ドラグーンを採用する際のポイント

・真紅眼融合は2枚引いても使えます…が縛りがあまりにキツすぎる他の召喚やSSができないのは致命的になりますアナコンダで使うために2枚・融合素材は素直にブラックマジシャンと通常レッドアイズで融合するのが良いと思います除去+バーン効果を2発打てるのは大きな強み…

・真紅眼融合は2枚
引いても使えます…が
縛りがあまりにキツすぎる

他の召喚やSSができないのは
致命的になります

アナコンダで使うために2枚


・融合素材は素直に

ブラックマジシャンと
通常レッドアイズで融合するのが
良いと思います

除去+バーン効果を2発打てるのは
大きな強みです


・本質的には後攻カード
強力な耐性と、無効効果があるため
先行でも非常に強力ですが
除去バーン効果が、あまりにもワンキル向き

そう考えると、後攻向けカードのように
私には思えます


叢雲ゼロヴォロスにドラグーン入れてみた

昨日紹介したギミックを使っていた叢雲ゼロヴォロスに突っ込んでみましたかなり雑ですが…正直強かったです・トーチ・ゴーレムと相性抜群『ドラグーン』はバーン&除去効果を持っているため、トーチから出せば3000バーンを与えられますこのレシピではリンク1モンスターを1枚…

昨日紹介したギミック
使っていた叢雲ゼロヴォロスに
突っ込んでみました

コメント 2019-11-13 201013



















かなり雑ですが…正直強かったです

・トーチ・ゴーレムと相性抜群
『ドラグーン』はバーン&除去効果を
持っているため、トーチから出せば
3000バーンを与えられます

このレシピでは
リンク1モンスターを1枚増やし
『アストラム』を入れることで
トーチ1枚から
『アストラム』+『アナコンダ』の
形を作れるようにしています

最悪先行になった場合でも
『アストラム』『ドラグーン』が
並ぶ形になり、そこそこ固い盤面が
できあがります

・SS手段豊富なデッキで特に強い
このデッキのように、
『パンクラ』『精神操作』『簡易融合』
『叢雲』『シラユキ』…等
追加の攻め手が用意しやすいデッキの場合

最初に『ハリファイバー』や
『トーチゴーレム』『リサイクラー』が
止められてしまった後でも

効果モンスター2体を並べる事くらいは
容易なので、しっかり追撃に繋がります

『ドラグーン』はバーン効果が強烈なので
コレ1枚でワンキルに届くことさえあります


発売後には
きっと様々なデッキで使われるギミックに
なるのだと思います。


万能出張パーツ ヴェルデアナコンダ+ドラグーンオブレッドアイズ

強力耐性+無効持ちの強力モンスター『ドラグーンオブレッドアイズ』超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ融合・効果モンスター星8/闇属性/魔法使い族/攻3000/守2500「ブラック・マジシャン」+「真紅眼の黒竜」またはドラゴン族の効果モンスター(1):このカードは…

強力耐性+無効持ちの
強力モンスター
『ドラグーンオブレッドアイズ』

超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ
融合・効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻3000/守2500
「ブラック・マジシャン」+「真紅眼の黒竜」またはドラゴン族の効果モンスター
(1):このカードは効果の対象にならず、効果では破壊されない
(2):自分メインフェイズに発動できる。
相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、
その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
この効果は1ターン中に、このカードの融合素材とした通常モンスターの数まで使用できる。
(3):1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。
その発動を無効にして破壊し、このカードの攻撃力を1000アップする。

これだけ強力なカードなのに
効果モンスター2体を
並べられるデッキなら
採用が検討できます

必要なのはエクストラ枠として
『ドラグーンオブレッドアイズ』と
『ヴェルデアナコンダ』

捕食植物ヴェルテ・アナコンダ
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/植物族/攻 500
【リンクマーカー:左下/右下】
効果モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターはターン終了時まで闇属性になる。
(2):2000LPを払い、
「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。
この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

メインデッキには最小で
『新紅眼融合』
『ブラック・マジシャン』
『レッドアイズ』モンスター
の3枚採用が必要です。


すなわち
メイン3枚、エクストラ2枚の
枠だけで『ドラグーンオブレッドアイズ』
を採用できます


先行制圧にも
後攻ワンキルにも
強すぎるカードが
こんなに簡単に
採用できる…

すごい時代に
なった気がしますね




エクゾディアビート!?

最近のエクゾディアは殴ってきます召喚神エクゾディア特殊召喚・効果モンスター星10/闇属性/魔法使い族/攻   ?/守   0このカードは通常召喚できない。自分フィールドの「封印されし」モンスター1体をリリースした場合のみ特殊召喚できる。(1):このカードの攻撃力は自…

最近のエクゾディアは
殴ってきます


召喚神エクゾディア
特殊召喚・効果モンスター
星10/闇属性/魔法使い族/攻   ?/守   0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの「封印されし」モンスター1体をリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力は自分の墓地の
「封印されし」モンスターの数×1000アップする。
(2):このカードは他のカードの効果を受けない
(3):自分エンドフェイズに発動する。
自分の墓地から「封印されし」モンスター1体を選んで手札に加える。
(4):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
手札の「封印されし」モンスターを任意の数だけ相手に見せ、
見せた数だけ自分はデッキからドローする。

準備に時間がかかるのが
難点ではありますが

打点5000
効果を受けない


となれば、突破手段は
かなり限られます


しかも、
優秀な防御カード付きです

魔神火炎砲
永続罠
「魔神火炎砲」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):フィールドのモンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。
手札・デッキから「封印されし」モンスター1体または
「エクゾディア」カード1枚を墓地へ送り、
対象のカードを持ち主の手札に戻す
(2):このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「封印されし」モンスター1体または
「エクゾディア」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

墓地準備+強制脱出を
毎ターン使えちゃいます

普通に強いです


昔のカードが
違う形で使えるように
なっていて面白いですね

叢雲ゼロヴォロス使ってみた、ワンキル力高すぎだった 

先日のYCSJで3位に入ったらうむ氏のデッキをコピーして使ってみましたYCSJ東京2019予選月光後○エンディミオン後○オルフェ後○方界先○ガエル後×サンダー後○ジャックナイツ後○Bブロック18位通過で決勝トナメサブテラー後○ガエル後○サブテラー後○メタビ後○(動画卓)準…

先日のYCSJで3位に入った
らうむ氏のデッキを
コピーして使ってみました





使ってみての感想は…

ワンキル力めっちゃ高い!

・パンクラトプス
・ライスト
・簡易融合→サウサク
・精神操作
・羽箒
・レッド・リブート

この辺りで、相手の
モンスター・魔法・罠を
抑えておいて

トーチ・ゴーレムや
スクラップギミック
を使って

ヴァレルソードや
ゼロヴォロスでの
ワンキルを狙います

ワンキルが難しければ
ゼロヴォロスや
アポロウーサを立てて
相手ターンの妨害を
用意する形です

狙いがハッキリしていて
使いやすいデッキだと
思います。

【遊戯王思い出話】初めて手に入れたシンクロカード

私は学生時代、コンビニバイトをしていたバイト仲間には私が遊戯王プレイヤーなことは知れていたバイト仲間にはジャンプ読者も多く自分のコンビニで買っていくメンバーもいたここまで来ると分かる人には分かるかもしれない私の初シンクロカードはバイト仲間にもらったそう、2…

私は学生時代、
コンビニバイトをしていた

バイト仲間には
私が遊戯王プレイヤーな
ことは知れていた

バイト仲間には
ジャンプ読者も多く
自分のコンビニで買っていく
メンバーもいた


ここまで来ると
分かる人には分かるかも
しれない


私の初シンクロカードは
バイト仲間にもらった

そう、250円※の魂こと
(※当時のジャンプの値段)
『レッド・デーモンズ・ドラゴン』


カード自体は
ステータス・効果ともに
有用なものであり、決して
悪いものでは無かった…のだが


その後、発売された通常パックに
ウルトラ・アルティメット枠で
収録されてしまった
のが
よろしくなかった


通常パックの中で
「ハズレ枠」になってしまったのだ


当時、1箱=30パック=4500円
の中に入っている
ウルトラ・アルティメットは
合わせて3枚のみ

4500円で3枚しか引けない枠に
250円で確実に手に入るカードが
入っていたらどうだろうか?


ハズレ枠と言われるのも
致し方なし…であった








イヴ→ハリファイバー展開を1枚で!『ジャンク・コンバーター』

《ジャンク・コンバーター》 効果モンスター星2/地属性/戦士族/攻 400/守 200このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。(1):手札からこのカードとチューナー1体を捨てて発動できる。デッキから「シンクロン」モンスター1体を手札に加える。…

《ジャンク・コンバーター》 
効果モンスター
星2/地属性/戦士族/攻 400/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカードとチューナー1体を捨てて発動できる。
デッキから「シンクロン」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合、
自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

このカード+チューナーで

イヴ→ハリファイバーに
なります


この展開は強力で
例えばカラクリデッキなら
こんな感じになります


スクラップに加えて、
新たな初動の1枚になりそうです


叢雲ゼロヴォロス

YCSJの動画の3回戦インスペクト・ボーダー警告、G、うららの妨害をくぐり抜けワンショットキルを決めた叢雲ゼロヴォロスデッキステキでしたよね機巧蛇-叢雲遠呂智効果モンスター星8/闇属性/機械族/攻2450/守2450このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つ…

YCSJの動画の3回戦
インスペクト・ボーダー
警告、G、うららの妨害を
くぐり抜け

ワンショットキルを決めた
叢雲ゼロヴォロスデッキ
ステキでしたよね

機巧蛇-叢雲遠呂智
効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻2450/守2450
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分のデッキの上からカード8枚を裏側表示で除外して発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分のEXデッキからカード3枚を裏側表示で除外し、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

EXデッキとデッキを消耗しますが
単体で強力なカードです

そこに『ゼロヴォロス』が絡めば
更に強力に使えます

トポロジック・ゼロヴォロス
リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:左上/右上/左下/右下】
効果モンスター2体以上
自分はこのカードのリンク先となるEXモンスターゾーンにモンスターを出せない。
(1):このカードの攻撃力は除外されているカードの数×200アップする。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
このカード以外のモンスターがリンクモンスターのリンク先に特殊召喚された場合に発動する。
フィールドのカードを全て除外する。
(3):このカードが自身の効果で除外された場合、
次のターンのスタンバイフェイズに発動する。
除外されているこのカードを特殊召喚する。

動画ではフィニッシャーでしたが
本来はコレを構えて
『叢雲』から(2)効果を誘発させて
妨害を狙うことになります

調べてみると、様々な型が存在していて
工夫のしがいがありそうなデッキです

ちょっと組んでみたくなりました

YCSJ TOKYO 2019.11.3の動画 見ましたか?

面白いです。https://www.youtube.com/watch?v=Yf-lvnosSdA&feature=youtu.beオルターガイスト叢雲ゼロヴォロス真竜未開域インフェルノイド…磨き上げられたデッキの魅力を感じることができますやっぱり遊戯王って面白いんだな…と感じさせられます

面白いです。


https://www.youtube.com/watch?v=Yf-lvnosSdA&feature=youtu.be

オルターガイスト
叢雲ゼロヴォロス
真竜
未開域
インフェルノイド…

磨き上げられたデッキの魅力を
感じることができます

やっぱり遊戯王って
面白いんだな…と
感じさせられます

【遊戯王思い出話】初めてのワンショットキル

1ターンで8000ポイントをすべて奪いきる今となっては珍しくない光景ですただ、私が始めころはそうそう遭遇する機会はありませんでした私が初めて遭遇したワンショットキルの相手は…ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーDSのゲームを買った遊戯王WCS2008 …

1ターンで8000ポイントを
すべて奪いきる

今となっては珍しくない光景です

ただ、私が始めころは
そうそう遭遇する機会は
ありませんでした

私が初めて遭遇した
ワンショットキルの相手は…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DSのゲームを買った

遊戯王WCS2008 

リアルカードと並行して
ゲームでも遊戯王を
やるようになった


このゲームでは
ダウンロードコンテンツで
対戦相手のキャラを
追加することができた

最初に追加できたキャラ
『遊城十代』


まだ強力なデッキも組めて
いない状態だったが
ダウンロードしたからには
対戦せずにはいられない


意気揚々と戦いに挑む


私の先行

手札はイマイチ…でも
『メタモルポット』が居た

とりあえずセットして
次のターンに賭ける
…と思っていた

次のターンは無かった



相手が打ったカードは
『名推理』

次々と溜まっていく墓地
出てきたのは
『冥府の使者ゴーズ』

攻撃力2700の最上級が
出てきたことに圧倒される

…が、本当の衝撃はその後だった


『ダーク・コーリング』

現れたのは攻撃力6000超の
『ダークガイア』


「え?何?6000…?」

初めて見る数値だった

ただ、私の場には守備表示の
『メタモルポット』が居た

「壁が無かったら死んでたじゃん。
 危ないなぁ…」

…などと、思っていたら


YOU LOSE


いつの間にか負けていた

「え…なんで…?」

私は最初、全く理解できなかった


『ダークガイア』は
守備表示モンスターを
ムリヤリ攻撃表示にする効果を
持っていたのだった

攻撃表示の『メタモルポット』

これだけでは、ライフを守ることは
できなかった


「理不尽すぎる…」

あまりの衝撃に、しばらく
呆然としてしまった…と、同時に

「このカード使いたい」

という気持ちが沸いたのだった


私が初めて箱買いしたパックは
『ダークガイア』が収録されている
『デュエリストパック-十代編3-』
だった