更なるサイバー新規《サイバー・ネクステア》等、遊戯王の今をぐだぐだ話す記事【陰陽師、家事テーマ、ゴキボールSP】

記事にする程のボリュームは無いけど、触れたい内容ではある…。 そんなショートテーマについて管理人がぐだぐだとラフに話す記事を作成してみました。 マジで雑談なのでためになる事は一切書いていません。心なしか文体もいつも以上に […]

記事にする程のボリュームは無いけど、触れたい内容ではある…。

そんなショートテーマについて管理人がぐだぐだとラフに話す記事を作成してみました。

マジで雑談なのでためになる事は一切書いていません。心なしか文体もいつも以上にラフなので気軽に読んで行ってください(笑)。

管理人が最近気になっている3つの事

Vジャンプ9月号付録《サイバー・ネクステア》について

これは昨日管理人がYoutubeでゲーム実況している間に判明した新情報。

…あ、常に過疎放送でチャンネル登録も全然増えないのでよかったら来てください…(脱線)
外部リンク:さぶかるちゃんYoutubeチャンネル(管理人の動画チャンネル)

ーーー軌道修正---

話によると、『Vジャンプ9月特大号』に《サイバー・ネクステア》なる新たな「サイバー」強化が付属するらしく、怒涛の「サイバー」強化祭はまだまだ終わらないらしいです。

『レアコレ2』は多少イレギュラーですが、『サイバネティック・ホライゾン』、『コレクターズパック2018』、『DPレジェンドデュエリスト編3』と立て続けに強化が来てて本当に凄いですね。

名前の他にはレベル1・光属性って情報しか出ていないので、また続報が到着次第記事にして行こうと思います。

ゴキボールがTPに再録されますが…

《ゴキポール》《超装甲兵器ロボ ブラックアイアンG》の影響で注目度の上がっている《ゴキボール》が、『トーナメントパック』で再録される事が明らかになりました。

再録自体は規定路線って感じなので別に驚きもないのですが、『トーナメントパック』で再録されるという事で、もしかしたらスーパーレア枠を配分されないかな…と密かに期待していたりします。

前回の傾向からすると収録ナンバーの若いカードが光ってるっぽいので、まぁ《終末の騎士》《炎王円環》の二枚って所なんだろうなぁ…。

ヒドゥン・サモナーズの表紙の2テーマについて

『デッキビルドパック-ヒドゥン・サモナーズ』の表紙に描かれているカードたちが気になる…。

狐の陰陽師みたいなモンスターと目玉焼きマンが超気になる!

左側は、陰陽師または妖怪をモチーフにしたテーマっぽいですが、右側は一体何なんでしょう!?

お料理だけでなく掃除道具も持っているので、家事全般をモチーフにしたテーマかな?

どことなく悪魔族っぽい風貌なので、ハウスワークとデーモンをもじった名前になりそう…(妄想)

あと、銀河フォトンのパーツも届きました

ちょっと最近デッキいじれてないので、銀河フォトンを皮切りに色んなデッキをモリモリいじって行こうと思います。

とりあえずフォトンカードからの初動を安定させる作りで攻めてみるつもりです。

【DPレジェンドデュエリスト編3】ホロ枠はやっぱり《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》か?

この記事は本来ならもっと早くUPするつもりだったんですけど、なんやかんやしてる内にすっかりポックリ忘れてしまい…結局、発売日前日の朝になっちゃいました(テヘッ)。 いつの間にかDP(デュエリストパック)の定番となった、ホ […]

この記事は本来ならもっと早くUPするつもりだったんですけど、なんやかんやしてる内にすっかりポックリ忘れてしまい…結局、発売日前日の朝になっちゃいました(テヘッ)。

いつの間にかDP(デュエリストパック)の定番となった、ホログラフィックカード(ナンバー000)。今回は一体何のカードがホロ仕様で収録されているのでしょうか?

今までの傾向を考えるとカオスMAXで決まり!

遊戯王 / サクリファイス(ホログラフィック) / DP19-JP000 / デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-

『レジェンドデュエリスト編1』から始まったこのホロ枠、最初は《真紅眼の黒竜》、二回目は《サクリファイス》と、順当にパッケージの表紙に対応したモンスターカードが収録されて行ってます。

今回の表紙は海馬という事で、《青眼の白龍》や《青眼の亜白龍》、《青眼の究極竜》等も想定できなくはないのですが、《青眼の白龍》は『20th 1st WAVE』、《青眼の亜白龍》は『レアコレ2』、《青眼の究極竜》は『決闘者の栄光-記憶の断片-』で既に収録経験済みです。

「そんなの関係ねぇ!」と《青眼の白龍》や《亜白龍》を入れる可能性はゼロではありませんが、それなら今回の収録カードともマッチする《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》の方が妥当ってのが、今回の見立てです。

やっぱり今までホロになった事が無いカードが選抜された方が嬉しい人も多いでしょうし、《カオス・MAX・ドラゴン》なら適任ですよ!

実は既にそれっぽい画像リークも出てます…

  • 管理人(昨日):「今日はもう疲れたのでこの記事は明日の朝UPします。ちょっと旬は過ぎてるけど、発売日前日の朝ならまだフラゲも来ないし大丈夫大丈夫!」
  • 管理人(今日):「おはようございます!記事UPするよ!…なんか謎のフラゲ出てるやん…(震撼)」

 

…という事で、ツイッター上には既に謎のフラゲ画像が転がってました(白目)。

アジア版ッぽかったし、おそらく香港か台湾のカードショップからフラフラ~とやってきた画像かな…と。(あっちの流通事情はよく知らないけど、毎度少し早いイメージだよね)。

あと数時間すれば分かる話なんですけどね

まぁ、謎のフラゲ画像くらいでは管理人は怯みませんよ!

何故なら、このタイミングで「ホログラフィック何かなぁ~?」って内容の記事をUPしてる事自体がノロノロのノロだからです(自信満々気に)。

あと数時間もすれば、ホロは《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》って情報が走りまくるでしょ。

…と見せかけて、《青眼の精霊龍》、《Sin》、《光龍》、《双爆裂龍》という斜め上という可能性は…流石にないか(笑)

【ストラクRアンデットワールドの内容考察補足】再録カードも色々と濃そう!《灰流うらら》はアンデットだけど流石になさそ

関連記事: 【ストラクR-アンデットワールドの内容を考える】不死竜化するモンスターの可能性・アンワはリメイクさるのか否か!? 昨日は『ストラクR-アンデットワールド』の新規カードを色々と妄想しましたが、再録カードへの期待 […]

関連記事: 【ストラクR-アンデットワールドの内容を考える】不死竜化するモンスターの可能性・アンワはリメイクさるのか否か!?

昨日は『ストラクR-アンデットワールド』の新規カードを色々と妄想しましたが、再録カードへの期待も色々と大きいみたいなので補足で触れておきます。

アンデット族って死んでるのに本当に有能なんだよねぇ~

「ストラクR-アンデットワールド」再録予想

☆おねがい☆

これから書く再録予想はあくまで管理人の予想・妄想に過ぎません。

ある程度のそれっぽさは含んでいますが、信憑性はゼロです。間違っても信用しちゃダメだよ!

モンスターカードの再録予想

遊戯王OCG 馬頭鬼 パラレル仕様 20AP-JP041-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]

管理人の再録予想(モンスター)
《馬頭鬼》
《牛頭鬼》
《ユニゾンビ》
《不知火の隠者》
《ゾンビマスター》
《ピラミッド・タートル》
《ゾンビ・キャリア》

 

再録可能性が個人的に高いと感じているのが以上の6枚。

中でも《馬頭鬼》、《牛頭鬼》、《ゾンビマスター》の3枚はかなり可能性高いと思っています。

《隠者》、《ユニゾンビ》、《ゾンビ・キャリア》はチューナー絡みだから外されるって可能性もありますが、流石に汎用カードだしタイミング的にも悪くないと思います。

灰流うらら アルティメットレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp009

あと、アンデット族で汎用カードで需要が高いと言えば《灰流うらら》をはじめとした手札誘発娘(幽鬼うさぎを除く)がいますが、コチラは流石に再録される事はないと予想。

本シリーズ最古たる《幽鬼うさぎ》すらまだまとも(ストラク収録)に再録されてない状況で《灰流うらら》がストラク収録ってのは、流石にちょっと考えにくいよね。

魔法カードの再録予想

遊戯王 アンデットワールド SD15-JP016 ノーマル

管理人の再録予想(魔法)
アンデットワールド
生者の書-禁断の呪術
魔法効果の矢
局所的ハリケーン
やりすぎた埋葬

 

《アンデットワールド》と《生者の書》の再録可能性は高いと思いますが、その他の予想はかなり難しいですね。

《墓穴の指名者》とか再録された超嬉しいけど流石にないよなぁ…(新し過ぎ)。

《やりすぎた埋葬》と《局所的ハリケーン》はタイミング的に悪くない気がしたので入れてみました。

罠(トラップ)カードの再録予想

遊戯王 SM-17-PR 《生贄封じの仮面》 Parallel

管理人の再録予想(トラップ)
生贄封じの仮面
王宮の鉄壁
和睦の使者
メタバース

 

《生贄封じの仮面》、《王宮の鉄壁》、《和睦の使者》はオリジナル版のストラク内容・再録傾向を元に予想してみました。

《生贄封じの仮面》は再録の目玉枠の一つとして割と良い働きしそうです。

《アンデットワールド》の専用サーチが収録されなかった場合は、《メタバース》とかを再録してサポートする可能性はワンチャンありそう…。

皆の予想も聞かせておくれ

ストラクRは再録豪華が通例ですし、毎回期待してしまいますよね!

インパクト重視で行くなら《灰流うらら》再録でしょうけど、恐らく入っても《浮遊さくら》止まりだろう。

…でも《浮遊さくら》入ってても効果使えないし、そっちもないか(;^ω^)

遊戯王/ヴァンパイア・サッカー(レア)/フレイムズ・オブ・デストラクション
コナミデジタルエンターテイメント
売り上げランキング: 11,864

【RR(レイドラプターズ)デッキ近況報告】見習い魔嬢の相性は良好!トリビュートの効果が若干通り易くなりました

忘れた頃にやってくる「RR(レイド・ラプターズ)」記事のお時間です。 大きな変更点は特にありませんが、『サイバネティック・ホライズン』に収録された《見習い魔嬢》をエクストラデッキに採用したので、そこら辺についてチョロチョ […]

忘れた頃にやってくる「RR(レイド・ラプターズ)」記事のお時間です。

大きな変更点は特にありませんが、『サイバネティック・ホライズン』に収録された《見習い魔嬢》をエクストラデッキに採用したので、そこら辺についてチョロチョロッと書いてみましたのでよろしくどうぞ。

(RRについて書くの本当に久々だなぁ…ちょっと緊張する)

「RR(レイド・ラプターズ)」デッキにおける《見習い魔嬢》の強さ

見習い魔嬢 レア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp049

《見習い魔嬢》 
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/魔法使い族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
闇属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの闇属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、光属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

アクセス方法の緩さと効果の噛み合いがベストマッチ

今までも《サモン・ソーサレス》、《小法師ヒダルマー》等、「RR」と相性の良いリンクモンスターは何度か登場していますが、今回の《見習い魔嬢》はその中でも群を抜いて扱いやすい!!

やっぱり二体素材で出せる(左下右下マーカー)メリット効果持ちってのは素晴らしいです。

《ファジー・レイニアス》との噛み合いはネーム上致し方ありませんが、それ以外は本当に言う事がありません。

《トリビュート・レイニアス》のサーチ効果が若干通りやすくなりました

遊戯王OCG RR トリビュート・レイニアス スーパーレア SPWR-JP021-SR 遊戯王アーク・ファイブ [ウィング・レイダーズ]

とりあえず《見習い魔嬢》の闇属性全体強化が素晴らしい(簡潔)。

特に相手モンスターを戦闘破壊した際に「RUM」速攻魔法をサーチできる《RR-トリビュート・レイニアス》の効果が若干通り易くなった点は見逃せない強化です。

魔嬢の効果込みで攻撃力2300に到達するので、ある程度は蹴散らせる様になりました。それでも相変わらず不安定である事には変わりありませんが、以前よりは随分良くなったと感じています。

あと、横に並べるのが純粋に得意なデッキなので、全体500のパンプは結構馬鹿にならないです。後で書きますが、エクシーズ・ランクアップ以外の道も意外とあるかもしれませんね。

回収効果は対応幅が広くて重宝します

遊戯王カード SHVI-JP016 RR-ブースター・ストリクス ノーマル 遊戯王アーク・ファイブ [シャイニング・ビクトリーズ]

次に闇属性モンスターの回収効果の方ですが、コチラはコチラでかなり面白い事になってます。

例えば、《見習い魔嬢》+「RR」モンスターみたいな盤面でターンを返した際に《RR-レディネス》をフィールド発動すると、《見習い魔嬢》は戦闘破壊できるけど「RR」モンスターは戦闘破壊できないという状況が出来上がります。

この際、場に《見習い魔嬢》を残すのは当然美味しくないけど、倒すと任意の「RR」モンスターを回収されてこれまた美味しくないという流れが出来るのが意外といやらしくて好きです。

回収する「RR」モンスターに関しても、《ブースター・ストリクス》で見えてる圧力、《ラスト・ストリクス》で次ターンへの威圧、《バニシング・レイニアス》で展開の予告、《ネクロ・ヴァルチャー》で「RUM」回収の宣言等々、フィールド・墓地の状況に応じて様々な回収プランを立てる事が出来ます。

個人的には不意に落ちてしまいった為に除外されずに残っている《シンギング・レイニアス》を回収して返しで【ランク5】に繋げる流れが意外性抜群で好きだったりしますが、そこん所はその場のライブ感で判断推奨ですね。

エクシーズしないビートダウン型RRとかも面白いかも?

遊戯王/魅幽鳥(みくらとり)(ノーマル)/エクストリーム・フォース

元々「RR」は罠を多めにした罠ビート的な構築も可能なデッキだったので、《見習い魔嬢》のパンプを軸とした鳥獣族ビートダウンを組んで見るのも一つの手かも?と最近考えてたりもしています。

《魅幽鳥》とか《見習い魔嬢》の効果込みなら攻撃力2800or1800×2の二択が選べる訳で、「RR」の展開力を加味すれば相手のライフを余裕で溶かしかねないビート力に期待できるハズです。

以前《魅幽鳥》を試した際は、方向性がきちんと定まっていなかった為フワフワとした印象を受けましたが、今ならば上手く扱える気がしています。

…エクシーズやランクアップこそが「RR」の醍醐味であり魅力であるというのは間違いないですが、これもまた一つの選択肢なんじゃないかなぁ?…と管理人は考えます。

ファジーとの兼ね合いは相変わらずですが…

…とまぁ、あんまり大した事は書いていませんが、「RR(レイド・ラプターズ)」デッキでの《見習い魔嬢》の使用感について簡単にレポートしてみました。

《ファジー・レイニアス》との相性は相変わらずなので、欲を丸出しにすれば「RR(レイド・ラプターズ)」リンク~って話になりますが、やっぱりそこまで熱心に望んでいない自分がいるんですよね…。

まぁ、OCG化されれば何の抵抗もなく使いますけどね…(笑)。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第50話感想】新たなる敵の出現と穂村との共闘。リンクヴレインズの深部へ

何の含みもなくド直球なリアルコンタクトを仕掛けて来たソウルバーナーこと穂村尊くん。 真月しかり素良しかり、急激に距離を詰めて来る友人ポジは何かと怪しいというのが遊戯王の定番ですが、とりあえず穂村君は同じくロスト事件の […]

何の含みもなくド直球なリアルコンタクトを仕掛けて来たソウルバーナーこと穂村尊くん。

真月しかり素良しかり、急激に距離を詰めて来る友人ポジは何かと怪しいというのが遊戯王の定番ですが、とりあえず穂村君は同じくロスト事件の被害者で動機は十分だし信用できそう?

穂村尊(ソウルバーナー)との共闘関係

プレイメーカーとソウルバーナーの密談は観覧車で行われる。(不霊夢が乗りたかっただけ)。

とりあえず本密談で判明した事は、

  • 穂村尊もロスト事件の被害者
  • 不霊夢は穂村をモデルにして出来たイグニス
  • 穂村くんはネット・ネット技術に長けていない
  • サイバース世界襲撃はハノイの塔事件の最中に行われていた(ハノイが襲撃犯である可能性は低い)
  • 草薙仁の人格を奪った犯人とサイバース世界襲撃犯には繋がりがある(リンクマジック)
  • 新たな敵はアイが組む上げた超高度なセキュリティを突破する程の技術を持っている

 

とりあえず新たな敵の正体はハノイの騎士を超えるトンデモナイ奴等みたいですね。管理人の予想ではイグニスの内部に内通者がいるか、6属性に含まれなかった欠番のイグニスがいるんじゃないかと予想していますが、はてさて…。

新たな敵の正体は一体…!?

仁の意識を黒幕っぽい相手に渡し記憶を返してくれと懇願するボーマンですが、更に記憶消去で意識を失う可哀想なボーマンさん。

これはボーマンさんは被害者でハルは本当の弟ではない線が濃厚か?でも髪の感じはよく似てるし、本当の兄弟ながらも黙認しているという可能性も?

流石に事あるごとに新たな記憶を植え付けまくられまくるのは非人道的すぎる…。

プレイメーカーの動向をうかがうバウンティハンターたち

ブラッドシェパードさんのリアル姿に謎の既視感。サングラスにグルグルマフラーは遊戯王世界での正体を隠す際の正装か何かなのかな…?

鳥獣族を使いそうな雰囲気ですが、ブラックシェパードさんは機械族使いっぽいです。(OPで戦闘機みたいなの使ってますしね)。

あと、毎度ながら陰で暗躍するゴーストガールさんですが、今回は財前兄弟込みで暗躍中みたいです。財前さんも役職柄プレイメーカーを追う形になっていますが、本音は恐らく不本意でしょうからね…。

来週は鬼塚さんのリベンジマッチ!?

鬼塚さん、アナタ再登場する度に迷いまくってますね…。

前回のヒール化の一件で完全に吹っ切れたのかと思った鬼塚さんですが、やっぱり常に自分の前を行くプレイメーカーの事を払拭する事は出来ないようです。これはもう一度直接対決して迷いをブレイクするしかないっぽいですね…。

どこまでも人間臭い鬼塚さん…個人的に嫌いじゃないよ!

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment
遊戯王ヴレインズ第50話より画像引用

【剣闘獣アンダルはクマー可愛い】デスガイドさんのクマ語翻訳でゆるキャラ感アップ!?

『デュエルリンクス』にて、新イベント「デュエル・アイランド剣闘編」が昨日からスタートしました。 それぞれのプレイヤーがデッキを登録し、その登録デッキをCPUが操作するという疑似対人戦イベントですが、そのオープニングでの《 […]

『デュエルリンクス』にて、新イベント「デュエル・アイランド剣闘編」が昨日からスタートしました。

それぞれのプレイヤーがデッキを登録し、その登録デッキをCPUが操作するという疑似対人戦イベントですが、そのオープニングでの《剣闘獣アンダル》の扱いが色々微笑ましかったので、イベントのお知らせがてら記事にしてみました。

…《剣闘獣アンダル》のゆるキャラ感が半端ねぇ…。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

魔界を案内するガイドさんはクマ語だってお手の物!

イベント早々《剣闘獣アンダル》の雄叫びで始まってビックリ!

というか、カードイラストでしか普段見ないので、ゲーム画面で大きくて高精細な画像を見るとちょっとだけ印象変わりますよね。


ハッスルする《アンダル》を優しくなだめる《デスガイド》

「開幕早々、雄叫びからの落ち着けクマ公って…w」

まぁ、クマですし、本人は普通にしゃべってるつもりでも雄叫びになっちゃうのはしょうがない事です。

…という事で、ここからは《デスガイド》さんが、その才女っぷりを発揮して《アンダル》くんの言葉を翻訳してくれました!

語尾がクマな安直なキャラ付けでワロタ…

歓迎されているのは嬉しいですが、安直な〇〇クマ系のキャラ付けでワロタ!

これはあくまで《デスガイド》さんの翻訳によるものなので実際どうなのか分かりませんが、随分と可愛らしい印象を受けますね(笑)。

イベントの概要もしっかりと説明してくれてるし、良い感じに激励もしてくれたし、本当によくできたクマ君です。

剣闘獣の血とクマの血は別枠っていう新事実も飛び出し、イベントスタート!!

《デスガイド》さんも翻訳ご苦労様でした。

「剣闘編」なのに報酬に「剣闘」カードがない!?

「剣闘編」と銘打っているので、報酬やガチャに「剣闘」カードが含まれていると思いきや、主な目玉は「幻獣」カードというナチュラルな裏切り感が素敵です。

まぁ、待望の「幻獣」カードの登場で個人的にはかなり嬉しいのですが、ここまで「剣闘」要素が薄いと逆にびっくりしますね。

クマーってキャラ付けを世界に発信する為だけに《アンダル》がチョイスされたみたいじゃないか…(笑)

久々にモチベーションが上がってきました!

実は少しだけリンクスのモチベが低下していた管理人ですが、今回は《有翼幻獣キマイラ》のサポートにもなる「幻獣」カードプッシュという事で、久々にハッスルする予定です。

カードが足りないけど無理やり回している【デュアルHERO黒刃竜デッキ】で世界に切り込んで行ってやるぜ!

【竜魔導の守護者の使い方・効果考察】融合・フュージョンカードサーチ&融合素材を墓地から特殊召喚できるドラゴン族!

「YU-GI-OH.JP」にて『Vジャンプ4月号』付録《竜魔導の守護者》の効果が公開されました。 管理人も事前に色々と予想を立てていたカードではありますが、見事、本命予想からは大外れ!まさか「融合」サーチじゃなくて「融合 […]

「YU-GI-OH.JP」にて『Vジャンプ4月号』付録《竜魔導の守護者》の効果が公開されました。

管理人も事前に色々と予想を立てていたカードではありますが、見事、本命予想からは大外れ!まさか「融合」サーチじゃなくて「融合」「フュージョン」通常魔法サーチで来るとは…。

見事に外した管理人の予想記事は関連記事でご確認下さい(笑)

関連記事: 【竜魔導の守護者はどんな効果を持っているのだろう?】竜騎士ブラック・マジシャンと相性が良い融合効果サポートらしい?

画像引用:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希スタジオ・ダイス/集英社 企画・制作/KONAMI

竜魔導の守護者

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守1300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
このカードの効果を発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「融合」通常魔法カードまたは「フュージョン」通常魔法カード1枚を手札に加える。
(2):EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せて発動できる。そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体を自分の墓地から選んで裏側守備表示で特殊召喚する。

リンクを立てて融合する動きはあんまり得意じゃないご様子
  • 融合しかしないデッキなら問題にならない制約
  • リンクモンスター+融合という動きはできないので要注意
「融合」「フュージョン」サーチ。驚異の汎用性
  • 「融合」「フュージョン」通常魔法をサーチできる驚異の汎用性(サーチできるカードは後記)
  • コストは必要ながらもコスト次第では②効果に繋げられるので超有能
融合素材に指定されているモンスターを①で捨てれたら完璧
  • ①効果でコストにしたモンスターを②効果で釣り上げるのが理想の流れ
  • カード名指定なので曖昧な素材指定(属性・種族・「〇〇〇」モンスター)系では機能しない

 

《竜魔導の守護者》でサーチできる「融合」「フュージョン」通常魔法カード

《竜魔導の守護者》でサーチできるのは「融合」or「フュージョン」通常魔法カードです。
《捕食植物ダーリング・コブラ》とはサーチできる範囲が異なるので要注意!

しかし、《簡易融合》《超越融合》《融合》等、定番系は大体カバーできるので問題はなさそうですね。(《ブリリアント・フュージョン》や《超融合》が非対応なのが少し気になるくらい)

サーチできる「融合」「フュージョン」通常魔法カード

師匠やガールを①効果のコストにして②で特殊召喚

師匠と相性が良いというフレーズなので、師匠絡みのシナジーを中心にして解説していきます。

「ブラマジ」デッキで召喚権を割くのは《マジシャンズ・ロッド》のみなので召喚誘発なのは許容範囲。特殊召喚にも対応しているので汎用蘇生札の採用も検討できます。

基本的には手札の《ブラック・マジシャン》を①効果のコストにして、②効果で蘇生した《ブラック・マジシャン》と《竜魔導の守護者》で《竜騎士ブラック・マジシャン》or《呪符竜》を融合召喚するのが理想の流れ。コストの部分を《ブラック・マジシャン・ガール》にして《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》を展開する流れも可能なので、そちらも容易に組み込むことができます。

手早く手札か墓地に《ブラック・マジシャン》を確保する事が重要視されるようになるので、今まで以上に《幻想の見習い魔導師》や《イリュージョン・マジック》の役割が厚くなりそうです。

融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できなくなる制約もブラマジデッキなら回し方次第で充分にケアできるハズです。

裏側守備表示でも融合素材にする事は可能

【融合召喚】の基本中の基本ではありますが、最近始めた人の為にも【融合召喚】のおさらい。

フィールドのモンスターを融合素材に使用する場合、必ずしも表側表示である必要はありません。裏側守備表示のモンスターでも融合素材にする事は可能なのでガンガン融合していきましょう。

ただし、効果処理時には素材が適正かどうかを相手が確認しやすいように明確に(これ重要)。

カード名を指定した蘇生効果なので曖昧な素材指定の融合モンスターとの相性はイマイチ

「裏側守備表示で特殊召喚するならリバースモンスターと相性よくね!?」

《影依融合》をサーチできるし「シャドール」で使えそうと思った人も多いかもしれませんが、①や属性は好相性、②は実はイマイチという微妙な立ち位置にあるカードです。

《竜魔導の守護者》の②効果は、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスターを特殊召喚する効果なので、属性・種族・「〇〇〇」モンスター表記のモンスターを蘇生する事ができません。

①の効果がこれだけ汎用だと、②でリミッターを設けないと流石に悪用不可避!というのが開発の判断なのでしょう。絶妙なセーブ感だと管理人も思います。

【コンタクト融合】サポートとしても使える

遊戯王OCG 融合識別 ノーマル SHVI-JP066 遊戯王アーク・ファイブ [シャイニング・ビクトリーズ]

《融合識別(フュージョン・タグ)》
通常魔法
(1):自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せる。このターン、対象のモンスターを融合素材とする場合、その見せたモンスターの同名カードとして融合素材にできる。

①効果で《融合識別》をサーチ、②効果で墓地の《E・HEROネオス》を蘇生する事で【コンタクト融合】のサポートとして機能させることも可能です。

師匠だけでなくネオスのサポートになるなんて…、《竜魔導の守護者》分かってるぅ!

師匠デッキの新機軸を開拓できそうな予感

汎用性はかなり高めですが、きちんとリミッターも設けられているので、弱すぎずぶっ壊れ過ぎずの絶妙な良バランスカードって印象です。

《竜騎士ブラック・マジシャン》を師匠デッキに採用するのであれば、確かにこのカードは超欲しい!

新機軸の「師匠デッキ」の胎動をほのかに感じる…そんな一枚ではないでしょうか?

FINAL FANTASY VARIANT PLAY ARTS改 ドラグーン(PVC塗装済みアクションフィギュア)
スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX) (2014-08-29)
売り上げランキング: 154,765

【剛鬼デッキにおける《トロイメア・ゴブリン》の強さ】召喚権増加で《スープレックス》もニッコリ!マスターオーガのカタルシス!

管理人が使用していないテーマの特集が続いているので、本日は「剛鬼」デッキについて少々。 昨日の記事では、「オルターガイスト」が《マルチフェイカー》と《無限泡影》で環境レベルにまで飛翔したと書きましたが、「剛鬼」だって決し […]

管理人が使用していないテーマの特集が続いているので、本日は「剛鬼」デッキについて少々。

昨日の記事では、「オルターガイスト」が《マルチフェイカー》と《無限泡影》で環境レベルにまで飛翔したと書きましたが、「剛鬼」だって決して負けてはいません(迫真)。

《剛鬼マンジロック》や《剛鬼フェイスターン》、そして《トロイメア・ゴブリン》を含む「トロイメア」リンクで超強化された「剛鬼」デッキ。混ぜすぎると「剛鬼分」がゴリゴリと薄まってしまうのは困りものですが、取り込めるものは取り込んで各々が目指す真の強さを目指すのだ!

「FLOD」で得た「剛鬼」の新たなパワー

《剛鬼マンジロック》という超有能カード!

剛鬼マンジロック ノーマル 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp009

《聖騎士の追想イゾルデ》のリクルート効果で簡単に引っ張り出して、そのまま《サモン・ソーサレス》へと繋いでくれる超有能カード、《剛鬼マンジロック》。『フレイムズ・オブ・デストラクション』での強化ポイントを語る際には絶対に外せないカードです。

メインデッキに《月鏡の盾》や《神剣フェニックス・ブレード》を、EXデッキに《イゾルデ》、《サモン・ソーサレス》を採用するだけで成立するお手軽さながら、これ程までにデッキの回転力を高めてくれたのは凄いの一言!

①②の効果もおまけみたいに捉えられがちですが、意外と使えるシーンが多くてお気に入りです。

《剛鬼死闘(デスマッチ)》を救った《剛鬼フェイスターン》

剛鬼フェイスターン ノーマル 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp056

場の「剛鬼」カードを破壊して墓地の「剛鬼」モンスターを蘇生する《剛鬼フェイスターン》のおかげで、「剛鬼」デッキの【リンク召喚】能力は更なる領域へと進化しました。

《ジェット・オーガ》等を経由して【リンク3】【リンク4】へと繋げる動きマジ最高。これのおかげで《マスターオーガ》がポンポン出せて本当に楽しい…。

また、《剛鬼フェイスターン》や《ジェット・オーガ》の破壊対象として重宝するので、《剛鬼死闘(デスマッチ)》の役割も増えて良い事尽くめです。

なお、《剛鬼死闘(デスマッチ)》本来の効果については、

「あ、破壊対象役の《剛鬼死闘》さんだ!」と指さされる度に「何時か3カウント決めてやるぞ!」と心に誓ってはいますが、中々うまくいかないのが現実です(笑)

《剛鬼マスター・オーガ》という最高のエース

剛鬼ザ・マスター・オーガ シークレットレア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp041

「トロイメア剛鬼」が活躍しまくっているので少々影に隠れる形にはなっていますが、新たなエースモンスター《剛鬼ザ・マスター・オーガ》も良い感じにちょうど良い強さで最高です。

相手の表側表示カードを無効にはできるけどそれ以上の事はしない。味方レスラーのバウンスという絶妙なコスト指定。怒涛の連撃効果(しかし強者から順に殴る)。器用だけど不器用な感じの絶妙効果の数々が本当に堪りません。

「剛鬼」デッキはこういうカードを常に求めていた、その願望がそのまま具現化されたような存在、それこそが《剛鬼ザ・マスター・オーガ》(盛り過ぎ)。

《ジェット・オーガ》で攻撃姿勢を強制して連撃、《バックハック》を経由して強者とガチンコ等、「剛鬼」モンスターそれぞれとの効果のかみ合いも絶妙でマジ最高。

《おジャマ・トリオ》や《ナイトメア・デーモンズ》を絡めたコンボの面白さと殺意の高さは一度体験したらやめられません(笑)

《トロイメア・ゴブリン》の召喚権増加で《スープレックス》過労死

トロイメア・ゴブリン スーパーレア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp044

ここからは「剛鬼」カード以外で強化された部分について。

《トポロジック・トゥリスバエナ》で除去力が上がった事も大きな強みではありますが、やっぱり《トロイメア・ゴブリン》で簡単に召喚権を増加できるようになった事こそ最大の強化でしょう。

《剛鬼スープレックス》の①効果がターン1でない事をうまく活かせるナイスなシナジーに震えが止まりません。しかも、相互リンク状態のモンスターにモンスター効果対象保護まで付与してくれますから…至れり尽くせりとはまさにこの事です。

「剛鬼」の強さ(スープレックス)を加速させつつ弱点を補う(耐性面)素晴らしいシナジーを使わない手はありません。

「トロイメア」リンクは「剛鬼」の弱点を補う名脇役ですが…

トロイメア・フェニックス レア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp046

「剛鬼」と「トロイメア」の相性の良さは上で述べた通りですが、やりすぎると「剛鬼」リンクモンスターがゴリゴリ抜けて行ってしまうという贅沢過ぎる大きな問題も存在します。

こればっかりは個人個人で取捨選択するしかない問題ですが、ぶっちゃけ「トロイメア」のEXデッキ侵食能力はかなり高く、そして魅力的なのでとても厄介な存在です。

《イゾルデ》《サモン・ソーサレス》《ファイアウォール》《ヴァレルロード》etcと汎用リンクを採用するだけでもかなりの圧迫感なのに、そこに「トロイメア」を入れたらそりゃ枠も足りなくなる(真理)。

「剛鬼」の展開能力を使ったリンクデッキを目指すならこれも勿論ありな選択ですが、「剛鬼」リンクで戦いたい人にとっては結構大きな問題です。

まぁ、これは「剛鬼」に限った話ではないですけど。EXデッキの選択って本当に難しくって面白い…。

構築や取り回し難易度が上がってきました

「剛鬼」カード自体の増加や周りのプール変化によって、構築やデッキの取り回し難易度が徐々に上がってきている印象です。【リンク型】・【シンクロ型】と型を問わず、事前に自らの目的や取り回し方を明確化しておく事が超重要。

「トロイメア剛鬼」でリンク召喚の神髄を体感する事もできるし、GO鬼塚さながらの「純剛鬼」を目指す事も出来る…。

かなり受けの広いデッキに成長しつつあるので、自分なりの「剛鬼」を是非とも見出してみて下さい。(…という管理人もまだまだ道の途中。剛鬼ロードの道は険しい。)

遊戯王/60枚入り(Go鬼塚・黄)スペシャルプロテクター/LINK VRAINS BOX
コナミデジタルエンターテイメント
売り上げランキング: 67,686

【遊戯王VRAINS 海外の反応】第35話「もう一つのロスト事件」 あのシーンは多分ジョークじゃないな・・・。

【遊戯王VRAINS 海外の反応】第35話「もう一つのロスト事件」 あのシーンは多分ジョークじゃないな・・・。

    【遊戯王VRAINS】第35話 「もう一つのロスト事件」 海外の反応   プレイメイカーの1ターンのリ…

【遊戯王VRAINS 海外の反応】第35話「もう一つのロスト事件」 あのシーンは多分ジョークじゃないな・・・。
    【遊戯王VRAINS】第35話 「もう一つのロスト事件」 海外の反応   プレイメイカーの1ターンのリ...

【幻獣機デッキの《グレートフライ》使用はかなり強そう】幻獣機トークンの有効活用!《ライテン》で《オライオン》を捨てろ!

《グレートフライ》のコメント欄にて、 「《幻獣機ライテン》で手札を大量に捨てて《グレートフライ》を大量展開(3体)したらワンキルできますね!」ってコメントをいただきました。 「成程。手札消費は激しいけど確かに2900×3 […]

ドラゴサック

《グレートフライ》のコメント欄にて、

「《幻獣機ライテン》で手札を大量に捨てて《グレートフライ》を大量展開(3体)したらワンキルできますね!」ってコメントをいただきました。

「成程。手札消費は激しいけど確かに2900×3で8700削れる」

コメントを拝見した時の管理人の感想は、上記の事実と「《ライテン》と《グレート》で【ライテングレート】って語呂がかっこいいなぁ~」というらしい感想だったのですが、よくよく冷静に考えてみると、「幻獣機」と《グレートフライ》の相性、実は凄まじいのでは?という結論に至りました。

「幻獣機」デッキのキル力を格段に向上してくれそうな《グレートフライ》との関係について本日は見ていこう。

「幻獣機」デッキにおける《グレートフライ》

リンク・効果モンスター
リンク2/風属性/昆虫族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
風属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの風属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、地属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の風属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

幻獣機デッキでの立ち位置
  • 「幻獣機トークン」で展開できるリンクモンスター
  • 比較的横に並ぶデッキなので①の全体パンプも馬鹿にならない。
  • 《オライオン》等、回収したい(過労死させたい)モンスターも多いので回収効果も〇

「幻獣機トークン」を素材に使えるという強み!

遊戯王/幻獣機ライテン(レア)/サーキット・ブレイク

《幻獣機ライテン》に限った話ではありませんが、「幻獣機トークン」は風属性モンスターなので《グレートフライ》のリンク素材に使用する事が可能。

元々【シンクロ召喚】、【エクシーズ召喚】という二種類の召喚方法を巧みに操る事が出来た「幻獣機」に【リンク召喚】の波が本格的にやって来たという印象です。

《ライテン》のコストに《オライオン》を使えば、それだけで《サモン・ソーサレス》の【リンク召喚】に繋がりますし、《ライテン》の①効果にはターン1制限もないので《サモン・ソーサレス》の効果で参照する属性要員の用意もぬかりありません。

《幻獣機テザーウルフ》も召喚するだけで《グレートフライ》。《ドラゴサック》の効果でトークンを供給しながら《ドラゴサック》を巻き込んで《グレートフライ》等々、色々できそうね。

ネタじゃなく《グレートフライ》を横に並べて打点底上げはあり得る話

遊戯王/ドリトル・キメラ(レア)/エクストリーム・フォース

属性やテーマによって属性の全体パンプ効果をうまく使えるかどうかは当然前後する訳ですが、「幻獣機」は比較的これをうまく扱えるデッキだと個人的に考えています。

基本的には横に並べるデッキですし、トークンを経由して複数の《グレートフライ》を並べるのも比較的容易だと思うので、底上げされる数値にも期待できるでしょうね。

《グレートフライ》×3=8700って事は案外ネタじゃない…。

「幻獣機」って《彼岸の黒天使ケルビーニ》も扱えそうだね…(今気づく)

遊戯王 / 彼岸の黒天使 ケルビーニ(スーパー) / LVP1-JP081 / LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)

…で、この記事を書いている途中で気づいたんですけど、「幻獣機」って《彼岸の黒天使ケルビーニ》もうまく使えませんかね?

「幻獣機トークン」ってレベル3のトークンな訳で、素材として完璧ですし、デッキから墓地にシュートするレベル3「幻獣機」も比較的多いっていう…。

あと、《ダンディライオン》から出て来る《綿毛トークン》も風属性だったわ…(;^ω^)

具体的なルートや活用法を思いついた訳ではありませんが、一つの気付きとして一応残しておきます(こういうのって残しておかないとすぐ忘れるのよね…)。

「ドラグニティ」や「ハーピィ」等、影響を受けるテーマ盛り沢山!

「ドラグニティ」「ハーピィ」「霞の谷(ミストバレー)」等々、「幻獣機」以外にも影響を受ける風属性デッキはまだまだあります!

属性リンクの兼ね合いで息を潜めていたテーマ達が息を吹き返す…。

《グレートフライ》が収録される『フレイムズ・オブ・デストラクション』は、1月13日土曜日発売です。発売日まであと4日(*’ω’*)

遊戯王OCG デュエルモンスターズ FLAMES OF DESTRUCTION BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-01-13)
売り上げランキング: 236