【残留効果で】GUYダンスを、使いたい!【ロックできる??】

本日も本日とて朝刊遊戯王!はてさて。突然ですが、人は元来教えたがりな生き物だと聞きます。さぁ、誘(いざな)ってさしあげましょう!レッツ、ガイダンス!!……いや、違うわな。これ、Shall we dance の方だわ。

本日も本日とて朝刊遊戯王!

はてさて。
突然ですが、人は元来教えたがりな生き物だと聞きます。

さぁ、誘(いざな)ってさしあげましょう!
レッツ、ガイダンス!!

626EDAE5-DC13-44DD-AB11-CDE3A84519A1


......いや、違うわな。
これ、Shall we dance の方だわ。


続きを読む

【遊戯王 デッキ構築】セイクリッドvol.14(召喚獣+マスターP入り)

使うデッキを星杯に乗り換えたと思いきや、 気づくとまた「セイクリッド」の構築を考えていました(苦笑)。 セイクリッド デッキ構築 先日アルファさんから頂いたコメントで、マスターPを入れたセイクリッドの構築がありました。※…

使うデッキを星杯に乗り換えたと思いきや、 気づくとまた「セイクリッド」の構築を考えていました(苦笑)。 セイクリッド デッキ構築 先日アルファさんから頂いたコメントで、マスターPを入れたセイクリッドの構築がありました。※...

【マッチ戦でこそ光る!?】カード考察:シャットライン-直通断線【心理戦カード】

本日も本日とて朝刊遊戯王!スペシャルパックを求めて、土日いっぱい店舗を回ったマイジャーでっす!!初手3店舗連続のスペシャルパック売り切れには絶望した!!4店舗目さん、おひとり様1日2パックまでというハウスルール、ほんっと助かりましたぁ!!CONGさんすごい○●○…

本日も本日とて朝刊遊戯王!

スペシャルパックを求めて、土日いっぱい店舗を回ったマイジャーでっす!!
初手3店舗連続のスペシャルパック売り切れには絶望した!!
4店舗目さん、おひとり様1日2パックまで
というハウスルール、ほんっと助かりましたぁ!!
CONGさんすごい


○●○●○●○●○○●○●○●○●○



はてさて。
サーキットブレイクも発売されて早くも1月が立とうとしています(はえぇな)
こちらのカードを、すでに使用した方
あるいは、された方 いますか!!



シャットライン


直通断線シャットライン》 

カウンター罠
(1):このカードと同じ縦列でモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、
セットされたこのカードを発動できる。
その発動を無効にし破壊する。


続きを読む

【遊戯王 カード考察】『メタバース』応用編:疑似和睦! コンバットトリックにも!?

新弾が発売され、数日が経ちました。 今回久しぶりに考察するのは、「CIRCUIT BREAK」収録の「メタバース」の使い方についてです。 すでに裁定で、「フィールド魔法のカードの発動時にデッキからカードをサーチする効果は…

新弾が発売され、数日が経ちました。 今回久しぶりに考察するのは、「CIRCUIT BREAK」収録の「メタバース」の使い方についてです。 すでに裁定で、「フィールド魔法のカードの発動時にデッキからカードをサーチする効果は...

【遊戯王 カード考察】2枚ドローの『星遺物に蠢く罠』!!「星遺物」カードはあと何枚出るのか?

しばらくぶりです。 更新が滞っていてすみません。 仕事が良い感じに進んでいて、そちらの方に注力していました。 気づけば来週には、もう新弾が出るくらい時が進んでいましたので、これからその間に出ていた新カードについての考察を…

しばらくぶりです。 更新が滞っていてすみません。 仕事が良い感じに進んでいて、そちらの方に注力していました。 気づけば来週には、もう新弾が出るくらい時が進んでいましたので、これからその間に出ていた新カードについての考察を...

【使い勝手よさげ】亡龍の戦慄-デストルドーさん!【数多のデッキで活躍しそう】

本日も本日とて朝刊遊戯王!最近、朝刊ではなく週刊になりつつあるマイジャーでッス!!twitterの方でつぶやいている内容をまとめればそれっぽい記事にはなりそう○●○●○●○●○○●○●○●○●○はてさて!ちゃくちゃくと次弾のカード情報が割れてきてますね!そんな中…

本日も本日とて朝刊遊戯王!

最近、朝刊ではなく週刊になりつつあるマイジャーでッス!!
twitterの方でつぶやいている内容をまとめればそれっぽい記事にはなりそう


○●○●○●○●○○●○●○●○●○


はてさて!
ちゃくちゃくと次弾のカード情報が割れてきてますね!
そんな中で、汎用性高そうな優秀モンスターさん!


亡龍の戦慄-デストルドー


続きを読む

カード考察:《能力吸収石》

本日も本日とて朝刊遊戯王!マイナーなカードをメジャーに昇格させようと奮起するその人、マイジャーでッス!!最近、なかなかニッチなカードを虎見さんに使用されたのでちょこっと記事に。○●○●○●○●○○●○●○●○●○はてさて。『永続罠』『モンスター効果無効化…

本日も本日とて朝刊遊戯王!


マイナーなカードをメジャーに昇格させようと奮起するその人、マイジャーでッス!!
最近、なかなかニッチなカードを虎見さんに使用されたのでちょこっと記事に。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○

はてさて。
『永続罠』『モンスター効果無効化』


この2つのキーワードで連想されるカード。
そらーもう、あれですよ!

あのカードしかありませんよね!


《能力吸収石》!!

能力吸収石


続きを読む

注目して欲しいカード!死のデッキ破壊ウィルス

本日も本日とて朝刊遊戯王!前回は《ブラック・ガーデン》についての相場的なお話しがメインでしたが今回もちょこっとだけ黒庭にも関するお話し!これが噂の相互リンク(違う)○●○●○●○●○○●○●○●○●○はてさて。最近始めたての決闘者諸君の中には、もしかする…

本日も本日とて朝刊遊戯王!

前回は《ブラック・ガーデン》についての相場的なお話しがメインでしたが
今回もちょこっとだけ黒庭にも関するお話し!
これが噂の相互リンク(違う)


○●○●○●○●○○●○●○●○●○

はてさて。

最近始めたての決闘者諸君の中には、もしかすると
かの《死のデッキ破壊ウィルス》が再び決闘で使用できるようになっている(!?)ことを知らない方もいるかと思われます。


社長:究極の殺人コンボ


しかし、その割に使われている姿を見かけない......??
これはおかしい。

原作で大暴れして、OCGでもその強力な効果で猛威を振るった死のデッキ破壊ウィルスが?
誰も! 使用していないのである!!


何かがあったに違いない。






続きを読む

【遊戯王 代行星杯 デッキ考察】 代行星杯5枚ドロー Ver.2

星杯の5枚ドローする記事を投稿後に、他のルートを親切に教えて下さった方がいらっしゃいましたので星杯5枚ドロールートを分けて投稿していきたいと思います。 教えて下さったのは、5/21の東京遊戯CSで「代行星杯」を使用して決…

星杯の5枚ドローする記事を投稿後に、他のルートを親切に教えて下さった方がいらっしゃいましたので星杯5枚ドロールートを分けて投稿していきたいと思います。

教えて下さったのは、5/21の東京遊戯CSで「代行星杯」を使用して決勝トーナメントまで進まれている「玖」さん(@miura_ani)です。

代行星杯5枚ドロー リース+トランスターン+モンスター編

こちらは、手札に《星杯の妖精リース》+《トランスターン》+モンスター(星杯モンスター以外でもOK)がある時に5枚ドローに繋がる展開方法になります。

《星杯の妖精リース》を召喚して《星遺物-『星杯』》をサーチします。

早速《星杯の妖精リース》をコストに《トランスターン》を使用。

デッキから《創造の代行者 ヴィーナス》を特殊召喚します。

一連の動きでライフを500ずつ支払い、《神聖なる球体》を3体デッキ(または手札)から特殊召喚します。

これでリンク召喚のリソースが出来たの動き始めます。

《神聖なる球体》1体コスト→《星杯竜イムドゥーク》をリンク召喚。

これで星杯モンスターの召喚権が1回増えます。

《神聖なる球体》1体コスト→《星遺物-『星杯』》をアドバンス召喚。

《星杯竜イムドゥーク》+《星遺物-『星杯』》→《星杯剣士アウラム》をリンク召喚。

場を離れた《星遺物-『星杯』》の効果→《星杯に誘われし者》×2をデッキから特殊召喚。

《星杯に誘われし者》×2→《ダイガスタ・エメラル》をエクシーズ召喚。

3体目の《神聖なる球体》→《星杯竜イムドゥーク》をリンク召喚。

ここで《ダイガスタ・エメラル》の効果発動。

墓地に溜まった3体の《神聖なる球体》をデッキに戻して1ドロー。

これで《創造の代行者 ヴィーナス》の効果をまた使えるようになります。

《ダイガスタ・エメラル》+《神聖なる球体》→《星杯神楽イヴ》をリンク召喚。

2体目の《神聖なる球体》→《星杯竜イムドゥーク》

場が空いたのでデッキに戻した3体目の《神聖なる球体》を特殊召喚。

《創造の代行者 ヴィーナス》+《神聖なる球体》→《プロキシー・ドラゴン》をリンク召喚。

これで《星杯戦士ニンギルス》をリンク召喚して、なおかつ3枚ドローする夫人が揃いました。

《プロキシー・ドラゴン》+《星杯竜イムドゥーク》→《星杯戦士ニンギルス》

リンク先に星杯モンスターが3体いるので3枚ドロー。

ここまでで4枚ドローしたことになります。

ここで初手にあったモンスター(星杯以外のモンスターでも良い)をコストに、墓地の《星杯の妖精リース》の効果を発動。手札に回収します。

《星杯戦士ニンギルス》+《星杯竜イムドゥーク》→《ファイアウォール・ドラゴン》をリンク召喚。

そして、墓地に行ったか《星杯戦士ニンギルス》もしくは《星杯竜イムドゥーク》の効果を発動。

手札に回収した《星杯の妖精リース》を早速特殊召喚します。

ここで《星杯剣士アウラム》の効果を発動。

墓地の《星杯戦士ニンギルス》を蘇生します。

(ニンギルスの表示形式が違う…。)

《ファイアウォール・ドラゴン》効果発動→《星杯に誘われし者》×2を手札に回収。

《星杯剣士アウラム》+《星杯神楽イヴ》→2体目の《ファイアウォール・ドラゴン》をリンク召喚。

素材に使って墓地に行った《星杯剣士アウラム》+《星杯神楽イヴ》の効果発動。

手札に回収した《星杯に誘われし者》×2を特殊召喚。

2体目の《ダイガスタ・エメラル》を特殊召喚。

効果で1ドローすることで、合計5枚ドローしたことになります。

初手3枚スタートですので、残りの手札2枚と合わせると展開した後には手札枚数は7枚になっていることになります。

例によって無理に5枚ドローを狙わなくても、2体目の《ダイガスタ・エメラル》を他の制圧力のあるモンスターに置き換えても良いと思います。

※情報を下さった「玖」さん(@miura_ani)は、ここで《深淵に潜む者》を構えるようです。

あとがき

以上が代行星杯で5枚ドローする別の展開方法になります。

今回は《ブリリアントフュージョン》を使用しない展開でした。

情報を下さった「玖」さん(@miura_ani)、ありがとうございます♪

まだ他にも展開方法があるので、そちらの方も別記事で紹介していく予定です。

代行星杯を構築する為に他にもシングルカードを注文しているので、届いたらそちらの記事も間に挟んでいきたいと思います。

引き続き構築は継続中。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました♪

遊戯王/星杯戦士ニンギルス(シークレットレア)/コード・オブ・ザ・デュエリスト 遊戯王/星杯戦士ニンギルス(シークレットレア)/コード・オブ・ザ・デュエリスト

 

【遊戯王 代行星杯 デッキ考察】続・手札2枚で3枚ドロー「3枚ドローでは終わらなかった!!」

星杯戦士ニンギルスの3枚ドローについて考えていると、さらにその先がありました。 今回は、前回のように星杯戦士ニンギルスでドローしつつ展開する方法についてです。 「代行星杯」手札2枚で5枚ドロー考察 前回と同じく、必要なカ…

星杯戦士ニンギルスの3枚ドローについて考えていると、さらにその先がありました。

今回は、前回のように星杯戦士ニンギルスでドローしつつ展開する方法についてです。

「代行星杯」手札2枚で5枚ドロー考察

前回と同じく、必要なカードは《星杯の妖精リース》と《ブリリアント・フュージョン》の2枚です。

途中まで展開が同じなので省略させて頂きます。

この記事からご覧になる方は、こちらの記事に展開例がありますので御覧ください。

【遊戯王 代行星杯 デッキ考察】手札2枚で3枚ドロー「これがニンギルスの力だッ!!」

今回は途中のここから方法が変わります。

《星杯に誘われし者》を一番左端のモンスターゾーンに、《星杯の守護竜》を《星杯剣士アウラム》の右下のリンクマーカーに特殊召喚。

《星杯剣士アウラム》の効果でマーカー先の《星杯の守護竜》をリリースして、墓地にある《創造の代行者 ヴィーナス》を特殊召喚します。

ライフポイントを払ってデッキから《神聖なる球体》を特殊召喚します。

《神聖なる球体》で《星杯竜イムドゥーク》をリンク召喚。

そして、その《星杯竜イムドゥーク》と《神聖なる球体》で《星杯神楽イヴ》をリンク召喚。

残りの《神聖なる球体》で《星杯竜イムドゥーク》をリンク召喚。

そしてここで墓地の《星杯の守護竜》の効果で《ブリリアント・フュージョン》で墓地に落としていた《ジェムナイト・ガネット》をリンク先に守備表示で特殊召喚します。

これで場にレベル4が2体揃いました。

《ダイガスタ・エメラル》をエクシーズ召喚します。

《ダイガスタ・エメラル》の効果で墓地の《神聖なる球体》をデッキに3枚全て戻して1ドロー。

これでまた《創造の代行者 ヴィーナス》の効果を使えるようになるので、《神聖なる球体》を特殊召喚。

《神聖なる球体》と《ダイガスタ・エメラル》で《星杯神楽イヴ》をリンク召喚。

そして2体目の《神聖なる球体》を特殊召喚。

ここで墓地の《星杯の妖精リース》効果を発動。

場にいる2体目の《神聖なる球体》をリリースして、手札に回収します。

残った3体目の《神聖なる球体》を特殊召喚します。

《神聖なる球体》と《創造の代行者 ヴィーナス》を素材に《プロキシー・ドラゴン》をリンク召喚します。

※まだ持っていないので、裏側のカードが《プロキシー・ドラゴン》だと思って下さい。

種族と属性が異ならないとリンク召喚できない《星杯神楽イヴ》と違い、「モンスター2体」でリンク召喚できる《プロキシー・ドラゴン》は余ったモンスターを墓地に送って場を開けてくれるので使い勝手が良いです。

モンスター2体 リンク ← →
(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。

《プロキシー・ドラゴン》と《星杯竜イムドゥーク》でリンク3の《星杯戦士ニンギルス》をリンク召喚します。

この状態では、《星杯戦士ニンギルス》のリンク先に「星杯」モンスターが2体しか居ませんが、リンク召喚の素材として墓地に送られた《星杯竜イムドゥーク》の効果が発動。

手札に回収していた《星杯の妖精リース》を特殊召喚。

これで《星杯戦士ニンギルス》のリンク先に「星杯」モンスターが3体揃います。

3ドロー。

《星杯剣士アウラム》と《星杯神楽イヴ》で《ファイアウォール・ドラゴン》をリンク召喚。

《ファイアウォール・ドラゴン》の効果で、墓地にいる《星杯に誘われし者》と《ジェムナイト・ガネット》を手札に回収します。

モンスター2体以上 リンク ←→↑↓
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードと相互リンクしているモンスターの数まで、自分または相手の、フィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードのリンク先のモンスターが、戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。

《星杯の妖精リース》と《星杯戦士ニンギルス》で2体目の《ファイアウォール・ドラゴン》をリンク召喚。

ぼひ墓地に送られた《星杯戦士ニンギルス》の効果で手札の《星杯に誘われし者》を特殊召喚。

リンク先のモンスターが墓地に送られたことで、1体目の《ファイアウォール・ドラゴン》の効果で手札の《ジェムナイト・ガネット》を特殊召喚します。

これで再びレベル4モンスターが2体揃います。

2体目の《ダイガスタ・エメラル》をエクシーズ召喚。

あとは《ダイガスタ・エメラル》の効果でドローすることで5枚目のドローが出来ます。

ちなみに、この時にデッキに戻すモンスターはリンクモンスターが良いと思います。

ここまでに使用したメインデッキの「星杯」モンスターの数が少ないので、リンクモンスターを戻すことで、盤面をひっくり返された時にデッキに眠っている「星杯」モンスターで再び展開して返すことができるようになるからです。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

手札2枚で最終的に5枚ドローすることで、先行なら8枚スタートです。

エクストラの枠が厳しかったり、5枚目のドローに執着しなければ、2体目の《ダイガスタ・エメラル》を外して4枚ドローでも良いと思います。

伏せカードが少ないデッキになるので、先攻のこの展開で手札誘発やターンが帰ってきた時の返し用の札を引き込んでいきたいですね。

ちなみに、2枚目の《ダイガスタ・エメラル》の代わりに《深淵に潜む者》も良さそうだと思いました。

引き続き構築を進めていきたいと思います。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。