【マガジンドラムゴンに活路を見出したい】特殊召喚で1ドローは便利だが、流石に重く感じる

「《マガジンドラムゴン》がOCG化されたぞォォォ!しかもスーパーレアだァァ!」 『サイバネティック・ホライゾン』にてスーパー枠で収録された《マガジンドラムゴン》ですが、これ何故スーパーレア枠だったのか未だに疑問です(他に […]

「《マガジンドラムゴン》がOCG化されたぞォォォ!しかもスーパーレアだァァ!」

『サイバネティック・ホライゾン』にてスーパー枠で収録された《マガジンドラムゴン》ですが、これ何故スーパーレア枠だったのか未だに疑問です(他に光らせるべきものあっただろうに…)。

しかし、リボルバーファンとして、《マガジンドラムゴン》をダメな子扱いという評価のまま(枠潰しのレッテル)で終わらせる訳にはいかないッ!

ハノイの崇高なるドローの力の活路を皆で考えましょう。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

マガジンドラムゴン

マガジンドラムゴン 20th シークレット 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp041

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/ドラゴン族/攻1000
【リンクマーカー:左/右/下】
ドラゴン族・闇属性モンスター3体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。 自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードの(1)の効果を適用したターンにこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、 このカードのリンク先となる使用していないモンスターゾーンは使用できない。

蘇生札が1ドロー札に早変わり!

「リンク召喚に成功した場合」ではなく「特殊召喚に成功した場合」なので、実質汎用蘇生札に1ドローのオマケが付くカードと言っても過言では無い。

しかし、それを出す為に要求される素材指定が「ドラゴン族・闇属性モンスター3体」と、種族・属性素材指定&軽減不可というのは、どうしても重く感じてしまいます。

…これ、管理人の勘違いじゃないですよね?せめてドラゴン族・闇属性モンスター2体以上とかでも良かったよね?

 効果注目ポイント
  •  汎用蘇生札にドローのオマケが付く
  • マーカーは左右で扱いやすい
  • ①効果発動後に発生する制約は大したことないので気にするほどではない
  • 「ヴァレット」デッキでのリンク3は「ヴァレルロード」系の素材に使いにくい

「ヴァレルロード」に使い辛く「トポロジック」に使いやすい存在

遊戯王OCG トポロジック・ボマー・ドラゴン ウルトラレア コード・オブ・ザ・デュエリスト

リボルバーのカードですし、とりあえずは「ヴァレット」デッキにおける運用法について考えて行きます。

戦闘能力の低い高リンク(リンク3)という事で、中継に使って更なる高リンクに繋げるのが基本となるカードだとなります。

「ヴァレット」で扱いたい高リンクと言えば、「ヴァレルロード」と「トポロジック」他諸々と言った所ですが、「ヴァレルロード」系は基本的に素材3体の縛りを持つモンスターが多いので、軽減役として《マガジンドラムゴン》をうまく扱う事ができません。

《マガジンドラムゴン》を素材に使う際は、2体素材で出せる「トポロジック」や「FWD」や「トロイメア」なんかを出す為に使うのが効率的なようです。まぁ、これは《マガジンドラムゴン》が悪い訳ではなく、リンク3と3体素材要求リンクモンスターが元々アンマッチなだけなのでしょうがないと言えばしょうがないです。(気にする程ではありませんが、ややアンマッチである事は覚えておくと良いかもです)。

「ヴァレット」名称モンスターならもっと良かった

ヴァレル・リロード ノーマル 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp053

「ヴァレット名称のモンスターだったら良かったのに…。」

…多くの「ヴァレット」使いが一度は思ったであろう、この素直な願望。

同パックに専用蘇生札である《ヴァレル・リロード》が入っている点を見ても、「ヴァレット」に必要なもの(望まれているもの)が能動的に動けるアド源である事を開発は把握しているのは明白。

まぁ、《マガジンドラムゴン》もアド源と言えばアド源なんだけど、それを確保するまでの消費が凄まじいんですよね(笑)。

下準備が必要なテーマである事は今に始まった事じゃないので別に気にはならないのですが、ワンクッション置くならきちんと取り返せる位の見返りは欲しいというのが本音だと思うので、せめて「ヴァレット」名称を持っていてサポートが共有出来たら良かったかな…と。

蘇生札をデッキに入れろと運営が俺に囁いている

遊戯王OCG リビングデッドの呼び声 ノーマル SR02-JP040 遊戯王アーク・ファイブ [STRUCTURE DECK R -巨神竜復活-]

《マガジンドラムゴン》を有効活用させる第一歩としては、汎用蘇生札を多めに採用する事。

《レダメ》や《死者蘇生》と言った自ターンに使える蘇生札でも勿論良いですが、効果発動後の制約を意識するなら、相手ターンに特殊召喚できる《リビングデッドの呼び声》を採用すると色々捗りそうな気はします。

でも《ヴァレルリロード》とか《リンク・デスターレット》とか、既に専用サポートで蘇生札スロットは膨れてるんだよね(笑)。

《マガジンドラムゴン》の為にデッキの構造を曲げるのか…(ぐぬぬぬ)。

下手に汎用性を持ってしまったばっかりにスーパーになった説

閃刀姫-ハヤテ レア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp047

これは《マガジンドラムゴン》に限った話ではありませんが、最近は専用カードのレアリティを極力軽減し、汎用性を持つカードのレアリティを底上げする傾向がレギュラーパックにはあるような気がします。

同パックに収録された《閃刀姫-ハヤテ》や《剛鬼ジャイアント・オーガ》は、普通にスーパー以上のレアリティでも違和感のないカードなのにレア収録だった事を考えると、光らすカードはかなり厳選されているんでしょうね。

…まぁ、《マガジンドラムゴン》をレアにして《閃刀姫-ハヤテ》をスーパーにしておけよ…と思ってる人はぶっちゃけ多いとは思いますが(笑)。

…《マガジンドラムゴン》は闇属性・ドラゴン族で出せる汎用リンクだからね…(白目)。

蘇生札モリモリの闇・ドラゴン族デッキか…

 今回は「ヴァレット」デッキでの活用法を中心に書きましたが、上でも書いた通り、《マガジンドラムゴン》は闇属性・ドラゴン族3体で出せる汎用リンクモンスター(?)です。

闇属性・ドラゴン族を操り、展開力が高く、汎用蘇生もうまく使えるデッキ…何かあっただろうか?

あったとしても、そういうドラゴンデッキって専用蘇生が厚かったりして意外と上手くかみ合わない傾向が強かったりするからなぁ…(;^ω^)

《マガジンドラムゴン》…「ヴァレット」に尋常ならざる展開力が用意された暁には使われるようになるカードかもしれませんね。(試してはみるけど現状はちょっと厳しそうってのが本音です)。

遊戯王/マガジンドラムゴン(スーパーレア)/ サイバネティック・ホライゾン
コナミデジタルエンターテイメント
売り上げランキング: 24,340

【遊戯王 最新情報】CYHO「ヴァレル」4枚判明!《ヴァレルソード・ドラゴン》《ショートヴァレル・ドラゴン》《ヴァレル・リロード》《リンク・デス・ターレット》【サイバネティック・ホライズン収録】

《ヴァレルソード・ドラゴン》《ショートヴァレル・ドラゴン》《ヴァレル・リロード》《リンク・デス・ターレット》【サイバネティック・ホライズン収録】

遊戯王関連書籍より最新情報がフラゲされ、「サイバネティック・ホライズン」に「ヴァレル」カード4枚が新規判明しました。 「サイバネティック・ホライズン(CYBERNETIC HORIZON)」は2018年4月14日に発売さ […]

《ヴァレルソード・ドラゴン》《ショートヴァレル・ドラゴン》《ヴァレル・リロード》《リンク・デス・ターレット》【サイバネティック・ホライズン収録】

遊戯王関連書籍より最新情報がフラゲされ、「サイバネティック・ホライズン」に「ヴァレル」カード4枚が新規判明しました。 「サイバネティック・ホライズン(CYBERNETIC HORIZON)」は2018年4月14日に発売さ […]

【遊戯王 最新情報】《ブースター・ドラゴン》新規判明!【リンクヴレインズボックス収録】

ヴァレット

先ほど、遊戯王公式サイトより最新情報がフラゲされ、「リンクヴレインズボックス(LINK VRAINS BOX:LVB1)」に《ブースター・ドラゴン》が新規収録判明しました。 「リンクヴレインズボックス」は、2017年12 […]

ヴァレット

先ほど、遊戯王公式サイトより最新情報がフラゲされ、「リンクヴレインズボックス(LINK VRAINS BOX:LVB1)」に《ブースター・ドラゴン》が新規収録判明しました。 「リンクヴレインズボックス」は、2017年12 […]

【遊戯王 最新情報】「リンクヴレインズボックス」新規カード3枚判明!《フォーマッド・スキッパー》《タクティカル・エクスチェンバー》《剛鬼死闘》

LINK VRAINS BOX(リンクヴレインズボックス)

先ほど、公式サイト「遊戯王.jp」より最新情報がフラゲされ、「リンクヴレインズボックス(LINK VRAINS BOX:LVB1)」に《フォーマッド・スキッパー》《タクティカル・エクスチェンバー》《剛鬼死闘》の収録が新規 […]

LINK VRAINS BOX(リンクヴレインズボックス)

先ほど、公式サイト「遊戯王.jp」より最新情報がフラゲされ、「リンクヴレインズボックス(LINK VRAINS BOX:LVB1)」に《フォーマッド・スキッパー》《タクティカル・エクスチェンバー》《剛鬼死闘》の収録が新規 […]

【シェルヴァレット・ドラゴン 効果考察】散弾を意識した範囲破壊(最大3体)が魅力的!

〈ヴァレット新規だやったぜぇ!!〉 公式Twitterにて10月14日発売『エクストリーム・フォース』収録《シェルヴァレット・ドラゴン》が公開されました。「ヴァレット」新規嬉しいなぁ~(*´ω`*) あ~言いたい、あ~言 […]

〈ヴァレット新規だやったぜぇ!!〉

公式Twitterにて10月14日発売『エクストリーム・フォース』収録《シェルヴァレット・ドラゴン》が公開されました。「ヴァレット」新規嬉しいなぁ~(*´ω`*)

あ~言いたい、あ~言いたいよ~ 言いたい言いたい…「シェルブリットォォォ」って叫びたい!

滅茶苦茶カッコイイ馬鹿野郎を思い出しつつ《シェルヴァレット・ドラゴン》の効果解説スタートです。

画像引用:【遊戯王公式Twitter】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

シェルヴァレット・ドラゴン

効果モンスター
星2/闇属性/ドラゴン族/攻1100/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後、このカードが存在していたゾーンと同じ縦列のモンスター1体を選んで破壊し、その隣のゾーンにモンスターが存在する場合、それらも破壊する。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「シェルヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

最大3体のモンスターを屠るショット・シェル(散弾)

サラッと見た時に印象は「モンスター除去効果か、マグナヴァレットと少し被ってるやん…(あっちは墓地送りだし)」だったのですが、よくよく読んでみると書いている事が何かオカシイ…。

”存在していたゾーンと同じ縦列に存在するモンスターを破壊して、その隣のゾーンのモンスターも破壊する”…ん、縦列のモンスター(1体)、その隣(右左1体ずつ)…。

…「最大3体破壊!?」

名前通りの散弾効果で滅茶苦茶カッコイイじゃねぇか!(これはシェルブリットバーストですわ…。)

同時収録される《アンダークロックテイカー》で対象にとろう!

《アンダークロックテイカー》
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻1000
【リンクマーカー:左/下】
効果モンスター2体
(1):1ターンに1度、このカードのリンク先の表側表示モンスター1体と、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
対象としたリンク先のモンスターの攻撃力分だけダウンする。

関連記事: 【アンダークロックテイカー効果考察】《ヴァレットに触れます》

「念願の低リンク効果対象とる装置を手に入れたぞ。」

って事で、同時収録される《アンダークロックテイカー》を併用してガンガン条件をクリアしていきましょう。

プレイメ―カー様本当にありがとうございます(*´ω`*)。

《クイック・リボルブ》のリクルート範囲、更に広がる!

《クイック・リボルブ》
速攻魔法
(1):デッキから「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

 

超便利なぶっ壊れカード《クイック・リボルブ》のリクルート範囲が更に広がりました!

これを使えばレベル1~4の「ヴァレット」モンスターをリクルート可能です。

このカードを使っていて強く感じる事は、なぜターン1が付いていないのか?って事ですね。

いやぁ…本当に何でついてないでしょうね~(笑)

管理人はアンデット族デッキで初動の【ランク4エクシーズ】【レベル8シンクロ】を安定させる為のレベル4供給要因として活用する事が多いですが、その他のデッキでも尋常ならざる汎用性を見せるカードなので最低3枚は確保しておくことをお勧めします。

(最終的には規制されるスペックのカードだと思ってます)

《弾帯城壁龍》、《スリーバーストショット・ドラゴン》等も楽しみです

『エクストリーム・フォース』には、《弾帯城壁龍》、《スリーバーストショット・ドラゴン》、《天火の牢獄》といった、リボルバー関連のカードが多く収録されるので本当に楽しみです。

何でライバルテーマってこんなに魅力的に見えるんだろう…。

まぁ、過去を振り返ってみてもライバルテーマの管理人クリティカルヒット率は異常な高さだし…元々そういう性分なんだろうなぁ~( ˘ω˘ )ムニャムニャ

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTREME FORCE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2017-10-14)
売り上げランキング: 691

【遊戯王 最新情報】《シェルヴァレット・ドラゴン》新規判明!縦列モンスターを全て破壊!【エクストリーム・フォース収録】

シェルヴァレット・ドラゴン

遊戯王の最新パック「エクストリーム・フォース(EXTREME FORCE:EXFO)」の最新情報です。   2017年10月14日、最新パック「エクストリーム・フォース(EXTREME FORCE:EXFO)」 […]

シェルヴァレット・ドラゴン

遊戯王の最新パック「エクストリーム・フォース(EXTREME FORCE:EXFO)」の最新情報です。   2017年10月14日、最新パック「エクストリーム・フォース(EXTREME FORCE:EXFO)」 […]

【天火の牢獄+ヴァレルロードドラゴンへの憧れ】スリーバーストショット・ドラゴンも良い感じですなぁ

アニメ遊戯王VRAINSより引用 ©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS 10月14日発売『エクストリーム・フォース』に収録される《天火の牢獄》について アニメ版の時点でテキストが滅茶苦茶長いカードだった […]

アニメ遊戯王VRAINSより引用
©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

10月14日発売『エクストリーム・フォース』に収録される《天火の牢獄》について

アニメ版の時点でテキストが滅茶苦茶長いカードだったので、てっきり再現されないものだと思っていましたが、ほぼ再現でOCG化という嬉しい結果に!

これはアニメでヴァレットが敷いた《天火の牢獄+α》の布陣を再現せねばなるまいッ!!

《スリーバーストショット・ドラゴン》《弾帯城壁龍(ベルトリンクウォールドラゴン)も合わせてご紹介。

※:色々と間違えまくっていたので色々と修正しました。

天火の牢獄

フィールド魔法
(1):フィールドのドラゴン族モンスターの守備力は300アップする。
(2):お互いに、フィールドのリンクモンスターよりリンクマーカーの数が少ないリンクモンスターをリンク召喚できず、リンクモンスター以外のモンスターは攻撃できない。
(3):フィールドにサイバース族リンクモンスターが2体以上存在する場合、以下の効果を適用する。
●サイバース族モンスターが発動した効果は無効化される。
●フィールドのサイバース族モンスターは攻撃できず、攻撃対象にならず、効果の対象にもならない。

 

単なるサイバース・リンクメタカードに思われがちですが・・・。

③効果によるサイバース族モンスターに対する効果がアニメではかなり目立っていましたが、このカードは①②効果だけでも十分に厄介なカードです。(むしろ③は現状オマケ感あり)

特に②効果はフィールド全体のリンク召喚を縛りつつ、リンク以外のモンスターは攻撃できなくなるという強力な制圧能力を見せ、相手からすると「うぜぇぇぇぇぇぇぇ」となる事間違いなし。

フィールドに存在するリンクモンスターのリンクマーカー数が少ないというテキストは少し分かりづらいかもしれませんが、要するにリンク2が出ているとリンク1は出せず、リンク3が出ているとリンク2.1が出せず、リンク4が出ているとリンク3.2.1が出せなくなるって事です。

攻撃する為にはリンク召喚を決めないといけないのに、中継となる低リンクを封じられることで高リンクに繋げにくいというジレンマ!コレは中々にいやらしい効果です。

遊戯王/ヴァレルロード・ドラゴン(アルティメットレア)/サーキット・ブレイク
コナミデジタルエンターテイメント
売り上げランキング: 15,278

《天火の牢獄》とのコンボを決めるならやっぱり《ヴァレルロード・ドラゴン》

モンスター効果に対する対象耐性、フィールド込みで3300に到達する打点。これ程《天火の牢獄》と並べて信頼できるモンスターは現状他にはいないはず!?

単なるリンク&サイバースメタカードだとあれでしたが、リンク以外攻撃不可ってのは制圧札としてはかなり強力ですなぁ~(そして、用意されている抜け道が意地悪)

《メタバース》で出すと奇襲性が高くって楽しそう

遊戯王/メタバース(レア)/サーキット・ブレイク
コナミデジタルエンターテイメント
売り上げランキング: 92,416

通常罠
(1):デッキからフィールド魔法カード1枚を選び、手札に加えるか自分フィールドに発動する。

①②③の効果全てが場合によっては奇襲になる

自分のターンにあるのは割と邪魔ですし、発動時の効果処理も特にないので《天火の牢獄》は《メタバース》と相性の良いフィールド魔法と言えるでしょう。

また、サイバース族が環境をブイブイ言わせるような未来がくるとすれば《天火の牢獄》がメタ札として注目される事になるでしょうし、合わせて注目されるかもしれません。

弾帯城壁龍(ベルトリンクウォールドラゴン)を併用すれば

特殊召喚・効果モンスター
星6/地属性/ドラゴン族/攻 0/守2100
このカードは通常召喚できず、このカードの効果でのみ特殊召喚できる。
(1):自分がリンク召喚に成功した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、このカードにカウンターを2つ置く。
(2):お互いに、このカードのカウンターの数より多い数のリンクマーカーを持つモンスターをリンク召喚できず、リンクモンスター以外のモンスターは攻撃できない。
(3):モンスターがリンク召喚された場合に発動する。このカードのカウンターを2つ取り除く。
(4):自分・相手のスタンバイフェイズに発動する。このカードにカウンターを1つ置く。

 

《天火の牢獄》の逆パターンのリンク召喚メタ

《天火の牢獄》と併用すると強烈なリンク召喚ロックを仕掛ける事が可能ですが、自分の動きも阻害される可能性があるので要注意。

このカードを使用する程リンク召喚が流行っている訳ではありませんが、「ヴァレット」デッキならリンク召喚時に手札から特殊召喚できる高レベルドラゴンというだけで価値あるモンスターだと思います。

当初は《ツイン・トライアングル・ドラゴン》で釣り上げられるレベル帯で良いじゃん!ってなってましたが、《弾帯城壁龍》は自身の効果でしか特殊召喚不可能なので釣り上げ不可です。残念無念なり・・・。

《スリーバーストショット・ドラゴン》は良カード

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/ドラゴン族/攻2400
【リンクマーカー:上/左/下】
トークン以外のモンスター2体以上
(1):1ターンに1度、ダメージステップにモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にする。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):このカードをリリースし、自分の墓地のリンク2以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、手札からレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚できる。この効果はこのカードが特殊召喚したターンには発動できない。

 

《ツイン・トライアングル・ドラゴン》からリンク召喚を決めると色々と都合良し

リボルバーが同試合で使用した《スリーバーストショット・ドラゴン》もバッチリOCG化されます。

①効果による無効化はダメージステップに発動したモンスター効果・魔法・罠カードとなっているので中々に限定的ですが、リクルーター、リバース、《オネスト※手札誘発》等に対してかなり強い効果なので信頼度は高いはずです。

《ツイン・トライアングル・ドラゴン》を経由して出しておけば③効果による釣り上げ対象にも困りませんし、③⇒《ツイン・トライアングル・ドラゴン》⇒手札の《スニッフィング・ドラゴン》特殊召喚⇒サーチした《スニッフィング・ドラゴン》召喚の流れが成立すれば《ヴァレルロード・ドラゴン》召喚のチャンスにも繋がりますね!

今回紹介したカードの中ではやはり《天火の牢獄》が個人的に気になります

今回紹介した中では《天火の牢獄》《スリーバーストショット・ドラゴン》の二枚が特にイチ押しです。

特に《天火の牢獄》はコントロール色の強いカードなので、コントロール好き―としては堪らない一枚。是非ともアニメのリボルバーの様に見事な盤面掌握を決めてみたいものです。

・・・・そして、ファイアウォール出されてまくられたい!

今日はリボルバー特集だったので、明日はプレイメーカー特集となります。緑のがっしりガイウス玉《エクスコード・トーカー》さんのターンですな(笑)

【遊戯王】『ヴァレット(リボルバー)』デッキ:デッキレシピ4つまとめ!ペンデュラム・剛鬼など

遊戯王VRAINSのリボルバーが使用する【ヴァレット】デッキのデッキレシピをまとめたページです。   先日、最新パック「サーキット・ブレイク」が発売され、新規テーマ「ヴァレット」が初登場しました。 「ヴァレット […]

遊戯王VRAINSのリボルバーが使用する【ヴァレット】デッキのデッキレシピをまとめたページです。   先日、最新パック「サーキット・ブレイク」が発売され、新規テーマ「ヴァレット」が初登場しました。 「ヴァレット […]

【遊戯王 最新情報】《リローダー・ドラゴン》効果判明!【応募者全員サービス:LINK VRAINS EDITION】

遊戯王の最新情報、「応募者全員サービス(LINK VRAINS EDITION)」の収録情報です。   2017年7月21日、Vジャンプ2017年9月特大号が発売されます。 先ほど、遊戯王.jpより最新情報が公 […]

遊戯王の最新情報、「応募者全員サービス(LINK VRAINS EDITION)」の収録情報です。   2017年7月21日、Vジャンプ2017年9月特大号が発売されます。 先ほど、遊戯王.jpより最新情報が公 […]

【遊戯王 最新情報】「応募者全員サービス(2017年9月号)」収録カード4枚判明!《サイバース・アクセラレーター》 《リローダー・ドラゴン》 《トリックスター・ブラッディマリー》 《剛鬼デストロイ・オーガ》

遊戯王の最新情報、Vジャンプ2017年9月号の付録カードについてです。   2017年7月21日、Vジャンプ2017年9月特大号が発売されます。 Vジャンプ2017年9月特大号では、通常の付録カードに加えて、「 […]

遊戯王の最新情報、Vジャンプ2017年9月号の付録カードについてです。   2017年7月21日、Vジャンプ2017年9月特大号が発売されます。 Vジャンプ2017年9月特大号では、通常の付録カードに加えて、「 […]