so sweetの風霊使いウィンデッキ【遊戯王デッキレシピ】

※この場合のsweetは甘いという意味ではありません。どーもです。ピケステです。今回は、リンクウィンの登場を記念して、いろんなイラストのウィンと、さらにそれらと相性の良いカードで構築した、名付けて、so sweetの風霊使いウィンデッキを紹介します。ウィン派のみなさん…




card100148094_1



※この場合のsweetは甘いという意味ではありません。





どーもです。ピケステです。



今回は、リンクウィンの登場を記念して、

いろんなイラストのウィンと、さらにそれらと相性の良いカードで構築した、

名付けて、so sweetの風霊使いウィンデッキを紹介します。


ウィン派のみなさんはぜひ参考にしていただければ幸いです。



ちなみにピケステさんの推しメンはエリアたそなのです…。リンクはよ…はよ…。
ウィンは2推しです。





メインデッキ43枚



モンスター36枚

憑依装着‐ウィン 2
風霊使いウィン
吹き荒れるウィン
ランリュウ 3
WW‐グラス・ベル 3
WW‐アイス・ベル
WW‐スノウ・ベル 3
マジェスペクター・ラクーン 2
マジェスペクター・フォックス 2
白翼の魔術師 2
SRベイゴマックス
SRタケトンボーグ 3
SR三つ目のダイス 2
SRビーダマシーン 3
SRドミノバタフライ 2
SRヘキサソーサー
烈風の結界像 3
嵐征竜‐テンペスト


魔法0枚

罠7枚

風霊術‐「雅」 3
マジェスペクター・トルネード 2
マジェスペクター・テンペスト



エクストラ

ミスト・ウォーム
HSRカイドレイク
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン 2
クリアウィング・ファスト・ドラゴン 2
スターダスト・チャージ・ウォリアー
HSRマッハゴー・イータ
HSRチャンバライダー
トーテムバード
召命の神弓‐アポロウーサ
蒼翠の風霊使いウィン 2
HSR‐GOMガン
グレートフライ






とりあえず、蒼翠のリンク素材が風属性×2なので、並べやすい風属性を中心に採用してみました。

あとは、風属性魔法使い族ということでマジェ魔法罠を使えるのもウィンの魅力の1つなので、そこも取り入れて、


結果、マジェ&WW(風属性魔法使い族)&SR(コマトンボとP要素)という構築に落ち着きました。


Pモンスターの枚数自体は少な目ですが、ラクーン、ベイゴマ、ビーダマでサーチが効くのでスケールは一応揃えやすくなってます。


戦い方としては、

クリスタルウィングや結界像などを立てて、それと同時に雅やマジェ罠とそのリリース素材を並べて、
相手の動きを妨害しつつ攻める、って感じですね。


相手が風属性を使うようならば、蒼翠で相手のモンスターを蘇生しつつアポロウーサにつなげるとか。



まぁ、そんなところですかね。



他にも音響戦士とか相性の良いカードやテーマはあると思います。

素の風霊使いウィンを活かす手段としてデブリの採用も考えたんですけど、他に蘇生しやすいカードが少ないので必要ないかなぁと思い不採用に。

ウィンデッキは他の単独霊使いデッキと比べて明確に相性の良いカードが多いせいか構築がまとまりやすい気がします。


てかビーダマシーン強いっすね。SRに関してマジェとかのPテーマとの組み合わせにもより一層旨みが出てきた気がします。




ウィンはかわいい。ウィンダもかわいい。


でもハイネぇのほうがもっとかわいい。(主観です。)


そして、エリアたそが一番かわいい。(大事なことなのでもう1度言わせてください。主観です。)



以上で~す。

ノシ



海水と淡水がKYOUTOUする舞台!壊獣ガエル海晶乙女デッキ【遊戯王デッキレシピ】

シーホースかわいいよね。(記事の画像をアネモネにしながら)どーもです。ピケステです。前回に引き続きマリンセスデッキを。今回は、海晶乙女にアクアリウムとガエルを組み合わせてみました。あと壊獣(というかガメシエル)も。餅&ガメシエル(壊獣カウンター付き)に、水舞台…




card100148079_1





シーホースかわいいよね。(記事の画像をアネモネにしながら)



どーもです。ピケステです。



前回に引き続きマリンセスデッキを。



今回は、海晶乙女にアクアリウムとガエルを組み合わせてみました。あと壊獣(というかガメシエル)も。


餅&ガメシエル(壊獣カウンター付き)に、水舞台と魔知ロックのダブル戦闘対策。流石のえげつねぇ強さっすね。






メインデッキ40枚



モンスター23枚

海晶乙女シーホース 3
海晶乙女シースター 3
コード・ラジエーター
鬼ガエル 3
魔知ガエル 3
裏ガエル
黄泉ガエル
粋カエル 2
アクアアクトレス・テトラ 2
海亀壊獣ガメシエル 2
怒炎壊獣ドゴラン
多次元壊獣ラディアン


魔法15枚

サイバネット・マイニング 2
水舞台 3
水舞台装置
妨げられた壊獣の眠り
KYOUTOUウォーターフロント 3
テラ・フォーミング
トランスターン 3
ギャラクシー・サイクロン


罠2枚

海晶乙女波動 2



エクストラ

餅カエル 2
海晶乙女マーブルド・ロック 2
海晶乙女コーラルアネモネ 3
海晶乙女ブルースラッグ 3
シューティングコード・トーカー
マスター・ボーイ
水精鱗‐サラキアビス
トロイメア・ユニコーン
トロイメア・フェニックス






マリンセスの回し方については、1つ前の記事を参考にどうぞ。



ここでは各パーツの相性や共有サポートについて解説します。



海晶乙女の連続リンク召喚でウォーターフロントの壊獣カウンターを一気に貯めることができます。
そして、ウォーターフロントでサーチしたガメシエルは、ターンをまたぐことになりますがシーホースの墓地効果で海晶リンクのリンク先に特殊召喚することもできます。
(もちろん相手に壊獣を送りつけて自分の場にガメシエルを出すのもアリです。)


ガメシエル以外の壊獣に関しては、壊獣カウンターを使用するため送りつけた際に効果を利用されないように、自分のターンにしか効果を使えない壊獣モンスターから選んで採用すると良いですね。


トランスターンは、
水族としてはテトラor黄泉から鬼ガエルなどを出せます。
サイバース族としては、☆2のシースターから☆3のシーホースを出して海晶連続リンクにつなげることができます。ちなみにシーホースからラジエーターを出すこともできるので覚えておくと役に立つ機会があるかも。


シーホースをサーチするためにマイニングで墓地に送ったモンスター(攻1500以下)は、アネモネの効果で蘇生できます。
なので、シーホースに召喚権を使いつつテトラを場に出せたり、手札消費を抑えて鬼ガエルを場に出せたりします。



まぁだいたいそんな感じですかね。

(水舞台とガエルの組み合わせについては過去にも何度かデッキレシピを載せているので、詳しく知りたい方はそちらも参考にどうぞ。)




エクストラについて

前回の記事同様、餅とマリンセスで半分以上は埋まります。あとシューティングコードの採用をおすすめします。

あとは水属性サポートと汎用(リンクやランク2)の枠ですけど、壊獣の存在により対処できないモンスターもかなり少ないので、
各々の好みにあわせて、単純に補強したい部分にあうもので枠を埋めればよいかと思います。

ちなみに、マスター・ボーイを場に出すことで、水属性の攻守が500上がるとともに炎属性の攻守が400下がるので、自分の場のガメシエルで送りつけたドゴランを戦闘破壊できるようになります。(←覚えておくと結構な頻度で役に立ちます。)




そんなところですかね。



RIRAでマリンセスに光り物がなかったのは正直意外でしたねぇ。

となると、次弾か少なくともその次までには、マリンセス追加とワンダー・ハート(ランク4)がスーレア以上で来るのではと思いますね。ワンダーハートがウルレアかな?それからクリスタル・ハートがスーレアもワンチャンあるかも?


あと、どこかのタイミングでアネモネのスー以上を出してほしい…。
年末箱にでも期待しておきましょうかね。



というわけで、属性では水属性が好きなピケステさんでした~。


以上で~す。

ノシ



葵の罠ビート。ガエルバジェ海晶乙女【遊戯王デッキレシピ】

水霊術‐「(財前)葵」です。まぁピケステさんの思考回路的にこのネタのデッキは当然やるでしょうね。(笑)というわけで、今回は、ガエル&バージェストマとあわせた罠ビート型のマリンセスデッキを紹介します。葵はハンデスするとともに、相手の手札を確認することで餅や罠と…




card1003501_1





水霊術‐「(財前)葵」です。


まぁピケステさんの思考回路的にこのネタのデッキは当然やるでしょうね。(笑)



というわけで、

今回は、ガエル&バージェストマとあわせた罠ビート型のマリンセスデッキを紹介します。


葵はハンデスするとともに、相手の手札を確認することで餅や罠といった妨害札をより的確なタイミングで打てるようにできます。(単にネタで採用してるってわけじゃないんですぜ。)






メインデッキ40枚



モンスター15枚

海晶乙女シーホース 3
海晶乙女シースター 3
コード・ラジエーター
鬼ガエル 3
魔知ガエル 3
粋カエル 2


魔法4枚

サイバネット・マイニング 3
おろかな副葬


罠21枚

海晶乙女波動 2
海晶乙女潮流
バージェストマ・オレノイデス 3
バージェストマ・ディノミスクス 3
バージェストマ・カナディア 3
バージェストマ・ハルキゲニア
水霊術‐「葵」 3
迷い風 2
強制脱出装置
神風のバリア‐エア・フォース‐
王宮の勅命



エクストラ

バージェストマ・アノマロカリス
バージェストマ・オパビニア
餅カエル 2
海晶乙女マーブルド・ロック 2
海晶乙女コーラルアネモネ 3
海晶乙女ブルースラッグ 3
シューティングコード・トーカー
パワーコード・トーカー
マスター・ボーイ





回し方について



海晶乙女については、シーホース1枚から、
シーホース召喚→スラッグをリンク召喚して、素材にしたシーホースを手札に→手札のシーホースを自身の効果でスラッグのリンク先に出す→スラッグ&シーホースでアネモネをリンク召喚→アネモネの効果でスラッグorシーホースをリンク先に蘇生→アネモネ&蘇生した海晶乙女でマーブルド・ロックをリンク召喚。
の流れが基本の動きになります。

あとは状況に応じて、
アネモネの効果で海晶乙女ではなく鬼ガエルとかを蘇生して餅ルートにしたり、
マーブルド・ロックではなくシューティングコード・トーカー(水属性)を出してみたり、って感じですね。


副葬は、海晶罠を墓地に送ることで海晶リンクでそれを手札に加えることができます。
もちろん、バジェや迷い風を墓地送りにしても良いですね。


まぁとにかく、
餅や罠で相手の動きを封じつつ、
シーホース1枚から出せるマーブルド・ロックや、アネモネ+αで安定して地道に攻めるデッキになってます。



エクストラについて

海晶リンクは何度も場に出す機会があるので、特にアネモネとスラッグに関してはフル投入が望ましいです。
あとは、餅とバジェでほとんど埋まると思います。

シューティングに関しては、シーホース1枚からマーブルド・ロックを出すルートと全く同じルートでマーブルド・ロックの代わりに出せるので、
ドローや連続攻撃と効果も優秀なので、採用して損はないかと思います。
ついでにマイニングでサーチできるコード・ラジエーターもどうぞ。

あとは、このデッキは対象耐性持ち高ステータスの処理がかなり困難なので、その対策のリンクなどはあった方が良いです。
レシピでは、ラジエーターを手札から素材にできる点を活かしてパワーコードにしてますけど、まぁぶっちゃけヴァレルロードorソードとかの強力な汎用リンクとかでも構わないです。

ちなみにアネモネとスラッグの効果には、その後ターン内の特殊召喚を水属性のみに縛る制約があるので、他属性の汎用を使う際にはご注意を。




そんなところですかね。



マリンセスのデッキレシピ、もうひとつ用意しているのでこのあと載せます。


以上で~す。

ノシ



召命の星杯代行宣告者デッキ【遊戯王デッキレシピ】

どーもです。ピケステです。新弾、RIRA発売ということで、今回は、アポロウーサを採用し改築した星杯代行宣告者デッキを紹介します。前回(星杯代行宣告者【遊戯王デッキレシピ】)よりもさらに、ヴィーナス球体ぐるぐるに特化させてみました。メインデッキ40枚モンスター31枚…




card100148100_1




どーもです。ピケステです。



新弾、RIRA発売ということで、



今回は、アポロウーサを採用し改築した星杯代行宣告者デッキを紹介します。



前回()よりもさらに、ヴィーナス球体ぐるぐるに特化させてみました。





メインデッキ40枚



モンスター31枚

神秘の代行者アース 3
創造の代行者ヴィーナス 3
神聖なる球体 3
マスター・ヒュペリオン
大天使クリスティア 2
ヘカテリス 2
朱光の宣告者 2
緑光の宣告者 2
紫光の宣告者
イーバ 3
トリックスター・リリーベル
星杯の妖精リース 2
星杯の守護竜
究極封印神エクゾディオス 3
ジェムナイト・ラズリー
ジェット・シンクロン


魔法9枚

神の居城‐ヴァルハラ
ブリリアント・フュージョン 3
二重召喚 3
貪欲な壺 2



エクストラ

ジェムナイト・セラフィ
召命の神弓‐アポロウーサ
ヴァレルロード・ドラゴン
ヴァレルソード・ドラゴン
トロイメア・グリフォン
天空神騎士ロードパーシアス
トロイメア・ユニコーン
星杯剣士アウラム
トロイメア・フェニックス
トロイメア・ケルベロス
水晶機巧‐ハリファイバー
星杯竜イムドゥーク 2
リンク・スパイダー
リンクリボー





基本的な回し方については前回の記事(上のほうにあるリンクからどうぞ)と変わらないです。

ヴィーナス出したら球体出して連続リンク、エクゾディオスや貪欲で球体をデッキに戻してまた球体出して~って感じです。


アース→ヴィーナスをよりやりやすくするため&そもそもヴィーナス以外に初動で場にモンスターを並べにくいということで、ブリリアント融合に加えて二重召喚も3積みしてみました。(結構安定感上がりました。)



ヴィーナス→ウーサの場合は、球体2つをリンク・スパイダーとイムドゥークにして残り1枚の球体はそのまま、残りの1枚(ヴィーナスか、もしくは球体をデッキに戻せる状況ならば、横に並んでいる可能性の高いアースやエクゾディオス、またはイムドゥークの効果で召喚できるリースor守護竜でも可)を素材にすることで、
攻撃力3200のウーサを出すことができます。


あとは、ヴィーナス+球体3枚で天使族が合計4枚なので、連続リンクの際に天使族リンクモンスターを墓地に送らなければクリスティアの自己特殊召喚の条件を満たすことができたり。



そんなところですかね。





妨害とか相手ターンを凌ぐためのリンクモンスターが増えたこともあり、これもう宣告者要らないんじゃ?その分展開札に入れ替えた方がいいのでは?って思ってしまいます…。

宣告者好きなんだけどなぁ…。うーむ、悩ましいです。



ちなみにウーサも天使族です。まぁ今回のレシピではそこを活かす機会はほとんどないですけどね。(光ならまだしも風属性なので。)




というわけで、4月になってから天使が舞い降りなくなって心がぴょんぴょんしなくなったピケステさんでした。(悲)


以上で~す。

ノシ



ハイネ好きによるハイネのためのウィッチクラフトデッキ【遊戯王デッキレシピ】

お久しぶりです。ピケステです。ここしばらく、ライジング・ランペイジで登場するカードやテーマのデッキをいろいろと考えてまして、フォーチュンレディに関しては、現状だと展開面でヒカリちゃんの存在が大きいこともあり、残りの占い魔女の判明も待ってコレパの発売が近く…




card100145319_1





お久しぶりです。ピケステです。



ここしばらく、ライジング・ランペイジで登場するカードやテーマのデッキをいろいろと考えてまして、


フォーチュンレディに関しては、現状だと展開面でヒカリちゃんの存在が大きいこともあり、残りの占い魔女の判明も待ってコレパの発売が近くなってから記事をつくることにします。


今回のパックでの記事としては、海晶乙女(マリンセス)を中心にピックアップしていこうと思ってます。



ここまで余談。





えー、今回はですね、新弾新規の採用も兼ねてウィッチクラフトデッキを紹介するんですけど…、


ピケステさんは最近、ウィッチクラフト・ハイネのことが好き過ぎてですね…、

今回は、とにかくハイネを推した構築になっております。



愛があればドレーピング3積みだって余裕だぜ。(手札事故しながら)






メインデッキ40枚



モンスター18枚

ウィッチクラフト・ハイネ 3
ウィッチクラフトゴーレム・アルル 2
ウィッチクラフトマスター・ヴェール
ウィッチクラフト・エーデル
ウィッチクラフト・シュミッタ 3
ウィッチクラフト・ピットレ 3
ウィッチクラフト・ポトリー
シャドール・ドラゴン 2
シャドール・ファルコン 2


魔法22枚

ウィッチクラフト・クリエイション 3
ウィッチクラフト・サボタージュ 2
ウィッチクラフト・ドレーピング 3
ウィッチクラフト・コラボレーション
ウィッチクラフト・バイストリート 2
ウィッチクラフト・スクロール
影依融合 3
簡易融合 3
黒魔術のヴェール 3
死者蘇生






回し方については、基本的なウィッチクラフトデッキの回し方と変わらないかな。


ハイネの除去効果と相性が良く、黒魔術のヴェールを共有することもできるミドラーシュを採用してます。

ミドラーシュだけなら簡易融合で出して黒魔術のヴェールで蘇生すれば活かせます。

ただまぁ、影依融合はデッキ融合もできますし、ミドラーシュで墓地から回収できるのでウィッチクラフトの手札コストにも使いやすいということで、最低限の枚数の下級シャドールとあわせて採用してます。


エクストラはウィッチクラフトとしては特に使わないので、エルシャドールや簡易融合用モンスターを採用しつつ汎用リンクの枠も用意できます。




ドレーピング3積みは完全に趣味です。(笑)
一応、速攻魔法であり相手ターンに発動できるので、エンド時に回収する1枚のほかに相手ターンに使うためにセットしておく1枚を用意するという理由で、他のカードより複数積みすることによるメリットはあります。




冬アニメが終わり、お気に入りの歌手のライブツアーも先日終了したピケステさんにとって、
今はハイネぇが唯一の癒しでございます。(それはさすがに大袈裟っすね…。)




以上で~す。

ノシ



儀式+魔力カウンターデッキ(伝説って?)【遊戯王デッキレシピ】

あぁ!どーも、ハイテンションなピケステです。(笑)ついに…ついにこいつを活躍させられる日が来たぜ…。今回は、儀式+魔力カウンターデッキを紹介します。魔法使い族好きとして、伝説の爆炎使いはいつか活躍させたいと思っておりまして、それと同時に、混沌の場に乗るカウ…




card100005738_1



あぁ!




どーも、ハイテンションなピケステです。(笑)


ついに…ついにこいつを活躍させられる日が来たぜ…。




今回は、儀式+魔力カウンターデッキを紹介します。



魔法使い族好きとして、伝説の爆炎使いはいつか活躍させたいと思っておりまして、

それと同時に、混沌の場に乗るカウンターが魔力カウンターであることに意味を見出す方法も模索しておりまして、


それが今回のストラクRの新規によって、ついに実用性のある形になりました!


ピケステさんマジ大歓喜です。






メインデッキ41枚



モンスター22枚

創聖魔導王エンディミオン 2
サーヴァント・オブ・エンディミオン
熟練の青魔道士 3
暗黒騎士ガイアロード
疾風の暗黒騎士ガイア
カオス・ソルジャー‐開闢の使者‐ 2
魔神儀‐タリスマンドラ 2
魔神儀‐キャンドール 2
伝説の爆炎使い 2
超戦士カオス・ソルジャー
ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン
マジシャン・オブ・カオス
魔神儀‐カリスライム 3


魔法19枚

混沌の場 3
テラ・フォーミング
魔力統轄 2
儀式の下準備 3
儀式の準備 3
灼熱の試練 2
カオス・フォーム
魔神儀の祝誕
強欲で金満な壺 3



エクストラ

真紅眼の鋼炎竜 3
撃滅龍ダーク・アームド 3
幻獣機ドラゴサック 3
No.11ビッグ・アイ 3
No.28タイタニック・モス 3






回し方について


まず、混沌の場や青魔道士などの魔力カウンターを乗せるカードを先に場に出します。

その後は魔神儀でのサポートもあわせて儀式召喚を連続で行い、
手札・場のモンスターが(儀式素材として)墓地に送られることで混沌の場に魔力カウンターを貯め、
儀式魔法やその他のサポート魔法の発動により青魔道士(およびPゾーンのサーヴァント)にカウンターを貯めます。
爆炎使いを優先して先に儀式召喚することで、その後の動きにより爆炎使いに魔力カウンターを貯めることができます。

そして、魔力カウンターを6つ以上用意できたら、創聖を特殊召喚ですね。




乗せることのできるカウンターの上限がそれぞれ、青魔道士は3つまで、混沌の場は6つまでなのでそこは注意です。
ちなみに爆炎使いは上限なしです。(←優秀)

カウンターが3つ乗った青魔道士は、リリースすることで暗黒騎士ガイアモンスターを特殊召喚し、さらに墓地効果で場のカードに魔力カウンターを乗せることができます。
ただし、場合によっては自身の効果を使わず、創聖の特殊召喚に充てる選択肢もあります。

混沌の場に関しても同様に、儀式魔法をサーチするかカウンターを乗せておくか、場合によって使い分けましょう。



混沌の場および青魔道士でサーチ、特殊召喚できる疾風を儀式素材としてリリースすることで開闢(もしくは超戦士)をサーチできます。
タリスマンドラとキャンドールがそれぞれ闇属性と光属性であり、その他にも光闇はそこそこあるので開闢を特殊召喚する際の除外コストには困らないです。


順調に回れば1ターンで、
創聖の除去効果を使ったうえで場に創聖、爆炎使い、開闢、&儀式モンスター1枚が揃い、そこから大抵は総攻撃でワンキルできます。
仮に相手が耐えても、創聖の魔法罠無効効果や、マジシャン・オブ・カオスがいれば除去効果、青眼MAXも耐性持ちだったりで、次の相手ターンでの巻き返しを抑えることができます。




メインデッキで一通り動きが完結しており、さらに他のドローカードもないので強金を採用できます。

そのためエクストラに関しては、必須カードは無いですけど使いたいカードは複数積みを推奨します。
しいて言えばランク7が最も出しやすいかな。




そんなところですかね。


今まで日の目を見ることがほとんどなかった伝説の爆炎使いや熟練の青魔道士をこれでもかと活躍させることができ、

さらに混沌の場を「魔力カウンター」製造機として利用することができ、

ピケステさんは大満足です!



以上で~す。

ノシ



魔導獣エンディミオンデッキ(図書館入り)【遊戯王デッキレシピ】

どーもです。ピケステです。明日がストラクRの発売日ということで、今回は、エンディミオン+魔導獣のペンデュラム魔力カウンターデッキを紹介します。ペンデュラムって1枚のカードに書かれている効果が多いので使いこなすのが大変なんですよね…。メインデッキ45枚モンスタ…




card73708724_1






どーもです。ピケステです。


明日がストラクRの発売日ということで、


今回は、エンディミオン+魔導獣のペンデュラム魔力カウンターデッキを紹介します。



ペンデュラムって1枚のカードに書かれている効果が多いので使いこなすのが大変なんですよね…。





メインデッキ45枚



モンスター30枚

神聖魔導王エンディミオン
創聖魔導王エンディミオン 2
エンプレス・オブ・エンディミオン 2
サーヴァント・オブ・エンディミオン 3
マギステル・オブ・エンディミオン 2
魔導獣マスターケルベロス 2
魔導獣キングジャッカル 2
魔導獣ガルーダ 2
魔導獣ジャッカル 2
マジカル・アブダクター 3
アストログラフ・マジシャン
王立魔法図書館 3
召喚僧サモンプリースト 3
エフェクト・ヴェーラー 2


魔法15枚

魔力統轄 3
魔力掌握 3
魔法都市エンディミオン 3
テラ・フォーミング
魔法都市の実験施設 3
ペンデュラム・パラドックス 2



エクストラ

アーカナイト・マジシャン
撃滅龍ダーク・アームド
No.42スターシップ・ギャラクシー・トマホーク
SNo.39希望皇ホープ・ザ・ライトニング
No.39希望皇ホープ
ヴァレルソード・ドラゴン
混沌の戦士カオス・ソルジャー
トロイメア・ユニコーン
トロイメア・フェニックス
魔導耀士デイブレイカー 2
ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム
グレートフライ 2
リンク・スパイダー





回し方について

(P効果の存在も相まって覚えることが多いので、想像するより実際に何度も回して覚えるのが確実かと思います。)


ペンデュラムということで手札消費が荒い、というよりは手札があればあるだけP召喚とかで派手な動きができるので、
とりあえずは図書館を召喚しカウンターを乗せてドローしまくることを優先すると良いでしょう。


あとは統轄やアブダクターなどのサーチでサポートしながら上級の魔導獣やエンディミオンモンスターを展開していきます。


除去は神聖、創聖(複数)、エンプレス(バウンス)、マスターケルベロス(除外)で、

無効・妨害は神聖(魔法罠)、キングジャッカル(モンスター効果)、ガルーダ(召喚妨害)、&アブダクターでサーチ可能なヴェーラーあたりですかね。


マギステルで相手ターンに上記のモンスターを特殊召喚することもでき、さらにエンプレスを出すことで相手ターンにバウンス効果を狙うこともできます。



そこそこ順調に回すことができれば、掌握3積みにより統轄で乗るカウンターの数が多くなることもあり、
結構簡単に魔力カウンターの総数が6個を超えます。

ただし、図書館に関してはカウンターを最大3つまでしか乗せられないので、カウンターが貯まったらドローするなり他のカードの効果に充てるなりすぐに消費するように。


神聖のためにエンディミオン魔法自体のカウンターを使いたい場合は、統轄などの効果をそこに集中させて乗せたほうが良いですね。




エクストラに関して

基本的にメインデッキでいろいろできるので、優先順位が高いものはそこそこあるものの必須は無いかな。
ただし図書館との兼ね合いにより強金が不採用なので、エクストラに頼った戦術を積極的にとることもできます。
あとは、P召喚で出せるモンスターを増やすために下方向のマーカーが複数あるリンクモンスターは優先順位が高くなります。

とりあえず、アストログラフとのコンボもありエレクトラムは優先順位がかなり高いです。

あとはデイブレイカーがマーカー、効果ともに無難に相性が良かったり。

あとは、ランク7を出せるのでトマホーク&そこから展開するリンクモンスターとか、
ヴェーラーがあるのでシンクロモンスターも採用できますね。

P召喚もあわせて☆7以上を含むモンスターを展開しやすいので、耐性持ちリンクカオソルも出しやすいです。




そんなところですかね。



魔法使い族とはいっても、ピケステさんは魔導書とかシャドールとかが使い慣れている部類なので、

モンスターに効果ギッシリなペンデュラム関係となってくると、使い心地とか相性の良いカードとかも違ってくるので、慣れて使いこなすまで少し大変ですね…。


というか、そもそも魔導書民からすればエンディミオンは敵なのでね…。(汗)



もうひとつエンディミオン新規を採用した面白いかもしれないデッキレシピを用意しているので、次回はそれを紹介するとして、

その後はまたウィッチクラフトデッキの紹介に戻りますね。(笑)




以上で~す。

ノシ



帝王魔法罠入り真竜ウィッチクラフトデッキ【遊戯王デッキレシピ】

どーもです。ピケステです。今回は、帝王魔法罠を採用した真竜ウィッチクラフトデッキを紹介します。その名の通り、前回の記事の真竜ウィッチクラフトデッキに帝王魔法罠を組み合わせたものになってます。イグニスとハイネが深怨対応ステータスなので、そこを活かしてます。…




card100046239_1





どーもです。ピケステです。



今回は、帝王魔法罠を採用した真竜ウィッチクラフトデッキを紹介します。


その名の通り、前回の記事の真竜ウィッチクラフトデッキに帝王魔法罠を組み合わせたものになってます。


イグニスとハイネが深怨対応ステータスなので、そこを活かしてます。






メインデッキ50枚



モンスター12枚

真竜導士マジェスティM 2
真竜戦士イグニスH 2
真竜拳士ダイナマイトK
真竜騎将ドライアスIII世
ウィッチクラフト・ハイネ 2
ウィッチクラフト・シュミッタ 3
ウィッチクラフト・ピットレ


魔法30枚

帝王の深怨 3
汎神の帝王 3
帝王の烈旋 3
真帝王領域 3
テラ・フォーミング
真竜の継承 2
真竜凰の使徒 2
ウィッチクラフト・クリエイション 3
ウィッチクラフト・サボタージュ
ウィッチクラフト・バイストリート 2
ウィッチクラフト・スクロール
命削りの宝札 3
強欲で謙虚な壺 3


罠8枚

帝王の溶撃 3
真源の帝王 2
真竜皇の復活
真竜の黙示録 2


エクストラ無し





回し方について


真竜ウィッチクラフトデッキについては1つ前の記事をご参照ください。

帝王要素は魔法罠のみなので命削りおよび強謙についても問題ないかと。

真帝王領域によるエクストラロックや溶撃を使いたかったのでエクストラは0枚に。それにより強金は外してます。


まぁ簡単に言えば、真竜ウィッチクラフトデッキと帝王真竜デッキを組み合わせて、
ついでにクリエイションでサーチできるハイネの存在により深怨を活用しやすくなったって感じです。


真帝王領域ではハイネのリリース素材を軽減できず、さらに溶撃があると特殊召喚したハイネの効果が無効になってしまうのがネックですが、
とりあえずクリエイションでサーチできることですし、真源とか烈旋を駆使してハイネのアドバンス召喚を狙ってみても良いと思います。

ちなみに溶撃はスキドレと同じような効果適用範囲なので、下級ウィッチクラフトのリリース(+手札コストの魔法)による特殊召喚効果は問題なく行えます。(もちろん墓地除外での効果も使えます。)



そんなところですかね。


サーチ、ドロー、手札交換カードがそれなりにあるので見た目ほどではないですけど、それでもある程度事故率は高いデッキになります。

前回の真竜ウィッチクラフトデッキと比べると、上記のように安定性で劣る一方で、
エクストラロック(真帝王領域)、アドバンス除去(烈旋)、永続的なモンスター効果無効(溶撃)といった感じで、より派手な戦法ができたり幅広い相手に対応できたりします。


地味でも安定性があり堅実にアドを稼ぐ真竜ウィッチクラフトデッキか、多少事故率は高いものの盤面が揃えば高い制圧力で相手の動きを封じることができる帝王真竜ウィッチクラフトデッキか、

各々で好みが分かれると思います。




ちなみに、1つ前の記事で書き忘れてたことを1つ。

相手のモンスター効果の発動に対してヴェールや溶撃を発動する場合には、
相手の効果→真竜のサーチ効果→ヴェールor溶撃の順で発動することで、
真竜のサーチ効果を発動できてより効率の良い動きになります。



以上で~す。

ノシ