【サベージ・ストライク】《サブテラーの継承》の収録が公開!手札・フィールドのモンスターでデッキからモンスターをサーチ!

『サベージ・ストラク』収録の新カード《サブテラーの継承》が公開されました。 リバースモンスターを墓地に送って非リバースモンスターをサーチ。非リバースモンスターを墓地に送ってリバースモンスターをサーチ出来る通常罠(こっちは […]

『サベージ・ストラク』収録の新カード《サブテラーの継承》が公開されました。

リバースモンスターを墓地に送って非リバースモンスターをサーチ。非リバースモンスターを墓地に送ってリバースモンスターをサーチ出来る通常罠(こっちはリバース⇒リバースでもOK)。

導師から戦士への継承の儀って所でしょうか?

サブテラーの継承

《サブテラーの継承》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
発動後このカードは墓地へ送らず、そのままセットする。
●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
モンスター1体を選んで墓地へ送り、同じ属性でカード名が異なるリバースモンスター1体をデッキから手札に加える。
●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
リバースモンスター1体を選んで墓地へ送り、同じ属性で元々のレベルが低いモンスター1体をデッキから手札に加える。

ソース元:遊戯王OCG公式ツイッター

二種類の範囲にアクセス可能なリバースサーチ

少しテキストがややこしいので効果を分解してみました。

効果●1
条件
手札・フィールドから表側表示モンスターを墓地へ送る
サーチ範囲
送ったモンスターと同属性・別名・リバースモンスター
※こちらはリバース⇒リバースの流れもOk
効果●2
条件
手札・フィールドから表側表示リバースモンスターを墓地へ送る
サーチ範囲
送ったモンスターと同属性・もともとのレベルが低いモンスター

 

非リバースモンスターをリバースモンスターに変換(リバース⇒リバースもOK)。リバースモンスターを非リバースモンスターに変換するって感じの効果ですね。

「サブテラー」で説明すると、「サブテラー」モンスターを「サブテラーマリス」に、「サブテラーマリス」を「サブテラー」に変換するって事になります(厳密には少し違うけど)。

効果自体は汎用ですし、再セット効果もあって使い易そう。結構面白ギミックが色々開発されそうなカードですね。

コントロール奪取系とも相性良さそう

フィールドから墓地に送れるので時限付きのコントロール奪取とかと相性良さそうですね!

EXモンスターゾーンのモンスターを能動的に墓地送りにしてEXモンスターゾーンをフリーにしながらサーチする事も出来るので、フィールドのゾーン管理にも便利そうなカードです。

コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 23

《逢魔ノ刻》で特殊召喚できるモンスターとは?蘇生制限や召喚条件を無視できる効果ではないですよ!

あんなに一緒だったのに 夕暮れはもう違う色って事か…。 画像をご用意できませんでしたが、《不知火語》と《逢魔ノ刻》は『劇的ビフォーアフター』的な二人の関係を描いた一枚になっています。 自分・相手の墓地から通常召喚できない […]

あんなに一緒だったのに 夕暮れはもう違う色って事か…。

画像をご用意できませんでしたが、《不知火語》と《逢魔ノ刻》は『劇的ビフォーアフター』的な二人の関係を描いた一枚になっています。

自分・相手の墓地から通常召喚できないモンスター1体を特殊召喚する罠カード、《逢魔ノ刻》の使い方・注意点を見て行きましょう!

逢魔ノ刻(おうまのとき)

《逢魔ノ刻》
通常罠
(1):自分または相手の墓地の通常召喚できないモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

 

注目ポイント
  • 自分の墓地だけでなく相手の墓地のモンスターもOK
  • 通常召喚できないモンスター限定の蘇生札
  • 蘇生制限や召喚条件を無視できるカードではない

《逢魔ノ刻》で特殊召喚できるモンスター

EXデッキのモンスターカード

麗の魔妖-妖狐 ウルトラレア 遊戯王 ヒドゥン・サモナーズ dbhs-jp035

EXデッキのモンスターカード(融合,シンクロ,エクシーズ,リンク)。

…と言っても、《逢魔ノ刻》に蘇生制限・召喚条件を無視する効果はない為、一度正規召喚されてフィールドから墓地へと送られたEXデッキのモンスターカードが対象となります。

何度も言いますが、《逢魔の刻》に蘇生制限・召喚条件を無視する効果はありません。

儀式モンスター

遊戯王OCG ハングリーバーガー ノーマル PS-17

正規召喚された儀式モンスター

儀式モンスターも通常召喚できないモンスターなので例外ではありません。

コチラも蘇生制限を満たさないと《逢魔ノ刻》で特殊召喚出来ないので要注意!

特殊召喚モンスターその1

遊戯王カード MP01-JP006 カオス・ソルジャー -開闢の使者- ミレニアムスーパーレア 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ [MILLENNIUM PACK]

「このカードは通常召喚できない。」テキストを持つ特殊召喚モンスター

その中にも蘇生できるモンスターと蘇生できないモンスターの二種類素材するので要注意!

《カオス・ソルジャー-開闢の使者-》の様に「〇〇した場合に特殊召喚できる」表記のモンスターは、その条件を満たした後なら墓地からの特殊召喚も可能。

遊戯王OCG 混沌帝龍 -終焉の使者- ミレニアムスーパーレア MP01-JP005 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ [MILLENNIUM PACK]

なお、《混沌帝龍-終焉の-使者》の様に「〇〇した場合のみ特殊召喚できる」表記のモンスターは、一度その手順をこなしていたとしても蘇生制限を満たす事は出来ないので要注意です。

特殊召喚モンスターその2

遊戯王OCG PSYフレームギア・γ ノーマル SPHR-JP031 遊戯王アーク・ファイブ [ハイスピード・ライダーズ]

「このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。」テキストを持つ特殊召喚モンスター

一見、《開闢》等と同じように見えますが、カードの効果で特殊召喚出来るので、蘇生制限とか関係なく特殊召喚する事が出来きます。感覚的にはただ通常召喚できないモンスターのグループって所でしょうか?

《PSYフレームギア・γ》を《逢魔ノ刻》で特殊召喚しても大しておいしくはありませんが、一応出来るという事を覚えておくのは良いかも知れません。

遊戯王/究極変異態・インセクト女王(スーパーレア)/デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-

併用するかどうかは別として、《究極変異態・インセクト女王》を特殊召喚できるのは結構面白いですね。

強み・弱みを考える!

《逢魔ノ刻》最大の強みは相手の墓地も蘇生対象に選べること…これに尽きます。

…というか、それ以外だと基本的に劣化版《リビングデットの呼び声》《戦線復帰》になってしまうので…(勿論、厳密にいうと差はありますけど)。

《逢魔ノ刻》自体が「魔妖」と「不知火」の敵対シーンを描いたカードなので、お互いに利も害もある効果に仕上がっているんでしょうね。

強み
  • 相手の墓地からも拝借できる
  • 罠なので相手の蘇生効果にチェーンして妨害ワンチャン

 

弱み
  • 蘇生できるモンスターが限定的
  • 罠なのでやっぱり遅い

このカードじゃないとダメって強みを見出したい

ちょっと欲張りかも知れませんが、「不知火」「魔妖」をイメージしたカードなら墓地だけじゃなくて除外されたカードも選べれば最高だったかな…と。

相手の墓地からモンスターが自分フィールドに特殊召喚する事がメリットになるようなカード・テーマが出てきたらまた話が変わってきそうですけど、現状《逢魔ノ刻》じゃないとダメって強みはなさそう?

コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 23

《闇の増産工場》の有用性を考える!手札・フィールドのモンスターをドローに変換できるの良いよね!

量産工場から増産工場へ! 過酷な生産ラインゆえに《もけもけ》も《怒れるもけもけ》に大変身! 成金ゴブリンの闇のバイトシリーズ最新作、《闇の増産工場》の効果に注目です。 闇の増産工場 《闇の増産工場》 永続罠 このカード名 […]

量産工場から増産工場へ!

過酷な生産ラインゆえに《もけもけ》も《怒れるもけもけ》に大変身!

成金ゴブリンの闇のバイトシリーズ最新作、《闇の増産工場》の効果に注目です。

闇の増産工場

《闇の増産工場》
永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

 

注目ポイント
  • 手札・フィールドのモンスターをドローに変換できる永続罠
  • 墓地に送る必要があるのでトークンは活用できない
  • 名称ターン1なので複数並べても意味がない
  • 永続罠なのでチェーン破壊されると困る
  • 相手の除去などに合わせてサクリファイスエスケープできるとお得感が凄い
  • 手札のモンスターを墓地に送る手段として有能(罠なので即効性はない)

闇の増産工場の良さ①.手札・フィールドに対応している

遊戯王/第10期/スターターデッキ/ST18-JP038 強制脱出装置
《バウンスや除外が困るモンスターは多いので》

フリーチェーンの手札交換効果というだけで素敵ですが、更に手札・フィールドのモンスターに対応しているという至れり尽くせり具合。

手札からモンスターを墓地に送りたいシーンや相手の除去効果にあわせてサクリファイスエスケープしたりと、便利かつお得なシーンがごまんとあります。

お得にドローできるだけでなく、相手の除外やバウンスを回避するために墓地におくれたりするのも素敵ですね!

闇の増産工場の良さ②.維持すればする程お得な永続罠

遊戯王/ツインツイスター(スーパーレア)/レアリティ・コレクション-20th ANNIVERSARY EDITION- RC02-JP044
《チェーン除去にはご用心》

永続罠なので継続利用できれば出来る程お得です(当然)。

ただ、永続罠なので発動にチェーンされて除去されると当然ながら損します。

良し悪しは表裏一体。上手に使いたいですね!

闇の増産工場の問題点.コストがモンスター限定である点

遊戯王/第10期/スターターデッキ/ST18-JP032 補給部隊
《補給部隊は何気に名称ターン1じゃなかったりする(無関係)》

サーチ・セットが難しい永続罠カードという事で、システムに組み込むためには枚数を採用しなくてはならず、名称ターン1なので並べるメリットも薄く、重ね引きしたときに自身をコストにできない。

フィールド対応しているので仕方がないとは言え、モンスターしかコストにできないのはやはり気になります。

まぁ、逆にフィールド対応で何でも墓地に送れるカードは強すぎるんですけどね(笑)。

重ね引きすると困るモンスターをドローに!《インスペクトボーダー》とか相性良いですね

遊戯王/インスペクト・ボーダー(スーパーレア)/エクストリーム・フォース

フィールドのモンスターをどかしたい・重ね引きしたら基本困る…。

…とりあえず《インスペクトボーダー》を使うデッキとの相性は上々な気がしますね!

まぁ、これを使わずとも有効に手札の《インスペクトボーダー》をコスト化するカードはありますけど、その中の一つとして名前を連ねる資格は十分に持っていると思いますぞ!(何でもコストにできた方が都合がいいシーンは確かに多いですけど)。

サクり台としてはかなり有用なカードだと思います。

手札・フィールド対応のサクり台※と考えればかなり優秀な一枚ですよね!

最近はコントロール奪取系のカードもチラホラ増えていますし、それ系で奪ってドローに変換しちゃうのも良いでしょう!

とりあえず重ね引きだけが怖い…引きたいけど引きたくないカードというジレンマを感じる一枚です。

※MTG用語。生け贄に捧げる事をサクると言ったりする。管理人はその流れで無意識でサクるって言っちゃって指摘されたりします。

コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 25

【相手の手札・フィールド全破壊!《魔女の一撃》は強いのか否か!?】ギックリ腰(手札・フィールド全破壊)を喰らえッ!

失楽の魔女による神への『反逆』がついに開始された! 今回、魔女が用意した一手は「魔女の一撃」と呼ばれる技で、神お得意の召喚・特殊召喚の無効、魔法・罠・モンスター効果の発動の無効を徹底的にメタったものとなっています。 ちな […]

失楽の魔女による神への『反逆』がついに開始された!

今回、魔女が用意した一手は「魔女の一撃」と呼ばれる技で、神お得意の召喚・特殊召喚の無効、魔法・罠・モンスター効果の発動の無効を徹底的にメタったものとなっています。

ちなみにタイトルに「ギックリ腰」とある理由は、欧米では「急性腰痛症/ギックリ腰(ビックリ腰)」の事を「魔女の一撃」と呼ぶ風習があるからです。グーグル検索で「魔女の一撃」と調べると「ぎっくり腰」の記事だらけなので一度検索してみてくださいね(笑)。

《魔女の一撃》は強いのか否か!?

《魔女の一撃》
通常罠
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚を無効にした場合、または相手が魔法・罠・モンスターの効果の発動を無効にした場合に発動できる。相手の手札・フィールドのカードを全て破壊する。

 

注目ポイント
  • 相手の手札・フィールド全破壊は間違いなく強力!
  • 破壊耐性を持つカードは当然ながら破壊されない
  • 通常罠ですが、場合の任意効果なのでスペルスピード3に対抗していける
  • 無効にされる事が条件なので、何かしら自分は損失をおって初めて条件を満たす事になる

場合の任意効果である安心感!

遊戯王/神の宣告(ノーマル)/ストラクチャーデッキR 神光の波動

「通常罠だと神シリーズ(カウンター罠)にチェーンできないじゃん!」という意見を度々目にしますが、そもそもこのカードは、召喚・特殊召喚、効果の発動を無効にされた場合に始めて効果トリガーを満たすカードなので、言うなれば神シリーズにしてやられた後に発動できるカードです。

場合の任意効果なので、召喚・特殊召喚、各種効果の発動の無効後に何かしらの効果が挟まったとしても、タイミングを逃さず発動する事が可能です。まぁ、そうじゃないと困るので…当たり前と言えば当たり前ですが、場合の任意効果を持つ魔法・罠カードって結構レアなので、ちょっぴり違和感ありますね。とりあえずタイミングを逃すって事は無いので安心してください!

発動できるカードに要注意!《灰流うらら》や《ドーハスーラ》には無理よ!

灰流うらら アルティメットレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp009

《魔女の一撃》を発動できるのは、「相手がモンスターの召喚・特殊召喚を無効にした場合、または相手が魔法・罠・モンスターの効果の発動を無効にした場合」のみです。

なので、発動の無効ではなく発動した効果自体を無効にする《灰流うらら》《死霊王ドーハスーラ》、モンスター効果を無効にする《エフェクト・ヴェーラー》、破壊するだけの《幽鬼うさぎ》は、そもそも管轄外です

モンスター効果で言うと、「PSYフレーム(γ、δ、ε)」や《死霊騎士デスカリバー・ナイト》。特殊召喚を無効にする《ライオウ》が発動可能な管轄って感じです。

神の一撃の管轄
  • 神の〇〇シリーズ
  • 封魔の呪印
  • PSYフレームシリーズ
  • 死霊騎士デスカリバー・ナイト
  • パーデク関連
  • ライオウ
  • オルタ―ガイスト・へクスティア
神の一撃の管轄外
  • 灰流うらら
  • 死霊王ドーハスーラ
  • エフェクト・ヴェーラー
  • 幽鬼うさぎ

追記した方が良い判例を募集中。

《レッド・リブート》に要注意!

レッド・リブート ノーマル 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp068

《レッド・リブート/Red Reboot》
カウンター罠
このカードはLPを半分払って手札から発動する事もできる。
(1):相手が罠カードを発動した時に発動できる。その発動を無効にし、そのカードをそのままセットする。その後、相手はデッキから罠カード1枚を選んで自身の魔法&罠ゾーンにセットできる。このカードの発動後、ターン終了時まで相手は罠カードを発動できない。

 

《レッド・リブート》は、《魔女の一撃》の発動トリガーを満たす事が出来るカードに見えますが、最後の一文「このカードの発動後、ターン終了時まで相手は罠カードを発動できない。」がある為、実は管轄外です。

採用率的に間違いなく狙っていきたい組み合わせなのに…管轄外である悲しみ。これは実際、発売後に言われまくる組み合わせだと思うので、先回りしておこうと思います…((+_+))

魔女の一撃面白活用法

遊戯王OCG 死霊騎士デスカリバー・ナイト パラレル仕様 20AP-JP031-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]

《死霊騎士デスカリバー・ナイト》のような発動を無効化する強制効果を持つモンスターを相手に送り付けて、《魔女の一撃》の発動トリガーを満たすってやり方もあるようです。

個人的に《D-HEROダークエンジェル》でできないかなぁ…と画策していたのですが、テキストを読み直したら…あの子は効果の無効化でしたね…残念。(しかも色々抜け道多いしね…)

決まれば必殺!しかし、意外と課題を抱えたカード

決まれば必殺の一撃である事は間違いありませんが、そもそも自分が痛みを負った末に発動できるという性質、管轄見せかけた管轄外カードが多いのは事実です。

個人的には、役割を持って運用すれば(サイドなど)きちんと機能するし強いカードだと思っていますが、こればっかりは実際に使ってみないと確証はありません。

強い…弱いという実力面での話題に事欠かない(それ以外も)だと思います…皆さんの率直なご意見待ってます!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 26

【《フルハウス》の使い方・効果考察】1枚で5枚の魔法・罠を破壊できる超アドカード!使用難易度S級

「フルハウス」と聞いて皆さんは何を思い浮かべるでしょうか? …ほとんどの人はポーカーの役を想像すると思いますが、中にはNHK・金曜(または火曜日)の夕方を思い出す人も多いのではないでしょうか?…「フルハウス」大好きだった […]

「フルハウス」と聞いて皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

…ほとんどの人はポーカーの役を想像すると思いますが、中にはNHK・金曜(または火曜日)の夕方を思い出す人も多いのではないでしょうか?…「フルハウス」大好きだったなぁ(遠い目)。

まぁでも、今回の「フルハウス」はポーカーの役の方の意味なんですけどねッ(笑)。

《大嵐》の穴を埋める為に生み出された(海外)迷カード《フルハウス》にズームインッ!!

フルハウス

遊戯王/第8期/EP12-JP009 フルハウス

《フルハウス/Full House》 
通常罠
このカード以外のフィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カード2枚と、セットされた魔法・罠カード3枚を選択して発動できる。選択したカードを破壊する。

収録:【エクストラパック2012】

注目ポイント

1枚で5枚のカードを破壊可能!(ただし…)

1枚で合計5枚のカード(魔法・罠)を破壊できるアドアドしい一枚。しかし、驚異の1:5交換を実現する効果の裏には、トンデモナイ条件が存在するのです。

表側の魔法・罠カード2枚、セットされた魔法・罠カード3枚が必ず必要…そんな状況ってある!?

仮に発動条件を満たせたとしても相手のカードだけとは考えにくく、恐らく自分のカードも犠牲になっているのが現実。…そうなってくると1:5交換が2:4や3:3や4:2になったりする訳ですよ(頭痛)。

「アーティファクト」とか自分のカードを破壊したいデッキで使うプランもあるにはありますが、そういうデッキこそ確実性を求められる傾向にある訳で、ボードに5枚魔法・罠(表2枚、セット3枚)が無いと使えないカードは、まぁぶっちゃけ難しいですよ!

ペンデュラムの登場で以前よりは発動しやすくなったのは事実

遊戯王 DOCS-JP016-N 《Emヒグルミ》 Normal

それでもペンデュラムの登場で表側2枚の条件が満たし易くなったり…と、登場当時(2012年10月)よりは使い易くなったとは思います。でもそれでもまだ足りないというか、魔法・罠の大量破壊なら《ハーピィの羽根箒》で良いし、相手ターンに複数魔法・罠を破壊するなら《ツインスイスター》や《砂塵の大嵐》で良いしっていう…もう根本的に色々分が悪いんですよね。

一応、《クマモール》とかで相手の魔法・罠だけを一方的に破壊するって言う面白コンボはあるみたいですけど、相方である《クマモール》の方にも色々難あるしって言う(笑)。

他にもありますポーカー役系カード

こんな機会じゃないと触れる事もないと思うので、このタイミングを逃す事無く他の二枚もご紹介。どっちも尖りに尖ってます(笑)。

《スリーカード/Three of a Kind》 
通常罠
自分フィールド上にトークン以外の同名モンスターが3体以上存在する場合に発動できる。相手フィールド上のカード3枚を選択して破壊する。
《ストレートフラッシュ/Straight Flush》 
通常罠
相手の魔法&罠カードゾーン全てにカードが存在する場合に発動できる。相手の魔法&罠カードゾーンのカードを全て破壊する。

 

《ストレートフラッシュ》はリンクスで使われたりしてたので結構有名ですよね!

《スリーカード》の方は本気で狙えば達成できそうな絶妙さ加減が最高ですが、管理人はどちらもリアルで決めた事は無いので、遊戯王ポーカービギナーです。

あぁ、初手フルハウス(手札)はした事ありますよ。…初手フルハウス…初手フルハウスッ!?

初手フルハウスさん復活おめでとうございます!

『初手フルハウス』(フルハ)さん…復活・帰還・再始動おめでとう(ありがとう)ございます!

いやはや《フルハウス》の特集と『初手フルハウス』さんの復活が重なるなんて、偶然の一致ってのはあるもんですなぁ~(白々しい発言)。

いやぁ~何にせよめでたいッ。…またフルハさんの記事が読めるぜぇ(*’ω’*)ヤッタネ!!

フルハウス <シーズン1-8> DVD全巻セット(32枚組)
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-11-23)
売り上げランキング: 5,454

【デビル・コメディアンの使い方・効果考察】墓地肥やしor墓地除外!割と書いてる事おかしい《アンデットミラーに如何?》

「俺はデビルズヒール。別に関係はないッ」 リクエスト記事第二弾は、スーパーギャンブルカード《デビル・コメディアン》の特集です。 既に特集済みでもおかしくないカードですが、意外な事に実は今回がお初だったりします。 相手の墓 […]


「俺はデビルズヒール。別に関係はないッ」

リクエスト記事第二弾は、スーパーギャンブルカード《デビル・コメディアン》の特集です。

既に特集済みでもおかしくないカードですが、意外な事に実は今回がお初だったりします。

相手の墓地全除外or大量墓地肥やし。どちらに転んでも豪快過ぎる効果を発揮するスーパーギャンブルカード《デビル・コメディアン》にズームイン!

デビル・コメディアン

遊戯王OCG デビル・コメディアン ノーマル AT08-JP007

《デビル・コメディアン/Fiend Comedian》 
通常罠
(1):コイントスを1回行い、コインの裏表を当てる。当たった場合、相手の墓地のカードを全て除外する。ハズレの場合、相手の墓地のカードの枚数分、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

 

コイントスを当てるかどうかで効果が変わるタイプの良くあるギャンブルカード。しかし、テキストを読んでみると色々おかしい・・・このカード、どっちに転んでも得できる!?

墓地メタ&墓地肥やしを兼ねる凄い効果を持ちながらも、ギャンブルカードという性質が付きまとう悩ましさ。そして、強烈過ぎるイラストッ!

・・・《デビル・コメディアン》。・・・何から何まで本当に凄まじいカードだわ(;^ω^)

2003 Legacy of Darkness無制限# lod-98 Fiend Comedian / Single YuGiOhカードで保護スリーブ

ちなみに海外版の《デビル・コメディアン》のイラストはかなりポップです。日版のイラストは確かにグロ過ぎる気もしますね(笑)。

どっちに転んでも強い分、メタカードとしては半端

遊戯王 / AT17-JP002 【ノーマルパラレル仕様】 D.D.クロウ

二つの働きをするカードではありますが、モードを自由に選べない以上、メタカードとしては半端という一面も持っています。

確かに一枚で相手の墓地のカード全てを除外する効果は破格ですが、肝心な時に確実に機能しないのでは意味がありません。

まぁ、墓地メタだけならもっと扱いやすいカードを使った方が断然丸いのは事実です。・・・でも、このカードに活躍の場がない訳ではありませんぞ!

どっちが出ても得出来るマッチアップで採用しよう!

遊戯王 セカンド・チャンス 18TP-JP109 トーナメントパック 2018 Vol.1

《セカンド・チャンス》を使ってモードをコントロールするのも勿論悪くはありません。しかし、《デビル・コメディアン》の為だけに《セカンド・チャンス》を採用するのは流石にナンセンス!(一意見)。

個人的にこのカードは、どっちが出ても効果的なマッチアップでこそ輝くカードだと思っています。

『アンデットワールド』ミラー用サイドとしてあり!?

Q.「じゃあ具体的にどっちも効果的なマッチアップって何だよ?」

A.アンデットデッキがミラー用サイドとして採用する!(ストラクR-アンデットワールド等)

昔から【ライトロードミラー】や【アンデシンクロミラー】では名前の挙がっていたカードですし、アンワ同士がミラー対策で採用する未来は十分考えられるのではないでしょうか?

しかも互いに墓地を派手に肥やすので、外した際の墓地肥やし量にも期待できます。

《現世と冥界の逆転》とのコンボも未だ健在

遊戯王OCG 現世と冥界の逆転 シークレットレア 15AX-JPM51-SE 遊戯王アーク・ファイブ [決闘者の栄光 -記憶の断片-side:武藤遊戯]

最後になりましたが、《デビル・コメディアン》と言えば《現世と冥界の逆転》が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

《現世と冥界の逆転》がエラッタされたことで【現世と冥界の逆転(デッキタイプ)】は大幅に弱体化しましたが、エラッタ後でもこの二枚のコンボは健在です。

昔を思い出しながら、現代版の【現世と冥界の逆転】を組んでみるのも面白いかもしれませんね!

遊戯王OCG デビル・コメディアン ノーマル AT08-JP007
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
売り上げランキング: 54,412

【スウィッチヒーローの使い方・効果考察】クラスター・ペンデュラムでお手軽スイッチ!トークンカードとの相性はとにかく強烈です

リクエスト頂いた《スウィッチヒーロー》の記事ですッ! 自分と相手モンスターを「とりかえっこプリーズ」しちゃう強力なカードですが、発動時・処理時にモンスター数を揃える必要があったりと、上手く使う為にはそれ相応の工夫を問われ […]

リクエスト頂いた《スウィッチヒーロー》の記事ですッ!

自分と相手モンスターを「とりかえっこプリーズ」しちゃう強力なカードですが、発動時・処理時にモンスター数を揃える必要があったりと、上手く使う為にはそれ相応の工夫を問われるカードです。

超強力・・・ゆえにじゃじゃ馬。センスを問われる面白カード、《スウィッチヒーロー》にズームイン。

スウィッチヒーロー

遊戯王カード RATE-JP079 スウィッチヒーロー(レア)遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

《スウィッチヒーロー/Switcheroroo》 
通常罠
(1):お互いのフィールドのモンスターの数が同じ場合、そのモンスターのコントロールを全て入れ替える。

 

効果は至ってシンプル。お互いのモンスターのコントロールを全て入れ替える。

ピントレする《強制転移》でも十分に強い事を考えると、全体に影響を与える《スウィッチヒーロー》の効果が弱い訳ありません。

『お互いのフィールドのモンスターの数が同じ場合』・・・ここを如何に達成するか…それが全てだッ!

注目ポイント
  • お互いのフィールドのモンスター数が同じじゃないと発動できません
  • 罠カードの効果を受けないモンスターが1体でも含まれると発動できません
  • メインモンスターゾーンに5体,EXモンスターゾーンに1体の状況下では発動できません
  • 対象をとる効果ではありません

発動条件を如何に整えるか!?

《クラスター・ペンデュラム》を使うのは有名ですね!

遊戯王/クラスター・ペンデュラム(ノーマル)/STRUCTURE DECK -パワーコード・リンク-

《クラスター・ペンデュラム/Cosmic Compass》 
効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻 100/守 300
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。相手フィールドのモンスターの数まで、自分フィールドに「ペンデュラム・トークン」(機械族・地・星1・攻/守0)を特殊召喚する。

 

自分と相手の場を同数に揃えるカードとしては、《クラスター・ペンデュラム》を使うのが有名です。

一枚でモンスター数を揃え、なおかつ相手に送り付けるモンスターは「弱め・・・」と良い事尽くめ!

問題点を挙げるとすると、《クラスター・ペンデュラム》と《スウィッチヒーロー》を併用する為には、《スウィッチヒーロー》をセットした状態で相手ターンをやり過ごす必要があるという事です。まぁ、ここは後記する《トラップトリック》や《悪魔嬢リリス》である程度ケアできるので致命的って話ではありません。

遊戯王カード MP01-JP022 スケープ・ゴート ミレニアムスーパーレア 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ [MILLENNIUM PACK]

《クラスター・ペンデュラム》の他にも、トークン生成系カードとの相性は抜群で、《スケープ・ゴート》,《超カバーカーニバル》等の相手ターンにトークンを大量生成できるカードとの相性は最高です。

どこまで行っても除去に弱いって欠点は付きまといますけど、それを言い出すとこの手のカードは使えないので、そこは知恵と工夫で乗り切るしかないですね!

効果処理時に数が違っていると効果処理されません!

遊戯王OCG 禁じられた聖槍 ノーマル ST17-JP026 遊戯王VRAINS [STARTER DECK 2017]

「発動さえできれば盤石!」って訳じゃないのが《スウィッチヒーロー》の難しい所。

罠カードの効果を受けるモンスターがフィールドに同数存在してようやく発動可能。更に効果処理時に数が変動しておらず、引き続き罠カードの効果を受ける事が前提。

要するに、発動後にフィールドの数が変動したり、罠カードの効果を受けないような要因が発生してしまうと、《スウィッチヒーロー》の効果は適応されません。

《禁じられた聖槍》は元より、フリーチェーンの除去一枚でかき消されてしまう虚弱性。

まぁ、だからこそこれほどの効果が許されているとも言えますが、発動する際は相手の場(セットカード・モンスター効果)等には要警戒ですね。

やろうと思えば自分のモンスターの効果発動に《幽鬼うさぎ》なんてトリッキーエスケープも可能ですしね・・・。

自分の弱きを相手の強きに入れ替えるが理想

《ラーの使徒》等、デメリット持ちを送り付けるのも良いですね

遊戯王OCG ラーの使徒 ノーマル CPL1-JP024 遊戯王アーク・ファイブ [コレクターズパック 伝説の決闘者編]

《ラーの使徒/Ra’s Disciple》 
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1100/守 600
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。手札・デッキから「ラーの使徒」を2体まで特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は「ラーの使徒」の効果以外ではモンスターを特殊召喚できず、このカードは「オシリスの天空竜」「オベリスクの巨神兵」「ラーの翼神竜」のアドバンス召喚以外のためにはリリースできない。

 

デメリット持ちを送り付けると更にハッピー!

自分の弱いモンスターを相手の強いモンスターと交換するのが基本ですが、更に自分側がデメリット持ちだった場合、その強さは倍プッシュ!

《ラーの使徒》とか素材無しの《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》とか特に良い感じです。

安定させるのは難しいと思いますが、どうせ使うなら効果の最大化を狙う。追いかけるならトコトンって考え方は嫌いじゃありません。

《トラップトリック》や《悪魔嬢リリス》の恩恵もでかい

遊戯王 SOFU-JP078 トラップトリック (日本語版 シークレットレア) ソウル・フュージョン

《トラップトリック》や《悪魔嬢リリス》等、罠カードをデッキから引っ張ってくるカードが増えたのも《スウィッチヒーロー》的には追い風です。

特に《クラスター・ペンデュラム》を使う構造のデッキなら、セット状態の《スウィッチヒーロー》を晒す時間を減らせるので嬉しいですよね。

《スウィッチヒーロー》と《やぶ蛇》を搭載した超尖った構築とかも結構面白そうかな?

上手く使えば対戦相手に「あっ!」と言わせるカードです

超強力な一手である事は間違いありませんが、それ相応の難しさを持っているのもまた事実。

上手く使って対戦相手に「あっ!?」と言わせたい人にオススメです。

ちなみに、管理人は使うよりも使われる事の方が多いです。全トレードって怖いよね・・・(;^ω^)

【《破壊輪廻》の使い方・効果考察】永続的に機能する破壊補助装置!ヴァレットデッキでの活躍に期待!

本日は、破壊をトリガーとして更なる破壊を生み出す永続罠《破壊輪廻》の特集です。 《LOOP OF DESTRUCTION》を《破壊輪廻》と訳すセンス・・・・・・本当に素晴らしいですよね。 フィールドのモンスターを能動的に […]

本日は、破壊をトリガーとして更なる破壊を生み出す永続罠《破壊輪廻》の特集です。

《LOOP OF DESTRUCTION》を《破壊輪廻》と訳すセンス・・・・・・本当に素晴らしいですよね。

フィールドのモンスターを能動的に破壊する構造のデッキにハマれば滅茶苦茶良い動きをしてくれそうなカードに仕上がっています。融合体である《デストロイ・ドラゴン》にも注目です。

破壊輪廻(はかいりんね)

遊戯王 英語版 LCKC-EN110 Loop of Destruction (シークレットレア) 1st Edition

《破壊輪廻(はかいりんね)/Loop of Destruction》 
永続罠
(1):このカードは魔法&罠ゾーンに存在する限り、カード名を「破壊輪」として扱う。
(2):1ターンに1度、フィールドのモンスターが効果で破壊された場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、お互いに500ダメージを受ける。

 

海外版だと「メビウスの輪」の周りに炎が付いていますが、日本語版だとしっかり「手榴弾」になってます。どっちもカッコイイと思いますが、日版に慣れている管理人的には断然「手榴弾」派です。

フィールドで「破壊輪」として扱う効果は《クリティウスの牙》との兼ね合いですね!

注目ポイント
  • トリガーとなる破壊は自分・相手の場を問わない
  • 単独だとタダの置物なのできちんとシナジーさせる事が重要
  • セット状態からでは《クリティウスの牙》の素材にする事は出来ないので要注意
  • ※「破壊輪」として扱うのは効果の為

能動的に破壊しまくるデッキだと永続的な破壊装置と化す!

遊戯王 EXVC-JP032-N 《スクラップ・コング》 Normal

これは極端な例ですが、《スクラップ・コング》等、能動的に破壊トリガーを引けるカードと《破壊輪廻》の相性は抜群です。

《スクラップ・コング》もたちまち相手フィールドのモンスターを破壊&バーンしながら墓地回収する効果に早変わり。《女邪神ヌヴィア》も《ボアソルジャー》もタダでは破壊されません(マーベラス)。

《激流葬》を多用するデッキとベストマッチ!

遊戯王/第10期/スターターデッキ/ST18-JP036 激流葬

自壊するモンスター以外だと、《ブラックホール》や《激流葬》で自分のモンスターを巻き込むデッキと相性が良いのは間違いないでしょうね。(罠だし《激流葬》の方が相性良いかな?)。

後程触れますが、個人的なイチオシは断然【ヴァレットデッキ】です。

エクストラデッキのモンスターなら《スクラップ・ドラゴン》や《レモン》等、味方を巻き込むタイプの効果を持つモンスターとかですかね・・・。

まぁとりあえず、味方を巻き込むような破壊効果を持つカードとは相性良いはずです。

《デストロイ・ドラゴン》にも注目です

《デストロイ・ドラゴン/Destruction Dragon》
融合・効果モンスター
星8/炎属性/ドラゴン族/攻2000/守3000
このカードは「クリティウスの牙」の効果で自分の手札・フィールドの「破壊輪」を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
その後、破壊したカードがモンスターカードだった場合、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 

手札・セット状態では《クリティウスの牙》の素材になれません

一度セットする事で《クリティウスの牙》の素材になれると思った人は多いと思いますが、残念ながら《破壊輪廻》は手札・セット状態から融合素材にする事が出来ません。

使えない理由としては、《破壊輪廻》の①効果(破壊輪として扱う)が永続効果である事が挙げられます。効果が適応されていない状態ではあくまで《破壊輪廻》・・・それ以上でもそれ以下でもない。正直仕方のない事ではありますが、残念と言えば少し残念です。

効果はカード種類を問わない破壊効果で、モンスターを破壊したら一方的にバーンを飛ばす中々に強い効果です。やや守備よりなステータスが気にはなりますが、《クリティウスの牙》の成立ルートが増えるだけでも得るものは大きいですね。

「デストロイ・ドラゴン」というありそうでなかったシンプルな名前。そして、メカメカしいビジュアルのドラゴンってだけでも結構な満足感が得られそうです。

「ヴァレット」デッキで使いたいカード

遊戯王/クイック・リボルブ(スーパーレア)/サーキット・ブレイク

《破壊輪廻》と相性の良いデッキとして管理人が最も注目しているのが【ヴァレットデッキ】です。

自分のモンスターを破壊するカードが豊富、破壊によるメリットが大きい、相手ターンにも《破壊輪廻》のトリガーを満たしやすい構造etcと、様々な要素が噛み合っています。

また、関連カードである《クリティウスの牙》と一部関連付けられる要素を持っている点にも注目です。

《タクティカル・エクスチェンバー》が破壊カードになるの素敵

【シングルカード】LVB1)タクティカル・エクスチェンバー/罠/ウルトラ/LVB1-JP017

《タクティカル・エクスチェンバー》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、そのモンスターと元々のカード名が異なる「ヴァレット」モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選んで特殊召喚する。

 

管理人イチオシの好相性カード

特に相性の良いカードとして提案したいのが、遅いけど噛み合ったら便利で強いと噂の《タクティカル・エクスチェンバー》です。

「ヴァレット」モンスターを破壊出来てようやく2:2交換が成立するカード。しかし、フィールドに《破壊輪廻》があれば、相手のモンスターを巻き込めるので美味しいトレードが発生しやすくなります。

どちらも遅さが気になる罠カードですが、遅い×遅いは超遅いじゃなくてそのまま遅いなので許容範囲。むしろ鈍重に構えれば構える程デッキのカラーはより濃く、構造はクッキリとしてきます。

実際問題【ヴァレットデッキ】は受け手に回るタイプのカードが多いので、この程度の遅さは何ともないぜ(強がり)。

まぁ、《激流葬》とか《ブラックホール》をうまく使えるデッキである事は間違いないので、気が向いたら併用してみてはいかがでしょうか?

《クリティウスの牙》を混ぜれば全ての罠融合を使いこなす事も可能

遊戯王カード CPD1-JP006 クリティウスの牙 スーパーレア 遊戯王アーク・ファイブ [コレクターズパック 運命の決闘者編]

《クリティウスの牙/The Fang of Critias》 
通常魔法
このカードのカード名はルール上「伝説の竜 クリティウス」としても扱う。
「クリティウスの牙」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):「クリティウスの牙」の効果でのみ特殊召喚できる融合モンスターカードに記された罠カード1枚を自分の手札・フィールドから墓地へ送る(そのカードがフィールドにセットされている場合、めくって確認する)。その後、その融合モンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。

 

《クリティウスの牙》と「ヴァレット」の関係

《クリティウスの牙》対応カードは、《破壊輪》,《ミラーフォース》,《タイラント・ウィング》,《死のデッキ破壊ウィルス》の計四枚です。

  • 《破壊輪(輪廻)》は破壊構造を持つデッキと相性が良い。
  • 《タイラント・ウィング》はドラゴン族専用。
  • 《ミラーフォース》が大好きなリボルバー(ミラフォランチャー)。
  • 《死デッキ》対応のモンスターも在籍。

 

・・・・・・という事です(*’ω’*)b

混ぜると強くなるという保証はありません、面白いデッキの匂いが漂っている気はします。

・・・【クリティウスヴァレット】・・・《クリティウスの牙》を持っているなら一度はチャレンジしてみたいデッキではないでしょうか?

ハマると結構強そうなカードですよね

沢山採用するのは流石に事故りそうだし、【ヴァレット】で1枚お試しスタートから始めてみようかな?

とりあえず「対閃光防御」はマシマシでお願いします(意味不明)。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2018 BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-09-08)
売り上げランキング: 80

【エクシーズ・ユニバースって本当に良いカードだったよね】相手モンスターでカリ・ユガという愉悦

皆さんは《エクシーズ・ユニバース》というカードをご存知でしょうか? 9期時代の遊戯王を謳歌された方にはとても印象深いカードだと思いますが、その当時離れていた方や10期から始めたって方もいらっしゃると思うので、管理人の大好 […]

皆さんは《エクシーズ・ユニバース》というカードをご存知でしょうか?

9期時代の遊戯王を謳歌された方にはとても印象深いカードだと思いますが、その当時離れていた方や10期から始めたって方もいらっしゃると思うので、管理人の大好きな罠カード《エクシーズ・ユニバース》について少し語ります。

カードが持つ強さ・便利は勿論ですが、ある種「RUM」に通ずる面白さがあるカードなんですよね。当時、滅茶苦茶使いまくってたなぁ…(遠い目)。

エクシーズ・ユニバース 効果・画像

遊戯王 PRIO-JP078-R 《エクシーズ・ユニバース》 Rare

《エクシーズ・ユニバース/Xyz Universe》 
通常罠
フィールド上のエクシーズモンスター2体を選択して発動できる。選択したモンスター2体を墓地へ送る。その後、そのエクシーズモンスター2体のランクの合計と同じか1つ低いランクを持つ、「No.」と名のついたモンスター以外のエクシーズモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚し、このカードを下に重ねてエクシーズ素材とする。このカードを発動したターン、相手が受ける全てのダメージは0になる。

 

効果注目ポイント

  • 自分の場だけでなく相手の場のモンスターも墓地送りに出来る
  • 必然的に高ランクになる為、出てくるやつが純粋に強い
  • X召喚扱いではなく特殊召喚扱いである事に要注意

【クラウンブレード】(通称:クラブレ)対策として使われてました!

【クラブレ】って名前自体聞きなれない人もいるかもしれないので簡単に説明をばッ!

【クラウンブレード(クラブレ)】とは、《Emトリック・クラウン》と《H・Cサウザンド・ブレード》を使ったギミックや、それを展開の主軸としたデッキの名前です。

現在のルールではリンクモンスター無しにエクシーズモンスターをEXデッキから2体並べる事は出来ませんが、当時は汎用ルートから【ランク4エクシーズ】(主にラヴァルバル・チェイン)を経由して【クラブレ】で更に展開というお馴染みコンボが流行っていた時代がありました。

このカードはその【クラブレ】対策として当時サイドを暖めていた存在です。あと、【十二獣対策】にも使われていた時期がありますね。

遊戯王OCG DDD双暁王カリ・ユガ ウルトラレア DOCS-JP050-UR

相手モンスターを使って出した《DDD双暁王カリ・ユガ》の強さ…最高だった。

エクシーズモンスターを2体失いつつ相手の場に【ランク8エクシーズ】(大嵐内蔵)が出て来るって、今になって思うとトンデモナイですね。

当時は《エクシーズ・ユニバース》がX召喚扱いだったらもっと素敵だなって思ってました(恐怖)。

管理人は《フォース・ストリクス》×2と一緒に構えるのが大好きでした

遊戯王 スペシャルサモン・エボリューション RR-フォース・ストリクス シークレット VP14-JPA05

【RR(レイド・ラプターズ)】で《フォース・ストリクス》×2と一緒に構えたなぁ…。

選択肢としては勿論《カリ・ユガ》が頭一つ抜けて強かったですけど、「RR」的には《RR-サテライトキャノン・ファルコン》も面白かったんですよね。あと、状況次第では《CX熱血指導神アルティメットレーナー》が出せるのも好きだったなぁ…。

今では良い思い出の一つ

リンク環境,EXモンスターゾーンの現在では刺さりにくいカードになってしまいましたが、今でも大好きなカードである事には変わりありません。

【RRリンク】とか出たら普通に採用できるレベルなんですが、まぁ、無い物強請りしてもしょうがないですしね(笑)。

いつでも使えるように、有用カードのストレージの中で今も輝き続けてます(その時を待つ)。

遊戯王 PRIO-JP078-R 《エクシーズ・ユニバース》 Rare
コナミデジタルエンターテインメント
売り上げランキング: 50,218

【シンクロサポート《追走の翼》の使い方・効果考察】耐性&攻撃力UPでSモンスターを強化する!

ネタが思い付かない時はストレージを漁れッ! …という事で、本日はちょっぴり懐かしいカード、《追走の翼》の使い方・効果考察記事です。 耐性・効果破壊・攻撃力UP効果を付与する永続罠。シンクロモンスター限定だからこそ許された […]

ネタが思い付かない時はストレージを漁れッ!

…という事で、本日はちょっぴり懐かしいカード、《追走の翼》の使い方・効果考察記事です。

耐性・効果破壊・攻撃力UP効果を付与する永続罠。シンクロモンスター限定だからこそ許された器用で幅広い性能に注目です。

追走の翼 効果・画像

遊戯王OCG 追走の翼 ノーマル BOSH-JP070 遊戯王アーク・ファイブ [ブレイカーズ・オブ・シャドウ]

《追走の翼/Follow Wing》 
永続罠
自分フィールドのSモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、対象のモンスターは戦闘及び相手の効果では破壊されない。
(2):対象のモンスターがレベル5以上の相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを破壊する。対象のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、この効果で破壊したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(3):対象のモンスターがフィールドから離れた場合にこのカードは破壊される。

 

注目ポイント

  • シンクロモンスター限定
  • ①の効果破壊耐性は相手効果限定
  • ②効果はレベル5以上の相手モンスターとの戦闘限定

シンクロモンスター限定:戦闘・効果破壊耐性付与!

遊戯王OCG ディメンション・ガーディアン KC仕様ウルトラレア MVP1-JP024-KC+UR

戦闘・効果破壊耐性を付与するだけなら対象を選ばない《ディメンション・ガーディアン》の方が扱い易いですが、《追走の翼》はそれ以外のメリットが豊富かつ強力なのが特徴。

《ディメンション・ガーディアン》には、《ウェポン・サモナー》でサーチ可能な点や、自分の効果でも破壊されないという強みもありますが、シンクロデッキなら個人的に《追走の翼》を推たいです

広さと耐性の強さの《ディメンション・ガーディアン》。限定だけど追加効果が強力な《追走の翼》って所でしょうか?

攻めにも受けにもまわれる効果破壊&打点UP!

遊戯王カード SD26-JP012 サテライト・キャノン(ノーマル)遊戯王ゼアル [機光竜襲雷]

《サテライト・キャノン》が立ちはだかろうとも効果破壊で無事粉砕ッ!

効果破壊を引き立たせる為の戦闘破壊耐性モンスターの選択に少し迷いましたが、双方の効果を考慮した結果、《サテライト・キャノン》をチョイスしてみました。

罠カードと性質を活かせば、攻撃時だけでなく、受けに待った際の奇襲にも《追走の翼》は機能します。

高打点で相手がコチラのシンクロモンスターを超えてこようとした際に発動出来たら快感間違いなしですね。

連撃との相性抜群:打点UP効果は追走の名にふさわしい!

遊戯王OCG HSRチャンバライダー シークレットレア SPHR-JP010-SE 遊戯王アーク・ファイブ [ハイスピード・ライダーズ]

《追走の翼》最大の見所と言えば、②効果による打点アップの効果がターン終了時まで続く点ではないでしょうか?

ユーゴ繋がりだからって訳ではありませんが、《HSRチャンバライダー》等の連撃効果持ちと組み合わせると凄く面白い事になります。

《チャンバライダー》は二連撃ですけど、相手モンスター全員に攻撃できるSモンスターとかと組み合わせると凄い打点アップが見込めます

まぁ、相手フィールドにレベル5以上のモンスターが複数並んでいる時点で結構劣勢である点と、レベルを持たないモンスター相手にはただの戦闘・効果破壊耐性札に過ぎないって点には目をつぶってくださいね!

このカードを見るとユーゴvs沢渡戦を思い出します

沢渡さんが名デュエル量産マシーンってのもありますが、《追走の翼》と《竜の束縛》の二枚への印象はやたら強いです。

…やっぱり打点のアップダウン・連撃・コンバットトリックによる攻防はデュエルの華ッ!

好きなものはいくつになっても変わらねぇなぁ~(;^ω^)