第六回おっさんオフ会!

皆さんおはようこんにちはこんばんわくまごろーです(・(∀)・)ノ

参加して参りました「おっさん達が遊戯王してみた!」オフ会!

今回も画伯としてランプの魔精ラジーンを書かせていただきました。

違うよ?ふざけてかいてるからね?私の画力もうちょい高いよ?




皆さんおはようこんにちはこんばんわくまごろーです(・(∀)・)ノ


参加して参りました「おっさん達が遊戯王してみた!」オフ会!

image



今回も画伯としてランプの魔精ラジーンを書かせていただきました。

違うよ?ふざけてかいてるからね?私の画力もうちょい高いよ?







さて…実は今回わたしはこのおっさんオフに参加するにあたり、ある目標を掲げていました。



そう!栄えあるMVPを!!

image




おっさんオフ会はデュエルの強さを競う場ではなく、デュエルの楽しさをさらけ出す場所なのです!

故に一方的な力のある勝者には罵詈雑言の嵐とワクワクを思い出させてくれるカードが与えられます。

そして、皆から最も「この人のデッキやデュエルはワクワクしたぜ!」という人には称賛の言葉と豪華商品が配られるシステムになっているのです!




実際このシステム凄い面白いよね…







このMVPをレッドデーモンで勝ち取りたいと!ブログの更新もそこそこにデッキを練っていました…


しかし…おっさんオフの参加者は皆さんエンタメ決闘者ぞろい。

「ゲートガーディアン」「ネオスナイト」「メタルデビルゾア」「ブルーアイズシャイニングドラゴン」と、もう場に出るだけで相手の唇が緩み、涎が滴り落ちるレベルの素敵カードを扱う猛者ばかり。

当然それに負けぬようレッドデーモンでエンターテイメントを目指し、「レッドデーモンと結婚式を挙げた」「完全なる原作再現」「バーニングソウルの境地に達した」と手を尽くしましたが…過去五回のオフにおいてMVPに輝くことはありませんでした…






けれどその答えはキング…ジャックアトラスが答えていました。



「お前のデュエルは独りよがりに過ぎない」

image



なるほど。

レッドデーモンを見せびらかして「凄い」「強いだろう」と叫んだところで…机の前の決闘者に心は届かない。

実際にレッドデーモンの良さを理解して貰うのに…力の誇示はあまりに程遠い、と。


ならは理解してもらうしかない、その手にレッドデーモンを持って


レッドデーモンを使ってもらうことで、その魅力に触れてもらえばいい!

image




というわけで構築しました!相手にレッドデーモンを送りつけてその力を存分に感じて貰うデッキ!

プレゼントレッドデーモンデッキを!!

image


image





デッキコンセプトはレッドデーモンズドラゴンをギブアンドテイクや強制転移で相手に渡すことで、エンドフェイズの自壊効果を発動させることです。

コンセプトが汚いとか言わないそこ。

そして相手の攻撃宣言をさせない手段としてクリストロンによる相手ターンシンクロ、Ω仁王立ちによる攻撃ロック、レッドデーモン専用の優秀な防御カードスクリーンオブレッドを採用しています。



初動は防御と下準備!

レッドデーモンを送りつける為に、レッドデーモンを展開しつつ防御を準備し、コントロール変更カードを引き込まなければなりません。

これを1ターンやそこらで行うのは不可能に近いので、まずは仁王立ちΩかスクリーンオブレッドでの防御を最優先にしつつクリストロンの墓地除外からデッキ圧縮を狙います。

特に仁王立ちはクリストロンチューナーの相手ターンシンクロ効果にチェーンし、効果対象をクリストロンチューナーにすれば疑似ロックとして機能する優秀なカードです。

ここで手札からクリストロンクォンとシンクロするカードに絶対王バックジャックを利用することで、フォーミュラシンクロンになりつつトップ三枚確認+ドローとしてコントロールカードサーチの役割を果たしています。


また防御カードのスクリーンオブレッドにもクリストロンクォンとの相互利点も存在します。

image


スクリーン・オブ・レッド

【 永続罠 】 

このカードがフィールド上に存在する限り、相手モンスターは攻撃宣言をする事ができない。このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に1000ライフポイントを払う。この時に1000ライフポイント払えない場合はこのカードを破壊する。フィールド上に「レッド・デーモンズ・ドラゴン」が表側表示で存在する場合、このカードを破壊し自分の墓地に存在するレベル1チューナー1体を選択して特殊召喚する事ができる。 




スクリーンオブレッドはフィールドにレッドデーモンが存在すると、自身を破壊してレベル1チューナーを墓地から吊り上げます。

この効果はフィールドにレッドデーモンが存在していれば起動できるので、相手にレッドデーモンを送りつけてからでも効果の発動が行えるのです。

カードデザイナーも相手フィールドにレッドデーモンを送りつけるプレイングは予想していないだろうに…





レッドデーモンを相手にプレゼント!


デッキを掘り進め、転移カードも引き込めたならばいよいよレッドデーモンを相手の場に特殊召喚!


コントロールカードは場にレッドデーモンが存在するなら強制転移を使いますが、基本的にはギブアンドテイクかスゥイッチヒーローを利用した相手ターンのレッドデーモンのプレゼントが好ましいです。

相手に突然自分の意図していないレッドデーモンを与えることで「このままこの爆弾(レッドデーモン)を置いておくのはマズイ…」と思わせる方が面白いので(笑)

ギブアンドテイクもスゥイッチヒーローもこちらの場にモンスターがいないと発動できないカードなので、クリストロンローズニクスのトークンを上手く利用しましょう。


一度送りつけたが最後。

「俺のレッドデーモンは腰抜けは嫌いでな…?戦う意思のない者は根こそぎ破壊してしまうぞ!」と煽りを入れながらレッドデーモンを相手の場に押し付けプレゼントすれば気分はまさに絶対王者。

image










オフ会対戦レポ
※対戦順不同


貴さん

以前もフリーでデュエルさせていただいたエンタメの方。

自爆スイッチやレッドデーモンズドラゴン/バスターまで使いこなす決闘者。

当然レッドデーモンを送りつけても、レッドデーモンを使うものならアビスやべリアルに進化させてしまうので意味がありません…

だがプレゼント。

送りつけた相手がレッドデーモンを進化させて新たなレッドデーモンを呼ぶなんてかっこよすぎます…

「ふっ、俺のレッドデーモンをこうも上手く使いこなすとはな!」と叫ぶしかないじゃないですか!


送りつけたレッドデーモンで破壊を促すも、返しにアビスべリアルへと進化されてしまいます。

そしてこちらはクリストロン最終兵器グリオンガンドをシンクロ召喚。

image


水晶機巧-グリオンガンド
【 シンクロモンスター 】 
星 9 / 水 / 機械族 / 攻3000 / 守3000 

チューナー2体以上+チューナー以外のモンスター1体
①:このカードがシンクロ召喚に成功した場合、そのシンクロ素材としたモンスターの数まで相手のフィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
②:S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、このカード以外の除外されている自分または相手のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。


実はグリオンガンドはプレゼントレッドデーモンギミックの到達点。

このデッキはレッドデーモンを送りつけたあとそれを越えるレッドデーモンの使い手としてこちらがレッドデーモンで相手を越えるまでがコンセプトです。

つまり送りつけたレッドデーモンをさらに奪い返し、自らがレッドデーモンに相応しいと高らかに宣言しなければ意味がないのです。

グリオンガンドで相手に送りつけたレッドデーモンを自らの手で除外し、そのグリオンガンドを破壊することでレッドデーモンを再び自身の場に呼び戻すことができます。

再び自分のフィールドに降り立ったレッドデーモンを見て、自分かキングなのだと再認識します(殴)


今回はアビスべリアルを除外した上でグリオンガンドをサルファフナーで破壊。

べリアルを帰還させて自らのレッドデーモンを呼び戻して勝利となりました。

貴さんデュエルありがとうございました!





ADひろえさん

プレゼントレッドデーモンギミックの雛型から常にレッドデーモンを送りつけられている方。

今回はレッドデーモンを送りつけられるまえに幻奏の乙姫マイスタリンシューベルトを活用してレッドデーモンを除外してくるレッドデーモンいりませんコンボを展開されてしまう。

しかし運悪く伏せられていたギブアンドテイクでレッドデーモンを送りつけられ、通算三回目の意図せぬレッドデーモン使いになる。

image


そろそろレッドデーモン使ってもいいんやで()

いつか色んな方から怒られそうですが、本人楽しかったと言ってくれたので良かったです。

デュエルありがとうございました!




レンズさん

プレゼントレッドデーモンギミックを使えなかった唯一の相手。

レンズさんはアルカナフォースTHEWORLDで相手ターンスキップを狙う謎のエンタメ決闘者。

だが本人は正位置をほとんど引かない悪運の持ち主であり、私との対戦でも他聞にもれず逆位置を引きあてます。

だがこの悪運が全ての元凶。

THEWORLDは逆位置で相手の墓地のモンスターをバウンスしてしまう効果。

レッドデーモンを送りつける準備はできていたにも関わらずレッドデーモンをエクストラに送り返されコンボ崩壊(笑)

敗北後「ターンスキップ失敗して悔しがられた試合ははじめてだ」とお言葉いただきました。

対戦ありがとうございました!




デリカット三席さん

爆導索というコナミに愛されし加護を受けた決闘者。

しかし使うデッキは真竜ABCとまるでファンさのないガチデッキ(笑)

震えながらもレッドデーモンをシンクロする…筈が爆導索を踏みぬくくまごろー(三席さんとの決闘では必ず勝手に踏みぬく)。

しかしそこで手札に潜むグランエルインフィニティを特殊召喚する。

image


機皇帝グランエル∞
【 効果モンスター 】 
星 1 / 地 / 機械族 / 攻0 / 守0 

このカードは通常召喚できない。自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターが効果によって破壊され墓地へ送られた時のみ手札から特殊召喚できる。このカードの攻撃力・守備力は自分のライフポイントの半分の数値分アップする。1ターンに1度、相手のシンクロモンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。このカードの攻撃力は、この効果で装備したモンスターの攻撃力分アップする。また、自分のメインフェイズ時に、このカードの効果で装備したモンスター1体を自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚できる。 




このグランエルは相手に送りつけたレッドデーモンを吸収して自らのレッドデーモンとして帰還させる狙いだったのですが…爆導索でうっかり出してそのままビートする結果に(笑)

お互い笑いが止まらない決闘でした。

対戦ありがとうございました!




シュンさん

ゼルダの伝説の話で意気投合した方。

使用デッキは純DD。

展開力凄まじいDDに対し、スクリーンオブレッドでなんとか耐えしのぐもカリユガの全破壊に全てを返されてしまう。

しかしまたもや手札にいたグランエルインフィニティが暴走。

相手のサイフリートを吸収し、打点の暴力で暴れまくる。

終いにはエンドフェイズにレッドデーモンプレゼントして全破壊が発動し、返しのターンレッドデーモンがグランエルに吸収され攻撃力8000を越える化け物に(予想外)

「なんでグランエルなんかはいってるんだ…」とコメントいただきましたが、私も不思議です()

デュエルありがとうございました!



岩石さん

使用デッキは聖杯レヴァライダー。

プレゼントレッドデーモンは聖杯天使リースに弱く、送りつけてもすぐにリリース要因にされてしまうという弱点があります。


image


というよりそもそもレッドデーモンの処理をリンク素材で済まされてしまうのです…

新環境で汎用リンクが増えるだけでこのデッキは瓦解するのですがそれはそれです(笑)


とにかく聖杯の展開後にグリオンガンドをシンクロし、リースとリンクモンスターを除外する。

これが上手くはまったのか、後続が続かなくなるも巨神竜の騎士と光と闇の竜のコンボが完成。

破壊除去以外をグリオンガンドに任せていたこちらのデッキは光と闇の竜のコンボでレッドデーモンを送りつけても場を一掃できず、相手の墓地を着々と肥やしてしまう羽目に…

しかしスイッチヒーローを素引きし、巨神竜ロックの回避に成功し勝利をもぎとる。

かなり熱い戦いでした…デュエルありがとうございました!




rain(少年)さん

よく遊ぶ少年。

今回目には目を、歯には歯を。コントロールにはコントロールをとバンパイアデッキを使用しレッドデーモンのコントロールをもぎ取る戦法に。

こちらもグランエルを利用してレッドデーモンを奪い返そうとするが失敗し、少年高笑い。

しかしグランエルを素材にグリオンガンドで場を荒らしレッドデーモン帰還。

少年意気消沈。

素引きのグランエルに命を助けられたもののかなり際どい勝ち方でした。

わかる。バンパイアはかわいい。




とあるさん

大阪次元の霊使いエンタメ決闘者。

使用デッキは恐竜霊使い。

究極恐竜やオヴィラプターの汎用性に苦しみながらもスクリーンオブレッドが大活躍を見せる。

エンドフェイズにレッドデーモンを送る全破壊も炸裂するが、流石それを利用した憑依装着からの霊使い展開。

お互い30分攻めつつ守りつつを繰り返し、ついにとあるさんのハンド0から霊使いを引けば勝利という極限のドローを狙う展開に!

そしてとあるさんが見事引き当て、レッドデーモンを上から嫁が殴り倒し勝利を納める。

あそこで嫁を手にする運命力に心震えましたね…最後には固い握手からお互い称賛の嵐でした。

ちなみに私はMVPはとあるさんに投票しています(笑)




宮神さん

はるばる遠路からやってきた方でダブルナイト(エビルナイトドラゴン&ホーリーナイトドラゴン)の使い手。

私の初手レッドデーモンに対し宮神さんも初手でホーリーナイトを特殊召喚し、お互いに魂をぶつけ合う(技名あり)はもうテンション高くなりすぎました…

しかもレッドデーモンで何度倒そうともエビルナイトとホーリーナイトが場に出てくる壮観さたるや…なぜ写真を撮らない私(涙)


そして今回プレゼントレッドデーモン中初のバーニングソウル(リバーシブルベストを裏返して体を赤くする演出)にてカラミティをシンクロしデュエルに勝利させていただきました。

胸が熱くなるデュエル本当にありがとうございました!




在さん

以前ブログでも紹介したゲスライムトークンデッキのエンタメ決闘者。

image


スライム増殖炉から精製されるハイパー真ゲス顔スライムトークンが相手のモンスターとプレイヤーの腹筋を苦しめる凄まじいデッキを使う方です。

しかもなんと!

今回はくまごろーのレッドデーモンを苦しめる為だけに調整したアマゾネスデッキを家に置いてこられての参戦とのこと。

何してるんですか(特大ブーメラン)


先攻セットモンスターに対しレッドデーモンをシンクロし、守備モンスターを破壊するとなんとグレイドル!

グレイドルは破壊した相手のモンスターのコントロールを奪うモンスター…


在「はっはっは!くまごろー…貴様の魂は今や俺のもの!さぁ苦しむg」

くまごろー「レッドデーモンの魅力に気付くとはやるな!いいぞ!存分につかえ!」

在「(あれ…なんか違う)」


在さんここでくまごろーの頭のイカれた戦術に気付きバージェストマディノミスクスにてレッドデーモンを除外。

しかしくまごろーはグリオンガンド経由でレッドデーモンを帰還させ、再びレッドデーモンを押し付ける。

隣で宮神さんとレンズさんが爆笑するなかレッドデーモンを新たに呼び出し勝利。


魂を奪って喜ぶ変態度にドン引きされつつ大爆笑の決闘でした!

私が変態なばっかりに戦術をめちゃめちゃにして申し訳ない…楽しい時間でした!またデュエルしましょう!





ここまでがプレゼントレッドデーモンデッキによるデュエルになります。

概ねの方にレッドデーモンの魅力に気付いていただけたかと思います。


気づけましたよね?

私的には大満足の結果でした!







黒糖さん

様々なオフ会の場で合っていたのですが、今回初のお互いの魂のデッキでのぶつかり合い。

私は魂の超量レッドデーモン、黒糖さんは幻影騎士団デッキでの対戦でした。

デュエル内容はもうアニメ展開の嵐(笑)

初手カードガン伏せに対しレッドデーモンでバトルするも幻影罠に阻まれ、ならばとタイラントで一掃するも幻影騎士団は倒れない!

返しのターンでブレイクソードからのダークリベリオン、そしてRUMからのダークレクイエムミニマムガッツにて攻撃力0のタイラントがワンキルされてしまいました…

いやぁ!召喚口上の言い合いは最高だよね!

黒糖さんすごいテンションあがりました!ありがとうございました!




ミソ爺さん

何度もオフにて覇王セイヴァーをぶつけるうちに「私もブログみて組んでみたからやりましょう」と声をかけてくださいました。

だめ、泣く。

自分のレシピを参考にしていただけるのはブログ投稿者として本当に嬉しかったです…

ただミソ爺さんオリジナルとのことでワクワクしていたところ、先攻いきなり覇王門ギミックから現れたのはブルーアイズアルティメットドラゴン!

そしてアルティメットをリリースして現れたのはブルーアイズシャイニングドラゴン!!

これには脱帽でしたね…多分私のレシピより上手いですよミソ爺さん(震)

そして次から次へと出るブルーアイズ軍団(ネオアルティメット 銀竜 青眼 シャイニング)に冷や汗止まらず…

しかしこちらもセイヴァーと/バスターを並べてブルーアイズを一網打尽に成功する!


ミソ爺「手札からディープアイズ出します」

くまごろー「ファッ!?」


まさかのディープアイズに6000バーンを喰らったくまごろーたまらずゲームエンド。

いや本当に今度レシピ見せてくださいお願いします(土下座)




スライサーさん

すまねぇスライサーさん。

デュエル楽しみにしてくださっていたにも関わらず悪魔竜ブラックデーモンズに殴り殺されただけだったぜ…

真紅眼融合強すぎる…なにもできず申し訳ない。

バスターモードで召喚口上言えたよやったね(白目)




王牙さん

このオフを楽しみにしていためちゃめちゃ大きな理由の一人!

前々からずっとデュエルしたいと願っていた方!

使用デッキはお互いレッドデーモン!

いや私はレッドデーモンしかないんだけど…


デュエルプレイマットも同じレッドデーモンと来たらテンションも嫌に上がります!

上がりすぎてヌフヌフ笑いながらデュエルしていたので相当気持ち悪いくまごろー(殴)

ダブルチューニング成功にも関わらずバーニングソウルベストを裏返すのを忘れるほどテンション上がっておりました(恥)


デュエル内容は王牙さんは終末からワイルドワインドを落とし堅実なレッドデーモン戦術。

一方私はレッドデーモンとの挙式準備にエンシェントフェアリーエンド。

準備の整った王牙さんはレッドデーモンアビスべリアルの展開から私の場を一掃!

そして返しのターンにレッドデーモンと結婚式コンボ(リチューアルチャーチからのアルファン蘇生でレッドデーモンに繋ぐ展開)にてタイラントをシンクロ召喚!

image


そしてまっさらにした返しに王牙さんもダブルチューニングからの…

image



いいねぇいいねぇ!さいっこうだよ!


しかしこの後スカノヴァの攻撃にくまごろーダメステ迷い風にて返り討ちに成功し、勝利をおさめました!

楽しかったです!またやりましょう!







そしてここで無念の時間切れ…

今回のオフでデュエルできなかった皆さん、またやりましょう!


そして閉会式となり、いよいよMVP発表(実はデュエルいっぱいして満足して狙ってたの忘れてた)


司会のcrowさん
「はい、じゃあ今回MVPだとおもうひと手をあげてー」

くまごろー
「はーい」(悪ふざけ)

おっさん勢
「「ホントにおめーだよwww」」

くまごろー
「!!!!!」



image




やったぜ!

豪華商品いただきましたがこれは私の力だけではありません…

レッドデーモンの魅力に気付いた方々の暖かい…いや、熱い票だと思います!


デュエルしてくださった皆さんありがとう!

ありがとうレッドデーモン!

image








ではまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3

覇王セイヴァーデモンデッキ

皆さんおはようこんにちはこんばんわくまごろーです(・(∀)・)ノ

マスタールールも移行が始まり、遊戯王の新時代となりましたが、皆様は遊戯王楽しくされていますか?

ん?そうですね、わかります。

レッドデーモン格好いいよね(聞いてない)

という訳で早速です…




皆さんおはようこんにちはこんばんわくまごろーです(・(∀)・)ノ


マスタールールも移行が始まり、遊戯王の新時代となりましたが、皆様は遊戯王楽しくされていますか?


ん?そうですね、わかります。

レッドデーモン格好いいよね(聞いてない)




という訳で早速ですが新デッキ紹介の時間となりました!

今回使用するキーカードはこちら!




image




セイヴァーデモンドラゴンです!

マスタールール4になりエクストラデッキから大量のモンスターを出せなくなったこの御時世ですが、私はワクワクを呼び覚ます為彼を選びました。

あと格好いい(本音)






という訳で今回の使用デッキはこちらです!


覇王セイヴァーデモンデッキ

image


image



さてここで皆様の意見をあらかじめ書き込んでおこう。




おい正規召喚しろよ




わかる、わかります…しかし言わせてもらおう。



む☆り


image


image




そもそもセイヴァーデモンドラゴンの正規召喚を主軸に置いて構築した場合、かなり運の要素が絡みます。

シンクロに必要なカードは「レッドデーモンズドラゴン」「レベル1非チューナー」「救世竜セイヴァードラゴン」の三枚と多く、それぞれ絡み合わない個性の塊。

加えて召喚権の不足にレッドデーモンをシンクロするギミック、救世竜と非チューナーを並べる方法と、色んな方向に無理を作りやすいです…


そもそもの大前提としてたとえセイヴァーをシンクロできる布陣を敷いたところで、除去力の高いレッドデーモン単体で事が片付く可能性の方が格段に高いので、普通に構築したとしてもセイヴァーデモンもついでに呼べるレッドデーモンデッキになること受け合いです。

それもこれもレッドデーモンが強くて格好よくてイケメンで王者に相応しい貫禄があるのが悪いんです(満面の笑み)


そうやってセイヴァーデモンをエクストラの肥やしにするより、セイヴァーデモンをデュエル中に呼びやすい方法へシフトし、セイヴァーデモンドラゴンを使えるではなくセイヴァーデモンが戦うをコンセプトにして構築をしてみました!



そしてそれを可能にしたのがこの覇王門零です。

image


覇王門零
【 ペンデュラムモンスター 】 
星 7 / 闇 / 悪魔族 / 攻0 / 守0 

①:1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードとこのカードを破壊し、ドラゴン族の融合モンスターまたはドラゴン族のSモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は0になり、効果は無効化され、S・X召喚の素材にできない。
②:モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを自分のPゾーンに置く。
【P効果 青0/赤0】
①:自分フィールドに「覇王龍ズァーク」が存在する場合、自分が受ける全てのダメージは0になる。
②:1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンに「覇王門無限」が存在する場合に発動できる。
自分のPゾーンのカード2枚を破壊し、デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。


覇王門零は自身のモンスター効果により、零と自分フィールドのカードを破壊し、エクストラデッキからドラゴン族シンクロモンスターまたはドラゴン族融合モンスターを効果無効の攻守0で特殊召喚する効果を持っています。

この効果を使い、セイヴァーデモンを呼び出すことを目的としています。

image





覇王門零の活用方法

オッドアイズメテオバーストの効果でペンデュラムゾーンから呼び出したりペンデュラムで直接特殊召喚したりと場に出すことは容易いとは思います。

しかし覇王門零のデメリットで攻守0の効果無効、おまけにシンクロ素材にもできないセイヴァーデモンをいったいどうすればよいのか…


①効果を復活させる

魔術師ギミックを採用している時点で察しのいい方なら気づいているとは思いますが、刻剣の魔術師を利用する方法です。

刻剣の魔術師は自身と場の他のモンスターを次の自分のスタンバイフェイズまで除外することができるモンスターです。

除外したモンスターは場に戻る際特殊召喚ではなくもとに戻る裁定なので、覇王門零で特殊召喚したセイヴァーデモンを対象にしても蘇生制限をすり抜けて使えるギミックです。

一旦離れて場に戻るセイヴァーデモンはデメリットがリセットされ効果を取り戻した状態になるので、相手には大きなプレッシャーとなるでしょう。


また新マスタールールの仕様上、一度エクストラモンスターゾーンから離れたセイヴァーデモンはメインモンスターゾーンに移動するため、次のターンからはさらなるシンクロモンスターを立てることが可能になるのも効果的に活用していきたいですね。




②効果無効のまま攻撃力を戻す

セイヴァーデモンはレッドデーモンズドラゴンたちの中で元々の攻撃力が飛び抜けて高いモンスターです。

しかし覇王門零で呼び出されたセイヴァーデモンは攻撃力守備力が0の謂わば見せ掛けのハリボテのような存在でしかありません。

なんとかこの攻撃力を元に戻したいと考え、このカードを採用しました。


image


禁じられた聖典
【 速攻魔法 】 
お互いのモンスターが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
ダメージステップ終了時まで、
このカード以外のフィールド上のカードの効果は無効化され、
その戦闘のダメージ計算は元々の攻撃力・守備力で行う。 




禁じられた聖槍や聖杯の有能さからあまり見向きされないカードではありますが、なかなか面白いカードです。

ダメステでの他のカードの効果無効に加え、攻撃を元々の値で行うことができます。

ちなみに効果を受け付けないはヴェノミナーガのようなカードには適用されませんが、攻守の値を戻す処理自体はすべてにおいて適用されます。重要なのでテストに出ますよ。

このカードを攻撃力守備力0のセイヴァーデモンと相手モンスターがバトルを行う際に発動すれば、攻撃力は元々の数値となり、バトル終了以降も4000で固定されます!

さらに効果自体がリセットされているわけではない為、セイヴァーデモンがエクストラデッキに戻ることもありません。




ここまで書いた上で察しのよい方なら気付きますが。

ぶっちゃけセイヴァーデモンでなくても使えます


image


呼び出すモンスターのうち、シンクロでしか出せないモンスター以外のドラゴンならベエルゼウスやカラミティでも同じく4000の攻撃力ですし、覇王門をインフィニティにすればギャラクシーアイズエクシーズモンスターを呼び、同じことが可能です。

ではなぜあえてレッドデーモンにおけるセイヴァーを使うのか。

それはセイヴァーデモンが場から離れてからもセイヴァーデモンの役割があるからです。



③セイヴァーデモンになる

魔術師と覇王をメインに据えた結果、必然的に闇Pモンスター主体となります。

そこで登場するモンスターこそ覇王眷竜スターヴヴェノムです。


image



覇王眷竜スターヴ・ヴェノム

【 融合モンスター 】 
星 8 / 闇 / ドラゴン族 / 攻2800 / 守2000 

闇属性Pモンスター×2
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記カードをリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
①:1ターンに1度、このカード以外の自分または相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同じ、元々のカード名・効果を得る。
このターン、自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。 



そう、覇王眷竜スターヴは墓地のモンスターの効果と名前をコピーできます。

これで墓地のセイヴァーデモンをコピーすれば、覇王スターヴは新たなセイヴァーデモンとなれます。

つまり覇王スターヴが破壊耐性や効果無効のバンプアップ効果、守備全破壊の全てをその身に宿します。


だったらゲールドグラで墓地に送って最初からそれやればいいとか言わないで…一度やられた上で「セイヴァーデモンの意思はまだ生きている…!」とかやりたいんです

また覇王スターヴの効果によるコピーはエンドフェイズまでとセイヴァーデモンのエクストラに戻る効果とタイミングが同じです。

よって先に覇王スターヴの効果を処理すればエクストラに戻ることもないわけですね。


ゲールドグラ再録しないかなぁ…





その他カードの採用理由

・竜の霊廟

必須枠。

このデッキではとにかく覇王門を手に入れないことにはお話にならないので、覇王眷竜ダークムルヴを落とす用に投入しています。

ダークムルヴは場にモンスターがいないときに墓地からノーコストで特殊召喚ができ、召喚または特殊召喚時に覇王門をサーチする頭のおかしいモンスターです。

霊廟対応のバニラは一応のチューナーとしてギャラクシーサーペントを入れていますが、基本なんでも構いません。

サーペントならばとブリリアントフュージョンを採用していたこともありましたが、初手にくるジェムナイトを減らすために取り止めました。

セラフィを立てても使う召喚権が特になかったのも大きな要因です。

ちなみにエクストラのマジェスターPも覇王門やムルヴをサーチする為の採用です。



・アクセル ジャンク ジェットのシンクロンチューナー

リゾネーターを使用しても良かったのですがこちらの万能チューナーを採用。

覇王門がスケールにあればジェットシンクロンもペンデュラムできるので…

覇王門とジェットシンクロンをペンデュラムし、2体をシンクロしてレモン。

ジェットの効果でジャンクシンクロンをサーチ。

ジャンクシンクロンを通常召喚しジェットシンクロンを蘇生、これでレモンとダブルチューニング!

等の謂わばロマン枠です。

ペンデュラムコールのコストにジェットシンクロンをどうぞ。



・皆既日食の書

覇王門で呼び出したセイヴァーを相手ターンでひっくり返し、自分ターンで反転召喚させて効果を回復させることのできる、防御兼攻撃札。

セイヴァーデモンは攻撃時に守備モンスターを全破壊できるので噛み合いもいいです。



・オッドアイズフュージョン

コレクターズパックに封入された覇王紫竜オッドアイズヴェノムを融合するために入っています。

覇王紫竜も覇王スターヴと同じく効果と名前をコピーできますので、ピンチの切り札として利用可能です。

スケールに覇王門が二種類いる場合にサーチする融合カードとしても採用しています。


・速攻のかかし

セイヴァーデモンを刻剣の魔術師で除外することで場ががら空きになります。

普通に殴られたら大変なダメージを負いかねないため防御札として入れています。

ペンデュラムバックでかかしを使い回そう!



image





さてここいらでデッキ紹介は終わらせていただきます。

見てわかるとおり、このデッキには遊び要素がふんだんに詰め込まれています。


ペンデュラムバックもペンデュラムグラフカードと入れ替えればまだまだパワーを上げられますし、オッドアイズメテオバーストから覇王門特殊でランク7のほうが優秀な場面も多いです。

かかしも場があくならウェーブフォースで問題ないですし、和睦の使者でも構いません。

構成する上でメインパーツがかなり余りますので、好みのカードで纏められます。

というよりも、各種のチューナーが入らなければ普通の覇王魔術師として運用できるので覇王魔術師を組んだ際にエクストラ枠にセイヴァーデモンを入れるだけでも出せます()


遊戯王の自由度が上がり、色んなことができるようになりましたね…本当に。

ともあれデッキ紹介は以上になります!

さぁ皆もセイヴァーデモンを特殊召喚しよう!
































ここからは余談です。

ブログ主くまごろーが結婚し、更新速度が落ち込みましたがさらに落ち込みます。


嬉しいことに、今年中に子供を授かる運びとなりました。

まだまだ遊戯王を楽しみたいですが、確実に趣味に回す時間はなくなる可能性があります。

更新を期待している方々には申し訳ありませんが、気長にお待ちいただければ幸いです。


ではまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3

リンク召喚とマスタールール4とレモン

皆さんおはようこんにちはこんばんわくまごろーです(・(∀)・)ノ

フラゲですが新たな情報が出ましたね。

リンク召喚とマスタールール4ですね。

マスタールール4はリンク召喚に重きを置くよう構築され、エクストラデッキからモンスターを一体しか出せなくするというルー…



皆さんおはようこんにちはこんばんわくまごろーです(・(∀)・)ノ

フラゲですが新たな情報が出ましたね。


リンク召喚マスタールール4ですね。

マスタールール4はリンク召喚に重きを置くよう構築され、エクストラデッキからモンスターを一体しか出せなくするというルールが敷かれました。

※細かいルールは公式サイトをチェックだぁぁぁぁ!!

これには阿鼻叫喚な決闘者も多いことでしょう。

原作を模した決闘ができなくなるのはなかなか痛手ですからね。


かくいう私も練っていたデッキや所持デッキが動けなくなるものもでて来た為、書きかけの記事がお蔵入りになったのはなかなかつらみですね(苦笑)




しかしです。

しかしです。

しかして希望せよです。


エクストラゾーンとモンスターゾーンにフィールドが分かれたことで、ある現象が起こります。

それはレッドデーモンがフィールドの先陣に立つという画が撮れることです。

想像してください、レッドデーモンが先頭に立ち…その後ろを走るリゾネーター達を。

image




かっこいいじゃない(末期)

まだまだレッドデーモンで走り続けられるようがんばりたいと思います。


とりあえずデッキの練り直しを始めてみます!


っしゃ、頑張るぜレッドデーモン!




ではまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3

第五回おっさんオフ会~ダブルリゾネーターを添えて~

皆さんおはようこんにちはこんばんわくまごろーです(・(∀)・)ノ

今回もやってきましたおっさんオフ会!

私のメインデュエルオフフィールドといっても過言ではないこの場を最大限に楽しむため、日頃構築を練っておりました。

今回は新規カード「ダブルリゾネーター」…



皆さんおはようこんにちはこんばんわくまごろーです(・(∀)・)ノ

image



今回もやってきましたおっさんオフ会!

私のメインデュエルオフフィールドといっても過言ではないこの場を最大限に楽しむため、日頃構築を練っておりました。

今回は新規カード「ダブルリゾネーター」をいかすべく構築したデッキです!


image



ダブル・リゾネーター

【 チューナーモンスター 】 
星 1 / 炎 / 悪魔族 / 攻0 / 守0 

「ダブル・リゾネーター」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その表側表示モンスターをチューナーとして扱う。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの悪魔族モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その悪魔族モンスターをチューナーとして扱う。 


ジャックがBBとデュエルしたときに使用したチューナーモンスターです。

効果は分かりやすく場のモンスターをチューナーにする能力と、墓地から除外してフィールドの悪魔族モンスターをチューナーに変更する効果を持っています。

ダブルチューニングを強く意識したモンスターではありますが…同じくモンスターにチューナーを付与するカードには「チューニングガム」が存在し、あちらは墓地除外でシンクロモンスターに耐性を与えられます。

チューニングガムのほうが闇属性のためサポートを受けやすく、ダブルリゾネーターはこちらの少し控えめ版として登場したと揶揄されていました。

実際カード化が決まった際にはさんざんな言われようだったようですね…


けれどこのモンスターも歴としたリゾネーターであり、王者レッドデーモンの家臣たるチューナーの一体。

それにこんな面白いモンスターもなかなかいないということで、このダブルリゾネーターを生かすべく作り上げたデッキがこちらになります!




究極幻神ノイドレッドデーモン


image


image



勘のいい方はインフェルノイドを見た時点でお気付きかもしれないが説明しましょう。

このデッキはインフェルノイドを使った神召喚ギミックを取り入れたデッキです。


image



究極幻神 アルティミトル・ビシバールキン
【 シンクロモンスター 】 
闇 / ドラゴン族 / 攻0 / 守0 

ルール上、このカードのレベルは12として扱う。
このカードはS召喚できず、自分フィールドのレベル8以上で同じレベルの、チューナーとチューナー以外のモンスターを1体ずつ墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
①:このカードは効果では破壊されず、攻撃力はフィールドのモンスターの数×1000アップする。
②1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
お互いのフィールドに同じ数だけ、「邪眼神トークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守0)を可能な限り守備表示で特殊召喚する。
このターンこのカードは攻撃できない。 



インフェルノイドは全てが悪魔族で統一されたテーマである為、ダブルリゾネーターの墓地効果でレベル8以上の非チューナーもチューナーに変えることができるのです。

そもそもインフェルノイドにはデカトロンというレベル変動可能(レベル2~11までという驚きの範囲)のチューナーを準備できるのでビシバールキンデッキにおいて十二分に性能を発揮できるのだが…ダブルリゾネーターの存在によってビシバールキンを特殊召喚する精度は段違いになっています。

素体さえ準備できれば次々と沸くノイドモンスターをチューナーに変えることができる時点でお察しですかね。


さらにアルティミトルビシバールキンの効果によって特殊召喚されたモンスタートークンは悪魔族である為、こちらもダブルリゾネーターの効果範囲に含まれているのも見逃せませんね!

トークンとトークンでシンクロ召喚を行うという芸当まで可能になるので、自分の邪眼神トークンの除去にも困らなくなるのはビシバールキンにおいて物凄い革命だと思うのですが、どうなんでしょうか…?(使い手見たことない)



さて、この究極幻神ノイドレモンデッキ(ネーミング面倒とか言わない)を使ったレポをまとめていきたいと思います!

※なお私くまごろーのメインデッキは超量リゾネーターのため、初デュエルの相手にはこちらのデッキを使用しています。






一回戦「キリン」さん

オフ会でお知り合いになり、オフ会以外でも何度も対戦されてる方です。

曰く「いきなりラスボスきた…」とか言われた気がしますが気のせいです。

私は善良な決闘者ですから(ニッコリ)


キリンさんの初動はどれどれ…オフリスコーピオから展開して?ふむふむ。お?おお?


image


やべぇしぬ(真顔)


いきなり初試合でビシバールキンルートをあらぬ方へ放り出し超展開。

ネヘモスを止められ、蘇生を止められて煉獄の虚無からなんやかんやしてタイラント出すことに成功する。

image


しかし返しは再びオフリから手札の融合でスターヴフィニッシュ。

負けましたがめちゃくちゃ熱かったです…



二回戦「在」さん

きたぞ!ベクタートークンのひと!

この方はスライム増殖炉を使いベクターの顔を模した面白トークンでとにかくビートし、トークン以外は罠で対処し徹底的に妨害を挟むというある意味伝説のスタイルの決闘者。

初手からもちろん増殖炉を発動し、ベクターを次から次へと展開される。

しかし私も変態性(レッドデーモン愛)なら負けるわけにはいかん!と除去の上からとにかくレッドデーモンをシンクロする作戦を敢行する。

ベクターの「なーんちゃって☆」の顔からのダイレクトアタックをもろに受けながらレモン、スカラ、アビス、ビシバールキンまで出したが次から次へと除去され、最後のレッドデーモンをシンクロし殴りかかったところで在さんのライフが尽きました。

除去されてもシンクロしつづけていたせいでライフがゼロになったことに気付かなくて「あれ?もうライフ0?」と唖然としましたが、私は決闘していたんだと理解するまでに時間かかりました。

あの方のフィール半端ないな…




三回戦「月影流雫」さん

来た!決闘を面白くする人!

この方もフィールぶつけまくれる人で「効果発動!」「な、なにぃ!?」とか素晴らしいリアクションがあるため皆を笑顔にする天才かと思うかた。

私と面識があるがゆえに初手Ωシンクロで「変わっちまったなキング…」とかぶりを振られるがそんなことはねぇとレッドデーモンとダブルリゾネーターでチューナーにしたΩをマイナスチューニングする。

これがレッドデーモンの新たなる形、ビシバールキンコンボだ!


image


この形になると不思議な盤面に遭遇することになる。

ビシバールキントークンが発生した際、トークンは攻守0の守備表示であり、ビシバールキンは場のモンスター×1000攻撃力が上昇する。

故にトークン含め相手はモンスターを守備にしなければ一撃のもとライフを失ってしまうのだ。

しかし守備表示のトークンがレッドデーモンで殴られればセットしたモンスター共々粉砕されてしまう…


そう、これこそビシバールキンとレッドデーモンの奇跡のコンボ!

ふははは!つよいぞー!かっこいいぞー!



そこの突破なんか簡単だという君!わかってる…わかってるからその寒い目線を向けるのはやめるんだ…

今回はこのコンボが見事に決まりフィニッシュとなる。

月影さん楽しい決闘ありがとうございました!




四回戦「dam」さん

オフ会前日から徹夜で決闘してんのにまだやるのかといわんばかりの対戦。

しかし今回彼は相当デッキを練ったらしくかなり完成度が高い!

カオスソルジャーと召喚獣を駆使したデッキは回転すれば恐ろしく強く、綺麗な布陣を敷いてくる…

正直すっごいカッコいいデッキでちょっと真似したかった。

image



いやまぁ結果としてはレッドデーモンのほうがかっこよかったです(ニッコリ)




五回戦「憂間」さん

女性決闘者の方でスリーブからデッキケースまでセレナと月光統一の超可愛いデッキ。

だが月光自体は半端ない殺意に満ち溢れてるんですよねぇ…(汗)


しかしそこでビシバールキンをどーん

月光の融合召喚の場をトークンで埋めつくし世界に邪眼神をの長官ごっこを始めるくまごろー(笑)

しかし相手も流石の月光使い…月光紅狐でビシバールキンの攻撃力を0にし月光舞猫でフィニッシュを狙ってくるが仁王立ちで攻撃をトークンへ誘導する。

机をバンバン叩きながら「うぉぉぉぉぉ」という彼女の前で「はははははは!」と長官のポーズで笑う私のラスボス感。

なんのアニメだこれ(笑)

笑いすぎて腹痛かったです。




六回戦「ミソ爺」さん

前回のオフでマジェ対レモンで派手な殴り愛をした方。

今回は植物シンクロデッキなのか、スポーアやロンファを駆使して攻めてくる。

大量のドローを重ねるもなかなかキーが揃わなかったようで、そのままビシバールキンビートをかまして上から殴り勝つ。

あとで聞いた話ではソピアデッキだったようで、私のノイドでスポーア除外が響いた様子。


そう、ノイド単体のパワーもバカにならないのでレモンが立った時には荒らし回った後とかよくあるのだこのデッキ。

ミソ爺さんありがとうございました!




六回戦「伝説の覇王」さん

いよいよ来た!

フォローしてました!覇王さま!

ヒーローデッキでガッチャ愛がすげぇ方と知っていたので魂の超量リゾネーターでお相手させていただく。


しかし覇王さんも私のことをご存知だったようで「あなたがあのくまごろーさん…」とか言われてしまった。私にどんな噂がたっているんだ…

覇王さんのエアーマンエンドに私の魂を見よと返しレッドデーモン、そのままついでにエン魔とレモンコンボを叩き込むと返しにキッチリネオスナイトでレモン2体を撃破される。くぅー(歓喜)

ならばと返しにタイラントをダブルチューニングしフィニッシュ!

決闘ありがとうございました!最後に「ガッチャ!」って言われてテンション上がりました。



八回戦「岩石‐S」さん

こちらの方もおっさんオフ常連。

記憶が正しければ第一回王者だったはず…

強者席へ案内されていたこともあり、気合いを入れようと超量リゾネーターを使用することに。

様子見にグランパルスエクシーズ(キャリアのコストは風来王)しエンドすると、相手は早速虹彩の魔術師とオッPをPゾーンにセットし、モンスターを裏守備エンド。

ただし虹彩の魔術師は破壊するとてんやわんやするだろうと踏み、放置してクリムゾンブレーダーでセットをつついてみるとなんとクリッター。

結果次のターンから相手はオッPをだせず、そのままバックごとタイラントで一掃することに成功。

後でデッキ内容を聞くとペンデュラムユベルだったそうで「くまごろーさん(スカーライト)には成功してもユベルはだめだったかも…」とのこと。

スカーライトタイミング逃させるもんなー…全ユベリストの敵だよな私(苦笑)




九回戦「バオット」さん

ここから最強の布陣(錯覚)ビシバールキンレモンコンボにヒビが入り始める。

完璧な初動でビシバールキンとレモンを呼び出しエンド、すかさずトークンで場を埋めきるがなんと儀式使い。

ビシバールキントークンを悠々素材に使用したスピリット儀式でビシバールキンもレモンも美味しくバウンスされてしまう。

このビシバールキントークンはなんの素材にしても構わないのである。


まさかこんな弱点があったとは…(白目)

楽しそうに素材を使われ、一気にワンキル食らいました。

スピリット儀式軸も多様な戦術みれて楽しかったです♪




十回戦「レンズ」さん

レベルスティーラー(故)使い。

スティーラーを駆使した姫宮と姫宮の百合百合オーバーレイから来る未来皇のコンボが見れないのは寂しいですね(変態)

しかしスティーラーが消えた反動でDDDに手を染めた上にザボルグでエクストラ破壊を目論んでいるらしい彼のデッキ。

そう、更なるビシバールキンの苦難であるトークンをアドバンス召喚の贄にされる現象が発生したのだ。

ビシバールキンせめてシンクロにしか使えないくらいの縛りがあればなぁ(笑)


しかしレンズさんのデッキにはビシバールキンを倒すカードが無いようで手が詰まりはじめる。

ならこのまま決めるとレモンで追い討ちをかけるがザボルグをアドバンス召喚されてしまう。

ザボルグからヌトスが落ちるもビシバールキンは破壊されない!ふはははは!と笑っているとデクレアラーが二枚落とされ儀式がサーチされる。

カオスフォームが。



ん?

ビシバールキンの邪眼神トークンは攻守0のモンスター。

ん?

レンズ「カオスMAX儀式召喚」

くま「やめろおおおおおお!」

まさか8000の貫通ダメージくるとか…笑いがとまらなかったです(笑)





十一回戦「準」さん

ルール聞くならこの人に聞けってくらいカードに精通されてる方。

ちなみに青眼を愛し、DDDと絡めて社長デッキを長らく使っている。


この人とデュエルすると毎度信じられないくらい熱いデュエルになります。

今回とは別の機会でタイラント除去されてからもう一度タイラント出したことあるくらい熱いデュエルになります。


例に漏れず今回も熱い展開で相手は先行サイフリートにタイタニックギャラクシーを決めてくる。

一方私はそこからビシバールキンを出すことに成功し、相手の度肝を抜く。

トークン生成からの高打点を生かしDDDの展開を邪魔しまくる。

そしてレモンや青眼が大挙する中、初手ビシバールキンにライフを4000削られていた準さんの手が止まる。

image


この場合ビシバールキンの攻撃力は7000であり、青眼を守備にしなければライフピッタリ0になる場面である。

準「ここで…青眼の、膝を折るのか…」

くま「!?」

準「俺は…魂を折るくらいならこいつと沈むぜ、ターンエンド!」


かっこいい…

いつか絶対真似すると心に誓い、青眼に引導を渡しました。





十二回戦「mint」さん

こちらはおっさんオフ四回王者のかただったかな?

記憶が曖昧ですみません(苦笑)


デュエルの流れは私がビシバールキンレモンのコンボを決め、相手のワケわからん間にトークンで場を埋めることに成功する。

相手のデッキにマドルチェギミックが見えたため、場を4つ埋めてエクシーズを封じ続ける。

「あー…トークン邪魔」の呟きが最高に気持ち良かったです(笑)


しかしここで残された1ゾーンでシザータイガーを融合し自らのトークンを割り無理やり場をこじ開けられる。

なるほどと感心する間もなくタイガー×2クラーケンが飛び出しビシバールキンを除去される。

しかしライフが残ったため、ここからのレモンアラドメレクで場を一掃し再び逆転する。

しかしここで神引きトップマドルチェホーットケーキからのティアラミスが盤面を完全にひっくり返してフィニッシュ。

いやぁワクワクした…

最後に「ダブルリゾネーター強いな…」と一言頂けたのでデュエル内容含め大満足でした!




十三回戦「マツケン」さん

イケメンの方でプレマもイケメンだった(プレマ写真とっとけばよかった…)

デッキはダルクリバースの憑依着装デッキ。

初めて対戦する方だったのでくまごろーの代名詞超量リゾネーターを使用する。


バックとモンスターを伏せられたのでグランパルスで割ってみると妨げられし壊獣の眠りが見えたため慌ててクリブレをシンクロする。

クリブレでモンスターを破壊するとダルクだったためここで憑依ギミックだと判断しましたが、クリブレで壊獣が出せないようでそのままレモンで焼ききることに。

超量リゾネーターギミックを始めてみた様子で「面白い動きですね♪」と誉めて頂けて涙出そうだった…

遠方から遥々来られたそうで、機会があればまたデュエルしたいです!





十四回戦「づー」さん

ここ最近でデュエルしてテンション上がらなかったことがない人第一位。

月影さんレベルかそれ以上にフィールの昂りで波長が合います…故に喉を痛めます(デュエルは回りの迷惑にならないようにしよう!)


づーさんのデッキはアンデ音響召喚獣レッドデーモン…ついにオフ会でのレッドデーモン対決です。

召喚獣ライディーンやシラユキギミックを使った裏守備妨害はレッドデーモンと相性が素晴らしく良く、レッドデーモンズドラゴンをいかした構築でした。

対戦自体はづーさんのペースで進むが、くまごろー煉獄の饗宴からのレモンからの「レッドデーモンをチューニング!出でよ究極幻神!」の掛け声で突然のビシバールキンを展開。

ここいらでギャラリーが集まりはじめて場がざわざわ(半分くらいは爆笑)しはじめる。

余談ですがこのときづーさんと私は人が集まりすぎてあたふたしていました。

ビシバールキンは裏守備にしてしまえば怖くはないとはいえ、シラユキの発動で多くの墓地除外をしたづーさんの墓地が悲鳴をあげ始めるもビシバールキンもしっかり除去される。

しかしくまごろーもそこで諦めずΩでビシバールキンを戻し、再びビシバールキンを降臨させる。

何故二回だしたし(ノリ)

そのデュエルではビートして勝てましたが、二回目はビシバールキントークンをチャージウォーリアで一体づつ潰されるという新たな弱点も判明しました(笑)

ともあれ楽しいデュエルでした!











以上が私のオフ会レポートになります。

今回はレッドデーモンでデュエルするというだけでなく「レッドデーモンを神へと昇華させる!」のコンセプトでデッキを構築しましたが、自分の想像を越えていいデュエルができました。

なにしろ究極幻神ノイドレモンは12戦使用して10回出せたのです!

私自身ダブルリゾネーター含めテンションでどうにか出せれば程度に考えていたのですが、ここまで成功率が高いとは思いませんでした。

ダブルリゾネーターがこんなに欲しくなるデッキもそうないですし、値段とパーツもお手頃なこのデッキを皆さん是非試してみてください(姑息なステマ)


またデュエル内容に限らず、リアルの私の結婚を祝ってあたたかい言葉を沢山頂きました。

重ねて感謝させていただきます。


image


まさかご祝儀までいただけるとは思わなくて泣きそうになりました…


image


内容も半端なく豪華でした…宝物にします。

デュエルを通して宝物が増えてきました、ありがたい話です(涙)


ブログ自体は亀更新ですが、Twitterでは頻繁にレモンの考察を日々しておりますので気長にお待ち下さい。



最後になりましたがおっさんオフの皆さん楽しい時間をありがとうございました!

次回も楽しみにしております(笑)




ではまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3


PP19にジャックのあのカードが…!

おはようこんにちはこんばんわくまごろーです(・(∀)・)ノ

師走というのは忙しい時期でして、多忙な日々に追われています。

皆様どうお過ごしでしょうか?

私は暇を見付けてはデッキを構築する毎日です。

日に1時間しかカードがいじれなくとも私は元気です(白目)

不…



おはようこんにちはこんばんわくまごろーです(・(∀)・)ノ

師走というのは忙しい時期でして、多忙な日々に追われています。

皆様どうお過ごしでしょうか?


私は暇を見付けてはデッキを構築する毎日です。

日に1時間しかカードがいじれなくとも私は元気です(白目)

不採用になったデッキも二桁になりそうなところで新たなカード情報が来ました!



その名も「風来王ワイルドワインド」「シンクロコール」の二枚です!

さっそく見ていきましょう。





image


風来王 ワイルド・ワインド

星 4 / 闇 / 悪魔族 / 攻1700 / 守1300 

①:自分フィールドに攻撃力1500以下の悪魔族チューナーが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚したターン、自分はSモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから攻撃力1500以下の悪魔族チューナー1体を手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。 




image


シンクロコール

①:自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、そのモンスターを含む自分フィールドのモンスターのみを素材としてドラゴン族・悪魔族の闇属性Sモンスター1体をS召喚する。 




えっつっよ。

確かにどちらともあらゆる場面に対応できるカードではありませんが、ジャックデッキ及びリゾネーターデッキを組んでいる方にはこれほど有能なカードもないでしょう。



風来王ワイルドワインドについて

漫画版遊戯王5D'sにてジャックが使用したカード。

漫画版ジャックは○○王と名のついた悪魔族モンスターでデッキを構築しており、風来王ワイルドワインドもその一枚です。

劇中では効果のないモンスターでしたが魔改造されて帰ってきましたね。


①の効果は攻撃力1500以下の悪魔族チューナーがいるとき自身を特殊召喚できる召喚ルール効果。

昨今リゾネーターデッキの展開基盤はレッドリゾネーター依存だったため、レッドリゾネーターに頼らず特殊召喚できるのは本当にありがたい効果です。

ヴェーラーやブレスルをレッドリゾネーターに向けさせて、風来王を自身で呼び出しレッドライジング経由でレッドデーモンにすることができますからね!

悪魔族チューナーを指定している分奇術王ムーンスターより汎用性に欠けますが、頼もしい限りです。


ちなみに条件を満たす悪魔族チューナーにはリゾネーター以外にも

・インフェルノイドデカトロン
・魔轟神レイヴン クシャノ オルトロ ミーズトーチ
・DDラミア オルトロス ゴースト ナイトハウリング

などのカテゴリーカードも見られます。

出張パーツになっているカードも多いので何かしら利用方法もありそうですね。

ただしシンクロの縛りがある分インフェルニティリベンジャーのいるインフェルニティや純DDでは運用を気をつけましょう。

地味に音響シンクロデッキならピアーノの効果で無理やり悪魔族チューナーを用意するのもおもしろいかもしれませんね♪




②の効果は悪魔チューナーをサーチする効果。

こちらは墓地に落ちたターン使用できない縛りがありますが、リゾネーターを素早く手札に加えつつシンクロの後続確保を行える効果です。

ジャックデッキにおける4枚目のコールリゾネーターとして有効活用しましょう。

悪魔の嘆きとはリゾネーターの墓地送りにも対応している分優秀なサポートカードとして使用できるだろう。


また大半の悪魔チューナーをサーチ出来るため、デカトロンを手札に持てるインフェルノイドにも優秀な一枚です。

壊れすぎず、ジャックや悪魔族シンクロデッキを助ける一枚として今後に期待できそうです!


しかしこのプレミアムパックのジャックカードの流れは、変容王ヘルゲルや呪炎王バーストカーズド、紅蓮王フレイムクライムもワンチャンくるかもと思ってしまいますね(笑)

image




シンクロコールについて

これは凄いカードですね(KONAMIかん)。

漫画版ジャックの遊星とのラストバトルのようにバトルフェイズにチューニングできるカードが増えましたね。

しかも緊急同調と違い、タイミングを選ばずにシンクロが行えます。

ドラゴン及び悪魔族縛りの為、なんでも自由にとはいきませんが…ことレッドデーモンにおいてはかなりの戦力増強になります。



このカードの注目すべきポイントは蘇生してシンクロを一つのカードの処理の流れで行うということと発動条件がフィールドのモンスターとシンクロできることです。

蘇生してシンクロまでが処理のため、クリッターの墓地へ送られた場合の効果を発動できますし、スカラマリオンなどの場に別のモンスターがいると出せない彼岸モンスターの効果も使用できます。

当然シンクローンリゾネーターのリゾネーター回収効果も含まれます。

要するにクリストロンクオンの効果処理と同じです。


さらに発動条件の「シンクロできる状態である」の緩さ。

これは墓地のモンスターを蘇生させてシンクロなので、実質場と墓地にチューナーか非チューナーがいるだけで条件が揃います。

この条件が満たされた場合、場のモンスターがシンクロコールにチェーンされて除去されても墓地のモンスターは蘇生されるのです。



image


さらには場のモンスターであれば問題ないため、対象にしたモンスター以外の場のモンスターカードでダブルチューニングもできます!




今後ジャックのデッキも大いに活躍することでしょう。

私も早速デッキに投入して試したいと思います!



ではまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3

クリストロンレッドデーモンデッキ

皆さんおはようこんにちはこんばんは。
くまごろーです(^(ェ)^)ノ

リアルが現在非常に多忙ですが、レッドデーモンしてます。

結婚式前で忙しくても…やらなきゃならないことがあるんです!

まずはこの素晴らしいイラストをご覧ください。

こちらのイラストは三…


皆さんおはようこんにちはこんばんは。
くまごろーです(^(ェ)^)ノ



リアルが現在非常に多忙ですが、レッドデーモンしてます。

結婚式前で忙しくても…やらなきゃならないことがあるんです!



まずはこの素晴らしいイラストをご覧ください。


image


こちらのイラストは三十路デュエルでお馴染みのモトさんの息子さんから頂きました、手描きの『スカーレッドノヴァドラゴン』です!

以前彼とデュエルをした際に私がもうすぐ結婚すると知り、御祝いとしてこのイラストをプレゼントしてくれたのです。








……………………………いやぁ



こんなに、


こんなに嬉しいことがあってよいのでしょうか




今日日レッドデーモンをシンクロするために日夜研鑽の日々を過ごしてきました。


もちろんそれは『レッドデーモンでエンターテイメントを広めたい!』という気持ちから始まったものでした。


そうしてデュエルを通して沢山の人たちと繋がって…


その繋がりのなかで出会えたまだデュエルのルールも分からない少年が、ジャックアトラスでもなんでもないくまみたいな奴を

『レッドデーモンがカッコいい!』
『キングおもしろい!』
『スカノヴァつよい!』

と応援してくれる。


デュエリストとして、一人の人間としてこんな素晴らしいことはないじゃないですか…


正直な話…このスカノヴァのイラストをもらったとき、涙が出ました。

あぁ、遊戯王しててよかった。


心から思えた瞬間でした。





そして話はこれだけではありません。


その子の親のモトさんもレッドデーモンをプレゼントしてくださったのです。

パックを渡され、開封するとレッドデーモンが入っているという遊び心を加えてです。


二段構えで私の涙腺を破壊しに来ましたね…もう貰った帰りの車のなかで号泣してました。

image




こうなればデュエリストとして!

レッドデーモンを追い求めるものとして!

貰ったこのカードで、デッキを作るしかないじゃないですか!


レッドデーモンで相手を焼き付くし、スカーレッドノヴァを…ダブルチューニングを極めるデッキを!

image








スカノヴァを扱うポイントをおさえよう

※やや前置きが長くなりますが今までブログでスカノヴァに触れてこなかったので細かく解説を挟みます。

image


スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン

星 12 / 闇 / ドラゴン族 / 攻3500 / 守3000

チューナー2体+「レッド・デーモンズ・ドラゴン」
このカードの攻撃力は、自分の墓地に存在するチューナーの数×500ポイントアップする。このカードは相手の魔法・罠・効果モンスターの効果では破壊されない。また、相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをゲームから除外し、相手モンスター1体の攻撃を無効にする事ができる。エンドフェイズ時、この効果で除外したこのカードを特殊召喚する。




スカーレッドノヴァドラゴンはレッドデーモンをシンクロ素材に要求する最上級シンクロモンスター。

最大の魅力はその攻撃力。
そしてイラストのかっこよさ。


2体のチューナーを要する特殊なシンクロを用いることもあり、このモンスターがシンクロした時点で最低でも攻撃力4500は固いです。

場合によりけりですが、攻撃力5000のスカーレッドノヴァくらいならすぐに立てられるでしょう。


しかしスカノヴァはその攻撃力特化の代償か、かなり場持ちのよくないモンスターです。

確かに破壊耐性を持ち、攻撃に反応して自身を逃がすことができ、攻撃力5000を越えればホープザライトニングで突破もされませんが…

スカノヴァが登場した時点で既にオネストというカードも存在していた為、その攻撃力を過信することも出来ませんでした。


また、カステルやABCドラゴンバスターなど、いとも容易く出される昨今のバウンス、除外に苦しめられすぐに場を離れてしまいます。

効果に対する耐性もないため、あっさりと攻撃力を下げられてしまうことも…

アニメではフリーチェーンで逃げられたのですが、当時は再現されませんでした…




スカノヴァの悲劇はそれだけにとどまらず、レッドデーモン自身の強化にも苦しめられます。

新たに登場した同じくダブルチューニングモンスターのレッドデーモンカラミティはそのターンキルするなら圧倒的な封殺力があり、スカノヴァを出す状況なら防御に優れたアビスや展開のベリアルなど新規による追い風が…


うっ…頭が…


image



さぁだしきったぞ弱点…まだまだあるかもだが出した!出しきった!いいね?

というわけで、このスカノヴァで相手を叩き潰す大筋を考えてみましょう(涙)





やっかいなモンスターと並べる

レッドデーモンの進化形態の一つであるアビスがとなりに並んでいるだけでもスカノヴァの存在感は大きく変わる。

除去手段にバウンスや除外、吸収が増えたと言えど最もポピュラーな除去は破壊です。

相手はスカノヴァの破壊に一手、アビスの効果を撃たせて除去に回すまで二手と手間がかかります。

破壊耐性持ちはそこに立っているだけでヘイトを溜めやすいのでここに罠などを絡めて大型シンクロ囮に、戦略性を高めればスカノヴァも王者の風格を持つでしょう。


除去される根本を断つ

スカノヴァの天敵、強制脱出装置などの除去手段をあらかじめ断つことで牽制します。

相手ターンにサイクロンなどでバックを剥がす等でスカノヴァおよびレッドデーモンを暴れさせる場を作ること…簡単なように見えてそれが出来れば苦労はないという根本ですね。


チューナーを複数場に出す手段を持つ

スカノヴァで戦う以前にダブルチューニングする手段が必要です。

チューナーを2体並べる為に消費を伴うスカノヴァは準備に手間取ることが多く、決められる盤面をむざむざと逃すことになりかねません。

展開の要所で自然にチューナーを2体準備するギミックを持つデッキでなければなりません。




この①厄介なモンスターを置いて妨害しながら複数体チューナーを並べるという無茶ぶりを押し付けられたのが、タイトルでネタバレされているクリストロンになります。



クリストロンとは?


クリストロンは新規に登場した水属性機械族で統一されたテーマのデッキであり、相手ターンにシンクロを行いつつ妨害することをメインにしたテーマです。

非チューナーはそれぞれが墓地から除外して発動する効果か、自身のフィールドのカード(自身も対象可)を破壊することで、デッキから相手ターンにシンクロを行うチューナーをリクルートする効果のどちらかを発動できます。

カードを破壊してチューナーをリクルートする効果発動後は、際ターン終了時まで機械族Sモンスターしかエクストラより特殊召喚できなくなるデメリットを負うので、そのターンレッドデーモンは出せない点に注意が必要です。

image


リクルートされたクリストロンチューナーはそれぞれクオンが手札のモンスターと、シトリィが墓地のモンスター、リオンが除外されたモンスターを特殊召喚してシンクロを行います。

image


また、クリストロンカードをコストに手札か墓地から特殊召喚する非チューナーのサルファフナーはデッキ展開のキーカードであり、特殊召喚したときにフィールドのカードを破壊します(自身も対象可)。

サルファフナー自身が効果、戦闘で破壊された場合クリストロンモンスターをリクルートする為、コスト1枚で召喚権を使わず展開することが可能です。

この効果でのリクルートには機械族Sモンスターへの縛りがないので有効活用しましょう。

image



シンクロモンスターには優秀なカードが多くフォーミュラシンクロンのように相手ターンにシンクロ召喚を行うクオンダム、特殊召喚されたモンスターを全て守備表示にするアメトリクス、シンクロ召喚成功時に相手の場と墓地の全ての魔法罠を除外するアクセルシンクロモンスターのフェニキシオン、シンクロ素材としたモンスターの数だけ相手の場と墓地のモンスターを除外するダブルチューニングモンスターグリオンガンド。

文章で説明するとかなり長いですが、かなり個性的かつ面白い効果を持つモンスターが多いです。

image



ダブルチューニングモンスターが存在するだけあり、チューナーを2体揃える罠も存在します。

手札と墓地からクリストロンチューナーを特殊召喚するクリストロンエントリー。
クリストロンエントリーを除外することで場のクリストロンモンスターを対象に、デッキから墓地へ送るクリストロンモンスターのレベルを同じにすることができます。

クリストロンインパクトは除外されたクリストロンを蘇生させることができ、墓地除外でクリストロンを対象とするカードの効果を無効にできます。

どちらのクリストロン罠の墓地効果も墓地に送られたターンには発動できないので使う場合は注意しましょう。

image




ざっとした解説でしたが、要点をまとめると相手ターンにシンクロ召喚する準備を自分のターンに非チューナーを使って行い、所々で罠を使ってそれをサポートするテーマです。

先に説明した②と③を満たしているということで目をつけた次第です。





レッドデーモンとの親和性

機械族縛りのシンクロを条件付けしているクリストロンとレッドデーモンを結びつける最大のポイントは、シンクロモンスターのアメトリクスを活用しやすいということです。

image


水晶機巧-アメトリクス

【 シンクロモンスター 】
星 5 / 水 / 機械族 / 攻2500 / 守1500

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚された表側表示モンスターを全て守備表示にする。
②:S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、Sモンスター以外の自分の墓地の「クリストロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。



クリストロンチューナーによる相手ターンのシンクロ召喚でアメトリクスの効果を発動して相手モンスターを守備表示にし、自分のターンにレッドデーモンをシンクロ。

レッドデーモンで攻撃し、デモンメテオにより守備表示モンスターを全て破壊する気持ち良さは半端じゃないです。

image




新規カードを採用すると解説が長くなっていけませんね。

雑な解説でもかなりの文章量になりました(汗)





それではデッキ考察に移りましょう。





クリストロンバゼストマレッドデーモンデッキ


image


image




バージェストマ採用理由について

またバージェストマかと思った方…すみません(汗)

バージェストママーレラがレモンと相性がいいのも相まって色んなテーマに出張させています。

というかハマってしまったから仕方無いんです…



そもそもクリストロン自体がバージェストマとかなり相性が良いです。

能動的に罠のサーチに繋げられるため、バージェストマの墓地効果とも噛み合いますし、水属性をいかして餅カエルを入れても十分強いでしょう。


バージェストママーレラは握るだけで多くの選択肢を持てるカードです。

妨害用に迷い風、光の護封霊剣を送ることができ、スカーレッドコクーンを落とせばレッドデーモンの蘇生ができます。

クリストロンエントリーは落とせば返しのターンでクリストロンモンスターのレベル変動と墓地肥やしを一挙に行えます。


そしてマーレラの選択肢に、今回のデッキでは屑鉄の像が入っています。

屑鉄の像はどこから墓地に送られた場合にも墓地のジャンクモンスターを蘇生できます。

デッキのチューナーをジャンクシンクロンにしたこともあり、マーレラでの展開パターンが増えました。

もちろん屑鉄の像自体もペンデュラム効果を妨害したり、永続魔法罠への対応もできる点でポイントが高いです。




デッキの運用方法


クリストロンは過剰展開すると自らの首を絞めてしまいます

image



クリストロンは展開することで協力なシンクロモンスターを呼べますが、それを相手への牽制にすることが最大の強みです。

先行でぶん回せたとしても、それはあくまで相手への妨害の準備として捉えましょう。


ある男の言葉を借りるなら「デュエルはエンターテイメントでなければならない!」です。


バージェストマにクリストロンが混ぜてある分、相手に殴りかかられる事へのある程度の対策がとれるはず。


相手ターンシンクロができるならば、大量展開や高火力モンスターにはアメトリクスが守備にして対応してくれますし、クオンダムだけでも墓地のクリストロンモンスター蘇生効果でダメージは減らせます。

機械族シンクロモンスターのインゼクトロンパワードならシンクロ自体に成功すれば、ワンキルはされません。

バージェストママーレラなら護封霊剣で耐えられます。

場が整っているのならフィールドをブラックローズドラゴンでまっさらにすることも可能です。


これだけ対策があるなら、まずは殴られたら死ぬわこれぐらいにまで展開させればいいというわけです。

窮地に陥った演出として受けに回り、ターンをしのぎきる。

そしてこちらの手番でレッドデーモンへのシンクロを狙いましょう。


キングのデュエルを地で行くテーマほんと好きです。

image




クリストロンカード以外の各カードの採用理由


増殖するG

手札から能動的に墓地へ送ることができ、なおかつ相手への牽制もしてくれる優秀なレベル2。

墓地へ送り、シトリィで墓地シンクロを行い、クオンダムにしよう。


スクラップリサイクラー

展開の要であるサルファフナーを墓地に送ることができるモンスター。

手札にこのカードとクリストロンカードがあるだけである程度展開できる必須札です。

同効果でジェネクスウンディーネもいますが、ジェネクスコントローラーとジェットシンクロンを抱えるリスク回避に使用していません。

ただしジェネクスウンディーネならヴェーラーを打たれてもコストでサルファフナーを落とせるのでこちらを選択するのもありです。



強制転移

モンスターをお互いに対象にとり、入れ換える魔法カード。

取り替えた相手のモンスターはクリストロン非チューナーの破壊対象にして除去してしまいましょう。

送り付けるモンスターはクリストロンシンクロモンスター(破壊時にクリストロンモンスター蘇生)やローズニクスのトークンを送り付けてやりましょう。

守備表示にして送り付けることでレッドデーモンのデモンメテオに巻き込む的を作り出せます。

また、トリッキーな戦術として相手へレッドデーモンを送り付ける戦術もあります。

相手のターンにアメトリクスでバトルフェイズに送り付けたレッドデーモンごと守備表示にしてレッドデーモンの全破壊効果に巻き込ませることができ、相手に自分フィールドのモンスターを処理する手間を負わせることができます。

成功したら「駄目だなぁお前は…まるでレッドデーモンを扱えていないではないか」と皮肉をいれましょう。

リアルファイト不可避です(笑)


image





さていかがでしたか?

今回はコンボ解説は省かせていただきます。

クリストロンの動きが完成されているのでエクストラくらいしか変化ないですからね。


スカノヴァやレッドデーモンを取り入れた新たなクリストロンの形も楽しいかもしれませんよ?




あと余談ですが、ブログ主は明後日が結婚式です(おいそこ遊戯王やってるばあいじゃねーだろとか言わない)

これからは更新頻度を戻していきたいと思いますので、またよろしくお願いします!




ではまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3

机上オフと/バスターデッキ

皆さんおはようこんにちはこんばんは。

死ぬほど久しぶりのくまごろーです(^(ェ)^)ノ

結婚式まであと一ヶ月を切りましたからもう時間ないです…あわあわしています。

ブログの更新が滞りまくっていて本当にすみませんです(苦笑)

ブログに出来なくとも常にレッドデ…


皆さんおはようこんにちはこんばんは。

死ぬほど久しぶりのくまごろーです(^(ェ)^)ノ


結婚式まであと一ヶ月を切りましたからもう時間ないです…あわあわしています。

ブログの更新が滞りまくっていて本当にすみませんです(苦笑)



ブログに出来なくとも常にレッドデーモンへの研究は続けているので、リアルに余裕が生まれ次第順次ブログは再開していく予定です。
モンへの研究は続けているので、リアルに余裕が生まれ次第順次ブログは再開していく予定です。



そして今回10月9日に吹上ホールにて机上オフに参加してきました!

リアルが忙しいとはなんだったのか…


image



その際に使用したデッキを紹介してほしいというありがたい声を頂いたので、今回紹介させていただく運びとなりました。

ありがてぇありがてぇ…

image






DHEROレモン/バージェストマデッキ


image

image

image



正直な話名前に困る…かっこいい名前に変えたい…

ですがデッキはその名の通り、DHEROにバージェストマをリゾネーターでつないだデッキになります。

基本的な戦術をおさえつつ、それぞれのシナジーを見ていきましょう。




ベアトリーチェの重要性

このデッキは彼岸世界のアイドル、ベアトリーチェが勝敗の鍵を握ります。


ベアトリーチェを作るためのルートは…

①レッドリゾネーターとダークグレファーor終末の騎士

② ダークグレファーとディアボリックガイorシャドーミスト

③見習い魔術師とディアボリックガイ

④見習い魔術師と終末の騎士orダークグレファー

⑤ダークグレファーとゾンビキャリア

⑥レベル4とおろかな埋葬と1チューナー


…と他にもパターンはありますが、デッキの大半のカードがベアトリーチェに繋がるよう構築されています。

それほどまでに/バスターデッキではベアトリーチェが必要不可欠です。


その最大の理由がバスター体のバスターモードの効果でのみデッキから特殊召喚できるの死ぬほど厄介なルールを回避する為です。


せめてテキストが「手札かデッキから」ならばこんなに辛くはなかったのに…


image





その制約故に/バスターモンスターは、出た当初から打出の小槌やリロードをデッキに投入しておくのがベストとまで言われていた事故札です。

素引きした場合コストにしかなりません。

/バスターを戻してドローするカードも存在しますが、そもそもの事故札を回避する為に新たな事故札を投入する意味もありませんからね…


そこで登場するのがゾンビキャリアです。

/バスターモンスターを手札に持っていても、墓地のこのカードでデッキトップに戻すことができます。

この戦術自体かなり使い古されたものですが、
ベアトリーチェの存在のおかげですぐに墓地におけるのはかなりの強みです。

また、/バスターモンスターだけでなく手札に来てしまったディアボリックガイを戻すのにも一役買ってくれます。


もちろんゾンビキャリア以外にもディバインガイやジェットシンクロンを落としたり、ベアトリーチェを立てる際に使用していないディアボリックガイを落とすのにも働くベアトリーチェ
は、事故回避と展開の両方を兼ね備えたDHEROと/バスターモンスターを繋ぐ重要札です。



まだまだ働くゾンビキャリア

ベアトリーチェ同様に酷使されるゾンビキャリアにはもうひとつ、バージェストマの素材としても休みなく働いてもらいます。

残業代なんか出ないよ


image



バージェストマは罠カード発動の際に墓地からチェーンしてモンスターとして特殊召喚される不思議なテーマです。

このバージェストマの効果で特殊召喚されたモンスターはフィールドから離れる際に除外されてしまいますが、エクシーズ素材とすることによりその制約を外すことができます。

それはゾンビキャリアも同じことであり、バージェストマオパビニアをエクシーズする素材とすれば、除外を回避することができます。

レベル2にはレッドリゾネーターも含まれるので、要所を見て布陣を固めましょう。





バージェストマの必要性

そもそもバージェストマが何故必要なのか。

フィールドを離れれば除外される罠モンスターをシンクロ素材に選ぶ意味はない筈です。

しかし…シンクロテーマにするからこそ、バージェストマのある罠カードが存在感を放つことになります。


image


バージェストマ・マーレラ

①:デッキから罠カード1枚を墓地へ送る。
②:罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。
このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。
この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。



バージェストママーレラが面白いのは、罠カードならなんでも落とせるというテキストにあります。

これに注目すると、なかなか面白いカードが見えてきます。



①光の護封霊剣

映画にて遊戯が海馬を守るために発動した永続罠カード。

光の護封霊剣は墓地から除外することで直接攻撃できなくする効果があります。

つまりマーレラ伏せエンドでも、墓地に送ることでワンキルされない状況を作り出せるということです。

素引きして手札に握っていても十分に強い防御札として機能してくれるのもポイント高いです。


②迷い風

新規の罠カード。

フィールドでは特殊召喚された相手モンスターの攻守を半分にしながら効果を無効にできる強力札ですが、墓地にある場合はエクストラからモンスターが特殊召喚されたとき、フィールドにセットできる効果があります。

十二分に強いのですが…このデッキにおいてさらに生かしやすい理由は、アルティマヤ・ツィオルキンが立ちやすいことにあります。

そもそもベアトリーチェが立ちやすいということはレベル6が並びやすいということ。

そのうち、片方をコーラルドラゴンやレベルを上げたアクセルシンクロンにすることでツィオルキンルートに変更できます。


つまり…ツィオルキンを立ててマーレラをセットしてシンクロモンスターを特殊召喚。

次の相手のターンにマーレラを発動し迷い風を墓地に送れば、相手はエクストラからモンスターを呼び出すとこちらが更なるシンクロモンスターを立ててくるという布陣を作り出せます。

アクセルシンクロンで墓地にジェットシンクロンを置いておけば、レッドデーモンアビスとクリスタルが並ぶ相手が死ぬタイプの布陣です(白目)



③スカーレッドコクーン

実はマーレラでレッドデーモン蘇生が可能です(一番のポイント)。

ここまでレッドデーモンのことになかなか触れて来なかったですが基本レッドデーモンの為のブログですからね!むしろバージェストマの紹介をしたかったのはこの為!勘違いしないでよね!


スカーレッドコクーンは墓地に送られたターンのエンドにレッドデーモンを蘇生します。

つまりマーレラで墓地にこのカードを送れば、耐性のないレッドデーモンを相手の妨害を受けにくいエンドフェイズで呼び出すことが出来るのです!

これはレッドデーモン使いとしても大満足なカードではなかろうか。

相手もまさかバージェストマでレッドデーモンを蘇生させるとは考えないでしょうから、完全に意表をつくことが出来ます。

実際オフ会でもやられた側はかなりビックリしていました(笑)



ちなみにマーレラ以外にも、手札のDHEROを切りつつ相手の除外をはさむディノミスクスや、除外された護封霊剣やゾンビキャリア、ディバインガイを除外ゾーンから墓地へ戻すレアンコイリアなど、拡張性の強いものをデッキに投入しています。

というよりバージェストマ自体が罠を含むデッキとかなり相性がよい為、今後新たな出張パーツとして考察できそうな予感がすごいです。



image


※バージェストマなら/バスターだけでなく、スカーライトの破壊にも巻き込まれないのでレッドデーモンとは意外にも相性がよいです!



必殺のロマンコンボ!

ここからはやや遊びのようなコンボになります、実用性は低いですが全く使えない手段ではありませんので試すのも一興くらいにご参照ください。


伏せにバスターモードが存在する状況で、レッドデーモンとクリアウィング(クリスタルも可)を並べます。

アルティマヤがいるなら普通に起こり得る布陣ですね。

ディアボリックガイを2回分のこしてベアトリーチェを立てることで、すんなりとこの布陣は作れます。

この2体が並んだ状態でバトルを始めると…


①レッドデーモンで相手を攻撃し(3000)、バスターモードを発動。

②/バスターで追撃し(3500)、その後モンスターの全破壊が発生。

③クリアウィングの効果により/バスターの効果を無効にして破壊、さらにバンプアップし攻撃力6000に。

④クリアウィングの効果は同時処理のため、タイミングを逃さず/バスターの効果でレッドデーモンが蘇生される。

あとはクリアウィング(6000)とレッドデーモン(3000)で攻撃すれば…総合計15500ダメージを与えられます(笑)


ここまでくると完全なオーバーキルですね。

image




なおこのコンボを実際にオフ会で行い、ワイアームを上から殴り続けて5000ダメージ近く与えることに成功しました♪


ロマンコンボだとわかっていても攻撃力3000以上のモンスターが4回殴ってくるのは恐怖以外無いです…是非狙ってみよう!






さて今回は短めですがここまでの紹介とさせていただきます。

解説が足りない内容やよくわからない構築論にあふれた/バスターデッキですが、いざわいわい対戦すると最高にエンターテイメントできるカードです!

なお現在十二獣で初動からバスタールートが作れることが判明し、いそいそと構築を進めているくまごろーですが、それはまた別の話にしましょう。

では最後にオフ会のベストバウトレポを書いて終わりにしたいと思います。

レポを見たくないかたはここでバックしていただいて構いませんのであしからず。





机上団結デュエルベストバウト


・湯ノ宮さん

初戦でスタッフの方との対戦ですが…間違いなくベストバウトでした。

デュエル中盤に差し掛かり、相手はゴストリと幻影を駆使しつつ布陣を硬めダークレクイエム リベリオン マスキー ゴストリ(セット) バックにロールシフト 霧剣 幻影翼と完璧な防御体制。

こちらはセット二枚というところでトップ大欲の壺で/バスターを引き当てる(笑)


しかし墓地のゾンビキャリアで戻してディアボリックガイでレッドデーモンをシンクロ。

バトルフェイズに入り、レッドデーモンの攻撃に合わせてロールシフトで裏返されそうになるがバスターモードにて回避。

霧剣も伏せていたバゼでどかし、全てのモンスターをバスターで一掃することに成功する。

歓喜に震える中、湯ノ宮さんは霧剣と幻影翼を除外し幻影騎士団を蘇生。さらに幻影盾の罠モンスターを特殊召喚し3体のモンスターを揃え…そこからまさかのオシリスの天空竜。

幻影騎士団を除外しながら手札を4枚まで増やし、攻撃力4000となったオシリスは/バスターを粉砕し敗北。

まるでアニメのような展開に震えが止まりませんでした…


image



またあんな熱いデュエルをしたいものです!

机上オフのスタッフの皆さん、楽しい時間をありがとうございました!




ではまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3

「おっさん達が遊戯王OFF会‼」その3

皆さんおはようこんにちはこんばんは、くまごろーです(^(ェ)^)ノ

7月17日に開催された「第4回おっさん達が遊戯王OFF会‼」に参加させていただきました!

今回もハリマンボーイさんの素敵なイラストがホワイトボードに書かれてますねー

これクリボーシリーズらし…




皆さんおはようこんにちはこんばんは、くまごろーです(^(ェ)^)ノ


image



7月17日に開催された「第4回おっさん達が遊戯王OFF会‼」に参加させていただきました!


今回もハリマンボーイさんの素敵なイラストがホワイトボードに書かれてますねー

これクリボーシリーズらしいですね、はい。

いやもう少し描き分けが出来ただろうクリボーなら


あとすげーですよこれ、わかりますか?

image



image


プライムフォトンとホープカイザーだそうです。

本当かどうかは誰にもわかりません(謎)








さて気を取り直して今回私の使用デッキは超量タイラントとブログ未紹介のクリストロンレッドデーモンの2つをメインに使用させていただきました。

本当はボウテンコウ入り竜星レッドデーモンがあったのですが…エンタメ感が微妙で使用しませんでした(何故組んだ)





超量レッドデーモンタイラント

image


ブログで紹介した超量リゾネーターに更なるネタギミックとキング感を与えたデッキ。

以前より紹介していたデッキとの相違点は、儀式が入っていないにも関わらず祝福の教会リチューアルチャーチが投入されていることです。


image


祝福の教会リチューアル・チャーチ

フィールド魔法
「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札から魔法カード1枚を捨ててこの効果を発動できる。
デッキから光属性の儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。
(2):自分の墓地の魔法カードを任意の数だけデッキに戻し、
デッキに戻した数と同じレベルを持つ、自分の墓地の天使族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。



チャーチの効果で墓地に落ちたアルファンを墓地の魔法をコスト(デッキに回収)に特殊召喚することが可能となり、展開とリカバリー力に磨きがかかりました。


さらにここに教会を建てたことにより、レッドデーモンのシンクロを結婚式場で行うことが出来ます。

これぞ新ギミックウェディングシンクロです(狂気)

image



とまぁ冗談はさておき、実際チャーチの存在により切り返す力が増したことは事実です。

チャーチは蘇生対象にアルファンを含むため、発動さえすれば枚ターン墓地からアルファンを蘇生できます。

アルファンの効果をブラフに無効化系のカードを発動させ、本命のレッドリゾネーターやブルーレイヤーの効果に的を絞らせにくくなるようにするといった点でも非常に優秀です。


そしてエクストラには新顔のクリストロンフェニキシオンを取り込みました。


image


水晶機巧-フェニキシオン

シンクロ・効果モンスター
星9/水属性/機械族/攻2800/守2000
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
相手のフィールド・墓地の魔法・罠カードを全て除外する。
(2):S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
このカード以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。



実は超量リゾネーターはレッドデーモンにつなぐパターンを失敗した場合に、よくエンシェントフェアリーとフォーミュラーシンクロンで手が止まることがあります。

しかしフェニキシオンが登場した今、このパターンは相手ターンに魔法罠を全除外するカードをシンクロできる布陣になったということです。

またフェニキシオンの蘇生範囲はかなり広く、正規召喚したカラミティも復活させられます。





水晶機巧超量リゾネレッドデーモン

image


名前が長い(舌噛むわ)。

これは新段に登場した水晶機巧(クリストロン)を利用したシンクロデッキです。

なぜクリストロンなのか…それはスターライトジャンクションを最も効果的に使えるからです。

image


スターライト・ジャンクション

フィールド魔法
「スターライト・ジャンクション」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのチューナー1体をリリースしてこの効果を発動できる。
リリースしたモンスターとレベルが異なる
「シンクロン」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
(2):相手ターンに自分がエクストラデッキからSモンスターを特殊召喚した場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動する。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。



イラストが完全にネオドミノなんですよね、ならば「キングに相応しいフィールドに招待しよう!」が言えるじゃあないですか(発狂)!

クリストロンは相手ターンにシンクロを行うチューナーがおり、クリストロン非チューナーはフィールドのカードを破壊すればそれらをデッキから呼び込むことが出来ます。

ただしクリストロンチューナーをリクルートすると機械Sモンスターしか出せなくなってしまうため、レッドデーモンには些か厳しい混ぜ物かとおもっていたのですが…結果として素晴らしいコンビネーションを生み出してくれました。

自分のターンで超量やリゾネーターでクリストロンをコストにしながらレッドデーモンをシンクロし攻め、相手ターンではクリストロンによるシンクロでジャンクションと共に防御と除去を行えます。

詳しい解説は…どうしましょう、要望があればします。

今回はあくまでオフ会のレポなので、デッキ内容の解説を一からするとかなりながくなってしまうので(苦笑)





デッキのハイライト

超量リゾネレッドデーモン

13戦 7勝 4敗
レッドデーモンシンクロ 成功回数 13回
タイラントシンクロ 成功回数 7回
カラミティシンクロ 成功回数 7回


水晶機巧超量レッドデーモン

5戦 4勝 1敗
レッドデーモンシンクロ 成功回数 5回
タイラントシンクロ 成功回数 0回
カラミティシンクロ 成功回数 3回




ほぼ毎デュエルダブルチューニングしてました(笑)

ちなみにオフ会時リバーシブルのジャケットを羽織り、バーニングソウルする演出をする度ジャケットのカラーを赤に変えるという(意味不明の)演出をしていた私ですが、もうダブルチューニングしすぎて後半からずっとバーニングソウル状態で戦ってました。

image

(そのひとネタのためにA○KIで買ってきました。6980円もしましたwww)


私とデュエルした方はほぼダフルチューニングをみたのではないでしょうか?

途中ダフルチューニングした際に「ダフルチューニングってそんなにできるのか…」と呟かれた時めちゃくちゃ嬉しかったです。

ジャックもつよくなったな…うん(( ; (エ) ; ))



それではオフレポに入りますが、今回はベストバウトに焦点を当ててこの方、ミソ爺さんとのデュエルを紹介したい。


間違いなくオフ会当日のベストバウトでした。

使用デッキはマジェスペクターオシリスデッキ…ちなみに今回の反省部屋行きの方です(笑)


対戦する前にかなりの方から「あの人やべぇ」と言われていたので、本気で回し先攻クリスタルアビス罠セットでエンドするが、さすがはマジェスペクターで対象にとらないのをいいことにアビスやクリスタルを封じつつ大展開され、クリスタルは除外されてしまいます。

返しの私のターンで伏せ罠のリバイバルギフトで的をつくりアビスで殴り、レッドリゾネーターを蘇生してライフを10000越えにする。

しかしまけじとマジェスペクターも大展開とサーチを駆使しながら連続除去をくりかえし、ついにアビスも除去されてしまうが、その返しに私が超量を使いながらカラミティをシンクロ。

殴りつけライフを半分ほどまでむしりとる。

返しにミソ爺さんはまたもマジェスペクターをペンデュラム、サーチ、エクシーズと流れるように繋がりアークナイトでカラミティを吸われてしまい、後続が出せなくなる。

絶望のハンド0からトップドローの緊急テレポートでブルーレイヤーを呼び、アルファンサーチから展開、グリーンレイヤーの奇跡の1ドローでソルチャを引き当てる。

そのままレッドリゾネーター、エンフェ、フォーミュラ、アビスの布陣まで蘇生しエンド。

相手のマジェスペクターもそろそろ球切れ寸前のうえ、相手ターンに私がエンフェとフォーミュラからフェニキシオンを呼び出し、スーパーセルとスケールを全除外。

マジェスペクターもエクシーズに使われ、エクストラはほぼないがそれでも的確にアビスとフェニキシオンを除去される。

そして最後のだめ押し、フェニキシオンの効果でカラミティが再び呼び出され、返しのカラミティでライフを1500まで削り取る。


正直相手のデッキにはすでにサーチできる除去はなく、カラミティが次に殴れば勝ちという場面で勝ちを確信していました。

しかしミソ爺さん、最後のペンデュラムでキャット、フォックス、ラクーンを3体呼び出し2体でリヴァイエールをエクシーズ。

そしてなんと私の除外されたミラーリゾネーターを選択し、私の場のレッドリゾネーターを対象にミラーリゾネーターのレベルを2に変更。

リヴァイエールでレッドリゾネーターがやられたあと、フォックスとミラーリゾネーターでメタファイズホルスをシンクロされてカラミティのコントロールを持っていかれました。

これにはもう呆然で…笑うしかありませんでした。


最後はキングらしく高笑いしながらカラミティに殴られて敗北しましたが、悔いのない戦いでした。

またああいうデュエルをしたいものです!



他にも様々なデッキの使い手の方々がおられ、楽しくデュエルをさせていただきました!

本当に楽しかったです。



え?レポートが少ない?

いやぁ実はこの記事書いている間に社内清掃でオフ会メモが捨てられちゃいまして…


平謝りしか出来ないです…

だいたいドンサウザンドのせいですあ、痛い止めて石投げないで…(涙)



つ、次は絶対写真つきで細やかな内容まで掲載します!

が、がんばります!



ではまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3



image





レッドライジングドラゴン登場!?

皆さんおはようこんにちはこんばんは。
くまごろーです(^(ェ)^)ノ

レッド・ライジング・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星6/闇/ドラゴン族/攻2100/守1600
悪魔族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1)このカードがS召喚に成功した時、自分の墓地の「…



皆さんおはようこんにちはこんばんは。
くまごろーです(^(ェ)^)ノ

image


レッド・ライジング・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星6/闇/ドラゴン族/攻2100/守1600
悪魔族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1)このカードがS召喚に成功した時、自分の墓地の「リゾネーター」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果を発動したターン、自分はドラゴン族・闇属性Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚出来ない。
(2)墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のレベル1の「リゾネーター」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスター2体を特殊召喚する。この効果はこのカードが墓地に送られたターンには発動できない。



ついにきたレベル6闇ドラゴンシンクロモンスター!(^ω^)

さらに効果はリゾネーターサポートといういよいよジャックの為に作られたカードですね。


正直効果を見ればわかりますがつよいことしか書いてません(笑)

(2)に至ってはスカーレッドカーペット内蔵とは恐れ入りました…いやはや驚きです(カーペットさん涙拭けよ…)


さらにこのモンスターの効果にはどちらもターン1の制限がありませんので、シンクロするだけお得ということになります。


そしてレッドライジングにより、新たなシンクロのルートが誕生しました。






①レベル1リゾネーターとレベル5非チューナー

シンクローンリゾネーターとバイスドラゴンといった組み合わせからレッドライジングをシンクロする流れです。

レベル5の特殊召喚モンスターにリクルートや回収のあるカードは少ないですが、リゾネーターにはシンクローンリゾネーターがいます。

もしこの方法でシンクロするならば、2体の墓地リゾネーターを回収して妖精竜エンシェントかエクスプロードウィングをシンクロ出来ます。

THEトリッキーで手札のリゾネーターを墓地に捨てる行為に一層の無駄がなくなります。


またバリアリゾネーターにも採用価値が生まれます。

バリアリゾネーターは手札から捨てられるリゾネーターなので、レッドライジングの(2)の効果を使用しやすくなります。

が、このルートでは安定感は増えますが一手でレッドデーモンに繋げる組み合わせではありませんので上手いサポートがいりますね。





②レベル2リゾネーターとレベル4非チューナー

レッドリゾネーターとレベル4です(断言)。

レベル4には特殊召喚時にサーチをもつモンスターが多いため、様々なデッキに対応できるコンボだと思います。

まあこの組み合わせでライジングのシンクロと効果が決まれば、無効化されていないレッドリゾネーターが特殊召喚され、2100のライフ回復です。

今までレッドリゾネーターのライフ回復ギミックはアビスの蘇生効果などで間接的に使用するパターンが多かったのですが、ライジングによりシンクロするだけで発動できるようなり、アロマやエンシェントリーフの恩恵も受けられるようになります。

ライジングの情報出てすぐにエンシェントリーフ買いにいきました(笑)


他にも多くのレベル4デッキにレッドリゾネーターを入れてレッドデーモンをシンクロできるようになったため、もっと探していきたいですね!






③レベル3リゾネーターとレベル3非チューナー

今まで輝けるタイミングの少なかったレベル3リゾネーターの逆襲です。

3リゾネーターを墓地からクレーンクレーンで吊り上げてライジングをシンクロ。

ライジングで3リゾネーターを蘇生でレッドデーモンアビスになります。


しかしこれよりも恐ろしいのがクリエイトリゾネーターの存在です。


image


クリエイト・リゾネーター

チューナー(効果モンスター)
星3/風属性/悪魔族/攻 800/守 600
自分フィールド上にレベル8以上のシンクロモンスターが表側表示で存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。



クリエイトリゾネーターは風のレベル3悪魔という特殊なモンスターです。


image


SRタケトンボーグ

効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻 600/守1200
自分は「SRタケトンボーグ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに風属性モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードをリリースして発動できる。
デッキから「スピードロイド」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで
自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。


そしてこのカードタケトンボーグ。

この二枚ならば状況により召喚権を使用せずにアビスをシンクロできます。


さらにタケトンボーグを呼び込むベイゴマックスを先に特殊召喚したならば、クリエイトリゾネーターを召喚後にサーチしたタケトンボーグを特殊召喚。

こうすることでライジングを2回シンクロしてアビスを特殊召喚できます。

つまりいつでも2回のスカーレッドカーペットの発動を整えた状態でアビスを構えられるわけです(消費2)

現状ベイゴマとタケトンボーグはどんなデッキにも滑り込むポテンシャルがある為、彼岸や幻影でアビスをポンポン立てられる訳ですなにそれ怖い。




ただ上記で説明した②と③にはライジングの(2)の効果を発動するために準備がいります。

レベル1リゾネーターを二枚落とせるチェーンリゾネーターや悪魔の嘆きを採用しながらうまく調整する必要がありそうです。


しかしライジングはリゾネーターのサポートをうまく取り入れてレッドデーモンをシンクロさせやすい形に作ってくれました。

悪魔チューナーも実質リゾネーター縛りなので強いデッキに悪用されにくく、ファンカードとしての地力を押し上げるよいカードですね。


さぁ皆、Vジャンプの予約へ急ごう!

私は6冊予約してしまった、許してくれ(どうしても欲しい)!




ではまたっ
image

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3

インベイジョンオブヴェノム開封!

皆さんおはようこんにちはこんばんは。
くまごろーです(^(ェ)^)ノ

今回はジャックデッキの話は置いておいて…
本日発売のインベイジョンオブヴェノムを3箱買ってきましたので、開封記事になります!

さっさといきましょう、明日は仕事なんですから必死

はいどん!


皆さんおはようこんにちはこんばんは。
くまごろーです(^(ェ)^)ノ



今回はジャックデッキの話は置いておいて…
本日発売のインベイジョンオブヴェノムを3箱買ってきましたので、開封記事になります!

さっさといきましょう、明日は仕事なんですから必死

はいどん!


image




いやぁ、いいですね箱は…こうあるだけでテンション上がる

image



さぁまずは一箱目!

image



おお次元障壁にシクがフェニキシオンか、フェニキシオンは超量レッドデーモンに投入予定なんでうれしいな!

ただスターヴもレクイエムも無しが怖いが…



二箱目はどうだ?


image


よっし2体ともきた!

そしてボウテンコウシクがうれしいねー!

セフィラレッドデーモンに必ず入れる予定なんでこいつもうめぇ♪



三箱目は…


image



スターヴシクきた!

image


くぅおおおかっこええ…

こいつとスカーライト並べてやけ野原にしたい…いやぁかっこいいな♪



さぁ以上になります。

結果としてはどうなのでしょう?


皆さんの開封結果はいかがでしたか?


私はさっそくクリストロンや化合獣とシンクロへの可能性を計りたいと思います。

何かのカードがレッドデーモンの強化になればと思いますので、また研究したいと思います。



image


では短いですがまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3