《アンデット・ストラグル》の使い道を考える!何度も使える攻撃力1000アップorダウンの速攻魔法!

『アンデットワールド』収録カードで一枚だけ未だ特集していないカードが実はあるんです…。 《アンデット・ストラグル》ってカードなんですけど、情報が加速しまくる中発表されたので、意外と知らない人多いかも? 本日はそんな少し影 […]

『アンデットワールド』収録カードで一枚だけ未だ特集していないカードが実はあるんです…。

《アンデット・ストラグル》ってカードなんですけど、情報が加速しまくる中発表されたので、意外と知らない人多いかも?

本日はそんな少し影の薄い新規カード《アンデット・ストラグル》に注目してみました。…地味な効果でデッキは選ぶけど結構便利なシーンも多い気がしますね。

アンデット・ストラグル

《アンデット・ストラグル》
速攻魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力は1000アップ、または1000ダウンする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分メインフェイズに発動できる。除外されている自分のアンデット族モンスター1体を選んでデッキに戻し、このカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

《アンデットワールド》があれば相手にも使えますね!

遊戯王/第6期/SD15-JP016 アンデットワールド

《アンデットワールド》を使用すれば自分・相手のモンスターの種族問わず使用可能になります。

基本的に自分のモンスターに使えば事足りるカードではありますが、相手モンスターの攻撃力を下げる事で効果以上の恩恵を受けられるシーンも多少はあります。

…まぁ、出来るに越した事はねぇ!ってやつですね。

メタビアンデットみたいなのをイメージしました(魔妖に活路!?)

麗の魔妖-妖狐 シークレットレア 遊戯王 ヒドゥン・サモナーズ dbhs-jp035

ゴリゴリ展開する【アンデシンクロ】タイプのデッキに《アンデット・ストラグル》を採用するのは若干イメージし辛いってのが本音。

「このカードを採用するならどんなデッキだろうか…?」と考えた結果にイメージできたのは、《アンデットワールド》を据えた【アンデットメタビート】みたいなデッキでした。

メタビのお供達(ライオウ、パキケ、デスカリ)は《アンデットワールド》発動下でも機能しますし、【魔妖】は実は結構メタビ寄りな構築が似合うデッキなので活路を見出せるかもしれません。

自分ターンに1000アップorダウンで押し込みつつ、相手ターンは1000アップorダウンで守りを固める。…《アンデット・ネクロナイズ》と違って速攻魔法ってのは大きな強みだと思います。

他の新規と比べると役割がやや限定的!?

派手さはありませんが、毎ターン使える1000アップorダウン札と考えれば強力です。

除外されているモンスターをデッキに戻す…この条件を苦無く達成できるデッキでの採用が最低限のラインでしょう。

まぁ、何度も言う通り展開しまくるデッキにはやや不釣り合いなカードだと思うので、採用デッキを選んで仲良くしていきたいカードだと思います。

ドーハスーラとか元々強いカード(その気になればスキドレ背負えるタイプ)なら想像以上に強く感じるカードかも知れませんね。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR アンデットワールド
コナミデジタルエンタテインメント (2018-09-22)
売り上げランキング: 96

【《星邪の神喰》 の使い方・効果考察】永続的に使える《おろかな埋葬》!?安定稼働は結構大変!

本日は、コメント欄でリクエストいただいた《星邪の神喰》の考察記事をお送りいたします。 ある意味、毎ターン使える《おろかな埋葬》発生装置ともいえるカードですが、効果誘発条件・永続魔法という虚弱性・効果の安定感等、うまく使う […]

本日は、コメント欄でリクエストいただいた《星邪の神喰》の考察記事をお送りいたします。

ある意味、毎ターン使える《おろかな埋葬》発生装置ともいえるカードですが、効果誘発条件・永続魔法という虚弱性・効果の安定感等、うまく使う為のハードルが結構多いカードです。

連鎖する除外と墓地肥やし・・・難易度高めの墓地肥やし《星邪の神喰》に注目です。

星邪の神喰 効果考察

遊戯王/第8期/4弾/LTGY-JP067 星邪の神喰

《星邪の神喰/Jewels of the Valiant》
永続魔法
自分の墓地のモンスター1体のみがゲームから除外された場合、除外されたそのモンスターと異なる属性のモンスター1体をデッキから墓地へ送る事ができる。「星邪の神喰」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

《セイクリッド・ソンブレス》と《ヴェルズ・ケルキオン》が《創星神Sophia》のオーブを共同破壊するシーン。《ソンブレス》《ケルキオン》共に墓地のモンスターを1体のみ除外出来るカードなので、イラストと効果がマッチしているのが素敵です。

名前も星(セイクリッド)と邪(ヴェルズ)が神(Sophia)を喰らうですからね・・・もはや恰好良さしか感じません。勿論、恰好良さだけでなく、効果も強力です。

2回効果を使えたら及第点!3回効果を使えたら宇宙!

維持できれば毎ターン使える《おろかな埋葬》になりえるカードですが、永続魔法である虚弱性(除去に弱い)や落とせるモンスターに状況条件が含まれる等、単純に便利・単純に強いとは言い難いカードでもあります。

理想を言えば出来るだけ長く維持し続けたいカードですが、現代遊戯王ではそれが難しいのも現実。個人的には発動ターン(自ターン)・返しターン(相手ターン)で2回効果を誘発出来たら及第点・・・それ以上は宇宙だと思ってます。

トリガーとなる除外は、単独補完できるカードを選びたい

遊戯王カード MP01-JP007 超電磁タートル ミレニアムスーパーレア 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ [MILLENNIUM PACK]

他のカードで除外トリガーを満たすのもありですが、できれば単独効果の中に発動トリガーを内包しているカードを使いたい。そして出来ればフリーチェーンであって欲しい(願望)。

《超電磁タートル》とかバトルフェイズ終了しながらトリガーを満たせるので素敵ですが、やっぱりタイミングの関係上上手く行かない事も多いです。まぁでも相性は良いよね。

《星邪の神喰》と相性の良いカード一覧

ここでは《星邪の神喰》と相性の良い管理人オススメカードを紹介します。勿論、他にも色々ありますが、今回は管理人が実際に併用した事があるカードを中心にピックアップしていきます。

  • 暗黒竜コラプサーペント
    展開しながら除外トリガーを満たせるカード。光属性以外のモンスターを墓地に落とせます。
  • 輝白竜ワイバースター
    基本的にコラプサーペントと同じ。闇属性以外のモンスターを墓地に落とせます。
  • ファントム・オブ・カオス
    モンスターなら何でも除外出来るので、墓地状況に応じて様々な属性を墓地に落とせます。コピー効果は無限の可能性。
  • 馬頭鬼
    地属性以外を墓地に落とせます。アンデットの構造上、火か闇を落とす形になりそうです。
  • 牛頭鬼
    アンデット族なら何でも除外出来るので属性選択は馬頭鬼より広め。展開に組み込み易いカードなのが〇
  • モンスター・スロット
    レベルマッチングで不具合が出ない限り問題なく使えるはず。構築段階で寄せていれば自由な墓地肥やしが可能になるはずです。
  • ジェムナイト・フュージョン
    ジェム以外の混ぜ物モンスターへのアクセス手段として重宝します。工夫次第で活用方法は無限大です。

難しいけど強くて面白いカードです

相手ターンにフリチェで自分自身を除外しながらトリガー引けるモンスターって意外にいないんですよね。

ざっと調べてみた感じだと、『アンデットワールド』に収録される《屍界のバンシー》がアンワ無ければ条件満たせる感じなので少し期待。

強く使うのは結構難しいカードですが、ハマった際の強さは想像以上です。ちょっと難しいカードや緻密な構築のデッキが好きな人は是非お試しくださいまし!

遊戯王OCG 星邪の神喰 ノーマル LTGY-JP067
コナミデジタルエンターテインメント
売り上げランキング: 135,215

【ヴァレットデッキと《クリティウスの牙》の相性考察】全ての融合素材(罠カード)との共存が可能な貴重なデッキ!

最近《クリティウスの牙》の事ばかり記事にしてる気がする・・・(気のせいだろうか?)。 まぁでも、とりあえずこれで最後(たぶん)! 《クリティウスの牙》と【ヴァレットデッキ】との親和性についてササっとまとめておきます。 ヴ […]

最近《クリティウスの牙》の事ばかり記事にしてる気がする・・・(気のせいだろうか?)。

まぁでも、とりあえずこれで最後(たぶん)!

《クリティウスの牙》と【ヴァレットデッキ】との親和性についてササっとまとめておきます。

ヴァレットデッキと《クリティウスの牙》の親和性

【《クリティウスの牙》で融合召喚できるモンスター全特集】トラップカード融合というロマン!

上の記事でも少し触れましたが、《クリティウスの牙》と【ヴァレットデッキ】には切っても切れない謎の親和性を管理人は感じています。

テーマ間のシナジーが濃い事は「稀に良くある話」ですけど、効果だけでなくフレーバー的な側面でも親和性を感じるのはかなりレアです。

・・・効果シナジーだけでなくフレーバー的な繋がり多少ある。もしかして狙ってやってる?

その①:《タクティカル・エクスチェンバー》,《スクイブ・ドロー》と《破壊輪廻》は相性抜群

遊戯王 英語版 LC06-EN005 Loop of Destruction (ウルトラレア) Limited Edition

《破壊輪廻(はかいりんね)》 
永続罠
(1):このカードは魔法&罠ゾーンに存在する限り、カード名を「破壊輪」として扱う。
(2):1ターンに1度、フィールドのモンスターが効果で破壊された場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、お互いに500ダメージを受ける。

 

積極的に破壊していくデッキの為、破壊が誘発トリガーとなる《破壊輪廻(はかいりんね)》との相性は抜群です。

特に《タクティカル・エクスチェンバー》や《スクイブ・ドロー》とのシナジーには神がかった何かを感じる程。リクルート・ドローしながら更にもう一体破壊できるって素晴らしいですね!

その②:ミラフォ大好きリボルバー様!

遊戯王/第10期/05弾/CYHO-JP069 ミラーフォース・ランチャー【スーパーレア】

リボルバー様と言えば、無類のミラフォ好きとして有名です。

《クリティウスの牙》のシナジーを見れば、《ミラーフォース・ランチャー》込々で《聖なるバリア-ミラーフォース-》をデッキに採用する理由がより強固なものに・・・(ならないでしょうか?)。

《ミラーフォース・ドラゴン》の素材に使った聖バリを《ミラーフォース・ランチャー》で回収するプレイング・・・正直憧れます。

その③:ドラゴン族デッキなので《タイラント・ウィング》を活用できる

遊戯王OCG タイラント・ウィング ノーマル CPD1-JP007 遊戯王アーク・ファイブ [コレクターズパック 運命の決闘者編]

ドラゴン族デッキなので《タイラント・ウイング》を装備する事も可能。しかも《ヴァレルロード・ドラゴン》のコントロール奪取効果と連撃は相性が良いと来てるッ!

更に装備モンスターはエンドフェイズに破壊されるので、「ヴァレット」モンスターの効果トリガーも満たせる・・・(やばい、無駄がなさすぎる)。

効果が一部超融合してました・・・失礼しました。

その④:《アネスヴァレット・ドラゴン》は死デッキ対応

遊戯王/アネスヴァレット・ドラゴン(ノーマル)/サーキット・ブレイク

《アネスヴァレット・ドラゴン》《ハイバネーション・ドラゴン》《トリガー・ヴルム》《ショートヴァレル・ドラゴン》等、《死のデッキ破壊ウイルス》対応ステータスを持つ闇属性ドラゴンがとにかく豊富です。

テーマ外だと《亡龍の戦慄-デストルドー》とかも対応しているのでお忘れなくッ!

突き詰めて行くと抜けるカードかもしれませんが

結局抜けるって可能性は大いにありますが、【ヴァレットデッキ】への《クリティウスの牙》採用案への憧れは、管理人の中で日に日に強まっています。

だって、クリティウス融合素材を丸っと面倒見れるデッキって滅茶苦茶貴重ですもん!

強い弱いはとりあえず置いておくとして、とりあえず挑戦してみたい。遊んでみたいなぁ・・・。

【《ティマイオスの眼》で融合召喚できるモンスター全特集】ブラマジ&ガールの為の竜の眼!

伝説の竜カード特集ラストは、管理人も大好き《ティマイオスの眼》の特集です。 《クリティウスの牙》《ヘルモスの爪》と比較すると、特定のモンスターに特化した作りの《ティマイオスの眼》は面白みに欠けるかもしれませんが、その分純 […]

伝説の竜カード特集ラストは、管理人も大好き《ティマイオスの眼》の特集です。

《クリティウスの牙》《ヘルモスの爪》と比較すると、特定のモンスターに特化した作りの《ティマイオスの眼》は面白みに欠けるかもしれませんが、その分純粋な強さと恰好良さを持っていると思ってます。

「ブラマジ」と「ブラマジガール」の融合体をドーンと出していきましょう!

ティマイオスの眼 効果考察

ティマイオスの眼 ウルトラレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp035

《ティマイオスの眼/The Eye of Timaeus》
通常魔法
このカード名はルール上「伝説の竜 ティマイオス」としても扱う。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「ブラック・マジシャン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを融合素材として墓地へ送り、そのカード名が融合素材として記されている融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

 

《ティマイオスの眼》に対応した融合モンスターは以下の通り。

《呪符竜》《ブラック・パラディン》《竜騎士ブラマジ》《竜騎士ブラマジガール》は定番中の定番。ちょっぴりマイナーな《黒炎の騎士-ブラック・フレア・ナイト-》にも注目です。

遊戯王wiki《ティマイオスの眼》

《ティマイオスの眼》対応融合モンスター

《呪符竜》

遊戯王 呪符竜 CPL1-JP003 コレクターズ

《呪符竜(アミュレット・ドラゴン)/Amulet Dragon》 
融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2900/守2500
「ブラック・マジシャン」+ドラゴン族モンスター
このカードは上記カードを融合素材にした融合召喚
または「ティマイオスの眼」の効果でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分・相手の墓地の魔法カードを任意の数だけ対象として発動する。そのカードを除外し、このカードの攻撃力はその除外したカードの数×100アップする。
(2):このカードが破壊された場合、自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。その魔法使い族モンスターを特殊召喚する。

 

墓地の魔法カードぶっ飛ばすの結構便利です!

普通に出すとそうでもない(失礼)けど、相手の墓地に除外したい魔法カードが存在していたら結構クリティカルな働きをしたりします。あと、打点の乏しい【ブラマジデッキ】だと、期待値3000オーバーの打点が嬉しいシーンも結構あります。

優先度は低めですが、エクストラデッキから外すに外せない・・・そんな絶妙ポジな一枚です。

《黒炎の騎士-ブラック・フレア・ナイト-》

遊戯王OCG 黒炎の騎士-ブラック・フレア・ナイト- スーパーレア EE1-JP179-SR

《黒炎の騎士-ブラック・フレア・ナイト-/Dark Flare Knight》 
融合・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2200/守 800
「ブラック・マジシャン」+「炎の剣士」
戦闘によって発生するこのカードのコントローラーへのダメージは0になる。このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキまたは手札から「幻影の騎士-ミラージュ・ナイト-」を1体特殊召喚する。

 

使うとしたらレジェンド・オブ・ハートの兼ね合いでしょうか?

周りが結構強いので、あえてこのカードを使うのにはそれなりの理由が欲しいッ!

色々と考えてみた結果、《ティマイオスの眼》から展開できる戦士族モンスターという事で、《レジェンド・オブ・ハート》(伝説の竜カードと戦士族を要求)との兼ね合いが一番現実的かな?・・・と思います。

「ブラマジ」&「炎の剣士」のファンデッキなら勿論入ります!

《幻影の騎士-ミラージュ・ナイト-/Mirage Knight》 
効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2800/守2000
このカードは「黒炎の騎士-ブラック・フレア・ナイト-」の効果でのみ特殊召喚が可能。ダメージ計算時、このカードの攻撃力に相手モンスターの元々の攻撃力を加える。戦闘を行ったターンのエンドフェイズ時に、このカードをゲームから除外する。

《超魔導剣士-ブラック・パラディン》

遊戯王カード SDMY-JP043 超魔導剣士-ブラック・パラディン ノーマル 遊☆戯☆王 [STRUCTURE DECK -武藤遊戯-]

《超魔導剣士-ブラック・パラディン/Dark Paladin》 
融合・効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻2900/守2400
「ブラック・マジシャン」+「バスター・ブレイダー」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードの攻撃力は、お互いのフィールド・墓地のドラゴン族モンスターの数×500アップする。
(2):魔法カードが発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、その発動を無効にし破壊する。

 

このカードへの信頼はとにかく熱い!魔法発動無効はジャスティス!

手札1枚を魔法カード発動無効に変換できる素晴らしい一枚。混合させにくい《バスター・ブレイダー》側を《ティマイオスの眼》が綺麗にカバーしてくれる形になってます。

魔法が濃いデッキが相手ならこのカード1枚で封殺しかねない・・・超頼もしいカードです。

《竜騎士ブラック・マジシャン》

竜騎士ブラック・マジシャン エクストラシークレット 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp001

《竜騎士ブラック・マジシャン/Dark Magician the Dragon Knight》 
融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
「ブラック・マジシャン」+ドラゴン族モンスター
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「ブラック・マジシャン」として扱う。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの魔法・罠カードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

 

黒の魔導陣&永遠の魂の布陣は凶悪!

《永遠の魂》が《竜騎士ブラック・マジシャン》を守り、《竜騎士ブラック・マジシャン》が《永遠の魂》を守る鉄壁の構え!

フィールド・墓地で「ブラック・マジシャン」として扱う効果が存外強く、打点も3000と安定しています。

対象を取らない除外やバウンスには相変わらず弱いですが、《黒の魔導陣》&《永遠の魂》を背負った《竜騎士ブラック・マジシャン》の強さは本物です。

 《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》

遊戯王カード CPL1-JP004 竜騎士ブラック・マジシャン・ガール コレクターズレア 遊戯王アーク・ファイブ [コレクターズパック 伝説の決闘者編]

《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール/Dark Magician Girl the Dragon Knight》
融合・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2600/守1700
「ブラック・マジシャン・ガール」+ドラゴン族モンスター
このカードは上記カードを融合素材にした融合召喚または「ティマイオスの眼」の効果でのみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、手札を1枚墓地へ送り、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。その表側表示のカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

フリーチェーンの表側カード破壊は強力です

ティマイオス採用型の【ブラマジデッキ】に《ブラック・マジシャン・ガール》を採用するだけで出せるお手軽さが嬉しい。

フリーチェーンの表側破壊の強さは、今までの遊戯王の歴史が証明しているので割愛。《マジシャンズ・ナビゲート》をコストに破壊できるとお得感が凄いです。

管理人が一番お世話になっている伝説の竜カードです

全ての伝説の竜カードに言える事ですが、やっぱりサーチ札がそろそろ欲しいですよね・・・。

でも《ティマイオスの眼》は安定して「ブラパラ」が出たりするから、危険な存在である事は事実なんだろうなぁ。

まぁ、《永遠の魂》と《竜騎士》の組み合わせも凶悪だし、流石に高望みし過ぎなのかもしれませんね。(でも欲しい)。

【《ヘルモスの爪》で融合召喚できるモンスター全特集】モンスターを装備カードに変換だぜッ!

《クリティウスの牙》の次は、《ヘルモスの爪》&《ティマイオスの眼》の特集しかあるまいッ! ・・・という事で、種族参照装備魔法カードモンスター融合《ヘルモスの爪》の特集記事です。 罠と合体しちゃう《クリティウスの牙》もかな […]

《クリティウスの牙》の次は、《ヘルモスの爪》&《ティマイオスの眼》の特集しかあるまいッ!

・・・という事で、種族参照装備魔法カードモンスター融合《ヘルモスの爪》の特集記事です。

罠と合体しちゃう《クリティウスの牙》もかなり面白いカードですが、モンスターを装備カードに変える《ヘルモスの爪》も負けず劣らずの面白さです。背景に隠れたモンスターのシルエットにも注目です!

ヘルモスの爪 効果考察

遊戯王カード CPD1-JP013 ヘルモスの爪 スーパーレア 遊戯王アーク・ファイブ [コレクターズパック 運命の決闘者編]

 《ヘルモスの爪/The Claw of Hermos》
通常魔法
このカードのカード名はルール上「伝説の竜 ヘルモス」としても扱う。
「ヘルモスの爪」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):「ヘルモスの爪」の効果でのみ特殊召喚できる融合モンスターカードに記された種族のモンスター1体を自分の手札・フィールドから墓地へ送る(そのカードがフィールドにセットされている場合、めくって確認する)。その後、その融合モンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。

 

《ヘルモスの爪》に対応した融合モンスターは以下の通り。

それぞれ上から《ロケット戦士》,《クイーンズ・ナイト》,《時の魔術師》,《真紅眼の黒竜》が作中では素材として使われました。OCGではそれぞれの種族を参照する融合形態になってます。

注意すべき点として、ヘルモス融合体の装備効果は強制効果である事が挙げられます。相手の場にしかモンスターがいない場合、装備対象は相手を選ぶことになるので注意しましょう。

遊戯王wiki《ヘルモスの爪》

《ヘルモスの爪》対応融合モンスター

《ロケット・ヘルモス・キャノン》

遊戯王カード CPD1-JP010 ロケット・ヘルモス・キャノン レア 遊戯王アーク・ファイブ [コレクターズパック 運命の決闘者編]

《ロケット・ヘルモス・キャノン/Rocket Hermos Cannon》 
融合・効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1500/守1300
このカードは「ヘルモスの爪」の効果で
自分の手札・フィールドの戦士族モンスターを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、このカード以外のフィールドのモンスター1体を対象として発動する。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードを装備したモンスターは、1度のバトルフェイズに2回攻撃でき、守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

 

二連撃&守備貫通を付与するシンプル効果!

《ロケット戦士》と《ヘルモスの爪》で生まれたのは、二連撃と守備貫通を付与するシンプルな装備魔法カードでした。無敵モードが印象的な《ロケット戦士》ですが、装備カードになるとやたら攻撃的になるので面白いですね(笑)。

新マスタールールの影響でEXのモンスターに装備するのが少しだけ難しくなっているので要注意。

《ヴァレルロード・ドラゴン》に装備して連続奪取したい所ですが、《ヴァレルロード・ドラゴン》はモンスター効果の対象にならないので他を当たりましょう。

《女神の聖弓-アルテミス》

遊戯王カード CPD1-JP011 女神の聖弓-アルテミス ノーマル 遊戯王アーク・ファイブ [コレクターズパック 運命の決闘者編]

《女神の聖弓-アルテミス/Goddess Bow》 
融合・効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1500/守1600
このカードは「ヘルモスの爪」の効果で
自分の手札・フィールドの戦士族モンスターを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、このカード以外のフィールドのモンスター1体を対象として発動する。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードが装備されている場合、自分・相手のバトルフェイズ中に1度だけ、相手が発動した魔法・罠・モンスターの効果を無効にする。この効果を適用したバトルフェイズ中、装備モンスターは2回攻撃できる。

 

《クイーンズ・ナイト》の魂が宿りし弓

《ロケット・ヘルモス・キャノン》と少し被っている所もありますが、こちらはバトルフェイズ中の魔法・罠・モンスター効果を無効にする効果があります。ただし、これを使わないと二連撃にならないので、連撃狙いなら《ロケット・ヘルモス・キャノン》の方が安定するって感じになってます。

同じ戦士族素材でも、城之内君と闇遊戯では融合結果にカラーが出ているのが面白いですよね。

《タイムマジック・ハンマー》

遊戯王OCG タイムマジック・ハンマー ノーマル CPD1-JP009 遊戯王アーク・ファイブ [コレクターズパック 運命の決闘者編]

《タイムマジック・ハンマー/Time Magic Hammer》 
融合・効果モンスター
星2/光属性/魔法使い族/攻 500/守 400
このカードは「ヘルモスの爪」の効果で自分の手札・フィールドの魔法使い族モンスターを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、このカード以外のフィールドのモンスター1体を対象として発動する。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードを装備したモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。サイコロを1回振り、その相手モンスターを出た目と同じ数のターン後のスタンバイフェイズまで除外する。

 

効果がやや不安定な所が実に城之内くんっぽい!

サイコロの目次第で除外ターンが変化する変わり種。除去としてはやや不安定ですが、連続攻撃持ちに装備させると相手フィールドを丸裸にできたりして面白いです。

何気にレベル2の融合モンスターはこのカードしか存在しません(豆知識)。

《真紅眼の黒竜剣》

遊戯王OCG 真紅眼の黒竜剣 ノーマル CPD1-JP012 遊戯王アーク・ファイブ [コレクターズパック 運命の決闘者編]

《真紅眼の黒竜剣(レッドアイズ・ブラックドラゴン・ソード)/Red-Eyes Black Dragon Sword》
融合・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
このカードは「ヘルモスの爪」の効果で
自分の手札・フィールドのドラゴン族モンスターを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、このカード以外のフィールドのモンスター1体を対象として発動する。このカードを攻撃力1000アップの装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードを装備したモンスターの攻撃力・守備力は、お互いのフィールド・墓地のドラゴン族モンスターの数×500アップする。

 

ドラゴン族を超強化する装備魔法カード

素材指定と効果がマッチしているので上昇値には期待できます。

上昇値がすさまじい為、連撃&貫通持ちなどに装備してぶっこむとかなりの殺意を見せつけてくれるカードです。アニメでは《ネイキッド・ギアフリード》に装備して竜崎をオラオラしてましたよねw

「バスブレ」、「クリティウス」等、ライバルたちのカードとのシナジーも強い点が実に城之内君らしいです。

どのカードにも城之内君らしさを感じられます

《クリティウスの牙》,《ティマイオスの眼》と比べるとやや地味な印象を受ける《ヘルモスの爪》ですが、いずれのカードにも城之内くんらしさが色濃く出ているのが素晴らしいです(聖弓を除く)。

自分の事以上に対戦相手や仲間の事を気遣う城之内君の優しさと強さ・・・尊いッ。

【魔法族の里・効果考察】オルタ―ガイストで話題のカード!魔法使い族使い必携の一枚

「オルタ―ガイスト」で最近何かと話題のカード、《魔法族の里》。 魔法使い族好き(師匠など)なら馴染み深いカードですが、ここまで魔法使い族が隆盛するのも久方ぶりなので、とりあえずコネコネ書いてみました。 ノーマルなのに結構 […]

「オルタ―ガイスト」で最近何かと話題のカード、《魔法族の里》

魔法使い族好き(師匠など)なら馴染み深いカードですが、ここまで魔法使い族が隆盛するのも久方ぶりなので、とりあえずコネコネ書いてみました。

ノーマルなのに結構いい値段する理由とかも少し触れてます。

魔法族の里 画像・効果考察

遊戯王OCG 魔法族の里 ノーマル de03-jp061 デュエリストエディション 3

《魔法族の里/Secret Village of the Spellcasters》 
フィールド魔法
自分フィールド上にのみ魔法使い族モンスターが存在する場合、相手は魔法カードを発動できない。自分フィールド上に魔法使い族モンスターが存在しない場合、
自分は魔法カードを発動できない。

 

魔法カードを抑制するカードと言えば《魔封じの芳香》が有名ですが、こちらはそれを諸刃の剣化する代わりにより強力にしたようなカードとなります。

魔法使い族をコントロールする事が魔法カードを発動する為のチケット。コントロールするのは俺だけで良い…どうか手札の魔法カードを存分に腐らせてくれ(邪悪)。

端的に言うと、制圧力が尋常じゃない魔法カードメタ(デッキを超選ぶバージョン)って所ですね。

注目ポイント
  • このカードに記された自分とはカードのコントローラーを指します
  • できないのは魔法カードの発動です。永続効果や効果発動を制する事はできません
  • 自分フィールド上に魔法使い族モンスターがいなくなった場合、このカードはたちまち牙を剥くッ
  • お互いに魔法使い族をコントロールしている場合、このカードの効果は無きものに

フィールドは魔法使い族が支配する魔法領域と化す

最近は「オルタ―ガイスト」で注目を浴びていますが、今までも魔法使い族が頑張る度に度々顔を覗かせてきました。

時代に合わせて様々な魔法使い族デッキが愛用してきた種族サポートの顔の一つであり、とりわけバックを多く背負う魔法使い族デッキにお似合いのカードです。(師匠(BM)デッキを愛用する人なら重々承知の事でしょう。)

効果の強さに関しても勿論文句なしですが、魔法使い族が里に鎮座し、魔法カードを支配するって構図が最高にカッコイイと思いませんか?

まぁ、使われると発狂ものの強さなので一切笑えなくなります(逆に笑える場合もある)けどね。

このカードによって生まれるドラマが好きだ

遊戯王/第10期/スターターデッキ/ST18-JP020 エフェクト・ヴェーラー

《魔法族の里》を巡って生まれる様々なドラマが管理人は結構好きです。

どんなものかと言うと、里の支配を回避する為に《エフェクト・ヴェーラー》をフィールドに展開したり、レベル1モンスターを《サクリファイス・アニマ》、通常召喚したモンスターを《副話術士クララ&ルーシカ》にしたりするあれです。

ピンポイントではありますが、それを回避する手段が色々あり、それをその都度状況に応じて的確に行う。ここにカードゲーム(遊戯王)の面白さやプレイヤーの知識・工夫・練度を感じ、嬉しくなるのは管理人だけでしょうか?

初登場は約十年前!今もなお現役!!

遊戯王 5D'sOCG CROSSROADS OF CHAOS BOX

《魔法族の里》が登場したのは、今から約10年前のパックである「CROSSROADS OF CHAOS(クロスローズ・オブ・カオス)」です。

その後2012年発売の「DUELIST EDITION Volume 3」で一度再録されてはいますが、それ以外では一度も採録されていません。

収録回数も少なく常に一定以上の需要がある為、レアカード,ノーマルカードにも関わらず結構良い値段してます。

まぁ、古いカードだし、最近はマジで需要が高まってるからしょうがない気はしますね…。

決して色褪せない本当の強さ

最近は魔法に依存しない魔法・罠カードの除去が豊富になり、過去に比べると対処が多少容易にはなりましたが、それでもやっぱり強力なメタカードである事は変わりません。

本文中でも書きましたが、とりわけバック(セット)を沢山背負うデッキでの強さは目を見張るものがあります。

魔法使い族が好きな人は既に持っている人も多いとは思いますが、今日初めて知った人がもしいたら、ご自分のストレージやお店のシングルカード売り場で探してみてください。

効果が支配的過ぎて苦手って人もいらっしゃるかもしれませんが、案外使ってみると脆さも実感できる良カードですよ☆

遊戯王 CSOC-JP061-R 《魔法族の里》 Rare
コナミデジタルエンターテインメント
売り上げランキング: 34,647

【《コンセントレイト》の使い方・効果考察】攻撃力4000の《インスペクトボーダー》・機械族専用サポートに非ず!

  「よくもギータスとベーシスを殺したな。俺の怒り(攻3100)を受けてみろぉぉ!」(妄想)。 本日の夜記事は、『ソウル・フュージョン』に収録された汎用カード、《コンセントレイト》の使い方・考察に関する記事です。 電源差 […]

 

「よくもギータスとベーシスを殺したな。俺の怒り(攻3100)を受けてみろぉぉ!」(妄想)。

本日の夜記事は、『ソウル・フュージョン』に収録された汎用カード、《コンセントレイト》の使い方・考察に関する記事です。

電源差しっぱモードでフルチャージ化した「音響戦士サイザス」。後方で見守る「マイクス」の応援にも熱がこもります。

コンセントレイト

コンセントレイト ノーマル 遊戯王 ソウル・フュージョン sofu-jp064

速攻魔法
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時までその守備力分アップする。このカードを発動するターン、対象のモンスター以外の自分のモンスターは攻撃できない。

 

対象モンスターの攻撃力をそのモンスターの守備力分アップする。与えられる効果は至ってシンプル。だがそれが良いッ。

注目ポイント
  • 守備力が高い事をメリット化できる
  • 速攻魔法なのでコンバットトリックとしても有能
  • オフェンス時に使うと他のモンスターが攻撃できなくなる制約が気になる

機械族専用サポートだと思ってる人多いのでは!?

遊戯王OCG 音響戦士サイザス ノーマル SECE-JP089

このカードを機械族専用サポートと勘違いしている人が多いと聞いたんですが、皆さんは大丈夫でしょうか?

錯覚した理由は定かではありませんが、名前の響きとかイラストで何となくイメージが刷り込まれてしまったのかもしれませんね。

……というか、勘違いしている人が多いって情報自体が勘違いという可能性も……(どうなんでしょう?)。

《仁王立ち》したモンスターに《コンセントレイト》とか面白そう

遊戯王OCG 仁王立ち ノーマル SHVI-JP077 遊戯王アーク・ファイブ [シャイニング・ビクトリーズ]

《コンセントレイト》は元々の数値を参照するタイプのカードではないので、《仁王立ち》とかで倍加した状態なら、その数値を攻撃力に加算する事が出来ます。

遊戯王OCG F・G・D ミレニアムスーパーレア MP01-JP015 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ [MILLENNIUM PACK]

《F・G・D》《仁王立ち》して《コンセントレイト》すると、攻撃力15000ッ(やり過ぎ)!

まぁ、もともと守備力が高いモンスターに使うなら、《仁王立ち》する必要なんてないですね(笑)。

個人的なイチオシは攻撃力4000《インスペクトボーダー》

遊戯王 / インスペクト・ボーダー(スーパーレア) / EXFO-JP035 / EXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)

どんなモンスターに使用するのが効果的なのか色々と考えてみたのですが、やっぱり上昇値とか奇襲性を考えると、《インスペクト・ボーダー》が筆頭なのかな……と。

魔法・罠を使わずに《インスペクト・ボーダー》を突破する場合は、純粋な打点勝負になる事も多いですし、攻撃に関する制約も《カイザーコロシアム》併用とか考えると理にかなってる気がします。

上昇値も2000と破格ですし、この組み合わせ……結構クセになりそうじゃないですか?

((まぁ、セットしてこのカードが機能するなら他の伏せでもOKってのは理解できますけどね…(白目)))

コンセントレイトで何をイメージするか!?

「コンセントレイト」と聞いて思い出すものと言えば!?

やっぱり「真・女神転生」とか「ペルソナ」シリーズでしょうかね…。

意味としては「集中」とか「濃縮」って事なので、電源をさして「サイザス」をフルチャージモードにするって事なんでしょう(笑)。

守備力の高さ(守備力1900)がここに来て活きる形となったな、サイザスッ!

【 3枚セット 】遊戯王 日本語版 SOFU-JP064 コンセントレイト (ノーマル)
コナミデジタルエンタテインメント
売り上げランキング: 103,162

【アンデット・ネクロナイズ効果考察】コントロール奪取でシェリダン捗る!自ら再セットは強力ですな

『ストラクR-アンデット・ワールド』収録新規カード《アンデット・ネクロナイズ》の特集記事です。 《バンシー》、《ドーハスーラ》と特集してきて、何故このカードを最後にしたのか…!? まぁ、単純に汎用性が高く、管理人の期待値 […]

『ストラクR-アンデット・ワールド』収録新規カード《アンデット・ネクロナイズ》の特集記事です。

《バンシー》、《ドーハスーラ》と特集してきて、何故このカードを最後にしたのか…!?

まぁ、単純に汎用性が高く、管理人の期待値も一番高いからですね。…これは良いものだッ!

アンデット・ネクロナイズ

《アンデット・ネクロナイズ》
通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):フィールドにレベル5以上のアンデット族モンスターが存在する場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。除外されている自分のアンデット族モンスター1体を選んでデッキに戻し、このカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 

言うなれば発動条件付きの《心変わり》

奪ったカードにリリースや攻撃不可の制限がない為、打点として加算したりアドンバンス召喚の種にする事も可能です。

そして何より、フィールドに再セット出来る効果が超強力ですね。

注目ポイント
  • 条件付きの《心変わり》効果
  • 墓地からセルフでフィールドに再セットする効果を持つ
  • その際に除外されているアンデット族モンスターをデッキに戻せる
  • ①②効果は1ターンにいずれか1つなので要注意

様々なアンデットデッキで活躍できる汎用性

ユニゾンビ スーパーレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp018

レベル5のアンデット族の参照なんて、コテコテのアンデット族デッキなら余裕のよっちゃん(死語)。

《ユニゾンビ》で味方のレベルを1上げてやるとか、自身のレベルを2上げてやるだけで成立します。

そもそもアンデット族はシンクロも得意ですし、《アンデットワールド》も加味すれば、テキトーに回してても条件満たせるまでありそうです。

除外されているアンデット族をデッキに戻す効果も、墓地肥やしが得意なアンデットならメリット化するのは容易でしょうし、《馬頭鬼》がいる時点で除外は確保できるので安心です。

奪ったモンスターは《ヴァンパイア・シェリダン》にしましょうねぇ

交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン シークレットレア 遊戯王 ダーク・セイヴァーズ dbds-jp007

レベルを持つモンスターを拝借した場合は、すかさず《交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン》の素材にしてしまいましょう。

《アンデット・ネクロナイズ》を起点にした【シェリダンコンボ】…これは流行るッ!

レベルを持たないモンスターやこちら側のレベルが合わない場合は、リンクやリリースの種にしてしまえば問題なしです。

「魔妖(まやかし)」との相性はかなり良いはず!?

レベル5以上のアンデットという条件を満たしやすく、除外されているアンデット族が構造上存在するであろう「魔妖(まやかし)」との相性は非常に良いはずです。

テーマ構造上EXに幅を持たせにくい所や、戦闘・効果破壊耐性持ちを対処し辛いという欠点を補う手段としては、かなり理にかなった動きではないでしょうか?

ある程度は墓地に「魔妖(まやかし)」シンクロモンスターを抱えておかないといけませんが、余剰分はリサイクル(デッキに戻す)して再召喚した方が良い場面も多いと思います。

……うまい具合にやりくり出来たら気持ちよさそうですよね。

自分で戻って来る《心変わり》と考えると凄いよね

遊戯王 心変わり RB-60 ウルトラ

ただでさえ強いコントロール奪取効果が、簡単に再利用できるってだけで相当ヤバイッ!

流石に3枚は積まないと思いますが、1,2枚採用すると滅茶苦茶良い動きしてくれそうなので期待してます。

…アンデットデッキは沢山持ってるので、6枚位確保しておきたいっすね(笑)。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR アンデットワールド
コナミデジタルエンタテインメント (2018-09-22)
売り上げランキング: 97

【パラレル・パンツァー効果考察】リンクモンスターの移動と除去を兼ねる一枚《相手モンスターに装備して破壊もOK》

【何となく似ている……関係が気になる】 『ソウル・フュージョン』に収録された《パラレル・パンツァー》を徹底考察ッ! ノーマルレア収録なので持ってない人も多いと思いますが、このカード、我々が想像するよりも面白く、そして便利 […]


【何となく似ている……関係が気になる】

『ソウル・フュージョン』に収録された《パラレル・パンツァー》を徹底考察ッ!

ノーマルレア収録なので持ってない人も多いと思いますが、このカード、我々が想像するよりも面白く、そして便利です。

開発が目指してきた位置移動系効果の一つの完成形とも言える逸品、《パラレル・パンツァー》に注目です。

パラレル・パンツァー

遊戯王カード パラレル・パンツァー(ノーマルレア) ソウル・フュージョン(SOFU) | 装備魔法 ノーマル レア

《パラレル・パンツァー》 
装備魔法
リンクモンスターにのみ装備可能。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。装備モンスターの位置を、そのモンスターのリンク先のメインモンスターゾーンに移動する(そのモンスターから見て相手のフィールドには移動できない)。
(2):装備されているこのカードを墓地へ送って発動できる。このカードを装備していたフィールドのモンスターと同じ縦列のカード1枚を選んで破壊する。

 

注目ポイント
  • リンクモンスターにしか装備不可
  • 装備モンスターのマーカー先に移動できる
  • 装備していたモンスターの縦列を破壊する
  • 相手モンスターに装備させて移動させたりその縦列を破壊する事も可能
  • 装備していたモンスター自身を破壊する事も出来る

リンクモンスターをメインモンスターゾーンへ

遊戯王OCG キャッスル・リンク スーパーレア COTD-JP065-SR CODE OF THE DUELIST(コード・オブ・ザ・デュエリスト)

リンクモンスターの位置を移動させるのは確かに便利ですが、マーカー先にしか移動できない為、左右マーカーのリンク2をEXモンスターゾーンからメインモンスターゾーンに移動したりは出来ません。

……かと言って、リンク2の定番である左下右下マーカー持ちをメインモンスターゾーンに移動させても、お得どころかリンク数的には実質損してしまいます。

この効果でマーカーをやりくりするとすれば、【ヴァレルロード・ドラゴン型】や、【ファイアウォール、トロイメア・グリフォン型】、【トロイメア・ユニコーン型】のようなマーカーを持っているリンクモンスターじゃないと中々スマートに旨味は生み出せない感じですね。

まぁ、メインモンスターゾーンに展開した左右マーカー持ちを横移動させて一枠お得とかも想定できなくはないですけど、マーカー確保の為だけに採用するのはちょっともったいないので、やっぱり①で補助して②で破壊がこのカードの基本になりそうです。

《導爆線》のような破壊効果と連動した移動効果

遊戯王/第10期/02弾/CIBR-JP078 導爆線

縦列でさえあれば破壊できるカードの種類は問われていないので、実質魔法(装備)版の《導爆線》って感じのカードです。まぁ、除去に弱いとか細かい違いはありますけどね。

縦列限定なので何でもOKとまではいきませんが、①の移動効果を加味すれば除去範囲は中々のものです。

最悪相手のリンクモンスターに装備して、その縦列を破壊しても良いですし、とりあえず構築段階である程度意識しておけば、使えなくて困るって事は恐らくないと思います。

相手リンクモンスターに装備してその縦列を破壊する事も可能です

遊戯王OCG ファイアウォール・ドラゴン シークレットレア COTD-JP043-SE 遊戯王VRAINS [CODE OF THE DUELIST]

上の項で少し触れましたが、相手のリンクモンスターに装備してその縦列を破壊するというのも重要なテクニックの一つです。

一応、相手のリンクモンスターの位置を変えてマーカーに不具合を発生させるって働きもなくはないんですが、リンクモンスターって基本的に出たターンにマーカーとしての仕事は終えている事が多いので、出来上がってる盤面に後から干渉して云々ってのはちょっと想定し辛いですよね。

…リンク状態とか相互リンクをぶっ壊す動きは想定できなくもないですけど、その場合はそのリンクモンスター達の効果とかで阻まれてる可能性が高いですから…(がっちり相互されてると自由に動けない可能性も高いですしね)。

まぁ、破壊する過程で嫌がらせに動かしたら好転するかも……程度の認識で良いかな!?

ジャックナイツとかに採用するの面白いかも!?

遊戯王/蒼穹の機界騎士(スーパーレア)/エクストリーム・フォース

色々と書きはしましたが、世の中は大リンク時代ですし、とりあえず1:1交換迫れる(可能性が高い)除去札と考えれば悪くはないですよね。

あと、個人的に面白そうだと考えているのが、【機界騎士(ジャックナイツ)】での運用です。

こっちなら移動する事で別の縦列シナジーを見出せますし、装備カードだから縦列カウントを稼ぎやすいってのも面白そうじゃないですか?

《星痕の機界騎士》を無理やり移動させてダイレクトアタック状態になったり。その先に《パラレル・パンツァー》を置いておけばリクルート効果のコストを確保するとかも一応出来ますね…。

まぁたぶん、机上の空論でしょうけどね(笑)。

【プランキッズハウス・画像/効果判明】サーチ内蔵フィールド魔法!打点のアップダウンで遊び倒せッ!

アニメ放送後の定期ツイートにて、「プランキッズ」新カード《プランキッズ・ハウス》が公開されました。 サーチ効果を内蔵したフィールド魔法兼、フィールド全体に影響を与える打点補助効果。 ……サーチや回収等、周りのカードを考慮 […]

アニメ放送後の定期ツイートにて、「プランキッズ」新カード《プランキッズ・ハウス》が公開されました。

サーチ効果を内蔵したフィールド魔法兼、フィールド全体に影響を与える打点補助効果。

……サーチや回収等、周りのカードを考慮するとこれはかなり強そうですよ!

プランキッズ・ハウス

フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「プランキッズ」モンスター1体を手札に加える事が出来る。
②:1ターンに1度、自分が「プランキッズ」融合モンスターの融合召喚に成功した場合に発動できる。自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力は500アップする。
③:1ターンに1度、自分が「プランキッズ」リンクモンスターのリンク召喚に成功した場合に発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力は500ダウンする。

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】

《プランキッズ・ドゥードゥル》や《バウワウ》で回収できますね!

1ターンに1枚しか発動できないので発動時に破壊されると少し辛いですが、《ドゥードゥル》や《バウワウ》で墓地から回収できるのは大きな強みの一つだと思います。

何より、メインモンスターの種類が少ない事で懸念されていた安定性がこれで少し解消されたとも言えますし、フィールド魔法が入る事で構築の方向性も定まり易くて良い感じッ!

リンクから融合という基本構造

リンク⇒融合という動線が基本のテーマですし、②③の効果も展開に組み込みやすいはず。

合わせて1000のアップダウン効果は決して軽視出来るものではありませんし、《プランキッズ・ハウスバトラー》以外のEXモンスターに言われていた打点の低さもまとめてケアする形になってます。

《バウワウ》とか噛ましたら合計2000の差が出るわけでしょ…これは痛い…。

新しいカードが発表される度に期待値が高まるな…

ドゥードゥル辺りから少し風向きが変わった感じはしていましたが、新規が公開されるたびに期待値の伸び幅がスゲェスゲェ(;^ω^)

まだ新規はあるでしょうし、「プランキッズ」……見た目に反して結構ヤバそうなテーマです(笑)。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-08-04)
売り上げランキング: 47