点が
月影さん《オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン》入れてたり)。
とはいえ、デッキ名を見た感じでは、
ガラリと変わったキャラは、前述のクロウ(5D's)くらいっぽい?(それもアニメテーマ。)
他も多少パーツの差し替えがあったりするのか、それともベタ移植か・・・?
変更が無さそうなら、全キャラ調べ終わった後にまとめて語りますかね。

【追記】
DC227も【ゴヨウ】(リンク入り)に変更されたため、【グレイドル】使いも消えてましたね。


ところで、次回作があったら、
【ドラゴンメイド】の担当キャラやっぱりミザちゃん・・・?

  

遊戯王DM LotD:LE プレイ記 29

ZEXALのストーリーモードをⅡラストまでクリア。七皇の名乗りはリーダーがまとめて言ってて笑いました(なおベクター分は割愛)。Ⅳvsナッシュさん戦や最強の銀河決戦!といった人気デュエルをすっ飛ばして(半ギレ)、いきなりナッシュさんvsベクター(魔神どころかフード)戦(第136~137話相当)から。《No.5 亡朧竜 デス・キマイラ・ドラゴン》は今作未収録だったのですが、もし収録されていたら、ベクターのデッキに入れ

ZEXALのストーリーモードをラストまでクリア。

七皇の名乗りはリーダーがまとめて言ってて笑いました(なおベクター分は割愛)。

Ⅳvsナッシュさん戦や最強の銀河決戦!といった人気デュエルをすっ飛ばして(半ギレ)、
いきなりナッシュさんvsベクター(魔神どころかフード)戦(第136~137話相当)から。
《No.5 亡朧竜 デス・キマイラ・ドラゴン》は今作未収録だったのですが、
もし収録されていたら、ベクターのデッキに入れられていたか気になるところ。
同じくアニメではカオス化体だけ出していた
《No.102 光天使グローリアス・ヘイロー》《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》は、
入っていたので。

OCG化率が現時点で0%のドンさんは、
前に別の記事で書いたとおり、遊馬と七皇の混合デッキ(素材の展開力はなかなか)。
いっそ《No.98 絶望皇ホープレス》を使わせてもよかったかも?
または、漫画版ボス《絶望神アンチホープ》とか。
さらに、もしも次回作でもまだ「ヌメロン」がOCG化されてなかったら、
《No.XX インフィニティ・ダークホープ》という手もあるかもですね。

あと、前回の記事で触れたように、
このあたりの遊馬のデッキに、なぜか《No.44 白天馬スカイ・ペガサス》が入ってます。

また、第141~143話相当の遊馬戦のナッシュさんのデッキにも、
素のオバハンナンバーズが入っていたのですが
(カオス化体を直で出したアニメではデッキへの投入が不明だった)、
なぜかここでも「No.106」だけスルー(持ち主本人にも使わせてないし酷くない!?)。

と、今作のEXデッキの再現度には、ここまで色々と言ってきましたが、
ラストデュエル(遊馬vsアストラル戦)の酷さに比べれば、些細なことでした。
まさか遊馬のEXデッキが《ガガガガンマン》オンリー(海外版無印のまま)とは・・・!
メインデッキの調整(《マスター・ピース》《かっとビング・チャレンジ》追加)どころか、
EXへの《ガガガザムライ》《FNo.0 未来皇ホープ》の追加程度もしてくれないの?

あまりにも悲しいので、後でアニメ再現のプレイヤーデッキを作って再戦しました。
やっぱ《FNo.0 未来皇ホープ》はカッコいいなぁ。

とりあえず、歴代作品のストーリーモードは、これで全てクリア。
チャレンジモードは、ある程度終わってからまとめて感想を書くかも。
少なくとも、ストーリーモードの評価は最後の最後で・・・
ちゃんと新MR用に調整したり、新規カードをがっつり追加した作品もあるのにね?


【関連項目】
ナッシュの使用カード(ゲーム版)
ベクターの使用カード(ゲーム版)
ゼアルⅢの使用カード(ゲーム版)
ドン・サウザンドの使用カード(ゲーム版)
遊馬の使用カード(ゲーム版)
アストラルの使用カード(ゲーム版)

  

遊戯王DM LotD:LE プレイ記 28

ZEXALストーリーの遺跡編あたりをクリア。ドンさんが最初(第99話相当のイベント)から完全体の真グラでしたね。アリトも私服グラが無いので、第103話相当のスパルタンシティ(背景はハートランドシティ)のイベントでは制服のまま。ストーリーデュエルは遊馬vsゴーシュのシングル戦(タッグデュエルシステムがあれば最高だったのですが・・・この回好きなので)。《H-C エクスカリバー》譲渡後なので、ゴーシュ操作のリバースデ

ZEXALストーリーの遺跡編あたりをクリア。

ドンさんが最初(第99話相当のイベント)から完全体の真グラでしたね。

アリトも私服グラが無いので、
第103話相当のスパルタンシティ(背景はハートランドシティ)のイベントでは制服のまま。
ストーリーデュエルは遊馬vsゴーシュのシングル戦
タッグデュエルシステムがあれば最高だったのですが・・・この回好きなので)。
《H-C エクスカリバー》譲渡後なので、
ゴーシュ操作のリバースデュエルは苦戦するかと思いきや、
《No.54 反骨の闘士ライオンハート》も意外と簡単に出せる構築で、
なかなか楽しかったです。

璃緒ちゃんの今作での初デュエルにしてラストデュエルは、
第108~109話相当のシャークさん戦。
実質的にアビスのおっさんでした。デッキは【ゴルゴニック・水精鱗(アビス)】で。
そして、チャレンジデッキは【ガエル】なので、
つまり、彼女本人の「氷鳥獣」デッキは今作に登場しないという・・・
(一通りOCG化してるのにコレって、一番不遇かも?)
それなら、せめてメラグちゃんの方も出して、
鉄男とでも闘わせて(第124~125話相当)ほしかった。
シャークさんの方も、EXデッキに《No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ》が無くてやや残念。

締めの3戦目は、遊馬vsNo.96戦(第110~111話相当)。
《カオス・フィールド》なんてモノは無いので、さすがに
《CNo.69 紋章死神カオス・オブ・アームズ》
《CNo.92 偽骸虚龍 Heart-eartH Chaos Dragon》
が投入されてない(遊馬の方にもランクアップ元無し)のは仕方ないとして、
ベクターの遺跡戦(第101~102話)が無い代わりに、
ここで《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》とかを使えてもよかったように思います。

ところで、
ポン太はギラグさんの立ち絵の流用(TFSPの神楽坂方式)で出せた気がしますが、
どうも、ギラグさんがチャレンジモードで《No.64 古狸三太夫》を使うようで。

《No.46 神影龍ドラッグルーオン》前回触れた月面決戦さえあれば出せたわけで、
つまり、今作の参戦キャラではどうやっても出せなかった遺跡ナンバーズは、
《No.44 白天馬スカイ・ペガサス》だけということになりますね。
【追記】 なぜかドン戦の遊馬のストーリーデッキに投入されてました。

さて、次でZEXALのストーリーモードが終わりそうです。
四悪人エリファスが未参戦で、もうバリアン世界に行っちゃうんですよね。


【関連項目】
遊馬の使用カード(ゲーム版)
ゴーシュの使用カード(ゲーム版)
シャークの使用カード(ゲーム版)
璃緒の使用カード(ゲーム版)
No.96の使用カード(ゲーム版)

  

遊戯王DM LotD:LE プレイ記 27

ZEXALストーリーのサルガッソ決戦編(第98話相当)まで終わりました。前回の記事で触れたとおり、ZEXALⅡ序盤のHL学園編がカットされているため、いきなり2回目のアリト戦(第85~86話)から開始ですね。デュエル前イベントではギラグさん派遣(第74話相当)からダイジェストで流すのですが、結果、アリトが先回りでギラグさんの邪魔をしに来たように見えておかしかったですwあと、これが今作初のゼアルⅠ操作でしたね(WDC編のトロ

ZEXALストーリーのサルガッソ決戦編(第98話相当)まで終わりました。

前回の記事で触れたとおり、ZEXALⅡ序盤のHL学園編がカットされているため、
いきなり2回目のアリト戦(第85~86話)から開始ですね。
デュエル前イベントではギラグさん派遣(第74話相当)からダイジェストで流すのですが、
結果、アリトが先回りでギラグさんの邪魔をしに来たように見えておかしかったですw
あと、これが今作初のゼアルⅠ操作でしたね(WDC編のトロンでもフェイカーでもなく)。

2戦目は真月操作のギラグさん戦(第87~88話相当)。
真月に《CNo.39 希望皇ホープレイV》入り遊馬デッキを使わせますか!
一方、ギラグさんのデッキに《No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド》が入ってないのは、
意味がわかりません(タイトルの「秘孔死爆無惚」できないじゃん!)。
《No.58 炎圧鬼バーナー・バイサー》は先取りで入ってましたが。

3戦目からがサルガッソでのデュエル。

シャークさんvsドルベ戦では、
なんかドルベが手札事故で、マジックコンボ《ディープ・スィーパー》だけで勝てました
《サルガッソの灯台》を落とす間も無く)。
でも、リバースデュエルの方では、
ちゃんと(アニメで出してない)《CNo.102 光堕天使ノーブル・デーモン》でリベンジ。

カイトとミザエルは、2人ともこれが今作のラストデュエルで、非常に残念。
こっちはカットして、
《No.62 銀河眼の光子竜皇》が出る月面決戦(第134~135話)をやってほしかった・・・

そして、締めの5戦目が遊馬vsベクター戦ですが、
せっかくなら、操作キャラはゼアルⅡにしてほしかったです。
一番好きな形態なのに未参戦で残念(ⅠとⅢあるなら入れてくれよ・・・)。
ところで、なんで《No.104 仮面魔踏士シャイニング》に召喚ムービーが・・・?
《銀河眼の光子竜》とかを差し置いて。)

うーん・・・、ZEXALのストーリーデュエルのチョイスには特に不満が・・・
とはいえ、EXデッキが完成形のラストデュエルを全員分入れるのは無理なんですよね。
一部のキャラはチャレンジモードでもアニメテーマが補完されているようなので、
そちらも全部攻略し終わった後で、改めて足りないキャラについて語ろうかな。


【関連項目】
ゼアルの使用カード(ゲーム版)
アリトの使用カード(ゲーム版)
真月の使用カード(ゲーム版)
ギラグの使用カード(ゲーム版)
シャークの使用カード(ゲーム版)
ドルベの使用カード(ゲーム版)
カイト(ZEXAL)の使用カード(ゲーム版)
ミザエルの使用カード(ゲーム版)
遊馬の使用カード(ゲーム版)
ベクターの使用カード(ゲーム版)

  

遊戯王DM LotD:LE プレイ記 26

ZEXALストーリーの無印相当分が終わりました。WDC本戦のドロワさんvsトロン戦(第54話相当)はイベントのみでデュエル無しでしたね。それを入れて、代わりに予選編の第37~38話相当の担当をゴーシュの方にしておけば、ドロワさんのストーリーデッキに《フォトン・アレキサンドラ・クィーン》が入ったでしょうし、ゴーシュの【バウンサー】のストーリーデッキも出せたのに・・・!(とはいえ、遊馬vsドロワさん戦を削るのも惜しいです

ZEXALストーリーの無印相当分が終わりました。

WDC本戦のドロワさんvsトロン戦(第54話相当)はイベントのみでデュエル無しでしたね。
それを入れて、代わりに予選編の第37~38話相当の担当をゴーシュの方にしておけば、
ドロワさんのストーリーデッキに《フォトン・アレキサンドラ・クィーン》が入ったでしょうし、
ゴーシュの【バウンサー】のストーリーデッキも出せたのに・・・!
(とはいえ、遊馬vsドロワさん戦を削るのも惜しいですが。)

本戦編はナンバーズ使いが多くて、リバースデュエルが面白いです。

Ⅴ兄様とか、LEで《簡易融合》《重装機甲 パンツァードラゴン》が追加されたことで、
ずいぶん安定度が上がったように感じました。
《タンホイザーゲート》でX素材にするもよし、EPの道連れ破壊を狙うもよし、と。

Ⅳのデッキの《くず鉄のかかし》は《ギミック・パペット-スケアクロウ》の代役でしょうか?
シャークさんの《聖なるバリア -ミラーフォース-》に苦戦したのですが、
コレ、もしかしてⅣが投げた例の因縁のやつでは・・・?何してくれてんのトーマス!?

遊馬戦(第59話相当)のゴーシュのデッキには、
《ブレード・バウンサー》だけ「バウンサー」が入ってましたね。
かばんにのみ投入のDCよりはマシ・・・?
しかし、今作のコンセプトでもスルーされたとなると、
もうデッキとしての【バウンサー】は、今後も出番が貰えなさそう?
個人的には、テーマ乗り換えキャラは網羅してほしかったです(沢渡の件とかホント・・・)。

遊馬vsトロン戦(第65~67話相当)では、
「スフィア・フィールド」で一応出した「No.」も投入されてましたね。
ただ、《No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー》《No.10 白輝士イルミネーター》など、
出せるランクのものだけで、
残念ながら、《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》《No.56 ゴールドラット》は無し
(フレーバーでサイド投入の龍亞や真澄ちゃんもいるんだし、入れてもいいのに・・・)。
あと、《No.18 紋章祖プレイン・コート》もやっぱり無し。

フェイカー操作の遊馬戦(第69~71話)リバースデュエルで、
《No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon》が活用できたのは嬉しかったです。
能動的に反射ダメージ与えるの超好き。
「ZW」盛り《CNo.39 希望皇ホープレイ》も怖くない!

さて、次からはZEXALⅡの内容ですね。
花添部長海美ねーちゃんもリストラで、専らバリアンと闘うみたいですね。


【関連項目】
カイト(ZEXAL)の使用カード(ゲーム版)
Ⅴの使用カード(ゲーム版)
シャークの使用カード(ゲーム版)
Ⅳの使用カード(ゲーム版)
遊馬の使用カード(ゲーム版)
ゴーシュの使用カード(ゲーム版)
トロンの使用カード(ゲーム版)
Dr.フェイカーの使用カード(ゲーム版)