【飛行エレファント効果考察】特殊勝利方法を割と真面目に考えてみた・トムの勝ちデースを目指せ!

凄い、今年の『エクストラパック』は色んな意味で凄いッ! 御伽くんや勝鬨くんの時点で結構はっちゃけ気味なのに、ここに来てまさかトムの使用カードがラインナップに並ぶとは…(笑) バニラカードからの転生を果たした《飛行エレファ […]

凄い、今年の『エクストラパック』は色んな意味で凄いッ!

御伽くんや勝鬨くんの時点で結構はっちゃけ気味なのに、ここに来てまさかトムの使用カードがラインナップに並ぶとは…(笑)

バニラカードからの転生を果たした《飛行エレファント》のエクストラウィン効果について割と真面目に考えてみました。通勤・通学の電車内で読むにはちょうど良い内容だと思うので、良かったらどうぞ。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

飛行エレファント

効果モンスター
星4/風属性/獣族/攻1850/守1300
(1):このカードは相手ターンに1度だけ、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードの(1)の効果を適用した相手ターンのエンドフェイズに発動する。次の自分ターン中、以下を適用する。
●このカードが直接攻撃で相手に戦闘ダメージを与えた時、自分はデュエルに勝利する。

デュエルの流れを効果に盛り込んだ巧の技

ペガサスがトム少年に使わせたバンデットキースにとってのトラウマカード。お話の流れを忠実に再現したエクストラウィン効果を携えて推参。

注目ポイント
  • 元々はただのバニラカード
  • 空飛んでるから地割れを回避できる
  • キースvsトム戦を再現すれば勝利できるカード(笑)

step1:相手に効果破壊してもらう為に

《飛行エレファント》のエクストラウィンを成立させる為には、①効果による破壊耐性適用が必須です。ここをどうクリアするかが最大の課題になると思います。

相手の全体除去に合わせて特殊召喚する

遊戯王OCG リビングデッドの呼び声 ノーマル SR02-JP040 遊戯王アーク・ファイブ [STRUCTURE DECK R -巨神竜復活-]

相手の《ブラックホール》、《激流葬》等にチェーン特殊召喚して積極的に巻き込まれに行くのは基本中の基本。《飛行エレファント》が盤面に見えている状態で親切に効果破壊しに来る相手は早々いないので、これはかなり重要なプレイングになって来るはず!?

まぁ、墓地に《飛行エレファント》がいて場にセットカードがある状態で全体除去を撃ってくるのも十分想定し辛いですけど、それを言い出すともうアレなので気にしない方針でヨロシク。

《リビングデッドの呼び声》等、相手ターンにフリーチェーン出来る蘇生札…重要です。

除去を使わざるを得ない状況を作る

遊戯王/第10期/SD32-JP030 月鏡の盾

相手が破壊効果を使わざるを得ない状況を作り出すというのも一つ手段。

例えば、《飛行エレファント》を《月鏡の盾》で戦闘最強状態に仕上げてブンブンビートダウン。更にそれをコテコテ強化して無視できない存在に仕立てあげるとか…(遠い目)。

元々がただの1850打点なので驚異度を高めるのは至難の技ですが、最近は装備品も強くなってるので出来なくはないか?あとは、《ガーディアンの力》で二回以上守るってのも面白いかも?

《凛天使クイーン・オブ・ローズ》を送り付け、彼女の強制破壊効果で壊してもらうってのもこの手の定番としては候補に挙がりますね。まぁ、どちらにせよ難易度は高いですね。

相手の場に送り付けて破壊をぶつけて再奪取する

遊戯王 サモン・ソーサレス ウルトラレア VJMP-JP140 Vジャンプ

相手の場に送り付けてこちらの効果で破壊。コントロールを《洗脳解除》などで自分に戻してエクストラウィンを狙う…が可能かどうか気になる所。

これが可能なのであればStep1のクリアは割と現実的になって来るかもしれません(それでもかなり難しいですが…)。

色々考えた末にこれが一番現実的に見えるって相当やばいな…(笑)。

step2:相手に戦闘ダメージを与える

①効果が適用されたらお次はターンを跨いだ上に《飛行エレファント》による戦闘ダメージを狙う必要があります。①に比べれば随分と優しい条件と言えます。

ダイレクトアタック系カードの併用は基本

【シングルカード】遊戯王 流星の弓-シール EE1-JP195 ノーマル

相手モンスターを除去ってダイレクトアタックを決めたり、弱いモンスターを攻撃表示で送り付けて戦闘ダメージを狙うなど、方法は色々とありますが、一番手っ取り早いのはダイレクトアタックを付与する事でしょうね。

まぁ、妨害されたらもうしょうがないの精神で…ツッコみましょう(笑)

(達成条件にダイレクトアタックが含まれてました…世知辛いぜ)

雑な特殊勝利効果に若干惹かれます

原作の流れからそれっぽい効果を作り出してエクストラウィンモンスターに仕上げて来るとは流石に驚きました(しかも再現度やけに高いし)。

元々名前が凄く雑なモンスターでしたが、雑なエクストラウィンが追加された事でカードの持つ雑レベルが上昇したのは間違いありません。この雑な感じ…やけに惹かれます。

このカードでのエクストラウィンを本気で狙いに行く決闘者は結構多そうな気がします。そして、「トムの勝ちデース」という勝利の美酒を味わうのデース。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTORS PACK 2018 BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-05-12)
売り上げランキング: 39

【魔晶龍ジルドラスと相性の良いデッキとは?】命を賭けてでも守るべき魔法・罠がそこにあるか!?

本日の主役は魔法・罠を復活させる凄い奴、《魔晶龍ジルドラス》について。 相手によってフィールドから離れるという条件こそありますが、破壊だけでなく除外された場合でも対応できるのは素晴らしいですね。 面白い効果で魅力的に映る […]

本日の主役は魔法・罠を復活させる凄い奴、《魔晶龍ジルドラス》について。

相手によってフィールドから離れるという条件こそありますが、破壊だけでなく除外された場合でも対応できるのは素晴らしいですね。

面白い効果で魅力的に映るカードですが、それと同時に適材適所を見極めるのも結構難しそうなカードです。

このカードを活かすカード・活かせるデッキについて考えてみようと思います。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

魔晶龍ジルドラス

魔晶龍ジルドラス ウルトラレア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp021

効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2200/守1200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、 自分フィールドの魔法・罠カードが相手の効果でフィールドから離れ、 墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。 このカードを特殊召喚する。 その後、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、 魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットできる。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

効果トリガーとなったカード以外も選ぶことができる

このカード最大の特徴は、効果発動トリガーと効果で戻せる魔法・罠が別でもOKという所。

これにより状況に応じた回収選択でき、臨機応変な対応が可能になっています。

また、手札・デッキへのバウンスには無力ですが、墓地だけでなく除外されているカードにも対応できる点が素晴らしいです。近年は《トポロジック・トゥリスバエナ》等で容易に魔法・罠を除外できるようになっていますし、環境に即した効果だと思います。

 注目ポイント
  • トリガーと効果で戻す魔法・罠は同じである必要はない
  • 除外されているカードにも対応できる
  • 闇属性・ドラゴン族と属性・種族も優良
  • 効果でセットした速攻魔法・罠は通常通りセットしたターンには発動できないので要注意(通常魔法・装備魔法ならセットしたターンでも発動可能です※自ターン)

カード発動を無効にして破壊するカードに要注意!

遊戯王カード GP16-JP009 スターダスト・ドラゴン ゴールドレア 遊戯王アーク・ファイブ [GOLD PACK 2016]

《ジルドラス》の効果には、「自分フィールドの魔法・罠カードが」とあるので、《スターダスト・ドラゴン》と同様でカード発動を無効にして破壊するタイプのカードには対応できない設計になっています。

カード発動はまだカードがフィールドに存在せず感覚的には宙ぶらりんの謎空間に位置している状態なので、フィールドで破壊される事が条件であるこれらカードはトリガーを満たせないという話。

フィールド魔法は戻せない

遊戯王カード SR02-JP025 竜の渓谷 パラレル 遊戯王アーク・ファイブ [STRUCTURE DECK R -巨神竜復活-]

あと、フィールド魔法は効果で再セットできないという点も結構間違えやすいです。

《ジルドラス》の効果発動条件は、上記で述べた通り「自分フィールドの魔法・罠カードが相手の効果で離れ、墓地or除外~~」なのでフィールド魔法でもその条件を満たす事は出来ます。しかし、効果は「魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットできる。」となっているので、フィールドゾーンにしか発動できないフィールド魔法は対象外です。

フィールド魔法は、「効果発動トリガーにはなれるけど効果で戻す事は出来ない」。これ重要。

優先度の高い魔法・罠を持つ、または相手が破壊したくなるようなデッキに採用する

以上を踏まえた上でお次は相性の良いデッキを考えて行く訳ですが、役割がはっきりしている分、採用デッキも結構限られてきそうですよね?

採用検討の目安をいくつか箇条書きにしてみたので参考までにどうぞ!

  1. 維持する事で勝利につながるようなウェイトを持つ魔法・罠が存在するデッキ
  2. 上まではいかないものの効果は絶大で思わず除去したくなるような魔法・罠が存在するデッキ
  3. 魔法・罠へのウェイト自体は軽いが採用枚数が純粋に多いデッキ
  4. 以上に加えて闇属性やドラゴン族を手札・墓地に確保し易ければGOOD!!

《魔晶龍ジルドラス》と相性が良さそうなデッキ

ブラマジデッキでサイド採用ワンチャン!?

遊戯王カード 15AX-JPY01 ブラック・マジシャン シークレットレア 遊戯王アーク・ファイブ [決闘者の栄光 -記憶の断片-side:闇遊戯]

《黒の魔導陣》、《永遠の魂》といった維持したい魔法・罠を所有しているので相性は良いはず。

特に師匠デッキは二本目からをどう勝つかが課題になりやすいデッキですし、相手の除去メタとしてサイドを暖めるにはちょうど良い逸材かもしれません。

ただし、《永遠の魂》の除去をトリガーとして《ジルドラス》の効果を発動する場合、魂①(強制効果)⇒ジルドラス②(任意効果)となって、《ジルドラス》は破壊されますのでご注意ください。

オルターガイストのコイツは結構厄介

遊戯王/パーソナル・スプーフィング(ノーマル)/サーキット・ブレイク

混ぜる事で雑味は確実に増えますが、デッキのアクセントとしてちょうど良さそうなのがコチラ。

純粋に罠の採用枚数が多く、一枚一枚の性能も高いので綺麗にハマるデッキだと思います。実際に使用した友人の話によると結構悪くないとの事でした。

ミラフォース・ランチャーデッキとかにも面白い

ミラーフォース・ランチャー スーパーレア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp069

《聖なるバリア-ミラーフォース》製造機こと《ミラーフォース・ランチャー》と併用するのも面白そう…。

手札に引いた《ジルドラス》を《ミラーフォース・ランチャー》のコストに出来るのもポイント高いです。

意外とメタビにもアリかもしれない

遊戯王カード TRC1-JP049 魔封じの芳香 スーパーレア 遊戯王アーク・ファイブ [THE RARITY COLLECTION]

強力なバックを多く背負うデッキと言えばメタビ!!

特に《魔封じの芳香》が刺さる相手は何が何でも除去しに来るので、そういう状況下で握っているとニヤニヤできるかも?

でもフィールドに維持し続ける事が大事なメタビだと、再セットでタイムラグが生まれるのはイマイチか…(うーん)。

「こんなデッキで使ってるよ!」って情報お待ちしております

効果は面白いけど上手く扱うのが難しい…そんな一枚。

現時点で「将来性が高い」と断言する事は出来ませんが、可能性を秘めたカードである事は間違いないと思います。

実際に使用してみた感想や採用案をお持ちの方は、情報提供よろしくです(*’▽’)

【神樹のパラディオンは汎用チューナーです】ハリファイバー対応・増援対応のレベル3汎用チューナー

新テーマ【パラディオン】に何故か存在しているレベル3チューナー《神樹のパラディオン》。本日はこのカードが主役な訳ですが、誤魔化してもしょうがないので予め言っておきます。 このカードがチューナーなのは、要するに「水晶」とか […]

新テーマ【パラディオン】に何故か存在しているレベル3チューナー《神樹のパラディオン》。本日はこのカードが主役な訳ですが、誤魔化してもしょうがないので予め言っておきます。

このカードがチューナーなのは、要するに「水晶」とか「機械」とか「針」とかの関係です(爆)。

まぁそんな事説明しなくても見りゃ分かると思いますが、テーマ内外問わず、このカード本当に優秀なんです。本日はそういう側面に重点を置いて、このカードの有用性について考えて行きます。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

神樹のパラディオン

神樹のパラディオン ノーマル 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp007

チューナー・効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻 800/守1800
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、 (2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターのリンク先となる 自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「パラディオン」モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、 代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。

セルフSS出来るチューナーというだけで優秀

比較的緩い条件でセルフSS出来るチューナーモンスターってだけでもう強い!

しかも戦士族・水属性・レベル3と、危なそうな要素色々詰まってるッ。更に更にイラストも可愛いという弱点の無さ…(何だこのカード…)。

注目ポイント
  • 戦士族なので《増援》対応
  • レベル3チューナーなので《ハリファイバー》対応
  • セルフSSはリンクモンスターのリンク先ならば種類を問わない

《増援》《ハリファイバー》対応のレベル3チューナー!

遊戯王 / 水晶機巧-ハリファイバー(ウルトラ) / LVP1-JP091 / LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)

戦士族なのでとりあえず《増援》対応ってのは様式美。

更に今をトキメク《水晶機巧-ハリファイバー》にアクセスできるチューナーモンスターであり、その《水晶機巧-ハリファイバー》の①効果でリクルート可能なレベル3・チューナーです。

まぁそんなカードは他にも色々といますし、①効果によるリクルートなら《神樹のパラディオン》より有用な奴がゴロゴロしています。

じゃあ、《神樹のパラディオン》の何が優秀なのか?

手札に引いても腐らないという最大の強み

遊戯王OCG こけコッコ レア EP14-JP004-R 遊戯王アーク・ファイブ [EXTRA PACK-KNIGHTS OF ORDER-]

他の汎用レベル3チューナーと《神樹のパラディオン》を比較した際の強みとは何か!?

それはやはり、「パラディオン」モンスターが持つセルフSS!

《こけコッコ》等、手札から特殊召喚可能なチューナーモンスターは他にも色々と存在しますが、その手のカードは往々として初動として機能させるものがほとんどです。

それに対し、《神樹のパラディオン》は盤面がある程度構築できた状態で初めて機能するモンスターであり、後引きでも機能するという性質を持っています。

しかもSSする条件は”リンクモンスターのリンク先”と緩々の極みですからね…。

セルフSSで手札に引いても困らない・《増援》に対応している・ハリファイバー素材のチューナー…ここまで来たら汎用カードと言う他ないでしょう?

《アークロード・パラディオン》を採用すれば②効果も使える

アークロード・パラディオン アルティメットレア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp044

身代わり効果に関しても、《アークロード・パラディオン》が割と汎用性能なので意外と腐らない。しかも上手くやれば《アークロード・パラディオン》の②効果まで見ようと思えば見れてしまうという流れ。

「…流石にちょっと出来過ぎやしないか?」と不安になる流れです(笑)。

まぁ、③効果まで見るのは正直きついと思いますが、高打点で耐性持ちを緩い素材で確保できるなら悪い話ではないと思います。(アークロードもハリファイバーから出ますしね)。

遊戯王の「今」が全て詰まった一枚かもしれません

今までも何となくチューナーってついていたカードはありましたが、これ程までに露骨に《ハリファイバー》を意識したカードも珍しいと思います。

サーチ対応・墓地効果・チューナー・リンク・セルフSS。《神樹のパラディオン》は、遊戯王の「今」が全て詰まったカードと言っても過言では無いかもしれませんね。

本文中でも触れましたが、レベル3以下のチューナーは既に激戦区であり、他にも有能なチューナーがぞろぞろと存在しています。《神樹のパラディオン》もその中の選択肢の一つに過ぎないという事を肝に銘じ、適材適所を見極めて採用するカードです。

ハマるデッキにはとことんハマるカードなので、使用デッキ・ギミックと相談しながら採用を検討してみて下さい。

遊戯王/第10期/05弾/CYHO-JP007 神樹のパラディオン
コナミ
売り上げランキング: 4,797

【強いぞサイバー・ドラゴン・ヘルツ】融合・エクシーズ・リンクをつなぐ強力な「サイバー・ドラゴン」モンスター!

昨日、公式ツイッターで公開された《サイバー・ドラゴン・ヘルツ》…これは良いッ! 他にも新規が存在する事はほぼ間違いないのでそれらの公開を待っても良かったのですが、思いのほか書きたい事が多かったので単発で触れる事にしました […]

昨日、公式ツイッターで公開された《サイバー・ドラゴン・ヘルツ》…これは良いッ!

他にも新規が存在する事はほぼ間違いないのでそれらの公開を待っても良かったのですが、思いのほか書きたい事が多かったので単発で触れる事にしました。

サポート豊富・既存の「サイバー」との兼ね合いも良好。「サイバー」デッキの今後に期待を馳せられる魅力的な一枚です。

サイバー・ドラゴン・ヘルツ

効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻 100/守 100
このカード名の(2)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。 このカードのレベルをターン終了時まで5にする。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族モンスターしか特殊召喚できない。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。 自分のデッキ・墓地からこのカード以外の「サイバー・ドラゴン」1体を選んで手札に加える。

あらゆるサイバーに対応できる器用な一枚

一枚の新規にこれ程までの要素を盛り込んで来るとは…時代を感じる。

名前変更で「融合」「リンク」、レベル変更で「エクシーズ」に対応し、その流れで機能するサーチ・墓地回収効果を備えたハイスペックな一枚。

②③は同一ターン中にどちらかしか使用できないという制約はありますが、エクシーズに使うなら次のターン以降に機能するので問題なしッ!

効果注目ポイント
  • フィールド・墓地で「サイバー・ドラゴン」として扱う効果(コアと同様)
  • 特殊召喚がノヴァに繋がる。レベル変換効果。
  • デッキからのサーチは「サイバー・ドラゴン」限定。墓地からなら《コア》《ヘルツ(同名カード)》も回収できる。

《おろかな埋葬》が「サイバー・ドラゴン」サーチ・回収になる

おろかな埋葬 スーパーレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp040

《おろかな埋葬》が「サイバー・ドラゴン」サーチ・回収になる。…実にシンプルで堅実な効果ですが、ここで注目すべきは墓地から回収する際の処理。

デッキからサーチする際に手札に加えられるカードは《サイバー・ドラゴン》オンリーですが、墓地から回収する場合は、墓地で《サイバー・ドラゴン》扱いとなる《サイバー・ドラゴン・コア》《サイバー・ドラゴン・ヘルツ(同名カード)》等も手札に加える事が出来ます。

《サイバー・ドラゴン・コア》は墓地から除外する事が多いので毎度落ちている訳ではありませんが、そういう状況下で回収する選択肢があるという事実は知っておくに越した事はないでしょう。

エクシーズに使用すると制約が発生する設計

遊戯王カード SD26-JP038 サイバー・ドラゴン・ノヴァ ウルトラ 遊戯王ゼアル [機光竜襲雷]

《サイバー・ドラゴン・ヘルツ》は、②効果使うと機械族しか特殊召喚できなかったり、②③効果はいずれか1つしか使用できないという制約が色々と織り込まれたカードでもあります。

ここが引っかかっている人が結構いるようですが、②効果で発生する制約は「サイバー・ドラゴン」ならばどうにでも出来る特殊召喚制限ですし、②後の③効果問題はエクシーズに使用する事で次ターン以降に機能するという親切な設計になっています。

遊戯王カード CPF1-JP043 銀河戦士 ノーマル 遊戯王アーク・ファイブ [閃光の決闘者編]

《ヘルツ》を厚く積むなら汎用レベル5エクシーズ(プレアデスを含む)が少しだけ使いにくくなるかもですが、《銀河戦士》は引き続き使われるだろうしちょっと悩み所。まぁ、状況に応じて使い分ければ良いし、《プレアデス》を抜くほどではないかな!?

…《銀河戦士》のコストを《ヘルツ》で支払うと2枚サーチになる凄いですね…。

特殊召喚方法を如何に確保するか?

遊戯王カード SD26-JP001 サイバー・ドラゴン・コア スーパー 遊戯王ゼアル [機光竜襲雷]

《サイバー・ドラゴン・ヘルツ》はレベル1。ならば《ワン・フォー・ワン》を使おうというのは自然な流れ。しかし、制限カード1枚だけではちょっと薄い。

《サイバー・ドラゴン・コア》の除外効果でデッキからリクルートするのを合わせても4枚か…。

もう一体の「サイバー・ドラゴン」モンスターに特殊召喚系の効果がある可能性は高いですが、もしもの時はここを何かしらのカードで埋める必要は出てきそうですね。

まぁ、現状の大盤振る舞いの流れを見るに心配する必要はなさそうですけどね(笑)。

機械複製術すると出て来るのは《サイバー・ドラゴン》

遊戯王OCG 機械複製術 パラレル仕様 SR03-JP029-P 遊☆戯☆王ARC-V [STRUCTURE DECK R -機械竜叛乱-]

そうだ《機械複製術》しよう!そう考えた人はおそらく多い事でしょう。

攻撃力も種族もマッチしているので問題なく使用する事が出来ますが、使用する際にはとある「サイバー・ドラゴン」デッキの宿命に注意しなくてはなりません。

このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。

「サイバー・ドラゴン」としても扱うのではなく、「サイバー・ドラゴン」として扱うなので、《ヘルツ》に《機械複製術》を使用して《ヘルツ》2体特殊召喚という動きは出来ません。

それでも、《リンクリボー》+《ノヴァ》⇒《インフィニティ》の場に繋がる動きなので充分に強いですけどね。

遊戯王OCG 地獄の暴走召喚 ノーマル SR03-JP030 遊☆戯☆王ARC-V [STRUCTURE DECK R -機械竜叛乱-]

相手の場に依存する動きではありますが、状況によっては《コア》《ドライ》《ヘルツ》も特殊召喚範囲に入る(墓地に落ちている事が条件)《地獄の暴走召喚》も選択肢としてはありかもしれません。

もう一体の「サイバー・ドラゴン」モンスターにも期待です

これはポスターに描かれている紫がかった方の新規にも期待できそうですね。

…と言うか、基本パックに過去テーマがここまで手厚く収録されるのっていつ振りだろう…(ワールドプレミア枠を思い出すぜ…)

遊戯王OCG デュエルモンスターズ CYBERNETIC HORIZON BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-04-14)
売り上げランキング: 36

【竜魔導の守護者・ブラマジデッキ以外の出張について】HERO・ガイア・バスブレなど

《竜魔導の守護者》が付録の「Vジャンプ4月特大号」がついに発売されますね! サーチできる「融合」「フュージョン」通常魔法カードや《ブラック・マジシャン》とのシナジーについては既に解説(解説記事はコチラ)しましたが、それ以 […]

《竜魔導の守護者》が付録の「Vジャンプ4月特大号」がついに発売されますね!

サーチできる「融合」「フュージョン」通常魔法カード《ブラック・マジシャン》とのシナジーについては既に解説(解説記事はコチラ)しましたが、それ以外のデッキへ出張性能についてはサラッとしか触れなかったので、発売日前日にもう一度【竜魔導の守護者:特集】やっちゃいます。

師匠デッキ以外でもかなり有用!?むしろ師匠デッキよりもうまく使えるデッキすらあるかも!?

《竜魔導の守護者》と出張デッキ・カード考察

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守1300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
このカードの効果を発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「融合」通常魔法カードまたは「フュージョン」通常魔法カード1枚を手札に加える。
(2):EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せて発動できる。そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体を自分の墓地から選んで裏側守備表示で特殊召喚する。

リンクを立てて融合する動きはあんまり得意じゃないご様子
  • 融合しかしないデッキなら問題にならない制約
  • リンクモンスター+融合という動きはできないので要注意
「融合」「フュージョン」サーチ。驚異の汎用性
  • 「融合」「フュージョン」通常魔法をサーチできる驚異の汎用性(サーチできるカードは後記)
  • コストは必要ながらもコスト次第では②効果に繋げられるので超有能
融合素材に指定されているモンスターを①で捨てれたら完璧
  • ①効果でコストにしたモンスターを②効果で釣り上げるのが理想の流れ
  • カード名指定なので曖昧な素材指定(属性・種族・「〇〇〇」モンスター)系では機能しない

関連記事: 【竜魔導の守護者の使い方・効果考察】

サーチできる「融合」「フュージョン」通常魔法カード《ブラック・マジシャン》とのシナジーについては上の関連記事で解説しています。そちらも合わせてお楽しみください。

【コンタクトHERO】(マリン・ネオス特化)

《融合識別》を絡めればかなり面白い動きが可能になります。中でも「融合」を必要としない為サーチを《融合識別》に割いても問題ない【コンタクト融合】との相性は抜群です。以下、ルート。

  1. 《E・HEROネオス》をコストに《竜魔導の守護者》《融合識別》をサーチ。
  2. ②効果で《E・HEROネオス》を特殊召喚する。
  3. 《融合識別》《竜魔導の守護者》《N・マリン・ドルフィン》にチェンジ!
  4. 《E・HEROマリン・ネオス》を【コンタクト融合】

【クリッチー】

《竜魔導の守護者》の②効果で《クリッチー》を見せれば、《クリッター》or《黒き森のウィッチ》のいずれかを裏側特殊召喚する事が可能です。

《竜魔導の守護者》で「融合」をサーチしておけば《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》にそのまま繋がります。フィールド融合という事で、《超越融合》を選択し、場にモンスターをたくさん残すというプランも悪くないです(ダメなの忘れてました)。

【ビーストアイズ】

《竜魔導の守護者》《簡易融合》をサーチし、《フラワー・ウルフ》《召喚獣カリギュラ》を特殊召喚すれば、《ビースト・アイズ・ペンデュラム・ドラゴン》に繋がります。

《召喚獣カリギュラ》なら《召喚師アレイスター》を名称指定しているので、②効果に繋げられる可能性もありますね。

【暗黒騎士ガイア】

《暗黒騎士ガイア》をコストに《融合》をサーチし、《竜魔導の守護者》の②効果で《暗黒騎士ガイア》を特殊召喚するだけで《天翔の竜騎士ガイア》に繋げる事が可能です。

コチラも《超越融合》を選択すれば場にモンスターを再供給できます。

【バスター・ブレイダー】

《バスター・ブレイダー》をコストに《融合》をサーチし、《竜魔導の守護者》の②効果で《バスター・ブレイダー》を特殊召喚するだけで《竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー》に繋げる事が可能です。

《破壊蛮竜》との併用や召喚権問題はありますが、コストにし易いカードが揃っているテーマなだけに合わせてみたくなる気持ちは余りありますね。

【シャドール】

《竜魔導の守護者》①効果で《影依融合》をサーチ可能。しかし、②効果で蘇生できるモンスターはカテゴリ内に存在しないという絶妙なバランス。

ただし、《影依融合》でデッキ融合すれば、任意の闇属性モンスターを墓地に送れる為、②効果で蘇生する対象を力技で埋める事は可能です。

「相性が良さそうで良くない?いや、やっぱり相性良い…のか?」という絶妙な立ち位置。

【サイバー・ドラゴン】

《竜魔導の守護者》の①効果で《オーバーロード・フュージョン》をサーチ可能。

②効果で特殊召喚した《サイバー・ドラゴン》は、相手のEXモンスターゾーンのモンスターとで《キメラテック・メガフリート・ドラゴン》にすることも可能です。

機械・ドラゴンという事で、《重装機甲パンツァー・ドラゴン》を正規召喚できるという面白味も。

【おジャマ】

《竜魔導の守護者》のコストに《おジャマジック》を使用すれば、《おジャマ・キング》に繋がります。

「おジャマ」は、通常・獣族なので、《ビースト・アイズ・ペンデュラム・ドラゴン》《始祖竜ワイアーム》も選択肢として挙がってきますね!

他にも色々とあるはずだ!

ザっと出しただけでも結構ありますねぇ~(´∀`*)ウフフ

他にも相性の良いテーマ・カードはあるので、色々と探してみて下さい。

《融合識別》をルートに噛ませられるので、融合モンスターを中継にする融合テーマとはもれなく相性が良さそうです。「月光(ムーンライト)」とかも良さそうっすねぇ~

【ロードオブドラゴンリメイク《The King of D.》が面白い】呼ぶ笛・旋律・狂詩曲をサーチする!

昨日紹介した《ドラゴンを呼ぶ笛》リメイクカード、《Dragon Revival Rhapsody》が手札に対応していなかった理由が良ーくわかりましたね。 《ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-》が、キングの称号を得 […]

昨日紹介した《ドラゴンを呼ぶ笛》リメイクカード、《Dragon Revival Rhapsodyが手札に対応していなかった理由が良ーくわかりましたね。

《ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-》が、キングの称号を得て帰ってきたぞ!

3つの音色を操るドラゴン使い界のキング、《The King of D.》のご紹介です。

The King of D.

Effect
LV4/DARK/Spellcaster/ATK1200/DEF1100
This card’s name becomes “Lord of D.” while on the field.
When this card is Normal Summoned:
You can discard 1 Spell/Trap;
add 1 “The Flute of Summoning Dragon”, “The Melody of Awakening Dragon”, or “Dragon Revival Rhapsody” from your Deck to your hand.

日本語訳
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1200/守1000
(1):このカードのカード名は、フィールドに存在する限り「ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-」として扱う。
(2):このカードが召喚に成功した時、手札から魔法・罠カード1枚を捨てて発動できる。
デッキから「ドラゴンを呼ぶ笛」「ドラゴン・目覚めの旋律」「Dragon Revival Rhapsody」のいずれか1枚を手札に加える。

ソース:YU-GI-OH.TCG公式フェイスブック

デッキから3つの音色をサーチできる激しきギタリスト!

手札の魔法カードを《ドラゴンを呼ぶ笛》《ドラゴン・目覚めの旋律》Dragon Revival Rhapsodyのいずれかに変換できる効果を持つ《The King of D.》。

フィールドで「ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-」として扱う効果により、発動条件が厳しい《ドラゴンを呼ぶ笛》にもバッチリ対応しているのがありがたいです。

流れ的には、手札にドラゴン族が沢山たまっていたら《ドラゴンを呼ぶ笛》、手札にドラゴン族を引き込みたかったら《ドラゴン・目覚めの旋律》、墓地にドラゴン族が複数たまっていたら《Dragon Revival Rhapsodyという風に、状況に応じて3つの音色を使い分けろって事でしょう。

トリプルネックの青眼ギターで弾き分けるのかぁ~(イカスなぁ)

サーチできる音色の効果一覧

《ドラゴンを呼ぶ笛》 
通常魔法
(1):手札からドラゴン族モンスターを2体まで特殊召喚する。この効果はフィールドに「ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-」が存在する場合に発動と処理ができる。
《ドラゴン・目覚めの旋律》 
通常魔法
(1):手札を1枚捨てて発動できる。攻撃力3000以上で守備力2500以下のドラゴン族モンスターを2体までデッキから手札に加える。
《Dragon Revival Rhapsody》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合、自分の墓地の通常モンスター1体以上を含むドラゴン族モンスターを2体まで対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。このターン相手が受ける全てのダメージは0になる

何気に《竜魔人キングドラグーン》さんの融合素材が広がった!?

遊戯王 竜魔人 キングドラグーン FET-JP036 スーパー

《神竜ラグナロク》を採用するのがちと厳しいですが、フィールド融合するなら《竜魔人キング・ドラグーン》の融合素材になれますねw

久々にまじまじと《竜魔人キングドラグーン》さんのイラストを見ましたけど、乗っただけとかが多い遊戯王融合界では珍しくがっつりと融合してらっしゃるよねぇ(笑)。

《The King of D.》を素材にしたら、手に持ってる楽器がトリプルネックの青眼ギターになると思うとちょっぴり面白いです。

遊戯王 EU版 レジェンダリー・コレクション 海馬
コナミデジタルエンタテインメント
売り上げランキング: 7,291

【悪魔嬢リリスの使い方・効果考察】デッキから罠セットという驚異の汎用性!アナタなら何をセットする!?

『ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-』の収録カードが「YU-GI-OH-.JP」で公開されました。 ストラクのカードはある程度統一感がある為、普段ならザザッと流れで紹介していくことが多いですが、今回のカードはいずれも汎 […]

『ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-』の収録カードが「YU-GI-OH-.JP」で公開されました。

ストラクのカードはある程度統一感がある為、普段ならザザッと流れで紹介していくことが多いですが、今回のカードはいずれも汎用性に長けていてる事もあり個別に紹介していくことにしました。

まずは注目度ナンバー1であろう《悪魔嬢リリス》にズームインでございます。

悪魔嬢リリス

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻2000/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):召喚したこのカードの元々の攻撃力は1000になる。
(2):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。デッキから通常罠カード3枚を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。そのカード1枚を自分フィールドにセットし、残りのカードはデッキに戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

注目ポイント
  • 対応するウィルスカードの広さ
  • 対応サポートカードの多さ
  • 攻撃力2000の下級アタッカー
  • 同名な通常罠カードを3枚選べばセットカード確定
  • 通常罠をデッキから自由自在にセットする効果の汎用性(自らのリリース対応)

死・魔・悪のウイルス3種類に対応しうるカード

【遊戯王】 魔のデッキ破壊ウイルス (レリーフ) [FET-JP58]

同時収録される《悪のデッキ破壊ウイルス》に対応しているのは当然ですが、《死デッキ》と《魔デッキ》の二種類に両対応しうるという超レアなステータスに注目です。

通常召喚すると攻撃力は1000で《死のデッキ破壊ウイルス》対応、セットや特殊召喚・効果が無効になっていると《魔のデッキ破壊ウイルス》に対応。基本的に攻撃力2000状態で《悪のデッキ破壊ウイルス》を狙いに行くカードだとは思いますが、ウイルステーマでウイルスへの対応範囲が広いっていうのはそれだけで魅力的に映ります。

個別とは言いましたが、併用する事を考えると《悪のデッキ破壊ウイルス》の事にも触れた方が良さそうなので触れておきます。

《悪のデッキ破壊ウイルス》という超強い新規ウイルス

《悪のデッキ破壊ウイルス》
通常罠
(1):自分フィールドの攻撃力3000以下の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。そのモンスターの攻撃力500につき1枚、相手は自身の手札・デッキからカードを選んで破壊する。このカードを発動するために攻撃力2000以上のモンスターをリリースした場合、相手ターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、その内のモンスターを全て破壊する。また、このカードの効果で破壊され墓地へ送られているカードは、破壊されたターンには効果を発動できない。

リリースするモンスターのステータスによって効果が変化する珍しい「ウイルス」カードです。

この異様な範囲の広さは、フィールド魔法《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》との併用を見込んでいるが故の調整と考えるのが自然。相手の場のモンスターを闇属性化して相手の場から「ウイルス」コストを捻出し、あわよくば2000以上のモンスターをリリースしてボーナス効果を狙いに行くといった感じでしょうか?

攻撃力3000以下2000以上のモンスターって正直広範囲過ぎて対応する所じゃないです。もし《シャドウ・ディストピア》&《悪デッキ》が流行るようならば、攻撃力3100以上のモンスターである事が強みになってきたりする訳か…(笑)

破壊されたターンには効果を発動できないの一文がとにかく素晴らしいですな…。

悪魔族・レベル3・守備力0というシナジーしかないステータス

tour

効果を無効にしてしまうと《悪魔嬢リリス》の②効果を成立させる事は出来ませんが、逆に効果が無効になると攻撃力2000アタッカーになるという点にも注目です。

《魔界発現世行きデスガイド》でリクルートすれば攻撃力2000アタッカーってのは中々に面白い。

メインモンスターである《闇黒の魔王ディアボロス》との兼ね合いを考えると、【スキドレディアボロスデッキ】とかも成立しそうな感じがします。

対応する主なサポートカード
  • 《彼岸の黒天使ケルビーニ》
    レベル3の汎用墓地肥やし
  • 《彼岸悪鬼スカラマリオン》
    レベル3・悪魔族・闇属性モンスターをサーチ
  • 《彼岸の悪鬼リオビャッコ》
    レベル3・悪魔族・闇属性モンスターを効果無効で手札からSS
  • 《魔界発現世行きデスガイド》
    デッキからレベル3・悪魔族を効果無効でSS
  • 《魔サイの戦士》
    デッキから悪魔族モンスター1体を墓地に送る・自身以外の悪魔族を戦闘・効果破壊から守る
  • 《悪夢再び》
    墓地から守備力0闇属性モンスター2体を手札に回収
  • 《スキルドレイン》
    効果無効になると攻撃力2000アタッカーとして運用できる。その他カードも扱い易い傾向。永続なのでリリスサーチは非対応にご注意。
  • 《カメンレオン》
    墓地の守備0モンスターを効果無効で特殊召喚できるチューナー

通常罠カードなら何でもOKという汎用性に驚愕

昨日活躍した《聖なるバリア-ミラーフォース》もバッチリセットできますね☆

テーマ的に考えると「ウイルス」カードをチョイスしようって事なんでしょうけど、これだけ広いと色々と悪用したくなるのがデュエリストというもの。

闇属性モンスターをリリースできるという条件を無理なく達成できるデッキならば、かなりの汎用性と自由発想を約束してくれそうなカードです。(まぁ、リリス嬢自体をリリースするのも大あり)

管理人は何をセットしたいだろうか…(考え中)

対応範囲が広いのでみんなの意見を募集します

ウイルス対応・リリース容易というシナジーから見て「ブラマジ」で《マジシャンズ・ナビゲート》をチョイスするのも良いし、《マジカルシルクハット》を引っ張るのも良いな…。

「RR」で《レディネス》や《R・R・R》を引っ張ったり、「バスブレ」で《破壊剣の追憶》ってな動きも不可能ではないな…。

実用的な物は一握りでしょうけど、《リリス》自身をリリース運用すれば闇属性のリリースコストも大きな問題ではありませんし、マジで色んなデッキで面白い事が出来ると思います。

こういうのはみんなから意見をもらった方が面白くなるって管理人知ってるんだ…(´∀`*)ウフフ

お題《悪魔嬢リリス》でセットしたい罠カード

…という事で、今日のお題は《悪魔嬢リリス》でセットしたい罠カードに決定!皆さんの面白い発想の数々をお待ちしております。

面白い意見が多数集まったら恐らく参考にさせてもらうと思うので、コメントを使われたくない場合は一言添えておいていただけると幸いです。

【竜魔導の守護者の使い方・効果考察】融合・フュージョンカードサーチ&融合素材を墓地から特殊召喚できるドラゴン族!

「YU-GI-OH.JP」にて『Vジャンプ4月号』付録《竜魔導の守護者》の効果が公開されました。 管理人も事前に色々と予想を立てていたカードではありますが、見事、本命予想からは大外れ!まさか「融合」サーチじゃなくて「融合 […]

「YU-GI-OH.JP」にて『Vジャンプ4月号』付録《竜魔導の守護者》の効果が公開されました。

管理人も事前に色々と予想を立てていたカードではありますが、見事、本命予想からは大外れ!まさか「融合」サーチじゃなくて「融合」「フュージョン」通常魔法サーチで来るとは…。

見事に外した管理人の予想記事は関連記事でご確認下さい(笑)

関連記事: 【竜魔導の守護者はどんな効果を持っているのだろう?】竜騎士ブラック・マジシャンと相性が良い融合効果サポートらしい?

画像引用:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希スタジオ・ダイス/集英社 企画・制作/KONAMI

竜魔導の守護者

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守1300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
このカードの効果を発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「融合」通常魔法カードまたは「フュージョン」通常魔法カード1枚を手札に加える。
(2):EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せて発動できる。そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体を自分の墓地から選んで裏側守備表示で特殊召喚する。

リンクを立てて融合する動きはあんまり得意じゃないご様子
  • 融合しかしないデッキなら問題にならない制約
  • リンクモンスター+融合という動きはできないので要注意
「融合」「フュージョン」サーチ。驚異の汎用性
  • 「融合」「フュージョン」通常魔法をサーチできる驚異の汎用性(サーチできるカードは後記)
  • コストは必要ながらもコスト次第では②効果に繋げられるので超有能
融合素材に指定されているモンスターを①で捨てれたら完璧
  • ①効果でコストにしたモンスターを②効果で釣り上げるのが理想の流れ
  • カード名指定なので曖昧な素材指定(属性・種族・「〇〇〇」モンスター)系では機能しない

 

《竜魔導の守護者》でサーチできる「融合」「フュージョン」通常魔法カード

《竜魔導の守護者》でサーチできるのは「融合」or「フュージョン」通常魔法カードです。
《捕食植物ダーリング・コブラ》とはサーチできる範囲が異なるので要注意!

しかし、《簡易融合》《超越融合》《融合》等、定番系は大体カバーできるので問題はなさそうですね。(《ブリリアント・フュージョン》や《超融合》が非対応なのが少し気になるくらい)

サーチできる「融合」「フュージョン」通常魔法カード

師匠やガールを①効果のコストにして②で特殊召喚

師匠と相性が良いというフレーズなので、師匠絡みのシナジーを中心にして解説していきます。

「ブラマジ」デッキで召喚権を割くのは《マジシャンズ・ロッド》のみなので召喚誘発なのは許容範囲。特殊召喚にも対応しているので汎用蘇生札の採用も検討できます。

基本的には手札の《ブラック・マジシャン》を①効果のコストにして、②効果で蘇生した《ブラック・マジシャン》と《竜魔導の守護者》で《竜騎士ブラック・マジシャン》or《呪符竜》を融合召喚するのが理想の流れ。コストの部分を《ブラック・マジシャン・ガール》にして《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》を展開する流れも可能なので、そちらも容易に組み込むことができます。

手早く手札か墓地に《ブラック・マジシャン》を確保する事が重要視されるようになるので、今まで以上に《幻想の見習い魔導師》や《イリュージョン・マジック》の役割が厚くなりそうです。

融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できなくなる制約もブラマジデッキなら回し方次第で充分にケアできるハズです。

裏側守備表示でも融合素材にする事は可能

【融合召喚】の基本中の基本ではありますが、最近始めた人の為にも【融合召喚】のおさらい。

フィールドのモンスターを融合素材に使用する場合、必ずしも表側表示である必要はありません。裏側守備表示のモンスターでも融合素材にする事は可能なのでガンガン融合していきましょう。

ただし、効果処理時には素材が適正かどうかを相手が確認しやすいように明確に(これ重要)。

カード名を指定した蘇生効果なので曖昧な素材指定の融合モンスターとの相性はイマイチ

「裏側守備表示で特殊召喚するならリバースモンスターと相性よくね!?」

《影依融合》をサーチできるし「シャドール」で使えそうと思った人も多いかもしれませんが、①や属性は好相性、②は実はイマイチという微妙な立ち位置にあるカードです。

《竜魔導の守護者》の②効果は、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスターを特殊召喚する効果なので、属性・種族・「〇〇〇」モンスター表記のモンスターを蘇生する事ができません。

①の効果がこれだけ汎用だと、②でリミッターを設けないと流石に悪用不可避!というのが開発の判断なのでしょう。絶妙なセーブ感だと管理人も思います。

【コンタクト融合】サポートとしても使える

遊戯王OCG 融合識別 ノーマル SHVI-JP066 遊戯王アーク・ファイブ [シャイニング・ビクトリーズ]

《融合識別(フュージョン・タグ)》
通常魔法
(1):自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せる。このターン、対象のモンスターを融合素材とする場合、その見せたモンスターの同名カードとして融合素材にできる。

①効果で《融合識別》をサーチ、②効果で墓地の《E・HEROネオス》を蘇生する事で【コンタクト融合】のサポートとして機能させることも可能です。

師匠だけでなくネオスのサポートになるなんて…、《竜魔導の守護者》分かってるぅ!

師匠デッキの新機軸を開拓できそうな予感

汎用性はかなり高めですが、きちんとリミッターも設けられているので、弱すぎずぶっ壊れ過ぎずの絶妙な良バランスカードって印象です。

《竜騎士ブラック・マジシャン》を師匠デッキに採用するのであれば、確かにこのカードは超欲しい!

新機軸の「師匠デッキ」の胎動をほのかに感じる…そんな一枚ではないでしょうか?

FINAL FANTASY VARIANT PLAY ARTS改 ドラグーン(PVC塗装済みアクションフィギュア)
スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX) (2014-08-29)
売り上げランキング: 154,765

【デフラドラグーンの使い方・効果考察】ロンファやイービル・ソーンを使えば墓地からの特殊召喚も狙えます!

リボルバー様が使ったカードを紹介する時は何だかテンションが上がっちゃう! 『FLOD』に収録された新カード《デフラドラグーン》の効果・使い方について見ていくぜ! 手札の他のモンスターを墓地に送れば特殊召喚できるので、特殊 […]

リボルバー様が使ったカードを紹介する時は何だかテンションが上がっちゃう!

『FLOD』に収録された新カード《デフラドラグーン》の効果・使い方について見ていくぜ!

手札の他のモンスターを墓地に送れば特殊召喚できるので、特殊召喚自体は結構容易。問題は、墓地の同名カード3枚を除外して特殊召喚する方の効果をどう活かすか?…それが重要。

デフラドラグーン

デフラドラグーン ノーマル 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp011

効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1000/守 600
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは手札の他のモンスター1体を墓地へ送り、手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
自分の墓地からこのカード以外の同名モンスター3体を除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

①の召喚ルール効果について
  • ハンドコストを要求されはするが、モンスターなら何でもOKなコストは結構緩め
  • 肝心のヴァレットデッキだと《バックグランド・ドラゴン》位しかコストに適したモンスターがいないのが少し残念。
  • コスト部分をうまく埋める事が出来れば優秀なSS要員になってくれそう。
②の特殊召喚効果について 
  • ターン1ではありますが、墓地に同名モンスターが3体存在する状況ならばに戻れます。
  • 能動的に除外する手段として活用する事も一応可能ですが、同名モンスター3体というのがネック。
  • 1ターン中に最大2回の特殊召喚を可能とするカードなのでポテンシャルは高そう。

①の召喚ルール効果のコストはモンスターなら何でもOK!

遊戯王OCG ダンディライオン パラレル仕様 20AP-JP034-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]

モンスターなら何でもOKという事で、墓地効果を持つモンスターとの併用が望ましいです。

近年の過労死枠である《ダンディライオン》は勿論ですが、「彼岸」や「幻影騎士団」ともレベル3と合わせやすく色々と都合が良さそうです。

ドラゴン族という視点で考えるのであれば、《伝説の白石》《伝説の古石》《伝説の黒石》等も構築次第で綺麗にハマってくれるやもしれませんね。

…【レッドアイズヴァレット】ってデッキをどこかで見た記憶があるが…詳しくは忘れちゃいました。

《イービル・ソーン》や《ロンファ》の力を借りたくなります

遊戯王OCG ローンファイア・ブロッサム ノーマルパラレル 20AP-JP068-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

②の墓地からの特殊召喚効果を遂行する為には、迅速なる墓地肥やし(同名モンスター3体)が必要になります。

《ローンファイア・ブロッサム》や《イービル・ソーン》等の定番所以外にも、不可能じゃないラインで厳選してみました。良かったらご参考下さい(注.少ないです)。

墓地に同名3体を再現できそうなモンスター(採用し易さ重視)
  • 《イービル・ソーン》
    《ローンファイア・ブロッサム》からの動けば《デフラドラグーン》の⓶効果のコスト2回分を確保できる超相性カード。レベル1なので《ワン・フォー・ワン》等のサポートにも対応していて使いやすい。
  • 《ローンファイア・ブロッサム》
    《イービル・ソーン》と併用すると捗る。単独でも1回分のコストは稼いでくれるので安心。
  • 《レスキューラビット》
    レベル3の通常同名モンスター二体に繋げて、そのモンスター2体で《彼岸の黒天使ケルビーニ》をリンク召喚。《ケルビーニ》で素材としたモンスターを墓地に落とせば3体揃います。
  • 《レスキューキャット》
    獣族縛りになりますが、《レスキュー・ラビット》とほぼ同様の動きが可能。

「ヴァレット」だと同名3体を墓地に貯めるのは結構大変

遊戯王/スニッフィング・ドラゴン(ノーマル)/サーキット・ブレイク

リボルバーが使用したカードだし、「どうせなら【ヴァレットデッキ】で使いたい!」ってのが本音。

《ツイン・トライアングル・ドラゴン》のリンク召喚で重宝する低レベルドラゴンですし、SSカウントが増えれば有能な《天球の聖刻印》も展開し易くなって良い事尽くめ。しかし、コストに適したモンスターや同名モンスターを墓地に一気に加速させるギミックがやや薄いのが現実だと思います。

アニメだと《バックグランド・ドラゴン》コストで特殊召喚して、墓地の《スニッフィング・ドラゴン》を除外して②効果に繋げるって鮮やかな動きを披露してくれましたが、《スニッフィング》と《バックグランド》ってちょっぴり採用し辛いってのが本音なんですよねぇ~(;^ω^)

どちらも悪い性能ではないのですが、他のカードを優先するとどうしてもカツカツになっちゃう…。

あと、白黒型(コラプワイバー)だと他に除外を使うので競合しちゃう可能性も高いです。(管理人は白黒型なので少し使いにくいです。でもトライアングルのリンクには優秀だし使ってみたいなぁ~)

除外トリガー役としては少し小回りが利かない

除外と聞くと「不知火」したくなる管理人ですが、流石に同名3体となると小回りが利かなさ過ぎて断念しました。

将来的に、ターン1の無い除外トリガーモンスターが登場すればとんでもない悪用コンボが可能になるかもしれません(流石にないとは思いますがw)

遊戯王/60枚入り(リボルバー・赤)スペシャルプロテクター/LINK VRAINS BOX
コナミデジタルエンターテイメント
売り上げランキング: 46,260

【プロンプトホーンの使い方・効果考察】味方サイバース族を解体してバニラを大量展開!通常モンスターを素引きした場合のケア重要

サイバース族の可愛いバニラモンスターと言えば、《ビットロン》《デジトロン》《プロトロン》等の「〇〇トロン」モンスターですよね。 無機質だけど丸々っとしててアニメだと可愛らしいボイスを振りまいてくれる「〇〇トロン」モンスタ […]

サイバース族の可愛いバニラモンスターと言えば、《ビットロン》《デジトロン》《プロトロン》等の「〇〇トロン」モンスターですよね。

無機質だけど丸々っとしててアニメだと可愛らしいボイスを振りまいてくれる「〇〇トロン」モンスターですが、そんなプリチーバニラたちをサポートする新カードが『FLOD』には収録されていたのです。

強力だけど少しだけ注意点が多い《プロンプトホーン》を使いこなして、サイバース族デッキをグレードアップさせよう!

プロンプトホーン

【シングルカード】FLOD)プロンプトホーン/効果/ノーマル/FLOD-JP002

効果モンスター
星1/闇属性/サイバース族/攻 200/守 400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのレベル4以下のサイバース族モンスター1体をリリースして発動できる。レベルの合計がリリースしたモンスターのレベルと同じになるように、自分のデッキ・墓地からサイバース族通常モンスターを任意の数だけ選んで特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。

バニラサイバースをデッキ・墓地から特殊召喚
  • リリースしたレベル4以下のサイバース族モンスターのレベル合計と一致するようにデッキ・墓地の通常サイバースモンスターを特殊召喚。墓地に対応していることで使い切りとならない所が素敵です。
  • ただし手札からの特殊召喚に対応していないので通常モンスターを素引きしてしまった際のケア手段は用意した方が良さそう。
対応サポートカード
  • 《ワン・フォー・ワン》(デッキからのリクル)
  • 《レディ・デバッガー》(サーチ効果)

最大3体・将来的には4体のリクルートが可能になる効果

プロトロン ノーマル 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp001

現状、レベル1通常サイバース族モンスターは《プロトロン》しか存在しないので、レベル4サイバース族モンスターをリリースした際にリクルートできる最大モンスター数は3体です。

将来的に《プロトロン》以外のレベル1通常サイバース族モンスターが登場すれば、最大リクルート数は4体となる訳ですが、それは何時の事になるやら分かりませんので保留。

とりあえず今の時点で1:3の変換が可能になるだけでも十分に有用なので全然問題なしッ!

通常モンスターのケア手段を考えよう

遊戯王OCG リンク・スパイダー スーパーレア ST17-JP043-SR

デッキだけでなく、墓地にも対応していることで何度も機能してくれる優秀な《プロンプトホーン》ですが、唯一の欠点として手札に対応していない事が挙げられます。

まぁこれも《リンク・スパイダー》を使えばなんて事無いですが、それを利用できない状況も多少あり得るので、ハンドコストとして処理する手段とかも同時に用意しておくと器用に扱えるかもしれませんね。

あと、どうせだったらデッキからリクルートしたいですし、多少のリスクは覚悟のうえで《貪欲な壺》、《バウンドリンク》等を採用してみるのも悪くないかな?

通常モンスターのケア手段
  • 《リンクスパイダー》(複数引きしても安心)
  • 《ワン・フォー・ワン》等手札コスト要求系との併用
  • 《貪欲な壺》や《バウンドリンク》で欲張る 

リクルートに適したサイバース族モンスターは誰だ!?

【シングルカード】LVB1)バックアップ・セクレタリー/効果/ウルトラ/LVB1-JP004

《プロンプトホーン》を使うに際し、もう一つ考えないといけないのが解体(リリース)するモンスターの選定だ!

出来るだけマックスである3体リクルートを狙いたいので、レベル3以上のサイバース族が絶対条件。

セルフ特殊召喚できる《バックアップ・セクレタリー》ちゃんは当然ですが、それ以外にも色々と考えてみたのでどうぞ見ておくれ(*’ω’*)

 《プロンプトホーン》と相性の良いリリース役
  •  《フレイム・バッファロー》
    フィールドをはなれると自身の効果が誘発するのがポイント。墓地・デッキの状況次第では、この効果のコストで捨てたサイバース族通常モンスターを特殊召喚する事も可能。ただし、このカードのドローで通常モンスターを引き込んだ場合、大事故が発生する可能性も
  • 《ビットルーパー》
    特殊召喚する為のコストがレべル2以下のモンスターなので《〇〇トロン》たちを相性が良い。《プロトロン》を捨てて《ビットルーパー》を特殊召喚して《プロンプトホーン》出来るとお得感が凄い。 
  • 《ドラコネット》
    効果の性質上《〇〇トロン》を無理なく併用できる。《ドラコネット》の効果で引っ張った通常モンスターも先にリンク召喚で消費しておけば、墓地から特殊召喚できるのでかなり安心。
  • 《ワンタイム・パスコード》
    雑にレベル4サイバース族モンスターを展開できて解体できる。雑雑雑…それが強い。

自身も《リンクリボー》になれるのが素晴らしい

《プロンプトホーン》と《ドラコネット》を軸にした【サイバースデッキ】なんかも展開手段が豊富そうで良さそうですよね。

《ワン・フォー・ワン》、《リンクリボー》対応なレベル1なのも素晴らしい。

《プロンプトホーン》は良いカードですよ(*’ω’*)シャシンモトッテクレルシネ(違)

PLAY ARTS改 FINAL FANTASY XV プロンプト
スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX) (2016-08-20)
売り上げランキング: 98,937