エクストラパック2019開封結果その2(12&10箱)

ななず「エクストラパック買ってきた!」アルケミ「おかえり。本当に10箱買ってきたの?」ななず「逆にちょっと手違いで12箱になってしまった」アルケミ「一体何が…いや、いいわ長くなりそうだし」ななず「じゃあ早速開封結果」ななず「とりあえず、箱ごとに横にシークレット、ウルトラ2枚、スーパー3枚で並べてる状態がこちら」アルケミ「シークレットない箱もあるのよね。でもこれ、12箱中11箱シークレットありの箱を引いたっ

ななず「エクストラパック買ってきた!」
アルケミ「おかえり。本当に10箱買ってきたの?」
ななず「逆にちょっと手違いで12箱になってしまった」
アルケミ「一体何が…いや、いいわ長くなりそうだし」
ななず「じゃあ早速開封結果」

ex2019ななず01

ななず「とりあえず、箱ごとに横にシークレット、ウルトラ2枚、スーパー3枚で並べてる状態がこちら」
アルケミ「シークレットない箱もあるのよね。でもこれ、12箱中11箱シークレットありの箱を引いたってこと?」
ななず「運が良かった」

ex2019ななず02

ななず「で、カードごとに雑にまとめたのがこちら」
アルケミ「あれ?ワルキューレのウルトラの魔法、やたら多くない?」
ななず「完全にウルトラ枠乗っ取られたみたいだね。欲を言えばもう二枚くらいニビル欲しかった」
アルケミ「お気の毒様。イザナは?」
イザナ「僕は10箱でこんな感じ」

ex2019イザナ

イザナ「ドリット欲しいんだけどチュパカブラと交換しない?」
ななず「いいよー」
アルケミななずは未界域組むの?」
ななず「ちょっと今持ってるデッキに組み込んでみようかなって思ってる」
アルケミ「イザナはワルキューレ?」
イザナ「そうそう」
ななず「とりあえず足りない分交換しあおうってことで」
イザナ「二人で20箱あれば揃うよねって」
アルケミ「しばらく見ないうちに二人とも財布のヒモが緩くなりすぎてるんじゃない?」
ななず「まあ…自覚はあるよね」

アルケミ「とりあえず、おやすみなさい」
ななず「唐突ー!でもとりあえず開封報告だけだからここらでおやすみなさい」

エクストラパック2019開封結果その1(8箱)

ななず「ただいまー」アルケミ「1年以上ほったらかされてたから、まさか帰ってくるとは思わなかったわ、あきれも驚きも通りすぎてもはや逆にいつも通り対応できる自分に驚いてる」ななず「驚いてるじゃん」アルケミ「目的語が違うじゃない。もしかして学生時代は国語の点数低かった?」ななず「国語は割りと良かった」アルケミ「『は』?」ななず「その、埃出るまで重箱の隅をつつくスタンスはどうかと思う」アルケミ「で、今日は

ななず「ただいまー」
アルケミ「1年以上ほったらかされてたから、まさか帰ってくるとは思わなかったわ、あきれも驚きも通りすぎてもはや逆にいつも通り対応できる自分に驚いてる」
ななず「驚いてるじゃん」
アルケミ「目的語が違うじゃない。もしかして学生時代は国語の点数低かった?」
ななず「国語は割りと良かった」
アルケミ「『は』?」
ななず「その、埃出るまで重箱の隅をつつくスタンスはどうかと思う」
アルケミ「で、今日はどうしたの」
PIN「俺だ」
アルケミ「で、今日はどうしたの」
ななず(何事もなかったかのようにスルーした!!)
PIN「エクストラパック買ってきた」
アルケミ「また2箱?」
PIN「8」
アルケミ「1年以上見ないうちにタガが外れたわね」
PIN「ほめるなやい」
アルケミ「誉め言葉じゃないわよ。………そのようすだと」
ななず「10」
アルケミ「しばらく見ない間にロクでもなくなったわね…」
ロクク「呼んだ?」
アルケミ「どうぞ帰って!」

ex2019カサタク1
ex2019カサタク2
ex2019カサタク3


シクレ
《原始生命態ニビル》2
《ディメンジョン・アトラクター》2
《クロノダイバー・パーペチュア》
《冥王結界波》
《激動の未界域》

ウルトラ
《原始生命態ニビル》3
《ディメンジョン・アトラクター》2
《未界域のビッグフット》2
《クロノダイバー・リダン》2
《冥王結界波》4
《Walkuren Ritt》3

スーパー
《未界域のネッシー》
《未界域のチュパカブラ》
《未界域のツチノコ》4
《ワルキューレ・ドリット》7
《クロノダイバー・リューズ》
《忍者マスター SAIZO》2
《魅惑の未界域》7
《時の女神の悪戯》

アルケミ「で、ニビルと何が欲しくて買ったの?」
PIN「結界波」
ななず「だよね」
アルケミ「枚数的には満足?」
PIN「うーん、まあ4枚ずつ欲しかったから十分なんだけど」
ななず「けど?」
PIN「当たってみると5枚って中途半端よな」
ななず「6ずつだったら最高だったね」
PIN「いや、それはそれで7枚ずつ欲しくなる」
アルケミ「人間の欲望は救いようがないわね」
ななず「そういや何でいたずら400円なの?」
PIN「………これ400円で買ったんよ」
ななず「今はなんとも言えないけど、もし一枚1000円くらいになったら悔しがる演技してあげる」
PIN「勝手にやってろ」


アルケミ「で、なんで本当に帰ってきたの?」
ななず「なんとなく。ただ、前みたいに見られてるの気にしたくないのでランキングからは撤退。遠くの友人達への暇潰しや近況報告みたいなものかな」
アルケミ「ま、気楽にやるのは賛成ね。ななずは明日買ってくるの?」
ななず「そうする」
アルケミ「じゃ、また明日?」
ななず「更新する元気があればまた明日」

【月光】

アルケミ「さ、久しぶりのデッキ紹介もといブログ更新ね」ななず「最近組み直した【月光】だね。俺のデッキの中では今1番攻撃型のデッキだと思う」【月光】モンスター25《カオス・ソルジャーー開闢の使者ー》×2《月光彩雛》×3《月光黒羊》×3《月光虎》×3《月光狼》×2《召喚僧サモンプリースト》×3《終末の騎士》《エフェクト・ヴェーラー》×3《V・HEROヴァイオン》《D・HEROディアボリックガイ》×3《E・HEROシャドー・ミスト》魔法13《

月光

アルケミ「さ、久しぶりのデッキ紹介もといブログ更新ね」
ななず「最近組み直した【月光】だね。俺のデッキの中では今1番攻撃型のデッキだと思う」

【月光】
モンスター25
《カオス・ソルジャーー開闢の使者ー》×2
《月光彩雛》×3
《月光黒羊》×3
《月光虎》×3
《月光狼》×2
《召喚僧サモンプリースト》×3
《終末の騎士》
《エフェクト・ヴェーラー》×3
《V・HEROヴァイオン》
《D・HEROディアボリックガイ》×3
《E・HEROシャドー・ミスト》

魔法13
《炎舞ー天キ》×3
《月光香》×3
《融合》
《置換融合》×2
《融合回収》
《コズミック・サイクロン》×2
《ハーピィの羽根帚》

罠2
《神の宣告》×2

エクストラ15
《月光舞獅子姫》×2
《月光舞豹姫》×2
《月光舞猫姫》
《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》
《永遠の淑女ベアトリーチェ》
《フォトン・ストリーク・バウンサー》
《No.39希望皇ホープ》
《CNo.39希望皇ホープレイ》
《SNo.39希望皇ホープ・ザ・ライトニング》
《No.39希望皇ビヨンド・ザ・ホープ》
《見習い魔嬢》
《デコード・トーカー》

月光エクストラ

ななず「簡単に説明すると、《見習い魔嬢》のリンク先に《月光舞獅子姫》を出して4000攻撃力で2回殴ってゲームエンドを目指すワンショット型かな」
アルケミ「デッキの軸はサモンプリースト?」
ななず「よく判ったね」
アルケミ「終末とヴァイオンが1枚ずつだもの」
ななず「簡単な動きなんだけど、…」

1《召喚僧サモンプリースト》を召喚。効果で守備表示に。
2《融合》を手札から捨てて《召喚僧サモンプリースト》の効果で《終末の騎士》をSS、効果で《月光彩雛》を墓地へ送る。
3《月光彩雛》の効果で《融合》を回収。

ななず「っていうのを考えてデッキを組みました!」
アルケミ「なんで敬語…タッチでHERO入れてるのは何なの?」
ななず「ヴァイオン1枚からイザナがベアトリーチェを出してるのを見て、悪用出来そうと思ったから」
アルケミ「彩雛落とせば融合回収できるし、《月光香》を落とせば好きな月光モンスターをサーチできるわね」
ななず「そうそう。基本的には《月光狼》を持ってきて《月光舞獅子姫》に繋げる…と、今日はデッキレシピまでにして、回し方や展開概要は次回にするよ」
アルケミ「スタンス変えてきたわね。肩の力抜けた?」
ななず「気合い入れすぎると続かないような気がして」
アルケミ「ま、いいわ。見せてもらいましょう」

ななず「ではまた次回!」

再開予告

ななず「ひ、久しぶり」アルケミ「来たわね」ななず「?」アルケミ「スゥ………最近てかずっと更新止まってるわよ!!!!」ななず「し、仕事忙しくってっ…………!新弾は毎回買ってるから遊戯王やめたわけじゃないよ!」アルケミ「ああ、そうなんだ」ななず「え、それって安堵の表情?残念がってる表情?」アルケミ「さあね」ななず「更新してない間にアルケミの友好度が下がってる!」アルケミ「そんなゲージはない!」ななず「月曜から

ななず「ひ、久しぶり」
アルケミ「来たわね」
ななず「?」
アルケミ「スゥ………最近てかずっと更新止まってるわよ!!!!」
ななず「し、仕事忙しくってっ…………!新弾は毎回買ってるから遊戯王やめたわけじゃないよ!」
アルケミ「ああ、そうなんだ」
ななず「え、それって安堵の表情?残念がってる表情?」
アルケミ「さあね」
ななず「更新してない間にアルケミの友好度が下がってる!」
アルケミ「そんなゲージはない!」
ななず「月曜から更新して行きます!」
アルケミ「よし!」

『RC02』開封結果!

『RARITY COLLECTION -20th ANNIVERSARY EDITION-』開封結果!!アルケミ「画像は箱毎に横1列。右から順に、・アルティメット・シークレット(エスクトラシークレット)・シークレット・コレクターズ・コレクターズと、並べてあるわ!」ロクク「先ずは俺の2箱か」アルケミ「感想どうぞ!」ロクク「ヌトスと球体が欲しかったから最高にいい当たりをひいたぜ!」アルケミ「球体は1枚コレクターズレア、ヌトスは2枚ともシークレット

『RARITY COLLECTION -20th ANNIVERSARY EDITION-』開封結果!!

アルケミ「画像は箱毎に横1列。右から順に、

・アルティメット
・シークレット(エスクトラシークレット)
・シークレット
・コレクターズ
・コレクターズ

と、並べてあるわ!」


レアコレろくく

ロクク「先ずは俺の2箱か」
アルケミ「感想どうぞ!」
ロクク「ヌトスと球体が欲しかったから最高にいい当たりをひいたぜ!」
アルケミ「球体は1枚コレクターズレア、ヌトスは2枚ともシークレットね!おめでとう!」

レアコレぴん

PIN「うららとうさぎが欲しくて買ったから満足だな」
アルケミ「うさぎ3枚はすごくいい当たりね!!!うさぎは1枚がコレクターズね、残りはアルティメット。うららは…」
PIN「うらら出てないのが悔しいな………」
アルケミななずのも見たけど、金額的にはここが最高値を叩き出してるわね」
PIN「その分コレクターズとシークレットの食われ方が酷いけどな。特にコレクターズ」
アルケミ「シクはともかくコレクターズは…………確かに」
PIN「エクストラデッキのモンスターに食われたのが痛すぎる」

レアコレななず

ななず「さくら4枚出たー!」
アルケミ「場外で叫ぶのやめてもらっていい?」
ななず「全然興味なかったけどオネスティ3枚出たからHERO作れそう」
アルケミ「うらら出たわね」
ななず「うららもうさぎも余らせてるから当たってくれるのはいいけど、入れるデッキが…………」
PIN「こっちに渡せよ、うまい使い方を見せてやるよ」
ななず「それはちょっと。………サイマジとサイマ…………………沈黙とサイマジのシク当たったのは嬉しいね」
アルケミ「そうね、解るけど判らない日本語になるわね」
ななず「それも声だと判らないよね」
アルケミ「オネスティがコレクターズ埋めてきたから実質倍率アルティメットは6枚出てるのよね。エクストラシークレットも3枚引いてるし」
ななず「何が当たったかが問題なだけでレアリティの当たり自体は悪くないよ。何が当たったかが問題なだけで」
アルケミ「そ、そうね」

アルケミ「皆満足かしら」
PIN「上々でしょ」
ななず「うん」
ロクク「いいね」
アルケミロククは汎用カード増えたからデッキ新しく組めたりしそうね」
ロクク「高くて手の出なかった通告とかが、手に入ったのは嬉しいね」
ななず「あれ、ななずって球体、持ってなかったっけ?」
ななず「これで5枚」
アルケミ「御愁傷様。PINはうさぎ、何デッキに入れるの?」
PIN「予定なし!!!!」
アルケミ「あら、そうなんだ。じゃあ………って、みんなデッキ編集し始めたわね。じゃあまた次回!」



ひさしぶりの!更新予告!

ななず「『RARITY COLLECTION -20th ANNIVERSARY EDITION-』買ってきたー!」アルケミ「久しぶりね」ひきだし「久しぶりだな」アルケミ「無様な書き出しね。ちなみに私はクラウチングスタートの体勢で待機してたわ」PIN「嘘つくなよ!ここで待機してる奴らはだいたい直立だろ」ロクク「なあ、まずここでどうして俺たちが集まってるか説明しなくていいのか?」PIN「ちなみに俺は《ブラック・マジシャン》(EX)のポーズで待機してたぜ

ななず「『RARITY COLLECTION -20th ANNIVERSARY EDITION-』買ってきたー!」
アルケミ「久しぶりね」
ひきだし「久しぶりだな」
アルケミ「無様な書き出しね。ちなみに私はクラウチングスタートの体勢で待機してたわ」
PIN「嘘つくなよ!ここで待機してる奴らはだいたい直立だろ」
ロクク「なあ、まずここでどうして俺たちが集まってるか説明しなくていいのか?」
PIN「ちなみに俺は《ブラック・マジシャン》(EX)のポーズで待機してたぜ」

ななず「ほぼ直立じゃねーか!!!あと、なんだ今日は…………。今日は死後の世界テンションなのか?」
アルケミ「そうよ!」
ななず「まじでそうなんだ……。…なんで?」
アルケミ「私たちブログの登場人物はあなたがブログを更新しないと死んでいるも同じだからよ!」
ななず「…………なるほど。ごめんなさい」
アルケミ「で、今日は何の用なのよ」
ななず「レアリティコレクション買ってきたよーっていう」
アルケミ「何箱?」
ななず「10」
アルケミ「じゅっ………えっ、10!?」
ななず「3人でだけどね」
アルケミ「ああ、なるほど。…………にしても1人3箱以上っていうと、いつもよりかなり多いわね」
PIN「俺とななずが4、ロククが2だな」
アルケミ「そういえばPINロククはどうしたのよ、京都にいるななずに頼むより地元で買った方が早いのに。PINなんかはいっつも1日前に買ってくるじゃない」
PIN「店に行ったら、」

店員「予約で一杯なので店頭には並びません」
PIN「って言われた」
アルケミ「聞けば納得の理由ね」
ロククPINに頼んだ」
アルケミ「共倒れね。で、」
PIN「俺はななずに頼んだってこと」
アルケミ「でもななずはよくそれだけ手に入ったわね。何箱か予約してたの?」
ななず「いや、一箱も予約してない。内容物もあやふやにしか見てなかったし、最近モチベーション下がってたから」
アルケミ「そういうテンション下がる台詞は他所で吐きなさいよ。一言多いわね」
ななず「で、いつも買ってる店に、深夜に行ったら購入制限かかってて、」
アルケミ「当然ね」
ななず「そこで7箱」
アルケミ「一体何箱制限だったって言うのよ…………」
ななず「5だったんだけど、列を捌き終わって余ってればまだ売ってくれるって話だったから5、6人くらいは残ってたよ」
アルケミ「凄い店ね…、何カートン仕入れたのかしら」
ななず「で、2週目は3箱までって言われたから、PIN4箱・俺4箱の、8になるように3買おうと思ったのだけど、自分の分別に3箱で良いかなと思ったので2箱購入。それ以上買いたい人は当日朝開店からーって言われて帰ってきたら」
ロクク「俺が2箱頼んだってわけ」
ななず「で、仕方ないから朝行って、2箱買おうと思ったんだけど、自分の分やっぱり4箱開けようかなと思って3箱買ってきた」
アルケミ「ブレブレね」
ロクク「で、一同に介してる理由は!」
ななず「俺が今晩地元に帰省するから!10箱持ってな!夜は10箱開封結果で更新します!」
アルケミ「おおー!で、狙うのは?」
ロクク「うさぎ」
PIN「うらら」
ななず「さくら」
アルケミ「業を背負ってるわね。ちなみにさくらはウルトラだから当たるわよ」
ななず「やったぜ!!!じゃあ、ホロ亜!!」
アルケミ「どうしてこう、崖を見つけて飛び込みたがるのかしら…………」



年末のご挨拶

ななず「みんな今年もありがとう!来年もよろしくお願いします!」アルケミ「うわー、インスタントー…………」

ななず「みんな今年もありがとう!来年もよろしくお願いします!」
アルケミ「うわー、インスタントー…………」

『LINK VRAINS PACK デュエリスト交流会』に参加してきました!

ななず「先日、滋賀県で開催された『LINK VRAINS PACK デュエリスト交流会』に参加してきました」アルケミ「へー」ことの初めは1週間前イザナ「『LINK VRAINS PACK デュエリスト交流会』ってイベントが滋賀であるんやけど一緒にいかへん?たまちゃん先輩といく予定なんやけど」ななず「その日曜はちょうど休みになったから行けるよ!たまちゃん先輩と会うの久しぶりだなー」ななず「って話があって、行ってくるんよ。ひきだしも行

LVP交流会

ななず「先日、滋賀県で開催された『LINK VRAINS PACK デュエリスト交流会』に参加してきました」
アルケミ「へー」

ことの初めは1週間前
イザナ「『LINK VRAINS PACK デュエリスト交流会』ってイベントが滋賀であるんやけど一緒にいかへん?たまちゃん先輩といく予定なんやけど」
ななず「その日曜はちょうど休みになったから行けるよ!たまちゃん先輩と会うの久しぶりだなー」

ななず「って話があって、行ってくるんよ。ひきだしも行かない?」
ひきだし「いや、仕事あるから…。てかこのイベント全国30箇所位でしか開かれないんか。販促イベントなのに大丈夫かこれ…」
ARIA「まじで。岡山とかやってないん!?」
ひきだしARIA先輩の家から近そうなのは、奈良ですね」
PIN「遠っ!」
ARIA「無理だよ!」
ななず「参加すると《沼地のドロゴン》とか入ってるプロモーションパックがもらえるみたいよ。…そういやドロゴンなんであんなに高いの」
PIN「知らんけど、未来融合の範囲広げたとかじゃね」
ななず「なるほど」

交流会004

当日26日12:00
イザナ「え、会場ここであってるはずで12時受付だったはずなんだけど誰もいないな」
ななず「会場って……デュエルスペース50席位しかないよ…」
たまちゃん「定員200名だったはず…」
イザナ「店員さんに聞いてきたけど、『KONAMIのスタッフが到着してから聞いてみてください』って言われた」
ななず「大丈夫かこのイベント」
イザナ「ちなみに11時に来た時も違う店員さんに同じ事を言われた」
たまちゃん「大丈夫なんこのイベント…」
ななず「店側が会場貸だけで概要を詳しく知らない可能性あるかも…。とりあえず、飯食いにいかね。腹減ったー」

12:40
ななず「あ、いるいる。20人くらい」
イザナ「良かった」

そしてKONAMIスタッフからルール説明。

・デュエル1回ごとにスタンプ1個(勝敗は関係無し)
・スタンプ3つごとにプロモーションパック1個もらえる。
・インストラクター(KONAMIスタッフ)とのデュエル中に『LINK VRAINS PACK』で登場したリンクモンスターのリンク召喚に成功すると、その場でプロモーションパックが1パックもらえる。
・デュエル終了したら手をあげてスタンプをもらい、その後じゃんけんをして負けたら席を立ち、スタッフに従って空いている席へ座り、正面の人とデュエル(これを繰り返し)。

交流会003

アルケミななずは何デッキを使ったの?」
ななず「メインで使ってたのは、召喚獣とマハード、エクゾディアが入った【魔導書】で、たぶんデュエルした人には《沈黙の魔術師ーサイレント・マジシャン》のイメージが強いと思う」
アルケミ「後でデッキレシピでもあげきましょうね」
ななず「対戦していただきました13名の皆様、本当にありがとうございました。楽しいデュエルばかりで良い1日を過ごさせていただきました!!」
アルケミ「あれ?スタンプ14個なのに13人なの?」
ななず「2回目と…確か5回目は同じ人と当たったんよ。印象深かったうちの一人だね!1度目は【聖騎士】2度目は【彼岸】を使ってたよ!」
PIN「大会ってあの独特の雰囲気苦手だわ」
ななず「あー、あの淡々と進めるみたいなテンション?」
ロクク「わかるわ」
ななず「今回やった人とは、ほぼ全員と闇のデュエルみたいなハイテンションでできたよ!」
ひきだし「これだから社交性ある人間は!!!」
アルケミ「他にはどんな人がいたの?」
ななず「えーと、ざっくりとデュエル展開も振り返りながら覚えてるのを箇条書きにしてみるよ」

・1回戦は【サブテラー】。京都によくいるって人で、俺のことをどこかで見たことあるって言ってた。俺はあんまり大会とか出てないから、たぶんショップですれ違ってるんだと思う。

・2回戦、後にまた当たる【聖騎士】の使い手。装備魔法4枚付きSランスロットとサイマジが攻撃力を上から被せ合う、「いつの時代だよ」っていう戦闘を繰り返しました。最後はライフ100に追い詰められた所でマハードをシャイニングドローし、奇跡の逆転。聖騎士の効果を全然覚えてない俺に丁寧に解説してくれた優しい方でした。
ななず「攻撃!サイレント・マジシャンの攻撃力は3500!ドン☆!」
相手「だがしかし、《天命の聖剣》によってターン中1度だけ戦闘では破壊されない!(これをこのデュエル中、戦闘の度に言ってくれるノリの良さ)」
ななず「だがしかし!戦闘ダメー………」
相手「だが、切れ味は受ける!ぐああ!」

・ここからは何戦目かは覚えてないんだけど【真紅眼】を使う2人とあたりました。どちらの方も鮮やかにデッキを回し、俺は瞬殺!

・「1年ぶりに再開したんですよ」とおっしゃった、おそらく遊星を意識した【シンクロン】の使い手。
相手「リンク召喚!《ヴァレルロード・ドラゴン》!」
ななず「なん………だと…………!?」
その後はヴァレルロードで広がったリンクを使って《ニトロ・ウォリアー》などが登場し、熱いデュエルを繰り広げました。

・【インフェルノイド】を使う小学生の男の子。勿体なくもこちらが事故ってしまい、後攻ワンキルを食らいました。
ななず「バテル召喚!…これ以上動けそうにないな」
相手「え!もう終わり?」
男の子の隣で【月光】を使ってた方「バテルやばいよ!攻撃力めっちゃあがるからね~」
相手「本当!?1000ポイントくらい?」
ななず「1000倍くらい上がるぜ!」

アルケミ「何言ってんのよアンタは…」
ななず「ちなみに隣の【月光】の方は【HERO】と戦ってた」
アルケミ「融合次元ね・・・ってどうでもいいからそれは」

交流会005

ななず「ターンエンド!」
相手&隣の方「伏せ無し!!!!?」
相手「じゃ、芝刈りで!」
ななず「あっ、はい。……………………ククク、自らデッキをそんなに減らしていったい何をしようと言うんだ。そんなことをしても自分の敗けが近づくだけだぞ?」
相手「それはどうかな!」
ななず「何!?(煽りにノッて来てくれて嬉しい)」
相手「ゴードン発動!10枚除外して2枚ドロー」
ななず「また自分のデッキを…。だがこちらには攻撃力500のバテル、そう易々と突破はできま…」
相手「デカトロン召喚!」
ななず「そんな攻撃力じゃ俺のバテルと相討ちが関の山だぜ」
相手「それはどうかな!」
ななず「何!?(楽しくなってきている)」
相手「ベルゼブルの効果をコピーしてバテルをバウンス!」
ななず「しかしデカトロンごときじゃ俺を倒せないぜ!」
相手「それはどうかな!」
ななず「何!?(『それはどうかな』って言わせたい)」
相手「ベルゼブルを蘇生して《ドリトル・キメラ》をリンク召喚!」
ななず「おいおい、そんな猫ちゃん怖くないぜ!」
相手「それはどうかな!(この辺りからスゲー楽しそうに言ってくれる)」
ななず「何!?(完全に楽しい)」
相手「リンク先にヴァエルとネヘモス!バトルフェイズ!」
ななず「おいおい、よく見るんだその3体の攻撃力の合計は俺のライフには届かないぜ!」
相手「それはどうかな!」
ななず「何!?」
相手「《ドリトル・キメラ》の効果で炎属性モンスターの攻撃力は500ポイントアップしている!!」
ななず「何い!?お、俺の敗けだあああ!」

アルケミ「何やってんのよアンタは」
ななず「楽しかった」
アルケミ「ただ、貴方、あれよね。褒めるわけでも貶すわけでもないけど、子供と遊ぶの得意よね」
ななず「学童保育のボランティアをよくやってたからね!子供と遊ぶときのテンションは掴んでるよ!」
アルケミ「ふーん」

・で、【彼岸】デッキ、つまり【聖騎士】の人と再戦!この時は俺は《フォトン・ワイバーン》を主軸にしたデッキを使ってたから裏守備にするカードが多く入ってて、彼岸的には厄介なデッキだったんだけど、《闇の護封剣》や砂塵のバリアなんかで固定してたのを儀式の生け贄にされて完敗。ワイバーン出す暇すらなかった。
相手「黒ダンテをエクシーズ!効果を発動してエンド!」
ななず「俺のターン、ドロー!《妖精伝姫カグヤ》召喚!効果でカグヤをサーチ!」
相手「効果を発動する?俺がダンテ2枚目を入れてるかも知れないよ!」
ななず「いや、最近エクストラはリンクの誕生で圧迫されている。2枚は、ないはず!」
相手「いや、制限なんだけどね」
ななず「はっ!そういえば!そうだった!」
相手「いやしかし俺が制限を守ってない可能性もある!」
ななず「………確かに!!!!…これは、ヤバい」

PIN「守れよ!wそして守ってないことを考慮するなよ!w」
ななず「いやー、面白い人だった」

・【ドラグニティ】の人とは手札誘発の話で盛り上がったね。ドラグニティがいかに手札誘発に弱いかで!
アルケミ「全部引っ掛かるものね」
ななず「うらら、うさぎ、ドロバ」
アルケミ「クロウ、G、ヴェーラー…切ないわね」
ななず「ちなみに!ドラグニティのソリティアは私よりも何枚も上手でした。もちろん完敗!《BF-隠れ蓑のスチーム》を使ってたのが印象的だったね」

・海馬のスリーブで【メタルフォーゼ】を使う方。スリーブの話で盛り上がりました。
相手「毎回聞かれるので先に答えますが、海馬デッキじゃないです!ちなみに、遊戯のスリーブですが、遊戯デッキですか?」
ななず「比較的、そうです!」
相手「じゃんけんぽん。どうぞ」
ななず「じゃあ先行で!俺のターン………………………………アレイスターを召喚します」
相手「」
ななず「なんかすみません」

・で、【シンクロン】デッキのヴァレルロード使いの方。
アルケミ「字面が矛盾を抱えてるわね」
ななず「ニトロウォリアーが強かった…………!」


ななず「今、記事書きながら思い出せるのはこんな感じかな」
アルケミ「楽しそうな1日だったわね。で、どうだったの?」
ななず「何が?」
アルケミ「プロモーションパック。ドロゴンは?」
ななず「忘れてた!!!開封します」

交流会001

交流会002

ななず「やったー!!!ドロゴンでたー!…………」
アルケミ「何よ」
ななず「で、こいつって何に使えてこんなに強いわけ?未来融合?」
アルケミ「いや、未来融合もだけど…………《超融合》よ」
ななず「なるほど!!!!!!!」

『LINK VRAINS PACK』開封結果パート3

ななず「『LINK VRAINS PACK』2箱目買ってきたー…」アルケミ「お疲れ様」ウルトラ《天球の聖刻印》《聖騎士の追想 イゾルデ》スーレア《聖霊獣騎 キムンファルコス》《クリフォート・ゲニウス》《剣闘獣ドラガシス》《シャドール・ネフィリム》×2《暴走召喚師アレイスター》×2《セフィラ・メタトロン》×2《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》×2《甲虫装機 ピコファレーナ》×2ななず「一箱目とウルトラ被ったー!!!」ア

rinkvrainspack04

ななず「『LINK VRAINS PACK』2箱目買ってきたー…」
アルケミ「お疲れ様」

ウルトラ
《天球の聖刻印》
《聖騎士の追想 イゾルデ》
スーレア
《聖霊獣騎 キムンファルコス》
《クリフォート・ゲニウス》
《剣闘獣ドラガシス》
《シャドール・ネフィリム》×2
《暴走召喚師アレイスター》×2
《セフィラ・メタトロン》×2
《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》×2
《甲虫装機 ピコファレーナ》×2

ななず「一箱目とウルトラ被ったー!!!」
アルケミ「そして5種がまた被ったわね。てか、ゲニウス以外、もう完全に一箱目で見たやつらね」
ななず「ハリファイバーもでてねぇ!!」
アルケミ「厳しいわね」
ななず「初動買いに行ってくる!!!!」
アルケミ「…………タフね」

『LINK VRAINS PACK』開封結果パート2

ななず「『LINK VRAINS PACK』買ってきた!」アルケミ「おかえり!…どしたの?」ななず「人気すぎて購入制限かかって一箱しか買えなかった」アルケミ「あらま」ななず「てことで朝に別の店行ってくる」ウルトラ《天球の聖刻印》《聖騎士の追想 イゾルデ》スーレア《ジェムナイト・ファントムルーツ》《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》《甲虫装機 ピコファレーナ》《聖霊獣騎 キムンファルコス》×2《セフィラ・メタトロン》×

rinkvrainspack03

ななず「『LINK VRAINS PACK』買ってきた!」
アルケミ「おかえり!…どしたの?」
ななず「人気すぎて購入制限かかって一箱しか買えなかった」
アルケミ「あらま」
ななず「てことで朝に別の店行ってくる」

ウルトラ
《天球の聖刻印》
《聖騎士の追想 イゾルデ》
スーレア
《ジェムナイト・ファントムルーツ》
《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》
《甲虫装機 ピコファレーナ》
《聖霊獣騎 キムンファルコス》×2
《セフィラ・メタトロン》×2
《剣闘獣ドラガシア》×2
《シャドール・ネフィリム》×2
《暴走召喚師アレイスター》×2

ななず「ふっざけ!…………なっ!えぇ、半分ダブってるんだけど!!!」
PIN「俺の2箱目もそうだよ」
ななず「心強く持とう!まだ一箱目だ」
PIN「喧嘩売ってんのかこいつ」
ななず「じゃ、明日に備えて寝ます!おやすみなさい!」
アルケミ&PIN「…………こいつ」