【遊戯王】DUELIST PACK -レジェンドデュエリスト編4-(DP21)収録リスト

big5です。明日買いに行けたら早く手に入れたいですね。収録リストが判明したみたいなので買う前に確認しておこうと思います。【収録カード】DP21-JP000 《ハーピィの羽根

big5です。明日買いに行けたら早く手に入れたいですね。収録リストが判明したみたいなので買う前に確認しておこうと思います。【収録カード】DP21-JP000 《ハーピィの羽根

【雑記】2018年11月の発売スケジュール【遊戯王】

big5です。ハロウィーンも終わり11月ですね。今年もあと2ヶ月!!!今月の発売等も確認のため発売スケジュールを記載します!!11月10日 遊戯王OCG「DUELIST PACK -レジェンドデ

big5です。ハロウィーンも終わり11月ですね。今年もあと2ヶ月!!!今月の発売等も確認のため発売スケジュールを記載します!!11月10日 遊戯王OCG「DUELIST PACK -レジェンドデ

炎王恐竜って強い?

今更ながら、恐竜デッキを考えています。かつてのドラゴニックDの代用として炎王の孤島を使用するという話です。フィールド魔法「炎王の孤島」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。(1):自分メインフェイズにこの効果を発動できる。自分の手札・…

今更ながら、恐竜デッキを考えています。
かつてのドラゴニックDの代用として炎王の孤島を使用するという話です。

フィールド魔法
「炎王の孤島」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分メインフェイズにこの効果を発動できる。
自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、
デッキから「炎王」モンスター1体を手札に加える。
(2):自分フィールドにモンスターが存在しない場合にこの効果を発動できる。
手札の鳥獣族・炎属性モンスター1体を特殊召喚する。
(3):フィールドゾーンの表側表示のこのカードが、
墓地へ送られた場合または除外された場合に発動する。
自分フィールドのモンスターを全て破壊する。

(1)効果でプチラやベビケラ、またはゴアトルスを割ってスタートするのは強そうに思います。

ただ、問題はサーチ先です。

ドラゴニックDのときは、サーチ先のカード(=真竜皇)で更にプチラベビケラを割る動きが強力でした。

現状、炎王の孤島のサーチ先にそれに該当するカードはありません。

自分のカードを自発的に割れるカードがあれば恐竜との噛合も良かったのですが…

現状この混ぜ方は、「炎王メイン、恐竜はオマケ」のバランスで組むしか無さそうです。



新しい封殺要員 ヴァレルロード・S・ドラゴン

何かと強い、ヴァレルロードシリーズのシンクロモンスターです。強いですが…現状は少し厳しいかもしれません。シンクロ・効果モンスター星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使…

何かと強い、ヴァレルロードシリーズのシンクロモンスターです。
強いですが…現状は少し厳しいかもしれません。

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、
装備カード扱いとしてこのカードに装備し、
そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力の半分アップする。
(3):相手の効果が発動した時、このカードのヴァレルカウンターを1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。

なんと言っても注目は(3)効果
「相手の効果が発動した時」と非常に対象範囲が広く
「なんでも1回止められる」と解釈してよさそうです。

しかしながら、ハードルが2つあります
・墓地にリンクモンスターを用意する必要があること
・シンクロ時に(1)効果を止められると無力なこと


レベル8シンクロを出す手段自体は過去からたくさんありますが
自然にリンクを経由するなら、やはりハリファイバーでしょう。
(ハリファイバー自身は除外されてしまいますが)
リンクリボー経由等で出せば、とりあえず準備はできます。
なので1つ目のハードルはそんなに大きなものではないでしょう。

2つ目のハードルは非常に厳しいです。
手札誘発が大体効いてしまします。
うさぎ、無限、わらし、クロウ… いずれでも止まります

また、8シンクロを出すために、ハリファイバー+3モンスターが揃うときは
エクストラリンクに行けるため、このカードの効果より
そちらを狙ったほうが強力に思えます。

【まとめ】
ヴァレルロード・S・ドラゴンは現状のカードプールでは厳しい



ロストワールドの致命的な欠点

リンクリボーに弱いです。一度リンクリボーを出されてしまうとトークンを食われて、ロストワールドの墓地送り効果を使わせてもらえなくなります。今の環境だと、ロストワールドは厳…

リンクリボーに弱いです。

一度リンクリボーを出されてしまうと
トークンを食われて、ロストワールドの墓地送り効果を
使わせてもらえなくなります。

今の環境だと、ロストワールドは厳しいかもしれません。

究極伝導恐獣を使いたい!

特殊召喚・効果モンスター星10/光属性/恐竜族/攻3500/守3200このカードは通常召喚できない。自分の墓地の恐竜族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドのモンスター1体を選…

特殊召喚・効果モンスター
星10/光属性/恐竜族/攻3500/守3200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の恐竜族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、
相手フィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
(2):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
(3):このカードが守備表示モンスターを攻撃したダメージステップ開始時に発動できる。
相手に1000ダメージを与え、その守備表示モンスターを墓地へ送る。

圧倒的攻撃力での全体攻撃
守備表示モンスターは墓地送り+1000バーン
皆既日食効果で守りも強い

容易なSS条件を持ち
サーチも出来るし
究極進化薬でも出せる

相手にエクストラリンクされても
メインゾーンに出せるカードなので問題なし!


…と、良いところだらけの強力カードなのですが
初ターンから出そうとすると、少し大変なのが欠点。

恐竜を墓地に貯めるのが、今は難しくなっています。


墓地が肥えづらいことの解決策として、究極進化薬でSSすることを前提にし
墓地が溜まっていなくても出しやすいように、
手札から除外してメリットの有るカードを採用しているのが
恐竜サンダードラゴンデッキです。


現環境で恐竜を使うなら、最も順当な選択肢だと思います。


しかし、もう少し恐竜寄りのデッキを作れないかなぁ…と、思いを巡らせているところです。

ハリ、ケルビに続くリンク数稼ぎモンスター メリアスの木霊

エクシーズ・効果モンスターランク3/地属性/植物族/攻1700/守 900地属性レベル3モンスター×21ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。●デッキから植物族モンスター1体を墓地へ送る。●自分の墓地から植物…

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/地属性/植物族/攻1700/守 900
地属性レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから植物族モンスター1体を墓地へ送る。
●自分の墓地から植物族モンスター1体を選択して表側守備表示で特殊召喚する。


グッドスタッフリンクの新たな攻め手として使えるカードです。


グッドスタッフリンクで特にリンク数を稼げるのは

ハリファイバーからのスチーム (リンク5相当)
ケルビーニからのダンディ落とし (リンク4相当)

この2つのパターンですが

メリアスの木霊でダンディを墓地から拾うパターンも
リンク4相当になります


基本的には3が2体揃えばケルビーニでダンディを落とすのが筋ですが
すでにダンディが墓地にいる場合(初手マスマで落としているとき等)は
こちらに軍配があがりそうです。



恐竜とTGの架け橋? TG ブースター・ラプトル

効果モンスター星1/風属性/恐竜族/攻 400/守 300このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。(1):自分フィールドに「TG」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。(2):フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られた…

効果モンスター
星1/風属性/恐竜族/攻 400/守 300
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):自分フィールドに「TG」モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「TG ブースター・ラプトル」以外の「TG」モンスター1体を手札に加える。

レベル1恐竜ということで、ミセラから出せます。
ですが、チューナーではないので、基本的な使い勝手の良さはアウロの方が上でしょう。

(1)効果はTGデッキでなら容易に満たせて、リンクやシンクロに利用できます。
また、(2)効果はTGおなじみにアドバンテージ回復効果です。


少し話が脱線しますが
TGというと、TG代行に代表される展開シンクロ系のデッキの印象が強いと思います。
しかし私は以前、純TGを使っていたことがあります。

TGのサーチ効果で戦線を維持しつつ、罠で相手を退かして攻めるデッキです。

特に印象深かったカードが「相手ターンに打てる強制転移」こと「TG1-EM1」

通常罠
相手フィールド上に存在するモンスター1体と、
自分フィールド上に表側表示で存在する
「TG」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターのコントロールを入れ替える。

相手ターンのコントロール転移は強力な防御手段であり、なおかつ
コントロール転移とTGは相性が良いため、3積みしていたカードでした。

今でも時々使いたくなりますが、環境の速さが辛い…ですね。

今流行りのメタカード 御前試合

古くから使われてきたカードではありますが現環境でも強いです。姫、オルター、トロイメア系 すべて属性がバラけているため綺麗に刺さります。永続罠ではありますが、後出しでも十分に強くエクストラリンクを食らったあとの後攻でも逆転の札になり得ます。一般的にはメタビ…

古くから使われてきたカードではありますが
現環境でも強いです。

姫、オルター、トロイメア系 すべて属性がバラけているため
綺麗に刺さります。

永続罠ではありますが、後出しでも十分に強く
エクストラリンクを食らったあとの後攻でも
逆転の札になり得ます。

一般的にはメタビ系のデッキが使うカードですが
EM魔術師が採用しているケースがあるようです。
https://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=326246

場合によっては自分の首も締めかねないため
中々使い方は難しそうに思えますが
それでも採用するだけの価値が御前試合にはある ということでしょうか。

先行でパンクラトプスは出せる?

後攻の返し札として採用されているパンクラトプスですが本来「フリーチェーンの万能1枚破壊」は先行で立てると強力です。(プトレマイオス時代のプレアデスのイメージ)先行では自身の効果でのSSは期待できないため出張カードとして使う場合は難しいです。しかし、恐竜デッ…

後攻の返し札として採用されているパンクラトプスですが
本来「フリーチェーンの万能1枚破壊」は先行で立てると強力です。
(プトレマイオス時代のプレアデスのイメージ)

先行では自身の効果でのSSは期待できないため
出張カードとして使う場合は難しいです。

しかし、恐竜デッキでプチラノドンを使えば実現できます。


例えば、ロストワールド+オヴィラプターの場合だと

ロストワールド発動
オヴィラプターNS ロストワールド効果でトークン生成
オヴィラプター効果でミセラサウルスサーチ
ミセラサウルス効果発動で墓地に置く
オヴィラプター効果で場のトークンを対象に取る
ロストワールドの身代わり効果でデッキからプチラノドンを破壊
プチラノドン効果でパンクラトプスSS
ミセラサウルスのSS効果でアウロSS

オヴィラプター アウロ パンクラトプス の場になります。

オヴィラプターとアウロからはハリファイバーやボウテンコウを作れますので
さらなる展開が期待できます。


問題は、ロストワールドやプチラノドンを先行でうまく活かせる構築ができるかです。
かつてのドラゴニックDのような綺麗に噛み合ったカードがあればよいのですが。