【大捕り物:効果考察・補足】《月の書》で裏返った場合や《王宮のお触れ》で効果が無効になった際の処理が興味深い!

登場するまでは「《精神操作》で良くね?」的な事もチラホラ言われていた《大捕り物》ですが、蓋を開けてみると想像よりも全然強いカードでしたね。 最近では大会などでの採用率も増え、ショップ等でも徐々に高価買取され始めているとか […]

登場するまでは「《精神操作》で良くね?」的な事もチラホラ言われていた《大捕り物》ですが、蓋を開けてみると想像よりも全然強いカードでしたね。

最近では大会などでの採用率も増え、ショップ等でも徐々に高価買取され始めているとか?

以前にも一度効果考察記事をUPしていますが、何分特殊なカードの為、今一度補足的にご紹介いたします。…特に《月の書》等が絡んだ処理はトラブルの元になりかねないので要チェックです。

関連記事:《大捕り物》効果考察:永続効果持ちのモンスターのコントロールを奪取すれば最高!【久々のゴエゴエ】

大捕り物

 
《大捕り物》 
永続罠
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターのコントロールを得る。そのモンスターは自分フィールドに存在する場合、攻撃できず、効果を発動できない。
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。

《大捕り物》の注意点

  • カードの発動というテキスト
    永続だから毎ターン対象をとってコントロール奪取できると勘違いしそうになりますが、このカードのテキストは「このカードを発動できる。」となっています。要するに、セット状態からオープンする状況下(カード発動)でのみ効果を発動できるという訳です。カードの発動と効果の発動…難しいですねぇ。
  • 永続効果なので除去に弱い・除去された場合は即座に奪取が切れる
    永続罠なので除去されると即座に効果の適用が切れます。破壊される際にチェーンブロックは作られません。
  • 奪取したモンスターの効果を発動する事は出来ないが、永続効果は適用される
    奪取したモンスターは攻撃不可・効果発動不可状態になりますが、永続効果は発動しないので問題なく適用されます。

《サンダー・ドラゴン》対策でサイドに採用される事があります

相手の《超雷龍-サンダー・ドラゴン》を奪い、サーチ不可の永続効果をそっくりそのまま相手に返すのが最近のトレンド!

当然の話だが、自分がやられてきつい事は相手もやられてきつい事なのだ…(笑)。

「サンダー・ドラゴン」に限らず、強力な永続効果モンスターを保有するデッキ相手には効果抜群のカードです。(メタビタイプのデッキに採用されている事が多い印象ですね)。

《大捕り物》の気になるQ&A

遊戯王カードデータベースのQ&Aを参考にしています。

《大捕り物》の発動にチェーンして対象モンスターに《月の書》が使用された場合

表側表示のモンスターしか対象にとれないって事は、裏側表示になると効果適用外になる気がしませんか?

「…ところがどっこい!そんなことない!」

カード発動にチェーンする形で対象のモンスターが裏側守備表示になった場合、効果処理は通常通り適用され、対象のモンスターのコントロールを得る事ができるそうです。

更に更に、裏側になったモンスターが再び表側になった場合でも、攻撃不可・効果発動不可はやっぱり適用されるらしいです(マジカぁ…)。

《大捕り物》適用後に対象モンスターが裏側表示になった場合の処理

では、効果適用後に《月の書》等で裏側守備表示になった場合はどうでしょうか?

「これは想像通り。効果適用が切れる…が!」

裏側守備表示になる事で効果対象モンスターとしては扱われなくなりますが、だからと言って相手にコントロールが戻る訳ではありません。

…要するに完全奪取成功!攻撃不可や効果発動不可の呪縛も同時に解除(やったね!)。

《大捕り物》の発動にチェーンして《王宮のお触れ》が発動した場合

流石にカードの発動にチェーンして《王宮のお触れ》が発動された場合は大丈夫でしょ!!

「…ところがどっこい!場には残り続ける!」 

《王宮のお触れ》の効果で効果自体は無効になりますが、カード発動が無効にされていない《大捕り物》は選択したモンスターを対象にとり続けています。

その後除去などで《王宮のお触れ》の効果の適用が外れた場合、直ちに《大捕り物》の効果が適用され、対象のモンスターのコントロールを奪取するとの事です(マジカぁ…)。

《大捕り物》の発動にチェーンして《禁じられた聖槍》が発動した場合

もうここまで読んだらこの処理の結末も分かっちゃいそうですね…。

「想像通り!大捕り物は選択したモンスターを対象にとり続ける」

《禁じられた聖槍》の効果適用がきれた瞬間にコントロール奪取効果が直ちに適用されるとの事です。

「大捕り物」って名前で常に対象にとり続けるって粋だねぇ!

冷静に考えると理解できはしますが、咄嗟だと混乱しそうなQ&Aのオンパレードでしたね。

「大捕り物」って名前のカードが常に対象にとり続けるってフレーバー効き過ぎでしょ(笑)。

「効果良し!イラスト良し!名前良し!の有能カード。《大捕り物》を、あ、よろしぃくぅぅ~~(決めッ)」

《身代わりの闇》イラスト・効果公開!彼岸とかワイトで使えそうな効果【20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION】

『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』の収録される新カードが公開されました。 今回公開されたのは、劇場版で海馬が使用した罠カード《身代わりの闇》 。 《千本ナイフ》を無効にする為に使用し […]

『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』の収録される新カードが公開されました。

今回公開されたのは、劇場版で海馬が使用した罠カード《身代わりの闇》 。

《千本ナイフ》を無効にする為に使用し、やたら凄いクオリティの作画で《闇・道化師のサギー》を墓地に送ったカードですよね(あのシーン好き)。

『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』収録新カード情報

《身代わりの闇》

《身代わりの闇》 
通常罠
(1):フィールドのカードを破壊する相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。その効果を無効にする。その後、デッキからレベル3以下の闇属性モンスター1体を墓地へ送る。

無効と墓地肥やしを同時に兼ねる!

条件が限定的なので腐り易いのが玉に瑕ですが、無効と墓地肥やしを同時にこなすポテンシャルは中々のものです。

墓地に落とす候補としては、「幻影騎士団」「彼岸」「ワイト」等がパッと思い浮かびました!

自分の能動的な破壊効果もトリガーに出来たらもう少し使い易そうだったのですが、それは許されなかったみたいですね(笑)。

ヴェルズにしか見えないイラスト

劇場版のカードですが、イラスト自体はヴェルズの瘴気にしか見えませんね。

まぁ直接原作に関係があるカードでもなさそうですし、深く考えるだけ無駄か…。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-02-09)
売り上げランキング: 4

《スターダスト・ミラージュ》 イラスト・効果公開!スタダ参照じゃなくなってますね【20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION】

『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』の収録される新カードが公開されました。 今回公開されたのは、「スターダスト」新規カード《スターダスト・ミラージュ》 。 「スラーダスト・ミラージュ」 […]

『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』の収録される新カードが公開されました。

今回公開されたのは、「スターダスト」新規カード《スターダスト・ミラージュ》 。

「スラーダスト・ミラージュ」と言えば「シューティング・スター・ドラゴン」の攻撃名(突撃)ですが、劇場版では罠カードとして同名のカードが登場しています。効果も映画版とほぼそのままですね!

『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』収録新カード情報

《スターダスト・ミラージュ》

《スターダスト・ミラージュ》 
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドにレベル8以上のドラゴン族Sモンスターが存在する場合に発動できる。このターンに戦闘または相手の効果で破壊され自分の墓地へ送られたモンスターを可能な限り特殊召喚する。

スターダストドラゴン参照じゃなくなってる!

劇場版との最大の違いは、発動条件ですね。

あちらではフィールドの「スターダスト・ドラゴン」を参照していましたが、OCG版ではレベル8以上のドラゴン族Sモンスターに変更されています。

変更後もそこそこ限定的な条件である事には変わりませんが、名称指定と種族・レベル・S指定ではやっぱり大きく違います。

これなら「シューティング・スター・ドラゴン」で条件を満たす事も出来ますね(*’ω’*)

このターン中に戦闘・効果で破壊されたモンスター全て蘇生!

受けに回っている際に発動して大量蘇生する事も出来ますし、自らの能動的な破壊(ブラホ等)とコンボする事も出来ますね(注:出来ません…)

罠カードである点は少し気になる部分ではありますが、効果の性質上罠になるのは理解できますし、何となくスタダのサポートは罠の方が映えるってのも分かります。

バトルフェイズ中に相打ちしたモンスターをこのカードで蘇生して連撃とかカッコイイですね…。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-02-09)
売り上げランキング: 4

【《連鎖空穴(チェーン・ホール)》は強いのか否か?】《墓穴の指名者》《神の通告》ライバルは強敵揃い!

発動にチェーンするタイプのモンスター効果を無効にし、その後、同名カードを除外するか手札をランダムで捨てるかの二択を迫るメタカードのメタ的存在…《連鎖空穴(チェーン・ホール)》。 《灰流うらら》等、手札誘発への対策として期 […]

発動にチェーンするタイプのモンスター効果を無効にし、その後、同名カードを除外するか手札をランダムで捨てるかの二択を迫るメタカードのメタ的存在…《連鎖空穴(チェーン・ホール)》。

《灰流うらら》等、手札誘発への対策として期待されているカードではありますが、果たして本当に環境でブイブイ言わせるカードなのでしょうか?

今日は《連鎖空穴(チェーン・ホール)》のそこん所について考えてみました。

連鎖空穴(チェーン・ホール)

《連鎖空穴チェーン・ホール》
通常罠
(1):魔法・罠・モンスターの効果の発動にチェーンして相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。その効果を無効にする。その後、相手はこの効果で無効にされたカードと元々のカード名が同じカード1枚を手札・デッキから選んで除外できる。除外しなかった場合、自分は相手の手札をランダムに1枚選んで除外できる。

速さは《墓穴の指名者》が圧倒的

墓穴の指名者 ノーマル 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp065

仮想敵の一部を同じくする《墓穴の指名者》との比較は不可避!

残念ながら、速さという点では速攻魔法である《墓穴の指名者》に圧倒的軍配が上がります。

また、《増殖するG》の様なフリーチェーンのカードの場合、タイミングを計る事で《連鎖空穴(チェーン・ホール)》をすり抜けて来る可能性は非常に高く、手札誘発への万能カウンターとしては割かし頼りない一面も持っています。

その分決まった際のリターンが大きい訳ですが、出来れば無効にしたカードも除外しておいて欲しかった(同名カードや手札は除外しているが無効にしたカードは除外しない)。

まぁ、《墓穴の指名者》にも弱点(次のターンの終了時まで自分も同名カードを使えない)は存在しますし、完全に劣っている訳ではないと思います。

《神の通告》の安定感には劣る

遊戯王/神の通告(ウルトラレア)/レアリティ・コレクション-20th ANNIVERSARY EDITION- RC02-JP050

罠である事を飲み込んだ場合に浮かんでくるライバルと言えば、《神の通告》ではないでしょうか?

コチラは1500というライフコストこそあるものの、モンスター効果ならオールマイティですし、特殊召喚に対応できる上にカウンター罠という強み(別ベクトルの速さ)も持っています。

チェーン発動タイプのモンスター効果のみ対処できる《連鎖空穴(チェーン・ホール)》と比較すると、安定感はダンチと言わざるを得ません。

ただし、綺麗に決まった際のリターンは《連鎖空穴(チェーン・ホール)》の方が基本的に大きい為、仮想敵がはっきりしているならば無しな選択ではないはずです。

「蟲惑魔」シナジーこそ最大の強み!

遊戯王/フレシアの蟲惑魔(ウルトラレア)/レアリティ・コレクション-20th ANNIVERSARY EDITION- RC02-JP032

ここまで結構辛口評価が続きましたが、ここからは一味違います。

ネックだった遅さ、ピンポイントメタ故の不安定さetc、これらを埋める事が出来るならば話は別!

《フレシアの蟲惑魔》から放たれる《連鎖空穴(チェーン・ホール)》効果は、かなり強力です。

公式サイトでも名前が挙がっていただけあって、やっぱり「蟲惑魔」で使ってこそ真に輝くカードなんだと思います。

決まれば強烈!罠である事に利点を見出したい

やっぱり「蟲惑魔」で使ってこそ…ってのが管理人の見解です。

でも綺麗に決まったら滅茶苦茶強いだろうなぁ…(準制限である《うらら》ならアドバンテージを奪える可能性も高そうですし…)。

制限カードの手札誘発が出てきたら更に評価を高めそうな気はしますね。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ DARK NEOSTORM BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-01-12)
売り上げランキング: 64

【ダーク・ネオストーム新カード】《スノーマン・エフェクト》判明!雪だるま式に高まるパワー!

1月12日発売『ダーク・ネオストーム』に収録される新カード、《スノーマン・エフェクト》が公式ツイッターにて公開されました。 雪だるま式に高まる攻撃力!! 全てのパワーを収束し、相手に特大の一撃をお見舞いしよう! 《スノー […]

1月12日発売『ダーク・ネオストーム』に収録される新カード、《スノーマン・エフェクト》が公式ツイッターにて公開されました。

雪だるま式に高まる攻撃力!!

全てのパワーを収束し、相手に特大の一撃をお見舞いしよう!

《スノーマン・エフェクト》

《スノーマン・エフェクト》 
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、そのモンスター以外の自分フィールドのモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする。このカードを発動するターン、対象のモンスターは直接攻撃できない。

ユニオン・アタックやシロッコを思わせる効果!

遊戯王OCG BF-暁のシロッコ パラレル仕様 SPTR-JP035-P 遊戯王アーク・ファイブ [トライブ・フォース]

《暁のシロッコ》メインの【シロッコ軸BF】好きだったなぁ……(遠い目)。

ダイレクトアタック不可のデメリットこそありますが、戦闘ダメージがカットされる《ユニオン・アタック》とかと比較するとかなり緩いデメリットですし、そもそも罠の全体収束系ってのがかなり貴重ですね。

パンプ効果モリモリの貫通ワンショットデッキとか組んでみると面白いかもしれませんね。

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】

遊戯王OCG デュエルモンスターズ DARK NEOSTORM BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-01-12)
売り上げランキング: 64

《ダイスエット》の使い方・効果考察:ドローできない第六感!針虫の巣窟と比較されそう

怒涛のラッシュから長らく沈黙を守っていた公式ツイッターが久々に動いたようです。 今回公開されたのは罠カード《ダイスエット》! 見るからにノーマルレア臭漂う一枚ですが、効果もやっぱりノーマルレアっぽい一枚ですぞ! ダイスエ […]

怒涛のラッシュから長らく沈黙を守っていた公式ツイッターが久々に動いたようです。

今回公開されたのは罠カード《ダイスエット》

見るからにノーマルレア臭漂う一枚ですが、効果もやっぱりノーマルレアっぽい一枚ですぞ!

ダイスエット の使い方を考える

《ダイスエット》 
通常罠
(1):サイコロを1回振る。
発動ターンによって以下の効果を適用する。
●自分ターン:出た目の数だけ自分の墓地からカードを選んで除外する。出た目が1の場合、さらに自分のデッキの上からカードを6枚墓地へ送る。
●相手ターン:出た目の数だけ自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。出た目が6の場合、さらに自分の墓地のカード1枚を選んで除外する。

 

どちらのターンに使っても墓地を肥やせる最大枚数は6枚!

少しややこしいテキストですが、要するに出た目で墓地肥やしまたは除外数を決め、当たり目を引くとボーナスが出るという効果です。

どちらのターンに発動したとしても、墓地を肥やせる最大枚数は6枚!

安定して墓地を肥やすなら相手ターンに使うのがリスクが少ない設計になっています。

除外を目的として使う場合も勿論あるでしょうけど、そうだったとしても基本墓地肥やしは重要になるはず。…もし自分ターンと相手ターンの効果が逆だったら、かなり使い難いカードだったでしょうね。

ドローできない《第六感》のようなカード?

UR◇禁止)第六感(VB6-003)

除外効果が無いので厳密には異なりますが、感覚的にはドローできない《第六感》に近いでしょうか?

まぁ、失敗してもノーリスクな上に2つも宣言できる超絶禁止カードと比較してもショウガナイカ…(笑)。

…こうやって見ると、如何にこのカードがぶっ壊れているかが分かりますね。

墓地肥やし目的だけなら《針虫の巣窟》で十分な気も

遊戯王カード DS14-JPL31 針虫の巣窟 ウルトラ / 遊戯王ゼアル [デュエリストセット Ver.ライトロード・ジャッジメント]

墓地を肥やす事だけが目的ならば、ぶっちゃけ《針虫の巣窟》で十分な気もします。

最大肥やし枚数は《ダイスエット》の方が多いですけど、やっぱりダイスが絡む時点で安定しませんし、通常罠という点では速度も同じですしね。

あえて《ダイスエット》を使うならば、やっぱり除外シナジーやダイス操作シナジーを織り込まないと旨味は薄そう…。

最近は《針虫の巣窟》もあまり見かけなくなりましたし、それを考えると《ダイスエット》の評価も何となく見えてきそうです。

墓地肥やしと除外が噛み合うデッキで使いたいカード

安定して5枚落とせる罠がある以上、墓地肥やし&除外シナジーの噛み合いが重要なデッキで使うのが鍵!

アンデット好きとしては「不知火(しらぬい)」と言いたい所ですが、「不知火」はテーマ外のパーツも多く、除外を安定してシナジーさせるのは割と難しそうです。

どちらかと言うと、テーマ内の大半がシナジーする「サンダードラゴン」とかの方が相性良いかも知れませんね。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ DARK NEOSTORM BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-01-12)
売り上げランキング: 90

《大捕り物》効果考察:永続効果持ちのモンスターのコントロールを奪取すれば最高!【久々のゴエゴエ】※記事に一部訂正あり

昨日の夜は大変でしたね…(眠) しかも、終わったと思ったバーサーカーソウルが朝一でまたプチ復活してて…(笑) 取り上げるカード山盛りではありますが、最初の一枚はとりあえずゴエゴエから行きますよ! ※永続なので除去には弱い […]

昨日の夜は大変でしたね…(眠)

しかも、終わったと思ったバーサーカーソウルが朝一でまたプチ復活してて…(笑)

取り上げるカード山盛りではありますが、最初の一枚はとりあえずゴエゴエから行きますよ!

※永続なので除去には弱いの項目に訂正があります。大変失礼いたしました。

大捕り物

《大捕り物》 
永続罠
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターのコントロールを得る。そのモンスターは自分フィールドに存在する場合、攻撃できず、効果を発動できない。
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。

永続効果には影響しない点に注目

遊戯王/第10期/06弾/SOFU-JP036 超雷龍-サンダー・ドラゴン【スーパーレア】

《大捕り物》でコントロール奪取したモンスターは、攻撃・モンスター効果の発動を封じられていますが、発動を介さない永続効果には影響しません。

《超雷龍-サンダー・ドラゴン》等の強力な永続効果を持つモンスターを奪取出来れば、相手のサーチ効果を封じる事が出来る訳です。

②効果による破壊耐性も発動を介さない為、墓地に雷族が存在すれば利用する事が出来ますね。

永続なので除去には弱い

遊戯王/堕落(ノーマル)/LINK VRAINS PACK

除去に弱りのは永続・装備魔法の宿命!

奪取した後に《大捕り物》が破壊等で除去された場合、モンスターのコントロールは元々のプレイヤーの下に戻るはずです。

毎ターン使えるコントロール奪取なので維持したい気持ちは強いですが、リスクを考えると手っ取り早くリリースしたり・各種素材運用する方が安全ではありますね。

※:効果発動ではなくカード発動なので毎ターン使う事は出来ません。失礼いたしました。

各種リリース・各種素材使用が熱い!

遊戯王OCG 真竜機兵ダースメタトロン アルティメットレア MACR-JP025-UL 遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]

攻撃・効果発動が大きく制限される《大捕り物》ですが、各種リリース・各種素材への使用に関する制限は全くありません。

よって、シンクロ・リンク・エクシーズ・儀式・融合・アドバンス等々、様々な素材運用・リリースが可能になります。

「面白いな…」と思ったのは、《大捕り物》と奪取したモンスターを「ダースメタトロン」のアドバンスに利用してお得に立ち回るプランです。

これならモンスターがいなくなることで自壊する《大捕り物》を無駄なく利用する事が出来ます(まぁ、あと一体リリースが必要なんですけどね)。

奪取したモンスターをエクシーズ素材にすると…

遊戯王カード CP17-JP042 No.41 泥睡魔獣バグースカ(レア)遊戯王VRAINS [COLLECTORS PACK 2017]

相手と自分のデッキのレベル帯がある程度マッチしている必要はありますが、エクシーズ運用すると結構面白い挙動をしてくれそうな予感…。

エクシーズ素材になったモンスターは、フィールド上にカードとしては存在していない扱いとなる(フィールドから離れた訳ではない)為、《大捕り物》の自壊を踏み倒す事が出来ます(たぶん問題ない)。

まぁ、自分と相手のデッキのレベル帯がある程度マッチしてないといけないので、エクシーズ運用のハードルは結構高いんですけどね(笑)。

※カードの発動だった為、エクシーズ素材にして自壊を踏み倒すプランも頓挫しました(壊れはしませんが、新たなモンスターを奪取する事は無理です)。

何はともあれ、久々のゴエゴエ!

何はともあれ、久々のゴエゴエの登場に心躍ります。

…コナミゲーム産カード特集に久々に追記できそうだぜ…(*´з`)

関連記事:【ゲームが元ネタのカード】「ゴエモン」・「メタルギア」・「ドラキュラ」などコナミアクションの名作に酔いしれろ!

《星屑の願い》効果考察:《スターダスト・ドラゴン》や《スターダスト・ウォリアー》の隙を埋める一枚!

2018年12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリストボックス』に収録されるカードが新たに一枚判明しました。 今回明らかになったのは、遊星枠の新規カード3枚目《星屑の願い》。 「スターダスト」絡みの専用サポートカ […]

2018年12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリストボックス』に収録されるカードが新たに一枚判明しました。

今回明らかになったのは、遊星枠の新規カード3枚目《星屑の願い》。

「スターダスト」絡みの専用サポートカード、イラストが良いですねぇ!

星屑の願い(スターダストウィッシュ)

《星屑の願い(スターダストウィッシュ)》
永続罠
(1):1ターンに1度、自分フィールドの「スターダスト」Sモンスターが自身の効果を発動するためにリリースされた場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
(2):このカードの(1)の効果で特殊召喚したモンスターは攻撃表示の場合、戦闘では破壊されない。

《スターダスト・ウォリアー》の効果を二回使えると流石に強そう

《星屑の願い》の神髄は、《スターダスト・ドラゴン》や《スターダスト・ウォリアー》が持つ効果のリミッター(実質ターン1効果)を解除する事にあります。

《スターダスト・ドラゴン》はかなり受け身な効果なので状況を選びますが、特殊召喚を無効にできる《スターダスト・ウォリアー》は機能し出したらかなり厄介な動きをしてきそうです。

発動に対するチェーン不可効果・チェーンブロックを作らない戦闘破壊耐性等、極力隙が生じ難い構造になっているのもかなり好印象ですね。

対応モンスター(スターダストSモンスター)は意外と少ない

「スターダスト」Sモンスターかつリリースをトリガーとするモンスターである必要がある為、《星屑の願い》に対応していそうで対応していないモンスターは意外と多いです。

まぁ、そういうモンスターはそもそもリリースで隙を作らない構造を持っているので問題ないと言えば問題ないですが、②効果の恩恵を受けられないのは少し残念な気もしますね。

対応する「スターダスト」Sモンスター
  • スターダスト・ドラゴン
  • スターダスト・ウォリアー

スターダストデッキ的にはかなり嬉しい一枚!

《星屑の残光》や《シューティング・ソニック》等を採用するファン寄りの構築の「スターダスト」デッキならかなり嬉しい一枚なのではないでしょうか?

「スターダスト」を軸に戦いたい(そういうデッキを使いたい)って願望を持つ人は結構多いぞ…(わかる)。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY DUELIST BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2018-12-22)
売り上げランキング: 19

《停戦協定》の準制限化!最大6000の大バーン効果!破壊輪も無制限化されてますね【効果ダメージ解除祭】

投獄されるカードあれば、ひっそりと舞い戻るカードもある。 …約17年ぶりに緩和された《停戦協定》について本日は見て行こう! EXモンスターゾーンが追加された事で、その最大ダメージは5000から6000へと増加と、実は地味 […]

投獄されるカードあれば、ひっそりと舞い戻るカードもある。

…約17年ぶりに緩和された《停戦協定》について本日は見て行こう!

EXモンスターゾーンが追加された事で、その最大ダメージは5000から6000へと増加と、実は地味に強化されているのが面白いですね。

停戦協定

遊戯王OCG 停戦協定 ノーマル ST16-JP034 遊戯王アーク・ファイブ [STARTER DECK 2016]

《停戦協定/Ceasefire》
通常罠
(1):フィールドに効果モンスターまたは裏側守備表示モンスターが存在する場合に発動できる。フィールドの裏側守備表示モンスターを全て表側表示にする。この時、リバースモンスターの効果は発動しない。フィールドの効果モンスターの数×500ダメージを相手に与える。

 

フィールドに存在するモンスターの正体をたちまち露わにし、効果モンスターの数を参照して相手プレイヤーに大ダメージを与える罠カード。

副産物としてリバースモンスターの効果の発動を封じるが、表記的にリバースモンスター以外の効果の発動は封じられず、一部モンスターの効果(非リバースモンスターのリバースした時・場合効果)はそのまま許してしまうおっちょこちょいな一面も持つ。

新マスタールール以前の最大効果ダメージは5000でしたが、EXモンスターゾーンの増加により最大バーンダメージは6000にパワーアップしました。

直近の再録は「ストラクチャーデッキ2016」。それ以降の再録は今の所ありません。

リバースと言えばサブテラーやシャドール

遊戯王 サブテラーの導師 ウルトラレア VJMP-JP138 Vジャンプ

特に「サブテラー」(導師軸)は時期環境での活躍が期待されているテーマですが、流石に《停戦協定》で「サブテラー」をメタれってのは無理がありそうですね(笑)。

タイミング的にたまたまそうなっただけで、恐らく他意はないかと。

バーン性能としての話・破壊輪も同時解除になった話

遊戯王OCG 破壊輪 ノーマル SDKS-JP036 遊☆戯☆王 [STRUCTURE DECK -海馬瀬人-]

同時に《破壊輪》も緩和されているのが目につきます。

これは《クリティウスの牙》絡みの緩和(前回もその傾向はあった)がメインなんでしょうけど、《停戦協定》と《破壊輪》が同時に緩和されるのは何かしらの運命を感じます。

【チェーンバーン】や【ロックバーン】に挑戦したくなってる人もいるのではないでしょうか?

海外では既に無制限になってる模様

少し気になったので調べてみましたが、海外では18/02/05時点で既に無制限化されているようです。

OCGとTCGでは規制の尺度は異なりますが、一応互いに照らし合わせてたりはするのかもしれませんね。

…今回のこれは海外を例にして解除に至った可能性もありそう!?

ただ単に忘れてただけって話もありますが…

ただ単に忘れてただけって冗談話も目にしますが、意外と本当に忘れてただけって可能性は無きにしも非ず。

いや、流石にそんな事は無いよね…(たぶん)。

《閻魔の裁き》効果考察:5枚除外の重み!破壊するだけなら除外は必要ないんですね

PPお馴染みの三沢(漫画版)枠! 今回は、三沢がマッケンジー戦で使用した《閻魔の裁き》をご紹介。 漫画版だとカウンター罠だったカードですが、OCG版では通常罠に変更された代わりに、《赤鬼》以外も特殊召喚可能になったみたい […]

PPお馴染みの三沢(漫画版)枠!

今回は、三沢がマッケンジー戦で使用した《閻魔の裁き》をご紹介。

漫画版だとカウンター罠だったカードですが、OCG版では通常罠に変更された代わりに、《赤鬼》以外も特殊召喚可能になったみたいですね。

効果は良いんだけど、やっぱり5枚の除外が重いなぁ…と。

閻魔の裁き

《閻魔の裁》
通常罠
(1):相手がモンスターの特殊召喚に成功した時に発動できる。そのモンスターを破壊する。その後、以下の効果を適用できる。
●自分の墓地からアンデット族モンスター5体を除外し、手札・デッキからレベル7以上のアンデット族モンスター1体を特殊召喚する。

破壊するだけなら除外は必要ありません


▲奈落も使われない世の中ですからねぇ…

「破壊する為に除外5枚って重すぎだろッ!」って一瞬思いましたが、よくよく見ると破壊側だけなら除外は要求されていないんですね。

でも、召喚(特殊召喚)誘発で破壊か…絶妙に使い辛い…。

アンデット族5枚除外って滅茶苦茶重いっすよ…

遊戯王OCG 不知火の宮司 ノーマル BOSH-JP033 遊戯王アーク・ファイブ [ブレイカーズ・オブ・シャドウ]

「不知火」で除外シナジーを持たせるプランもありますが、それでも5枚除外は重いです。

確か漫画版でも、このカードの除外を稼ぐ為に三沢は《馬頭鬼》の効果発動を控えたなぁ…。

ある意味原作再現出来ているとも言えますが、やっぱり重いのは気になりますね。

閻魔の裁き対応のアンデット族モンスター一覧

  • 《ヴァンプ・オブ・ヴァンパイア》
  • 《真紅眼の不死竜》
  • 《赤鬼》
  • 《スカル・フレイム》
  • 《闇より出でし絶望》
  • 《死霊王 ドーハスーラ》
  • 《冥帝エレボス》

5体除外はかなり重いので、もしもの時の奥の手と考えるのが良さそうでしょうか?

レベル7以上のアンデット族モンスターと言えば、《死霊王ドーハスーラ》が思い浮かびますが、あちらはあちらで墓地にいればセルフ特殊召喚できますからね。

フィールド魔法や墓地に不在な時の緊急用って感じかな…。

《赤鬼》とのシナジーは無くなってしまった…

遊戯王カード 【赤鬼】【ウルトラ】 VJMP-JP033-UR ≪書籍付属カード≫

漫画版だと《赤鬼》専用のサポートカードでしたが、時を越えたOCG化によって関係ないカードに生まれ変わってしまいましたね。

《赤鬼》側を今からいじる訳にもいきませんし、こればっかりは我慢するしかなさそうです。

まぁ、一応2800打点としてリクルートする事は出来るか(;^ω^)