1枚でも征竜デッキ!(60枚ドラゴン族キメラデッキ)【遊戯王デッキレシピ】

どーも、征竜大好きピケステです。(この浮気者ぉ!by魔法使い族)というわけで、今回は征竜(テンペストを全力で介護する)デッキです。まさか君たちが……たちって言っても今回は1枚だけだけど、帰ってくるとは思わなかったよ。嬉しすぎて相性良さそうなドラゴン族を片っ端から…




card100011458_1






どーも、征竜大好きピケステです。(この浮気者ぉ!by魔法使い族)



というわけで、今回は征竜(テンペストを全力で介護する)デッキです。


まさか君たちが……たちって言っても今回は1枚だけだけど、
帰ってくるとは思わなかったよ。


嬉しすぎて相性良さそうなドラゴン族を片っ端から詰め込み過ぎてなんかやべぇデッキになってしまいました。(笑)




※とっくに理解されているとは思いますけど一応、
10月からのリミットレギュレーションに対応です。




メインデッキ60枚



モンスター30枚

嵐征竜‐テンペスト
風征竜‐ライトニング 3
デブリ・ドラゴン 3
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
青眼の白龍 3
Sin青眼の白龍
青眼の亜白龍
白き霊龍
太古の白石 2
伝説の白石 2
銀河眼の光子竜
真紅眼の黒炎竜
混沌帝龍‐終焉の使者‐
終焉龍カオス・エンペラー 2
オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン 3
アモルファージ・イリテュム
巨神竜フェルグラント
アークブレイブドラゴン
ドラグニティ‐コルセスカ


魔法30枚

竜の渓谷 3
テラ・フォーミング
竜の霊廟 3
トレード・イン 3
調和の宝札 3
ドラゴン・目覚めの旋律 3
復活の福音 3
死者蘇生
手札抹殺
隣の芝刈り 2
ハーピィの羽根帚
ツインツイスター 3
大欲な壺 3



エクストラ

えん魔竜レッド・デーモン
PSYフレームロード・Ω
ライフ・ストリーム・ドラゴン
ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン
銀河眼の光波刃竜
ギャラクシーアイズFA・フォトン・ドラゴン
銀河眼の光波竜
No.90銀河眼の光子卿
真紅眼の鋼炎竜
撃滅龍ダーク・アームド
オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン
オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン
天球の聖刻印
水晶機巧‐ハリファイバー
リンクリボー





いわゆる青眼征竜をベースにいろいろ組み合わせた感じです。


とりあえず墓地肥やし、蘇生、除外回収で展開するって感じで、きっちり流れの決まったソリティア的な動きはないので、(基本その時の手札にあわせての行き当たりばったり)
細かいギミックとかシナジーとかについて、いくつかに分けて解説します。



青眼関係はトレイン、調和、旋律でデッキ圧縮&墓地肥やしですね。

Sinは闇属性、能動的に墓地以外からカードを除外できる(序盤とか除外が肥えてない状態で大欲ドローしたいときに便利)ってあたりが採用理由ですね。もちろん旋律トレイン対応です。

霊龍は魔法罠除外にも使いますね。


光子竜は、旋律トレイン対応のほか、先攻1ターン目とかにとりあえず光子卿で様子見する場合に、デッキから素材にすることで破壊耐性および無効効果に関してはさらに破壊といった2点を追加できます。


黒炎竜は、霊廟で通常モンスター扱い、☆7(テンペストとでランク7に)、鋼炎竜で蘇生できます。
黒竜(オリジナルの方)でもいいですけど、このデッキにおいてはとりあえず追加効果があるぶんこちらが上位互換になります。


終焉龍はテンペストとかで除外したカードの回収役です。旋律やレボリューションでサーチできてトレインにも対応してます。
ちなみにPゾーンから特殊召喚せずに放っておけば、アブソリュートからボルテックスを出した際に無効効果のエサにできます。
あと最近気づいたんですけど、手札・フィールドを使わずにPゾーンから効果外テキストの特殊召喚(チェーンに乗らない(発動ではない)特殊召喚効果)で出せるので、混沌帝龍の効果使用後に出せる貴重な存在なんですねコイツ。(これさらっと書いたけど結構デカい発見な気がする。)

イリテュムは初手のダークマター&アークブレイブとかで出して行動制限に。ちなみにこちらもレボリューションでサーチできるのでトレインのコストとかにもどうぞ。(特に墓地に闇を送りたい場合にありがたいです。)

レボリューションはサーチ効果のほか、P効果で墓地のドラゴン族シンクロ・エクシーズの蘇生もできます。エクシーズを蘇生する場合は素材がないですけど、銀河眼なら重ねることでうまみを出せます。こちらもP効果使用後はボルテックスのエサにどうぞ。


巨神竜ストラクの2種類は、まぁ蘇生多めのドラゴン族デッキの定番ですね。
アークブレイブは永続魔法罠やPゾーンを多用するデッキへのメタにもなります。


コルセスカは渓谷でサーチできて調和のコストに、もしくは召喚すれば☆7とで☆8シンクロに。(なので若干攻撃力は下がりますけどブランディストックでも可。)
これは征竜時代を経験した決闘者には懐かしい話なのではと思います。(ピケステさんもその一人です。)


大欲は、テンペストのコストとかで膨れ上がった除外カードの回収役です。終焉龍とかもありますけど、特にデッキ・EXデッキに戻したいカードはこちらでどうぞ。
ちなみにΩで除外した相手の手札を巻き込んでデッキに戻すことで擬似ハンデスできます。(Ωは巻き込まないように。帰ってこれなくなるので。)


芝刈りは、なんか相性いいカード集めてたらデッキ枚数が膨れ上がって絞り切れなくなったので思い切って60枚にしてみたって感じです。まぁ芝刈りに頼らなくてもデッキ圧縮・墓地肥やし手段はいくらでもあるので、芝は刈れればラッキー程度です。(準になってしまいましたし。)


羽根帚ツイツイフル投入は裂け目マクロとかの永続メタ対策です。



エクストラについて

入れたいカード多すぎて枠足りないすぎる……。

とりあえずコンパクトに収めてみました。

先攻1ターン目用の光子卿、および序盤のダークマター(→アークブレイブ→イリテュム)、
除外回収用のΩ、
妨害のアブソリュート→ボルテックス、
攻め(除去)のえん魔竜、銀河眼、撃滅龍、
展開もしくはトドメのバーンの鋼炎竜、
マーカー確保の天球ハリと、ハリから出せる☆8ドラゴン族のライフ・ストリーム、
白石を落とすリンクリ、

って感じですね。

(デブリ&ライトニングの☆7シンクロに関しては、リンクすればいいので必須ではないかな。)

まぁ他にも選択肢は多すぎるくらいあると思います。





いやー、あれですね。

そもそもドラゴン族自体がサポート充実しすぎて、テンペスト1枚だけどころかコイツが墓地に行く前からいろいろ動けてしまいます。(笑)


あと60枚だからかもしれないですけどライトニングの出番ほとんどないです。


1枚でこれなら、四征竜制限なら子供禁止でもめちゃくちゃ強いのでは……。

いや、インフレも考慮すると4種類制限で環境ワンチャンレベルかな?個人的な見解ですけど。

しかしやはりといいますか、固有効果も踏まえて考えると他3種類はヤバそうですね…。
タイダルはたぶん海皇が調子に乗りますし、レドックスは蘇生なのでソリティア要因に使われそうですし。
ブラスターは単純な除去効果なのでまだマシかな?、征竜デッキとしては虚無魔人とかのメタ割りのためにぜひ戻ってきてほしいですね。




なぜ風だけ、と思ったらテンペスト(アタック)とライトニング...、
なるほど主人公優遇かぁ。(どっちもヘイト多そうなヤツってのはさておき)



何はともあれ、征竜デッキは採用するカードの選択肢が多くて楽しいですね。個性も出やすいですし。



以上で~す。

ノシ



完全復活記念!シャドールデッキ(+壊獣カグヤ)【遊戯王デッキレシピ】

サモソぉ…サモソぉ…どーも、魔法使い族大好きピケステです。ジャグラー復帰するにしてもサモソ禁止は代償がでか過ぎるぜ……。(魔導書デッキの話)アレイスター解除は……あ、そうですかって感じです。そもそも暴走魔法陣ありますし。超融合増えたのも嬉しいっちゃ嬉しいで…




card1002195_1





サモソぉ…サモソぉ…



どーも、魔法使い族大好きピケステです。



ジャグラー復帰するにしてもサモソ禁止は代償がでか過ぎるぜ……。(魔導書デッキの話)


アレイスター解除は……あ、そうですかって感じです。そもそも暴走魔法陣ありますし。
超融合増えたのも嬉しいっちゃ嬉しいですけど、召喚獣はメルカバー少ないのが一番イタイですからねぇ。



で、ここから本題。



やっと、やっとここまで来たぜ…。


シャドール完全復活です!!!


ネフィリムおかえり。ミドラーシュもおかえり。


超融合も準に緩和で嬉しいです。ただこいつに関しては完全解除はないだろうなぁと思います。制限に戻るか、環境で使われなくてもしばらくは準のままかなと。



ということで、今回は、

数々の規制を乗り越えて完全復活を果たしたシャドールデッキを紹介します!


ピケステ流でメインのモンスターをほぼ全シャドールにしても良かったんですけど、今回は壊獣カグヤを入れた本気モードのシャドールデッキにしました。




※10月からのリミットレギュレーションに対応



メインデッキ41枚



モンスター24枚

シャドール・リザード 3
シャドール・ヘッジホッグ 3
シャドール・ビースト 2
シャドール・ファルコン 3
シャドール・ドラゴン 3
シャドール・ハウンド 2
妖精伝姫‐カグヤ 2
妖精伝姫‐シラユキ
妖精伝姫‐シンデレラ
雷撃壊獣サンダー・ザ・キング(壊星壊獣ジズキエルでも可)
海亀壊獣ガメシエル
粘糸壊獣クモグス
グローアップ・バルブ


魔法12枚

影依融合 3
神の写し身との接触 3
魂写しの同化
超融合 2
妨げられた壊獣の眠り
月鏡の盾
貪欲な壺


罠5枚

堕ち影の蠢き 2
影依の原核 3



エクストラ

エルシャドール・ミドラーシュ 3
エルシャドール・ネフィリム 3
エルシャドール・シェキナーガ 2
エルシャドール・アノマリリス
エルシャドール・エグリスタ
エルシャドール・ウェンディゴ
水晶機巧‐ハリファイバー 2
ライフ・ストリーム・ドラゴン
TGワンダー・マジシャン






ネフィリムが増えただけでまぁー回る回る。(笑)
あっという間に3枚使い切ることもしばしば。


デッキ融合も持ち味の1つではあるんですけど、相手ターンでの接触のほうを意識して動かすとより上手く動けるかもです。

ホーネットビットとかバルブ蘇生とかにチェーンしてミドラーシュ出すのマジ楽しいです。(ゲス顔)

あとはハウンドですね。ネフィリムとかリザードで墓地に送って(ハウンド自身を融合素材にするでもよし)、相手のモンスターを守備にして攻撃防ぐなり自分の裏守備のリザードとかドラゴンをめくって除去効果を使うなり。(リザードで墓地に送ったらリザードをめくっても除去効果を使えないので注意です。)



壊獣と妖精伝姫に関しては、

壊獣でデッキ融合での属性の選択肢が増える。
壊獣カグヤで召喚権使うかわりに消費無しのリリース除去。(シャドール側は融合召喚とかで召喚権を使わずに展開できる。)
シラユキはデッキ融合で墓地に送ってもよし、カグヤでサーチしてもよし。
シンデレラ&月鏡で不足しがちな打点の補強。

そんな感じですかね。

サンダー・ザ・キングとジズキエルに関しては、それぞれ機械族、雷族ということでもしも場に残った場合には、相手がサンダー・ドラゴンもしくはサイバー・ドラゴンのデッキならそれぞれで利用される可能性がある。ぐらいの違いです。あとはサンダー・ザ・キングのほうが守備力が低いのでシラユキとかハウンドを絡めた場合に処理しやすいです。



ネフィリムが増えたことでよりポンポン融合召喚ができるようになったので、融合モンスターを複数並べるためにもリンクを、ということでハリファイバーさん出番です。

リンクネフィリムとかマリス妖魔は、ある程度展開してからでないと出せないので融合召喚する前に出すのはキツいですし。しかも融合体は素材にできないですし。

ハリならファルコン&融合体でも出せますし、しかもマーカー確保に加えて次の融合素材用のファルコンまで出してくれるので。

バルブはデッキ融合とかでシェキナーガ出しつつ蘇生してハリに。シェキナーガは墓地に送られますけど効果で融合魔法とか回収できます。ついでにハリで次の素材用ファルコンの調達も。



そんなところですかね。


フェリスとかルドラとか、他にも採用したいカードはいくらでもあるんですけど、

接触ミドラーシュとかの理由でシャドールモンスターを一定数採用したいということもあり、今回はこのレシピに落ち着きました。

あとは各々の好みでいくらでも改築して下され。



以上で~す。

ノシ



銀河眼と青眼の狂奏デッキ【遊戯王デッキレシピ】

テキストに魔法使い族とあっては見逃すわけにはいかないですね。ピケステです。今回は、EP18で登場したドラゴンの統制者と復活の狂奏を取り入れた、銀河眼青眼デッキを紹介します。ドラゴン族が主役、通常モンスターを含む、サポート役に魔法使い族と、なんとこれら全部が青…




card100125360_1





テキストに魔法使い族とあっては見逃すわけにはいかないですね。ピケステです。



今回は、EP18で登場したドラゴンの統制者と復活の狂奏を取り入れた、銀河眼青眼デッキを紹介します。


ドラゴン族が主役、通常モンスターを含む、サポート役に魔法使い族と、なんとこれら全部が青眼とギャラクシーで共通してます。

まぁ今回は青き眼達はお休みなんですけどね。(笑)



笛は採用してないけど銀河眼使いなら口笛吹けばいいよね。(笑)





メインデッキ41枚



モンスター23枚

ロード・オブ・ドラゴン‐ドラゴンの統制者‐ 2
青眼の白龍 3
青眼の亜白龍
白き霊龍
太古の白石 2
伝説の白石 2
銀河眼の光子竜 3
ギャラクシーサーペント
銀河の魔導師
銀河騎士
銀河戦士 3
デブリ・ドラゴン 2
ジェット・シンクロン


魔法18枚

ドラゴン・目覚めの旋律 3
ドラゴン・復活の狂奏 3
竜の霊廟 3
復活の福音 3
トレード・イン 3
調和の宝札 3



エクストラ

青眼の精霊龍
蒼眼の銀龍
ライフ・ストリーム・ドラゴン
銀河眼の光波刃竜
ギャラクシーアイズFA・フォトン・ドラゴン
No.62銀河眼の光子竜皇
No.107銀河眼の時空竜
銀河眼の光波竜
No.90銀河眼の光子卿 2
No.38希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
銀河眼の煌星竜 2
水晶機巧‐ハリファイバー
サモン・ソーサレス





回し方について


狂奏はデメリットがあるので理想は先攻1ターン目での発動、そうでなくてもなるべく序盤に発動したいです。
ということもあって、サーチが効いたり発動条件があったりしますけど3積みしてます。

で、とりあえず一番シンプルな回し方がこちら↓
霊廟とかトレインとかで墓地肥やし→統制者召喚→狂奏でドラゴン族並べてエクシーズ(光子卿orタイタニック)


あとはデブリで伝説の白石蘇生とか、銀河戦士だの亜白龍だの&召喚権でチューナーをといった動きから、
ハリファ出してジェット出して機械族2体でサモン・ソーサレス(魔法使い族)を出せば、狂奏も使えますしもちろんサモソの効果でもモンスター出せますので、
墓地肥やしとか蘇生札とか、そこらへん含めて上手くいけばサモソの下に光子卿&精霊龍(orもっとうまくいけばタイタニック)までいけます。



エクストラは...足りない...仕方ないのでダークマター外しました。(苦渋の決断)

ハリorサモソが禁止になるようなことがあれば、そのあたり外して銀河眼を増やすか精霊龍関連を増やすかですね。サモソ(狂奏用の魔法使い族)の代わりはアカシックとかアニマ(矢印が...最悪自爆特攻で)あたり入れとけばとりあえずなんとかなりそうですかね。


てな感じです。



復活の狂奏、サーペント救済としてギャラクシーデッキでも使えるかもしれないですね。

銀河騎士との兼ね合いこそあるものの、他に召喚権をほとんど使わない(あとは魔導師ぐらい?)ので初手発動特化のための統制者も採用の余地がありますし。(ギャラクシーの魔法罠は強力である反面発動機会・回数に制限があり手札に余りやすいものも多いですし。)

あとは、蘇生したサーペントをどう使うかですね。ハリから汎用リンク展開にもっていくのはエクストラ枠が圧迫されますし、
まぁ煌星竜なりハイパースターなりの素材にするあたりが無難ですかね。




にしても、次の制限改定が気になる...。
ピケステさんは、YCSもあるのでいつも以上に待ちきれねぇモードになってます。

ジャグラー緩和で、魔導書使いに笑顔を...。



以上で~す。

ノシ



雷龍蛙プランキッズ【遊戯王デッキレシピ】

えー、ピケステです。今週は、台風の日本横断や北海道地震とそれはもう大変な一週間でした。そして、被害にあったことで今もなお様々なかたちで苦しい状況にある方々が大勢いらっしゃることと思います。ピケステさんは横浜市民ですから台風の被害もほとんどなく、諸々の被害…




card100123561_1





えー、ピケステです。



今週は、台風の日本横断や北海道地震とそれはもう大変な一週間でした。

そして、被害にあったことで今もなお様々なかたちで苦しい状況にある方々が大勢いらっしゃることと思います。


ピケステさんは横浜市民ですから台風の被害もほとんどなく、諸々の被害情報については全て後からニュースで知ったという形です。


実際に被害にあわれた方々には、謹んでお見舞い申し上げます。


交通やライフラインの回復が少しでも早く完了すること、そしてその後の復興も着実に、かつなるべく早く進むことを心よりお祈り申し上げます。





そして、「デュエルで笑顔を」ということで、

今回は、ライフラインがモチーフとされているプランキッズのデッキレシピを紹介します!


(ここからは普段通りのピケステさんのハイテンション(?)でいかせていただきます!)


今回のプランキッズのレシピは、

ハウスで雷族と☆2水族をサーチできることや雷龍融合がハウスバトラーにも対応しているということで、
サンダー・ドラゴンも餅カエルも採用したよくばり構築になってます。





メインデッキ42枚



モンスター21枚

プランキッズ・パルス 2
プランキッズ・ドロップ 2
プランキッズ・ランプ 2
雷電龍‐サンダー・ドラゴン 3
雷鳥龍‐サンダー・ドラゴン
鬼ガエル 3
魔知ガエル 2
粋カエル 2
沼地の魔神王 3
E・HEROプリズマー


魔法21枚

プランキッズ・ハウス 3
テラ・フォーミング
プランキッズ・プランク 3
プランキッズの大暴走
簡易融合 3
融合
雷龍融合 2
封印の黄金櫃 3
ヒーローアライブ 3
おろかな埋葬



エクストラ

プランキッズ・ハウスバトラー 2
プランキッズ・ロケット
プランキッズ・ウェザー
プランキッズ・ロアゴン
プランキッズ・ドゥードゥル 2
プランキッズ・バウワウ
雷神龍‐サンダー・ドラゴン 2
超雷龍‐サンダー・ドラゴン 2
雷神の怒り
餅カエル
LANフォリンクス




上にも述べたように、パルスが雷族、ドロップが☆2水族であることでそれぞれサンダー・ドラゴンやガエルに素材として利用できます。

いずれもハウスでサーチでき、またプランキッズをリンク・融合素材にすることでデッキから特殊召喚できるので、素材として用意するには苦労しません。

パルスについては、手札の雷電龍の効果でも使えば超雷龍になれます。

ドロップについては、ロケットを出してリクルート効果とロケットの蘇生効果を組み合わせてもいいですし、横にガエルを出すことでも餅につなぐことができます。


あとは、これらの動きやリンク召喚などで墓地に溜まった下級プランキッズに雷龍融合を使うことで、バトラーの融合召喚と下級の再利用を同時に行うことができます。



魔神王は融合サーチ、バトラーや超雷龍の素材代用のほか、水属性水族なので鬼ガエルの特殊召喚の手札コストや餅カエルの無効効果のコストにも使えます。


あと、黄金櫃で雷電龍除外→雷鳥龍サーチ→雷鳥龍捨てて除外されている雷電龍を特殊召喚(雷族の手札効果)の方法で、櫃1枚から超雷龍を出せます。


魔神王フル投入(&融合)と雷龍融合(雷電龍でサーチ可)があることにより、大暴走はあまり出番ないので1枚でいいかな。ちなみに自ターンに使うと発動後プランキッズしか特殊召喚できなくなるので注意です。



エクストラはプランキッズとサンダー・ドラゴンで枠とるので汎用を詰め込むスペースはあまりないです。




そんなところですかね。


新規の地属性プランキッズは...まぁ少なくとも今回の構築には入れる余裕なさそうですね。
(融合・リンクも追加があって、それが優秀だったらまた考えるかもしれませんけど。)



以上で~す。

ノシ



お知らせ(コメント欄について)

デッキ記事におけるコメント欄についていろいろ考えてたら遅くなってしまいすみません。実は現時点でも模索中なんですけど、きりがなくなってしまいそうなので、とりあえずシンプルにルールを決めておきます。原則として、デッキ記事へのコメントについては私からのコメント…




デッキ記事におけるコメント欄について


いろいろ考えてたら遅くなってしまいすみません。


実は現時点でも模索中なんですけど、きりがなくなってしまいそうなので、とりあえずシンプルにルールを決めておきます。


原則として、デッキ記事へのコメントについては私からのコメント返しはしません。

理由として、1つは個人的な都合で申し訳ないんですけど、返事ありの場合に書くまでに時間をいただいてしまうということ。

そしてもう1つ、
どのレシピも基本的にピケステさんの納得した完成形で載せているため、改善案とかをコメントされても(微量ながらもレシピブロガーとしてのプライドもあるので)堂々と「その案もーらい!」とも言えず、逆にそのコメントをないがしろにするような否定的な返事もできないのです。
(ちなみに後でこっそり参考にする場合もありますし、そもそもすでに並行して考えていた案とたまたま被ってしまうこともあります。)


ということなので、

今後、レシピ記事のコメント欄については、

おすすめ追加カードや改造案については、その記事を見に来ている他の読者さん向けに書いていただけるとありがたいです。

そもそも当ブログのレシピ記事は全部ピケステさんが組んでるので(組み合わせ案とかは調べたりしたものもありますが、カード選びや枚数調節についてはほぼ自分で考えてます。)
ピケステさんが使い慣れてるカードとか、プレイングの癖にあったカードが意識的にも無意識的にも取り入れられてます。
なので、他の皆さんにはそれぞれにとって回しやすい構築に寄せていくことは自然なことですし、
ここのレシピはあくまで1から組む際のベースにしたり、似たデッキをすでに使っている方には「こんな組み方もある」というような参考程度に考えていただき、その中で取り入れてみたいギミックがあれば取り入れてみるぐらいの使い方をしていただければそれで充分ありがたいのです。

なので、コメント欄は一旦ピケステさんの見解からは切り離して、「他にはこんな案もあるよ」というようなことを、初心者から古参、エンジョイ勢やガチ勢、とにかく攻めるのが好きな人から堅実なプレイングや駆け引きが好きな人といったいろんな層がいる(であろう)読者の皆さんの中で、意見の出し合い教え合いの場にしていただければと思います。


ただし、1つだけ注意です。

相手のコメントをはなから否定するような意見、暴力的な発言や言葉遣いといった他の読者さんが不快に感じる可能性のあるコメントや、その記事と関連性のない(もしくは関係性の薄い)話、つまり荒らしに見えるコメントについては絶対にしないでください。

当ブログではそこら辺は厳しくチェックします。少しでも気になる点があるコメントはピケステさんの独断で削除させていただきます。(←この場合は荒らしコメ認定だけでなく荒らしのきっかけになりそうなコメントや荒らしに巻き込まれている普通のコメントの場合もありますので、削除されたからといって落ち込む必要はないです。)
そしてさらに、明らかに荒らしのつもりに見えるコメントや、(書き込み側は無意識でも)あまりにも言葉遣いや発言内容が暴力的であったり不快に感じる人が出てきそうなコメントについては、削除に加えてその方(媒体)からコメントできなくなるように設定します。

いろんな楽しみ方をしてる方がいます。それぞれの構築・プレイングの癖があります。他の人の意見は尊重するか、そうできない場合は黙って無視してください。

そして、そもそもルール上とか効果の読み間違いでできないコンボとかを書いている方には、(もし指摘するのであれば)やさしく、丁寧に教えてあげてください。

そのあたり、皆様にご協力いただけると嬉しいです。



あぁ、注意文が長くなってしまった...。(汗)



てなわけで、コメント欄については基本的に↑のような使い方でお願いします。



ただし、それでもピケステさんに向けてコメントしたい方もいらっしゃるかもしれません。(自惚れ?)

その場合には、コメントの1行目に「ピケステさんへ」とか「ブログ主へ」とか書いてください。そうしていただければ後日なにかしらの返事を書きます。あと、できれば匿名ではなく何でもいいので独自のハンドルネームでお願いします。その方がなんか嬉しいしやり取りしてる感があるので。

ちなみに、上記のように明らかにピケステさん宛てのコメント、およびその返事のピケステさんのコメントには他の方は一切触れないでください。内容にかかわらず気付き次第削除します。


ただまぁ、この方法だとコメント欄の会話の邪魔になる可能性もありますし、ブログ主として他の目があるところでぶっちゃけたコメントをしづらいってのもありますので、
できればツイッターでコメントいただけると助かります。記事投稿お知らせツイートに対してのツイートでもいいですし、ダイレクトメッセージでも構いません。

あとはブログに設置しているメッセージ欄ですね。ここに書き込むと、いわゆるコメント欄には反映されず、ピケステさんのブログ管理画面(アカウント)のほうに直接メッセージが送られる仕組みになってます。(他の人は見れません。)
ただし、この場合返事を受け取るにはそちら方のメールアドレスとかを入力していただかないと返信手段がないので注意してください。
メルアドを送っていただいた方には、ピケステさんがブログ用に使用しているアドレスから返事を送信します。また、送っていただいたアドレスについては当然ながら個人情報ですので漏れないようにしっかり管理させていただきます。
ちなみに、ブロガーさんとかであればそちら方のブログのURLを載せていただくとかでもOKです。要するにピケステさん側からコンタクトを取れればいいので。(フェイスブックとかのSNSは、ピケステさんやってないのでナシでお願いします。ブログ以外だとSNSはツイッターしかやってないので...)



で、なんですけど、


上のどの手段の場合でも、原則としてピケステさんの返事コメントは、
原則としてコメントを頂いた週の週末の土日を目安に、最大1週間お待ちいただくかたちになることをご了承ください。

私事で申し訳ないんですけど、平日と休日で気持ちを切り替えて生活しているため、平日はほとんどカードを触ったりブログのことを考えたりしないのです。

なので基本的に返事は週末あたりになる可能性があること、(そして週末に予定が入っている場合にはさらに少し返信が遅れる場合があります。その場合は週末前にツイッターなどで報告します。)

そして、待っていただいた上で大した文章にならない可能性もあること(最悪、「ありがとうございます」とか「それもアリですね」とかの一文だけになる可能性もあります。)を、どうかご了承ください。


いずれまた皆さんと密にコミュニケーションを図れるような企画、計画をしたいとは思ってるんですけど、

とりあえず現状は、上に述べ連ねたようなカタチにしますので、


ご理解、ご協力いただけると幸いです。



あと、前回のお知らせから今回の記事の更新までに頂いたコメントについては全て(不公平にならないように)、お知らせしたとおり私のほうで読ませていただいた上でコメント欄には反映しないという形をとらせていただきました。
他の読者さんにも見せたいという方は、お手数ですが改めて書き込みのほうお願いします。


以上です。



魔導書ネフティス【遊戯王デッキレシピ】

最近ネクロ&サウサク&ルドラとかいうちょっとしたコンボにハマってます。ピケステです。(簡易で出したサウサクは蘇生条件を満たしているのでルドラで蘇生することで吸収効果に加えて攻撃不可効果も活かせる。ネクロは場を離れても蘇生モンスターは破壊されないのでルドラを…




card100123450_1




最近ネクロ&サウサク&ルドラとかいうちょっとしたコンボにハマってます。ピケステです。
(簡易で出したサウサクは蘇生条件を満たしているのでルドラで蘇生することで吸収効果に加えて攻撃不可効果も活かせる。ネクロは場を離れても蘇生モンスターは破壊されないのでルドラを損失なく使える。というものです。)



今回は、魔導書ネフティスデッキを紹介します。


ネフティスは下級が魔法使い族なのでとりあえず魔導書と組み合わせてみようという、重度のピケステ脳による考えでできた構築です。(笑)

でもまぁ、実際相性良さげですよ。とりあえずレシピを。





メインデッキ40枚



モンスター17枚

魔導書士バテル 2
ネフティスの祈り手 3
ネフティスの悟り手 3
ネフティスの語り手
ネフティスの守り手
ネフティスの鳳凰神 2
エフェクト・ヴェーラー 2
ネフティスの祀り手 3


魔法23枚

グリモの魔導書 3
ルドラの魔導書
セフェルの魔導書 2
ヒュグロの魔導書 2
アルマの魔導書 2
ゲーテの魔導書 3
ネクロの魔導書
魔導書院ラメイソン
簡易融合 2
ネフティスの輪廻 3
儀式の下準備 3



エクストラ

サウザンド・アイズ・サクリファイス 2
ダウナード・マジシャン
ゴーストリック・サキュバス 2
神騎セイントレア
サモン・ソーサレス
焔凰神‐ネフティス
魔導原典クロウリー 3
守護神‐ネフティス 2
アカシック・マジシャン
リンクリボー




回し方について



祀り手の儀式召喚(下準備対応)から、効果で魔法使い族ネフティスをデッキから出せばクロウリーをリンク召喚できます。

しかもこの段階で召喚権を使っていないのでバテルなりなんなり出せますし、さらに手札にネフティスカードがあればそれを破壊して祀り手を蘇生することで、サモソのリンク召喚&効果対象の確保までできます。これは素晴らしい!


あとは、魔導書側でゲーテビートするなり、手札の鳳凰神を破壊して相手の魔法罠割るなりしてどうぞ。(急にざっくり)



エクストラについて

とりあえずクロウリーは複数枚必須で、あとサモソもほぼ必須で。もちろんサウサクも必須で。

あとは、☆2を並べやすいのでサキュバスあたりはオススメです。ヒュグロで効果範囲を広げてあげましょう。



基本的にネフティスはクロウリー出す要員ってのもありまして、感覚としてはジュノンビートタイプの魔導書デッキにかなり近い感じですかね。

ネフティスパーツを組み込む関係で構築難易度が上がって安定性も少し落ちる代わりに、召喚権に頼らない展開手段が増えるため行動範囲が増えて、さらにモンスター除去により魔導書が使えなくなる問題の改善も期待できますね。


ただ、せっかくサモソにつなげやすくなったものの、特別出したいモンスターもおらず…。
デッキ全体で決定打に欠けるので、ネクロでの蘇生前提で最上級魔法使い族を入れるとかも考えてるんですけど、ネフティスパーツとの枚数の兼ね合いとか事故率の上昇とか考えるとなかなか難しいですね…。

そこらへんは改善というよりまた1から組み直すなり、高リンクでも最上級でもいいから切り札級魔法使い族の新規に期待するなりして、

今回は、とりあえず魔導書ネフティスデッキでお送りいたしました。


以上で~す。

ノシ



お知らせ

お知らせです。現在、都合により記事へのコメントを停止させていただいております。厳密に言うと、コメント投稿を管理人の承認制に設定した上で、全てのコメントを反映停止してます。(私はチェックできる状態になってます。)実は、コメント欄の使用についてのルールを改めて…




お知らせです。


現在、都合により記事へのコメントを停止させていただいております。

厳密に言うと、コメント投稿を管理人の承認制に設定した上で、全てのコメントを反映停止してます。
(私はチェックできる状態になってます。)


実は、コメント欄の使用についてのルールを改めて設けようと思ってるんですけど、なかなかうまくまとまらなくてですね…。

今月中にはまとめて、皆さんにお知らせしようと思ってます。

それまでに頂いたコメントは、私がチェックしたのち内容にかかわらず削除させていただきます。(現在すでに反映されているコメントは除く)

つまり、コメント欄の使用はしばらくできなくなります。


そのかわり、今まで以上にコメント欄が使いやすくなるように務めさせていただきますので、

ご理解、ご協力いただければ幸いです。



ギャラクシーデッキ(+フォトン)【遊戯王デッキレシピ】

タキオオオオオオオオォォォォォォォン!!!(カイトのデッキ記事で叫ぶのは)やめろミザエル。はいどーも、銀河眼使いのピケステです。銀河眼デッキ3連発、ラストはギャラクシー寄りの構築になります。簡単に言えば、天翔を(初手からでも)使いたいのでギャラクシオンを外して、…




card100111242_1







タキオオオオオオオオォォォォォォォン!!!




(カイトのデッキ記事で叫ぶのは)やめろミザエル。





はいどーも、銀河眼使いのピケステです。



銀河眼デッキ3連発、ラストはギャラクシー寄りの構築になります。



簡単に言えば、天翔を(初手からでも)使いたいのでギャラクシオンを外して、その素材に使っていた☆4フォトンを減らしたためにギャラクシーの比率が大きくなった構築です。


というかもはやデッキ名にフォトン入れる必要ないかも。



メインデッキ40枚



モンスター22枚

銀河眼の光子竜 3
銀河騎士 3
銀河剣聖 3
銀河暴竜
銀河戦士 3
銀河の魔導師 3
銀河眼の雲篭
フォトン・オービタル 3
フォトン・バニッシャー 2


魔法14枚

銀河遠征 3
銀河天翔 2
銀河零式 2
フォトン・サンクチュアリ 3
破滅のフォトン・ストリーム 2
RUM‐七皇の剣
増援


罠4枚

タキオン・トランスミグレイション 3
時空混沌渦



エクストラ

CNo.107超銀河眼の時空龍
No.95ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン
銀河眼の光波刃竜 2
ギャラクシーアイズFA・フォトン・ドラゴン 2
No.62銀河眼の光子竜皇
No.107銀河眼の時空竜
銀河眼の光波竜
No.90銀河眼の光子卿 2
No.38希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
銀河眼の煌星竜 3





上でも述べたように、ギャラクシオンを含むランク4と一部フォトンモンスターを外してます。

これによりエクストラデッキに空きができるので、重ねて出せるなどの理由で場に出す機会の多い銀河眼エクシーズを複数枚採用できます。

メインデッキに関しても、必須パーツが減るため40枚に収めたり重要なカードの枚数を増やしたり汎用カードを入れたりしやすくなりますね。



回し方について


先攻初手で煌星竜&光子卿(orタイタニック)、それ以降はFAや光波刃で除去しつつスキをついて光子竜皇やダークマターでケリをつける。というのは他の光子銀河デッキと同じですね。


光子銀河デッキと比べると、余計な☆4フォトンを採用していないこともあり遠征、天翔、零式、剣聖あたりが(魔導師のサーチ効果も含めて)初手で複数使える可能性が高くなり、それにより煌星竜&光子卿&タイタニックや煌星竜&ランク8&光子竜&ストリームセットといったより強固な盤面をつくれる可能性が多少なりとも高くなってます。


ただし逆に、全体的に発動条件に癖の強いカードが多かったり、高レベルモンスターが多かったり、上記のような同名ターン1の発動制限のある展開札を複数枚採用していたり(しかもデッキ枚数40枚)ということで、
ある程度の事故率と、さらに手札事故が起きた場合にホントに何もできなくなる可能性もこちらの方が高いです。

光子&ギャラクシオン採用型だとリザードの存在もあって最低限の盤面はつくれる可能性が高いですからね。



あとは、主要パーツが少ないこともあり、他のカード群と混ぜたりするのであれば今回の構築の方が基盤にしやすいですね。
むしろそれやって安定性を向上させるのが吉かもです。



そんなところですかね。



ところで、No.26銀河眼の時空龍皇(ギャラクシーアイズ・プライム・タキオン・ドラゴン)(仮)はいつ登場するんですかね…。
「ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン」モンスターとしても扱う効果(←重要)、素材使って「タキオン」カードサーチ、場離れとかでRUM魔法をデッキトップに置く効果があるといいなぁ。
トランスミグレイションを安定して使いたいし、バリアンズカオスドローしたいし、先攻1ターン目にX素材を墓地に送れるのも地味に嬉しいし……。(序盤用効果ならフィニッシャー候補の光子竜皇とも対になってイイ感じだし)

いやマジで、ホントに、お願いします!



ところでミザエルのメインデッキ強化は……あぁ、青眼の亜白龍とか福音とか出てるね。(モチーフのキャラが違う?知ら管)


以上で~す。

ノシ



フォトンデッキ(+ギャラクシー)【遊戯王デッキレシピ】

連続銀河眼デッキ2つ目です。今回は、フォトン寄りの構築になります。(ギャラクシーではなく)フォトンであることを活かすとなると、やっぱり融合(ツイン・フォトン・リザード)ですかね。ギャラクシオンはそこまでフォトン寄りにしなくても出せますし。Q.アカデミアが侵略して…




card100007065_1




連続銀河眼デッキ2つ目です。



今回は、フォトン寄りの構築になります。




(ギャラクシーではなく)フォトンであることを活かすとなると、


やっぱり融合(ツイン・フォトン・リザード)ですかね。

ギャラクシオンはそこまでフォトン寄りにしなくても出せますし。




Q.アカデミアが侵略してきたら融合モンスターを使うカイトの立場はどうなりますか?

A.アニメ(シリーズ)が違います。



関係なかった!(笑)





メインデッキ46枚



モンスター30枚

銀河眼の光子竜 3
フォトン・カイザー 3
フォトン・スラッシャー
フォトン・バニッシャー 3
フォトン・アドバンサー 3
フォトン・クラッシャー
フォトン・オービタル 3
フォトン・リザード 3
クリフォトン
銀河騎士 3
銀河戦士 3
銀河の魔導師
沼地の魔神王 2


魔法16枚

フォトン・サンクチュアリ 3
銀河遠征 3
銀河零式
破滅のフォトン・ストリーム 2
アクセル・ライト 3
融合 3
増援



エクストラ

ツイン・フォトン・リザード 2
No.95ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン
銀河眼の光波刃竜
ギャラクシーアイズFA・フォトン・ドラゴン
No.62銀河眼の光子竜皇
No.107銀河眼の時空竜
銀河眼の光波竜
No.90銀河眼の光子卿
No.38希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
輝光竜フォトン・ブラスト・ドラゴン
輝光帝ギャラクシオン
輝光子パラディオス
銀河眼の煌星竜 2





ざっくり言えば、銀河眼デッキの展開手段の1つとして融合を取り入れて、その都合でフォトンモンスター(通常召喚できるもの)を多めに採用したっていう、ただそれだけです。


融合を使えば召喚権の必要性が少なくなるので、本来なら銀河騎士との兼ね合いで枚数を調節するアクセル・ライトを3積みしてます。


スラッシャーは融合に使いづらいので枚数を抑えてます。その反面でクラッシャーは融合素材には使えるのでとりあえず採用してます。(辛辣な表現)
クリフォトンは融合素材になれるマスコット兼その場しのぎ要員ですね。

バニッシャーは融合素材としてはスラッシャー以上に使いづらいですが、こいつ自身の効果が優秀なので3積みです。


光子竜以外の☆8フォトンであるカイザーですが、サンクチュアリに加え特殊召喚モンスターやサーチ手段が増えたので召喚時効果を使いやすくはなってます。でもまぁ、基本は融合や遠征で出てきますね、ランク8の素材役として。


銀河戦士、騎士は当然のように入りますね。さすがに融合だけじゃ安定戦も持続力も無さすぎますからね。(汗)


エクストラはツインが入る関係で枠が少し狭くなってます。



てな感じですかね。


ぶっちゃけ、光子と銀河のどちらかに偏らない構築に比べれば、安定性が低いだけのただの劣化感は否めないですね……。

フォトンにこだわる方とか、ツインを使いたい方とか向けの構築になってます。



さすがにツイン救済新規は来ないですかね?

手札から見せて自身含むフォトンのみ素材の融合召喚効果内蔵、墓地から特殊召喚したらフォトンサーチの☆4or8で。このくらいすればツインに実用性出るし、逆にそのぐらい強いのが欲しいなぁ。ツイン必須でエクストラ枠も使うんだし。
カード名はアナザー・フォトン・リザードとかでいいんじゃないですかね。(テキトー)




ということで、ラストは銀河重視の構築になります。お楽しみに。


以上で~す。

ノシ



懺悔の用意はできているか!銀河眼デッキ【遊戯王デッキレシピ】

ハルトォォォォォォォォォ!!!はいどーも、実は銀河眼大好きピケステです。大好きな銀河眼が強化されたということで、(というかここしばらく連続で新規もらってたので記事にするタイミングつかめなかったんですけど、たぶん今日のパックで一区切りついたよね?)銀河眼デッキ記…




card100110639_1






ハルトォォォォォォォォォ!!!




はいどーも、実は銀河眼大好きピケステです。




大好きな銀河眼が強化されたということで、


(というかここしばらく連続で新規もらってたので記事にするタイミングつかめなかったんですけど、たぶん今日のパックで一区切りついたよね?)


銀河眼デッキ記事3連続企画やります!



3つともギャラクシーフォトンデッキなんですけど、光子と銀河を平等に取り入れた構築、(採用するサポートカードとの相性で)光子寄りにした構築、銀河寄りにした構築にわかれてます。



今回は、光子と銀河を平等に取り入れた銀河眼デッキを紹介します。





メインデッキ46枚



モンスター30枚

銀河眼の光子竜 3
銀河騎士 2
銀河戦士 3
銀河剣聖 2
銀河の魔導師 3
銀河眼の雲篭 2
フォトン・スラッシャー 3
フォトン・バニッシャー 3
フォトン・アドバンサー 3
フォトン・オービタル 3
フォトン・リザード 3


魔法12枚

銀河遠征 3
銀河零式
フォトン・サンクチュアリ 3
破滅のフォトン・ストリーム 2
アクセル・ライト
RUM‐七皇の剣
増援


罠4枚

タキオン・トランスミグレイション 3
時空混沌渦



エクストラ

CNo.107超銀河眼の時空龍
No.95ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン
銀河眼の光波刃竜
ギャラクシーアイズFA・フォトン・ドラゴン
No.62銀河眼の光子竜皇
No.107銀河眼の時空竜
銀河眼の光波竜
No.90銀河眼の光子卿
No.38希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
輝光竜フォトン・ブラスト・ドラゴン
輝光帝ギャラクシオン
輝光子パラディオス
銀河眼の煌星竜 3







新規カードも踏まえて回し方についてざっくりと。



1ターン目(特に先攻)は、煌星竜&光子卿(場合によってはタイタニックでも可)の盤面を目指しましょう。ここまでならそれなりに安定してできます。
トランスミグレイションまであるのが理想ですが、コイツはサーチ手段ないのでひければラッキーで。


後攻とか2ターン目以降については、上記のような妨害盤面を敷くか、
相手のスキをつけるなら光子竜皇とかの高打点並べて一気にケリつける感じですね。



新規その他の使い心地について
※あくまで今回のレシピでの話です。採用するサポートカードによって評価は変わってきますのでご了承ください。


バニッシャーはかなり有能です。煌星竜にしても銀河戦士→銀河騎士にしても光子竜は必要になるので、緩い条件で特殊召喚して光子竜サーチしつつ煌星竜の素材を用意できるのはシンプルに強いです。

オービタルは...召喚権を使わなくてもいいサーチが弱いわけがないですね。

剣聖は、光子竜を手札に加える手段が豊富なので素材にするにしろ攻撃力上げる効果使うにしろ特殊召喚できる機会は多いです。ただ、フォトン側でスラッシャー、バニッシャー、アドバンサーと召喚権なしでかなり展開できるので、手札消費的にも素材確保の面でも剣聖に頼る必要がある場面はあまりないです。


煌星竜は、とりあえず出しやすいです。効果は見ての通りの性能です。強いです。(雑)
あと、出しやすいギャラクシーアイズなのでトランスミグレイションの発動条件がかなり満たしやすくなりましたね。

光子卿は、こちらも強いです。(雑その2)
煌星竜の下に出した場合は、相手ターン開始時にでも手札コスト用の光子竜をサーチしておくと良いですね。

フォトン・ブラストは...こいつほとんど使わないんだよなぁ...。だいたい煌星竜かギャラクシオン出すので。
光子竜出すのも相手ターンだから遅いし...。
フォトン・ストリームを相手ターンに使いたいなら手段の1つとしてアリかな、って感じですかね。


あと、新規ではないですけどフォトン・リザードについて、
バニッシャー、アドバンサーと特殊召喚でモンスターが展開しやすくなったのと、オービタルもサーチできるということで実用性はかなり上がったのではと思います。これはもう3積み推奨ですね。



エクストラについて

ご覧のとおり銀河光子系でだいたい埋まります。
ノヴァインフィニティもアリではあるんですけど、銀河戦士を煌星竜の素材にもあてられるようになったので以前よりは優先度下がったかなと。
というかキメラテック系に吸収される危険性もあわせて、しいてランク5を入れるならピケステさん的にはプレアデスでもいいのではとも思います。(エクストラ枠も1枚で済みますし。)




そんなところですかね。



光子重視、銀河重視の構築もお楽しみにです。


以上で~す。

ノシ