【クロノダイバーコンボ】リダン&PSYフレームロード・ラムダで毎ターンガンマをサーチ!

どうも、『エクストラパック2019』収録テーマの中では「クロノダイバー」がイチオシな管理人です。 本日は、相性抜群と巷で噂の《クロノダイバー・リダン》と《PSYフレーム・ロードΛ(ラムダ)》を使ったコンボの情報をお持ちし […]

どうも、『エクストラパック2019』収録テーマの中では「クロノダイバー」がイチオシな管理人です。

本日は、相性抜群と巷で噂の《クロノダイバー・リダン》《PSYフレーム・ロードΛ(ラムダ)》を使ったコンボの情報をお持ちしました。

毎ターン《PSYフレームγ(ガンマ)》をチャージできる通称【γチャージ】を華麗に成功させましょう。

毎ターンγをチャージ:ラムダリダンコンボ!

毎ターン《PSYフレームγ》をサーチする【ラムダリダンコンボ】達成の為の必要札は以下の通り。

  • PSYフレーム・ロードΛ
  • クロノダイバー・リダン

 

《クロノダイバー・リダン》の展開については問題ないと思いますが、《PSYフレームロード・Λ》を立てながら《クロノダイバー・リダン》を立てるとなると、構築段階からちょっぴり準備が必要になります。

《PSYフレームロード・Λラムダ/PSY-Framelord Lambda》 
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/サイキック族/攻1700
【リンクマーカー:左下/右下】
トークン以外のモンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は手札の「PSYフレームギア」モンスターの効果を自分フィールドにモンスターが存在する場合でも発動できる。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、このカード以外の自分フィールドの表側表示のサイキック族モンスターが除外された場合に発動できる。このターンのエンドフェイズに、デッキから「PSYフレーム」カード1枚を手札に加える。

 

ありがたい事に《PSYフレームロード・Λ》の素材指定は非常に緩い為、ランク4展開サポートをそのまま流用する事が出来ます。

主流なカードで言うと、《フォトン・スラッシャー》,《Emハットトリッカー》,《RR-シンギング・レイニアス》等は併用し易く、デッキの方向性も定めやすい事からオススメです。

あと、『エクストラパック2019』に同時収録されている「未界域」からレベル4の二種(モスマン,チュパカブラ)も結構オススメだったりします。

《未界域のモスマン/Danger! Mothman!》 
効果モンスター
星4/闇属性/昆虫族/攻1800/守 400
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。それが「未界域のモスマン」以外だった場合、さらに手札から「未界域のモスマン」1体を特殊召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。お互いのプレイヤーはデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

 

特に《モスマン》の捨てドローは、墓地効果の多い「クロノダイバー」と噛み合っており、当てられた場合も割とポーカーフェイスを貫けるのでオススメです。

《チュパカブラ》は初動で使うと「何も成果を得られませんでしたッ!」になってしまうので、採用する場合はモス3:チュパ2みたいな感じで採用すると丁度良いかも知れません。

展開の話題で少し話がそれましたが、本題はここから!ラムダリダンコンボの流れと強みをご紹介☆

クロノダイバーリダンの除外効果でラムダのサーチを誘発させる!

《クロノダイバー・リダン/Time Thief Redoer》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/サイキック族/攻2400/守2000
レベル4モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。相手のデッキの一番上のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):自分・相手ターンに発動できる。このカードのX素材を3種類(モンスター・魔法・罠)まで取り除く。その後、以下を適用する。
●モンスター:このカードをエンドフェイズまで除外する。
●魔法:自分はデッキから1枚ドローする。
●罠:相手フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主のデッキの一番上に戻す。

 

  1. 上記で紹介した展開サポート等を駆使して《PSYフレームロード・Λ》を展開
  2. 更に《クロノダイバー・リダン》を展開する
  3. 《クロノダイバー・リダン》の②効果で自身をエンドフェイズまで除外
  4. 《ラムダ》の②効果「エンドフェイズにPSYフレームカードサーチ」が誘発
  5. 《リダン》の素材(モンスター)を維持できれば毎ターン同様の流れを生み出す事が出来る

 

モンスター・魔法・罠の3つなら、モンスターが一番素材化し易い印象を受けました。各種「クロノダイバー」カードによるサポートを駆使すれば、毎ターンγチャージは割と容易いはずです。

《PSYフレームギア・γ(ガンマ)》の効果おさらい

 

《PSYフレームギア・γガンマ/PSY-Framegear Gamma》 
特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星2/光属性/サイキック族/攻1000/守 0
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
(1):自分フィールドにモンスターが存在せず、相手モンスターの効果が発動した時に発動できる。手札のこのカードと自分の手札・デッキ・墓地の
「PSYフレーム・ドライバー」1体を選んで特殊召喚し、その発動を無効にし破壊する。この効果で特殊召喚したモンスターは全てエンドフェイズに除外される。

 

別にγ(ガンマ)縛りって訳ではありませんが、一番腐り難くメインに入れ易いのはγです。

発動条件(自分フィールドにモンスターが存在しない)も、《PSYフレームロード・Λ(ラムダ)》のおかげで無視できるので安心ですね!

魔法・罠が止めたいならδ(デルタ)やε(イプシロン)にお世話になりましょう!

クロノダイバー面白れぇぇぞ!

リダンの硬さは勿論、相手のデッキトップを素材にするという稀有な動きがクセになるテーマです。

相手のデッキの準制限や制限カードを運よくトップから掻っ攫えた時の楽しさと言ったら…もうッ…。

『イグニッション・アサルト』で新規が増えるのも決定していますし、自信をもってオススメできるテーマです。…始めるなら今ですぞ!!

関連記事:【クロノダイバー・スタートアップ効果考察】リューズからサーチ出来る展開札!墓地効果でパーフェクトリダン達成!《始まりは未来?》

関連記事:【クロノダイバー・レトログラード効果考察】レギュレーター1枚からリダン&カウンター罠盤面!これは良いカード!

【ワンピーススリーブ・発売予約情報】麦わら海賊団の各メンバーをイメージした海賊旗デザイン【サプライの軌跡】

「ワンピース」シリーズから最新のカードサプライをご紹介。 「ワンピース」と言えば、誰もが認める国民的大人気漫画ですが、カードサプライになるのは何気に珍しいのでは?…もしかして管理人が知らないだけ?  ©ensky (C) […]

「ワンピース」シリーズから最新のカードサプライをご紹介。

「ワンピース」と言えば、誰もが認める国民的大人気漫画ですが、カードサプライになるのは何気に珍しいのでは?…もしかして管理人が知らないだけ?

 ©ensky (C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

キャラクタースリーブ ワンピース〈海賊旗〉

発売日
2019年11月15日発売
価格
790円+消費税
商品概要
スリーブサイズ: 67×92mm
65枚入り
公式サイト
エンスカイカードスリーブ

モンキー・D・ルフィ

キャラクタースリーブ ワンピース <海賊旗> モンキー・D・ルフィ(EN-866)

ロロノア・ゾロ

キャラクタースリーブ ワンピース <海賊旗> ロロノア・ゾロ(EN-867)

ナミ

キャラクタースリーブ ワンピース <海賊旗> ナミ(EN-868)

ウソップ

キャラクタースリーブ ワンピース <海賊旗> ウソップ(EN-869)

サンジ

キャラクタースリーブ ワンピース <海賊旗> サンジ(EN-870)

トニートニー・チョッパー

キャラクタースリーブ ワンピース <海賊旗> トニートニー・チョッパー(EN-871)

ニコ・ロビン

キャラクタースリーブ ワンピース <海賊旗> ニコ・ロビン(EN-872)

フランキー

キャラクタースリーブ ワンピース <海賊旗> フランキー(EN-873)

ブルック

キャラクタースリーブ ワンピース <海賊旗> ブルック(EN-874)

ウソップとブルックが欲しいっすね

ルフィデザインが一番王道って感じですけど、自分の好きなキャラクターのデザインをチョイスするのもありですね。

ちなみに管理人が1番好きなキャラクターはウソップ。2番目はブルックです。

麦わら海賊団以外でも良いならミホークとレイリーが好きかなぁ…。

【FGO×サンリオスリーブ・発売予約情報】Fate(フェイト)とサンリオの可愛いコラボアイテム【サプライの軌跡】

「FGO」シリーズから最新のカードサプライをご紹介。 『FGO』×『サンリオ』という異色のコラボレーションが生み出す超素敵アイテム! 「…これ、めっちゃ可愛いやん…。」  ©ensky (C)TYPE-MOON/ FGO […]

「FGO」シリーズから最新のカードサプライをご紹介。

『FGO』×『サンリオ』という異色のコラボレーションが生み出す超素敵アイテム!

「…これ、めっちゃ可愛いやん…。」

 ©ensky (C)TYPE-MOON/ FGO PROJECT

 Fate/Grand Order【Design produced by Sanrio】

発売日
2019年11月15日発売
価格
790円+消費税
商品概要
スリーブサイズ: 67×92mm
65枚入り
公式サイト
エンスカイカードスリーブ

アルトリア・ペンドラゴン

キャラクタースリーブ Fate/Grand Order【Design produced by Sanrio】 アルトリア・ペンドラゴン(B)(EN-856)

ジャンヌ・ダルク

キャラクタースリーブ Fate/Grand Order【Design produced by Sanrio】 ジャンヌ・ダルク(B)(EN-857)

エミヤ

キャラクタースリーブ Fate/Grand Order【Design produced by Sanrio】 エミヤ(B)(EN-858)

クー・フーリン

キャラクタースリーブ Fate/Grand Order【Design produced by Sanrio】 クー・フーリン(B)(EN-859)

サーヴァント集合絵

キャラクタースリーブ Fate/Grand OrderDesign produced by Sanrio [Alter](A)(EN-860)

アルトリア・ペンドラゴン(オルタ)

キャラクタースリーブ Fate/Grand Order【Design produced by Sanrio】 アルトリア・ペンドラゴン(オルタ)(B)(EN-861)

ジャンヌ・ダルク(オルタ)

キャラクタースリーブ Fate/Grand Order【Design produced by Sanrio】 ジャンヌ・ダルク(オルタ)(B)(EN-862)

エミヤ(オルタ)

キャラクタースリーブ Fate/Grand Order【Design produced by Sanrio】 エミヤ(オルタ)(EN-863)

クー・フーリン(オルタ)

キャラクタースリーブ Fate/Grand Order【Design produced by Sanrio】 クー・フーリン(オルタ)(B)(EN-864)

オルタ集合

キャラクタースリーブ Fate/Grand OrderDesign produced by Sanrio [Alter](B)(EN-865)

それぞれの集合絵が個人的に欲しい

種類が多いので全部ってのは大変ですが、集合絵2種なら買い易いですね。

個人的にはメイン・エクストラの柄を揃えたい派ですが、白をメイン・黒をエクストラとかも映えそう…。

単体デザインの中だと、黒地に紫が映えるアルトリア(オルタ)とジャンヌ(オルタ)が好きです。

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第119話感想】孤独の先に待つ滅びの未来。これは絶望するわ

Aiの行動の真意が遂に明らかになりましたね。 仲間を失った孤独がAiを壊したってのは概ね予想通りでしたが、まさか孤独を受け入れる事すら許されていなかったとは…。 人間に近付き過ぎてしまったからこその苦悩。これは辛い。 遊 […]

Aiの行動の真意が遂に明らかになりましたね。

仲間を失った孤独がAiを壊したってのは概ね予想通りでしたが、まさか孤独を受け入れる事すら許されていなかったとは…。

人間に近付き過ぎてしまったからこその苦悩。これは辛い。

遊戯王ヴレインズ第119話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

壊れゆく自我:Aiだけ残った世界の未来

ライトニングが見せた未来のシミュレーション。それは、滅びの未来。

Aiだけが残った先の未来に待っているのは、逃れる事の出来ない滅びのシナリオだったのです。

受け入れがたい結果を前に、それを何千・何万と繰り返すAi。その度に導き出される滅びの未来。

生身を持つ人間からすれば単なるデータでも、自らもデータであるAIにとってデータは全て…。

誰よりも人間に近付いてしまったAiにとって、自らが滅亡の引き金になるってのは、到底受け入れる事が出来ない話でしょう。

そりゃ自分の墓標を探したくもなるわ…((+_+))

リボルバーより託されしF(フュリアス)!

リボルバーから託されたカードの正体も判明しましたね!

リボルバーvsソウルバーナーで登場しなかった《ヴァレルロード・F・ドラゴン》がこのタイミングで!?

フュリアスなら《裁きの矢》対策としても有効ですし、流石リボルバー様って感じです。

何よりもこのタイミングでプレイメーカーがヴァレルロードを使うって展開が熱い!

即自爆する展開ではありましたが、《裁きの矢》を処理するという大役をまっとうしましたし、墓地効果があるのでまだまだ活躍してくれるはずです。

ダーク・フルードによる無効連打も熱かった!

《ジ・アライバル・サイバース@イグニスター》《ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード》の睨み合いも熱かった!

《ダークフルード》を効果の応酬でカウンター4の《ダークフルード》を少しずつ追い詰めていくAi…カッコイイ!

圧倒的な力を持つモンスター同士の拮抗勝負はいつの時代も熱いッ!

ただ、皆の想いが詰まった《ダークフルード》と敵対するAiの気持ちを考えると胸が痛いです。

Aiの提案に対するプレイメーカーの答えとは?

データになって俺と融合し、共に生きて欲しいと懇願するAi…。

あのAiがここまでの弱音を吐くって…相当ハートにダメージを受けている証拠ですよね。

これに対するプレイメーカーの答えは?…遊戯王VRAINS、次週最終回です。

【増殖するG再録に感謝の正拳突き】ストラクチャーデッキ3年周期再録説!法則通りなら次は2022年!?

祝《増殖するG》再録! 9月28日発売『ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-』にて、環境必須の最強手札誘発《増殖するG》が再録される事が判明しました。 デッキの数だけ必要になるカードなだけに、確実に手に入る […]


祝《増殖するG》再録!

9月28日発売『ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-』にて、環境必須の最強手札誘発《増殖するG》が再録される事が判明しました。

デッキの数だけ必要になるカードなだけに、確実に手に入るストラクでの再録は超朗報!!

足りている人も足りてない人も、皆この機会にガッツリ集めておきましょう!

さて、《増殖するG》の効果関する話題は少し前に既にやっちゃったので、今回は《増殖するG》とストラクに纏わるちょっとした小ネタをお持ちしました。

………3年に1度ストラクに再録されてるってみんな知ってましたか?

関連記事:【増殖するGのすゝめ】最強の手札誘発の強さと弱さを再確認!Gを投げ合うカードゲームって凄いな!

増殖するG再録の軌跡2:奴は3年に1度やってくる

見出し通り、《増殖するG》は3年に1度のペースでストラクに再録されています。「え!?ホント?」って思うかもしれませんが、これがマジなんです。

ストラクチャーデッキ-青眼龍轟臨

2013年6月15日発売

ストラクに初収録されたのは、今から約6年前の6月。これは同時に増G初の再録でもあり、青眼人気も相まってスゲェ売れていたのを今でも鮮明に覚えています。

このストラクチャーデッキで遊戯王OCGをはじめた・復帰したって人も多かったのではないでしょうか?

法則云々抜きにして、青眼ストラクがもう6年以上前って事が最大の驚きだ…(白目)。

ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱

2016年9月24日発売

次のストラク再録は、今から約3年前の9月。ストラクR第三弾『機械竜叛乱』に再録されました。

コチラも人気テーマのストラクという事で大人気でしたが、更に再録が豪華って事で注目された印象が強いです。

この頃になると”ストラク=再録が豪華”という構図がかなり定着していた為、《増殖するG》の再録を予想・噂する声も少なからずあった様に思えます。

まぁ、予想したくなるくらい…需要が高まっていたってのもあるでしょうけどね…。

ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク

2019年9月28日発売

アンティークギアストラクから3年の月日が流れ、そして今に至る。

青眼から機械竜までは3年と3か月と多少のズレがありましたが、今回は日付的にもほぼ3か月!

こうなって来るとタダの偶然では無く、ストラク3年周期再録説に説得力が出てきますね!

…こんなに嬉しい事は無い V(*’ω’*)Vブイブイ

法則通りなら次は2022年だぞ!

ストラク3年周期再録説が確かなら…次のストラク再録は2022年という事に…。

勿論、別の機会(パック等)で再録される事はあると思いますが、確実に手に入るこの機会を逃す手はありません。

面白そうなストラクと同時に増Gが手に入る……最高だな!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR -ウォリアーズ・ストライク-
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-09-28)
売り上げランキング: 463

 

【遊戯王ニュースフラッシュ】10月からのレギュレーション,カラクリ強化,@イグニスター,ストラクR情報等

「忙し過ぎて情報追えないよ…」って人の為に、ここ数日の遊戯王新情報をまとめてお届け! 今回は、『10月からのリミットレギュレーション』『イグニッション・アサルト』『ストラクR-ウォリアーズ・ストライク』の3つに注目です。 […]

「忙し過ぎて情報追えないよ…」って人の為に、ここ数日の遊戯王新情報をまとめてお届け!

今回は、『10月からのリミットレギュレーション』『イグニッション・アサルト』『ストラクR-ウォリアーズ・ストライク』の3つに注目です。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

Vジャンプ12月号付録:『始原竜プライマル・ドラゴン』効果判明

『イグニッション・アサルト』に収録される《万物創世龍》とシナジーが濃い新カード《始原竜プライマル・ドラゴン》の効果が判明しました。

始原竜プライマル・ドラゴン
効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻2000/守2000
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの戦闘で発生する相手への戦闘ダメージは0になる。
②:自分の墓地からドラゴン族モンスター1体を除外して発動できる。このカードの攻撃力・守備力は次のターン終了時まで、除外したモンスターの攻撃力分アップする。
③:このカードがリリースされた場合、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

関連記事:【Vジャンプ12月号付録《始原竜プライマル・ドラゴン》の効果について】万物創世龍サポートカード!2連撃付与大好き!

最強ジャンプ11月号付録:『リングリボー』効果判明

『最強ジャンプ11月号』付録カード《リングリボー》の効果が判明しました。「@イグニスター」を組みたい人もそうでない人も要チェックな効果です。

リングリボー
リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻300
【リンクマーカー:↙(左下)】
レベル4以下のサイバース族モンスター1体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手が罠カードを発動した時、このカードをリリースして発動できる。 その効果を無効にし除外する。
②:このカードが墓地に存在する場合、 EXデッキから特殊召喚された自分フィールドの「@イグニスター」モンスター1体をリリースして発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

関連記事:【リングリボー効果判明】リリースして罠カードを無効にして除外!先攻展開の《無限泡影》避けに良いですね【最強ジャンプ11月号付録】

2019年10月改訂リミットレギュレーション公開:禁止・制限リスト

リミットレギュレーション変更点
  • 【新禁止カード】
    《エクリプス・ワイバーン》↓↓↓
    《守護竜アガーペイン》↓↓↓
    《ソウルチャージ》
  • 【新制限カード】
    《輝白竜ワイバースター》↓↓

    《鎖龍蛇-スカルデット》↓↓
    《ドラコネット》↓↓
    《魔鐘洞》
    《十二獣の会局》
    《ドラゴニックD》
  • 【新準制限カード】
    《E・HEROシャドー・ミスト》
    《捕食植物オフリス・スコーピオ》
    《レディ・デバッガー》
    《妨げられた壊獣の眠り》
    《SPYRAL RESORT》
    《名推理》
    《竜呼相打つ》
    《ワン・フォー・ワン》
  • 【新無制限カード】
    《ABC-ドラゴン・バスター》

    《ダーク・アームド・ドラゴン》
    《TGハイパー・ライブラリアン》
    《デビル・フランケン》
    《氷結界の龍トリシューラ》
    《影霊衣の反魂術》
    《リミッター解除》
    《神の通告》

規制されたカードは↓・緩和されたカードは↑を表記しています。

イグニッション・アサルト収録カード情報

クロノダイバー新規早くも判明!【イグニッション・アサルト】

「クロノダイバー」新規カードが2枚も公開されました。海外から来日したばかりで新規カード判明はありがたい。管理人も組んでます。

関連記事:【クロノダイバー・レトログラード効果考察】レギュレーター1枚からリダン&カウンター罠盤面!これは良いカード!

関連記事:【クロノダイバー・スタートアップ効果考察】リューズからサーチ出来る展開札!墓地効果でパーフェクトリダン達成!《始まりは未来?》

カラクリ強化判明!【イグニッション・アサルト】

まさかの「カラクリ」強化!セルフSSしながら自身をチューナー化する《カラクリ法師九七六参》等、優秀な新規が揃っています。種類が多いので、カード効果は関連記事でご確認ください。

関連記事:【イグニッション・アサルト収録カードリスト・効果まとめ】カラクリ強化来た!カラクリ大権現無零武!

@イグニスター大量収録!効果公開【イグニッション・アサルト】

「@イグニスター」「Ai」カードが大量に公開されました。下級モンスター・サポートカード共に優秀。これは《リングリボー》の需要も高まりそうです。

関連記事:【イグニッション・アサルト収録カードリスト・効果まとめ】カラクリ強化来た!カラクリ大権現無零武!

ストラクR-ウォリアーズ・ストライク収録カード公開

「焔聖騎士ローラン」,「武装鍛錬」,「ラプテノスの超魔剣」の3枚が公開されました。さり気なく「聖騎士」新規が追加されてるの面白いですね。

関連記事:【デュアルストラクR:収録カード新規・再録効果まとめ】焔聖騎士ローラン,武装鍛錬,ラプテノスの超魔剣判明【ウォリアーズ・ストライク】

カード投票(魔法・罠部門)中間結果発表

  1. RUM-七皇の剣
  2. 星遺物の導く先
  3. 閃刀起動-エンゲージ
  4. ガスタのつむじ風
  5. 超融合
  6. 覇王の逆鱗
  7. 魔界劇団のカーテンコール
  8. 強欲な壺
  9. 無限泡
  10. スマイル・ワールド
  11. ドラゴンメイドのお心づくし
  12. 終わりの始まり
  13. 治療の神 ディアン・ケト
  14. 聖なるバリア -ミラーフォース-
  15. トラップトリック
  16. デュエリスト・アドベント
  17. トリックスター・ライトステージ
  18. 憑依覚醒
  19. 神の写し身との接触
  20. 召喚魔術

9/17(火)朝9時時点の投票途中経過です。商品化されるのは1位、2位まで、投票締め切りは18日(水)の午後17時までとなっています。

クロノダイバー回してきます!

レギュレーションも無事発表されたし、これで心置きなくデッキが回せる!!

とりあえず「クロノダイバー」回してきます!!

【遊戯王 最新禁止制限カードリスト】2019年10月リミットレギュレーション改訂:エクリプスワイバーン,アガーペイン,ソルチャ禁止!会局,ドラD制限だと!?

『遊☆戯☆王.jp』にてリミットレギュレーション改訂(2019/10/1適用禁止改訂リスト)がVジャンプ誌面に先駆けて公開されました。 ソース:【Yu-Gi-Oh.JP】 ©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京 […]

『遊☆戯☆王.jp』にてリミットレギュレーション改訂(2019/10/1適用禁止改訂リスト)がVジャンプ誌面に先駆けて公開されました。

ソース:【Yu-Gi-Oh.JP】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

リミットレギュレーション変更点

リミットレギュレーション変更点
  • 【新禁止カード】
    《エクリプス・ワイバーン》↓↓↓
    《守護竜アガーペイン》↓↓↓
    《ソウルチャージ》
  • 【新制限カード】
    《輝白竜ワイバースター》↓↓

    《鎖龍蛇-スカルデット》↓↓
    《ドラコネット》↓↓
    《魔鐘洞》
    《十二獣の会局》
    《ドラゴニックD》
  • 【新準制限カード】
    《E・HEROシャドー・ミスト》
    《捕食植物オフリス・スコーピオ》
    《レディ・デバッガー》
    《妨げられた壊獣の眠り》
    《SPYRAL RESORT》
    《名推理》
    《竜呼相打つ》
    《ワン・フォー・ワン》
  • 【新無制限カード】
    《ABC-ドラゴン・バスター》

    《ダーク・アームド・ドラゴン》
    《TGハイパー・ライブラリアン》
    《デビル・フランケン》
    《氷結界の龍トリシューラ》
    《影霊衣の反魂術》
    《リミッター解除》
    《神の通告》

規制されたカードは↓・緩和されたカードは↑を表記しています。

新禁止カード:さらばエクリプスワイバーン…

超絶酷使されまくった《エクリプス・ワイバーン》がお亡くなりになりました。

《守護竜アガーペイン》が禁止された事で、雑にアビスに蓋をされる事もなくなりましたなぁ…。

《ソウルチャージ》《ダランベルシアン》からのサーチを危惧した規制って所でしょうか?(未界域への事前規制の意味合いが大きいようです)。

 新禁止カード
  • 《エクリプス・ワイバーン》↓↓↓
  • 《守護竜アガーペイン》↓↓↓
  • 《ソウルチャージ》

禁止の影響を受けるデッキ

ドラゴンリンクの規制が主ですが、《エクリプス・ワイバーン》を使っていたデッキ全体が影響を受けます。タキオン…組みなおしだなぁ…。

影響を受けるデッキ
  • ドラゴンリンク
  • エクリプスを使うデッキ全体

新制限カード:会局,ドラD解禁!?

《ドラコネット》《ワイバースター》等、制限も「ドラゴンリンク」への規制が目立ちます。

《スカルデット》《一撃必殺!居合ドロー》を採用した未界域への事前規制って所でしょうか?

《魔鐘洞》も遂に制限。これも使用デッキに与える影響は大きそう。

あとは何と言っても《十二獣の会局》《ドラゴニックD》の解禁ですね!…効果を忘れちゃった人もいると思うので、後で個別に解説します。

 新制限カード
  • 《輝白竜ワイバースター》
  • 《鎖龍蛇-スカルデット》
  • 《ドラコネット》
  • 《魔鐘洞》
  • 《十二獣の会局》
  • 《ドラゴニックD》

制限の影響を受けるデッキ

白黒セットの採用が厳しくなりましたね。片方だけ制限にしてくるの効くわぁ…。

影響を受けるデッキ
  • ドラゴンリンク
  • 居合ドロー型未界域
  • ドラコネットを初動に使うデッキ
  • 魔鐘洞を使うデッキ
  • 十二獣
  • 真竜

十二獣の会局:効果

《十二獣の会局/Zoodiac Barrage》 
永続魔法
「十二獣の会局」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。そのカードを破壊し、デッキから「十二獣」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、自分フィールドの「十二獣」Xモンスター1体を対象として発動できる。墓地のこのカードをそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。

ドラゴニックD:効果

《ドラゴニックD/ダイアグラム/Dragonic Diagram》 
フィールド魔法
(1):フィールドの「真竜」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、アドバンス召喚した「真竜」モンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカード以外の自分の手札・フィールドのカード1枚を選んで破壊し、デッキから「真竜」カード1枚を手札に加える。

新準制限カード:オフリスとシャドミ準制ありがたい

《シャドーミスト》《オフリス》の緩和超嬉しい!

《名推理》《ワン・フォー・ワン》等、初動を任せられるカードの緩和も嬉しいデッキが多そうですね。

《レディ・デバッガー》がスピード出所した理由は何故!?

 新準制限カード
  • 《E・HEROシャドー・ミスト》
  • 《捕食植物オフリス・スコーピオ》
  • 《レディ・デバッガー》
  • 《妨げられた壊獣の眠り》
  • 《SPYRAL RESORT》
  • 《名推理》
  • 《竜呼相打つ》
  • 《ワン・フォー・ワン》

準制限の影響を受けるデッキ

《ワン・フォー・ワン》の緩和がめちゃ嬉しい…(ワイト脳)。

影響を受けるデッキ
  • HERO
  • 植物デッキ
  • サイバース
  • SPYRAL
  • ペンデュラムデッキ
  • ワン・フォー・ワンを初動に使うデッキ

新無制限カード:ここら辺が無制限って時の流れを感じますね

前回緩和されておとなしかった子たちがそのまま解放された感じ。地味に嬉しいカードが揃ってます。

 無制限カード
  • 《ABC-ドラゴン・バスター》
  • 《ダーク・アームド・ドラゴン》
  • 《TGハイパー・ライブラリアン》
  • 《デビル・フランケン》
  • 《氷結界の龍トリシューラ》
  • 《影霊衣の反魂術》
  • 《リミッター解除》
  • 《神の通告》

影響を受けるデッキ

通告3枚積めるのスゲェ!リミ解3枚積めるのスゲェ!

ダムド,トリシューラも遂に無制限かぁ…(しみじみ)。

影響を受けるデッキ
  • ABC
  • シンクロデッキ
  • 影霊衣
  • 機械族デッキ
  • 罠ビ

今回もまたド派手ですなぁ…

ドラゴンリンクの規制は予想通りでしたが、緩和面でも嬉しいサプライズが沢山ありました。

これはデッキ調整が大変になりそうです(楽しい)!

【クロノダイバー・レトログラード効果考察】レギュレーター1枚からリダン&カウンター罠盤面!これは良いカード!

「クロノダイバー」の新規が沢山あって超ハッピー! 《クロノダイバー・スタートアップ》に続く新規カード《クロノダイバー・レトログラード》に注目です。 ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】 ©高橋和希 スタジオ・ダイス/集 […]

「クロノダイバー」の新規が沢山あって超ハッピー!

《クロノダイバー・スタートアップ》に続く新規カード《クロノダイバー・レトログラード》に注目です。

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

クロノダイバー・レトログラード

《クロノダイバー・レトログラード》 
カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「クロノダイバー」Xモンスターが存在し、魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし、そのカードを自分フィールドの「クロノダイバー」Xモンスターの下に重ねてX素材とする。

収録:【イグニッション・アサルト】

サーチ出来るカウンター罠は強い!(確信)

カウンター罠をサーチ出来るテーマは強い!

範囲的に「ロアー」や「クリマクス」よりは狭いですが、それでも安定して構えられるのはありがたいです。

墓地効果を持つカードを幽閉する事で機能不全を起こさせたりもできますね。

レギュレーター1枚から構えられる

《クロノダイバー・レギュレーター/Time Thief Regulator》 
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻 600/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在しない場合、このカードをリリースして発動できる。デッキから「クロノダイバー・レギュレーター」以外の「クロノダイバー」モンスター2体を守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分のXモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

《クロノダイバー・レギュレーター》スタートなら、一枚から《クロノダイバー・リダン》,《クロノダイバー・レトログラード》の盤面を作る事が出来ます。

レギュレータールート
  • 《レギュレーター》展開⇒効果
  • 《レギュレーター》効果で《リューズ》&《ベゼルシップ》をリクルート
  • 《リューズ効果で《レトログラード》をサーチ
  • 《リューズ》&《ベゼルシップ》で《リダン》をエクシーズ召喚

 

なお、SS可能なレベル4モンスターが手札にある状況なら、《リューズ》始動でも《クロノダイバー・レトログラード》を構えながら《リダン》展開する事が出来ます。

《レトログラード》の効果で魔法か罠を素材化出来る為、1ドローまたはデッキトップバウンスに繋がるのも大きな強みです。

1枚または2枚で安定してリダン&カウンター盤面が作れるのは良いですね!

パーペチュアに送り出されるリダンとリューズ

スタートアップから続く1シーンって感じですね。

ベゼルシップでそれぞれの時間に送り出されるリューズとリダン。

それぞれ《クロノダイバー・ハック》,《クロノダイバー・フライバック》のシーンに繋がっていきそうですね。

リダンはリューズの後継者って説はこれで無しになりましたが、物語の全容が少しずつ見えてくるのはとても楽しいです。

新規が沢山あってめちゃハッピー!

昨日の今日で更なる新規が公開されるとは…(驚き)!

採用し易いカードですし、墓地効果も無いから墓地においておけるのも色々と都合が良いですね!(フライバックは結構除外する為)。

あとはメインに入るモンスターが1種類,EXが1種類位増えたら言う事なしっすな!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ IGNITION ASSAULT BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-10-12)
売り上げランキング: 782

【クロノダイバー・スタートアップ効果考察】リューズからサーチ出来る展開札!墓地効果でパーフェクトリダン達成!《始まりは未来?》

『エクストラパック2019』が発売されたばかりですが、早速「クロノダイバー」の新規カードが『イグニッション・アサルト』に収録されるとの情報がありました。 「スタートアップ(始まり)」を示す一枚。《クロノダイバー・スタート […]

『エクストラパック2019』が発売されたばかりですが、早速「クロノダイバー」の新規カードが『イグニッション・アサルト』に収録されるとの情報がありました。

「スタートアップ(始まり)」を示す一枚。《クロノダイバー・スタートアップ》に注目です。

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

クロノダイバー・スタートアップ

《クロノダイバー・スタートアップ》 
速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):手札から「クロノダイバー」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「クロノダイバー」Xモンスター1体を対象として発動できる。自分の墓地から、「クロノダイバー」カード3種類(モンスター・魔法・罠)をそれぞれ1枚ずつ選んで、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。

収録:【イグニッション・アサルト】

リューズでサーチ可能なのがマジ助かる!

《クロノダイバー・リューズ》でサーチ出来る為、リューズ初動でも安定して動けるようになりそうです。

純で組むにはメインに入るモンスターが少し不足している印象ですが、展開手段が増加したことで《クロノダイバー・ベゼルシップ》が扱い易くなったのは朗報だと思います。

初手リューズ,ベゼルシップの2枚でちゃんとエクシーズまで繋げられるようになったのは偉い!

墓地効果による素材供給は決まれば強いです


▲自身除外・1ドロー・1枚除去の超アクション!

素材を3種類供給できる墓地効果は決まれば超強力!しかし、必ず3種類・各1枚ずつ要求されるのは結構気になるポイントです。

そもそも「クロノダイバー」カードって種類が極めて少ないんですよね…(モンスター3種,魔法2種,罠1種)。

更に墓地から除外して効果を発動するカードも多いですし、結構発動できない事もあるんじゃないでしょうか?でも1枚で3種素材リダンを達成できるのは確かに魅力的だなぁ…。

一応、同名カードも効果で選ぶことができるので、《クロノダイバー・スタートアップ》を厚めに積んでおけば安定しそうではあります。

《クロノダイバー・パーペチュア》を対象にする旨味は薄そうですが、《クロノダイバー・ハック》がある盤面なら打点アップに一応使えそうです。

イラストに秘められし謎を追え!

パーペチュア時代よりも更にお姉さんになっているのがイラストから分かりますが、「スタートアップ」という事は、ここが物語のスタート地点と考えて良いのでしょうか?

そうなって来ると色々と話が変わってくる訳ですが、要するにパーペチュア自身が「クロノダイバー」の力の発端であり、それを用いて過去改編を試みている張本人って事?

もっと妄想を膨らませるなら、飾られている写真に写る両親を救う事が目的とかでしょうか?

いやー、どちらにせよ妄想(考察)が捗るカードですわ…(大好き)。

まだまだ種類が増えて欲しいです!

管理人も仮組してみましたが、イメージしていた通りの面白さでした。

メインデッキに入るカードが増加すればする程安定感を増していくテーマだと思うので、今後もガシガシ増えて行ってほしいですな(強欲)!

【Vジャンプ12月号付録《始原竜プライマル・ドラゴン》の効果について】万物創世龍サポートカード!2連撃付与大好き!

TGSのVジャンプブースの展示から判明した《始原竜プライマル・ドラゴン》について。 10月12日発売『イグニッション・アサルト』に収録される《万物創世龍(テンサウザンド・ドラゴン)》サポートを強く意識した効果ですが、それ […]

TGSのVジャンプブースの展示から判明した《始原竜プライマル・ドラゴン》について。

10月12日発売『イグニッション・アサルト』に収録される《万物創世龍(テンサウザンド・ドラゴン)》サポートを強く意識した効果ですが、それ以外の使い方も模索し甲斐がありそうなカードです。

ドラゴン族除外やリリースがガッツリハマるテーマ・カードは何だろう?

始原竜プライマル・ドラゴン

効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻2000/守2000
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの戦闘で発生する相手への戦闘ダメージは0になる。
②:自分の墓地からドラゴン族モンスター1体を除外して発動できる。このカードの攻撃力・守備力は次のターン終了時まで、除外したモンスターの攻撃力分アップする。
③:このカードがリリースされた場合、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

 

墓地のドラゴン族を除外して攻守をアップさせる自己強化と、リリースされた場合に自分フィールドのモンスターに二連撃を付与する効果の二本立て!

相手に与える全ての戦闘ダメージが0になるデメリットを抱えているのでダメージ要員には向きませんが、戦闘における処理役としては超一流と言った印象です。

②効果は、攻撃力と守備力の両方がアップするってのがポイントですね。

万物創世龍(テンサウザンド・ドラゴン)サポート

特殊召喚・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻 ?/守 ?
このカードは通常召喚できない。
攻撃力の合計と守備力の合計が、合わせて10000以上になるように自分フィールドのモンスターをリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):この方法で特殊召喚したこのカードの攻撃力・守備力は10000になる。

 

《始原竜プライマル・ドラゴン》は、全身マルっと《万物創世龍(テンサウザンド・ドラゴン)》サポート!

攻守両方がアップする事で《万物創世龍》の展開難易度を下げ、リリースされる事で攻撃力10000×2連撃を自然と達成させる設計になっています。

攻撃力3000のドラゴン族モンスターが墓地に落ちていれば、《始原竜プライマル・ドラゴン》《万物創世龍》の2枚だけでそれが達成できるって訳ですな!

これをどう判断するかは人それぞれですが、個人的にこういうシンプルなコンボは好きなので浪漫は感じられます。

《エクリプス・ワイバーン》との兼ね合いについて

墓地のドラゴン族を除外するという事で、《エクリプス・ワイバーン》との兼ね合いには注目です。

ただし、既に有能な除外役が多数存在するドラゴン族界隈で、《始原竜プライマル・ドラゴン》を選択する理由は、現状だとやや薄い気もします。

《始原竜プライマル・ドラゴン》《エクリプス・ワイバーン》を除外した際の攻守ステータスは3600/3600。《万物創世龍》をサーチしてもあと攻守合計2800分足りないのが残念です。

相性自体は勿論良いと思いますが、今現在のカオスドラゴンの動きって、ハッキリ言って極まりきってるので、相当やばくないと付け入る隙が無いっていう…(恐ろしい)。

リリースして2連撃付与は結構侮れない?

リリースされる場所も問われてないし、ダイレクトアタック可能な2連撃は結構侮れません。

ドラゴン族でリリースって言うと「聖刻」ですけど、「シユウ」や「ネフテ」でリリースできないからそこまで相性は良くなさそう。

そうなって来ると展開しなくても効果を使える儀式運用が一番しっくり来る!?

儀式運用だったらドラゴン族にこだわる必要も無くなりますが、出来れば②効果もうまく使いたいですね。

ドラゴン族がそれなりに入ってる儀式テーマ……うーん。

まぁ、素で《インスペクト・ボーダー》と相討ちできるステータスですし…悪くはないかな?

評価が難しいカードです

「実践投入間違いなし!」の太鼓判とは言えませんが、何かひょんなタイミングで化ける可能性が無い訳では無さそうっていう絶妙さ…。

まぁ、イラストカッコイイし一枚は持ってて損はないと思います。