【遊戯王】EXTRA PACK 2019(EP19)3箱開封結果&デュエリスト交流会

big5です。久々の更新です。昨日に新レギュレーション出ましたね!禁止の中では《ソウル・チャージ》を使っているデッキが多数あったので痛かったですが、代わりに《死者蘇

big5です。久々の更新です。昨日に新レギュレーション出ましたね!禁止の中では《ソウル・チャージ》を使っているデッキが多数あったので痛かったですが、代わりに《死者蘇

めっちゃ可愛い汎用?リンク I:Pマスカレーナ

https://pbs.twimg.com/media/D_FObQmU8AAyO0M.jpg:large可愛いカードっていいですよね。見ていて幸せな気持ちになります…というのは置いておくとしてこのカード、性能上も面白そうです。リンク・効果モンスターリンク2/闇属性/サイバース族/攻 800【リンクマーカー:左下/…

https://pbs.twimg.com/media/D_FObQmU8AAyO0M.jpg:large

可愛いカードっていいですよね。
見ていて幸せな気持ちになります


…というのは置いておくとして
このカード、性能上も面白そうです。

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:左下/右下】
リンクモンスター以外のモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターを
リンク素材としてリンク召喚する。
(2):このカードをリンク素材としたリンクモンスターは
相手の効果では破壊されない。

強いポイントは3点
・リンクモンスター以外なら、トークンでも素材にできる
 トークン生成カードを強く使えそうです。

・相手ターンにリンク召喚できる
 トロイメアモンスターが強力に使えそうです。

・効果破壊耐性付与
 高リンクモンスターをこのカード経由で出すことで
 より強力なモンスターになります。
 アストラムやヴァレルロード辺りが狙い目かもしれません。

是非1枚は確保しておきたいカードですね

順境にいて悲観し、逆境において楽観せよ

…という言葉を本で読んで知りました。この言葉は、元々は会社の経営に関しての言葉ですが勝負事にも当てはまると感じています元々の言葉の意味合いとしては『好景気のときには、いつか悪くなると想定して準備をしておけ 逆に不況の時には、将来の好景気を見据えて計画せよ…

…という言葉を本で読んで知りました。
この言葉は、元々は会社の経営に関しての言葉ですが
勝負事にも当てはまると感じています


元々の言葉の意味合いとしては

『好景気のときには、いつか悪くなると想定して準備をしておけ
 逆に不況の時には、将来の好景気を見据えて計画せよ』…という話です

人は、状況が良い時には調子に乗って油断し
悪いときには悲観してやる気を失いがちです

それを戒めるための言葉なんですが、これをゲームに置き換えて考えると


勝勢のときも油断せず、徹底的に悲観的に考えて、細い負け筋を考え尽くし
敗勢のときも諦めず、徹底的に楽観的に考えて、いくら細くても勝ち筋を考え続ける

…と、なります。

特に、後者の方は大事で、案外勝ち目が残っていても投げてしまうケースが
おこりがちです。

負けた―…と思っても、そこで一度ぐっとこらえて、本当に勝ち目が0になったのか
考え直してみると、意外な勝ち筋が見えてくるかもしれません。



ドラゴンリンクのサブギミック ワイバースター

ドラゴンリンクのサブギミックには予想GUY、クイックリボルブ等ありますがワイバースター&コラプサーペントギミックの強みは・2体分+手札コスト1枚になること(他のカードは1体分にしかなりません)・エクリプスワイバーンの効果を使えること(コラプサーペント)かと思い…

ドラゴンリンクのサブギミックには
予想GUY、クイックリボルブ等ありますが

ワイバースター&コラプサーペントギミックの強みは
・2体分+手札コスト1枚になること
(他のカードは1体分にしかなりません)
・エクリプスワイバーンの効果を使えること(コラプサーペント)
かと思います。

ドラゴンで2体供給できるということは
ロムルスを作れるということです

しかも竜の渓谷のコストも確保できます。

なので、初動が止められてしまった場合でも
ワイバーSS→ストライカーSS リボルブートセクター、コラプサーチ
コラプSS→ロムルスSS 竜の渓谷、ワイバーサーチ
渓谷発動→アブソルータードラゴンを落として効果でヴァレットトレーサーサーチ
リボルブートセクター発動 トレーサーSS
トレーサー効果でセクター破壊してヴァレットモンスターSS
以下、守護竜展開に繋がります(EXは闇属性モンスターしか出せませんが)


一方で弱みとしては
墓地にカードがないと使えないことでしょう
ドラコネットやオヴィラプターの初動をうららやヴェーラーで止められた場合
ワイバーやコラプではカバーができません。

ドラゴンリンクを使っていると…

先攻とって誘発で止まらなければ勝ち止まったら負け…のようなアッサリとしたゲームがとても多いです決まればとてもスッキリ勝てるので、そこは好きなのですが一度止められた後の防御がなく、後続もほぼ続かないのでそういったゲームが続くとあまり面白くありません手札誘発…

先攻とって誘発で止まらなければ勝ち
止まったら負け

…のようなアッサリとしたゲームがとても多いです

決まればとてもスッキリ勝てるので、そこは好きなのですが

一度止められた後の防御がなく、後続もほぼ続かないので
そういったゲームが続くとあまり面白くありません

手札誘発を増やせば少しはマシになるかと思いますが
相手の誘発を突破できる確率が下がり、先攻で勝ちづらくなります。

いいバランスを見つけないといけませんね…

忘れがちなテンペストの使い方

ドラゴンリンクは手札事故が付きものです比較的初手に引きたくないカードに数えられる2枚星杯の守護竜とテンペスト他に展開できる札がない時、この2枚が揃っていたらテンペストの①効果を思い出してください嵐征竜-テンペスト効果モンスター(制限カード)星7/風属性/ド…

ドラゴンリンクは手札事故が付きものです

比較的初手に引きたくないカードに数えられる2枚
星杯の守護竜とテンペスト

他に展開できる札がない時、この2枚が揃っていたら
テンペストの①効果を思い出してください

嵐征竜-テンペスト
効果モンスター(制限カード)
星7/風属性/ドラゴン族/攻2400/守2200
このカード名の(1)~(4)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):手札からこのカードと風属性モンスター1体を墓地へ捨てて発動できる。
デッキからドラゴン族モンスター1体を手札に加える。
(2):ドラゴン族か風属性のモンスターを自分の手札・墓地から2体除外して発動できる。
このカードを手札・墓地から特殊召喚する。
(3):このカードが特殊召喚されている場合、相手エンドフェイズに発動する。
このカードを手札に戻す。
(4):このカードが除外された場合に発動できる。
デッキからドラゴン族・風属性モンスター1体を手札に加える。

実はこの2枚が揃ったときは
好きなドラゴン族カードをサーチすることができます

基本的に、テンペストは②効果を使いたいので
あくまで事故手札の時の最終手段ということになります

①効果によってワイバースターやデストルドーを
サーチしてくることで、最低限の動きが可能になる可能性があります



また、こちらもそうそう出番はありませんが
④効果で守護竜をサーチすることもできますので
相手の動きの中でテンペストが除外されてしまったときには
サーチする選択肢があることも考慮に入れると良いと思います。


手札誘発を使い回すデッキ マドルチェ

いつの間にかそんな動きができるようになってたんだ…という感じです。やられるとたまりません。主役はこのカードティーチャーマドルチェ・グラスフレエクシーズ・効果モンスターランク4/地属性/天使族/攻1800/守2500レベル4「マドルチェ」モンスター×2このカード名の(1)…

いつの間にかそんな動きができるようになってたんだ…という感じです。
やられるとたまりません。

主役はこのカード

ティーチャーマドルチェ・グラスフレ
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/天使族/攻1800/守2500
レベル4「マドルチェ」モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除き、
フィールドの「マドルチェ」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その表側表示モンスターは自身以外のモンスターの効果を受けない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在し、
マドルチェ」カードが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
お互いの墓地のカードを合計2枚まで選び、持ち主のデッキに戻す。



これだけだとデッキに戻るだけですが
マドルチェおなじみのこのカードと合わせると手札への回収に化けます

マドルチェ・シャトー
フィールド魔法
このカードの発動時に、
自分の墓地に「マドルチェ」と名のついたモンスターが存在する場合、
そのモンスターを全てデッキに戻す。
このカードがフィールド上に存在する限り、
フィールド上の「マドルチェ」と名のついたモンスターの
攻撃力・守備力は500ポイントアップする。
また、「マドルチェ」と名のついたモンスターの効果によって、
自分の墓地のモンスターがデッキに戻る場合、
デッキに戻さず手札に戻す事ができる。


展開カードが多くなったマドルチェは自然にこの動きをしてきます。
ちょっとだけマドルチェが使いたくなりました。

ストラク人気投票 結果はシャドール

ついに結果が出ました。順当にシャドールが選ばれたようです。登場当時のように、環境の様々なデッキを駆逐するような存在になるのか…楽しみですね!

ついに結果が出ました。

順当にシャドールが選ばれたようです。


登場当時のように、環境の様々なデッキを
駆逐するような存在になるのか…

楽しみですね!

無限泡影には気をつけて

相手に使われたときはもちろんですが自分で使った場合でも同じ縦列は無効になりますうっかりして泡影打ったあとに同じ縦列で魔法を使わぬよう、気をつけてください。何か目印でも置いておくのが良いかと思います私みたいなうっかりものはそれで何度も死んでおります(笑)展…

相手に使われたときはもちろんですが
自分で使った場合でも
同じ縦列は無効になります

うっかりして泡影打ったあとに
同じ縦列で魔法を使わぬよう、気をつけてください。

何か目印でも置いておくのが良いかと思います

私みたいなうっかりものは
それで何度も死んでおります(笑)

展開デッキを使っているときなどは
自分の展開に頭が一杯で
どこの列で無限泡影を使ったかを忘れがちなので(←私だけ?
特に気をつけましょう