切断されました・・・。

連敗していて、ようやく勝った…と思ったところで切断されてしまったので、ガックリ来ました。相手の方は30位ととても高い順位だったので名前を検索をしてみると、どうやら頻繁に切断している方のようですっかり有名になっていました。切断をしてでも高い順位をキープしよう…

連敗していて、ようやく勝った…と思ったところで
切断されてしまったので、ガックリ来ました。

相手の方は30位ととても高い順位だったので
名前を検索をしてみると、どうやら頻繁に切断している方のようで
すっかり有名になっていました。


切断をしてでも高い順位をキープしようとは私は思いません。
他の多くの人もそうだと思います。

まあ…現在の仕様上は何のお咎めもないようですから
高い順位でありさえすれば心地よい…というのであれば
非常に効率的な手段かと思います。


ただ、あまりこういう事が多くなると
やる気が無くなってしまいそうです。

やっぱり、ゲームはプレイヤーがしっかり
ルールを守ってプレイしてこそ楽しいんだな…などと
当たり前のことを再確認する経験になりました。


剣舞の魅力

つるぎのまい、代表的な積み技の一つです。攻撃力2段階アップは、ちょうど攻撃力が2倍になりますのでダメージ量的には、攻撃2回=つるぎのまい+攻撃1回です2ターン限りにおいては総ダメージ量は変わりませんが3ターン目以降、すなわち2回以上攻撃ができるなら与えるダメージ…

つるぎのまい、代表的な積み技の一つです。

攻撃力2段階アップは、ちょうど攻撃力が2倍になりますので
ダメージ量的には、攻撃2回=つるぎのまい+攻撃1回です

2ターン限りにおいては総ダメージ量は変わりませんが
3ターン目以降、すなわち2回以上攻撃ができるなら
与えるダメージ総量は単純に攻撃するより大きなものになります。


剣舞襷ギルガルドは、剣舞を強く使えるポケモンです。


例として、初手でドラパルトと対面したケースを考えます。

普通に攻撃しあうと、ドラパルトは影打ち2発で落ちるので
この対面はギルガルド有利です。

ドラパルト視点からすると
シャドーボールが飛んでくれば1発で落ちるので
どちらにしても、引きたい対面です。


この引くタイミングで剣舞を積むことができれば
一気に勝利を引き寄せることができます。


一度剣舞を積んでしまえば
ドラパルトは影打ちで確定1発
カビゴンやナットレイ、ラプラスはインファイトで確定1発
H振りロトムもインファイトで75%の中乱数1発
H振りアシレーヌはアイアンヘッドで確定1発
…と、多くの相手を一発で倒せるようになります。

ギルガルド1体で勝負が決まってしまうことも珍しくありません。


初手で通すだけで勝負を決められる可能性を秘めている…
それが剣舞の魅力だと私は思います。

ラムカビゴンを考える

前期9位の方が使われていて現在注目の型です。http://taru-poke25.hatenablog.com/entry/2020/04/04/034502ラムは予想されていないからこそ強いのだと思います。あくび、鬼火等でターンをムダにしてくれることがラムの強みです。よって、「ラムカビゴンが強い」と知れ渡って…

前期9位の方が使われていて現在注目の型です。
http://taru-poke25.hatenablog.com/entry/2020/04/04/034502


ラムは予想されていないからこそ強いのだと思います。

あくび、鬼火等でターンをムダにしてくれることが
ラムの強みです。

よって、「ラムカビゴンが強い」と
知れ渡ってしまった時点で、その価値は少し下がってしまうかな?
とも思います。


ただ、この型のカビゴンの強い要素を
理解した上で、違う道具をもたせたり
努力値を工夫すれば
また、新たな強い使い方が見えてくるのかなと思います。


ラムカビゴンは
ABベースにSを調整
じばく DDラリアット ばかぢから アイアンヘッド という構成です

ダイマックスをした際に
ダイナックル、ダイスチルでステータスを上げられること
じばくベースの威力150ダイアタックが打てることが
今までのカビゴンとの違いかと思います


カビゴンは攻撃種族値110もあるポケモンなので
補正をかけての威力150技の火力は大きく
ダイマックスが切れたあとの威力200は
更に大きな火力になります。



…そこで、試しに使ってみました。

AB振りのチョッキカビゴンを流用して
技構成を変え
いのちのたまを持たせて使ってみました。


気づいたことは3点

・火力はやはり高い
タイプ一致珠じばくの火力は非常に高く
HB極振りのロトムでも、乱数1発(75%)。

ダイマックスして1体。
その後1発耐えて自爆してもう一体…の流れに
持っていければ理想的ですし、十分現実的に感じました。

・初手ダイマックスは読まれる
エースバーンがカウンターをしてきたり
受けポケモンが繰り出されてきたり…
これまでのカビゴンであれば、あくびも有力だと思うのですが
それを考慮しない行動を取られる事が多かったです。

やはり、有名な型になると考慮されますね。

・耐久は過信できない
これまで使っていたHBベースで
たべのこしや、混乱実を持たせていたときは
耐久が全く違います。

案外簡単にやられてしまうので
感覚の修正が必要そうです。

カビゴン対策に物理ギルガルド

流行っていますね、カビゴン耐久が高く弱点が少ない攻撃力が高く技範囲が広い素早さ以外は隙の無いポケモンです。また、ノーマルタイプ唯一の弱点である格闘タイプはゴースト相手には無効です。採用率トップ2のミミッキュ、ドラパルトに無効にされます。また、トップ2に次ぐ…

流行っていますね、カビゴン

耐久が高く
弱点が少ない
攻撃力が高く技範囲が広い

素早さ以外は隙の無いポケモンです。


また、ノーマルタイプ唯一の弱点である格闘タイプは
ゴースト相手には無効です。

採用率トップ2のミミッキュ、ドラパルトに無効にされます。
また、トップ2に次ぐ採用率を誇るトゲキッスにも1/4しか入りません

すなわち「格闘技は効かないリスクを常に抱える」
ことになるわけです。


なので、カビゴン対策として
素直に格闘ポケモンを使っても
うまくいかないケースが多いかと思います。


私の一押しは剣舞襷ギルガルドです。


ギルガルドはミミッキュ以外の
環境トップクラスのポケモン(ドラパルト、トゲキッス、ドリュウズ、ラプラス、カビゴン)に
強いですので、選出しやすいポケモンです。

カビゴンはインファイトで確定2
ドラパルトもH252振りまでなら、影打ちで確定2です。

剣舞を積めれば
確定1発となるため、これらのメジャーポケモンで
固められたパーティなら、3タテできるチャンスも生まれます。


カビゴンに悩まされている方は、使用してみてはいかがでしょうか。




上位の構築を真似てみた結果

ポケモンでも遊戯王でもそうですが上位の人の構築を真似ることは誰にでも出来ます。ただ、それで勝てるかというと、そうはいきません。今期は使うポケモンに拘らず素直に強いポケモンを使っています上位の方のレンタルパーティもいくつか使わせていただきました。ただ、その…

ポケモンでも遊戯王でもそうですが
上位の人の構築を真似ることは誰にでも出来ます

ただ、それで勝てるかというと、そうはいきません


今期は使うポケモンに拘らず
素直に強いポケモンを使っています

上位の方のレンタルパーティもいくつか
使わせていただきました。

ただ、その結果どうなったかというと…
続きを読む

【ポケモン剣盾】採用率ランキング

半月毎にポケソルさんで紹介されている採用率ランキング私も対戦記録をつけているので、同じくらいの数なのか、はたまた異なっているのか数値を比較してみました。

半月毎にポケソルさんで紹介されている採用率ランキング
私も対戦記録をつけているので、
同じくらいの数なのか、はたまた異なっているのか
数値を比較してみました。

続きを読む

マイナーだと型を読まれないのが強みとは言うけれど…

マイナーポケモンの一番の強みは「型を読まれない」ことから相手が隙を見せてくれることです。ポケモン対戦は1手の隙が大きな勝ち筋に繋がります。しかし、マイナーポケモンの強力な型は一度バレてしまえばその力を大きく失い価値は低下します。「その型しか強くない」ポケモ…

マイナーポケモンの一番の強みは
「型を読まれない」ことから
相手が隙を見せてくれることです。

ポケモン対戦は1手の隙が
大きな勝ち筋に繋がります。


しかし、マイナーポケモンの強力な型は
一度バレてしまえばその力を大きく失い
価値は低下します。

「その型しか強くない」ポケモンは
読まれやすいポケモンになってしまうのです。


その一方で、散々使われているのに
「型を読まれない」という強みを
多くのメジャーポケモンが持っています。


代表的なのはドラパルトやミミッキュ

物理、特殊のアタッカー型に
鬼火をまく物理受け、果ては壁貼りサポート型まで
様々なタイプが存在し、予想は困難です。

すべての型のドラパルトに強いポケモンは
ほぼ居ないかと思います。


ミミッキュも、いのちのたまアタッカーが
スタンダードではありますが
みがわり、のろいを用いて低速ポケモンを
ハメてくる型があったり
トリックルーム要員であったり
鬼火や電磁波をいれる補助型が居たり
型を見誤ると厳しいことになります。


結局のところ「強いポケモンは強い」
…という夢の無い話なわけです。

そこを乗り越えてマイナーポケモンで
勝ち続けられる人は本当にすごいと思います。

【ポケモン剣盾】ラプラス、流行ってる?

ラプラス、間違いなく今シーズンの目玉です。目玉…のはずなのですが、思ったほどは採用率が高くない印象です。私が今シーズン行った46戦中10戦なので採用率は22%。あまりラプラスばかり意識すぎてもダメなのかなぁなどと思っています。とは言いつつ、モチロン無視できない…

ラプラス、間違いなく今シーズンの目玉です。

目玉…のはずなのですが、思ったほどは
採用率が高くない印象です。

私が今シーズン行った46戦中10戦なので
採用率は22%。

あまりラプラスばかり意識すぎてもダメなのかなぁ
などと思っています。


とは言いつつ、モチロン無視できないポケモンなので
色々対策は考えているところです。

前期に結果を残したポケモンの中で、
有効なポケモンの1匹が
まもる、あくびを持った
あついしぼうカビゴンです。
(私はいろは氏のレンタルパーティで試しに
 使ってみました。強かったです。)


耐久無振りでもキョダイセンリツは20%前後のダメージ
あくびをかわすにはダイサンダーが必要で、これも25%前後。
まもるを打っていけば、ぜったいれいどを避けつつ
自然とオーロラベールを枯らせます。


ラプラス対策を、普通に戦っても強力なポケモンで兼ねられる
というのは大きな強みです。

~メタ で採用して、刺さればモチロン気持ちいいですが
もともと汎用性の高いポケモンで、ついでに対策ができる
という方が、パーティとしての完成度は高まるのかな と思います。



【ポケモン剣盾】カラマネロバトン【シングルS3 最高54位 最終615位】

1,はじめに威力120技を撃ちながら攻撃と防御をアップできる唯一のポケモンそれがカラマネロですこれは絶対強いはず!…という思いからカラマネロを活かすためのパーティを作りました。シーズン2の途中から使い始め800戦以上試行錯誤を繰り返しながらカラマネロ入りのパーテ…

1,はじめに
威力120技を撃ちながら
攻撃と防御をアップできる唯一のポケモン

それがカラマネロです

これは絶対強いはず!
…という思いからカラマネロを
活かすためのパーティを作りました。

シーズン2の途中から使い始め
800戦以上試行錯誤を繰り返しながら
カラマネロ入りのパーティで戦い続けました。

おそらく今シーズン、カラマネロを一番使ったのは私でしょう!

順位は最高で54位
シーズン3 54位










最終的には615位でした。


シーズン3 最終順位 615位











今回はS3で最終的に使っていたパーティを
紹介します。

2,使用パーティ紹介
シーズン3パーティ











全体はこんな構成になっています。
各ポケモンについて紹介していきます。
カラマネロ
















カラマネロ
あまのじゃく
わんぱくHB オボンのみ 
ばかぢから イカサマ ちょうはつ バトンタッチ


このパーティの基本戦法は
カラマネロで「ばかぢから」
→エースに「バトンタッチ」でつなぐ です。

この動きがキレイに決まれば3タテも容易でした。

【積みやすい相手】
特に積みやすい相手は以下のとおりです。

(1)鈍足物理アタッカー(カビゴン、バンギラス等)
すばやさで上が取れていれば、「ばかぢから」で先に1段階防御が
上がってから攻撃を受けることになるので
鈍足物理アタッカーには優位がとれます。

(2)鈍足耐久系(アーマーガア、ドヒドイデ、ナットレイ、カバルドン等)
耐久型のポケモンには
「ちょうはつ」を入れて、「ばかぢから」を連打していきます。

カラマネロは素早さ種族値が73と、案外早いため
素早さに振っていないアーマーガアの上をとれるのが
偉いところでした。

【バトンのタイミング】
「カラマネロを倒されず無事にバトンする」ことが最優先です。

たとえば、「あとばかぢから1発で倒せる」という状況だったとしても
次のポケモンにカラマネロがやられる可能性があるなら
バトンをしてしまったほうが良いです。

ABが2段階も上がっていれば
ドリュウズなら、大抵のポケモンは突破できます。

・耐久型相手の場合
ちょうはつターンを残してのバトンが基本です。

例えば、ドヒドイデを相手にしているとき
ちょうはつが切れた状態でバトンすると
バトンのターンに「くろいきり」を打たれます。

ブラッキーやカバルドンの場合には、
「あくび」をもらってしまいます。

一方で、ナットレイのように、
一発で積みをムダにするような
補助技を持っていない場合は、その限りではありません。

その場合、理想的なのは「まもる」のターンに
「バトンタッチ」をすることです。

無償で交換でき、相手の次のターンのまもる成功率は
低いものになるので有利です。


【苦手な相手】
弱点は主に下記2つです。

(1)ゴーストタイプ
 ばかぢからが無効なため
(2)フェアリー、虫の攻撃技持ち
 特に虫は4倍弱点なので、ほぼ受からない

・ミミッキュについて
(1)(2)の両方に該当する天敵が
ミミッキュです。

大手サイトのPokemonSoldieRさんの集計によれば
ミミッキュの採用率は49%

つまり、2回に1回は天敵入りのパーティにあたる
ということです。

「カラマネロを活かす」というコンセプトから考えると
ミミッキュ対策が最優先の課題でした。

なので、パーティの他のポケモンは
「ミミッキュでなく、他のポケモンを出したい」
と、相手に思わせるために選んでいます。

・他のゴーストタイプについて
同様に、使用率の高いゴーストタイプとして
ドラパルト、ギルガルドが居ますが
これらに対してはイカサマで戦えます。

A振りドラパルトであれば一撃。

ギルガルドはちょうはつでキングシールドを縛って
ブレードフォルムにイカサマを入れれば一撃で落とせます。

・とんぼがえり
採用率の高いこの技が突き刺さるのが
カラマネロのもう一つの辛いところです。

サザンドラ程度の「とんぼがえり」なら、
半分程度のダメージで済みますが

ハチマキドラパルト、エースバーン、ヒヒダルマ
この辺りの「とんぼがえり」は一撃でやられます

特にヒヒダルマは先発で出てきやすいため
注意が必要でした。

・フェアリータイプ
ミミッキュ以外で採用率が高いのは
トゲキッス、ニンフィアです

おくびょうトゲキッスの「マジカルシャイン」なら
低乱数ですが、それ以外はほぼ一撃でやられます。

これらにもプレッシャーをかけるパーティに
する必要がありました。

ドリュウズ












ドリュウズ
すなかき
ようきAS じゃくてんほけん
じしん アイアンヘッド がんせきふうじ つるぎのまい

【採用理由】
カラマネロからバトンを受け継ぐエース枠

はじめは珠意地っ張りギャラドスを使用していました
しかし、ギャラドスにはカラマネロが苦手とする
ミミッキュやニンフィア、トゲキッスを抑制する効果が無いので
ドリュウズに変更することにしました。

特性「すなかき」のドリュウズは、バンギラスやカバルドンと
組み合わせることで、初めから素早さを倍にして戦うことができ
より強力に使うことが出来ますが
今回のパーティでは採用していません。

理由は「かたやぶり」を相手にイメージさせて、
ミミッキュを抑制するためです。

・技・道具
バトンができずに戦うことも多々あるので
剣の舞、じゃくてんほけんで火力を
補う方針にしています。

岩技は後ろのポケモンに
つなぐ意味でがんせきふうじを選択しました

ただ、実際はドリュウズがやられたら負け
というシーンが多かったため、より火力の出る
いわなだれかロックブラストの方が良かったと考えています。

・努力値
ドリュウズミラーも多々発生するので
自信を持って地震を選択できるよう、
ようき最速にしています。

大抵のすなかきドリュウズは
素早さを削って耐久に振っているため
ドリュウズ対面でダイマックス対決になった際は
ダイスチルで相手のダイアースを耐えてから
次ターンのダイアースで勝つことが出来ます。
(いきなりダイアースだと無振りでも56%の中乱数ですので
 耐久振りの場合は耐えられてしまいます。)

ロトム炎









ロトム炎
わんぱくHB ウイのみ
ほうでん ボルトチェンジ オーバーヒート おにび


【採用理由】
カラマネロの苦手なミミッキュ、トゲキッスの選出を抑制でき
ドリュウズを受けに来るアーマーガア、ナットレイに対して
打点をもてるということで採用しました。

物理受け型にしたのは、ミミッキュが出てきた際に鬼火を入れて
カラマネロの負担を下げたい…という想いからですが
実際にはあまり機能せず、サザンドラやドラパルトと
対面して有効打が無い…という場面が多かったため
型については再考の余地があると思っています。

ドヒドイデ










(いい笑顔…ドヒドイデって意外と可愛い…?)
ドヒドイデ
さいせいりょく
ずぶといHB くろいヘドロ
ねっとう トーチカ くろいきり じこさいせい

ナットレイ











ナットレイ
しんちょうHD たべのこし
ジャイロボール パワーウィップ やどりぎのタネ まもる


【採用理由】
ミミッキュでなく、他のポケモンを出させたい
ということで、ドヒドナットを並べました。

相手の積み技対策のため、ドヒドイデはくろいきり型

ここまで、ロトム水やヌオーに対して有効打が無かったため
ナットレイはパワーウィップ採用としています。

この2体の並びを選んだこと自体は悪くなかったと思いますが
ドヒドイデにどくどくが欲しくなったり
ナットレイにボディプレスが欲しくなったりするシーンも
多々あったので、こちらも型は再考の余地ありです。


トゲキッス













トゲキッス
てんのめぐみ
おくびょうCS いのちのたま
エアスラッシュ マジカルシャイン かえんほうしゃ くさむすび


【採用理由】
ここまで、火力のあるポケモンがドリュウズしか居ないため
ドリュウズの通らないアーマーガア、ナットレイ、ヌオー辺りと
戦えるポケモンが欲しくなりました。

アーマーガア、ナットレイにはロトム炎がいますが
相手にロトム水がいる際には出しづらいため
ボックスに居たこの子を使うことにしました。
(対ロトム水の際は、くさむすびではダメージがほぼ無いので注意
 ダイソウゲンを使う必要あり)

単体でエースになれる性能の持ち主ですので
やはり強力でした。


3,おわりに
カラマネロを活躍させるという目標は
ある程度達成できたかな、と思っています。

試行錯誤はまだ終わっていませんが
シーズンの区切りということで一旦まとめました。

これまでの3シーズンは

 シーズン1:6946位
 シーズン2:1671位(最高843位)
 シーズン3:615位(最高54位)

と順調に順位が上がってきました。

次はもっと上に行けるよう、頑張っていきたいと思います。

【ポケモン剣盾】ミュウツーレイド

というわけで、スペシャルイベントでレイドバトルにミュウツーが登場しています。めっちゃ強いです、ミュウツー私はサンムーン未プレイなのでオーロンゲを使っていますが勝率は2~3割くらいです。ガンガン補助技を使って火力をあげてくるのでちょうはつが有効…というのはわ…

というわけで、スペシャルイベントで
レイドバトルにミュウツーが登場しています。

めっちゃ強いです、ミュウツー

私はサンムーン未プレイなので
オーロンゲを使っていますが
勝率は2~3割くらいです。

ガンガン補助技を使って火力をあげてくるので
ちょうはつが有効…というのはわかっていたのですが
「バリアーが貼られている時、ちょうはつ等の補助技が効かない」
という仕様を知らず、すっかり周りの足を引っ張っていました

攻略法が分かっている人が4人揃わないと
勝てないレベルなので、本当なら
友達を4人揃えてやるのが良いのでしょうが
中々集めるのは難しいですね。

3月2日までと僅かな期間ですが
できるだけたくさん倒して
アイテムを稼いでおきたいですね。