ドラゴンリンクではオヴィラプター>ドラコネット?

ドラゴンリンクはイヴにたどり着くのが至上命題のデッキです。1枚でイヴを作れるカードの代表格はドラコネットですが現状、大会で活躍しているドラゴンリンクには採用されていません。それは、レベルが3だからだと思われます。オヴィラプター+カーボネドンで作るケースを…

ドラゴンリンクはイヴにたどり着くのが至上命題のデッキです。

1枚でイヴを作れるカードの代表格はドラコネットですが
現状、大会で活躍しているドラゴンリンクには採用されていません。
それは、レベルが3だからだと思われます。


オヴィラプター+カーボネドンで作るケースを基本線にして
SS出来るレベル1チューナーとレベル4モンスターを多く採用した形に
なっています。

クイックリボルブ、予想GUYはレベル1チューナーとレベル4モンスターを
選択できるSSカードなので使い勝手が良さそうです。

例えば、オヴィラプター効果がうららやヴェーラーで止められるケースでも
予想GUYやクイックリボルブで1チューナーを供給できれば
問題なく動くことができます。

これはオヴィラプターがレベル4であるからこそです。


もし、ドラコネットで同様なカバーを期待しようとすれば
レベル2のドラゴンチューナーを供給する必要があります。

予想GUYであれば、2チューナーを同じ様に供給できますが
クイックリボルブはそれができませんし
SS出来る2チューナーは1チューナーほど多くありません。


1枚初動の枚数としては、オヴィラプターはドラコネットに
及びませんが、他のSSカードの影響で
より安定して動けるという点が優れており
オヴィラプターを中心としたレベル4モンスターと1チューナーの
形が主流になっているのでしょう。

ドラゴンリンク ヴァレットを入れる利点

新環境になり、ドラゴンリンクも大会で結果を残しつつあるようです。現状、ヴァレットはクイック・リボルブからの1チューナーor4モンスター供給の役割でしか使われていないようです。しかしながら、それでもイヴからの流れは強力でレッド・デーモンアビス サベージ タイタ…

新環境になり、ドラゴンリンクも大会で結果を
残しつつあるようです。

現状、ヴァレットはクイック・リボルブからの
1チューナーor4モンスター供給の役割でしか
使われていないようです。

しかしながら、それでもイヴからの流れは強力で
レッド・デーモンアビス サベージ 
タイタニックギャラクシー アポロウーサが並ぶ盤面を
形成することができます。ここまで行けばほぼ勝てるでしょう。

イヴの成立だけで、ほぼ勝ちの盤面を作れるのなら
ここからヴァレットの新規カードを入れる意味は
はあるのでしょうか?少し考えてみます。


新規カードによって変わるのは
・レベル4以下ドラゴンをストライカーに変換しセクター
 をサーチできる
・トレーサーによりモンスターを+1体供給できる
 (EXから闇しか出せなくなる)
・アガーペインからのSS候補にFドラゴンが加わる
…といったところでしょうか。

素直にイヴが通るなら、あまり意味がないので

・誘発によって初動が止まりイヴに繋がらない際に
 どのようにケアできるか
・イヴ以外の初動で強いパターンが作れるか
 
に掛かっていそうです。

破械デッキが面白そう

相手ターンに、SSされた相手モンスターを使ってリンク召喚できるこのカードが軸になりそうです。破械神ラギアリンク・効果モンスターリンク2/闇属性/悪魔族/ATK1800【リンクマーカー:上/下】「破械神」モンスターを含むモンスター2体このカード名の①②の効果はそれぞれ1タ…

相手ターンに、SSされた相手モンスターを使って
リンク召喚できるこのカードが軸になりそうです。

破械神ラギア
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/悪魔族/ATK1800
【リンクマーカー:上/下】
「破械神」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに
1度しか使用できない。
①:相手メインフェイズに、相手フィールドの
特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として
発動できる。その相手モンスターと自分フィールドの
このカードのみを素材として
「破械神ラギア」以外の闇属性リンクモンスター1体を
リンク召喚する。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
「破械神ラギア」以外の自分の墓地の悪魔族モンスター1体を
対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

このカード自体を出すのはとても簡単で
破械モンスターの下級+破械魔法罠で出すことが出来ます。

なぜなら、破械下級モンスターは共通して

自分フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する 効果を持っており

破械魔法罠は共通して

セットされたこのカードが効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「破械」モンスター1体を特殊召喚する。

効果を持っているからです。


リンク2から素直に破械モンスターのリンク3に行くのも
良いですが、リンク3の方は相手ターンに動ける効果を
持っていないため、出す候補としては
トロイメアユニコーンによる相手ターンデッキバウンスが
強力になりそうです。


派手なリンクの連続・・・とはいきませんが
アドバンテージの取り合いは得意そうなデッキですね。


ヴァレットドラゴンリンク イヴ以外の初動

昨日はイヴからスタートするしか無い…と書きましたが情報調べてみるとロムルスからも動けるとのこと。ドラグニティナイト-ロムルスリンク・効果モンスターリンク2/風属性/ドラゴン族/攻1200【リンクマーカー:左下/右下】トークン以外のドラゴン族・鳥獣族モンスター2体…

昨日はイヴからスタートするしか無い…と書きましたが
情報調べてみるとロムルスからも動けるとのこと。

ドラグニティナイト-ロムルス
リンク・効果モンスター
リンク2/風属性/ドラゴン族/攻1200
【リンクマーカー:左下/右下】
トークン以外のドラゴン族・鳥獣族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ドラグニティ」魔法・罠カードまたは「竜の渓谷」
1枚を手札に加える
(2):ドラゴン族モンスターがEXデッキから
このカードのリンク先に特殊召喚された場合に発動できる。
手札からドラゴン族・鳥獣族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン、
効果が無効化され、リンク素材にできない。

要は、ドラゴンを2体並べて(ストライカードラゴン経由で)
ロムルスを作り、渓谷でアブソルートを落として
ヴァレットトレーサーをサーチ
リボルブートセクターでSSして効果でもう一体のヴァレットをSS
これで、ロムルス、トレーサー+ヴァレットの形にできるので
守護竜展開に持ち込めます。

最も簡単なのがセイファートを使った流れです。

輝光竜セイファート
効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1800/守   0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
ドラゴン族モンスターを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったモンスターの元々のレベルの合計と同じレベルを持つ
ドラゴン族モンスター1体をデッキから手札に加える。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の光・闇属性のドラゴン族・レベル8モンスター1体を
対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。


セイファート1枚からコラプサーペントサーチしてSS
コラプサーペントでストライカードラゴンSS 
効果でリボルブートセクターサーチ
コラプサーペントの効果でワイバースターサーチ
ワイバースターSS ストライカードラゴンとリンクしてロムルスSS
効果で竜の渓谷サーチ
…という流れです。

ワイバースターやコラプサーペントは後出しの効くSS要因で
レベル4以下のドラゴンであることから、ドラゴンリンクには
便利な存在なようです。

ヴァレット型にも入る余地がありそうですね。

ヴァレットって強い?

来週出るストラクチャーデッキのテーマです。おそらく、本来のデッキデザインとは異なるのでしょうが現状、守護竜リンクと絡めて使うという方針になりそうです。イヴ+ハリファイバーの展開をするという意味ではオルフェゴールに少し近いかもしれません。ただ、こちらは何で…

来週出るストラクチャーデッキのテーマです。

おそらく、本来のデッキデザインとは異なるのでしょうが
現状、守護竜リンクと絡めて使うという方針になりそうです。

イヴ+ハリファイバーの展開をするという意味では
オルフェゴールに少し近いかもしれません。

ただ、こちらは何でも2枚で動ける…とは行かず
展開にはほぼイヴが必須になります。

よって、ドラコネットやオヴィラプター(カーボネドン落とし)等で
通常モンスターを絡めたシンクロでのイヴを積極的に
狙う形になります。

展開が通れば、ヴァレルロード+ヴァレットモンスター、
レッド・デーモンアビス、サベージ+ヴァレットモンスターが
並ぶ形になり、かなり固い盤面が作れます。

これから環境に入ってくるかどうかが、楽しみですね。

制限改定 オルフェゴール終了のおしらせ

https://www.yugioh-card.com/japan/event/shop_duel/limit_regulation.php?list=201907マーメイド禁止になっちゃいましたね。今までのタイプのオルフェゴールはこれで終了となりそうです。その他にも先攻ワンキルのキー、ガンドラX禁止サラマンのガゼルとデバッカーの制限サ…

https://www.yugioh-card.com/japan/event/shop_duel/limit_regulation.php?list=201907

マーメイド禁止になっちゃいましたね。
今までのタイプのオルフェゴールはこれで終了となりそうです。

その他にも
先攻ワンキルのキー、ガンドラX禁止

サラマンのガゼルとデバッカーの制限

サンダードラゴンの超雷竜と雷鳥竜制限

魔鍾洞系デッキのメタバース制限&魔鍾洞準制限

…ということで、一気に環境は変わりそうです。

サブテラー、オルターガイスト、トリックスター等の
罠系デッキは特に規制はかかりませんでしたので
とりあえずは、このあたりのデッキが頑張りそう・・・かな?


制限改定でオルフェゴールは何を縛られるとキツイか

間違いなく一番きついのはマーメイド禁止です。コレをやられると、オルフェゴールの一番の強みである「2種類モンスターが並べばバルディッシュガラテア3妨害」がなくなってしまいます。次にキツイのはガラテア制限でしょうか。二枚目のガラテアが無い場合、バルディッシュガ…

間違いなく一番きついのはマーメイド禁止です。

コレをやられると、オルフェゴールの一番の強みである
「2種類モンスターが並べばバルディッシュガラテア3妨害」が
なくなってしまいます。

次にキツイのはガラテア制限でしょうか。
二枚目のガラテアが無い場合、バルディッシュガラテア3妨害自体は
成立しますが、ディンギルス経由できないため
墓地にオルフェゴールを戻せなくなり、追加の攻め手がなくなります。

その次はオルフェゴールトロイメア制限でしょう。
1枚のみでもデッキは機能しますが
引いてしまうとマーメイドが腐るため、展開の幅が狭まります。
代用品としては、きっとこのカードを使うでしょう。

夢幻転星イドリース
効果モンスター
星9/闇属性/天使族/攻2100/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのリンクモンスターのリンクマーカーの合計が8以上の場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):相手フィールドのリンクモンスターの数が自分フィールドのリンクモンスターより多い状態で、
このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
フィールドのリンクモンスターを全て墓地へ送る。
(3):自分フィールドのレベル9モンスターは効果では破壊されない。

仮にオルトロを引いてしまった場合でも
このカードをSSして、オルトロをコストにすれば
何時も通りの展開に繋げられます。


さて、どうなることやら・・・

オルフェゴールメモ12 後攻用のサイドチェンジしたのに先攻貰った時…

以前に書いた通り、オルフェゴールの先攻展開はバルディッシュが支えています。後攻用のサイドチェンジをして幻影パーツを全抜きしていると一気に安定感が落ちます。普通ならバルディッシュから3妨害に行ける手札でもディンギルス+ガラテア+クリマクス程度で1妨害+2回の耐…

以前に書いた通り、オルフェゴールの先攻展開は
バルディッシュが支えています。

後攻用のサイドチェンジをして幻影パーツを全抜きしていると
一気に安定感が落ちます。

普通ならバルディッシュから3妨害に行ける手札でも
ディンギルス+ガラテア+クリマクス程度で
1妨害+2回の耐性のみです。

可能な限り、ウーサかサベージとセットで立てたいところですね。


ウーサの戦闘破壊やクリマクスへの除去カードはディンギルスが
止めてくれるので、通常のバルディッシュ展開よりも
優れている部分もあるにはあります。

デッキ枚数を増やす意味 サイドチェンジ

40枚デッキに2枚入っているカード(初手5枚に引く確率23.7%)より50枚デッキに3枚入ってるカード(27.6%)のほうが引きやすいです。なので、サイドデッキに3枚入れたいカードがあるのにメインデッキから外せるカードが無い…という形になるならメインデッキのカードを増や…

40枚デッキに2枚入っているカード(初手5枚に引く確率23.7%)より
50枚デッキに3枚入ってるカード(27.6%)のほうが引きやすいです。


なので、サイドデッキに3枚入れたいカードがあるのに
メインデッキから外せるカードが無い…という形になるなら
メインデッキのカードを増やす選択も有り得ます。
(当然ムダなカードを入れてはいけませんが…)


メインデッキの枚数はサイドチェンジのプランも含めて考えた上で
決めるべきですね。

オルフェゴールメモ11 蘇生カード

基本的にはソウルチャージ、死者蘇生、星遺物を継ぐものくらいになるかと思いますが、蘇生カードがあれば手札誘発モンスター(G,うららなど)召喚→アルミラージ手札誘発モンスター蘇生→フェニックスSSに繋げたりリサイクラーに誘発を貰って止まった時に同様にアルミラージ…

基本的にはソウルチャージ、死者蘇生、星遺物を継ぐものくらいに
なるかと思いますが、蘇生カードがあれば

手札誘発モンスター(G,うららなど)召喚→アルミラージ
手札誘発モンスター蘇生→フェニックスSSに繋げたり

リサイクラーに誘発を貰って止まった時に同様にアルミラージにして
カバーすることができます。


後半で引いてもディンギルス蘇生等で強く使えそうなので

いっその事、蘇生カードを増やして、手札誘発も増やす…
という構築もアリかと思っています。