【ストラクRアンデットワールドをオススメする3つの理由】ドーハスーラ様の強さだけでも価値がある

『ストラクR-アンデットワールド』がついに明日発売となりますね! 本記事では、【ストラクRアンデットワールドをオススメする3つの理由】と題し、今回のストラクRの魅力を紹介しています。 購入予定の人もそうでない人も…発売前 […]

『ストラクR-アンデットワールド』がついに明日発売となりますね!

本記事では、【ストラクRアンデットワールドをオススメする3つの理由】と題し、今回のストラクRの魅力を紹介しています。

購入予定の人もそうでない人も…発売前の最終チェックをお願いします。

《死霊王ドーハスーラ》が強い!

《死霊王ドーハスーラ》
効果モンスター
星8/闇属性/アンデット族/攻2800/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「死霊王 ドーハスーラ」以外のアンデット族モンスターの効果が発動した時に発動できる。以下の効果から1つを選んで適用する。このターン、自分の「死霊王 ドーハスーラ」の効果で同じ効果を適用できない。
●その効果を無効にする。●自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を選んで除外する。
(2):フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

 

①効果の力を最大限引き出そうとすると《アンデットワールド》が欲しくなってきますが、自分のアンデット族モンスターで誘発させる事も全然出来るので、併用必須という訳ではありません。

しかも②のフィールド魔法参照で特殊召喚される効果は完全なる汎用!

誘発タイミングがスタンバイフェイズと遅そうに見えますが、自分・相手のスタンバイフェイズなので場に戻る頻度が半端ねぇです。

遊戯王 暗黒の魔王ディアボロス ウルトラレア ストラクチャーデッキ 闇黒の呪縛 SR06 ストラクチャー デッキ

流石に《闇黒の魔王ディアボロス》様程の汎用性はないでしょうけど、それでもフィールド魔法を使うデッキに採用するだけで毎ターン戻って来る2800打点…侮れません。

まぁでも、やっぱり①効果をうまく運用したいですし、それなりにアンデットモンスターなり《アンデットワールド》の協力は欲しいかなぁ…。

《グローアップ・ブルーム》等の新規も魅力的!

《グローアップ・ブルーム》
チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/アンデット族/攻 0/守 0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキからレベル5以上のアンデット族モンスター1体を手札に加える。フィールドゾーンに「アンデットワールド」が存在する場合、手札に加えず特殊召喚する事もできる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

関連記事: 《グローアップ・ブルーム》の効果と相性の良いデッキ・モンスターを考察する!ヴェンデットは鉄板ですね

墓地に落ちるだけでレベル5以上のアンデット族をサーチ出来る凄い奴!

《アンデットワールド》があると更に特殊召喚までこなすってんだから本当に凄いです。

《ハリファイバー》でリクルートしろって言ってるようなもんですねぇ…。

《屍界のバンシー》
効果モンスター
星4/闇属性/アンデット族/攻1800/守 200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドゾーンの「アンデットワールド」は効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(2):フィールド・墓地のこのカードを除外して発動できる。手札・デッキから「アンデットワールド」1枚を選んで発動する。この効果は相手ターンでも発動できる。

関連記事:【《屍界のバンシー》効果考察】アンデットワールドよ永遠に!墓地除外対応なのが凄いっす【記事修正】

《ドーハスーラ》《アンデットワールド》と併用する事でスゲェ強さを発揮する一枚。

《アンデットワールド》ありきなカードではありますが、専用構築での強さは本物のはず…。

このカードをフルに使った純ストラク構築の需要も高そう!

《たつのこ》のアンデット版《タツネクロ》や、シンクロに生まれ変わった《真紅眼の不屍竜》にも注目です!

《タツネクロ》
チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/アンデット族/攻 500/守1700
通常召喚したこのカードを素材としてS召喚する場合、手札のモンスター1体をS素材にできる。その時のS素材モンスターは墓地へは行かず除外される。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

 

《真紅眼の不屍竜レッドアイズ・アンデットネクロドラゴン》
シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/アンデット族/攻2400/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、お互いのフィールド・墓地のアンデット族モンスターの数×100アップする。
(2):このカード以外のアンデット族モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。自分または相手の墓地のアンデット族モンスター1体を選んで自分フィールドに特殊召喚する。

 

《馬頭鬼》《隠者》等、再録カードが熱い!

遊戯王 不知火の隠者 TDIL-JP031 レア

  • 《牛頭鬼》
  • 《生者の書-禁断の呪術-》
  • 《おろかな埋葬》
  • 《ユニゾンビ》 N-Parallel 
  • 《不知火の隠者》 N-Parallel 
  • 《ゾンビ・マスター》 
  • 《馬頭鬼》 
  • 《ゴブリンゾンビ》 
  • 《異次元からの埋葬》 

 

アンデストラクというだけあり、アンデットデッキで使われる必須カードがほとんどカバーされています。

特に《不知火の隠者》は度重なるアンデット族プッシュで高騰傾向にあった為、このタイミングの再録は非常に良心的だと思います。

ここにピックアップしたもの以外にも、《茫漠の死者》《冥界騎士トリスタン》《酒呑童子》《冥界の麗人イゾルデ》《ファラオの化身》《もののけの巣くう祠》等々、ちょっぴりニッチながらもしっかり働く盟友たちの数々が収録されています。

また、《メタバース》《アンデットワールド》《相乗り》 《魔封じの芳香》《生贄封じの仮面》等々、純粋に嬉しい汎用再録の数々にも注目です。

…実量的なカードがやたら多い…ありがたいですね!

管理人は3箱購入予定です!

アンデットデッキがまた増えてしまう…(;^ω^)

「でもしょうがないじゃない…アンデットだもの。」(きゃすと)

管理人は3箱購入予定ですが、皆さんは何箱購入予定でしょうか?

『アンデットワールド』で良きアンデットデッキライフ(週末)をお楽しみください!

【ストラクチャーデッキRアンデットワールド】収録カードリスト・新規カード効果【再録を含む全カード判明】

収録カード・効果の詳細は上の記事でどうぞ!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR アンデットワールド
コナミデジタルエンタテインメント (2018-09-22)
売り上げランキング: 3

【モンスターデザインカードプロテクター(スリーブ)復刻大投票】1位、2位に選ばれたモンスターが大復刻!

今年もやってきましたスリーブ投票企画! 今年の投票企画は、歴代のモンスターカードプロテクター全62から種から選ばれた「1位」「2位」のデザインが「復刻版」として再販されるというものです。 皆さんはどのモンスターに投票しま […]

今年もやってきましたスリーブ投票企画!

今年の投票企画は、歴代のモンスターカードプロテクター全62から種から選ばれた「1位」「2位」のデザインが「復刻版」として再販されるというものです。

皆さんはどのモンスターに投票しますか!?

モンスターデザインカードプロテクター(スリーブ)復刻大投票

予選投票(ベスト10選出)
9月21日~10月2日まで
最終投票(ベスト10から選出)
10月3日~10月9日まで
投票結果
10月10日17:00

 

投票の為にはにアクセスし、コナミカードゲームネットワークIDでログインする必要があります。みんなでガシガシ投票しちゃおう!

歴代モンスタースリーブ62種を振り返る

投票対象になっているのは以上の62体です。こうやって並べられると壮観ですねぇぇ!

個人的に推したいのは、「タキオン」「レモン」「ウリア」「ラビエル」の四体です。

特に「タキオン」は自分の手持ち分がヴェルズ化しつつあるので、ここらで一発ドカンと補充したい所ですが、「ウリア」「ラビエル」「レモン」も捨てがたい…。

皆さんはどのモンスターに投票しますか?

やはり新しめのものより手に入りにくい古いものが選ばれやすいんでしょうか?

そうなってくるとGX系のモンスターが狙い目なのかもしれない… 《カオス・ネオス》のスリーブもかっこいいなぁ。

【Vジャンプ11月号(コード・ジェネレーター付録)感想・レビュー】皆は何冊買いますか?《ゲーム小話》

本日発売(9/21)『Vジャンプ11月特大号』を購入して参りました。 いつも通り付録カード・掲載漫画・ゲーム記事の感想をツラツラツラっとご紹介。 漫画はネタバレを含むので先に本誌をお読みになってからご覧ください。 Vジャ […]

本日発売(9/21)『Vジャンプ11月特大号』を購入して参りました。

いつも通り付録カード・掲載漫画・ゲーム記事の感想をツラツラツラっとご紹介。

漫画はネタバレを含むので先に本誌をお読みになってからご覧ください。

Vジャンプ2018/11月特大号

付録カード(コード・ジェネレーター)について

今月号の付録《コード・ジェネレーター》は、「コード・トーカー」デッキ必携の一枚です。

効果の強さは文句なしですが、何より《トランスコード・ト―カー》対応(サイバネット・コーデック)である地属性ってのが強力ですね。

「サイバース」・「コードトーカー」に興味がある人はとりあえずゲットデス!

今月号(11月特大号)の付録は以下の通り

  • 孫悟空(DBH)
  • コード・ジェネレーター

関連記事

遊戯王関連最新情報について

OCG情報は『サベージ・ストライク』と『DP-レジェンドデュエリスト編4』の二つが中心。

「YU-GI-OH.JP」先出情報以外だと『DPレジェンドデュエリスト編4』にアキのカードが収録される事が判明しましたね。

「ヒロインパックなんじゃないか…?」と予想している人が多いようですが、恐らく当たってるんじゃないでしょうか?各シリーズごとに一人ずつ選出されると考えて問題ないでしょうか?

ドラゴンボール超 其之四十「ジレンvs第7宇宙」感想

ドラゴンボール超 7 (ジャンプコミックス)

トッポとディスポはかなりあっさり脱落してしまいましたね。

アニメに則った展開なら、ここから17号と悟空とフリーザがゴニョゴニョする訳ですが、とりあえず来月は身勝手の極意「悟空」とジレンが激突。その次は触発されたベジータが再奮起って所かな?

力の大会もそろそろクライマックスです。

遊戯王アークファイブ スケール38 「俺たちの誇り!」感想

遊☆戯☆王ARC-V 6 (ジャンプコミックス)

それぞれのエースドラゴンたちを一気にペンデュラム召喚(爽快)!

兄弟4人の力を合わせ、強大なるG・O・Dへと立ち向かう。…しかし、こちらの思惑の一つ上を行く強敵…Pゾーンが埋まっているタイミング(隙)を突くも、まさかの自ターンスキップでやり過ごされる。

難攻不落の壁を前にして立ち尽くす遊矢。そこに囁かれる甘美なる誘い(G・O・Dが与える理想の世界)。

しかし、遊矢と遊矢を支える兄たちの歩みは止まらないッ!

兄の消失と共に現れる新たな力《ゴッドアイズ・ファントム・ドラゴン》。「未来を切り開く兄弟の絆」…どんなカードなのか大注目です!

ドラゴンクエスト蒼天のソウラ 第六十九話「ウップス☆キルミー!!」感想

ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ 11 (ジャンプコミックス)

先月号でも言ったけど…これだけは言いたい!

トーラ可愛い!

まさかの奥の手が「くっ…殺せ」(通称:くっころ)による情報収集だったとは…(笑)

お色気とネタ満載のエピソードでしたが、アズを見たとたんスイッチONったのは恰好良かったですね。

可愛くてセクシーでカッコイイ…最強かな!?

読者参加型の海底離宮攻略…楽しそう!しかし、管理人は『ドラクエ10』やってないのだ…無念。

犬マユゲでいこうNo.296「新担当の人はのびのびしています。」感想

犬マユゲでいこう ひとりで読める はじめての犬マユゲ (Vジャンプコミックス)

新担当のスズキさんの紹介でページを消費し過ぎてコピック紹介が出来なかったの巻。

そして尺の関係で選出されたのが…まさかの「四八(仮)」という…(笑)

これ…管理人も実際プレイしましたけど、別の意味で凄く面白いゲームです。新品定価で買った人は流石にきつかったでしょうけど、ワンコインで買うなら全然ネタとして楽しめるはず。

47都道府県一つ一つに割り振られたエピソード。

自分が住んでいる県にどんなお話が割り振られているか…気になるしょ!?

管理人のゲーム小話(Vジャンプ掲載ゲーム出張版)

キングダムハーツⅢ

何だかんだで発売日が近づいてきましたね!

管理人が実際にプレイしたのは、『キングダムハーツ』『キングダムハーツⅡ』『キングダムハーツ バース バイ スリープ』の三タイトルのみなので、微妙に前後関係が把握しきれていません。

しかもプレイしたのもうずいぶん前ですしね…(苦笑)。

発売前に『1.5』『2.5』『2.8』でおさらいしておいた方が良いんだろうか…(悩み中)

キングダム ハーツIII 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルPS4用テーマ(Amazon) 配信
スクウェア・エニックス (2019-01-25)
売り上げランキング: 58

皆さんは何冊買いましたか!?

管理人のサイバースはハイランダー構築なので実は一枚でOKなんですが…最終的に欲しくなりそうなので保険をかけて3冊購入しました。

主人公関連のカードなので再録自体は近そうですけど、有用なのは間違いないっす!

【ヴェンデットデッキレシピ・回し方解説】リリーサースレイヤーの必殺ムーブ!武力の軍曹・ライザーギミック搭載型!

【ヴェンデットデッキ特集第三弾】は、管理人が実際に使用しているデッキレシピの公開とそれに基づいた回し方・各カードの役割解説記事です。 《サモン・ソーサレス》が禁止になった事で途中大幅修正を余儀なくされましたが、何とか公開 […]

【ヴェンデットデッキ特集第三弾】は、管理人が実際に使用しているデッキレシピの公開とそれに基づいた回し方・各カードの役割解説記事です。

《サモン・ソーサレス》が禁止になった事で途中大幅修正を余儀なくされましたが、何とか公開するに堪えうる(納得の行く)構築に漕ぎつけました。まだまだ浅い所はありますが、そこはご容赦下さい。

サモソ無し「ヴェンデット」デッキレシピ

メインデッキ

メインデッキ
  • 3《リヴェンデット・スレイヤー》
  • 1《リヴェンデット・エグゼクター》
  • 3《馬頭鬼》
  • 3《不知火の隠者》
  • 3《ユニゾンビ》
  • 2《灰流うらら》
  • 1《ヴェンデット・ヘルハウンド》
  • 1《ヴェンデット・コア》
  • 1《ヴェンデット・レヴナント》
  • 1《ヴェンデット・ストリゲス》
  • 1《ゴブリンゾンビ》
  • 1《牛頭鬼》
  • 1《シノビネクロ》
  • 1《グローアップ・バルブ》
  • 1《儀式魔人リリーサー》
  • 1《ダンディライオン》
    モンスターカード
  • 3《リヴェンデット・ボーン》
  • 3《儀式の下準備》
  • 2《リヴェンデット・バース》
  • 1《おろかな埋葬》
  • 1《異次元からの埋葬》
  • 1《おろかな重葬》
  • 1《ヴェンデット・チャージ》
  • 3《自由枠》
    魔法カード

 

差し替えポイント

自由枠の3枚は《墓穴の指名者》がド安定ですが、《使者蘇生》《ソウルチャージ》《無限泡影》等を採用するのも悪くないです。

もっともっと汎用を積む枠が欲しいという人は、《ヴェンデット・レヴナント》《ヴェンデット・チャージ》《リヴェンデット・エグゼクター》を抜くことで更に3枠フリーにすることができます。最悪、《ゴブリンゾンビ》も抜けば4枠確保できます。(ゴブゾンは構造的に見ると割とラッキー枠なんで優先度は低いです)。

エクストラデッキ

エクストラデッキ
  • 1《リンクリボー》
  • 1《水晶機巧ハリファイバー》
  • 1《彼岸の黒天使ケルビーニ》
  • 1《アドヴェンデット・セイヴァー》
  • 1《ヴァンパイア・サッカー》
  • 1《ヴァレルソード・ドラゴン》
  • 1《ヴァレルロード・ドラゴン》
  • 1《鎖龍蛇-スカルデット》
  • 1《武力の軍曹》
  • 1《虹光の宣告者》
  • 1《ナチュル・ビースト》
  • 1《TGワンダー・マジシャン》
  • 1《シューティング・ライザー・ドラゴン》
  • 1《戦神-不知火》
  • 1《PSYフレームロード・Ω》

 

差し替えポイント

EXに枠を確保したいなら《ヴァンパイア・サッカー》《ヴァレルロード・ドラゴン》or《ヴァレルソード・ドラゴン》《鎖龍蛇スカルデット》《TGワンダー・マジシャン》《戦神-不知火》《ナチュル・ビースト》辺りは抜けなくもないです。それ以外の所は展開に機能不全を来すので外せない感じになってます。

「リンク3がいると便利だなぁ~」と感じるシーンが比較的多いので、使いやすいリンク3を差し込むと良いかもしれません。…色々試してみてください。

採用カード各種解説・動かし方

《リヴェンデット・バース》の有用性

《リヴェンデット・バース》の本質は、《リヴェンデット・スレイヤー》を消費を抑えながら一時的に儀式召喚し、《リヴェンデット・スレイヤー》の③効果に繋げられるところにあります。

感覚としては、《リヴェンデット・バース》で《リヴェンデット・ボーン》を手札に引き込む。状況次第では墓地に欲しい「ヴェンデット」モンスターを墓地に送り込む。…その一手を追加する為のカードです。

レベルをピッタリ儀式や自壊のデメリット故に難しく考えられがちなカードですが、レベルに関しては《スレイヤー》を墓地に送りながら《スレイヤー》を儀式召喚するだけで充分強いですし、自壊はそもそもそのまま場に残さないので関係ありません。(仮に残っても効果や《ボーン》身代わりがある)。

ターン1なので引き過ぎは問題ですが、正直、引き得カードです。滅茶苦茶有能です。

《ヴェンデット・チャージ》の採用理由

《ヴェンデット・チャージ》をピン採用したのは《ヴェンデット・レヴナント》を採用しているからです。

…というのも、《ヴェンデット・レヴナント》は「ヴェンデット」の構造に組み込むのが困難なカードなので、何かしらのカードでサポートしてやる必要があります。

確かに《レヴナント》を素材にした《リヴェンデット・スレイヤー》は非常に強力ですが、このカードに蘇生札を使ってまで…となると優先順位的に中々に難しい選択を迫られる事が多いです。

なので《レヴナント》へのチャンスを増やす為に《ヴェンデット・チャージ》をピン採用してみました。

《ヴェンデット・チャージ》は、他にも手札の《馬頭鬼》を墓地に送ったり、《灰流うらら》された《ユニゾンビ》をコスト活用にするなどの利点があります。

滅多にないですけど、《ユニゾンビ》に《幽鬼うさぎ》投げられた際の活躍っぷりは半端ないです。

《レヴナント》を抜くなら《ヴェンデット・チャージ》は正直抜いちゃっても良いかな…。

《シューティング・ライザー・ドラゴン》でリリーサーを

《シューティング・ライザー・ドラゴン》は《ハリファイバー》でアクセスするよりも正規召喚する事の方が断然多いです。

理想は、儀式召喚した《リヴェンデット・スレイヤー》と《グローアップ・バルブ》でシンクロ召喚し、儀式召喚の準備をこなしつつ墓地に《儀式魔人リリーサー》を確保する流れです。

これをきちっとこなす為にも、初手の《リヴェンデット・バース》、《グローアップ・バルブ》の供給(ハリファイバー)がかなり重要になってきます。

レベル変動した《シューティング・ライザー・ドラゴン》はレベル4になるので、その後の展開プランも考えておくと捗ります。まぁリンク素材にするのが簡単ではあります。

《武力の軍曹》の使い方・回し方

このデッキでの《儀式魔人リリーサー》供給プランは二段構え!

そのルートで活躍するのが、チューナー釣り上げ効果を持った《武力の軍曹》です。

《武力の軍曹》で《ユニゾンビ》を特殊召喚すると、レベル3×2で《彼岸の黒天使ケルビーニ》のリンク召喚が成立。その後はいつも通り《ダンディ》なり《リリーサー》を墓地に送れば悪事完了!

《武力の軍曹》のシンクロは画像左側の組み合わせがはかどります。特に《シノビネクロ》《ヴェンデットコア》の組み合わせが墓地にそれぞれ1セット揃っているだけで成立するのでイージーです。

《おろかな重葬》《虹光の宣告者》について

儀式魔法を握れるかどうかが生命線である「ヴェンデット」なら…ライフを半分支払う価値は十分にあるッ!(まぁ、これが理由で死ぬこともありますけどね…)。

基本的に《おろかな重葬》で《虹光の宣告者》を墓地に送るんですが、実はこのデッキなら《虹光の宣告者》を正規召喚する事も可能です。

シンクロ召喚の素材例としては、画像左側の組み合わせが熱いです。《ライザー》で《スレイヤー》を落としてレベル1チューナー運用するって荒業も一応ありますけど…(あんまり使わないかな)。

エクストラがまだフワフワしてます

展開に必要なカードは確定なんですけど、それ以外の汎用枠が実はまだフワフワしています。

《サモン・ソーサレス》が抜ける前と比較すると流石に安定感は下がりましたが、それでも結構な頻度でリリーサーが機能する作りにはなってると思います。

メインに関してもまだまだ詰める部分はありますけど、まぁ、現状こんな所じゃないでしょうか!

(…とりあえずアンデストラク前に出したかったので…)

【デュエルリンクスに5Ds・シンクロが実装】遊星やジャックたちを使える日がやって来る!【おいデュエルしろよ】

『遊戯王デュエルリンクス』に【5D’sワールド】とシンクロ召喚が実装される事が公開されました。 前々から海外の情報などで噂にはなっていましたが、やはり実際にpvを見るとテンションが上がる! ボイスもオリジナルキャストでバ […]

『遊戯王デュエルリンクス』に【5D’sワールド】とシンクロ召喚が実装される事が公開されました。

前々から海外の情報などで噂にはなっていましたが、やはり実際にpvを見るとテンションが上がる!

ボイスもオリジナルキャストでバッチリですね(*’ω’*)

遊戯王デュエルリンクス 遊戯王5D’s pv

登場キャラクターは!?

現時点で判明している実装キャラクターは以下の6人

  • 遊星
  • ジャック
  • アキ
  • クロウ
  • 龍可
  • 龍亜

シグナーの方々はドラゴン(ムービー付き)と共にバッチリ実装されているようですね。

他の人気キャラも続々登場してくれることを期待しています。

実装日は!?

実装日は2018年9月25日(火)

詳しい内容は、公式ツイートやゲーム内の告知であると思いますが、現在の予定では2018/9/25日が実装日と予定されています。

各種キャンペーンも充実!!

リリース記念で「ドリームURチケット」「1000ジェム」「ジャンク・ウォリアー(プレミアム加工)」もゲットできる。

 

また、ツイッターキャンペーンとして、「#おいデュエルしろよ」キャンペーンも実施されるようです。遊星の顔文字可愛いですね。

5Dsの動画配信も解禁!

アップデート記念で、各所動画配信サービスでの『遊戯王5D’s』の配信も解禁されるようです。これでいつでも腹筋クラッシュタウンを観る事が出来るぜ☆

ついにシンクロ召喚実装か…

まだ始めていない人も…ちょっとお休み中の人も…

「おいデュエルしろよ!」

まぁ、管理人もゆるゆるプレイヤーなので、これを機に少し頑張ろうと思います(;^ω^)

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第69話感想】リボルバーvsウィンディ!ミラフォに続く驚きのカード登場!

「今ここでイグニスと戦ったら後戻りできなくなる!」 …プレイメーカーの静止も虚しく、遂に始まってしまったリボルバーvsウィンディのデュエルッ! 父が作り出した危険因子の抹消を何よりも遵守しようとするリボルバー様。今回はス […]

「今ここでイグニスと戦ったら後戻りできなくなる!」

…プレイメーカーの静止も虚しく、遂に始まってしまったリボルバーvsウィンディのデュエルッ!

父が作り出した危険因子の抹消を何よりも遵守しようとするリボルバー様。今回はスペクター&三騎士(ゲノム、バイラ、ファウスト)も引き連れた総力戦で挑みます。

リボルバー様のデュエルはやっぱり最高だぜ!

リボルバー様と言えば、無類の《聖なるバリア-ミラーフォース》好きとして有名ですが、本日の放送で更なる属性をゲットしてしまいました。

《魔法の筒(マジック・シリンダー)》も大好き!

「もうね…アニメのスタッフ狙いすぎ。…でもね…大好き。」

もうここまでくると《ミラーフォース》が好きとか《魔法の筒》が好きとかって次元ではなく、困難とされているカードを通しきる計算高さと、大胆さこそがリボルバー様の強みなんでしょうね。

常に意外性を持って相手を圧倒的力で制する姿…痺れます。

攻撃反応罠は破壊されるもの…ならば《リバース・エンジニアリング》でセット回収(そのターン発動)出来るようにすれば良いじゃない!

失敗に終わりはしましたが、《デリンジャラス・ドラゴン》で攻撃を強制する動き&《魔法の筒》のコンボは、シンプルながらも面白かったです。

OCGだと確かに除去しない《魔法の筒》は微妙と言われていますが、LP4000のルールでの《魔法の筒》は超強いです。(それだけは間違いねぇ!)

「ビックリしてもイケメン…素晴らしい!」

ウィンディの使用テーマは「スートムライダー」

対するウィンディは、風属性・鳥獣族の新テーマ「ストームライダー」で迎え撃ちます。

テーマの特徴としては、相手の場のモンスター・魔法・罠カードを参照しながら展開してリンク召喚。リンクモンスターのマーカー先にモンスターが特殊召喚されると、魔法・罠を大量破壊したり、相手の墓地から魔法・罠を拝借して利用したりするテーマって感じでした。

もしかすると鳥が色々拾ってくる習性をモチーフにした感じなのかもしれませんね(笑)。

リボルバーの思惑を逆手に取った戦術。必殺の《ヴァレルロード・ドラゴン》の効果を無効化してやり過ごしたり…と、見所は非常に多かったと思います。

ツイツイ&魔法・罠奪取内蔵のエースモンスター(?)《嵐闘機艦ロックバスター》。強制攻撃等、器用なフィールド魔法《嵐闘機流(ストームライダー・タービュランス)》も魅力的でした。

《魔法の筒》で逆に3000の大ダメージを受けてしまったリボルバー様

《ヴァレルロード・ドラゴン》の攻撃を逆に《魔法の筒》されてしまったリボルバー様。…残りライフは僅か300。

サブタイトル(調律する弾丸)から推測するに、恐らくあのモンスターがアニメに登場するんでしょうね!…どうやって展開するのか…スゲェ楽しみです!!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 45

《不知火流 伝承の陣》効果考察!転生の陣として扱う永続魔法【サベージ・ストライク収録】

アニメ放送後の定期ツイートにて、『サベージ・ストライク』収録の新カードが公開されました。 アンデット族の召喚・特殊召喚を無効にされなくなったり、限定墓地送りが出来るようになったりと非常に優秀な永続魔法ですが、【不知火】的 […]

アニメ放送後の定期ツイートにて、『サベージ・ストライク』収録の新カードが公開されました。

アンデット族の召喚・特殊召喚を無効にされなくなったり、限定墓地送りが出来るようになったりと非常に優秀な永続魔法ですが、【不知火】的には《不知火流-転生の陣》として扱う効果が実は結構重要です。《隠者》の隠されし効果を今こそ見せ付けていきましょう!!

不知火流 伝承の陣

《不知火流 伝承の陣》
永続魔法
(1):このカードは魔法&罠ゾーンに存在する限り、カード名を「不知火流 転生の陣」として扱う。
(2):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分の墓地からアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。このターン自分のアンデット族モンスターの召喚・特殊召喚は無効化されない。
●自分フィールドのアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。その後、デッキから守備力0のアンデット族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

 

運用ポイント
  • コストを如何に如何にうまく捻出するか!
  • 双方とも最高のタイミングで発動できるかどうか?
  • 除外シナジーを持つモンスターを適所できちんと除外出来るか?
  • 墓地肥やしをきちんと展開に組み込めるか!?

「不知火流 転生の陣」として扱う利点

遊戯王カード TDIL-JP031 不知火の陰者 レア 遊戯王アーク・ファイブ [ザ・ダーク・イリュージョン]

《転生の陣》として扱う最大の利点。…それは、《不知火の隠者》の隠されし効果にある!

《隠者》の除外効果は、《転生の陣》があると対象が二体になるのだ(…な、なんだって!)。

今までも《輪廻の陣》等でこの隠されし効果をプッシュしようという動きはありましたが、開発が想定するレベルには至りませんでした。…なのでもう一度トライって事なんだと思います。

「召喚・特殊召喚無効バリア」に要注意!

遊戯王カード BOSH-JP031 妖刀-不知火 スーパーレア 遊戯王アーク・ファイブ [ブレイカーズ・オブ・シャドウ]

一つ目の効果、「このターン自分のアンデット族モンスターの召喚・特殊召喚は無効化されない。」は安心のセーフティーサポートです。

記事修正中。

でも召喚・特殊召喚を介さずに墓地を肥やすって…動き的には逆なんですよね。しかし、「ご安心を!」《伝承の陣》はこんなもんじゃない!

墓地肥やしは《馬頭鬼》や《ゴブリンゾンビ》には非対応

遊戯王OCG 馬頭鬼 パラレル仕様 20AP-JP041-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]

墓地肥やし効果の方はフィールドから除外出来るので、初動にも絡めやすい効果です。

一部範囲外のモンスター(《馬頭鬼》《牛頭鬼》や《ゴブリンゾンビ》等々)もいますが、「不知火」モンスター、《ユニゾンビ》、《シノビネクロ》なんかはきちんと範囲に含まれています。

また、「ヴェンデット」儀式モンスター、《ワイトプリンス》、《魔妖-妲姫》等も守備力ゼロなので併用出来そうですね。

採用枚数は難しいですが、試す価値はありそうです!

テキストだけ見ると凄く強そうなカードですが、その実はとても良く調整された一枚です。

《隠者》⇒《ユニゾンビ》に初動を一任している構造。巧みにコントロールしないと活かし辛い《隠者》の除外効果等々、実際強く使う為に考える事は多いカードだと思います。

しかし、【不知火】との相性の良さは紛れもない事実。…とりあえず試してみる価値はありそうですね!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 43

【時械神祖ヴルガータの効果が強い】一枚は持っておくべきカードです【漫画版ARC-V・6巻付録】

『コミック版:遊戯王ARC-V6巻』付録《時械神祖ヴルガータ》の効果が判明しました。 「時械神」と言えば、最上級の効果モンスターの集団かつ、シンクロとは敵対する宿命にあるカードというイメージですが、今回の《時械神祖ヴルガ […]

『コミック版:遊戯王ARC-V6巻』付録《時械神祖ヴルガータ》の効果が判明しました。

「時械神」と言えば、最上級の効果モンスターの集団かつ、シンクロとは敵対する宿命にあるカードというイメージですが、今回の《時械神祖ヴルガータ》はまさかのシンクロモンスター!

イヴが様々な並行世界から集めて来た「デュエルモンスターズで伝説と呼ばれるモンスター」の内の一体。…あったかもしれない無数の可能性の存在。

召喚口上も「集いし願いが新たな時空の扉を開く!シンクロ召喚!!現れよ!《時械神祖ヴルガータ》!」と、何とも意味深なものになっています。

時械神祖ヴルガータ

《時械神祖ヴルガータ》
シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/天使族/攻0/守0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
②:EXデッキから特殊召喚したこのカードが戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。相手フィールドのモンスターを全て除外する。この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける戦闘ダメージは半分になる。
③:このカードの②の効果を発動したターンのエンドフェイズに発動する。その効果で自分が除外したモンスターを可能な限り相手フィールドに特殊召喚する。

汎用レベル10シンクロで出せる相手モンスター全除外!


リセット性能はメタイオンに近いかな?

戦闘・効果で破壊されない全除外効果搭載の戦車が走ってくるって怖すぎます!

流行りの「トロイメア」リンクも1体でぶっ飛ばせますし、効果破壊されない(バウンス・除外・墓地送りの3択)ので相手の除去プランを跳ね飛ばしながら任務遂行する可能性が非常に高いです。

相手が受ける戦闘ダメージが半分になるのは致し方ありませんが、正直ゼロになってもおかしくない効果だと思うので、デメリットも全然緩いと思ってます。

除外後はリンクやエクシーズ素材にして相手モンスターの特殊召喚を阻害!

エンドフェイズまで場に残っていると除外した相手モンスターが場に戻ってきてしまうので、相手を倒し損ねた場合はリンクやエクシーズの素材にして処理してしまうが吉!

レベル10と言えば《グスタフマックス》や《スペリオルドーラ》をついつい狙いたくなりますが、難しいようなら汎用リンク2で処理しちゃっても良いと思います。

《Sinパラレルギア》で出しやすい…パラドックス!?

《Sin パラレルギア/Malefic Parallel Gear》 
チューナー(効果モンスター)
星2/闇属性/機械族/攻 0/守 0
このカードをシンクロ素材とする場合、他のシンクロ素材モンスターは手札の「Sin」と名のついたモンスター1体でなければならない。

 

汎用レベル10シンクロなので《Sinパラレルギア》を使った高レベルシンクロに適したモンスターです。

「Sin(シン)」と言えばパラドックス!…という事で、管理人独自の解釈で無理やり原作にこじつけて行くなら、パラドックスが使用した「時械神」(時械Sin)って所でしょうか?

…設定自体は完全なるこじつけですが、相性自体は良いと思いますよ!

「時械神」デッキで出ない問題は気持ちの問題

「時械神」なのに【時械神デッキ】で出せない。「時械神」なのにシンクロモンスター等々、皆さんそれぞれ思う所はあるようですが、このカードはアニメでZ-ONEが使用したものとは完全に別物です。

…完全に無関係と断言するつもりはありませんが、あくまでイヴが時空の旅の中で手にした一つの可能性。いわばif的な「時械神」。

本物の「時械神」や正史(アニメ)とは程遠い存在だったとしても不思議ではありませんし、if的な観点から見たとしても、アンチノミーやパラドックスはシンクロを継続使用していたので、「そういう流れになったZ-ONEもいるかもしれない…?」と少し思わせてくれると所が匠だと思います。

まぁ、「時械神」って名前のカードだから「時械神」で出したいって気持ちが分からない訳ではないです。…《やぶ蛇》の出番かな!?

遊☆戯☆王ARC-V 6 (ジャンプコミックス)
三好 直人 吉田 伸 彦久保 雅博
集英社 (2018-10-04)
売り上げランキング: 6,269

【嵐征竜-テンペストの影響を受けるデッキ案】うまく使いこなす・共存できるデッキを探そう!【追記しました】

《嵐征竜-テンペスト》《風征竜-ライトニング》をうまく使いこなすデッキをピックしてみました! 管理人の知識不足でカバーできていないデッキ・推薦すべき強ポイント等、まだまだ足りない情報も多いと思います。…宜しければ皆さんも […]

《嵐征竜-テンペスト》《風征竜-ライトニング》をうまく使いこなすデッキをピックしてみました!

管理人の知識不足でカバーできていないデッキ・推薦すべき強ポイント等、まだまだ足りない情報も多いと思います。…宜しければ皆さんもご協力御願いいたします。

なお、割と思い付きでピックしたのもあります。ダメそうだったら消すのでそっちもご了承ください。

嵐征竜-テンペストをうまく使えそうなデッキ案

《嵐征竜-テンペスト/Tempest, Dragon Ruler of Storms》
効果モンスター
星7/風属性/ドラゴン族/攻2400/守2200
自分の手札・墓地からこのカード以外のドラゴン族または風属性のモンスターを合計2体除外して発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。特殊召喚したこのカードは相手のエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
また、このカードと風属性モンスター1体を手札から墓地へ捨てる事で、デッキからドラゴン族モンスター1体を手札に加える。このカードが除外された場合、デッキからドラゴン族・風属性モンスター1体を手札に加える事ができる。「嵐征竜-テンペスト」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

一部詳しくないテーマも多いので、修正しやすいように強み・メリットは箇条書きにしました。ここ追加した方が良いってのがありましたら助言いただければ助かります。

カオス(カオス征竜)

  • 《ダークマター》からのムーブが超絶強化!
  • 《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》や 《終焉龍 カオス・エンペラー》でプールは以前より豊富
  • 《破滅竜ガンドラX》を使ったワンキルバーンコンボもッ!?

聖刻征竜

  • ドラゴン輝くとき【聖刻】の影あり!
  • 出張役で合わせる幅も豊富なので横の広がりは無限大
  • カオス征竜と被る部分もあるけど別記

ヴァレット

  • 《テンペスト》の特殊召喚(除外リソース)に困らない
  • 《ツイントライアングル・ドラゴン》で釣り上げる対象として有用
  • 《ヴァレルロード・S・ドラゴン》の到来を考えると追い風感がある(テンペスト+バルブで出る)

銀河(ギャラクシー)

  • 《ダークマター》をうまく使いこなすデッキ第二弾!
  • 純正の【銀河眼】と言うよりは【カオス寄り】な構築になるかな?
  • 雑に混ぜても強いので混ぜ得感はある(ダークマターへのアクセス意識は必須)

属性シナジーまでうまく使いこなす

ハーピィ

  • 《ライトニング》込みでの出張が可能!
  • 《テンペスト》と《ハーピィ・チャネラー》の相性は殺人的!
  • 《ハーピィ・チャネラー》を高レベルにする事で《ハーピィ・オラクル》や《ハーピィ・パフューマー》を強く使える
  • 《テンペスト》で《ハーピィズペット竜》や《仔竜》のサーチも可能

ドラグニティ

  • 《竜の渓谷》も無制限!《テンペスト》も解禁!
  • 《封印の黄金櫃》込みで《ミスティル》4枚体制は中々に熱い!
  • 《クーゼ》等、新カード等の活躍にも期待したい!

霊獣

  • 属性相性的には良い感じですが大幅な構築変更が必要と耳にします
  • 《テンペスト》を墓地に落とす手段や緊急時のサーチ先など考える事は多そう
  • 《デブリドラゴン》の選択肢や霊獣不足の状況を臨機応変な除外で補える…可能性は無限大
  • ただし中盤以降を強化するカードという印象が強いみたい

ガスタ

  • ガスタに関してもちょっと保留中です
  • 属性的にはマッチしていますが、サーチ先とか微妙なんでどうなんでしょう?
  • 純正ガスタというよりは混ぜ物構築で輝きそうってコメントを頂きました
  • 噛み合うように寄せて行くのが大事になりそうです

幻獣機

ドラゴサック
  • ランク7エクシーズが今以上に捗るッ!
  • とりあえず《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》を絡めたリンク展開が熱そう
  • ただしサーチ先(ドラゴン族・風属性ドラゴン)の選定は悩む(困ったらトルドー)

SR(スピード・ロイド)

  • 【ドラグニティSR】とか相性の良い組み合わせは多いかと
  • シンプルに高レベル非チューナーという役割が持てるのでルートは色々開拓できそう

WW(ウィンド・ウィッチ)

ice
  • 《グラスベル》の制約に引っかからない風属性
  • 基本的には出張先との兼ね合いを考慮しての採用になりそう
  • 《グラス》《アイス》の効果を使わなければ《グラス》《テンペスト》で《生態龍》も…(無茶)

F.A.(フォーミュラー・アスリート)

  • 《デブリ・ドラゴン》で釣り上げ放題なのがポイント
  • シンクロ運用はレベルの関係上やや困難ですが、リンクやエクシーズ運用なら問題ないはず
  • 《ハリファイバー》展開から《シャイニングスターGT》が立つのは強いです

空牙団(くうがだん)

  • 《ドンパ》、《リコン》を種に《ラファール》をサーチ可能
  • 《フォルゴ》の素材条件、種族が異なるモンスター3体の補助として有用

ネフティス(検討中)

  • 風+αの混合構築なので属性的にはあり
  • こちらも《デブリ》採用が地味に美味しいという話
  • 個人的には【聖刻ネフティス】がベストマッチの予感

紋章獣(もんしょうじゅう)

  • 《アンフィスバエナ》へのアクセス用に重宝します
  • 《アバコーンウェイ》or《ベルナーズファルコン》or《ツインヘッドイーグル》をコストに!

真紅眼(レッドアイズ)

  • 墓地肥やしのうまさを活かした除外コスト確保
  • レベルのマッチングからのランク7
  • 除外した真紅眼はダークネスメタルで帰還という手も…!?
  • 卵確保、シンクロによるレベル8等、デッキに更なる一手を添える存在

音響戦士

  • 《テンペスト》で《サイザス》効果の帰還先を自由選定出来るのが強いとの事!
  • 「SR」「幻獣機」との組み合わせにも光あれ!

推薦したいデッキ・追記要素あればヨロシクです

大体のものはカバーしたつもりですが、如何せん範囲が広いので取りこぼしも多そうです。

まぁ、ドラゴン族がそこそこ濃かったら大体何とかなるって感じの便利さですからね…幅広いのは当然よね…。

《アンデット・ストラグル》の使い道を考える!何度も使える攻撃力1000アップorダウンの速攻魔法!

『アンデットワールド』収録カードで一枚だけ未だ特集していないカードが実はあるんです…。 《アンデット・ストラグル》ってカードなんですけど、情報が加速しまくる中発表されたので、意外と知らない人多いかも? 本日はそんな少し影 […]

『アンデットワールド』収録カードで一枚だけ未だ特集していないカードが実はあるんです…。

《アンデット・ストラグル》ってカードなんですけど、情報が加速しまくる中発表されたので、意外と知らない人多いかも?

本日はそんな少し影の薄い新規カード《アンデット・ストラグル》に注目してみました。…地味な効果でデッキは選ぶけど結構便利なシーンも多い気がしますね。

アンデット・ストラグル

《アンデット・ストラグル》
速攻魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力は1000アップ、または1000ダウンする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分メインフェイズに発動できる。除外されている自分のアンデット族モンスター1体を選んでデッキに戻し、このカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

《アンデットワールド》があれば相手にも使えますね!

遊戯王/第6期/SD15-JP016 アンデットワールド

《アンデットワールド》を使用すれば自分・相手のモンスターの種族問わず使用可能になります。

基本的に自分のモンスターに使えば事足りるカードではありますが、相手モンスターの攻撃力を下げる事で効果以上の恩恵を受けられるシーンも多少はあります。

…まぁ、出来るに越した事はねぇ!ってやつですね。

メタビアンデットみたいなのをイメージしました(魔妖に活路!?)

麗の魔妖-妖狐 シークレットレア 遊戯王 ヒドゥン・サモナーズ dbhs-jp035

ゴリゴリ展開する【アンデシンクロ】タイプのデッキに《アンデット・ストラグル》を採用するのは若干イメージし辛いってのが本音。

「このカードを採用するならどんなデッキだろうか…?」と考えた結果にイメージできたのは、《アンデットワールド》を据えた【アンデットメタビート】みたいなデッキでした。

メタビのお供達(ライオウ、パキケ、デスカリ)は《アンデットワールド》発動下でも機能しますし、【魔妖】は実は結構メタビ寄りな構築が似合うデッキなので活路を見出せるかもしれません。

自分ターンに1000アップorダウンで押し込みつつ、相手ターンは1000アップorダウンで守りを固める。…《アンデット・ネクロナイズ》と違って速攻魔法ってのは大きな強みだと思います。

他の新規と比べると役割がやや限定的!?

派手さはありませんが、毎ターン使える1000アップorダウン札と考えれば強力です。

除外されているモンスターをデッキに戻す…この条件を苦無く達成できるデッキでの採用が最低限のラインでしょう。

まぁ、何度も言う通り展開しまくるデッキにはやや不釣り合いなカードだと思うので、採用デッキを選んで仲良くしていきたいカードだと思います。

ドーハスーラとか元々強いカード(その気になればスキドレ背負えるタイプ)なら想像以上に強く感じるカードかも知れませんね。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR アンデットワールド
コナミデジタルエンタテインメント (2018-09-22)
売り上げランキング: 96