【遊戯王】LVP2の全新規リンクモンスターが判明しましたね。

 来週の発売を控え、ついにLVP2の全新規リンクモンスターが判明しました。前回のハリファイバーやケルビーニなど多くのデッキに採用されそうなカードは、ありませんでしたが、各テーマごとにしっかりと強化されており、今後の環境が楽しみです。個人的には、失楽の堕天使や…

 来週の発売を控え、ついにLVP2の全新規リンクモンスターが判明しました。

前回のハリファイバーやケルビーニなど多くのデッキに採用されそうなカードは、

ありませんでしたが、各テーマごとにしっかりと強化されており、今後の環境が

楽しみです。個人的には、失楽の堕天使や天空神騎士ロードパーシアスの登場で、

創造の代行者ヴィーナスの評価があがりそうなのと展開力・ワンキル力が強化された

列車の活躍が楽しみです。また発売後、実用性がありそうなのが、幻影騎士団ラスティ・

バルディッシュでした。

リンク3/闇属性/戦士族/攻2100
【リンクマーカー:右/左下/右下】
闇属性モンスター2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク素材にできない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「幻影騎士団」モンスター1体を墓地へ送る。
その後、デッキから「ファントム」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに
セットする。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
このカードのリンク先に闇属性Xモンスターが特殊召喚された場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 シェード・ブリガンダインやトゥーム・シールド、幻影剣など、優秀なカードが

揃っており、幻影騎士団のテーマは、展開力があるなかでのこのカードの登場は

非常に強力だと感じました。

LVP2発売後の環境は、あまり変わらないと思いますが、一ヵ月後の新レギュレー

ションでは、大きく環境が動きそうですね。

遊戯王☆カード検索さんの閉鎖について
 私自身は、duel entranceの更新が止まって以降、過去のデッキレシピや

カードの相場情報などを知るために利用していて、とてもお世話になったサイトでした。

長い間お世話になったサイトが閉鎖するのは、悲しいですが、

今回、このクオリティのサイトでも収入を得るのが難しいのは、とても驚き、

今後、同じようなサイトができても運営が難しいのではと思いました。

【遊戯王】11月の環境

 11月に入りいよいよ月末のLINK VRAINS PACK 2の発売が待ち遠しいですね。昨年のハイファイバーの登場のように一気に環境が変わりそうです。今月は、Hatti Grand Championship 2018が開催されます。発売日と開催日が一緒ですが、LINK VRAINS PACK 2が使用できるため、影…

 11月に入りいよいよ月末のLINK VRAINS PACK 2の発売が待ち遠しいですね。

昨年のハイファイバーの登場のように一気に環境が変わりそうです。

今月は、Hatti Grand Championship 2018が開催されます。

発売日と開催日が一緒ですが、
LINK VRAINS PACK 2が使用できるため、

影響力が気になります。




 11月の環境は、剛鬼やたんぽぽサンバなどのエクストラリンクができるテーマが

増えている影響もあり、サンダードラゴンやトリックスターなどのデッキに後手でも

エクストラリンクを捲れる御前試合や群雄割拠などのメタカードを採用したデッキ

レシピを多く見るようになりました。御前試合については、YCSJで入賞して以降

採用が増えたと感じており、閃刀姫に対しても有効で、エンゲージが準制限に

なったことで、御前試合が採用できるゲームスピードになったと思います。

さらに閃刀姫モンスターの属性がバラけているため、発動してしまえば、

強力な制圧力を発揮します。

 











【遊戯王】20thANNIVERSARYデュエルセットをゲットしました。

 10月31日になって、ようやく20thANNIVERSARYデュエルセットをゲットしました。8月頃にローソンで、注文してから10月末の受け取りなので、忘れている方もいるのではないでしょうか?私も忘れやすいタイプなので、交換チケットを目に入るところに置いていました。オベリス…

 10月31日になって、ようやく20thANNIVERSARYデュエルセットをゲットしました。

8月頃にローソンで、注文してから10月末の受け取りなので、忘れている方もいるのでは

ないでしょうか?私も忘れやすいタイプなので、交換チケットを目に入るところに

置いていました。オベリスクの巨神兵は、原作登場時から大好きなカードだったので、

今回のデュエルセットをゲットできてとてもうれしかったです。

 20181101_131350631_iOS20181101_131442323_iOS
20181101_131627758_iOS20181101_131551855_iOS

 

【遊戯王】新弾発売後の環境

 先週、SAVAGE STRIKEが発売しました。先週は、発売したばかりだったためCSの結果などで見ることがありませんでしたが、今週の結果を見ると新弾で登場したカードの活躍で大きく環境が変化しました。発売前の環境では、閃刀姫とオルター・ガイストが多い印象でしたが、今週、…

 先週、SAVAGE STRIKEが発売しました。先週は、発売したばかりだったため

CSの結果などで見ることがありませんでしたが、今週の結果を見ると

新弾で登場したカードの活躍で大きく環境が変化しました。

発売前の環境では、閃刀姫とオルター・ガイストが多い印象でしたが、

今週、開催されたCSの分布を見てみると閃刀姫の分布は多いものの、

全体の約20%ぐらいで、次点にオルター・ガイストや剛鬼、トリックスター、恐竜サンドラ、

たんぽぽ、魔術師などが多くなっています。

またYCSJで活躍したガンドラワンキルやサイバー、BFなども見かけるようになりました。

 新弾で使用されているカードとしては、サイドデッキにリンクモンスターメタである

ファンタズメイの採用が多く見られました。




 環境トップである閃刀姫や剛鬼などに使用できる有効なカードなので、各デッキ

テーマのサイドデッキの採用率が高い印象を受けました。

先週のCS結果を見てみると魔術師やトリックスター、オルター・ガイストが入賞しており、

リンクモンスターを使用しないで戦えるテーマが強くなった印象を受けました。

また強欲で貪欲な壺に加え、エクストラデッキをあまり使用しないデッキテーマでは、

強欲で金満な壺の採用も見られ、このカードも今期の環境に一役買っていると感じました。













【遊戯王】新弾SAVAGE STRIKEを購入しました。

 新弾SAVAGE STRIKEが発売しました。パッケージのヴァレルロード・S・ドラゴンがリンクモンスターカードを組み合わせた効果でかつ、強いので今後の活躍が楽しみです。今回の新弾は、魅力的なカードが多かったのですが、特に幻創龍ファンタズメイのリンクモンスターに対する…

 新弾SAVAGE STRIKEが発売しました。パッケージのヴァレルロード・S・ドラゴンが

リンクモンスターカードを組み合わせた効果でかつ、強いので今後の活躍が楽しみです。

今回の新弾は、魅力的なカードが多かったのですが、特に幻創龍ファンタズメイの

リンクモンスターに対する効果が強く驚きました。

効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守1800
このカード名の①②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①相手がリンクモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、自分は相手フィールドのリンクモンスターの数+1枚をデッキからドローし、
相手フィールドのリンクモンスターの数だけ自分の手札を選んでデッキに戻す。
②自分フィールドのモンスターを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
手札を1枚捨てて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
 
 閃刀姫など、リンクモンスターを主体として戦うデッキには、厄介なカードで

ここまでリンクモンスターに対して、メタカードを収録するとは思ってもいませんでした。

今後は、サイドデッキで採用されそうですね。

 ツイートを見ていると融合・シンクロスリーブのデザインが好きだったので、

新弾と一緒に購入しました。
20181013_055125643_iOS20181013_103043758_iOS


 1box購入しましたが、強欲で金満な壺20thシクを引くことができました。

あとは、閃刀姫カイナやヒータなど、1枚は持っておきたいカードを引くことが

できたのでよかったです。ファンタズメイは、別にメルカリで揃えました。

 今回の新弾は、テーマはもちろん所々に強化が入っており、孤高除獣は、

サンドラの強化で魔神儀-カリスライムは、儀式の強化と来週あたりから、

活躍が期待できそうです。



 












【遊戯王】YCSを終えて

 日本初ということで、タイムスケジュール等いろいろと心配していましたがなんとかイベントを無事に終えることができましたね。イベントに参加された方、運営の方それぞれお疲れ様でした。今回は、仕事の関係で参加できなかったので、次回は、参加したいです!! タイムラ…

 日本初ということで、タイムスケジュール等いろいろと心配していましたが

なんとかイベントを無事に終えることができましたね。

イベントに参加された方、運営の方それぞれお疲れ様でした。

今回は、仕事の関係で参加できなかったので、次回は、参加したいです!!

 タイムラインを見ていると以前活躍したプレイヤーが参加していたり、

世界大会で、活躍した海外のプレイヤーも参加していて熱いイベントだと感じました。

有名現役YPVS有名引退YPの対決もなかなか魅力でしたね。

シングル戦は、引退したYPには、好評で仕事で普段なかなか調整できない

プレイヤーにとっては、うれしいルールであり、

好きなデッキを持ち込めるいい機会だったと思います。

 デッキ分布も現在のレギュレーションと異なり、東京では、現環境の閃刀姫や

オルター・ガイスト、剛鬼あたりが多い印象でしたが、大阪では、

エクストラリンクを捲れるサイバーが注目されて多かったと感じました。

大阪の上位入賞がサイバー、サンドラ、ガンドラワンキル、BFと

環境外のデッキが多く入賞し、構築を見てみると増殖するG・うららの手札誘発に

ハーピィの羽根箒と先攻後攻どちらも勝負できる構築に加え、

拮抗勝負やレッド・リブートなど後攻を意識した構築もありました。

 東京・大阪各2000名の参加者で、無事にYCSを終え、大成功のイベントだったと

感じています。引退したプレイヤーがまた遊戯王を復帰する1つのきっかけに

なったのでは、と思い、それだけで胸が熱くなります。

来年もまたYCSJが開催されることを楽しみにしています。



 

【遊戯王】環境の変化 新レギュレーション発表後の環境

 新レギュレーションが発表されて半月が経過しました。アマゾネス・アーチャーやメガ・キャノンソルジャー、サモン・ソーサレスが禁止カードとなり、先行ワンキルデッキが減少したことで、シャドールやBFなどのテーマも環境で見かけるようになりました。 使用率では、前期…

 新レギュレーションが発表されて半月が経過しました。

アマゾネス・アーチャーやメガ・キャノンソルジャー、サモン・ソーサレスが

禁止カードとなり、先行ワンキルデッキが減少したことで、シャドールやBFなどの

テーマも環境で見かけるようになりました。

 使用率では、前期から環境トップだった閃刀姫に加え、オルターガイストの使用率が

高い結果となっています。デッキパワーが、弱体化したもののCSでは、上位入賞の

回数が多い印象です。前期から使用していたプレイヤーがそのまま使用していることも

使用率の高さに繋がっていると思います。

 トリック・スターと剛鬼の使用率も前環境よりも高く剛鬼については、

ヒーロー・アライブが制限になりましたが、ベイゴマックスやジャンク・

フォアードを採用し、インヴォーカーを絡め、エクストラリンクを狙っていく

構築になっています。

 また前環境の一角であったサンダー・ドラゴンは、封印の黄金櫃の制限の影響が

出ておりサンダー・ドラゴン純での構築が難しくなっています。

それに伴い、恐竜と組み合わせて究極進化薬で、サンダー・ドラゴンを除外する

効果を活かす恐竜サンダー・ドラゴンが登場しています。

来週は、いよいよYCSですね。1本勝負なので、どんなデッキテーマが勝つか

楽しみです。


 




【遊戯王】環境の変化 新レギュレーション後の環境

 新レギュレーションが発表されて半月が経過しました。アマゾネス・アーチャーやメガ・キャノンソルジャー、サモン・ソーサレスが禁止カードとなり、先行ワンキルデッキが減少したことで、シャドールやBFなどのテーマも環境で見かけるようになりました。 使用率では、前期…

 新レギュレーションが発表されて半月が経過しました。

アマゾネス・アーチャーやメガ・キャノンソルジャー、サモン・ソーサレスが

禁止カードとなり、先行ワンキルデッキが減少したことで、シャドールやBFなどの

テーマも環境で見かけるようになりました。

 使用率では、前期から環境トップだった閃刀姫に加え、オルターガイストの使用率が

高い結果となっています。デッキパワーが、弱体化したもののCSでは、上位入賞の

回数が多い印象です。前期から使用していたプレイヤーがそのまま使用していることも

使用率の高さに繋がっていると思います。

 トリック・スターと剛鬼の使用率も前環境よりも高く剛鬼については、

ヒーロー・アライブが制限になりましたが、ベイゴマックスやジャンク・

フォアードを採用し、インヴォーカーを絡め、エクストラリンクを狙っていく

構築になっています。

 また前環境の一角であったサンダー・ドラゴンは、封印の黄金櫃の制限の影響が

出ておりサンダー・ドラゴン純での構築が難しくなっています。

それに伴い、恐竜と組み合わせて究極進化薬で、サンダー・ドラゴンを除外する

効果を活かす恐竜サンダー・ドラゴンが登場しています。

来週は、いよいよYCSですね。1本勝負なので、どんなデッキテーマが勝つか

楽しみです。


 




【遊戯王】スリーブ復刻きましたね

 公式からいままで発売されたデュエリストプロテクターの復刻キャンペーンの発表がありました。金額的に見れば三幻魔のスリーブが高い印象で、なかでもウリアのスリーブが1番高いのではないでしょうか。あとは、ブラックローズ・ドラゴン、レインボー・ドラゴン、スカーレッ…

 公式からいままで発売されたデュエリストプロテクターの復刻キャンペーンの

発表がありました。金額的に見れば三幻魔のスリーブが高い印象で、

なかでもウリアのスリーブが1番高いのではないでしょうか。

あとは、ブラックローズ・ドラゴン、レインボー・ドラゴン、

スカーレッド・ノヴァドラゴンあたりも高いですよね。

今年初のストラクチャーデッキで、封入されたプロモカードのように

持っている人からすれば、スリーブの価格が下がってしまうため、おいしくない話です。

なので、先に売ってしまうというのがパターンです。

しかし、投票で1位2位になったスリーブが復刻となっており、一見ウリアなどの

高いスリーブに票が入るかと思いきやマドルチェや四霊使いのスリーブも人気で

中古の値段でもいい値段がついています。またデュエルリンクスで、待ちに待った

ファイブディーズで、シンクロモンスターの登場もあって、こちらにも票が入ると

予想しており、混戦になりそうです。




【遊戯王】10月からの新レギュレーションが発表されましたね。

ついに10月からの新レギュレーションが発表されましたね。最近、公式で夜の9時に発表があるのは、ショップの閉店時間も関係あるのかなと思いました。禁止アマゾネスの射手メガキャノン・ソルジャーサモン・ソーサレス ついにリンク初の禁止カードとして、サモン・ソーサレス…

ついに10月からの新レギュレーションが発表されましたね。

最近、公式で夜の9時に発表があるのは、ショップの閉店時間も関係あるのかなと

思いました。

禁止
アマゾネスの射手
メガキャノン・ソルジャー
サモン・ソーサレス

 ついにリンク初の禁止カードとして、サモン・ソーサレスが禁止になりましたね。

個人的には、召喚条件・テキストともにうまく調整されたカードだったと思ってい

ましたが、ハリファイバーオライオンSSの出しやすさから、展開の要となってしまい

残念でした。やはりFWDの主人公補正の前には、仕方ないって感じでした。

今回の禁止カードは、先行エクストラリンク・先行ワンキルを意識した規制だったと

思います。

制限
Emダメージ・ジャグラー
嵐征竜-テンペスト
トロイメア・ゴブリン
ヒーローアライブ
封印の黄金櫃

 制限は、なかなか面白い規制と緩和でしたね。征竜初の禁止解除となったテンペスト

ですが、様子見での緩和という印象を受けました。テンペストの活躍次第で徐々に緩和

されそうですね。しかし、動画で、カオス・ドラゴンのデッキを見るとダークマター

からテンペストとエクリプスを墓地に落とし、エクリプス効果レダメ除外、テンペスト

効果でエクリプス除外からのレダメ回収という動きを見ると征竜の緩和は、難しそうな

気がします。

 サンダー・ドラゴンでは、重要な封印の黄金櫃が無制限から制限カードになりました。

今回、環境デッキで、閃刀姫、オルターガイスト、サンダー・ドラゴンとすべてのデッキに

対して、規制が入りましたが、サンダー・ドラゴンだけは、他の2つのデッキと比べると

安定性に重要な黄金櫃を失い致命的なダメージを喰らってしまった印象です。

準制限
オルターガイスト・マルチフェイカー
ブリューナクの影霊衣
彼岸の旅人ダンテ
閃刀機-ウィドウアンカー
閃刀起動-エンゲージ
超融合
隣の芝刈り
真竜皇の復活
破壊輪

 閃刀姫は、アンカーが制限と予想していましたが、アンカーとエンゲージのどちらにも

規制が入りましたね。Twitterのツイートでは、あまり影響がないツイートを多く見かけま

したが今後のCSでの使用率が気になりますね。

 影霊衣がここ最近ずっと緩和され続けていて、ブリューナクの影霊衣の緩和は、

うれしいですね。さすがにユニコールの緩和は、難しいと思いますが、好きなテーマなの

で、また環境デッキとして使用できる日が楽しみです。

無制限
召喚師アレイスター
SPYRAL GEAR-ドローン
D-HERO ディスクガイ
イビリチュア・ガストクラーケ
エルシャドール・ネフィリム
エルシャドール・ミドラーシュ

 今回の無制限で、気になったカードは、イビリチュア・ガストクラーケです。

聖刻リチュアというデッキがあり、インゼクターと聖刻の環境のときに活躍したデッキで、

聖刻の効果を活かし、ガストクラーケでハンデスしつつ、トレミスM7で、

聖刻orガストクラーケを回収、トレミスM7を3体並べて、2700×3=8100でワンキル

という動きができるテーマでした。今は、リンクモンスター特殊召喚しないと

トレミスM7を複数並べることが難しいですが、儀式の準備や儀式植物があり、

ガストクラーケをサーチしやすいことから久しぶりに組んでみようかと思います。