【強いぞ《星杯の妖精リース》《星遺物-『星杯』》効果考察】これはアカンやつじゃ

Twitterにて謎のフラゲ情報が到来!? ついに正体を現した《星遺物-『星杯』》と《星杯の妖精リース》 どっちの効果も強すぎる…「星杯」のヤバさが一気にアップ!? 追記:フィールド魔法《星遺物との邂逅》も判明したので追 […]

Twitterにて謎のフラゲ情報が到来!?

ついに正体を現した《星遺物-『星杯』》と《星杯の妖精リース》
どっちの効果も強すぎる…「星杯」のヤバさが一気にアップ!?

追記:フィールド魔法《星遺物との邂逅》も判明したので追記しました。

星杯の妖精リース

効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻100/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「星杯」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。

やっぱりいたか、エアーマン効果!!

サーチ担当がいないから割と安全なのかなぁ~と思いきや、やっぱりいたのねエアーマン(効果)。

「星杯」デッキは手札や墓地からの特殊召喚が容易なテーマなので、この①効果は明らかに危険。このカード判明までは、手札消費が激しい印象が強かったですが、これは納得ですわ…。

なんかセルフ回収効果まで持ってるし、能動的にフィールドのモンスターを墓地に送れるのも「星杯」にとっては利点になるし絶対にダメな奴じゃないですかヤダー(しかも守備が無駄に高いし…)

星遺物との邂逅

フィールド魔法
①:フィールドの「星杯」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
②:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示の「星杯」モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、自分の墓地の「星杯」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

守備表示で特殊召喚なのでリンクモンスターは非対応

流石に自分の効果でフィールドを離れた場合は許されないようですが、相手の効果or戦闘破壊でフィールドを離れると墓地から「星杯」モンスターが1体戻ってきます。守備表示での特殊召喚なので、リンクモンスターはダメですが、それ以外の「星杯」モンスターはガシガシ戻って来る訳ですなぁ…ゾンビ感が凄い。

星遺物-『星杯』

効果モンスター
星5/闇属性/機械族/攻0/守0
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:EXデッキからモンスターが特殊召喚された場合、このカードをリリースして発動できる。そのモンスターを墓地へ送る。
②:通常召喚した表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。デッキから「星遺物-『星杯』」以外の「星杯」モンスター2体を特殊召喚する。
③:墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

エクストラからの特殊召喚を戒める星の杯

①は、エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターに対する強力な除去効果。対象もとらないし、破壊でもなく墓地送りなので様々な耐性をすり抜ける厄介な効果です。

②は通常召喚した表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合にデッキから「星遺物-『星杯』」以外の「星杯」モンスターを2体も特殊召喚できる。バニラ「星杯」モンスターは勿論の事、《星杯の妖精リース》をリクルートしてサーチ効果に繋げる事も可能。

更に③効果で墓地から除外してデッキから「星遺物」カードをサーチ。同名カードもOKなのでヤバさしか感じません。

機械族・レベル5・攻守0ってアカンじゃろ

通常魔法
①:自分フィールドの攻撃力500以下の機械族モンスター1体を対象として発動できる。 デッキからその表側表示モンスターの同名モンスターを2体まで特殊召喚する。

《機械複製術》で3体並びます。

「あの~、①効果には1ターンに1度って文字が無いんですが…」

確かにこの方法で3体並べた場合は、最初の1体しか②効果が使えませんが、エクストラデッキからの特殊召喚に対して3回分の墓地送りって先行で出されたら憤死もんなんだがががが

まぁ、現状判明しているカードプール的に《機械複製術》とシナジーがあるのはこのカードだけですが、もし他の「星遺物」モンスターも攻守0で①の類似効果を持っているとしたら…(白目)

あと、レベル5機械族なんで、あれが出せますね~

また、アナタですか~( ;∀;)

エクストラから特殊召喚したモンスター1体墓地送り効果&サイドラインフィニティって笑えんなぁ~

《機械複製術》に対応しているカードがこのカードだけなら、採用しにくいと思いますが、もし2種3種と増えてきたら。(´・ω・`)ノシ

「星遺物」でもあり「聖杯」モンスターでもある訳か

《星遺物-『星杯』》は、「星遺物」カードでありながら、「星杯」モンスターでもあるので、《イムドゥーク》などの「星杯」リンクモンスターとのシナジーも上々です。

特殊召喚では2体リクルートの②効果が使えないとはいえ、①効果は問題なく使えるし、その気になれば、《イムドゥーク》の①効果で召喚も出来ます。《星杯の妖精リース》でサーチも可能だし、色々とマズい感じがビンビン来てます。

これが第10期最初のOCGオリジナルテーマの実力か…(ッ怖い)

関連記事:【新テーマデッキ星杯】《星杯を戴く巫女》が『コード・オブ・ザ・デュエリスト』に収録決定!
関連記事:【新テーマデッキ星杯】《星杯に選ばれし者》剣の使い手はサイキック族!【緊急テレポート】
関連記事:【《星杯剣士アウラム》効果考察】《聖杯に誘われし者》から漂う不吉なオーラ!テーマの実態を管理人が大予想!?
関連記事:【公式による「星杯」デッキ紹介動画】《星杯神楽イヴ》《星杯戦士ニンギルス》《星杯竜イムデューク》等、新カード大量!

【公式による「星杯」デッキ紹介動画】《星杯神楽イヴ》《星杯戦士ニンギルス》《星杯竜イムデューク》等、新カード大量!

公式YOUTUBEチャンネルにて「星杯」デッキの主要カードとデッキの動きについての解説動画がUPされました。 新たに判明した《星杯竜イムデューク》《星杯神楽イヴ》《星杯戦士ニンギルス》《星杯の守護竜》《星遺物の加護》《星 […]

公式YOUTUBEチャンネルにて「星杯」デッキの主要カードとデッキの動きについての解説動画がUPされました。

新たに判明した《星杯竜イムデューク》《星杯神楽イヴ》《星杯戦士ニンギルス》《星杯の守護竜》《星遺物の加護》《星遺物の導き》の効果やテーマの動きについて要チェックです。

遊戯王OCGラボch動画:「星杯」デッキ紹介編

星杯竜イムデューク

リンク・効果モンスター
風属性/ドラゴン族/攻800
【リンク-1:上】
トークン以外の通常モンスター1体
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「星杯」モンスター1体を召喚できる。
②:このカードがこのカードのリンク先の相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを破壊する。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

召喚権を確保しながらリンク先のモンスターと一戦交える

トークン以外の通常モンスター1体でリンク召喚できるので、かなり展開しやすいモンスターです。

イムドゥークをリンク召喚して、①効果で更なる召喚権を確保しつつ、アウラムへと繋いでいきましょう。その場合に「星杯」リンクモンスターの共通効果③が発動可能になるので、更なる展開が約束されます。

一つ言える事は、「星杯」リンクモンスターでかなりエクストラデッキが圧迫されそう…って事ですね~

このカード自身には自分フィールドにリンクできるマーカーはありませんが、その切っ先に存在するモンスターと一戦交える準備は②効果により完了しております。覚悟完了ってやつやな!

星杯神楽イヴ

リンク・効果モンスター
水属性/魔法使い族族/攻1800
【リンク-2:左・右】
種族と属性が異なるモンスター2体
①:リンク状態のこのカードは戦闘・効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。
②:このカードのリンク先のモンスターが効果で破壊される場合、代わりにこのカードを墓地へ送る事が出来る。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

自身と仲間を守護する星杯神楽

種族と属性が異なるモンスター×2なのでイムドゥークからの展開でも出せるリンクモンスターです。

リンク状態にあると戦闘・効果で破壊されず相手に効果の対象にもならない強力な耐性を持ちつつ、②効果で味方も守る。左右マーカーなのでアウラムから繋げると良い感じに機能してくれそうです。

というか、自分のメインモンスターゾーンに向かうマーカーを持っているのが現状アウラムだけなので、《リンクスパイダー》を出張させない限りはアウラム過労死不可避って雰囲気がありますねw

星杯戦士ニンギルス

リンク・効果モンスター
風属性/戦士族/攻2500
【リンク-3:上・左・右】
リンクモンスター2体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。このカードのリンク先の「星杯」モンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。
②:1ターンに1度、自分のメインフェイズに発動できる。自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ選んで墓地へ送る。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

狙え3ドロー!恐怖の墓地送り効果でフィールドを掌握!

リンク召喚成功時にリンク先の「星杯」モンスターの数だけドロー可能。この効果によりうまくやれば最大3ドローが可能になります。(アド、アドをくれぇぇ)

②効果は対象をとらない墓地送り効果。自分のカードも1枚墓地送りになってしまいますが、③効果に繋がるのでアド損しにくいって感じですね。種類を問わず墓地送りにできるのは強いなぁ~

星杯の守護竜

効果モンスター
星1/風属性/ドラゴン族/攻400/守400
このカードの②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのリンク状態のモンスターを対象とする魔法・罠・モンスター効果が発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「星杯」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚できる。

対象をとる効果許さない!墓地効果も超優秀

リンク状態のモンスターを対象にするあらゆる効果から味方を守護する!

墓地除外で墓地の「星杯」モンスターを特殊召喚する効果も強力です。「星杯」デッキの軸になる優秀なカードになりそうです。

星遺物の加護

通常魔法
このカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のカード名が異なる「星杯」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
②:自分フィールドのリンク状態のリンクモンスターが戦闘で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

ついでについてる身代わり効果は侮れない!

異なるなので恐らく2体回収できるカードですね。戦闘破壊のみとは言え、おまけでついてる身代わり効果は強力です。

星遺物の導き

通常罠
①:手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「星遺物」モンスターを1体を除外し、自分の墓地のモンスター2体を対象としてて発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

2体蘇生が可能な通常トラップ

「星遺物」モンスター1体を除外して、1体蘇生2体蘇生できる効果らしいです。コメント欄からの補佐に感謝。

必ず2体対象にしないといけませんが、一枚で2体瀬尾正は強力ですなぁ~

体験会のキーワードもお忘れなく

特典キーワードクイズは、「星杯戦士ニンギルス」のリンクマーカーの位置について!

うーん、これは難問ですねぇ~
どこだったかなぁ~(すっとぼけ)

開催期間は4月6日~4月14日となっていますので、気になる人は開催予定になっているお近くのショップで開催予定を確認しておきましょう。

また、現在までに判明している「星杯」カードについては関連記事をご覧ください。

関連記事:【新テーマデッキ星杯】《星杯を戴く巫女》が『コード・オブ・ザ・デュエリスト』に収録決定!
関連記事:【新テーマデッキ星杯】《星杯に選ばれし者》剣の使い手はサイキック族!【緊急テレポート】
関連記事:【《星杯剣士アウラム》効果考察】《聖杯に誘われし者》から漂う不吉なオーラ!テーマの実態を管理人が大予想!?

【公式が「新マスタールールの新要素」を動画で解説】リンク召喚を把握できていない人は要チェック!!

公式のYOUTUBEチャンネルにて「新マスタールールの新要素」をまとめた動画が公開されました。 ルールの詳細が全て把握できる動画ではありませんが、【新フィールド】【リンク召喚】【ペンデュラムゾーンの仕様変更】など、大まか […]

公式のYOUTUBEチャンネルにて「新マスタールールの新要素」をまとめた動画が公開されました。

ルールの詳細が全て把握できる動画ではありませんが、【新フィールド】【リンク召喚】【ペンデュラムゾーンの仕様変更】など、大まかな部分をかなり把握し易く解説してくれているので、まだ【新フィールド】や【リンク召喚】について全然把握できていないよって人は必見です。

新マスタールールの新要素

これは初心者でも分かり易い良い動画!!

新シリーズに合わせて、公式には初心者向けの動画をガンガンUPしていって欲しいものです。
勿論、管理人自身も頑張る所存です…押忍!!

あと、スターターデッキ2017のCMもアップされています。《デコード・トーカー》は3Dモデル映えするデザインやなぁ~

【ディメンションボックス:収録カード全リスト】最後の新規は「妖仙獣」と「花札衛」!?

今週末、ついに発売となる『ディメンションボックスリミテッドエディション』の収録カードが全て判明しました。最後の最後まで謎だった新規枠二枚はなんと「妖仙獣」と「花札衛」!? 何という俺得ボックス!! あと、ダークマターは意 […]

dble

今週末、ついに発売となる『ディメンションボックスリミテッドエディション』の収録カードが全て判明しました。最後の最後まで謎だった新規枠二枚はなんと「妖仙獣」と「花札衛」!?

何という俺得ボックス!!
あと、ダークマターは意外でしたね(´・ω・`)

収録カードリスト

遊矢シリーズの4大ドラゴン新絵で収録(エクストラシークレットレアパラレル仕様)

kaltukoii

  • 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》
  • 《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》
  • 《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》
  • 《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》

15枚の新規カードたち(ウルトラレアパラレル仕様)

a-senaru

管理人、一番のお目当てはモチロン《RR-アーセナル・ファルコン》
サプライズの《妖仙獣の神嵐》《花札衛-月花見》も嬉しさしかありません…
沢渡さん…新規枠2つとか流石っすなぁ

  • 《調弦の魔術師》
  • 《幻想騎士団ミストクロウズ》
  • 《スピードリフト》
  • 《捕食生成(プレデター・プラスト)》
  • 《オスティナート》
  • 《月光彩雛(ムーンライト・カレイドチック)》
  • 《WW-グラス・ベル》
  • 《LL-リサイト・スターリング》
  • 《超重武者ダイ-8》
  • 《妖仙獣の神颪》
  • 《魔界劇団-ティンクル・リトルスター》
  • 《魔玩具補綴(デストーイ・パッチワーク)》
  • 《異形神の契約書》
  • 《RR-アーセナル・ファルコン》
  • 《花札衛-月花見》

豪華再録30枚(ノーマルパラレル仕様)

temuzin

《テムジン》が再録されたことによって「DD」はかなり組みやすくなりそうです!
《ダークマター》《ノートゥング》の再録は流石に盲点でした~

  • 《法眼の魔術師》
  • 《幻想の華歌聖ブルーム・ディーヴァ》
  • 《幻想の華歌聖ブルーム・プリマ》
  • 《独奏の第1楽章》
  • 《月光蒼猫》
  • 《月光黒羊》
  • 《月光紅狐》
  • 《超重武者テンB-N》
  • 《超重神鬼シュテンドウ-G》
  • 《超重剣聖ムサ-C》
  • 《DDD烈火王テムジン》
  • 《DDD疾風王アレクサンダー》
  • 《DDD双暁王カリ・ユガ》
  • 《RR-ライズ・ファルコン》
  • 《RR-ブレイズ・ファルコン》
  • 《RUM-レヴォリューション・フォース》
  • 《黄昏の忍者-シンゲツ》
  • 《黄昏の忍者-ゲツガ》
  • 《黄昏の中忍-ニチリン》
  • 《Emトラピーズ・マジシャン》
  • 《BF-白夜のグラディウス》
  • 《BF-星影のノートゥング》
  • 《クリムゾン・ブレーダー》
  • 《えん魔竜王レッド・デーモン・カラミティ》
  • 《銀河眼の光子竜》
  • 《No.95ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》
  • 《サイバー・プリマ》
  • 《サイバー・ブレイダー》
  • 《V・HEROアドレイション》
  • 《V・HEROトリニティー》

予約できてない人は当日販売分を祈るしかなさそう…

sumane

未判明だった最後の二枠がまさか「妖仙獣」「花札衛」だったとは…
特に「妖仙獣」はサプライズすぎるっしょ(満面の笑み)

まさかこんなに豪華なセットになるなんて…
これは当日組は争奪戦不可避!!

タートル箱の時も当日の午前中ならチラホラと販売している所はあったので、望みを捨てずに突撃してみる事をオススメします。ゲオとか家電量販店のおもちゃ屋さんとか結構狙い目だと思うので…予約し逃した人たちはチャレンジしてみてください~

関連記事:【ディメンションボックス収録カード詳細:効果・画像

【レイジング・テンペスト:収録カードリスト・当たり封入率】ブル・ホーンさんスーパーレアだったのか…

『レイジング・テンペスト』に収録される全てのカードとレアリティが判明しました。 アニメ関連から既存カテゴリの強化まで幅広く収録された最新セット!魔法・罠版おろ埋である《おろかな副葬》や注目の新カテゴリ「十二獣」など気にな […]

rt

『レイジング・テンペスト』に収録される全てのカードとレアリティが判明しました。

アニメ関連から既存カテゴリの強化まで幅広く収録された最新セット!魔法・罠版おろ埋である《おろかな副葬》や注目の新カテゴリ「十二獣」など気になるカード盛り沢山のラインナップです。

レイジング・テンペスト

12

  • 1パック:5枚入り
  • 1ボックス:30パック入り
  • カード種類:全80種[ウルトラレア 6種/スーパーレア10種/レア18種/ノーマル46種]

ノーマルカード(46種類)

gura

  • RATE-JP002《EMリターンタンタン》
  • RATE-JP003《EMダグダガーマン》
  • RATE-JP005《SR-OMKガム》
  • RATE-JP006《SRバンブー・ホース》
  • RATE-JP007《WW-アイス・ベル》
  • RATE-JP008《WW-スノウ・ベル》
  • RATE-JP010《サイバー・チュチュボン》
  • RATE-JP011《光波異邦臣》
  • RATE-JP012《花札衛-桜に幕》
  • RATE-JP013《古代の機械猟犬》
  • RATE-JP015《十二獣ラビーナ》
  • RATE-JP016《十二獣ヴァイパー》
  • RATE-JP018《十二獣ラム》
  • RATE-JP022《霊魂鳥-忍鴉》
  • RATE-JP023《霊魂鳥-巫鶴》
  • RATE-JP024《霊魂鳥-伝鳩》
  • RATE-JP028《幻創のミセラサウルス》
  • RATE-JP029《見習い魔笛使い》
  • RATE-JP030《河伯(カワノカミ》
  • RATE-JP031《横綱犬(ヨコチュナ)》
  • RATE-JP032《百万喰らいのグラットン》
  • RATE-JP033《ワイトプリンセス》
  • RATE-JP034《メトロンノーム》
  • RATE-JP035《妖精伝姫-シンデレラ》
  • RATE-JP042《古代の機械魔神》
  • RATE-JP052《十二獣タイグリス》
  • RATE-JP055《機械天使の絶対儀式》
  • RATE-JP056《RUM-光波昇華(サイファー・アセンション)》
  • RATE-JP057《札再生》
  • RATE-JP058《ゾディアックS(サイン)》
  • RATE-JP060《霊魂の降神(コーリング)》
  • RATE-JP061《霊魂の拠所(パワースポット)》
  • RATE-JP062《超戦士の萌芽》
  • RATE-JP063《超量必殺アルファンボール》
  • RATE-JP064《霊獣誓還》
  • RATE-JP067《端末世界NEXT》
  • RATE-JP068《迷い風》
  • RATE-JP069《光波分光(サイファー・スペクトラム)》
  • RATE-JP071《十二獣の方合》
  • RATE-JP072《霊魂の円環(ヒーリング)》
  • RATE-JP073《天地開闢》
  • RATE-JP074《不知火流 輪廻の陣》
  • RATE-JP075《マジェスペクター・ガスト》
  • RATE-JP076《煉獄の狂宴》
  • RATE-JP077《魂源への影劫回帰(プルシャドール・アイオーン)》
  • RATE-JP080《肥大化》

レアカード(18種類)

kaosu

  • RATE-JP001《降竜の魔術師》
  • RATE-JP004《EMラフメイカー》
  • RATE-JP009《パラサイト・フュージョナー》
  • RATE-JP014《十二獣モルモラット》
  • RATE-JP020《水晶機巧-リオン》
  • RATE-JP021《水晶機巧-サルファフナー》
  • RATE-JP025《混沌の使者》
  • RATE-JP026《精霊獣使い ウィンダ》
  • RATE-JP036《サイバー・エンジェル-那沙帝弥-》
  • RATE-JP037《霊魂鳥神-姫孔雀》
  • RATE-JP038《霊魂鳥神-彦孔雀》
  • RATE-JP040《WW-クリスタル・ベル》
  • RATE-JP043《WW-ウィンター・ベル》
  • RATE-JP047《炎神-不知火》
  • RATE-JP054《十二獣ワイルドボウ》
  • RATE-JP059《十二獣の会局》
  • RATE-JP070《古代の機械蘇生》
  • RATE-JP079《スウィッチヒーロー》

スーパーレア(10種類)

buruho

  • RATE-JP017《十二獣サラブレード》
  • RATE-JP019《真竜皇リトスアジムD》
  • RATE-JP027《創星神 Tierra》
  • RATE-JP044《超重忍者シノビ-A・C》
  • RATE-JP045《花札衛-五光》
  • RATE-JP050《重装甲列車アイアン・ヴォルフ》
  • RATE-JP051《十二獣ブルホーン》
  • RATE-JP065《おろかな副葬》
  • RATE-JP066《隣の芝刈り》
  • RATE-JP078《影のデッキ破壊ウイルス》

ウルトラレア(6種類)

caos

  • RATE-JP039《ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》
  • RATE-JP041《古代の機械混沌巨人(カオス・ジャイアント()》
  • RATE-JP046《水晶機巧-グリオンガンド》
  • RATE-JP048《覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン》
  • RATE-JP049《超銀河眼の光波龍》
  • RATE-JP053《十二獣ドランシア》

ノーマルレアは《メトロンノーム》《妖精伝姫-シンデレラ》《端末世界NEXT》《肥大化》

  • RATE-JP034《メトロンノーム》
  • RATE-JP035《妖精伝姫-シンデレラ》
  • RATE-JP067《端末世界NEXT》
  • RATE-JP080《肥大化》

《おろかな副葬》と《隣の柴刈り》が当たって欲しいぞ…

《ブル・ホーン》さんスーパーレアでしたか…

ネタ枠として定着してしまったブルホーンさんではありますが、効果は超強力なのでスーパーレアも納得です。「十二獣」組もうと考えている人は光物多いので結構多々買う必要がありそうですなぁ~

個人的な注目カードは魔法・罠版おろ埋である《おろかな副葬》と相手とのデッキ枚数差分デッキからカードを墓地へ落とせる《隣の柴刈り》です。(どっちもスーパーレアじゃないか…)

あと、管理人が実際に組んでいる「花札衛」「不知火」については言うまでもなくゲットの所存です。
過去カテゴリ強化カードが入ってるだけで何でこんなに心が躍るんだろう(デッキ構築楽しみ。)

管理人はとりあえず一箱予約しています!
明日の開封結果をお楽しみに~

Amazon:遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX

【おかえりなさい:《霊獣の誓還》効果考察】ガスタ・ファルコとカムイ爺ちゃん涙の再会!デカトロンから解き放たれるウィンダ!

10月8日発売『レイジング・テンペスト』より、二枚目の「霊獣」カード《霊獣の誓還》が判明しました。カムイ爺ちゃんとファルコの感動の再会…良かった良かった…。 でも話しの流れ的にこれで終わりではなさそうよね… 霊獣の誓還( […]

rt

10月8日発売『レイジング・テンペスト』より、二枚目の「霊獣」カード《霊獣の誓還》が判明しました。カムイ爺ちゃんとファルコの感動の再会…良かった良かった…。

でも話しの流れ的にこれで終わりではなさそうよね…

霊獣の誓還(れいじゅうのせいかん)

reizyu

速攻魔法
①:手札から「霊獣」モンスター1体を除外し、 自分の墓地のモンスターまたは除外されている自分のモンスターの中から、 「霊獣」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。

収録:【レイジング・テンペスト】

手札の「霊獣」モンスターをコストにして墓地か除外されている「霊獣」モンスターを一体特殊召喚。モンスター同士の組み合わせが重要となる「霊獣」にとっては悪い強化ではありませんね~

速攻魔法である事や特殊召喚の表示形式が問われていない点を考慮すると《精霊獣使いウィンダ》との相性はかなり良い感じがします。

誓還からのウィンダ自爆特攻⇒《聖霊獣騎 ガイアペライオ》の奇襲性は中々…

《創星の因子/ジェネシス・テラナイト》による一撃がデカトロンを穿つ!

z

《創星の因子》によって破壊されたデカトロンの頭部(真空管)から《ガスタ・ファルコ》や《ウィンダ》が救出されたと見るのが、流れ的には自然でしょうか?

nefe

真空管の中にウィンダやファルコが囚われていたのであれば、《魂写しの同化(ネフェシャドール・フュージョン)》のイラストにも合点がいきますね。

エミリア・アバンス・ウィンダは一体どんな会話をしているんだろうねぇ~
とりあえず二人の様変わり具合に困惑はしてそうだけどw

感動の再会~の創世神ティエラ???

teliera

この感動の再会がティエラ後かどうかで物語は大きく違ってくるよね…
まぁ、おそらく感動の再会⇒ティエラ降臨で絶句!!
の予感がするが…

そういえば誰か忘れているような…

kamino

ウェンとピリカはいるのにレラがイラストにはいない…
:(;゙゚’ω゚’):…こ、これは…

ハハハ…考えすぎ考えすぎ…

Amazon:遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX

【レイジング・テンペスト:《炎神-不知火》《札再生》《天地開闢》《煉獄の饗宴》に感謝!】不知火使ってて良かった…

10月8日発売『レイジング・テンペスト』に収録されるカードが多数判明しました。 いつもならもう少し吟味してから記事にするのですが、今日だけは許して欲しい… 《炎神-不知火》 そして、《札再生》ありがとぅ!! かなり簡略版 […]

rt

10月8日発売『レイジング・テンペスト』に収録されるカードが多数判明しました。
いつもならもう少し吟味してから記事にするのですが、今日だけは許して欲しい…

《炎神-不知火》
そして、《札再生》ありがとぅ!!

かなり簡略版での更新です悪しからず。(嬉しい嬉しい嬉しい)

炎神(ほむらがみ)-不知火

ガゾウナイヨ

シンクロ・効果モンスター
星10/炎属性/アンデット族/攻3500/守0
アンデット族チューナー+チューナー以外のアンデット族1体以上
自分は「炎神-不知火」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、アンデット族Sモンスターを任意の数だけ選んでエクストラデッキに戻す。その後、戻した数だけ相手フィールドのカードを選んで破壊できる。
②:自分フィールドのアンデット族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地の「不知火」モンスター1体を除外できる。

収録:【レイジング・テンペスト】

シンクロモンスターが増えるだけでも十分嬉しいのに、そのモンスターが優秀だったら更に嬉しいっていう…

墓地or除外されているアンデット族Sモンスターをエクストラデッキに戻した数だけ破壊できる効果なので、たくさん割る為にはそれ相応の準備が必要になります。それでも対象を取らない破壊効果は優秀ですし、何より③の身代わり効果が最高っすね…除外できるのかよ…(やったぜ!)

打点も高いので戦神の効果で除外したら凄い事になるなぁ~(恍惚)

札再生

ガゾウナイヨ

通常魔法
①:自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。その後、手札から「花札衛」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚できる。
②:このカードが「花札衛」モンスターの効果で墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキの上からカードを5枚めくる。その中から魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える事ができる。残りのカードは好きな順番でデッキの上に戻す。

収録:【レイジング・テンペスト】

墓地回収しつつ手札の「花札衛」モンスターを1体特殊召喚(条件無視)できる超優秀札。また、コイコイ失敗でこのカードが墓地に送られたとしても②効果に繋がり、更なる展開札を引き込めるorトップ操作が可能になる手厚いサポート…素晴らしい!

天地開闢

ガゾウナイヨ

通常罠
「天地開闢」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから「カオス・ソルジャー」モンスターまたは「暗黒騎士ガイア」モンスター1体以上を含む戦士族モンスター3体を相手に見せ、相手はその中からランダムに1体選ぶ。それが「カオス・ソルジャー」モンスターまたは「暗黒騎士ガイア」モンスターだった場合、そのモンスターを自分の手札に加え、残りのカードは全て墓地へ送る。違った場合に見せたカードを全て墓地へ送る。

収録:【レイジング・テンペスト】

カオソル強化はまだあったのさ!(な、なんだって~ΩΩΩ)

デッキから「カオス・ソルジャー」または「暗黒騎士ガイア」モンスターを1体以上含む戦士族モンスター3体を相手に見せて、そこから相手にランダムで1枚選んでもらう。
選んだカードが「カオス・ソルジャー」or「暗黒騎士ガイア」モンスターだったならば大当たり!それ以外は全部墓地に送りましょう~

こ、これって当たる当たらないに関係なく、墓地に送る性能ヤバない?
戦士族限定とは言え何かしら悪用できそうな効果…

煉獄の饗宴

ガゾウナイヨ

通常罠
①:手札及び自分フィールドの表側表示の魔法・罠カードの中から「煉獄」魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。レベルの合計が8になるように、デッキから「インフェルノイド」モンスターを3体まで選んで召喚条件を無視して特殊召喚できる。

収録:【レイジング・テンペスト】

コストとして手札orフィールドに存在する「煉獄」魔法・罠カードを墓地に送る必要がありますが、デッキから「インフェルノイド」モンスター3体リクルートは驚異の性能です。レベルの合計は8に揃えないといけませんが、種類が豊富な「インフェル・ノイド」なら様々な組み合わせが可能になりますね~(デカトロンの存在が光るなぁ~)

効果が無効になってないのもヤバない?
推理ゲート軸だと少し使いにくいかもしれませんが、これはええカードや…(罠である遅さはご愛嬌)

4枚とも優秀でテンション上がっちゃいました…

reo

このラインナップにはプロフェッサーでもきっとビックリ( ゚Д゚)

中でも《炎神-不知火》と《札再生》は現役で使用しているデッキなだけあって嬉しすぎます。
「カオス・ソルジャー」と「インフェルノイド」も無事強化されて良かった良かった…

最後にもう一度お礼の言葉を
《炎神-不知火》《札再生》
本当にありがとうございました!

Amazon:遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX

【儀式カオソル強化:《超戦士の萌芽(ほうが)》効果考察】墓地からの儀式召喚可能!デッキにアクセスできる儀式魔法の登場だ!!

コレジャナイ…コレジャナイ… と言われ続けてきた混沌の超戦士たちがついに覚醒の刻!? 10月8日発売『レイジング・テンペスト』に、「カオス・ソルジャー」専用新規儀式魔法《超戦士の萌芽》が収録されることが判明しました。墓地 […]

cs

コレジャナイ…コレジャナイ…
と言われ続けてきた混沌の超戦士たちがついに覚醒の刻!?

10月8日発売『レイジング・テンペスト』に、「カオス・ソルジャー」専用新規儀式魔法《超戦士の萌芽》が収録されることが判明しました。墓地からの儀式召喚に加え、デッキの光or闇モンスターに直接アクセスできる超優秀カード!みんなが欲しかったカードがきっとココにある…。

超戦士の萌芽(ほうが)

houga

儀式魔法
「カオス・ソルジャー」儀式モンスターの降臨に必要。
「超戦士の萌芽」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:レベルの合計が8になるように、以下のどちらかの組み合わせのモンスターを墓地へ送り、 自分の手札・墓地から「カオス・ソルジャー」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
●手札の光属性モンスター1体とデッキの闇属性モンスター1体
●手札の闇属性モンスター1体とデッキの光属性モンスター1体

収録:【レイジング・テンペスト】

手札に光属性モンスターがあるならデッキから闇属性モンスターを、手札に闇属性モンスターがあるならデッキから光属性モンスターをレベル合計8になる様に墓地送りにして儀式召喚という従来の儀式召喚とは全く違う召喚条件である事が最大の特徴。

独特であるがゆえにリリースではなくなり、《疾走の暗黒騎士ガイア》とのシナジーは薄くなってしまいましたが、墓地からの儀式召喚も可能な点とデッキから墓地肥やしを兼ねつつ儀式の為の供物を半分用意できるのは間違いなく強力です。

墓地送りにするカードもかなり自由に選べるし…これはええんでない!?

開闢と宵闇以外にも色々と送って楽しんじゃおう!

kaibyaku

手札にどちらかの騎士があれば、もう片方をデッキから墓地に送って《開闢の騎士》&《宵闇の騎士》を使用した《カオス・ソルジャー》または《超戦士カオス・ソルジャー》を儀式召喚可能。それ以外にも光・闇モンスターのレベル合計値が8でさえあればOKなので組み合わせは無限大(言い過ぎ)!!

例えば、手札にレベル4闇属性モンスターが存在する場合、デッキから《超電磁タートル》を落として相手ターンへの守備を固めたり…。

手札にレベル4光属性モンスターが存在する場合は墓地効果を持つ《BF-精鋭のゼピュロス》や墓地へ送られた場合の効果を持つモンスターをチョイスしたり…儀式魔人を送ったり…儀式魔人を送ったり…

公式的には4軸推奨っぽいですが、組み合わせ次第で様々な展開が可能になります。(リリーサー+光属性レベル5)の組み合わせを目指すなら何が相性良いかなぁ~

最大の強みは墓地からの儀式が可能な点だと思ってる!

トレードイン

墓地からの儀式召喚が可能って事は手札に来た「カオス・ソルジャー」を墓地に送っても良いという事…という事は《トレード・イン》を採用してドローしても良いって事ですね!

4+8軸ってなると構築難易度は少し上がってしまうかもしれませんが、《混沌の場》の発動処理で「カオス・ソルジャー」儀式モンスターをサーチして、そのまま《トレード・イン》で2ドロー。ついでに《混沌の場》に魔力カウンターを1つ溜められるってのは魅力的!

それでもまだ足りないって意見もあるようですが、これまでの強化カードの中では、一番求めていたものに近いように感じます。出した後の耐性面など課題はまだまだ山盛りだとは思いますが、この強化は良い一歩!管理人はそう信じていますぞ~

Amazon:遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX

【カーディアン新規:《花札衛-五光》効果考察】魔法・罠への対策もバッチリ!?攻撃力5000の超モンスターでレッツエンジョイ!

10月8日発売『レイジング・テンペスト』に、新規「花札衛(カーディアン)」シンクロモンスター《花札衛-五光-》が収録される事がTVCMによって判明しました。 待望の五光OCG化… う~ん、心に沁みるねぇ 花札衛(カーディ […]

tokumatu

10月8日発売『レイジング・テンペスト』に、新規「花札衛(カーディアン)」シンクロモンスター《花札衛-五光-》が収録される事がTVCMによって判明しました。

待望の五光OCG化…
う~ん、心に沁みるねぇ

花札衛(カーディアン)-五光-

gokou

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/戦士族/攻5000/守0
チューナー+チューナー以外のモンスター4体
①:1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
②:自分の「花札衛」モンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、バトルフェイズの間だけその相手モンスターの効果は無効化される。
③:S召喚したこのカードが戦闘で破壊された場合、または相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。エクストラデッキから「花札衛ー五光ー」以外の「花札衛」Sモンスター1体を特殊召喚する。

収録:【レイジング・テンペスト】

シンクロ召喚の為には合計5体もの素材が必要となりますが、「花札衛(カーディアン)」ならば問題なく揃える事が出来るのでご安心を!

1ターンに1度、魔法・罠カードの発動を無効にできる上に戦闘する相手モンスターの効果を無効化できる攻撃力5000のヤバイ奴。更に戦闘破壊or相手効果によってフィールドを離れた場合…五光以外の「花札衛」Sモンスターが特殊召喚されます…。(おぅふ、怖い怖い)

戦闘または相手の効果でフィールドから離れたら…雨四光が出てきます

ame

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻3000/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター3体
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分フィールドの「花札衛」モンスターは効果では破壊されず、 相手の効果の対象にならない。
②:相手のドローフェイズに相手が通常のドローをした場合に発動する。 相手に1500ダメージを与える。
③:相手エンドフェイズに以下の効果から1つを選択して発動する。
●次の自分ターンのドローフェイズをスキップする。
●このカードの効果を次の相手スタンバイフェイズまで無効にする。

収録:【コレクターズパック-閃光の決闘者編-】

五光の③効果で出てくる筆頭候補と言えば…
そう、みんな大好き《花札衛-雨四光-》ですね!

雨四光の時点でも十分ヤバイ強さだったのに
そんなヤバイやつが後続としてPONとでてくるのだから驚きですw

できるならば五光と雨四光の二体を同時に並べたいものですが…(結構狙えそう)

是非とも2体…いや3体並べたいものです

inosisi

シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分の「花札衛」モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
②:1ターンに1度、自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を除外して発動できる。 次の相手ターン終了時まで、相手は墓地のカードの効果を発動できず、 墓地からモンスターを特殊召喚できない。

収録:【インベイジョン・オブ・ヴェノム】

どうせだったら欲張って五光・雨四光・猪鹿蝶の3体並び…狙ってみるか!
並んだら圧巻だろうなぁ~(5000の貫通ってのもヤバいっすねw)

桜シリーズも収録されるのだろうか?

五光のOCG化を求める声は確かに多かったですが、まさかこんなに早くお出迎えできるとは思ってもみませんでした。後は桜シリーズさえでれば思い残す事は無いですね~(強欲)

『レイジング・テンペスト』発売まで早一週間を切りました!
みんないつも通り多々買いの準備はOKかな!?
そして、副葬は予想通りスーパーレアだったね!(がんばろう…)

Amazon:遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX

【恐竜族強化期待の星:《幻創のミセラサウルス》効果考察】攻撃力4000の《ディノ・インフィニティ》をデッキからリクルートだドン!!

10月8日発売最新ブースターパック『レイジング・テンペスト』に、新規恐竜族モンスター《幻創のミセラサウルス》が収録される事が公式Twitterにて公開されました。 久々の恐竜族モンスターに全国の剣山君も大歓喜間違いなし! […]

rt

10月8日発売最新ブースターパック『レイジング・テンペスト』に、新規恐竜族モンスター《幻創のミセラサウルス》が収録される事が公式Twitterにて公開されました。

久々の恐竜族モンスターに全国の剣山君も大歓喜間違いなし!
この一枚で恐竜さんに強固な耐性を付与するドン!

幻創のミセラサウルス

miraseusu

効果モンスター
星4/炎属性/恐竜族/攻1800/守1000
「幻創のミセラサウルス」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送って発動できる。 そのメインフェイズの間、自分フィールドの恐竜族モンスターは相手が発動した効果を受けない。
②:自分の墓地からこのカードを含む恐竜族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。 除外したモンスターの数と同じレベルの恐竜族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

収録:【レイジング・テンペスト】

発動したメインフェイズ限定ではありますが、このカード一枚で自分フィールド全ての恐竜族モンスターに強固な耐性(相手が発動した効果を受けない。)を付与できるのは間違いなく強力。ただし、何度も言いますが発動したそのメインフェイズの間なので、メインフェイズ1からバトルフェイズやエンドフェイズに移行すると耐性はなくなるので要注意。

②効果はこのカードを含む恐竜族モンスターを墓地から任意の数除外して、除外したモンスターの数と同じレベルの恐竜族モンスターをデッキからリクルート(4枚除外するとレベル4がリクルートできる。)。特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊されてしまいますが、墓地発動の墓地コストのみでリクルートは流石に強いね…(アドアドしい)

《ディノ・インフィニティ》をリクルートせよ!

delino

効果モンスター
星4/地属性/恐竜族/攻 ?/守 0
このカードの元々の攻撃力は、ゲームから除外された 自分が持ち主の恐竜族モンスターの数×1000ポイントの数値になる。

収録:【アドバンスド・トーナメントパック2016 VOL.4】

ここまで相性良いのは流石に笑えますw

ミセラサウルスの②効果でリクルートするだけで攻撃力4000の《ディノ・インフィニティ》の完成です。【アドバンスド・トーナメントパック2016 VOL.4】で再録されるのは、間違いなくコレが理由ですね~

《化石調査》でサーチ可能!②効果でチューナーにアクセス楽ちんです!

kona10

恐竜族の強みである《化石調査》でサーチ可能。②効果は自身のみの除外でも《ジュラック・アウロ※レベル1チューナー》をリクルート可能。

ちなみに恐竜族カードが収録されるのは2年振り(プライマル・オリジンで収録された《銀河暴竜/ギャラクシー・ティラノ》が最後)って事らしいです。(本気で久々っすね…)

恐竜族デッキ隆盛の暁には間違いなく必須になる一枚です。
現状、興味なくてもとりあえず3枚確保をオススメしますよ~

驚くほどストレートな強さ
流石は恐竜さんだザウルス~

Amazon:遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX